Develop Afrika
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Mickyさん
ブログタイトル
Develop Afrika
ブログURL
https://my-afrika.com
ブログ紹介文
日本では入手しにくいアフリカのリアルな情報を更新!
自由文
-
更新頻度(1年)

170回 / 238日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2019/02/18

Mickyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(IN) 12,410位 13,940位 13,157位 13,078位 13,896位 14,827位 15,687位 975,512サイト
INポイント 10 20 0 10 40 20 50 150/週
OUTポイント 20 20 30 0 50 20 50 190/週
PVポイント 40 140 120 60 260 180 400 1,200/週
ベンチャーブログ 15位 20位 19位 20位 20位 21位 21位 3,972サイト
起業・独立(その他業種) 3位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 806サイト
海外生活ブログ 702位 746位 725位 726位 741位 787位 805位 35,166サイト
西アフリカ情報 1位 1位 圏外 1位 1位 1位 1位 4サイト
アフリカ情報 3位 2位 1位 2位 2位 2位 2位 271サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 27,582位 30,450位 31,312位 33,447位 33,584位 37,343位 37,369位 975,512サイト
INポイント 10 20 0 10 40 20 50 150/週
OUTポイント 20 20 30 0 50 20 50 190/週
PVポイント 40 140 120 60 260 180 400 1,200/週
ベンチャーブログ 19位 27位 25位 35位 34位 41位 42位 3,972サイト
起業・独立(その他業種) 3位 4位 4位 4位 4位 5位 5位 806サイト
海外生活ブログ 1,705位 1,848位 1,893位 1,962位 1,964位 2,138位 2,139位 35,166サイト
西アフリカ情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
アフリカ情報 2位 4位 4位 5位 4位 5位 5位 271サイト
今日 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 全参加数
総合ランキング(PV) 8,717位 8,837位 8,948位 9,166位 9,223位 9,725位 10,020位 975,512サイト
INポイント 10 20 0 10 40 20 50 150/週
OUTポイント 20 20 30 0 50 20 50 190/週
PVポイント 40 140 120 60 260 180 400 1,200/週
ベンチャーブログ 8位 8位 8位 8位 9位 9位 9位 3,972サイト
起業・独立(その他業種) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 806サイト
海外生活ブログ 371位 370位 374位 384位 391位 410位 421位 35,166サイト
西アフリカ情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 4サイト
アフリカ情報 3位 3位 3位 3位 2位 2位 2位 271サイト

Mickyさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mickyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mickyさん
ブログタイトル
Develop Afrika
更新頻度
170回 / 238日(平均5.0回/週)
読者になる
Develop Afrika
  • ナイジェリア政府笛吹けど、踊らない銀行にはペナルティ

    ナイジェリア中央銀行が預貸率の基準を満たさないとしてシティバンググループを含む12の銀行に合計4,000億ナイラの支払いを課す。 記事によると、 ナイジェリアの中央銀行は、9月の期限までに最低預貸率要件を満たしていない12の銀行に、合計4,000億ナイラ(13億ドル)を請求することを計画していると、3つの銀行筋がロイターに伝えました。 中央銀行は、最近のアフリカ最大の経済不況の後、企業と消費…

  • チキンは優秀(・∀・)

    セネガルの首都ダカールでセネガル初のKFCが正式オープン。 記事によると、 セネガルの最初のKFCは、10月5日土曜日に、華やかで個性的な就任式の後、正式に開店しました。 レストランチームは女性のみであるため、性差別論争の背景に関する就任式です。 10月4日金曜日の夕方、花火と風船の放出により、ダカールの西の荒れ模様の空が割れます。 (中略) たくさんのVIPを含む約300人のゲストが、大胆…

  • アフリカでは、銀行いらずでマスターカードが使えるようになりそうです。

    米マスターカードがアフリカ14カ国で事業を展開する携帯通信会社Airtel Africaとの提携を発表、Airtel ユーザーはマスターカードのサービスの利用が可能に。 記事によると、 Airtel Africaは、Mastercardとのパートナーシップを発表し、アフリカ14か国の1億人以上のAirtel Africa携帯電話ユーザーがMastercardのグローバルネットワークにアクセス…

  • 対中国への対策としてもアリ?

    アフリカ豚コレラ ワクチン開発を加速 農水省20年度から 以下、記事を引用します。 農林水産省は東アジア各国で感染が広がる家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」に対応したワクチン開発を加速させる。 2020年度から官民でプロジェクトを立ち上げ、ウイルスの分析や動物実験に取り組む。 アフリカ豚コレラはワクチンがないため一度流行すると被害に歯止めをかけるのが難しい。日本国内の研究機関が連携し、ワクチン開…

  • 334歳のカメ?

