searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

akino194さんのプロフィール

住所
岐阜市
出身
岐阜市

今まで旅行はほとんど行かなかったんだけど、今では趣味が高じて神社仏閣からお城まで、幅広く各地を訪れ、その土地ならではの魅力を楽しんでいま〜す♪

ブログタイトル
大人の事情 〜御朱印ライフ〜
ブログURL
http://akino1942.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
付き合いで始めた寺社(御朱印)巡り、今じゃ週末のライフワークになりました〜♪
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/07/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、akino194さんをフォローしませんか?

ハンドル名
akino194さん
ブログタイトル
大人の事情 〜御朱印ライフ〜
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
大人の事情 〜御朱印ライフ〜

akino194さんの新着記事

1件〜30件

  • [静岡県] 浜松城 鬼門鎮護の浜松八幡宮

    浜松城の観覧後は、北東へ1.5kmの場所にあります『浜松八幡宮』(はままつはちまんぐう)に歩いて向かいました(^^)/タイトルにも書きましたが、徳川家康公は居城を岡崎より浜松へ移し、浜松城からは北東の位置、即ち「鬼門」の位置に鎮座する八幡宮を鬼門鎮守、鬼門降伏の氏神として信仰し度々参拝したそうです。南口となる参道入口には両脇に灯籠が2台、松並木の参道となっています。100m程参道を進むと道路が横切っており、その入...

  • [静岡県] 徳川家康築城の浜松城

    今回は、コロナも落ち着いていると言うことで、久しぶりの遠出をしてきました。行き先は静岡県浜松市の中心部で、最初に『浜松城』(はままつじょう)に行きました(^^)/浜松城は浜松城公園の中にあり、復元天守で内部は資料館となっていました。公園東側にある無料駐車場に車を停めて、入口の所に案内図がありましたので確認します。天守閣へは公園の横を通る右回りか、城門側の左回りがあるようです。右回りにある浜松城公園の中央...

  • [長野県] 中山道妻籠宿と光徳寺2

    前回の延命地蔵堂からの続きで、『光徳寺』(こうとくじ)の本堂に伺います(^^)/まずは、入口廻りの全景になります。石碑の右側が前回紹介した延命地蔵堂となります。入口の左手に「豊川稲荷大明神」がありました。由緒由縁はわかりません(^^;)石段を中段まで上がった所に、光徳寺の説明板がありました。境内は更に高い位置にあるため、お城のような石垣が積まれており、その上を塀で囲われていました。説明板の内容は、「伝承によれ...

  • [長野県] 中山道妻籠宿と光徳寺

    馬籠宿の永昌寺に続いては、長野県木曽郡南木曽町にあります『妻籠宿』(つまごじゅく)に行きました(^^)/まずは、「妻籠宿 中央駐車場」に車を停めます。駐車場の写真を撮り忘れたので、Gooleマップのストリートビューより妻籠宿の南端から歩いてまわるために「尾又橋」を渡って旧中山道に入ります。中山道と平行に流れる欄川(あららぎがわ)が綺麗だったので、尾又橋から撮ってみました(^^)/ここから旧中山道妻籠宿の街並みを散策...

  • [岐阜県] 中山道馬籠宿と永昌寺

    今回は、岐阜県にコロナのまん延防止措置が解除されたタイミングを見計らって、中津川市にある『馬籠宿』(まごめじゅく)に行ってきました(^^)/馬籠宿は江戸時代に栄えた五街道の一つ「中山道六十九次」の43番目の宿場町になります。さすがに解除されたばかりのため、普段は人で溢れている宿場町も人が殆どいませんでした… 写真は馬籠宿下入口になります。ここから石畳の坂を上がっていきます。街道最初の左曲がりの所に馬籠宿の概...

  • [滋賀県] 国宝十一面観世音のある渡岸寺観音堂 向源寺

    宝厳寺の参拝を終え長浜港に戻ってきましたが、まだ若干時間があったので、長浜市高月町渡岸寺にあります『向源寺』(こうげんじ)に行きました(^^)/国道365号線を北進し、向源寺にのある場所へ左折した所に石碑がありました。「国宝 観世音菩薩」の文字が刻まれています。観音堂の手前に無料駐車場がありましたので、車を停めて観音堂入口に来ました。門の手前左側には、また「国宝観世音」の文字が刻まれた石碑がありました。タイ...

