chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • スマホの2年返却プログラムは本当にお得かどうか考えてみる話

    昨今のスマホの高性能化に伴い、価格もどんどん高額になってきています。 そんな中、携帯キャリアが比較的安い月額料金で分割払いプランを用意し、MNPや機種変更をやり易くしてくれているような雰囲気で、現在はその契約形態が常態化しているような気がします。 ところが、このプランは2年という周期で定期的に機種変更・新たな2年契約を結んでいく必要があるため、結果的にキャリアからの乗り換えの抑制プランと言われてい…

  • モバイルディスプレイを購入する話(実機レビュー編)

    モバイルディスプレイ購入の話の続きです。 前回までで選定したディスプレイの現物が届いてしばらく使用したので、そのレビューをしてみようと思います。 今回選定したモバイルディスプレイ※記事を更新するまでの間に値段が上がってしまっていました・・・ ↓

  • 外付けGPUの電源をSFX電源に交換する話(実機レビュー編)

    外付けGPUの電源をTFXからSFX電源に入れ替える話の続きです。 交換に当たっては、まずはSFX電源の選定を行いました。 選定基準は以下のような感にしました。 ・容量は500W以上あること これは前回の記事でも述べましたが、グラフィックボードの想定容量+ThunderBoltポートからの充電容量を足し合わせた以上のものを選ぶ必要があります。 今のところ必要な最大容量は340W程度ですが、余裕を見て500Wくらいあれば大丈夫…

  • 外付けGPUの電源をSFX電源に交換する話

    先日、手持ちの電源やグラフィックボードと海外製のGPUドッキングステーションを組み合わせ、外付けGPU(eGPU)を自作したのですが、諸事情により電源ユニットを手持ちのTFX電源からSFX電源に乗せ換えることにしました。 理由は主に以下の通りです。 ・ブラケットへの取り付けが若干不安定 →元々、この外付けGPUキットはATX電源やSFX電源を想定した設計のため、基本パーツには電源を支える脚のような部品が付属しており、ブ…

  • モバイルディスプレイを購入する話(選定編)

    引き続きモバイルディスプレイを購入する話の続きです。 今回は購入するディスプレイの要求スペックを明確にし、購入するモデルを絞り込むところまでを書こうと思います。 モバイルディスプレイといっても、エントリーモデルから上級モデルまでピンキリです。 安いものであれば2万円以下、高級モデルであれば5〜6万円するものもあります。 高級モデルはタッチ機能があったり、解像度が4Kだったり、パネルが有機ELだっ…

  • モバイルディスプレイを購入する話(動機編)

    ここ最近、コロナの影響で以前のような出社一辺倒の働き方から、時差出勤、在宅勤務など、勤務形態の選択肢が増えてきている傾向にあります。 自分の職場も例外ではなく、在宅勤務を織り交ぜた働き方が定着しつつあります。 普段普通に出勤する場合は会社貸与のタブレットPCをドッキングステーションに接続し、有線のキーボード、マウス、LANケーブル、HDMI接続の24インチのFullHDのディスプレイを使って仕事をしており、タブ…

  • 外付けGPUを自作する話(効果検証編)

    外付けGPUを自作する話の続きです。 今回は外付けGPUを接続する事による効果について検証しましたので、その内容について記載していこうと思います。 グラフィックボードを搭載してまず何をするか? およそのPC好きの人は”ゲーム”だと思います。 という訳で普段やっているゲームソフトを動かしてみて、どの程度パフォーマンスが向上するかについて確認してみました。 まずはフォートナイトです 内蔵GPUに合わせた…

  • 外付けGPUを自作する話(組み立て、動作確認編)

    先回に引き続き、外付けGPUを自作する話の続きです。 今回は機材が揃ったので、組み立て〜動作確認までの辺りを書いてみようと思います。 機材は以下の通りです。 ・GPUドックセット 上同梱セットは上記の写真の通りです。 ・本体 …

  • 外付けGPUを自作する話(機器選定編)

    外付けGPU自作の話の続きです。 今回は機器の選定について書こうと思います。 必要な機器は以下の通りです。 ・GPU(グラフィックボード) →当たり前ですが、GPU(グラフィックボード)が無いと始まりません。 今回は比較的小型でそこそこの性能を持つGTX1660Tiを使いました。