    「アフリカ最高齢」のカメが死ぬ、年齢344歳? ナイジェリア 以外、記事を引用します。 【AFP=時事】ナイジェリア西部オグボモショ(Ogbomosho)で、地元首長の宮殿で飼われていたアフリカ最高齢とされるカメが死んだ。 首長の側近が5日、明らかにした。このカメは、現地の言葉で年長者を意味するアラバ(Alagba)という名の雌で、年齢は「344歳」だという。 ジモー・オエウンミ(Jimoh…

  • エジプト版ホットペッパービューティーアプリみたいなやつかな?

    エジプトの美容サービスのスタートアップGlameraがシード資金として25万ドルを調達。 記事によると、 カイロに本拠を置くヘルス&ビューティーサービスのスタートアップであるGlameraは、サウジアラビアのエンジェル投資家から25万ドルのシードラウンドを調達しました。 このスタートアップは今年初めにモハメド・ハッサン、オマー・ファシー、ザファー・アルシェリによって設立されました。 7月にリ…

  • エチオピアは約40種類もの電気自動車を組み立てる予定です。

    エチオピアTom Renewable Electric Bike Assembly & Salesが電気自動車の組立を開始へ。 記事によると、 Tom Renewable Electric Bike Assembly&Salesは、最初の量産車の来月の生産を開始します。 この工場は、アディスアベバシティアドミニストレーションの技術&職業訓練局、Nifas Silk Poly Tech…

  • ナイジェリアもモバイル決済化を促進か

    ナイジェリア中央銀行は、モバイルマネー運営会社、エージェント、プロバイダーなどにモバイルマネー金融サービスの提供が可能なPayment Service Bankライセンスを供与。 記事によると、 ナイジェリア中央銀行(CBN)は、支払いシステム全体で、キャッシュレスポリシーの実装を円滑にするいくつかの概念のライセンスを取得しています。 認可された概念には、26のモバイルマネーオペレーター(M…

  • エジプトもモバイル決済に拍車をかけてきました。

    エジプト中央銀行が28銀行にモバイル決済事業許可を与える。 記事によると、 エジプト中央銀行(CBE)は、エジプトで営業している28の銀行にモバイル決済サービスの提供を許可しました。 CBEは、モバイル決済の加入者が2019年6月末で1350万人に達し、2019年9月までの取引総額は約200億EGPであることを明らかにしました。 (中略) これは、9月26〜28日にシャルムエルシェイクで開催…

  • 世界各地で配車アプリの新興企業誕生中です。

    アルジェリアの配車アプリTemTemがシリーズAラウンドで400万ドルを調達。 記事によると、 アルジェリア拠点の配車アプリスタートアップTemTemは、ルクセンブルク拠点のTell Venture Automotiveおよびその他の無名の投資家から400万ドルのシリーズAラウンドを調達しました。 TemTemは、アルジェリアのスタートアップスタジオCasbah Techの創設者であり、共同…

  • 海水で発電?アフリカのエネルギー政策も進化していますね。

    カメルーンで海水で発電する肥料工場が建設へ。 海水で発電て何? というのが気になったニュース。 記事によると、 カメルーンでは、海水を利用した肥料工場が間もなく建設されます。 (中略) 4ヘクタールの周囲に建設されたこのプラントは、毎年400万リットルの生態肥料SF94を生産します。 Liiga Lissouckによれば、4年目の生産開始までに、この生産量は年間800万リットルに倍増するはず…

  • Jumia Primeが始まるようです。

    eコマースのJumiaがJumia Foodでアフリカ初の配送料定額サービスJumia Primeを開始。 記事によると、 食品配達アプリJumia Foodは、部分部分での競争が激化するにつれて、アプリで行われた注文のサブスクリプションベースの配達を開始しました。 Jumia Primeと呼ばれるこのパッケージでは、顧客は標準的な1、3、6か月分の料金を支払うことができ、Jumia Foo…

  • アフリカも5Gの時代へ

    アフリカの通信会社rainがアフリカ初の5Gネットワークを提供開始。 記事によると、 rainのチーフマーケティングオフィサーであるKhaya Dlangaは次のように述べています。 「rainの5Gカバレッジエリアの選ばれた顧客は、月に1,000ランド(約7,000円)だけで超高速5G無制限インターネットを使えます。 5Gルーターを自宅に接続し、インストールの必要はありません。 ルーターは…

