searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

akino194さんのプロフィール

住所
岐阜市
出身
岐阜市

今まで旅行はほとんど行かなかったんだけど、今では趣味が高じて神社仏閣からお城まで、幅広く各地を訪れ、その土地ならではの魅力を楽しんでいま〜す♪

ブログタイトル
大人の事情 〜御朱印ライフ〜
ブログURL
http://akino1942.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました〜♪
更新頻度(1年)

117回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、akino194さんの読者になりませんか?

ハンドル名
akino194さん
ブログタイトル
大人の事情 〜御朱印ライフ〜
更新頻度
117回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
大人の事情 〜御朱印ライフ〜

akino194さんの新着記事

1件〜30件

  • [東京都] 世界一登山客が多い山に鎮座 高尾山薬王院

    前回紹介した氷川神社から、リフトにより中腹まで行った続きでございます(^^)/今回は前回ブログの最後でも報告しました『高尾山薬王院』(たかおさんやくおういん)です。ある番組で御朱印特集をやってるのを見ていましたら、世界一登山客が多い山として紹介されていました。年間300万人も来るんだから、人が多いのは覚悟の上で行ってきました!(笑)さる園を過ぎると、控え柱がある鳥居のような「浄心門」がありました。扁額には「...

  • [東京都] 高尾山麗に鎮座する氷川神社

    前日は調布市での所用ついでに深大寺と布多天神社をお参りしてきました<(_ _)>東京での一泊後すぐ帰るのももったいないと思い、帰りの道中沿い八王子市にある高尾山に行ってきました~(^^)/まずは、高尾山麗に鎮座する『氷川神社』(ひかわじんじゃ)です。大きな朱色の鳥居が高尾山駅入口に建っています。奥に見える高架線が京王線になります。鳥居左側にある社号碑には「氷川神社」と正式名が刻まれています。京王線のガード...

  • [東京都] ゲゲゲの鬼太郎が棲む森 布多天神社

    深大寺を後にして、今回もう一つ行きたかった場所『布多天神社』(ふだてんじんじゃ)に行きました(^^)/ 深大寺からは南へ1.5キロくらいを、健康も考えて歩いて向かいました。一度横の道を通り越して南の入口前に来ました。入口左手にある社号碑には「布多天神社」と正式名が刻まれています。石製の明神鳥居には石製の扁額が掲げられています。鳥居前には”コロナ対策をした参拝のお願い”と、「鎮守の杜へ」と銘打った素敵なポスター...

  • [東京都] 国宝白鳳佛を安置する釈迦堂 深大寺③

    『深大寺』(じんだいじ)も今回で3回目となりますが、一つの場所で3回もブログに上げてホントに申し訳ないです。。。(^^;前回の「元三大師堂」は本堂と同等の素晴らしさがありましたが、最後は深大寺で唯一国宝仏がある「釈迦堂」(しゃかどう)となります(^^)/建物は新しく、国宝仏を安置するために鉄筋コンクリート造で、湿気対策として高床式となっています。その連絡通路の手前に撮影禁止の看板が…「白鳳佛 国寶拝観」と書かれた看...

  • [東京都] 深い緑と湧水豊かな東京屈指の古刹 深大寺②

    前回のブログから『深大寺』(じんだいじ)の紹介をしていますが、今回はその第2回目となります(^^)/ (第3回まで続くのでお付き合い下さい(^^;)) さて本堂の参拝を終えまして、次に向かいましたのは「元三大師堂」です。比叡山延暦寺の開基はあの有名な最澄ですが、「元三大師」(がんざんだいし)は比叡山延暦寺の中興の祖として、一度荒廃した延暦寺を建て直したことで知られます。「元三大師堂」がある寺院は東海地方にもありま...

  • [東京都] 深い緑と湧水豊かな東京屈指の古刹 深大寺①

    今回は所用のため東京都調布市に行ってきましたので、貴重な余った時間をさっそく寺社巡りにGo~(^^)/ ということで、すぐそばにあった『深大寺』(じんだいじ)に早速行ってきました~ 東京の寺社を紹介するのは、このブログでは初めてになりま~す(^^)/以前テレビ番組の「鉄腕DASH!!」で、深大寺そばを作るとかで深大寺が紹介されていたんですが、素直に行ってみた~い(^^;)と思っていたら、こんなに早く訪れることができると...

  • [滋賀県] 日本三大地蔵の一つ 木之本地蔵院

    小谷山・小谷城址の登山を終え、本日最後に伺いましたのは、『木之本地蔵院』(きのもとじぞういん)です(^^)/自粛明け早々で、ちょっとはしゃぎすぎて行き過ぎたかなぁ~(^^; (笑)境内南側の細い道を入った所にある駐車場に車を停め、歩いて西側の入口前に来ました。国道303号線正面に正門があり、文化財保存地区のように国道がさいころ石で舗装されたとても雰囲気のいい場所でした。入口のゆるやかな石段を上がり、境内参道正面に...

