ちっちゃい庭とおっきい空と。
住所
東区
出身
ハンドル名
ちぴゅぅささん
ブログタイトル
ちっちゃい庭とおっきい空と。
ブログURL
https://www.shiz1.work
ブログ紹介文
手抜き園芸と季節ごとの花や草木の話、空と星と小さな庭の再生を少しずつ…ちょっとでもほっこりしていただければうれしいです。
自由文
-
更新頻度(1年)

194回 / 208日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/01/28

ちぴゅぅささんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 33,227位 31,665位 34,459位 31,546位 31,608位 34,774位 34,699位 972,240サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 0 20 10 10 60/週
PVポイント 10 480 260 360 320 120 140 1,690/週
花・園芸ブログ 792位 740位 824位 744位 745位 842位 855位 19,247サイト
園芸生活 13位 12位 12位 11位 12位 13位 14位 149サイト
小さな庭 15位 15位 15位 15位 15位 15位 15位 269サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 268位 267位 273位 262位 258位 266位 269位 5,554サイト
広島県情報 18位 18位 20位 18位 17位 17位 17位 410サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,391位 41,689位 43,869位 39,742位 36,925位 38,448位 37,121位 972,240サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 0 20 10 10 60/週
PVポイント 10 480 260 360 320 120 140 1,690/週
花・園芸ブログ 970位 843位 904位 805位 744位 793位 766位 19,247サイト
園芸生活 11位 8位 11位 10位 7位 9位 7位 149サイト
小さな庭 19位 19位 20位 22位 21位 22位 22位 269サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 461位 438位 444位 390位 367位 376位 369位 5,554サイト
広島県情報 27位 25位 25位 22位 21位 19位 20位 410サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 7,523位 7,524位 8,278位 8,316位 8,218位 8,708位 8,350位 972,240サイト
INポイント 0 10 0 10 10 0 0 30/週
OUTポイント 0 10 10 0 20 10 10 60/週
PVポイント 10 480 260 360 320 120 140 1,690/週
花・園芸ブログ 126位 125位 139位 142位 139位 150位 142位 19,247サイト
園芸生活 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 149サイト
小さな庭 5位 5位 5位 6位 5位 5位 5位 269サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 52位 52位 55位 57位 58位 62位 61位 5,554サイト
広島県情報 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 410サイト

ちぴゅぅささんのブログ記事

1件〜30件

  • 九月はじめの花たちをいっぱい(前編)

    九月のはじめの一日に出会った花たちをいっぱいお届けします。 それは、この前、風になびくキバナコスモスをお届けした日のことです。 少し行ったところのこちらのキバナコスモス、上の二種類の中間の黄色のように見えました。実際はちゃんと比べてみないとわかりません。 ここでは濃い目のオレンジも見えますね。 朝は風が強めでしたが、陽射しが強く暑い日でした。 木陰に一輪だけたんぽぽをみつけました。 西洋タンポポなら秋に咲いていても不思議ではないのですけれど…、一番わかりやすい見分け方は花びらの付け根にある総苞(そうほう)という場所の総苞片が反り返っているのが西洋タンポポ、閉じているのが日本タンポポです。 裏を…

  • 美味しいお肉と、夕焼けお空と

    夕方に移動して、駅を降りると、空は水色でした。 ちょうど、鳩が飛び立ちました。 そして、空はすぐに移り行きます。 よく見ると、もううつむきかけているキバナコスモスもありますね。 待ち合わせの場所の夕焼けは美しすぎて…、何度もこのすぐ横を通っていましたが、こんな風に見えるところがあることを知りませんでした。 反対側には月が昇ってきました。 そうして、あっという間に空は藍に深く沈んでいきました。 やっと全員の予定が合っても、お店の定休日の水曜日だったりで、先のばしになっていて…、とても愉しみにしていたお薦めの焼き肉屋さんにはじめて来ました。 あまりに美味しくて、そうしてあまりに楽しくて、ほとんど撮…

