searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Mickyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Develop Afrika
ブログURL
https://my-afrika.com
ブログ紹介文
日本では入手しにくいアフリカのリアルな情報を更新!
更新頻度(1年)

170回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Mickyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Mickyさん
ブログタイトル
Develop Afrika
更新頻度
170回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
Develop Afrika

Mickyさんの新着記事

1件〜30件

  • 受注なのか、◯◯なのか。

    フランス小売Casinoの太陽光発電会社、GreenYellow がチュニジアとブルキナファソで太陽光発電プロジェクトを受注。 記事によると、 フランスのエネルギー会社GreenYellowは、ブルキナファソ(30 MW)とチュニジア(1.2 MW)に合計31.2 MWの容量を持つ2つの太陽光発電所を建設する予定です。 これらの契約を結ぶことで、大陸でのプレゼンスが高まり、100%融資された…

  • ナイジェリア仮想通貨スタートアップ、既得権益に阻まれたか?

    ナイジェリアの仮想通貨スタートアップYellow Cardが米国の著名ベンチャーキャピタルAndreessen Horowitzなどから150万ドルを調達、南ア、ボツワナ、ケニア、カメルーンに進出。 記事によると、 ナイジェリアの中央銀行は、決済サービス銀行により多くのライセンスを付与するが、最低1,300万ドルの資本基盤を設定すると発表しました。 これにより、通信会社やその他のデジタル金融…

  • ラゴスの健康保険制度は広がりを見せるか

    ラゴス州が健康保険制度の導入を開始。1人年間8,500ナイラから。 記事によると、 ナイジェリアの商業ハブであるラゴスは、2000万人以上の居住者が手頃な価格でケアを利用できるようにする健康保険計画を立ち上げました。 この計画では、居住者は任意の病院で年間8,500ナイラ(22ドル)でケアを受けることができ、6人家族は40,000ナイラを支払うことになると、ラゴス州政府はTwitterの声明…

  • 新サービスのように見えるUber上手いです。

    Uberが南アで個人間宅配サービスUber Connectを開始。 記事によると、 Uberは南アフリカでの新しいUber Connectサービスの開始を発表しました。 これにより、顧客はアプリを通じてパッケージを相互に送信できます。 サブサハラアフリカのゼネラルマネージャーであるFrans Hiemstra氏は、このサービスにより、ユーザーはUberアプリから「Uber Connect」を…

  • マレーシアの自動車メーカー、ケニアに進出

    マレーシアの自動車メーカーProtonがケニアでの組み立てを11月から開始。100万ケニアシリングで販売。 記事によると、 Simba Corporationは11月から、マレーシアの自動車ブランドProtonをケニアで組み立てる予定で、価格に敏感な中産階級のバイヤーに、税込100万Shもの低価格を提供することを目指しています。 これにより、現地市場で組み立てられた乗用車のリストが拡大し、フ…

  • いつも極端なジンバブエ笑

    モバイルマネー先進国のジンバブエ、中央銀行が国内のモバイルマネー取引を恒久的に停止。 記事によると、 禁止措置は、ジンバブエ政府がプレスリリースを通じて6月にモバイル金融取引を処理することをモバイルマネーエージェントに一時停止させてからわずか2か月になります。 政府は、ジンバブエドル(ZW $)を弱めている疑似通貨を生産したとして非難しました。 RBZの金融政策声明によると、「2020年6月…

  • 南アフリカの金産出量減少の影響か?