  • [滋賀県] 国宝唐門と西国三十三所観音堂の宝厳寺

    前回は『宝厳寺』(ほうごんじ)の御本尊がある本堂(弁才天堂)まで報告しましたが、今回はその続きで、残りの半分を報告していきます(^^)/まずは、先程上がってきた石段を左に進み、上に行く石段を上がると建物の手前に重要文化財看板が出てきました。「毛抜型大刀」と書かれた大刀がこの先にある宝物殿にでも納められているんでしょうか?もちの木の奥に朱色の三重塔が現れました。株立ちのいい「もちの木」は慶長七年(1602)、豊臣...

  • [滋賀県] 琵琶湖に浮かぶ島 竹生島の宝厳寺

    今回は初めて島にある寺院に向かいました(^_^)v島と言っても海ではなく、滋賀県は琵琶湖に浮かぶ島、「竹生島」(ちくぶしま)です。その島に西国三十三所観音霊場の第三十番礼所となっています『宝厳寺』(ほうごんじ)がございますのでお参りに伺いました~(^^)/まずは、島なので船に乗らなければいけませんので、岐阜から一番近い場所になります「長浜港」に行きました。写真はその乗り場となっています「長浜港観光船のりば」です...

  • [福井県] 若狭鯖街道 熊川宿と熊川城跡

    続いて福井県最後の場所となりましたのは、永建寺から車を走らせる事約45分、約35㎞南下して『熊川宿』(くまがわじゅく)に着きました(^^)/熊川宿は福井県三方上中郡若狭町にある若狭と京都を結ぶ旧鯖街道の宿場町です。熊川宿伝統的建造物群保存地区の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。国道303号線沿いにある西口公園駐車場に車を駐車し歩いて散策します。入口に熊川宿の名前が入った看板が目立ちます...

  • [福井県] 名勝 気比の松原と永建寺

    金ヶ崎城跡の次に向かいましたのは、車で数㎞の場所にあります『気比の松原』(けひのまつばら)です。名勝という事で一度は訪れてみたいと思っていましたが、中々来る事ができず、今回初訪問となりました。本当は松原も入れて撮れば良かったんですが、季節の割に人が多くて松原の影しか写せませんでした(^^;) 実際はこんな感じ 昨年行った「天橋立」に勝るとも劣らない美しさ!Wikipedia 663highland, CC 表示 2.5, リンクによる...

  • [福井県] 敦賀湾が一望できる金ヶ崎城跡

    金崎宮に続きましては、金崎宮が鎮座する山の上にあります『金ヶ崎城跡』(かねがさきじょうあと)です(^^)/金崎宮の境内西側から通ずる「花換の小道」の入口に城碑がありました。城碑には「史跡 金ヶ崎城址」と刻まれています。金崎宮で紹介しました「金ヶ崎案内図」を拡大してみました。「花換の小道」を通って時計回りに頂上までの道のりとなります。頂上にある「月見御殿跡」までを目標としました。案内図の横に「金ヶ崎城跡」...

  • [福井県] 敦賀市の"恋の宮" 金崎宮

    続いては、『金崎宮』(かねがさきぐう)になります(^^)/前回紹介した金前寺の目の前にあります社号碑に「官幣中社金崎宮」と刻まれています。明治維新以降の神社制度で、「近代社格制度」の一つの社格で表しています。金前寺を過ぎた坂道の差し掛かりに「花換の杜 金崎宮 駐車場」の看板があり、更に登っていきます。金崎宮では桜の季節に「花換まつり」が行われ、男女が桜の小枝を交換することで思いを伝え「花換え」をしたカッ...

  • [福井県] 敦賀市縁結び観音 金前寺

    氣比神宮のお参り後は、北へ1km程の所にあります『金前寺』(こんぜんじ)に行きました(^^)/交差点の角に「金崎宮」の社号碑がある道路の向かい側に本堂がありました。「金崎宮」はここの後に向かいます。金前寺の寺号碑は周辺には見当たりませんでした(^^;)本堂は銅板葺き方形(宝形)造の屋根で向拝部分を流造で屋根を伸ばしています。頂部の宝珠が大きくて格好良いです。本堂の手前に金前寺の歴史が書かれていました。「天平八年(73...

  • [福井県] 敦賀市 越前國一之宮 氣比神宮

    今回は福井県敦賀市に出張でしたが、時間が余りましたので、越前國一之宮である『氣比神宮』(けひじんぐう)に伺いました~(^^)/西の道路側にある専用駐車場に停め、西の入口前に来ました。入口にある太鼓橋の左側に氣比神宮の縁起がありました。「主祭神氣比大神は神代から此の地に鎮り給うた大宝二年(702)勅に依り社殿の修営を行い仲哀天皇神功皇后を合祀した。日本武命をはじめ四柱神を別殿(四社の宮)に奏斎した。延喜武に「祭神...

