searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hiroki-ru-thさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ロシアやブリヤート共和国の情報、駆け出しの日本語教師として感じたことを発信しています。 帰国後はロシアのあまり知られていない情報や、ブリヤート共和国のニュース翻訳を中心に発信しています。(2年後の再赴任を計画中) 少しでもロシアやブリヤート共和国のことを身近に感じてもらえると嬉しいです! 是非ご覧ください。

ブログタイトル
むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局
ブログURL
https://www.hiroki-ru.work/
ブログ紹介文
ブリヤート共和国で日本語教師として働いていた日本人大学院生のブログ。 ロシア・ブリヤート情報、日本語教育関連情報を発信。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/02/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hiroki-ru-thさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hiroki-ru-thさん
ブログタイトル
むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
フォロー
むかいひろきのロシア・ブリヤート共和国情報局

hiroki-ru-thさんの新着記事

1件〜30件

  • ロシア史重要用語解説!「クリミア戦争(第十次露土戦争)」とは?

    露土戦争の中で最も有名な「クリミア戦争」。ロシアとオスマン帝国だけでなく、イギリスやフランスなども参戦した国際的な大戦争となりました。そのクリミア戦争の要点をまとめました。

  • ロシア史重要用語解説!「露土戦争」とは?その3

    世界史の授業や大学入試でも出てくる、350年間にわたってロシアとオスマン帝国(トルコ)の間で断続的に続いた戦争・露土戦争。今回は第八次と第九次の露土戦争を解説します。ロシアが圧倒的な力の差を見せつけ、領土を広げていきました。

  • むかいへのお仕事のご依頼はこちらから

    むかいへのお仕事ご依頼ページです。ライティングを中心にお仕事のご依頼を受け付けております。

  • ロシア史重要用語解説!「露土戦争」その2

    世界史の授業や大学入試でも出てくる、350年間にわたってロシアとオスマン帝国(トルコ)の間で断続的に続いた戦争・露土戦争。今回は第六次と第七次の露土戦争を解説します。この2つの戦争は入試の世界史でも頻出の戦争です。

  • ロシア史重要用語解説!「露土戦争」その1

    350年間にわたってロシアとオスマン帝国(トルコ)の間で断続的に続いた戦争、露土戦争。当初は両国が互角に戦っていましたが、後半はロシアによるトルコいじめのような展開に。この記事では、双方が互角だった頃の第五次までの戦争を解説します。

  • ロシア史用語解説!「モスクワ大公国」

    現代ロシアの礎と言える国、モスクワ大公国。当初はモンゴルの支配下にあり、タタールのくびきと言われる過酷な支配を受けていました。1480年についにモンゴルの支配を脱し、ロシア統一へ、そして大国への道を歩み始めます。

  • ロシア史重要用語解説!「カザン・ハン国」

    現在のロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンを中心に、かつてカザン・ハン国という国が栄えていました。タタール人を中心にマリ人やバシキール人などが暮らす多民族国家。1552年にロシアに滅ぼされるまで栄華を極めたカザン・ハン国について解説します。

  • 【ロシアの民族54】ウイグル人

    中国の少数民族ウイグル人は、ロシアにも約4,000人が暮らしています。19世紀以降はウイグル人の歴史にロシアが一枚噛んでくるようになりました。そんなウイグル人の歴史や文化に迫りました。

  • 【ロシアの民族53】ウリチ人

    ウリチ人はアムール川流域に暮らす少数民族。江戸時代にはアイヌ人を介して、日本と山丹交易と呼ばれる交易をおこなっていました。ウリチ人の文化や言語は衰退しており、早急な保全が求められます。

  • 【2022年/令和3年 新年のご挨拶】

    新年あけましておめでとうございます。筆者による2022年/令和3年の新年のご挨拶です。

  • ロシア旅行・滞在でおすすめのアプリ4選!

    ロシア旅行や、お仕事でのロシア滞在時に便利なアプリ4つをご紹介します!1つ目は地図アプリの「2GIS」。ロシア発の地図アプリでロシアでは大変便利です。ロシアに行く前はこの4つをダウンロードしておきましょう!

