草の実堂
住所
高崎市
出身
高崎市
ハンドル名
あらぽんさん
ブログタイトル
草の実堂
ブログURL
https://kusanomido.com/
ブログ紹介文
歴史全般。日本史や世界史やその他雑学メディア
自由文
いろいろなことを調べてみたり、行ったりしてます。
更新頻度(1年)

204回 / 211日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2019/01/20

あらぽんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,251サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,154サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 572サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 84,694位 84,587位 84,082位 83,990位 969,251サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 300位 297位 293位 296位 4,154サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 36位 38位 41位 40位 572サイト
今日 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,251サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,154サイト
日本史 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 572サイト

あらぽんさんのブログ記事

  • 身柄確保!【漫画~キヒロの青春】88

    身柄確保!【漫画~キヒロの青春】88 みなさんお盆休みはどう過ごされましたか?僕はPCにばかり向かってました(笑)【毎週日曜日に更新します】バック・ナンバーはこちら

  • シュタージ「東ドイツ秘密警察の恐るべき監視社会」

    1950年、東ドイツにて設立された国家保安省Staatssicherheitの略称がシュタージである。シュタージは東ドイツの秘密警察として主に対外諜報活動や自国民の監視を行い、設立からベルリンの壁崩壊までの約40年もの間、恐るべき監視社会を作り上げた。最盛期には正規職員9万人以上及び数多くの非正規職員を抱え、

  • 宮崎のご当地グルメのすごいところ!【東京の宮崎料理店】

    一般に宮崎県のイメージとはどんなものでしょうか? ””フェニックス“が立ち並ぶ南国情緒豊かな温暖な気候と読売ジャイアンツのキャンプ地として有名ですよね。 私にっとては大好きな漫画家、東村アキコさんが青春期をお過ごしになっ …

  • フリードリヒ大王(プロイセンの父)を支えた友人【カッテ】

    フリードリヒ2世、フリードリヒ大王とも呼ばれる第3代プロイセン王である。フリードリヒ大王はプロイセン王として軍事的改革を行い、軍国としてのプロイセンの強大化に努めた。当時の大国オーストリアとの闘いに勝利し領土を広げ、プロイセンは大国の仲間入りを果たした。また、フリードリヒ大王は啓蒙専制君主(※啓蒙思想を掲げ上

  • 法然上人の苦悩と迫害を乗り越えた生涯【浄土宗の開祖】

    「南無阿弥陀仏」と唱えれば誰もが極楽浄土にいける。法然上人は、こんな教えを説かれています。 ここに行き着くまでには、大変な苦悩がありました。どのような一生であったのか、法然上人をたどっていきたいと思います。 目次生誕から …

  • 筋トレがもたらす効果について調べてみた【女性にもブーム】

    近年、空前の筋トレブームである。アスリートでない一般の人々であってもパーソナルトレーナーをつけて筋トレをしたり、24時間ジムもここ数年で増えていたりと、筋トレをしている人が珍しくない存在になっている。今回は、なにをきっかけに流行したのかを含め、筋トレがもたらす効果について調べてみた。

  • 『とりかへばや物語』平安時代の男装少女?男の娘?

    『とりかへばや物語』という作品タイトルを耳にしたことはあるだろうか。12世紀半ばに成立した平安後期の文学作品である。生まれながらにして男らしい気質を持つ姫君と女らしい気質を持つ若君。成長するに従い二人のきょうだいの役割は取り替えられ、やがて姫君は若君として若君は姫君として生きることになるという取り替えストーリ

  • なぜ東京で阿波踊りを踊るのか?【阿波おどりの種類と日程】

    阿波踊り は約400年の歴史がある国内最大規模のお祭りです。 毎年8月中旬に開催される「徳島市阿波おどり」は踊り子や観客数130万人!。徳島県内の小・中・高校では体育の授業や体育祭などで「阿波おどり」を演目として採用して …

  • 犬山城に行ってきた!【日本100名城】

    (画像・犬山城 ※写真は全て本人撮影) 国宝の「犬山城」に行ってきました! 木曽川が眼下に流れる小高い山に犬山城は建ちます。遠目からでもすぐに分かる姿ですが、そんなに大きな天守ではなく、とても小ぢんまりとしています。です …

