ちっちゃい庭とおっきい空と。
読者になる
住所
東区
出身
ハンドル名
ちぴゅぅささん
ブログタイトル
ちっちゃい庭とおっきい空と。
ブログURL
https://www.shiz1.work
ブログ紹介文
手抜き園芸と季節ごとの花や草木の話、空と星と小さな庭の再生を少しずつ…ちょっとでもほっこりしていただければうれしいです。
自由文
-
更新頻度(1年)

211回 / 239日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2019/01/28

ちぴゅぅささんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 26,492位 27,932位 27,828位 30,278位 27,799位 22,192位 18,980位 975,208サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 30 0 20 20 30 10 110/週
PVポイント 40 220 300 300 280 350 220 1,710/週
花・園芸ブログ 641位 674位 673位 725位 668位 576位 499位 19,263サイト
園芸生活 11位 11位 12位 13位 12位 10位 10位 149サイト
小さな庭 12位 13位 12位 11位 13位 12位 10位 265サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 236位 241位 238位 251位 238位 225位 212位 5,560サイト
広島県情報 19位 19位 18位 19位 19位 18位 18位 410サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 35,271位 30,837位 29,127位 26,269位 23,155位 22,337位 22,009位 975,208サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 30 0 20 20 30 10 110/週
PVポイント 40 220 300 300 280 350 220 1,710/週
花・園芸ブログ 744位 624位 596位 541位 471位 450位 441位 19,263サイト
園芸生活 10位 8位 8位 7位 6位 6位 6位 149サイト
小さな庭 15位 15位 13位 13位 12位 12位 11位 265サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 357位 326位 313位 278位 249位 230位 231位 5,560サイト
広島県情報 18位 19位 19位 17位 13位 13位 14位 410サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 7,311位 7,311位 6,905位 7,233位 7,288位 7,437位 7,605位 975,208サイト
INポイント 0 10 10 10 0 10 10 50/週
OUTポイント 0 30 0 20 20 30 10 110/週
PVポイント 40 220 300 300 280 350 220 1,710/週
花・園芸ブログ 129位 130位 118位 123位 128位 136位 136位 19,263サイト
園芸生活 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 149サイト
小さな庭 6位 6位 5位 5位 6位 6位 6位 265サイト
地域生活(街) 中国地方ブログ 54位 54位 51位 53位 53位 54位 53位 5,560サイト
広島県情報 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 410サイト

ちぴゅぅささんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちぴゅぅささんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちぴゅぅささん
ブログタイトル
ちっちゃい庭とおっきい空と。
更新頻度
211回 / 239日(平均6.2回/週)
読者になる
ちっちゃい庭とおっきい空と。
  • 色づきはじめた木々

    このところの朝晩の冷え込みで、木々が色づきはじめました。 桜の葉っぱも少しずつ色が変わりはじめています。 モミジバフウも、ちょっと色づきはじめていますね。 飛行機が飛び出してきました。 ここはイオン府中店、11月のイルミネーションに向けてでしょうか。木の形を整えておられました。木の剪定も大がかりですね。 青い空には大きな金魚が泳いでいました。 だんだんに薄れていきますが…。 モミジバフウはアメリカフウとも言いますね。 もみじより大きめですが、葉の形は似ていますね。 イオンの花壇には相変わらずたくさんの花たちが咲いていました。 急遽、ルーターを仕入に来ましたが、開店7分前に着いてしまったので、さ…

  • 月下美人が咲いた夜

    今朝はすこし寒くなりました。 報道を見る度にやりきれない気持ちになる日々ですが、そんな中、今日の夜、嬉しいお知らせをいただきました。 「…月下美人が咲き始めています。よかったら、どうぞいらしてください。」 先週伺ったお宅の月下美人に七つもの蕾がついていて、一週間後くらいに咲きそうだとお聞きして、無理を言って、取材!?を申し込んでいたのですが、どうやら膨らんできたそうなのです。とても楽しみにしていたので、急いで行ってみました。 渋滞で少し遅くなって、到着するともうかなりひらいていました。 つい先ほどまで、ふくらんだ蕾だったそうです。 そうして、見る間に少しずつ、すこしずつひらいていきます。 見守…