  • [静岡県] 静岡県最古の庭園を持つ 摩訶耶寺

    初生衣神社に続いては、北へ1キロの場所にあり「浜名湖湖北五山」の一寺である『摩訶耶寺』(まかやじ)に行きました~(^^)/道路の左手にある駐車場に車を入れ、道路(参道)を突き当りにある山門まで歩きます。入口右手にあった寺号標には、石が黒ずんで見えにくいですが「波切不動尊 厄除観世音 摩訶耶寺」と刻まれています。駐車場の一角に摩訶耶寺の由緒がありました。「摩訶耶寺は真言宗に属する県下最古の名刹の一つであり、その...

  • [静岡県] 機織の神様を祀る 初生衣神社

    浜名惣社神明宮に続いては、浜名惣社の入口鳥居から北へ300mの所にあります『初生衣神社』(うぶぎぬじんじゃ)です。近いので浜名惣社に車を置いたまま歩いて向かいました(^^)/入口は道路際からちょっと中にあり、木製の玉垣に囲われ道路際は高木に覆われています。入口の右側に由緒が書かれていました。「当社は往古より浜名神戸の地に鎮座、伊勢神明初生衣社または浜名斉宮とも称され、機織の祖神天棚機姫命を祭る。神服部家の旧...

  • [静岡県] 国重文の本殿を持つ 濱名惣社神明宮

    曽許乃御立神社に続いては、浜松市でも西の方に位置する三ヶ日町にあります『濱名惣社神明宮』(はまなそうしゃしんめいぐう)に行きました。(^^)/舘山寺のスマートインターから東名で三ヶ日ICまで行き、更に西に6キロ程走りました。写真は境内の南にあります入口です。横断歩道の前にあるので道路標識まで写り込んでいますが、歩道がなかったので広角で撮ってやっと全体がわかるような感じでした。社号碑には「郷社 濱名總社神明宮...

  • [静岡県] 雷の神様を祀る 曽許乃御立神社

    舘山寺に続きましては、東に2km程の場所に鎮座します『曽許乃御立神社』(そこのみたちじんじゃ)に行きました~(^^)/ 正直所見では全く読めませんでした…(^^;)車のカーナビで案内してもらうと、当然の如く本殿のある場所に着きました。ただ、いつものようにブログは入口から報告していますので、南の入口に歩いて向かったんですが、、、これが遠かった(´Д`)なんと500mも先にあるとはつゆ知らず、行って戻るだけで1kmも歩いちゃいまし...

  • [静岡県] 浜名湖のパワースポット 舘山寺2

    前回の続きで、『舘山寺』(かんざんじ)の後半をお届けします(^^)/まずは、売店(社務所)の横にあります「大梵鐘」です。鉄筋コンクリート造の建物に、大梵鐘用に頭一つ飛び出した場所を造って見晴らしのいい場所に取り付けられています。1階の上り口に「舘山寺大梵鐘」と書かれた看板がありました。湖上30mにある梵鐘は静岡県下最大級と書かれていました。最上階まで上がった場所にあった看板には「志納金1打100円」で梵鐘を撞ける...

  • [静岡県] 浜名湖のパワースポット 舘山寺1

    今回は約半年ぶりに遠出をしてきたのでご報告させていただきます(^_^)v最初に伺ったのは静岡県浜松市西区舘山寺町にあります『舘山寺』(かんざんじ)です。今回と併せ2回に渡ってお届けしたいと思います。舘山寺と言う名前はかなり有名なので、一度は行きたいなぁと思っていた場所の一つです。寺名が街の名前になっちゃうのはホントに凄いことですよねぇまずは舘山寺の入口です。写真右側に見えるのが有料駐車場で、30分までは無料...

  • [岐阜県] 歴代妻木城主の菩提寺 崇禅寺

    土岐高山城跡に続きましては、同じ土岐市内でもちょっと南に向かった山手にあります『崇禅寺』(そうぜんじ)に行きました(^^)/タイトルにもありますが、先日伺いました「妻木城(跡)」の歴代城主の菩提寺として庇護され、最盛期には11の搭頭が建ち並び栄えたそうです。まずは、道路沿いにあります「山門」です。「山門」は妻木城士屋敷(さむらいやしき)から移築されたと伝わるもので、茅葺き切妻造りと大変珍しいものです。山門前に...