  • 山手線、駅の朝ごはんおすすめ10選

    山手線、駅の朝ごはんおすすめ10選 朝食は1日を乗り切るエネルギーの源として、1日の中でもっとも大事な食事であると言われています。世界のある会議では、米国人の90%以上がそのことを認識していながら実際に毎日朝食を食べていたのはわずか44%だったという調査もあります。日本人の成人の朝食欠食率(ほとんど食べない、

  • グリム童話は怖かった?初版グリム童話について調べてみた

    グリム童話とは『白雪姫』、『ラプンツェル』、『ヘンゼルとグレーテル』、そのどれもが誰しも聞いたことあるだろう有名タイトルばかりだ。特に『白雪姫』と『ラプンツェル』は世界的なアニメーション会社であるディズニーがアニメ化したことでも知名度が高く、物語のあらすじを言える人も多いことだろう。これら有名作の原作に当た

  • いけふくろう【漫画~キヒロの青春】87

    いけふくろう【漫画~キヒロの青春】87 いけふくろうは、長年待ち合わせ場所で使い続けられてますね。よくよく考えたらなんなんだろう・・?あの像【毎週日曜日に更新します】バック・ナンバーはこちら

  • 名将 プリンツ・オイゲンの生涯とは?【敵国オーストリアで英雄になったフランス人】

    オーストリア ウィーンの観光名所の一つ、ハプスブルク家の皇帝居城「ホーフブルク王宮」を抜け、フランツ一世像の中庭を通りすぎたところにある英雄広場(へルデプラッツ)は、二人の騎馬像に由来している。一人は、カール大公(1771~1847年)。皇帝レオポルト二世の第三子で、大公にして元帥。フランス軍やナポレオン軍

  • 吉田松陰は旅行のために脱藩した?松陰の東北旅行について調べてみた

    吉田松陰(よしだしょういん)といえば、教科書にも名を載せる幕末を代表する思想家である。彼の営んだ松下村塾が、後の明治維新を作ることになる多くの若者を輩出したことは有名な話だ。そんなまさしく偉人と呼ぶにふさわしい吉田松陰であるが、実は彼が旅行のために脱藩を犯したという話をご存知だろうか。各藩が独立した権限を持っ

  • 渋野日向子選手の全英女子オープン優勝をやさしく解説

    先日(最終日 8/5)行われた全英女子オープンでは、渋野日向子選手(20歳)が優勝。日本勢のメジャー優勝は男女を通じて樋口久子さん以来、42年ぶり二人目の快挙です。ゴルフ好きといわれる日本人ですが、特に女性はまだまだなじみのない方も多く、今回のことで始めて興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。そこで

  • 「中世ヨーロッパ、貴族の食事、農民の食事」を調べてみた

    中世ヨーロッパは貴族と農民の間には食事の内容や作法は極端に区別されていました。今でこそ欧米社会での主食は肉とされますが、農作業従事者が増え、領土内の食肉に税をかけられるようになってからは、その栄養を賄うために貴族農民ともに穀物の加工品が主食として食べらえるようになりました。農民などの貧しい階級ではポリッジなどの

  • 江戸時代の庶民の食事は贅沢だった「白飯、寿司、外食」

    江戸時代の庶民の食事と言えば、一汁一菜、貧しくて楽しみもなく、栄養不足で短命のイメージが付きまといます。ところが江戸時代の庶民、かなりの食通だったらしいです。江戸時代に蔓延した病気に脚気(かっけ)があるのをご存じでしょうか?脚気とは、白米ばかりを食べるためにおこる贅沢病。玄米や雑穀米に多く含まれるビタミンB1を

  • 日本の城の構造、数、種類についてわかりやすく調べてみた

    城は天守だけが主役のように感じていませんか?「このお城は国宝」「再建されたもの」と、天守の脇役のようにしか思っていなかった櫓や石垣の重要な役割を知ると、全く城の見方が変わってしまいますよ!今回は、もっと日本の城について知りたくて調べてみました。

  • 朝食抜きダイエットの効果とデメリットについて調べてみた

    朝食を抜いてはいけない、と聞いたことがあるだろう。朝は脳も身体もエネルギーが不足しており、朝食をしっかり食べることで午前中からしっかり活動ができる状態を作ることができるといわれている。また、ダイエットの面から考えても朝食を摂ることで代謝が上がり痩せやすくなったり、日中の間食やドカ食いを予防できたりするといわれ