  • 白鷺はダイサギ、チュウサギ、コサギ

    先週のことです。 毎週のように訪問するちょっと遠めの仕事先からの帰りのこと、以前も撮った田圃の横を通り過ぎようとしたら、遠くに白い点々が見えました。さて、どこのことか、わかりますか? ここは道路のすぐ横の風景です。 上の写真でみつけることが出来た方、すばらしい!!です。 あ!!、白鷺がいる。しかも1羽・2羽ではないようです。 これはちょっとだけ見てみなければなりません。 いました、いました。 でもね、白鷺(しらさぎ )とは、ペリカン目サギ科のうち、ほぼ全身が白いサギ類の総称であり、シラサギという名前のサギがいるわけではない(~Wikipediaより)というのをみなさまはご存じだったでしょうか。…

  • 9月なのに、真夏の空

    九月に入ってからもくもく入道雲を見ることが多いです。 ほんとうにかなりの暑さにちょっとバテ気味でやられています。 空を見あげて、ちょびっとでも元気いただきましょう。 この前、お先に一枚だけ記事に入れました。 この日のお話です。 …この写真に見覚えのある方はとてもありがたい!?。なかなか更新しなくて申し訳ありません。 さて、この日は朝から、広島市の西側、五日市のお客様のところに行きました。 朝方の西の空には少し低い雲がありました。 東の空には秋の高い雲がありました。 お昼前には一軒目の方がなんとか終了できたので、次の訪問先に移動しました。 北の空からも雲が湧いてきていました。 ほんとうにもこもこ…

  • 夜眠りにつくキバナコスモス

    まがときの空に、ハーフムーン、すぐ横に月のかけらのように木星がひかっています。9月6日の夕空です。 月齢6.7のハーフムーンに木星が大接近していました。たまたま見ることが出来て、深い青に沈む空とともに、ひととき楽しむことが出来ました。 そのあと、月はあっという間に西の山に傾いていきました。かなり見えにくいですが、山の上に横たわる大さそり、ちょうど木星の斜め下にさそり座のアンタレスが見えますね。 夜、キバナコスモスの咲いている横を通ると、花がさかさまになっているのがとてもとても気になっていました。しかも、全部ではありません。 何回見ても、はっきりしたことはわからないし、ネットで調べても出てこない…

  • 八月終わりの小さい秋と

    八月のおしまいの日に、と或る駐車場の横で小さい秋に出会いました。 ちょっと蔓(つる)にピントがあってしまいましたが、さて、この実は何の実でしょうか。 においを嗅げばすぐにわかります。 おっ、見たようなお花です。 そう、名前がちょっと可哀そうな気さえするヘクソカズラです。以前、花もかわいらしいとお伝えしましたが、出来たてのつやつやの実もかなり美しい気がします。とはいえ、まだまだつぼみもたくさんありますね。 その横にはこちらの実がもう色づきはじめていました。 あちらこちらで見かけるヨウシュヤマゴボウですね。 こちらも咲いたばかりの花のものも、まだ青い実もたくさんありました。 その横には、繁殖力強す…

  • 秋のはじめの玉簾日記

    九月のはじめの日に、タマスダレ(玉簾)の白い花がちっちゃい庭に咲いているのに気づきました。 一週間前に芝刈りエリアを拡大して、リュウノヒゲ(龍のひげ)エリアもずんずん刈っていった場所です。 雨上がりに一輪だけひらいていて、まだおしべからの花粉も出ていないフレッシュなお花です。 このタマスダレ、昨年の秋に、こちらのリュウノヒゲエリアから球根をえっさえっさと頑張って掘り起こして、ヨーカンエリアの花空木の下とあともう少しバラバラにして適宜、いえテキトーに植え替えました。 あら、植え替えたものも、いつのまにか蕾がついていました。でも、まだ咲いていません。 タマスダレに気を取られていると、近くでけたたま…

  • 踏まれてもふまれてもヒメイワダレソウ☺

    動物好きなのは言うまでもありませんが、みなさん植物も大好きなので、業者さんのお勧めで、駐車場を改装して、ヒメイワダレソウを一面に植えた動物病院があります。 そして、一年以上が過ぎました。 いかに強いヒメイワダレソウも、人と車とワンコさん達もひっきりなしに行き交うので、たとえ酷暑の中で毎日水遣りを実行されたとしても、途中で根付くのはなかなか難しく、半ばあきらめかけておられました。 でも、たしかに緑いっぱいというわけにはなかなか行かないようですが、ここに来て結構、一面ヒメイワダレソウに覆われてきています。何より、どこも枯れていないのを見る度に、なんてすごいパワフル植物なんだと感心してしまいます。 …