  • OneMix4をWindows11にアップグレードする話(TPM2.0対応編)

    先日OneMix4をWindows11にアップグレードしたところですが、その後早速Windows11に新バージョンがリリースされてしまいました。 新バージョンのWindows11は22H2というバージョンで、新しいUIが搭載されたり、その他新機能が今後実装されたりアップグレードしておくと色々と使い勝手が良くなりそうな雰囲気です。 ただ、このバージョンに上げる際は、Windows11へのアップグレード条件を再度チェックされるとの事です。 つまり…

  • 外付けGPUを自作する話(動機編)

    今回は外付けGPUを自作で組む話をしようと思います。 一応自宅にはグラフィックボードを搭載したデスクトップPCが1台あります。 このPCは元々TFX規格のスリムデスクトップPCだったのですが、その状態だとロープロファイルタイプのグラフィックボードしか搭載できず、ゲーミング性能も快適にプレイできる必要最低限の性能しか得られない状態でした。 そこでケースのサイズをATX規格まで引き上げてフルサイズのグラフィック…

  • SurfaceGOをサブディスプレイとして活用する話(設定編)

    引き続き、Windowsタブレットをサブディスプレイとして活用する話です。 今回は設定の手順と発生したトラブルへの対処の例、使用感などについて書いていこうと思います。 まず設定の手順ですが、サブディスプレイにする側にはWindowsの設定の中のこのPCへのプロジェクションの設定画面でプロジェクション機能を有効化する必要があります。 ちなみに、最近のWindowsではこの機能がデフォルトではインストールされていない…

  • SurfaceGOをサブディスプレイとして活用する話(動機編)

    最近、GoogleスプレッドシートとGoogleフォームを組み合わせて家計簿入力システムを構築しました。 そしてその入力係に自分が指名されてしまい、過去9か月分のレシート情報やら通販情報、ネット費用、携帯料金を夜な夜な入力しています。 基本的に作業はリビングのテーブルにSurfaceGOを引っ張り出して入力作業をしているのですが、通販の履歴をネットで調べながら入力するには画面のサイズが若干足りない感じです。 集計結果…

  • OneMix4をWindows11にアップグレードする話(3)

    OneMix4をWindows11にアップグレードの件の続きです。 今回は実際に行ったインストールの手順と気になった点について紹介し、最後にWindows11の使い勝手についても若干述べてみようと思います。 まずWindows10をWindows11にアップグレードするにあたり、インストール要件を満たしているPCはWindowsUpdateからワンタッチで実施することが可能です。 ↓(例)SurfaceGOのWindows11アップグレード画面

  • OneMix4をWindows11にアップグレードする話(2)

    今回は前科に引き続き、OneMix4をWindows11にアップグレードする話です。 まずOneMix4は小型軽量でありながら、携帯性、拡張性、マシンスペックを兼ね備えた話題のUMPCです。 難点は本体のキーボードの配列や操作性、そして本体の基本スペックが挙げられます。 特に問題なのは、「TPM2.0非対応」という所です。 ここ最近新品のWindowsPCの搭載OSはWindows11が主流になりつつあります。 そして、既存のPCもWindwos11への…

  • OneMix4をWindows11にアップグレードする話(1)

    ハイスペックな10インチUMPCのOneMix4を購入して間もなく1年が経過しようとしています。 現状としては若干の癖を感じながらも、我が家の個人用メインPCとして相変わらず活躍しています。 最も大きな問題はやはりキーボードに関するところですが、長文を打ったりする場合は外付けのBuletoothキーボードを接続し、ヨガスタイルで使用中です。

  • グラフィックボード非搭載のPCで3Dゲームを楽しむ方法(3)

    前回の記事までで紹介した。グラフィックボード非搭載のPCにGeforceNowを入れて3Dゲームをプレイした所感についてまとめようと思います。 ・待ち時間は結構出てきている。 導入当初はほぼ待ち時間ゼロでプレイ出来ていましたが、最近は100人以上の待ちがコンスタントに発生しています。 とりあえず、今のところは起動してすぐのプレイはまず無理と思っても良いかと思います。。。 時間に余裕が無いときは順番待ちで終わ…