  • 秋の道端で出会った花たち

    今日はあまりに甚大な被害を目の当たりにして何とも言いようがないので、お蔵入りしそうだった記事をまとめてみました。(こんなやつでごめんなさいっ) 10月初めころに、道端で出会った花や植物たちです。 すこし前に秋のキバナコスモスをたくさんお届けしましたが、オレンジばかりの場所はあまり撮っていなかったので…、でも、もうだいぶ咲き進んでいますね。 ここはムラサキエノコログサもいっぱいです。 この日の空、朝は晴れていましたが、 だんだんに雲が広がってきた日でした。 ヒメジソ(姫紫蘇)でしょうか、それともよく似たイヌコウジュ(犬香需)でしょうか。 葉っぱが菱形というよりは丸みを帯びているので、きっとイヌコ…

  • 怖いほどに燃える空

    今日の夕暮れ時、みなさまのブログを読ませていただいていて、ほんとうに関東直撃で、台風心配と思いながら、ふと空を見ると、空が見たこともないような不思議な様相になっていました。 リアルタイムひまわりで確認するとやはり、大型台風の端っこあたりでしょうか。 気象庁の ひまわり8号リアルタイムWeb - NICTより 西の空にはちょっと不気味な生きもののような雲がいました。 それからますます金色の空に変わっていきました。 やがて、金から紫色を帯びてきて、 世界がどんどん赤くなって行きました。 これは大型台風の影響に違いありませんね。 今日は驚きの空、ふつうの色ではなかったので、いつもの台風とは違う感じが…

  • 朝露降りて

    この頃、朝方は冷え込んで、露がいっぱい降りています。 雲一つない青空が広がった日のことです。 白いサフィニアの上にも雫がのっていましたよ。 朝陽に光る産毛でしょうか、こんなにいっぱいだったのですね。 芝生にガウラ(白蝶草)が飛んで行っています。土に近いところの葉っぱはこのように丸い斑点が出てしまうのですが、特に問題なくどこでも夏には白い蝶々のような花を咲かせますね。 切り戻しした鉢植えのガウラも、最後の花が咲いています。 ニューギニア・インパチェンスはずっと暑すぎて、咲かなくなっていたのですが、先週あたりから、蕾をつけはじめ、今週やっと咲きはじめました。 朝露がたくさんのっていますね。 もう一…

  • 空を見あげて、思うこと

    秋になると、花の色が濃くなるような気がします。 秋薔薇は色も香りも濃くなりますが、ペチュニアも濃くなったと思うのは、空が青いせいなのでしょうか。 このところ、空はますます高くなりました。 ここ数日の空の写真をいくつかお届けします。 植物の写真を頻繁に撮るようになって、植物のさまざまな新しい発見があります。これまで気づかなかったことにたくさん気づくようになりました。…まだまだ知らないことだらけですけれど。 空の写真を撮るようになって、日ごとだけではなく、朝晩も時間ごとにも、それこそ数分ごとに表情を変える空の様子に改めて驚きと畏敬の念を感じるほどです。 これまでも、虹や彩雲や、もくもく入道雲やひつ…

  • 秋桜咲き、一番星は木星

    蕾が膨らんでいたちっちゃい庭の秋桜、一番花が咲きました。 花びらに光を透かすとこんな感じとなりました。 ポーチュラカはこんな感じ、はなびらはほんとうに繊細ですね。 10月4日の夕暮れに、今月も月が木星と接近していました。 かなり見えにくいですが、月齢5.4の右下に木星、すこし離れて左上に土星です。 9月6日の大接近より、だいぶ離れていますね。 よろしければ、9月6日の以下の記事もご覧ください。 www.shiz1.work このあと、網戸越しに撮ってみました。 さて、次の日の10月5日は月齢6.4の月、夕暮れ時にはうっすらと一番星の木星がもう見えてきました。 このあとは雲が一気に広がって、月に…

  • スカイブルーセージは空の色

    サルビア・アズレアは別名をスカイブルーセージとも言いますね。 昨日の朝、ちっちゃい庭にも咲き始めていたことに気づきました。 azureaは空色の意味とのことでしたが、調べてみると、英語で紺や紺碧、でも花を見るとほんとうに爽やかなスカイブルーの空を思わせます。 空の色と重ねるとどうでしょう。(ちょっと電線が邪魔でごめんなさいっ) でもね、このスカイブルーセージ、決して伸ばし放題にしていたら、いけません。 どこまでも伸びていきます。しかも暴れん坊です。 たぶん、最初に植えたのは七年くらい前、最初はその旺盛さを知らずに、プランターに植えて、あっちこっちの方向を向いて倒れてくねって1メートル以上も伸び…

