searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ryo69さんのプロフィール

住所
焼津市
出身
駿河区

自由文未設定

ブログタイトル
うつ病、パニック障害、ギャンブル依存症、吃音、甲状腺機能障害、それでも生きて行かななければ
ブログURL
https://ryo69.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ギャンブル依存症、パニック障害、うつ病、甲状腺機能亢進症、そんなブログです。
更新頻度(1年)

28回 / 357日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ryo69さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ryo69さん
ブログタイトル
うつ病、パニック障害、ギャンブル依存症、吃音、甲状腺機能障害、それでも生きて行かななければ
更新頻度
28回 / 357日(平均0.5回/週)
読者になる
うつ病、パニック障害、ギャンブル依存症、吃音、甲状腺機能障害、それでも生きて行かななければ

ryo69さんの新着記事

1件〜30件

  • 辛かった連休…

    おはようございます☆連休中は私も妻も子供も体調を崩してしまい、全く更新が出来ず、皆さんのブログにも目を通す事が出来ずほんとうに申し訳ありませんでした…。連休中は、初日、2日目こそまだ平穏に過ごせていたのですがそこから、娘が酷い風邪を引き救急で夜中に病院に行ったりそこから私も風邪を引き、妻はストレスと娘の看病で体調を崩し結局何も出来ないまま連休が終わりました。 私もまだ風邪をこじらせていて本調子ではありませんが家にいるよりは楽なので外に出ています。妻は忙しくかったりストレスが貯まると統合失調症のせいなのか攻撃的になったり破滅的な考えになるので正直、連休中は毎日罵倒されて1日でも早く休みが終わる事…

  • PCについて…

    こんにちは☆最近はなんか雑記ブログ化してしまって申し訳ありません…m(_ _)m私は今現在、スマホのみでネット環境さえ無い状態なのですが、将来的に(と言ってももう35歳なんで将来があるかわからないですが…)パソコンを使えるようになりたいと思っています。 その為にノートパソコンを買おうと思っているのですが何しろ知識が全く無くて、まわりにも詳しい人間が一人もいないのでどれを買えばいいのか全くわかりません。CPUはCeleronでいいのかとかメモリは何GBいいのかとかSSDの方がHDDよりいいのかとか…全くわからないんですよね…。ググって見ると最低でもcorei3は無いと使えないとか最近はAMDの方…

  • ブログの意味は

    おはようございます☆昨日から肩甲骨のあたりの筋を痛めてしまったようで何をするにも息をするにも痛みがあって少しブルーになってます…。今回は少し今までの私の状況を振り返ってみたいと思います。私は幼い頃から吃音に悩まされ、うつ病のせいなのか自分のわがままのせいなのかわかりませんが、高校を中退しスロット三昧の毎日を過しパニック障害になり、その果には正式にうつ病と診断され、それと並行してギャンブル依存症にもなり多額の借金を抱え、債務整理まで経験しました。 この間にも、まだ書いていませんが甲状腺機能亢進症にもなり、最近はまた新たな病気の疑いも(また記事に書きたいと思います)あります。定職にもほとんどついて…

  • うつ病について4

    おはようございます☆今日はうつ病の記事の続きを書きたいと思います。うつ病の経緯は書きましたが、ではうつ病になって失った物はなかなか戻らないと言う事を書きたいと思います。うつ病になってから、私は友達との連絡を一切絶っていたので、いくらうつ病が回復しても、もう友達はいませんでした。私は、高校時代やその後も少しやんちゃなな生活を送っていた時期もあったので友達はかなりたくさんいたと思いますが、結局うつ病が酷かった時は、友達からの連絡さえも嫌になって携帯の電源を切ってひたすら1人で寝たきりのような生活を送っていたので、昔からの友達は全ていなくなりました。仕事にも当然行けなかったので、会社も辞める事になり…

  • 連休なんて…

    おはようございます☆やっぱり週末は忙しくて書けませんでした…。 金曜の午後から娘が体調を崩して幼稚園に迎えに行って、その日は様子を見て土曜日の朝から病院に連れて行き、その後は体調が悪いせいか娘がぐずってばかりでどうにも時間が作れませんでした。嫁も病気を抱えているので週末くらいは私が面倒を見ないと今度は嫁が体調を崩す可能性があるので四苦八苦してしまいます…。なのでとりあえず、しばらく土日や祝日はこのブログはお休みさせて頂きます。話は変わりますが、今週末からゴールデンウィークですね。今年は10連休と言う事で楽しみにしている方、旅行やレジャーの予定をたくさん立てている方も多いと思います。しかし、私は…