  • [滋賀県] 長浜市湖北を見下ろす 小谷城跡

    小谷山の麓にある小谷寺を参拝後は、いよいよ『小谷城跡』(おだにじょうあと)のある小谷山に登ります(^^)/ 標高は495mですが、本丸までは346mなのでそこまでなんとか頑張って登ってきました。(^^;) 日本五大山城の一つに数えられ、日本100名城、国指定史跡になっております。まずは、「小谷城跡入口門」です。ここの駐車場に車を停めて登ります。門の横にあります「小谷城跡案内図」を見ると、標高の高い位置に曲輪が見事に連な...

  • [滋賀県] 長浜市湖北町に鎮座 小谷寺

    長浜城を後にして次に向かいましたのは滋賀県長浜市湖北町にある小谷山の麓に鎮座する『小谷寺』(おだにじ)です。入口に寺号標は見当たらず、白い看板に「浅井氏三代の祈願寺 びわ湖百八霊場 真言宗豊山派 如意輪山 小谷寺」と書かれています。この後に登る小谷山頂にありました「小谷城」は浅井氏築城で、その浅井氏の祈願寺だったようです。築城時に現在の場所に移転したようです。参道も麓近くになると、かなりの太さの樹木...

  • [滋賀県] 豊臣秀吉築城の長浜城

    今回は自粛明けとなって、久々の遠出になりました(^^)/行きましたのは滋賀県長浜市。そう日本一の琵琶湖の北東部、湖北地域で御朱印巡りをしてきました。まずは御朱印ではないですが、一緒に集めている御城印がある『長浜城』(ながはまじょう)に行きました。長浜城南にある「豊公園」駐車場(3時間無料)に車を停め、天守のある場所に歩いていきます。天守閣は復元で、現在は「長浜城歴史博物館」となっています。行ったのは先週の日...

  • [愛知県] 名古屋市西区上名古屋鎮座 宗像神社

    冨士浅間神社から北へ歩くこと15分、地下鉄舞鶴線の浄心駅東にあります『宗像神社』(むなかたじんじゃ)に来ました(^^)/最初の写真でもわかりますが、住宅街の一角にある小さな神社です。南の道路に面して玉垣の切れた所に、鳥居のある入口があります。社号碑は正式名称の「宗像神社」の文字が刻まれています。由緒録では明治七年に村社となっているようです。境内に入って右手に小さな手水舎があります。龍口はありませんが、石を...

  • [愛知県] 名古屋市西区浅間町鎮座 冨士浅間神社

    今回は自粛明けの先週行ってきました、名古屋市西区浅間町に鎮座しています『冨士浅間神社』(ふじせんげんじんじゃ)をお届けします(^^)/岐阜からJRに乗って名古屋駅で降りまして、ゆっくり歩いて30分程(約2キロ)で到着です。最近は気温もグッと上がって30度に近くなっており、着いたときには汗だくになっていました(^^;)南側正門には石製の伊勢鳥居と社号碑と案内板が立っています。社号碑は「郷社 冨士浅間神社」と刻まれてい...

  • 牛に引かれて『六善光寺巡り』

    緊急事態宣言が解除されてから2週間ほど過ぎましたが、ようやく昨日御朱印巡りに行ってきました。しかしながら、3ヶ所神社を廻って社務所が開いていたのが1ヶ所だけ、、、その他は未だ自粛の影響が出ておりました(o´_`o)ハァ・・・本当は今回から新しい御朱印をご紹介しようかと思っていましたが、今回は前回に引き続いて今まで行った場所の「まとめ」をさせていただきます。ということで、今回は『六善光寺巡り』(ろくぜんこうじめぐり)と...

  • ちょっと気になる 大仏の世界②

    前回は平成29年(2017年)に訪問した場所の大仏を紹介させていただきましたが、2回目の今回は平成30年(2018年)から令和元年(2019年)に訪問した場所の『大仏』を紹介します(^^)/平成30年は2ヶ所しか大仏訪問がありませんでしたので、令和元年分も併せて紹介です。前回では「坐像」ばかりでしたが、今回は見てもらえればわかりますが「立像」が2ヶ所あります。さすがに大仏が立っていると大きいです。有名な「奈良の大仏」の高さ14.7m...