  • 広島旧市民球場の空と一日。

    今週はたくさんの雨が降りましたが、週末はやっと朝から雨が上がりました。 午後からは広島商工会議所での説明会に参加したあと、見あげると空があんまりきれいなので、となりにある旧広島市民球場側の道を歩きました。 広い旧市民球場跡地の活用はずっと議論されているようですがなかなか決定せず、ときどき大きなイベント会場としてフードフェスタなどが開催されています。 でも、何もない時はなんだか淋しい場所となっています。けれど、街中でも大きい空を見ることができますね。 いろいろとほんとうに思い出深い場所です。 電車通りをはさんで南側には、おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWERがあります。 …

  • 咲きたいポーチュラカと、立ち上がる秋桜

    雨が続いています。 今年も思いもよらないたいへんな状況になったりと、広島も昨年のことが思い出され、ほんとうに他人事ではありませんね。 朝方にはわずかな間ですが、雨が上がったので、ゴミ出しのあと、ぐっしょりと濡れた植物を撮ってみました。 でも、ミニバラは雨つづきのせいか蕾も新芽もついているようです。 朝いちばんに見た時にはえらく大きいつぼみだと思ったポーチュラカがなんだかひらきそうになっていました。 それからほんの数分後には、あれ!?さっきよりちょっと咲いたかな?? そうして、お隣の少し小さい蕾ともっと小さい蕾は、朝は固く閉じていたのに、先に咲きましたよ。たぶん、三日振りのポーチュラカの開花です…

  • 夏の終わりのつゆくさに

    今週はほんとうに雨つづきの広島です。 暑さもかなりやわらいで、ススキの穂がもう綿毛になっているものや萩の花もたくさん見かけました。急に秋の気配が近づいてきたような気がします。 昨日の朝方に、週一くらいで伺う訪問先に少しだけ早めに近くまで来れたので、この間のつゆくさ(露草)を見に行きました。 いっぱい咲いていましたよ。 この日の空のような青い花です。 でも、つゆくさの花をちゃんと見たのはいつ振りでしょうか。…この間から、午後の花のしぼんだものは見ましたけれど、はるか昔に、夏休みのラジオ体操の時に、どこにでもたくさん咲いていたような記憶があります。 かなり眠たい目をこすりながら、がんばって6時半ま…

  • ポーチュラカは環境にやさしい花

    果てしなく遠いと思われた目標の一つ、読者登録数200に本日達成!!…していただきました。読者登録していただきましたみなさまほんとうに本当にありがとうございました。 スターもブックマークもコメントもかなり励みになっています。なかなかに地味なブログかと思うのですが、今後もぼちぼちマイペースに、更新して行ければと思っています。 このところは、曇り空が多めなので、少し前の…この間の空です。 夏から晩秋までずっと小さなピンクの花が咲くクフェア・ヒソップフォリア、和名のメキシコハナヤナギが咲いています。 冬に寒波がやってきたときに、何度か枯れそうになりましたが、夏になるとまた復活してきます。今度から寒波の…

  • エゴノキの復活と、ガウラの整理と。

    エゴノキの復活、すばらしいです。 何事もなかったかのように新しい葉っぱが大きくなってきました。 一番上も後から復活してきて、ほとんどの枝は枯れずに復元してきました。 それでも、よく見ると枯れてしまった枝もありますね。 こちらが八月はじめのエゴノキ、このあとほぼすべての葉っぱが落ちました。 でも、まさかここまで復活するとはほんとうに思ってもいなかったので、うれしいです。このところの暑さのやわらぎや雨もよかったのかもしれません。 春からの葉っぱではなく、新しい葉は、夏の終わりにしては薄黄緑の淡い色となってしまいましたが、虫に食べられることもなくなんだかとても美しいと思えてしまいます。 今日はちょっ…

  • 夏の野の草花たち

    この間から、ほんとうに何気ないところに小さい花が咲いているのがとても気にかかっています。 溝の向こうで近づけませんが、黄色の花、ノアズキ(野小豆)かヤブツルアズキ(藪蔓小豆)のどちらかだと思いますが、調べてみると、葉っぱの形からノアズキではないでしょうか。 このところ、葛の花が咲いているのを何度か見かけましたが、残念ながら、立ち止まれる場所ではないところばかりだったので、一回り小さな葉っぱのノアズキをご紹介しました。 さて、お花の名前や資料がわからない時に参考にさせていただくサイトのひとつにこちらがあります。 matsue-hana.com 素人の方とのことですが、8万枚以上の画像と細かい観察…