  • 今のウラン・ウデの気候は?2020年12月28日の天気予報

    2020年12月28日のブリヤート共和国とウラン・ウデの天気予報の記事の翻訳です。今年は例年よりやや暖かい日が続いていましたが、28日からしばらくは平年よりかなり冷え込むそうです。いったい何度まで下がるのでしょうか…。

  • 【ロシアの民族52】サーミ人

    北欧に暮らす少数民族サーミ人。ロシアにも1,771人のサーミ人が暮らしています。北欧諸国とロシアからの弾圧に耐える歴史を送ってきました。そんなサーミ人の歴史と文化に迫ります。

  • 来年の旧正月サガールガンの日程が発表【ブリヤート共和国】

    2021年のブリヤート共和国の旧正月・サガールガンの日程が発表されました。元日はブリヤート共和国域内は公式の祝日となります。

  • 【ロシアの民族51】シベリア・タタール人

    シベリア・タタール人は西シベリアを中心に暮らすタタール人の一派とされる民族。イェルマークによって滅ぼされたシビル・ハン国の中心民族こそ、このシベリア・タタール人です。そんなシベリア・タタール人についてまとめてみました。

  • 【ロシアの民族㊿】ユカギール人

    ユカギール人は北東シベリアの少数民族。17世紀以降人口が激減し、近年は回復傾向にあるものの、ユカギール人の伝統文化や言語は絶滅の危機に瀕しています。そんなユカギール人に迫りました。

  • 【ロシアの民族㊾】アブハズ人(アブハジア人)

    アブハズ人(アブハジア人)はロシアに隣接する未承認国家アブハジア共和国の民族。グルジア、トルコ、ロシアの影響を受け続けてきた民族です。アブハズ人はグルジアからの独立紛争で勝利するも、その独立は国際的には認められていません。

  • 【ロシアの民族㊽】イテリメン人

    イテリメン人はカムチャッカ半島に古くから暮らす先住民族。ロシアやソ連の植民地政策でイテリメン人の人口は一時は1,100人程度にまで減少しましたが、現在は文化や暮らしの見直しが進み、人口増加傾向にあります。

  • コロナ禍だけど…今度は劇場を再開します!【ブリヤート共和国】

    コロナ禍が続くブリヤート共和国で、12月20日から劇場が再開されることになりました。首長が生中継で発表しました。そのニュースを訳しました。

  • 【ロシアの民族㊼】ニヴフ人(ギリヤーク人)

    かつて日本領内に入ったことがあるサハリン島(樺太)の少数民族がいます。ニヴフ人です。ニヴフ人の歴史や日本との接点を中心にまとめました。

  • 【ロシアの民族㊻】クリミア・タタール人

    クリミア半島に暮らすクリミア・タタール人の歴史や文化を紹介します。

  • 【ロシアの民族㊺】ロマ人

    世界各地に暮らす放浪民族「ロマ人」のロシアにおける歴史と現状をまとめました。

  • 感染拡大の最中、学校の対面授業が再開!?【ブリヤートのニュース】

    感染拡大が続く中、ウラン・ウデ市が学校の対面授業を再開しました。そのニュースを訳しました。

  • 【ロシアの民族㊹】ヴェプス人

    ロシア北西部のフィン・ウゴル系の少数民族、ヴェプス人の紹介です!

  • 【ロシアの民族㊸】ドルガン人

    19~20世紀にかけて成立したシベリアの新しい民族、ドルガン人の紹介です!

  • 制限措置期間に営業したお店が摘発…【ブリヤートのニュース】

    11月30日までの制限措置期間に、措置に違反して営業していたお店が摘発されました。ブリヤートのニュース

  • 【ロシアの民族㊷】アグール人

    ダゲスタンの少数民族、美しい山間に住むアグール人の紹介です!

  • 【ロシアの民族㊶】コリャーク人

    カムチャッカの少数民族、コリャーク人を紹介します!

  • 【ロシアの民族㊵】高麗人

    ロシアに暮らす激動の時代に翻弄された朝鮮系の民族、高麗人の紹介です!

  • 【ロシアの民族㊴】マンシ人

    西シベリアの少数民族、マンシ人についての紹介です!

カテゴリー一覧
商用