  • うつ病について3

    おはようございます☆今日も昨日の続きとしてうつ病について書きたいと思います。 昨日の記事で病院を変えてみようと思い、思い切って新しい病院に通う事に決めました。 始めに通っていた病院はかなり事務的で薬を処方して終わりと言う感じてなかなかこちらの話を聞いてもらう事ができませんでした。そこでネットで見付けた評判の良い心療内科に思い切って変えて見る事にしました。 そこの病院は評判がいいだけあって初診まで一ヶ月ほど待たなければならなかったのですが、なんとかその期間を耐えて受診する事が出来ました。そして、始めての診療から新しい先生は私の話をしっかりと聞いてくれますし臨床心理士の先生もこちらに寄り添ってくれ…

  • うつ病について2

    おはようございます☆今日は昨日の記事の続きを書きたいと思います。少し話を戻して、私は24歳前後に正式にうつ病と診断されましたが、実は高校を中退する前後くらいから少しずつうつ病になっていたのかなぁといつも思う事があります。私は、中学に入ってから吃音(吃り)を克服してからはどちらかと言うと学年やクラスでも目立つやんちゃな生活を送っていました。友達もたくさん出来ましたし彼女もいました。バイクを乗り回したり髪の毛を染めて見たりピアスをしてみたりいろいろな経験をしました。そして高校に入学し1年生生の終わり頃には赤点だらけでしたがなんとか2年生に進級したのですが、その頃から自分の中で何か少しずつ変化を感じ…

  • うつ病について1

    おはようございます☆今回から私のうつ病について書いて行きたいと思います。私がうつ病と正式に診断されたのは24歳ぐらいの時だったと思います。 しかし、今覚えば私は高校を中退しているのですがその頃から少しずつうつ病に蝕まれていたのかもしれないなぁと思っています。私は、今まで書いて来た通りギャンブル依存症、パニック障害、吃音(吃り)などいろいろな事がありさらにギャンブル依存症の借金の返済の事など、その当時はほんとうにストレスだらけでした。毎日毎日借金の滞納の電話が鳴り、それでもスロットは辞められないし、パニック障害の発作の心配も重なってとにかく疲れ果てていたのを覚えています。 そこにさらにかなり精神…

  • ごめんなさい…。

    おはようございます☆土日は記事を書くことが出来なくてごめんなさい。 まだ娘が小さく妻も体調に波がある為、中々土日は更新する時間を作れなくて皆さんのブログにも目を通すのがやっとと言う状況になってしまいます。 これからは、少しでも時間を作れたら作って土日にも出来る限り更新したいと思いますがしばらくは無理そうな感じです…。いつも皆さんのスターやコメントに凄く励まされているので自分だけの身勝手ではありますがほんとうに申し訳ありません。読者になってくれた皆さん、スターを付けてくれる皆さん、コメントをくれる方にほんとに心から感謝しています。 平日は出来る限り更新するように頑張るので、こんな、あまり内容も無…

  • 少しは前向きに☆

    おはようございます☆昨日は暗い記事になってしまいましたが、今日はなんとか少しでも明るい記事を書きたいと思います。私の娘は今週から幼稚園に通い初めたのですが、それまで3年間はずっと妻と私の3人で生活していました。 保育園にも行っていなく、1人娘で従兄弟もいないので、他の子供たちと触れ合う機会はほとんど無く過ごしてきました。 公園などに行っても1人では遊べずいつも妻か私がそばにいないと何も出来ない程の甘えん坊で人見知りです。 そんな娘がいきなり1人で幼稚園に行って過ごす、という事は私と妻にとっては凄く不安で心配でした。 本人も3歳ながらに不安だったと思います。しかし、幼稚園から帰って来て話を聞くと…

  • 嬉しいはずなのに…

    おはようございます☆少し忙しくて記事が書けなくて申し訳ありません。今週は娘の入園式があったのですが、普通の父親なら晴れ晴れと自分の娘の成長を喜んであげられるはずなのに、私は心から娘の入園を喜んであげられて無い気がして少し落ち込んでいます。私の頭の中には、常に滞納している家賃や光熱費の支払いの心配が消える事は無く、これからは幼稚園の学費の事でも頭を悩ませ無ければいけません。 入園費や制服代、その他細かい出費だけで元々火の車だった家計がもはや炎上しかかっています。入園式にも出席しましたが、他の親子さんたちはそんな事は心配してないんだろうなとか経済的に裕福なんだろうなとかそんな事ばかり頭をよぎってし…