  • 秋雨の広島市役所 屋上で

    それは9月の終わり頃のことです。朝はほんとうに青空がいっぱいに広がっていました。 よく見ると、まるでさざ波のような雲でした。 けれど、お昼前くらいからでしょうか。しとしと秋雨となりました。 広島市役所に書類を届けたのはお昼時間の真っただ中、無事完了して、13時も過ぎたことだし、雨降ってるし…なので、ふと思いついて屋上の緑化庭園を一年半振りくらいに訪れてみました。 広島市役所の最上階(16階)までエレベーターで上り、ちょっと暗めの階段を上って、屋上緑化の案内のある17階のドアをあけると、意外と多くの植物に出会えます。 思った通り、どなたもおられません。 調べてみると、平成14年からはじまった緑化…

  • 彼岸花は曼殊沙華

    この前、秋の玉簾日記をお届けして、タマスダレの花はひらいてだいたい3日くらいで終わる!?ことがわかったのですが、さて、彼岸花はどのくらい咲いているのでしょうか。 遅れ咲きの二日目の玉簾 三日目の玉簾 申し訳ありません。 今年もちゃんと検証出来ませんでした。 この頃、みなさまのブログにて、毎日のようにすばらしい彼岸花の写真を拝見する度に、撮りたい衝動に駆られてました。 残念ながら、群生地に行く予定が今のところありませんので、毎年、咲く場所を時々見守っておりました。 先月の初めころ、草取りが実施されて土だけで何もなくなった道路沿いの小さな花壇に先週末、にょきにょきと白い蕾が出ているをみつけて、四日…

  • 尾道と、向島あたりで

    それはこの間の祝日のことです。 朝は青空が広がっていましたが、お昼過ぎにはだんだんと雲に覆われてきました。 南東の空はまだ青空です。 尾道に行くつもりが、バイパスを通ったら、通り過ぎてしまい、来島大橋がよく見えるところまで来てしまいました。すっかり、雲が多めになりましたが、これはこれでよいものが見れました。あいにく海はねずみ色ですけれど。。。 長いこと工事中だった尾道駅もやっと新しく生まれ変わりました。もう少し工事が残っているようですね。 特に行くあてはなかったのですが、たしか数年前に向島の山の上にチョコレート工場とカフェが出来て、そのチョコが広島空港でも製造直売されるようになったとか、ちょっ…

  • とっておきの秋の空と夕焼けを、また。

    昨日、記事を更新したあとに、思った以上に空が美しかったので、ご紹介しようと、また書きかけていました。 このタマスダレの写真を撮ったすこしあとの空です。 金の空というよりは、銀の空でしょうか。 飛行機、わかりますか。 * * * * * そうして、それはつい先ほどのことです。 この間の台風ですこし倒れた木の土などをやっとのことで片付けたりと、久々に庭仕事をして、最後に水遣りをしていたら、空に青い線がかかっているのが見えました。 反薄明光線(はんはくめいこうせん)ですかね。 これでおしまいかと思ったら、いったん暗くなりかけたあと、今日の夕焼けは全空を染めて急に燃えはじめました。 それから、今度こそ…

  • シクラメンが咲き、鳥たちは南へ

    昨日、久し振りに記事を書いたのですが、途中までで終わりとして、今日はその続きを書いていました。 けれど、変わりゆく日々の移ろいは待ってくれないので、今日の出来事を先に綴ることといたしましょう。 * * * * 今朝は近くの山手側からの鳥の声が、やけににぎやかだなと思っていました。 8時半までに廃品回収の段ボールやアルミカンを出さないといけなかったので、往復していると、さらににぎやかな鳥たちの声がして、空を見あげると、ざっと20羽~40羽くらいでしょうか。 鳥たちの群れが西南の空を目指して飛んでいきました。 あら、撮れたらよかったのに…。 と思って、カメラを取りに行って、今朝は久し振りに元気よく…