  • アフリカのMAPの精度がより向上しそうです。

    カナダのテック企業Ecopia Techがサブサハラアフリカのデジタル地図作成のために650万ドルを調達。 記事によると、 トロントに本拠を置くエコピアテックは、サステイナブルデベロップメントテクノロジーカナダからの資金援助により、推定3億4200万の建物、236万の直線マイルの道路、14.3億エーカーの森林をマッピングすることを目指しています。 エコピアテックは人工知能を使用して、衛星およ…

  • アフリカ人のアフリカ人によるアフリカ人のためのフィンテック

    ウガンダの国際モバイルマネー決済Chipper Cashが、ナイジェリアのフィンテックスタートアップPaystackと提携し、ナイジェリアへ進出。 記事によると、 シリコンバレーに本拠を置くウガンダのモバイルマネー決済会社であるチッパー・キャッシュは、ナイジェリアに進出するために、アフリカ全土の企業に決済ツールを提供するナイジェリアのフィンテックのスタートアップであるPaystackと提携し…

  • アフリカと東南アジアの乗り合いバスが益々便利になるか

    エジプトのバス配車アプリSwvlが2019年末までにラゴスに進出、来年上半期に1億ドルの調達を目指す。 記事によると、 エジプトの輸送技術の新興企業であるSwvlは、今後2週間でパキスタンの2つの都市に拡大し、年末までにナイジェリアの商業首都ラゴスで事業を開始すると、同社の最高経営責任者はロイターに語りました。 固定路線でバスを運行し、顧客がアプリを使用して予約と支払いを行えるようにする同社…

  • ナイジェリア版マイナンバーカードかな?

    ナイジェリア政府が国民IDシステムの登録を開始へ。 記事によると、 約2億人の人口を持つナイジェリアは、少なくとも13の連邦政府機関と3つの州政府機関がIDサービスを提供する、断片化されたIDシステムがあります。 その場合でも、ナイジェリア人の約38%のみが何らかの形式の身分証明書を持っています。 そこでナショナルアイデンティティ管理委員会が登場し、世界銀行や欧州連合を含む外国の提供者から4…

  • 南アフリカ発 ハエを活用したアグリテック

    ハエを活用して食料問題と環境問題の解決へ(南アフリカ共和国) ハエを活用した食料問題を解決ですと? え?あのハエを食うの?って、ちょっとグロくイメージしていたら、そうではないようですね(^^;; 記事によると、 南アフリカ共和国では、ユニークなビジネスモデルを武器に国内外の関心を集め、資金調達に成功するスタートアップが次々と現れている。 ジェトロはこのうち、食料不足と環境問題解決のため、昆虫…

  • 中国は禁輸措置へ

    アフリカ豚コレラ 韓国5例目の疑い 仁川市 空港擁するエリア 中国では既に韓国からの豚の輸入を禁輸措置にしているようで不安が広がっている模様。 以下、記事引用 韓国でアフリカ豚コレラの拡大が止まらない。 17日の1例目を皮切りに、この1週間、4例の発生が確認された。 場所はいずれも京畿道だったが、24日には同道以外で初めてとなる仁川市でアフリカ豚コレラの疑いのある疑似患畜が発見された。 同市…

  • アフリカ圏内で、手数料無料の国際送金サービスが始動中

    手数料無料の個人間モバイル国際送金サービスのスタートアップChipper Cashがナイジェリアに進出。 記事によると、 ガーナとケニアにオフィスを持つサンフランシスコを拠点とする新興企業は、Paystack(支払いゲートウェイ会社)と提携して、アフリカで最も人口の多い国ナイジェリアで、P2P支払いサービスとアプリを提供します。 Paystack CEOのShola Akinladeがコラボ…

  • ナイジェリアも消費増税です。

    ナイジェリア政府が付加価値税(VAT)の5%から7.2%への増税を閣議決定。 記事によると、 ナイジェリアは、アフリカ最大の石油輸出国が原油販売への依存を減らすことを目指しているため、商品に対する付加価値税を引き上げる計画だと述べた。 ムハマドゥ・ブハリ大統領の政府は、石油の売上が外貨収入の90%を占めるため、石油以外の収入を増やしたいと繰り返し述べています。 非常に多くの中小企業が登録され…