  • グラフィックボード非搭載のPCで3Dゲームを楽しむ方法(2)

    クラウドゲーミングサービスを使ったロースペックPCでの3Dゲームプレイの方法についての続きです。 まずはGeForceNowのサイトにアクセスし、アカウント登録を行います。 ↓GeForceNowのトップページ

  • グラフィックボード非搭載のPCで3Dゲームを楽しむ方法(1)

    今回はグラフィックボード非搭載のPCで、ゲーミングPCばりに3Dゲームを楽しむ方法を紹介します。 我が家にはゲーミングノートPCがありますが、息子に占領されており、ゲームをする時間がかぶるのでほぼ使えない状況が続いています。 出先でもそこそこの品質でゲームを楽しみたいのでOneMix4プラチナエディションを購入しましたが、まともにプレイするにはそれなりにグラフィックの設定を落とさないといけません。 調子のい…

  • ノートパソコンのバッテリー劣化状況を調べる方法

    ここ最近、息子に開放しているゲーミングPCに異変が起こっています。 状況としては以下のような感じです。 ・いくら充電してもバッテリー残量が100%にならない ・バッテリー残量に対し、持続時間表示が異様に短い ↑いくら充電しても95%前後止まりのゲーミングPC こ…

  • デジタルピアノの音声をスマホやPCに録音する方法(オーディオキャプチャーケーブル版)4

    デジタルピアノの音声をスマホやPCに録音する方法の続きです。 前回までは機器の接続を説明しましたが、今回は実際にアプリを使って録音をする方法の一例について紹介しようと思います。 今回使用するソフトはオーディオキャプチャーケーブルの取扱説明書で紹介されていた、audacityというフリーソフトです。

  • デジタルピアノの音声をスマホやPCに録音する方法(オーディオキャプチャーケーブル版)3

    前回に引き続きオーディオキャプチャーケーブルを使ってデジタルピアノの音声を録音する方法の続きです。 今回は実際の機材を使って具体的に機器との接続方法をアップしようと思います。 我が家には現在、2種類のデジタルピアノがあります。 片方は一般的なデジタルピアノで、ヘッドフォン端子が2つ搭載されているタイプ

  • デジタルピアノの音声をスマホやPCに録音する方法(オーディオキャプチャーケーブル版)2

    前回に引き続きで、オーディオキャプチャーケーブルを使ってデジタルピアノの音声を録音する方法について記載していきます。 まず、録音するデジタルピアノのオーディオ出力の構成によって必要な機材が変わってきますので、場合分けで説明していこうと思います。 大前提として、以下のオーディオキャプチャーケーブルを使うこととして、準備する機材を説明しようと思います。 ↓ベースとなる機材

  • デジタルピアノの音声をスマホやPCに録音する方法(オーディオキャプチャーケーブル版)1

    今回はお題の通り、デジタルピアノ録音方法についてです。 以前は抵抗入りのオーディオケーブルを使ってスマホのマイク入力に音声信号を入れて録音する方法を紹介しました。 が、このやり方にはいくつかの問題がありました。 主な問題点としては以下の通りです。 ・モノラル入力しかできない 本来デジタルピアノはステレオ音声を出力することで、微妙な音の揺らぎや立体感を表現でき、その結果本物に迫る深みのある音を再…

  • 完全ワイヤレスイヤフォンを買う話(使用感等)

    Anker Soundcore Liberty 3 Proを購入してから1か月弱が経過しましたので、実機使用感についてレビューしていこうと思います。 まず使ってみた感想としては、使い勝手は非常に良く、性能も申し分ありませんでしたが、具体的にどの辺りが良かったか、そして、ちょっと気になった点についても記載していこうと思います。 まず良かったポイントはというと・・・ ・装着〜使用までの使い勝手が非常にシンプル ケースから取…

  • 完全ワイヤレスイヤフォンを買う話(実機レビュー編)