  • [岐阜県] 桜と花桃が彩る 土岐高山城跡

    今年に入って緊急事態宣言が出され、しばらく寺社巡りもできませんでしたが、先日ようやく約3ヶ月ぶりに行くことができました(^_^)vまずは、仕事場から程近い場所になります『土岐高山城跡』(ときたかやまじょうせき)に行ってきました~(^^)/かなりわかりにくい場所で、地元民しか来ないんじゃないかと思うような所でしたが、お城(跡)だけあって見晴らしは良く、桜と花桃の名所と言うこともあり、結構な人が観光に来ていました。奥...

  • [愛知県] 絵入り御朱印が魅力的な 宝寿院2

    『宝寿院』(ほうじゅいん)の続きになります(^^)/前回は写真にあります丸屋根の「地蔵堂」と手前の「水子地蔵尊」までを紹介しましたが、2回目の今回は残りの部分を紹介していきます。お正月らしく本堂は五色幕が掛けられています。今回も前回使用しました境内案内図に、回った順番を番号で記入しておきます。①「水琴窟」 ②「泉龍神堂」 ③「降魔成道の釈迦如来」 ④「釈迦涅槃像」 ⑤「修行大師」 ⑥「光明殿」 ⑦「大師堂」本堂...

  • [愛知県] 絵入り御朱印が魅力的な 宝寿院

    津島神社に続いては、神社の北側にある『宝寿院』(ほうじゅいん)です(^^)/以前にも同じルートで紹介したブログはこちら → 「津島神社元神宮寺の宝寿院」津島神社の東口にある手洗い所前が宝寿院の入口となっています。入口には「↑元神宮寺 宝寿院(西寺)」と書かれた立て看板がありました。看板の西寺とありますのは、神宮寺の内一番西(宝寿院・実相院・明星院の三寺の中で)に位置していた当院が、地域の人々に「西寺さん」と呼ばれ...

  • [愛知県] 令和三年初詣 コロナ終息祈願 津島神社2

    前回に続いて令和三年初詣時の、『津島神社』(つしまじんじゃ)になります(^^)/以前のブログ「尾張津島天王祭の津島神社」も併せてご覧下さい。前回は正門側からのご報告をさせていただきましたが、今回は東門からとなります。東側の大鳥居です。参道が正門より短いので、出店屋台も沿道にひしめきあっています。屋台の隙間から「津島神社」と刻まれた社号碑を撮らせていただきました(^^;)右側に出店屋台が集中していますが、この裏...

  • [愛知県] 令和三年初詣 コロナ終息祈願 津島神社

    もう3月も終わろうとしていますが、ようやく今年のお正月に行きました『津島神社』(つしまじんじゃ)の紹介です(^^)/前回訪問してから約3年半ぶりになりましたが、前回ブログを見返してみると写真の露出の甘さや、写真の少なさなど物足りないことが数多くあったので、今回は2回に分けて紹介したいと思います(^^)/まずは、前回は通ることもなかったので写真もありませんが、南に位置する正門側の鳥居になります。社号碑もあり、車も...

  • [奈良県] 宇陀市の隠れた国宝寺院 室生寺2

    前回に引き続いて、『室生寺』(むろうじ)の紹介です。仁王門を過ぎて最初の曲がり角(北に向かう)には「鎧坂」の名前が付いた石段が広がります。天候はすぐれませんでしたが、紅葉は最高でした~(^^)/曲がり角の先にあった手水舎にて身を清めます。これだけ大きい場所で屋根がないのも珍しいです。幅の広い石段の鎧坂両脇には、灌木のシャクナゲが植えられ、高木が真紅の彩りを添えています。途中には小さな祠を持つ弁財天もありま...

  • [奈良県] 宇陀市の隠れた国宝寺院 室生寺1

    今回は仕事の都合で三重県名張市に来ましたが、時間が余りましたのでドライブがてら『曽爾高原』(そにこうげん)に行ってきました(^^)/名張市からは名阪国道を南下すること約1時間で、奈良県宇陀郡曽爾村にある曽爾高原の駐車場に着きました。高原のある標高も800m程あり、当日はかなり風が強く寒かったです。何十枚と写真を撮ったんですが、朝から曇った生憎の天気で結局いい写真が撮れませんでした…<(_ _)>申し訳ない…倶留...

  • [静岡県] 掛川市 遠江国一宮 事任八幡宮

    次に向かったのは、龍尾神社からは国道1号線を東に8㎞の所にあります『事任八幡宮』(ことのままはちまんぐう)に行きました(^^)/ 

カテゴリー一覧
商用