  • 台風の過ぎた日に

    台風が去った次の日の空は碧かったですね。 反対色のキバナコスモスが青に映えます。 歩いていくと、ピンクや紅色や白の秋桜も咲いていました。 ここはまだ咲き始めですね。 ほんとうになんという碧さでしょう。 このあと、また雲が広がりましたが、帰り際に尾道方面に行ってみました。 また、つづきをお伝えできればいいかなと思っています。 にほんブログ村 人気ブログランキング

  • ぼんぼりのようなシマトネリコと

    このごろ、朝方にあちらこちらで野生化したノアサガオ(野朝顔)やアメリカアサガオ(亜米利加朝顔)がいっぱい咲いているのをみかけます。 こちらの薄青色の花はアメリカアサガオでしょうか。 土手の一面をずっと覆っています。 空の色と一緒ですね。 枯れた草の間でも元気にたくさん咲いて、秋の終わりころまで咲き続けます。 おっと、この葉の形から、マルバアメリカアサガオかもしれませんね。 以前、ご紹介したヒメイワダレソウが広がりつつある動物病院さんに許可をいただいて、ドックランのシマトネノコを撮らせていただきました。 www.shiz1.work わたくしごとですが…、この記事は、はじめての100スター超えを…

  • とびきりの秋の空を

    これも先日のことです。 夕方近くに、空を見あげると、太めの大きな刷毛で、一気に空を塗りたくっていったような空になっていました。 な・なんだこの空は!?…と思ったら、山の端にかかる雲は虹色になっているではありませんか。 そうして、それにつづく真上の空は白色を滲ませた水彩絵の具のようでした。 どうやら、夕暮れ前の日暈の一部が巻雲と交差して虹色に輝いているのではないでしょうか。はじめてみました。 ちょうど、この日の朝は、かなり久し振りにちっちゃい虹を撮ってみたところでした。 切り戻ししてみた鉢植えのガウラも、また咲きはじめました。 この日を境に夜は急に秋の気配が強まって、次の日くらいからポーチュラカ…

  • 九月はじめの花たちをいっぱい(後編)

    …なんとか何とか締め切りに間に合いました!!!! よかったー☺ というわけで??、ここ数日間、いえもっとかなり前から、集中して、根を詰めていた案件がおかげさまで一山超えましたので、放置していた書きかけの記事を仕上げてから眠りにつくことといたしましょう。 こんなに適当な更新のブログに、いつもお越しいただいて、ほんとーーーにありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 おっと、前半書いたまま、置いてましたねぇ。なんてことでしょう。。。書きかけだったので、そのまま続けさせてください。 * * * さて、この先から列車に乗って移動しました。 一日だけで、あと、どれほどのお花に出会えた…

  • 九月はじめの花たちをいっぱい(前編)

    九月のはじめの一日に出会った花たちをいっぱいお届けします。 それは、この前、風になびくキバナコスモスをお届けした日のことです。 少し行ったところのこちらのキバナコスモス、上の二種類の中間の黄色のように見えました。実際はちゃんと比べてみないとわかりません。 ここでは濃い目のオレンジも見えますね。 朝は風が強めでしたが、陽射しが強く暑い日でした。 木陰に一輪だけたんぽぽをみつけました。 西洋タンポポなら秋に咲いていても不思議ではないのですけれど…、一番わかりやすい見分け方は花びらの付け根にある総苞(そうほう)という場所の総苞片が反り返っているのが西洋タンポポ、閉じているのが日本タンポポです。 裏を…

  • 美味しいお肉と、夕焼けお空と

    夕方に移動して、駅を降りると、空は水色でした。 ちょうど、鳩が飛び立ちました。 そして、空はすぐに移り行きます。 よく見ると、もううつむきかけているキバナコスモスもありますね。 待ち合わせの場所の夕焼けは美しすぎて…、何度もこのすぐ横を通っていましたが、こんな風に見えるところがあることを知りませんでした。 反対側には月が昇ってきました。 そうして、あっという間に空は藍に深く沈んでいきました。 やっと全員の予定が合っても、お店の定休日の水曜日だったりで、先のばしになっていて…、とても愉しみにしていたお薦めの焼き肉屋さんにはじめて来ました。 あまりに美味しくて、そうしてあまりに楽しくて、ほとんど撮…