    ブリヂストンが南アフリカのバイアスタイヤ工場を閉鎖へ 記事によると、 ブリジストンサウザンアフリカ(BSAF)は、ポートエリザベスにあるバイアスタイヤ製造工場の閉鎖を提案しています。 それは、南アフリカの労働関係法に準拠した第189条の通知と協議プロセスを開始しました。 約252の仕事が失われます。 閉鎖の計画は、プレミアム収益性の高い成長セグメントに焦点を当てることにより、コアタイヤ事業を…

  • Withコロナ時代の南アフリカのスタートアップ事業

    南アフリカのオンデマンド清掃サービススタートアップSweepSouthがエアビーアンドビーと提携。 記事によると、 SweepSouthは、国際的なホームシェアリングプラットフォームAirnbnbと提携しています このパートナーシップの発表は、シリルラマフォサ大統領がロックダウンレベル2への移行を発表した後に行われ、ホスピタリティおよび観光セクターが再び地元の顧客に門戸を開くことを可能にしま…

  • エチオピア、いろいろ揺らいでいそう、、、

    エチオピアの通信事業外資参入に関連して、政府が通信インフラ企業の参入を停止。 記事によると、 概要 この決定は、政府がエチオテレコムの株式を購入することを意図している企業のリストを検討した後に決定されました。 2019年に開始された自国の経済改革アジェンダの一環として、昨年6月にエチオピアは外国の電気通信会社にエチオテレコムの40%の株式を購入するよう正式に招待しました。 エチオテレコムの民…

  • 南アフリカはカジノ業界も苦戦中

    南アフリカでホテルとカジノを展開するSun Internationalがチリのカジノ事業Sun Dreamsをチリのカジノ企業Nueva Inversiones Pacifico Sur Limitadaに売却。 記事によると、 チリのNueva Inversiones Pacifico Sur Limitadaは、カジノオペレーターのSun Dreamsの株式64.94%を南アフリカのパー…

  • ShopriteがPayPay方式のAmazonプライムでバンキング機能までも開始?

    南アのスーパーマーケットチェーンShopriteが手数料無料のオンライン取引口座Money Market Accountsを立ち上げ。 記事によると、 Shopriteは新しいマネーマーケットアカウントを立ち上げ、グループは最終的にフルバンキングアカウントのトランザクション機能を提供することを計画しています。 小売業者によると、無料の取引アカウントは新しいShopriteアプリまたはUSSD…

  • ガーナでも電気自動車を製造します(・∀・)

    ガーナの自動車メーカー Kantankaが小型電気自動車を販売へ。 記事によると、 カンタンカグループの企業は、ガーナ市場に新しい電気自動車を導入する予定です。 ガーナで現在組み立て中の最初の車に、同社はまだ最終的な仕上げを行っています。 同社はまだ車を屋外に出していませんが、組み立ての写真やビデオがソーシャルメディアに殺到し、GH¢40,000からGH¢45,000の間の値札を付けようとす…

  • カジノもコロナ禍でオンライン盛況へ

    ホテルとカジノを展開する南アフリカのTsogo Sunが、コロナ禍で業績が落ち込む中、オンラインスポーツ賭博のBetcozaを4,900万ランドで買収しオンライン事業に参入。 記事によると、 Tsogo Sun Hotelsが南アフリカのオンラインベッティング業界で足場を固めるのに役立つ動きの中で、ゲームおよびレジャーグループは、子会社のAlternative Gamingを通じてオンライン…

  • アフリカ大陸自由貿易圏(AfCFTA)協定の会議をオンラインでやろうと言っているけど、、、

    アフリカ大陸自由貿易圏(AfCFTA)協定の2021年1月1日の運用開始に間に合うように、AUがオンラインシステムでの議論進行を行う方針を示す。 記事によると、 Covid-19パンデミックの出現以来、AU委員会は、世界中のほとんどの政府間組織と同様に、活動のほとんどをオンラインにシフトしています。 この中において委員会は、2021年1月1日の現在のAfCFTA運用化タイムラインが満たされ、…

  • マイクロソフトが南アフリカの農業を救う?