  • オスタルギーとは何か?東西ドイツ統一後の東ドイツについて調べてみた

    1989年11月9日ベルリンの壁崩壊、翌年の1990年10月3日東西ドイツ統一。そのニュースは当時ドイツの人々のみならず世界中の人々を歓喜に沸かせた。崩壊した壁によじ登り歓喜の声を上げる若者の姿を、検問所を乗り越え抱き合う西と東の人々の姿をテレビでも見たことがあるだろう。今やドイツはEUのリーダーとして世界経

  • 桐野利秋 〜人斬り半次郎の実像

    桐野利秋(きりのとしあき)は幕末の薩摩藩の武士であり、明治維新後は新政陸軍の少将まで務めた軍人です。西郷隆盛が征韓論を巡って政府を去ると桐野もこれに従って下野し、後に共に西南戦争を戦って志半ばで倒れるという悲劇的な最期をとげました。幕末の桐野は中村半次郎と名乗っており、所謂「人斬り半次郎」としてその名を馳せた

  • アメリカの弾劾裁判制度について調べてみた

    さて前回の記事においては、実は中間選挙で上院の過半数を獲得したことが実はロシア疑惑においても影響がある旨のお話をしました。これを説明するにはアメリカの政治制度で、これまで2人の大統領に対して行われた手続きについて説明しなくてはいけません。その手続きとは弾劾です。クリントン元大統領(wikipediaより)これ

  • ベルリンの壁はなぜ崩壊した?世紀の『誤報』について調べてみた

    1989年11月9日。建設から28年に渡り東西分断の象徴となっていたベルリンの壁がその日、突如として崩壊した。昨年とうとう分断されていた28年間の日数を超え、今年でベルリンの壁崩壊から間もなく30周年を迎える。あの日なぜベルリンの壁は突如として崩壊したのか、東ドイツ国民を奮いあがらせた『誤報』とは一体何だった

  • 上泉信綱 〜新陰流を起こし剣聖と称された求道者

    上泉信綱(かみいずみのぶつな)は、その高弟達が数々の流派を生み出す元となった「新陰流」を起こした、後年には剣聖とも称された剣豪です。伝説の剣豪として伊勢守の官名で知られている信綱ですが、その名称についても一次史料では確認が出来ていない謎に包まれた人物となっています。史料上では、公家の山科言継が記した『言継卿記

  • ケトジェニックダイエットについて調べてみた

    ダイエットを始めるとき、食事内容の見直しから行う人が多くいるだろう。中でも王道のダイエット法はカロリー制限ではないだろうか。カロリー制限をしたことがある人であれば、脂を多く含む食品を食べないことが手っ取り早くカロリーを制限できることを知っているはずだ。なぜなら、三大栄養素であるタンパク質・脂質・炭水化物は、

  • 長屋王の変と藤原四兄弟【長屋王邸宅跡に今も残る呪い?】

    歴史をのぞくと、その時代の背景にはどのような出来事があったのか、気になることが次々と出てきます。 今回は長屋王を調べてみました。 目次長屋王はどんな人物?藤原不比等の息子達(藤原四子)辛巳事件(しんしじけん)長屋王の変番 …

  • みゆちゃんの父親【漫画~キヒロの青春】86

    みゆちゃんの父親【漫画~キヒロの青春】86

  • 糖質制限ダイエットについて調べてみた

    いつの時代もテレビや雑誌で必ず特集が組まれるダイエット。さまざまなダイエット方法を試し、成功してはリバウンドを繰り返し、“万年ダイエッター”なんて言う人も多いのではないだろうか。今回は、巷で話題の「糖質制限」について調べてみた。そもそも糖質とは、三大栄養素 のひとつである。三大栄養素とは、肉や魚に多く含まれる

  • 伊藤博文の信じられない女好きエピソード【初代総理大臣】

    伊藤博文(この時は利助だけど統一します)は長州藩の百姓の家生まれ、下級武士の家に養子として出され、後に吉田松陰が教えている松下村塾に入門し尊王攘夷派の志士として活動を行なっていきます。実はこの時に松蔭先生の四天王入江九一の妹であるすみ子という女性を妻にしています。相手の家柄も悪くないしこの妻を連れて暮らしていく

  • 大津皇子について調べてみた【万葉の悲劇の皇子】

    大阪と奈良の境に位置する「二上山(にじょうざん・ふたかみやま)」。その姿はまるで「らくだ」のコブのように見えます。謀反の罪を被せられ、若くして命を落とした悲劇の皇子、大津皇子(おおつのみこ)はここに眠るのです。大津皇子をとりまく歴史人たち大津皇子はどんな人物だったのか?