  • ちょっと気になる好きになる 大仏の世界 ①

    ようやく新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言が解除されましたが、まだ当分は外出するのが難しい状況が続くと思います。ですので今回はちょっと趣向を凝らして、私が訪問した神社仏閣の中から『大仏』(だいぶつ)をピックアップしてお届けします(^^)/『大仏』とは、読んで字の如く「大きな仏像」のことを示しますが、仏像の基本寸法が丈六(じょうろく)となっていて、立像で丈六=一丈六尺(約4.85m)より大きなものを『大仏』と呼...

  • [岐阜県] コロナ収束祈願 岐阜三社まいり

    今回は、前回ブログで最後に触れました『岐阜三社まいり』(ぎふさんじゃまいり)のまとめです(^^)/この岐阜の『三社まいり』は古く、江戸時代には行われていたと、橿森神社の宮司より伺いました。この三社とは、岐阜市にある神社のことを指します。各ブログでも書きましたが、各社の御祭神が親子関係にあることが『三社まいり』の始まりのようです。ボクも3年前に一度行っているんですが、前回は「金神社」を参った後に「橿森神社...

  • [岐阜県] 岐阜三社参りの一つ 橿森神社

    前回紹介した摂社の岐阜信長神社(建勲神社)に続いては、本社である『橿森神社』(かしもりじんじゃ)です(^^)/ 前回の橿森神社はこちら入口にある朱色の両部鳥居が中々格好いいです♪ 「橿森神社」と刻まれた社号碑です。あまり見かけない漢字「橿」(かし)は、常緑高木でブナ科の木になります。橿森と言うぐらいですから、背にある山の木は橿の木の一群なんでしょうかねぇ~社号碑の横には、橿森神社と書かれた標号看板の裏に、楽市...

  • [岐阜県] 織田信長を祀る 岐阜信長神社(建勲神社)

    続いて向かった場所は金神社から約1キロ。伊奈波神社へ戻る方向(北東)へ歩くこと10分で「橿森神社」(かしもりじんじゃ)に到着しました。入口に建つ朱色の両部鳥居が、背景にある山の緑に映えます。今回は境内入ってすぐにある『岐阜信長神社(建勲神社)』(ぎふのぶながじんじゃ(たけいさおじんじゃ))から参っていますので、先にご紹介致します(^^)/鳥居をくぐって、すぐ左手に手水舎がありましたが、ここも他の神社と同じく柄杓を片...

  • [岐阜県] 岐阜三社参りの一つ 金神社

    伊奈波神社から歩くこと20分、約2キロの道程先は『金神社』(こがねじんじゃ)です(^^)/ 岐阜三社参りでは御祭神が親子関係となっており、伊奈波神社の父親に対して金神社は母親になります。(詳しい事は三社のお参り後にまとめブログをUPします。)まず南口にあるのは黄金色の大鳥居です。とても綺麗なのでかなり手入れされているのでしょうねぇ(^^)/入口右に「金神社」と刻まれた社号碑があります。鳥居にも「金神社」と金文字で...

  • [岐阜県] 伊奈波神社の境内社 国龍神社

    続いては、伊奈波神社の境内社(摂社)になります『国龍神社』(こくりゅうじんじゃ)です(^^)/ 伊奈波神社の楼門をくぐった広い場所の右手にあります。伊奈波山中腹の緩い斜面に鎮座しています。入口には左に石碑、右に説明板、石段上に鳥居があります。社号碑はなく、石碑には「福徳 国龍大神」と刻まれています。平成二十年の制作なのでまだ新しいです。右手にある説明板では、右側に四社合殿となっている境内社(摂社)の内容と、...

  • [岐阜県] 岐阜三社参りの一つ 伊奈波神社

    御嶽神社茅萱宮から次に向かったのは、2度目の訪問となります『伊奈波神社』(いなばじんじゃ)です(^^)/ 前回ブログを始めた頃に伺ってますのでちょうど3年ぶりとなります。今回はコロナ収束を祈願するために、「岐阜三社参り」をしてきたいと思います。三社参りについてはまたまとめて報告します。さて、伊奈波神社は自宅から歩いて5㎞程の場所にあるんですが、こんな時期(まだコロナの緊急事態宣言前です(^_-))なので、公共交通...

  • [岐阜県] 御嶽山を信仰する 御嶽神社 茅萱宮

    昨今のコロナウィルス騒動により、外出が非常に困難となりました。まだアップロードしてない記事が数本ありますが、今後のアップロードは普通の外出ができるまで不定期となりますので、よろしくお願いいたします。<(_ _)>今回は、自宅から1㎞程と今までで最も近い場所にあります『御嶽神社 茅萱宮』(おんたけじんじゃ ちがやのみや)に行きました(^^)/北側の入口からでは社殿が見えませんが、東の道路側に行くと駐車場と社殿...