  • 芝刈りがんばりました。

    お盆も終わり、真夏もそろそろピークを過ぎた頃、いろんなところがたいへんなことになってきたちっちゃい庭です。 夏の芝生って、放っておくと特に端っこ側がこんなことになってしまいます。放っておくのが悪いんですけどね、もうジャングル状態です。 ちっちゃい庭ではありますが、数年の間に芝刈り機および芝刈りもどき4台以上も購入してしまいました。 が、今一番活躍しているのは、こちらです。 ◎リョービ充電式バリカン 2016年8月購入 もうちょっと旧式の機種になっているかもしれません。 でも現役バリバリ、しかも機動性バツグンです。 こんなジャングル芝生もちょっとがんばってみると…、、、 あっという間に、刈り取る…

  • 残暑の頃の街中の公園で

    昨日はひさしぶりに「純けい」が食べたいというので、秋吉の広島店に行きました。 知らなかったのですが、全国に展開しているチェーン店なのですね。 美味しくいただいて大満足のあと、通りすがりの公園の風景をすこし…。 残念ながら、花はありませんでしたが、見あげるとビルの谷間でも空がとても美しいです。 藤棚の蔓がのびています。ずうっと、空に向かってのびています。 よく見ると、その隣の木にはどんぐりがたくさん実っています。椎の木でしょうか。今年も豊作のようですね。 足元の植え込みはお多福南天とヤブランの最強コンビ、丈夫でほとんど手のかからない手抜き園芸にはもってこいの植物ですね。 そのあとも、夕空はどんど…

  • 夏の夜に咲く白い花と

    日が暮れてからの暑さがずいぶんとやわらいできたような気がします。 またも夜の散歩にきました。 暗がりに白い大きな花がたくさん咲いていて、やわらかな甘い香りをはなっています。 シロバナヨルガオ(白花夜顔)でしょうか。いえいえ違いました。 調べてみると、アメリカチョウセンアサガオのようです。 こちらは明日の晩に咲く花でしょうか、つぼみもずいぶんと大きいですね。 手のひらほどもある花、10個以上咲いていました。 少し行くと、オオマツヨイグサ(大待宵草)が咲いていました。 東の山に月が昇ってきていました。 そうして、オオマツヨイグサのすぐそばに白いひげもじゃの花が咲いていました。 こちらも調べてみると…

  • 野に咲くハナトラノオ

    それはこの間の暑い日のこと、通りすがりに淡い薄桃色のものがいくつか見えて、こんなところにお花が咲いているのかと、ちょっと戻ってみました。 咲いていましたよ。 ハナトラノオ(花虎の尾)ではないでしょうか。 この間、夜のおさんぽの時にみかけた花ですね。こちらは咲き始めたばかり、藤色の花に見えましたが、残念ながら、まだ昼間に確認は出来ておりません。 ここでは、オオマツヨイグサの茂みの中に埋もれて、それでもたくさん咲いています。 ハナトラノオはシソ科の花、藤色の他にも白やもっと濃い紫や濃桃色の花もありますが、ほとんど放置していても育つ強い多年草ですね。 このあたりは民家も少し離れているので、どこからか…

  • 台風の右側と左側

    台風は広島直撃でしたが、大雨や大風は台風のルートよりすこし離れた右側の四国や近畿方面などでさまざまなところに影響が大きく出ており、今後もまだまだ予断を許さない状況です。今回は特に、右側と左側で勢力にかなりの差が出たようです。 おかげさまでこのあたりは雨も風もそれほど強くなりませんでした。中心からすぐそばでも、大抵の場合、左側と右側では状況はまったく違います。 強風が吹くと折れそうになるアオダモもほとんど影響はありませんでした。 今回は雨もここらあたりはそんなに強くは降りませんでした。 やはり各地で被害が出ているようなので、たいへん恐縮な話題ではありますが、台風の時などについつい見てしまうサイト…