  • ギャンブルの先には

    おはようございます☆今回はギャンブル依存症の私なりになぜ人はギャンブル依存症になってしまうのか?と言う事を考えてみました。私は記事に書いた通り最初は小遣いやバイト代の中から使える範囲でスロットを楽しんでいました。決して手持ちが全部無くなるまでスロットをやったりお金をATMでおろしてまでスロットをやると言う事はありませんでした。「徐々に使う額が増えてそのうち自分でもコントロール出来なくなって行く」と言う考えがギャンブル依存症になるまでの経緯だと普通は説明されるかもしれませんが、今まで書いた記事と少し矛盾してしまうのかもしれませんが、私の場合はそれとは違いました。私が、スロットにハマりギャンブル依…

  • 私の事☆

    こんにちは☆今回はまた少し趣向を変えて私自身の事を細かく書いて見たいと思います。 今までしっかりとした自己紹介的な記事を書いていなかったので今回書きたいと思います。まず、趣味はギターが大好きです。 ギターは小学生の頃からアコースティックギターを初めて中学生の時にエレキギターに持ち替えてからもずっと大好きで弾いています。しかしながら、これだけ長く弾いているのに初心者レベルから抜け出せず自分の才能の無さに絶望した事もありましたが、とにかくギターを触ってるだけで落ち着くので下手くそでもいい、と割り切っています。それから、車も大好きな物の一つです。 車は、30ソアラ、40ソアラ、シルビア、レジェンドと…

  • 吃音(どもり)について

    こんにちは☆今回も昨日に続いて吃音(吃り)について書きたいと思います。前回の記事の通り私は物心ついた頃から吃りにとても悩まされ少し暗い小学校生活を送っていました。中学に上がる前の段階でも吃りはあまり改善せず、なぜ自分だけこんな思いをしなきゃならないのか…とかなり卑屈になっていた記憶があります。 もうきっと吃りは治らないんだなぁ…とか一生こんな状態で人前で話も出来ずに生活していかなきゃならないんだなぁと思っていました。しかし、実際は中学に上がってから今に至るまで吃りはほとんど出なくなったのでした。その理由はたった1つの事だったのです。ある日、私は自分の学年でリーダー的な存在の子とひょんな事から仲…

  • 吃音(どもり)について

    おはようございます☆前回の記事にもたくさんのスターを付けて下さってほんとうにありがとうございます☆ 心から感謝しています☆今回は私の吃音(どもり)について書いて行きたいと思います。私は物心ついた頃から吃りがありました。 それなので、いつから吃りになったのか全くわかりませんが、私の父親も吃りがあるのでおそらく遺伝したのかもしれません。しかし、姉は全く吃りでは無いので、実の所は私がなぜ吃るようになったのかはよくわかりません。具体的に私の記憶にあるのが、幼稚園の頃から言葉が上手く話せ無いので、おかしいなぁと言う記憶があります。頭ではしっかりと話したい言葉が浮かんでいるのですが、それを言葉にして話そう…

  • ありがとうございます☆

    おはようございます☆今回は皆さんへのお礼を書かせてください。私はブログはおろかSNSさえ全く使った事がなかったので正直最初はブログを書くことに凄く不安を感じていましたが、皆さんのたくさんのスターや温かいコメントでなんとかここまでブログを更新する事ができました。改めていつも少しでも読んでくれる方、スターを付けて下さる皆さん本当に心からありがとうございます☆そして、コメントへの返信の仕方やブックマークをしてくださった皆さんへの返信などが正直まだしっかりとわかっていないので、もしご無礼がありましたらほんとうにごめんなさい。 これから、もう少し勉強してしっかり感謝の気持ちを伝えられるように頑張りたいと…

  • パニック障害について4

    おはようございます☆今日もパニック障害の記事の続きを書きたいと思います。前回書いた通り、1度は完全に治ったかのように思えたパニック障害でしたが、私が勝手に薬をやめたり病院に行かなくなったせいで前にも酷いパニック障害になってしまいました。 その頃の私は、まさに寝たきりの生活送っていました。しかも寝ていても、いつまた酷いパニック発作に襲われるのではないかと言う不安で横になっていても落ち着かず心の拠り所が無いような状態でした。 前に飲んでいた精神安定剤も効かなくなってしまったので新たにSSRIと言う抗うつ薬を処方してもらいました。 この薬は効果が出るまでに2週間〜1ヶ月程かかり副作用も強いので少量か…

  • パニック障害について3

    こんにちは☆今日はパニック障害の続きを書きたいと思います。前回の記事に書いたように精神科に通院し精神安定剤を処方してもらってからは嘘のようにパニック発作も不安感も無くなり完全に普通の生活を送れるようになっていました。私は、もうパニック障害は治ったのではないかと自己判断し勝手に病院に行くのもやめ、薬も飲まなくなりました。 それからしばらくは何の異常も無く普段通りの毎日を過ごしていましたが、ある日の夜、少しお酒を飲んで眠ろうと思った時に、それまで経験した事の無い強烈な動悸(動悸と言うよりは心臓が破裂してしまうのではないかと言う程の異常な心拍数の増加)に襲われ、1人ではどうする事も出来ず両親に救急車…