  • [岐阜県] 日本三大山城の一つ 岩村城跡

    龍馬神社からは、中津川市の隣りの市になります恵那市岩村町にある『岩村城跡』(いわむらじょうあと)に行きました(^^)/苗木城跡も山城でしたが、こちらも同じ山城で日本百名城にもなっているため、一緒に廻るといいと思います。まずは岩村城登城口の石碑がある入口に来ました。右手は駐車場になっており、一番奥にトイレと有料ですが「岩村歴史資料館」があります。今回は時間の関係で資料館は寄りませんでした。左手には温泉があ...

  • [岐阜県] 幕末維新の英雄を祀る 龍馬神社

    苗木城跡からは、同じ中津川市にあります『龍馬神社』(りょうまじんじゃ)に行きました(^^)/  まずは石垣の手前にある駐車場に車を停めます。神社周囲は農村地帯で田んぼの中にありました。道路側の石垣の途中に入口と小さい鳥居がありました。扁額には「龍馬神社」と書かれた扁額が掲げられています。奥に見える建物が宮司宅になると思います。右側の門石には表札代わりに「龍馬の写真」が入った表札もどきが取り付けられていま...

  • [岐阜県] 山城ランキング№1 苗木城跡

    今回は岐阜県中津川市苗木にある『苗木城跡』(なえぎじょうあと)に行きました。(^^)/ 雨上がりということもあり、天気が曇りだったのが残念でなりません。。。城跡の一番近くにあるP1駐車場に車を停め、入口にあった看板を読みます。苗木城跡は国指定の史跡となっているようです。築城は1526年で廃城が1871年だそうで、標高432mの頂上にあった山城になります。解説が下記のように書かれていました。「苗木城は、中津川市内を東西...

  • [愛知県] 伊勢神宮と関係深い 神明大一社

    龍潭寺に続いて、本日最後に伺いましたのは『神明大一社』(しんめいだいいちしゃ)になりました。龍潭寺からは歩いて10分程東に行った場所にあります。入口にあった社号標には「神明太一宮」と刻まれていました。鳥居は石製の「伊勢鳥居」です。鳥居の左側に由緒碑がありました。社格は懸社となっています。御祭神は天照皇大神・豊受大神・国常立尊と書かれていました。御由緒は「この地は鳥羽天皇奉献の神領地である。創立は永久(...

  • [愛知県] 岩倉市に鎮座する観音霊場 龍潭寺

    愛知県江南市の常観寺を後にして次に向かったのは、江南市からは南に位置する愛知県岩倉市にある『龍潭寺』(りゅうたんじ)となりました。まずは、東側にありました専用駐車場に車を停めます。西へ歩いて行くと、線路(名鉄犬山線)がある踏切手前に寺号標がある入口に出ました。寺号標には「格地 龍潭禅寺」と刻まれています。格地とは曹洞宗で「結制安居を1年に一会以上修行することのできる寺院」とのことです。線路側には小さい...

  • [愛知県] 江南市のお釜地蔵尊 常観寺

    若宮八幡宮のお詣りを済ませ、南に2キロの場所にある『常観寺』(じょうかんじ)に行きました。車は山門横の道路空地に停め、歩いて入口の前に来ました。寺号標には「御釜地蔵尊 常観寺」と刻まれています。石畳の参道の突き当りに山門が見えます。山門は楼門になります。写真は撮りませんでしたが、楼門の格子の中は阿吽の仁王像ではなく、お釜地蔵の脇侍として祀られている童子がお守りしています。「常観寺お釜地蔵尊」と書かれ...

  • [愛知県] 江南市の安産守護神 若宮八幡社

    今回は愛知県江南市に訪れました。最初向かった場所(お寺)は無人で、次に予定していた場所(お寺)はお葬式が入ったみたいで、それどころじゃない雰囲気となっていて断念 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン  これは雲行きが怪しいなぁと3件目に訪れた場所が江南市力長町若宮にある『若宮八幡社』(わかみやはちまんしゃ)になりました(^^)/境内東横の駐車場に車を停め、南側の正面入口に来ました。正式名は表題であってると思うんですが、入口の東側に...

  • [愛知県] 歴代徳川氏の位牌がある菩提寺 大樹寺

    伊賀八幡宮からは、更に北へ1㎞程の場所にある『大樹寺』(だいじゅじ)に行きました(^^)/ 山門東側にある駐車場に停め、南側の道路に出て南東より山門を見ています。正式には山門→三門みたいです(^^;)岡崎市立大樹寺小学校の入り口前から撮った「大樹寺三門」正面全景です。本瓦葺き入母屋造りの楼門で、寛永十八年(1641)に徳川家光が建立しています。両脇に山廊が付き豪華に見えます。三門内には立ち入ることができませんが、三門...

カテゴリー一覧
商用