  • 台風の前の日に

    台風10号が近づいています。 雲は昨日よりさらに速く流れています。 でも、朝方はこんなに青空でした。 ですので!?、今日もポーチュラカが咲きました。一日花なので毎日新しい花との出会いです。 お盆ですが、資料を提出しに行った先で、うさぎ雲がいると思って撮ろうとしたら、今日は変身が早過ぎて、あっという間に崩れてしまいました。 雲はびゅんびゅん流れますが、こんなに晴れていいのかというくらいのお天気です。 でも、このあと、空はあっという間にねずみ色になり、雨が降り出しました。 急用で、備後方面に行くことになり、渋滞の山陽道を通って移動すると、空はどんどん変化していきました。 変わった雲と空をたくさん見…

  • 線香花火

    今朝はポーチュラカ、二輪咲いていました。 昨日は黄色の花が咲いたのですが、まだ咲いていない芽もあるので、すこしずつ咲くのも楽しみが増えていいものかもしれないですね。 本日もお墓参りに行きました。 台風の影響でしょうか、雲の流れが速いです。安芸の宮島と広島市内方面が見えるあたり、あれ?、宮島の大鳥居が見えない。 そうでした。大改修中とのニュースを見たような…、調べてみると、1875年の建立から140年以上が経過し、損傷や老朽化が進んでいるので、令和元年6月17日から工事に入ったとのことで、終了は未定とのことでした。 ちょっと遠目ですが、工事中の大鳥居です。(手前は牡蠣いかだですね。) そして、例…

  • 月と土星と白い百日紅と。

    夕方、月齢10の月が昇ってきました。 今日も暑かったですね。お墓参りに行きましたが、熱風で菊の供花もすぐに枯れてしまいそうです。 そうそう、この間、すっかり枯れたかと思っていたエゴノキ、なんと復活してきました。とてもうれしいです!! まだ場所を移してもいませんが、その後、毎日水遣りをがんばった甲斐がありました。それでも、上の方の枝はダメかと思っていましたが、なんだかいろいろなところから徐々に芽が出ているようです。 この頃はできるだけ、可能な限り夕方に水遣りするようにしています。帰宅して早めにを心掛けています。暑い一日が終わってバテたすぐ後にたっぷりと水、…人だって飲みたいのですから、夜中にへと…

  • 赤い芙蓉とオレンジのノウゼンカズラ

    芙蓉の花というと、こちらのピンクの花を一番に思い浮かべます。 花はそっくりですが、こちらは木槿の木、細く小さめの葉と大きめの木ですぐにわかります。 でも、こんなに大きな芙蓉の木もあるのですね。 この間、まるでハイビスカスのような真っ赤な芙蓉、モミジアオイをみかけました。 真夏にぴったりの目の覚めるような赤い花です。 葉っぱがもみじのようなのが名前の由来らしいのですが、よく見るとつぼみもとても美しい形状をしています。ちょっとオクラの実を思い起こしましたがいかがでしょうか。 カンカン照りの陽射しのもとで、なんと元気な植物たちでしょう。 真夏に元気いっぱいのお花をもう一つ、ノウゼンカズラです。 ほん…

  • 環水平アークは妖精の羽

    このところ美しい空つづきで、昨日も移動途中にいっぱい撮れたので、記事にしようと思っていましたが、昨日も力尽きて更新できませんでした。 今朝もこぼれ種のポーチュラカがまたひとつ開花していました。今朝はこの色の花です。 そして、今朝はまるで秋の空のようなカールした絹雲がひろがっていました。 朝方、東の山の上の空がうっすらと虹色に輝いているのをみつけました。 お日様のすぐそばではなかったので、彩雲でもない。 もしかしてと思って、お日様を見あげると、うっすらと日暈かかっていました。 なんと今年二回目の環水平アークではと思ったのですが、お日様はずっと暈をかぶったままですが、環水平アークはすぐに消えてしま…

  • 紫のランタナと白いサルスベリと

    昨日の雨のせいでしょうか。 今日は、見あげる度に、空がなんと美しいことでしょう。 空の青さが沁みるほどです。今日も暑くなりそうです。 枯れかかっていたセイロンランティアとニューギニアインパチェンスもさらに復活していました。 酷暑つづきであまり咲かなくなっていたガウラも今日は心なしかいっぱい咲いていました。でも、ざんねんながら、ぼうぼうのままです。 この下に紫のランタナが隠れてしまっています。いかに強いランタナでも、ガウラの勢いには負けてしまっています。 と思ったら、郵便局近くの生け垣のランタナ、今日の青空に映えていました。青に紫もいいですね。 よく見るランタナは以前お伝えしたこのタイプ、よく見…