  • 生きる気力とは

    こんにちは☆今日はまた少し趣向を変えて私の思いを書きたいと思います。私には妻と娘がおりますが、私のような人間としての出来損ないがなぜ家族を持っているのか、と言う事について書きたいと思います。私と妻は結婚して3年半ぐらいになりますが、付き合っていた期間を含めるともう10年以上の仲になります。 妻とは俗に言うできちゃった結婚と言うものになりますが子供が出来たと知った時、私は無職で借金も抱えていましたが素直に嬉しいと思いました。 先の事や生活の事は後からどうにかなる、としか考えていませんでした。 しかし、どうにもならない状況も当然多々あります。 今も家賃滞納や光熱費滞納、細かい支払いの滞納などあり毎…

  • パニック障害について2

    こんにちは☆少し間が空いてしまいましたがパニック障害について続きを書いて見たいと思います。私は前回からのパニック発作とそれによる体調不良の為に始めて精神科と言うものに通って見る事にしました。まず、先生に今までのパニック発作の経緯と、それによる不安感などを伝え診察が終わり、その後に心理テストのような物や簡単なカウンセリングのような物があり、再び診察室に向かうとやはり私は、パニック障害の可能性が強いとの事でした。その時は、自分なりにネットや書籍で自分の症状についてかなり調べていて、まず間違いなくパニック障害で間違いないと思っていたので、特にショックを受ける事も驚く事もありませんでした。それよりも私…

  • パニック障害について

    こんにちは☆今回はパニック障害について書いて行こうと思います。最近、芸能人の方などが公表する事で少しずつ知名度が上がって来た病気でもあると思いますが、私が患った当時は「パニック障害なんて病気があるの??」って感じで自分も知らなかったし、まわりも知らなかった病気でもありました。 なので最近少しずつでもみなさんにこの病気の事を知ってもらって、もっともっと理解して頂けたら幸いだと思います。まず私がパニック発作を始めて起こしたのは21歳の時でした。 いつも通り、なんの気なしに車を運転していたら、突然両手両足が痺れ出し、それと同時に酷い動悸に襲われ、真冬なのに体中にあぶら汗をかき、これは普通では無いと思…

  • 今現在の状態について☆

    おはようございます☆今日は今現在の事を少し書きたいと思います。今現在は私は自分と嫁と娘の3人で生活しています。 嫁は統合失調症と言う病を抱えながらも主婦に育児とも一生懸命頑張ってくれています。 私は、体調を崩している事もあり現在は無職状態なのですが、嫁にはとても伝える事が出来ず毎日会社に行く時間に家を出て、ハローワークや図書館、海岸などで時間を潰す毎日です。 それが家族を裏切ってるようでほんとうに申し訳無い気持ちでいっぱいです。自分は、一体毎日何をしてるんだろう…と考えるとますます辛くなる毎日です。 家賃や光熱費も滞納しているので、何か行動を起こさないと行けないのは頭ではわかっていますが、なか…

  • 借金体験2

    こんにちは☆今回は借金体験の続きを書きたいと思います。私は、スロットに使うお金がついに尽きてしまいついに借金をしてスロットをやるようになってしまいました。はじめの数回のうちは、クレジットカードでお金を借りてスロットを打つことに凄く抵抗があり 「何故こんな事になったのか…」と悩んだりもしましたが、当時の私は、そんな事より目の前の衝動と快楽に完全に支配されていたのでした。 1日に5万10万負ける事はざらにあったので、あっという間に1枚のクレジットカードの上限額に達してしまったのです。そうしたらもう道は1つしかありませんでした。 新たにクレジットカードを作り、上限が来たらまたクレジットカードを作る……

  • 借金体験

    こんにちは☆今回は私の借金体験を書いて行こう思います。私が、始めてクレジットカードと言うものを作ったのは、丸井で服を買った時に「カードを作った方が値引きが出来るよ」と言われて作った丸井のカードだったと思います。しかし、私は借金はしたくなかったし両親からも「借金だけはするな」と小さい頃から強く言われて来たので作ってから数年は、全く使う事無く過ごしていました。そして、始めてそのカードを使ったのも、たまたま友人達との飲み会の日に持ち合わせがあまり無く、次の日が給料日だったため、その日に借りて翌日に給料で全額返済出来ると思い、借りたのが人生の始めての借金だったと思います。 もちろん次の日には借りたお金…