    マイクロソフトが南アフリカでデジタル農業へ最大4,000万ランドの投資へ。 記事によると、 マイクロソフト南アフリカは、南アフリカの農業セクターが直面している課題に取り組むためのイネーブラーとしてテクノロジーの利用を強化するために、最大4,000万ラントを投資する予定です。 この投資の目的は、成長と雇用機会を推進する大きな可能性を秘めている南アフリカの小規模農家の農業セクターの持続可能性を推…

  • 私もお世話になったShopriteですが、、、

    アフリカ最大のスーパーマーケットチェーン南アShopriteがナイジェリアから撤退へ。ケニアでも今年2店舗目を閉店し、本拠地南アフリカ以外の不採算国を整理へ。 記事によると、 アフリカ最大のスーパーマーケットチェーンであるShoprite Holdingsは、115人の労働者を解雇し、5か月以内にケニアの第2支店を閉鎖します。 2018年にケニアに最初の店舗をオープンしたShopriteは、…

  • アフリカンプリントマスクは華やか(´∀`*)

    ガーナに恩返しを!元JICA協力隊が推進した、江崎グリコの新型コロナ対策支援の取り組み! 青年海外協力隊として1年間ガーナに赴任していた江崎グリコの社員である高橋さんが、ガーナへ恩返ししたいという気持ちで取り組んだコロナ支援。 4万人強の感染者を出しているガーナにおいて、マスクと消毒液不足を補うために、マスクについてはまずは現地のテイラーさんにマスクの作り方を教える。 そして完成したマスクを…

  • エチオピアの電気自動車は日本ではなく韓国優勢

    韓国現代自動車との合弁会社であるエチオピアMarathon Motor Engineering companyが同国で初めて電気自動車を国内製造。 記事によると、 エチオピアは、東アフリカの国による別のグリーン経済イニシアチブで最初にローカルで組み立てられた電気自動車を発売しました。 この車は、エチオピアの伝説的な10,000mのランナーであり、元オリンピックチャンピオンのハイレゲブセラシー…

  • 日本人の得意分野を発揮しよう!

    いすゞ自動車がケニアでソーシャルディスタンシングを保ちながら最大限の乗客を乗せられるミニバスを再設計。 記事によると、 いすず東アフリカとバス事業者は、コロナの影響で座席を空に保つことを余儀なくされた後、より多くの旅行者を収容するために再設計された23人乗りミニバスの規制承認を求めました。 自動車ディーラーは、米国運輸安全局(NTSA)および標準化機関(ケニア標準局)と協議して、再設計された…

  • 南アフリカはHuaweiにどっぷり?

    Huaweiがパソコン製品で南アフリカへ進出。 記事によると、 Huaweiは南アフリカで最初のPC製品をすぐに明らかにすることが期待されています。 ハイテク企業は、世界のパンデミックの最中でも回復力があることが証明されている、ハイテク産業のこのセクターをさらに強化することになると思われる国のPC市場を決定することを決定しました。 これらの新しいHuawei製品の発売は、南アフリカ人が手頃な…

  • ビットコイン、南アフリカで活況中

    南アフリカ最大のビットコイン取引所が事業拡大に向け5,700万ランドを資金調達。 記事によると、 南アフリカ最大のビットコイン取引所であるVALRは、5,700万ランド($ 340万)を調達し、さらなる拡大への資金提供を獲得しました。 VALRのCEO、Farzam Ehsani氏はインタビューで、この資本調達による収益は、担保付きの貸出やデリバティブ取引など、南アフリカ市場向けの新商品を探…

  • 土地や不動産管理をブロックチェーンで。ナイジェリア

    ブロックチェーンベースの土地および不動産登記を展開するスタートアップHouseAfricaがNigeria Mortgage Refinance Companyとの提携を発表。 記事によると、 アフリカで最初のブロックチェーンベースの土地および不動産レジストリを開発したナイジェリアの新興企業HouseAfricaは、ナイジェリア住宅ローン借り換え会社(NMRC)と提携し、さらなる拡大を支援し…