  • 白鷺はダイサギ、チュウサギ、コサギ

    先週のことです。 毎週のように訪問するちょっと遠めの仕事先からの帰りのこと、以前も撮った田圃の横を通り過ぎようとしたら、遠くに白い点々が見えました。さて、どこのことか、わかりますか? ここは道路のすぐ横の風景です。 上の写真でみつけることが出来た方、すばらしい!!です。 あ!!、白鷺がいる。しかも1羽・2羽ではないようです。 これはちょっとだけ見てみなければなりません。 いました、いました。 でもね、白鷺(しらさぎ )とは、ペリカン目サギ科のうち、ほぼ全身が白いサギ類の総称であり、シラサギという名前のサギがいるわけではない(~Wikipediaより)というのをみなさまはご存じだったでしょうか。…

  • 9月なのに、真夏の空

    九月に入ってからもくもく入道雲を見ることが多いです。 ほんとうにかなりの暑さにちょっとバテ気味でやられています。 空を見あげて、ちょびっとでも元気いただきましょう。 この前、お先に一枚だけ記事に入れました。 この日のお話です。 …この写真に見覚えのある方はとてもありがたい!?。なかなか更新しなくて申し訳ありません。 さて、この日は朝から、広島市の西側、五日市のお客様のところに行きました。 朝方の西の空には少し低い雲がありました。 東の空には秋の高い雲がありました。 お昼前には一軒目の方がなんとか終了できたので、次の訪問先に移動しました。 北の空からも雲が湧いてきていました。 ほんとうにもこもこ…

  • 夜眠りにつくキバナコスモス

    まがときの空に、ハーフムーン、すぐ横に月のかけらのように木星がひかっています。9月6日の夕空です。 月齢6.7のハーフムーンに木星が大接近していました。たまたま見ることが出来て、深い青に沈む空とともに、ひととき楽しむことが出来ました。 そのあと、月はあっという間に西の山に傾いていきました。かなり見えにくいですが、山の上に横たわる大さそり、ちょうど木星の斜め下にさそり座のアンタレスが見えますね。 夜、キバナコスモスの咲いている横を通ると、花がさかさまになっているのがとてもとても気になっていました。しかも、全部ではありません。 何回見ても、はっきりしたことはわからないし、ネットで調べても出てこない…

  • 八月終わりの小さい秋と

    八月のおしまいの日に、と或る駐車場の横で小さい秋に出会いました。 ちょっと蔓(つる)にピントがあってしまいましたが、さて、この実は何の実でしょうか。 においを嗅げばすぐにわかります。 おっ、見たようなお花です。 そう、名前がちょっと可哀そうな気さえするヘクソカズラです。以前、花もかわいらしいとお伝えしましたが、出来たてのつやつやの実もかなり美しい気がします。とはいえ、まだまだつぼみもたくさんありますね。 その横にはこちらの実がもう色づきはじめていました。 あちらこちらで見かけるヨウシュヤマゴボウですね。 こちらも咲いたばかりの花のものも、まだ青い実もたくさんありました。 その横には、繁殖力強す…

  • 秋のはじめの玉簾日記

    九月のはじめの日に、タマスダレ(玉簾)の白い花がちっちゃい庭に咲いているのに気づきました。 一週間前に芝刈りエリアを拡大して、リュウノヒゲ(龍のひげ)エリアもずんずん刈っていった場所です。 雨上がりに一輪だけひらいていて、まだおしべからの花粉も出ていないフレッシュなお花です。 このタマスダレ、昨年の秋に、こちらのリュウノヒゲエリアから球根をえっさえっさと頑張って掘り起こして、ヨーカンエリアの花空木の下とあともう少しバラバラにして適宜、いえテキトーに植え替えました。 あら、植え替えたものも、いつのまにか蕾がついていました。でも、まだ咲いていません。 タマスダレに気を取られていると、近くでけたたま…