  • ギャンブル依存症5

    こんにちは☆また少し間が空いてしまいましたが、私のギャンブル依存症の経緯を書きたいと思います。前回の記事の通り私はもはや人間では無くただのスロットを打つだけのロボットになり果てていました。 もっと正確には感情さえも無くなりひたすらお金をスロットに突っ込むだけで、もはや当たり外れや勝ち負けさえもある意味どうでも良くなっていたのかもしれません。 ただただ朝から晩までスロットをやる事が自分を保つための儀式のようでした。貯金も無くなり借金は膨れ上がり、それでもパチスロに行くために20歳過ぎた人間が両親の財布からお金を盗み、それでも足りなければ両親の銀行のカードを勝手に持ち出しお金を引き出してまでスロッ…

  • パチスロで田舎に家1軒以上負けてるかも…

    こんにちは☆ギャンブル依存症の経緯はまだ書き終わってませんが今回は少し趣向を変えて自分が今までパチスロにいくら使って来たのか書いて見ようと思います。思い出せる範囲なので金額は正確ではありませんが18歳から34歳までで月平均7万円は確実に負けているのでそれだけで7万円✕168ヶ月=1176万円 借金総額が600万円程度ありその他親族に借りたり肩代わりしてもらった額が200万円程度です。それを合算すると1176万円+600万円+200万円になるので総額1976万円になります。 約2000万円もパチスロに使って来た事になります。 私の地元なら2000万円あれば土地付きの一戸建てが普通に買える金額にな…

  • ギャンブル依存症4

    こんにちは☆ またギャンブル依存症について続きを書きたいと思います。前回書いた通り、私は1度スロットから離れたもののその後2年程してまたスロットに夢中になる毎日を送っていました。 1日に使う金額も、始めは2万円ほどだったのが気がつけば3万、5万と上がっていき時には1日に10万円負けるような日がある程でした。 給料日の翌日に給料全てを1日でスロットで使ってしまった事さえあります。 当然、低学歴な私の給料なんかでは間に合わずクレジットカードやキャッシュカードで借金を作るようになって行ったのです。 借金については、長くなりそうなので後日書きますが、借金は繰り返すたびに罪悪感が薄れて行き、最後の方は、…

  • ギャンブル依存症3

    こんにちは☆今日もギャンブル依存症について書いて、行きたいと思います。前回書いた通り、1度パチスロからは完全に離れたのですがそれから2年ほど立って、友人との待ち合わせ時間を間違えて時間よりかなり早く待ち合わせ場所に着いてしまったので、なんの気になしに偶然近くにあったパチンコ屋さんに入ってしまったです。その当時は、パチスロをやった事がある人なら聞いた事があるかもしれませんが吉宗、北斗の拳、ミリオンゴッドなどのストックタイプの爆裂機の全盛期で、大量のメダルを積んでいる人達がたくさんいた時期でもありました。 それを見た私は、過去に負けたショックや悔しさが吹き飛び自分もあんなにたくさんのメダルを出して…

  • ギャンブル依存症2

    私が、ギャンブル依存症になったきっかけを書いて見たいと、思います。私が、初めてギャンブルを経験したのは、確か高校生の頃だったと思います。 その当時は、今のようにパチンコ屋さんもそれほど年齢制限を厳しく取り締まっておらず、高校生でも普通の服装なら、余程の事が無い限りパチンコを打つ事が出来ました。 よくありがちな、友達に誘われてなんの気なしに行ったのを記憶しています。 まさか、それが、後の私の人生を大きく狂わすとは夢にも思いませんでした。 当時は、4号機ノーマル台の全盛期で、たくさん、魅力的な台がありましたが、私は初代アステカを友達に教えられるまま打ってみて、これもまたよくありがちな、ビギナーズラ…

  • ギャンブル依存症

    少し間隔が空いてしまいましたが、これから少しずつ現状や過去について、書いて行こうと思います。まずギャンブル依存症と聞いて、皆さんは、どんな感情を受けるんでしょうか?ただのギャンブル好きな人とか、ギャンブルなんてやめればいいだけなのに、ギャンブルなんてバカがやる事だ、とかいろいろあると思います。でも実際は、やってる本人も辛いし、周りに迷惑をかけている事や、家族を裏切っている…場合によっては家族を失うほどの事だってわかっている人が多いと私は思います。 でも自分の意思や周りの感情では止められない所が、ギャンブル依存症の1番恐ろしく、怖いところなんだと思います。結局は、自分自身で、自分を壊している行為…

カテゴリー一覧
商用