  • アフリカで金融インフラに力を入れる中国

    南ア通信会社Vodacom Groupが中国Alipayから技術提供を受けスーパーアプリを開発へ。2021年提供開始予定。 記事によると、 Vodacom Groupは、中国のAlibabaグループの一部であるデジタル決済プロバイダーのAlipayと協力して「スーパーアプリ」を作成し、南アフリカの消費者がオンラインで買い物をしたり、請求書を支払ったり、来年から家族に送金したりできるようにする…

  • 政府もお手上げ状態の南アフリカ航空

    国営南アフリカ航空の再建計画を債権者が承認。100億ランド以上となる新たな資金の出し手を探索。 記事によると、 南アフリカ航空(SAA)の債権者は、苦戦している航空会社の救済計画を承認しました。 この計画は、少なくとも100億ランド(5億9,600万ドル)の新規資金を必要とし、ボールを政府の裁判所に投入して現金を調達します。 2011年に最後に利益を上げた国有SAAは12月に破産保護に入り、…

  • コロナ禍でデジタル決済の需要が高まるタイミングに攻めるUnionPay

    中国の決済会社UnionPayとケニアの決済会社iPayが提携。 記事によると、 UnionPay International(UPI)は、オンライン消費者と販売者をサポートするためにケニアのiPayと提携し、カード所有者がアフリカ全土の8000を超えるオンライン販売者にアクセスできるようにしています。 パートナーシップにより、UPIカード所有者は、ジュミア、グロボ、ドミノ、デカトロン、ケニ…

  • 日本では承認されないアビガン、世界では承認の方向

    エジプトの製薬会社Sabaa Pharmaがアビガンの製造開始に向けて医薬品規制当局の初期承認を取得。 記事によると、 Sabaa International Company for Pharmaceutical and Chemical Industryは、新規コロナウイルス(COVID-19)の治療薬として国際的に使用されている抗ウイルス剤ファビピラビルを登録するための初期承認を取得しま…

  • コロナ禍で自給自足の意識が高まっている模様です。

    エチオピア政府が大規模な米栽培プロジェクトを始動。5年で自給自足を目指す。 記事によると、 エチオピア農業研究所は、輸入の削減を目的とした米の大規模生産について、地方州の農家と協力し始めました。 このプロジェクトにより、アムハラ、オロミア、ベニサングルグムズ、南部諸国、国籍および人民共和国、ガンベラ、ティグレの各地域の州の合計4,500人の農家が1,123haの米を植え、4か月以内に市場に出…

  • アフリカは既にボランティアではなく投資の時代へ

    カナダのウォーレンバフェットと称される投資会社FairfaxがHelios Holdingsと合併し、アフリカ大陸を対象とした投資会社を設立へ。 記事によると、 Fairfax Africa Holdings Corp.はHelios Holdings Ltd.と合併して、アフリカ大陸全体での機会を模索するパンアフリカのマネーマネージャーおよび投資会社を設立することに合意しました。 ヘリオス…

  • アフリカで e-health が急増中

    アフリカのヘルスケアテック領域のスタートアップ数は過去3年で倍増して現在180社、2020年前半投資額は9,000万ドルと急増。 記事によると、 アフリカで活動しているeヘルスの新興企業の数は、180のアクティブな企業で過去最高を記録していますが、スペースへの投資は成長を続けており、Covid-19の大流行にもかかわらず、今年前半には記録的なレベルに達しています。 テクノロジーのスタートアッ…

  • マダガスカルの5Gは中国ではなくスウェーデン

    マダガスカルの通信大手Telmaが5Gサービスを開始、ベンダーはErricson。 記事によると、 テルママダガスカルは、アンタナナリボの首都とトアマシナの都市で、エリクソンを搭載した5Gネットワークに切り替えました。 Telmaモバイルネットワークマダガスカル市場の5Gの2つの主要な使用例は、拡張モバイルブロードバンド(eMBB)と固定ワイヤレスアクセス(FWA)です。 Telmaは201…

カテゴリー一覧
商用