  • コマツ、CATのシェアを奪えるか

    コマツ、アフリカに新工場 米中勢に対抗 記事によると、 コマツは南アフリカに2020年6月に建設・鉱山機械の補修工場を新設する。 収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の鉱山会社などへの営業を積極化する。 アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などの米中勢に対抗する。 アフリカ市場は旺盛なインフラ投資などで今後も大きな成長が見込めるため日本勢も力を入れる。 とあり…

  • アフリカ人女性の美に貢献する隠れた日本企業

    ウィッグにタコ漁 アフリカで愛される日本ブランド アフリカ人女性の多くは、実は結構坊主だったりします。 髪の毛が伸びにくいんですよね。 長髪の方は、実は多くがウィッグによるものが多く、色んな髪型を楽しんだりしています。 毎月のコストが結構かかるのが悩みのタネのようですが(^^;; 記事によると、 大手化学メーカーのカネカがつくるアクリル系合成繊維「カネカロン」のつけ毛も、各国で人気を得ている…

  • アフリカ豚コレラ、隣まで来ました(^^;;

    アフリカ豚コレラ、韓国でも感染確認 1912年にケニアで確認されて以降、ヨーロッパを超え、2007年11月からロシア、2018年8月には中国でも初めてアフリカ豚コレラの発生が確認され、2019年現在では北朝鮮にも拡大しています。 そしてついに9月17日、韓国の軍事境界線に近い京畿道坡州市の養豚場で初めて感染が確認されました。 ヒトには感染しないものの、アフリカ豚コレラが蔓延してしまうと、その…

  • リスクとチャンスは表裏一体

    初調査!アフリカに積極進出する企業ランキング アフリカへの民間投資がなかなか進まない日本。 政府系の日本貿易保険(NEXI)は、アフリカに進出する日本企業をインフラ輸出などの費用全額を保証するなど後押しを試みていますが、どこまで進出が伸びるか。 上記記事のランキングを見てみると、進出国は南アフリカを筆頭に、エジプト、モロッコと続き、この3ヶ国で全体の半数以上を占める偏りぶり。 進出企業の業種…

  • テスラは自動車だけにあらず

    ジンバブエ最大の通信会社Econet Wirelessが、基地局電源としてテスラのバッテリーPowerwallを520台導入。 記事によると、 ジンバブエ最大の携帯電話事業者であるEconet Wireless Ltd.は、1日18時間の停電の中で、カリフォルニア州パロアルトに拠点を置く自動車メーカーであり、基地局の稼働を維持できるバッテリーの貯蔵可能エネルギー会社に頼っています。 アフリカ…

  • DHL、まだまだ進化の余地はありそうです。

    DHL Expressが荷物の追跡ができるアプリをアフリカ8カ国でリリース、2020年までに40カ国での展開を視野。 拠点ごとの追跡なのでしょうか? それともリアルタイムで? 記事によると、 DHL Expressは、サブサハラアフリカの顧客が貨物の配送を追跡および調整できるモバイルアプリの発売を発表しました。 アプリには次の機能があります。 1.顧客は正確な出荷見積にアクセスできます 2.…

  • 給料日知らず?(笑)

    エジプトの給与前借りアプリNowPayが500StartupsとEndure Capitalからシード投資60万ドルを獲得。 給与前借りアプリ? クレジットカードの逆バージョンみたいな?(笑) 記事によると、 Microsoft、Amazon、IBM、Orangeなどの企業で以前働いていたMostafa Ashour、Ahmed Sabry、およびCherif Radiによって昨年設立された…

  • 緑豊かだったサハラ砂漠から考えさせられたこと

    世界最大の砂漠である「サハラ砂漠」はかつて緑にあふれていた 記事より アフリカ大陸北東部に広がるサハラ砂漠は、南極を除いて世界最大の砂漠として知られていますが、数千年前のサハラ砂漠には21世紀と全く違った光景が広がっていたそうです。 文明の歴史について解説するポッドキャストを配信しているFall of Civilizations Podcastが、「かつてサハラ砂漠は緑に覆われていた」と述べ…

  • リスクを危険と訳す日本人、リスクをチャンスと訳す中国人

    首相のかけ声と裏腹 埋まらない日本とアフリカの距離 記事を引用します。 「躍動するアフリカは、今やともに成長するパートナー」。 8月末に日本で開かれた第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の記者会見で、安倍晋三首相は強調した。 援助から民間投資を中心としたビジネスの活性化を議題の中心にし、日本企業のアフリカ進出を後押しする。それが、日本政府の狙いだった。 会場では、約150の企業や団体が自社…

カテゴリー一覧
商用