  • ツバメの子たち

    今朝の5時くらいだったでしょぅか、空は朝焼けで真っ赤だった…ように思います。 その時は起き上がれなかったのですが、もう少しして外を見ると、朝焼けの名残りがあって、さっきのは夢ではなかったと思いました。 なかなか朝焼けを見ることがないので、起き上がって撮ってみました。 この空はすぐに掻き消えて、台風の影響からか朝から雨の日となり、猛暑もやっとひと休みの日となりました。 今日は原爆慰で8時15分には黙とうしました。安部総理やたくさんの方が広島入りされているので、昨日も警察の方が数多く出動されていました。暑い中、ほんとうにおつかれさまでした。 8月6日に雨が降るのは滅多にありません。式典も雨の中とは…

  • 生き返る強い花たち

    毎日、暑いですねと言い訳しながら、枯らしてしまった報告ばかりでしたが、今朝は以前スベリヒユと間違えて、抜こうとしていたポーチュラカ、一輪だけ咲いていました。 こぼれ種ポーチュラカ なんせ、ちゃんと植え替えていません。周りはこの暑さで、急激に弱ったビオラの鉢です。でも、つい先週までは、こんなに元気だったのです。 ちょっと季節はずれですかね。 先週のビオラさん 先祖返りいっぱい 今日はもうほぼ枯れ枯れになっていました。またたくさんの種、こぼれたでしょうか。今年はほんとうに長いことありがとうですね☺ ところで、まだこの花の名前に辿り着いておりません。この暑さでもいまだに元気に、ちっちゃい庭のどこかで…

  • あちらこちらの空の下で

    この間から入道雲の空、いくつも出会っています。 雲の峰の高さは日によって違いますが、あの雲の下では、結構な雨が降っているのかと思って、雨雲レーダーを見ると、まったく出ていない時もあれば、くっきりとわかって、あの空はどのあたりかわかったりしてちょっと興味深く思ったりしています。 さて、引き続き、毎日の暑さは半端なく、エゴノキさんに続いて、ユーカリの一枝も枯れてしまいました。 ほぼ毎日、蚊にさされながらも水遣りは頑張っていますが、猛暑のもとでの植物管理はなかなかままなりませんね。ほんとうは朝・晩、両方の水遣りをしてあげなければと思うのですが、それもなかなかですね。 夏の花、ニゲラもあまり咲かなくな…

  • 真夏に元気な花々たち

    連日の猛暑、暑中お見舞い申し上げます。 今回はこの暑さの中で、見かけた元気いっぱいの植物たちをお届けします。 たいへん申し訳ありませんが、車窓の助手席からの写真は、ちょっとボケてます…が、真夏の暑さに負けていない花々や草花をどうぞご覧ください。 遠くにオオマツヨイグサ エノコログサいっぱい よく通る道沿いの少し遠くの花壇にポーチュラカ、今朝も元気です。 ポーチュラカの花壇 もう一箇所ある道沿いのポーチュラカの花壇、さっと通り過ぎて、こんな写真になりました。 もう一箇所のポーチュラカ この先のいつも通る道沿いにピンクの小さい花々が咲いていて、ちょっと気になっていました。 今日こそはと通り過ぎる時…

  • 猛暑の日々に

    えっと、この暑さの中、エゴノキさん、カリカリになりました。 どのエゴノキ??、このエゴノキですね。 www.shiz1.work かなりのショックです。 でも、現実から目をそらしては!?いけません。 それは7月の最後の日のこと、夕立もあったし、二日ほど水遣りできなかったけど、今日はどうしても、たっぷりやるぞーっと思った夕暮れ時、エゴノキの葉っぱが、草ぼうぼうになった芝生の上に落ちていました。 あれ、葉っぱが… すくっと立つエゴノキ 既にカリカリの葉っぱ"(-""-)" いろいろあって、このところブログの更新出来ていませんでしたが、ちょうど同じ日にとにほさんの記事を拝見して、そうそうエゴノキは暑…

読者になる