  • 踏まれてもふまれてもヒメイワダレソウ☺

    動物好きなのは言うまでもありませんが、みなさん植物も大好きなので、業者さんのお勧めで、駐車場を改装して、ヒメイワダレソウを一面に植えた動物病院があります。 そして、一年以上が過ぎました。 いかに強いヒメイワダレソウも、人と車とワンコさん達もひっきりなしに行き交うので、たとえ酷暑の中で毎日水遣りを実行されたとしても、途中で根付くのはなかなか難しく、半ばあきらめかけておられました。 でも、たしかに緑いっぱいというわけにはなかなか行かないようですが、ここに来て結構、一面ヒメイワダレソウに覆われてきています。何より、どこも枯れていないのを見る度に、なんてすごいパワフル植物なんだと感心してしまいます。 …

  • 広島旧市民球場の空と一日。

    今週はたくさんの雨が降りましたが、週末はやっと朝から雨が上がりました。 午後からは広島商工会議所での説明会に参加したあと、見あげると空があんまりきれいなので、となりにある旧広島市民球場側の道を歩きました。 広い旧市民球場跡地の活用はずっと議論されているようですがなかなか決定せず、ときどき大きなイベント会場としてフードフェスタなどが開催されています。 でも、何もない時はなんだか淋しい場所となっています。けれど、街中でも大きい空を見ることができますね。 いろいろとほんとうに思い出深い場所です。 電車通りをはさんで南側には、おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWERがあります。 …

  • 咲きたいポーチュラカと、立ち上がる秋桜

    雨が続いています。 今年も思いもよらないたいへんな状況になったりと、広島も昨年のことが思い出され、ほんとうに他人事ではありませんね。 朝方にはわずかな間ですが、雨が上がったので、ゴミ出しのあと、ぐっしょりと濡れた植物を撮ってみました。 でも、ミニバラは雨つづきのせいか蕾も新芽もついているようです。 朝いちばんに見た時にはえらく大きいつぼみだと思ったポーチュラカがなんだかひらきそうになっていました。 それからほんの数分後には、あれ!?さっきよりちょっと咲いたかな?? そうして、お隣の少し小さい蕾ともっと小さい蕾は、朝は固く閉じていたのに、先に咲きましたよ。たぶん、三日振りのポーチュラカの開花です…

  • 夏の終わりのつゆくさに

    今週はほんとうに雨つづきの広島です。 暑さもかなりやわらいで、ススキの穂がもう綿毛になっているものや萩の花もたくさん見かけました。急に秋の気配が近づいてきたような気がします。 昨日の朝方に、週一くらいで伺う訪問先に少しだけ早めに近くまで来れたので、この間のつゆくさ(露草)を見に行きました。 いっぱい咲いていましたよ。 この日の空のような青い花です。 でも、つゆくさの花をちゃんと見たのはいつ振りでしょうか。…この間から、午後の花のしぼんだものは見ましたけれど、はるか昔に、夏休みのラジオ体操の時に、どこにでもたくさん咲いていたような記憶があります。 かなり眠たい目をこすりながら、がんばって6時半ま…

  • ポーチュラカは環境にやさしい花

    果てしなく遠いと思われた目標の一つ、読者登録数200に本日達成!!…していただきました。読者登録していただきましたみなさまほんとうに本当にありがとうございました。 スターもブックマークもコメントもかなり励みになっています。なかなかに地味なブログかと思うのですが、今後もぼちぼちマイペースに、更新して行ければと思っています。 このところは、曇り空が多めなので、少し前の…この間の空です。 夏から晩秋までずっと小さなピンクの花が咲くクフェア・ヒソップフォリア、和名のメキシコハナヤナギが咲いています。 冬に寒波がやってきたときに、何度か枯れそうになりましたが、夏になるとまた復活してきます。今度から寒波の…

  • エゴノキの復活と、ガウラの整理と。

    エゴノキの復活、すばらしいです。 何事もなかったかのように新しい葉っぱが大きくなってきました。 一番上も後から復活してきて、ほとんどの枝は枯れずに復元してきました。 それでも、よく見ると枯れてしまった枝もありますね。 こちらが八月はじめのエゴノキ、このあとほぼすべての葉っぱが落ちました。 でも、まさかここまで復活するとはほんとうに思ってもいなかったので、うれしいです。このところの暑さのやわらぎや雨もよかったのかもしれません。 春からの葉っぱではなく、新しい葉は、夏の終わりにしては薄黄緑の淡い色となってしまいましたが、虫に食べられることもなくなんだかとても美しいと思えてしまいます。 今日はちょっ…

カテゴリー一覧
商用