    完全ワイヤレスイヤフォンを買う話の続きです。 全開で選定したAnker Soundcore Liberty 3 Proを購入しましたので、実機レビューをしてみようと思います。 まず、パッケージでですが、さすがハイエンドモデルです。 かなりの高級感が漂っています。

  • 完全ワイヤレスイヤフォンを買う話(候補絞り込み編)

    前回に引き続き、完全ワイヤレスイヤフォンを買う話について記載していきます。 今回は要求スペックに基づき、候補を絞り込んでいこうと思います。 その中で価格やデザインの好みで最もよさそうと感じたものを購入し、実機レビューという感じで進めていこうと思います。 という事で、まずは要求スペックの整理をしてみます。 今回必要となる機能は以下のような感じかなと思いました。 ・完全ワイヤレスタイプであること …

  • 完全ワイヤレスイヤフォンを買う話(動機編)

    今年の始めはテレワークの急速な普及により、オーディオ機器の選定がマイブームでした。 色々検討した結果、Bluetoothレシーバーが自分のニーズに最も合致しているという結果となり、数点購入し、数か月間使い続けてきました。 業務用で選定したFiioμBTRは安定した性能を発揮し、今でもリモート会議の通話用レシーバーとして大活躍してくれていますし、SONYのSBH56は通勤の友としてスマホでの動画視聴やゲームで活用中です。 …

  • OneMix4を買ってみた話(実機使用感続き)

    OneMix4を購入して約1か月半経過しました。 その後、通勤の友および自宅のゲームマシンとして大活躍中です。

  • OneMix4を購入してみる話(実機レビュー編2)

    今回は前回に引き続いて、OneMix4の実機の使用感についてです。 購入後1週間、ひたすら使い倒した結果、感じたことを以下に羅列していこうと思います。 ・処理速度は全く文句なし。 →ここはさすがCPUスコア1万点超えのCore-i7搭載だけあって、処理速度は爆速です。 普段の操作でももたつくことは一切なし、3Dグラフィックもチップ内蔵のIrisXeGraphicsが強力なので、GeforceGTXシリーズ等の本格的なグラフィックボード…

  • OneMix4を購入してみる話(実機レビュー編1)

    OneMix4を購入し、実機が到着しましたので、開封レビューしてみようと思います。 OneMix4とは中国製のUMPCの最新モデルで、小型ノートPCであるにもかかわらず、やたらとハイスペックな性能を持つという、非常に珍しい部類のPCです。 出先での軽作業から、自宅でのヘビーユースまで幅広く対応できるのが特徴となります。 今回購入するにあたっては、ちょうど期末の3割引きセールをやっていたので、定価よりかなり安い値段で…

  • OneMix4を購入してみる話(動機編)

    今回は話題のUMPCの最新型であるOneMix4を購入してみる話です。 現在、通勤の友としてSurfaceGO2を目下愛用中なのですが、よりコンパクトで高性能なPCが無いかな〜と日常的にリサーチは続けていました。 そんな中、以前よりUMPCの類の製品は気になる存在ではあったのですが、あまりに小型化やゲーミング用途を追求しすぎた結果、利便性が著しく犠牲になっており、購入対象となるまでには至りませんでした。 そんな中、そのU…

  • 故障したニンテンドースイッチを修理する話(2)

    ニンテンドースイッチを修理する話の続きです。 今回は実際に修理した手順について大まかに記録していこうと思います。 全開の記事で紹介した交換部品はAmazonで購入すると翌日にメール便で届きました。 こういう時には非常に頼りになります。 という事で実際に修理したわけですが、大まかに分けると以下のような手順で行いました。 �@本体の分解 �A動作確認 �B部品交換 �C交換後の動作確認 �D再組立て…

  • 自宅のAndroidタブレットを買い替える話(実機購入編)

    Androidタブレット買い替えの話の続きです。 全開選定したTeclastM40の開封、実機レビューをしたいと思います。 実機と合わせて、専用のカバーも購入しました。 ↓パッケージはこんな感じです。

  • 故障したニンテンドースイッチを修理する話

    先日、息子のニンテンドースイッチが故障しました。 まず初期的な症状としては、重たい負荷がかかるゲーム(フォートナイト)をプレイしている時、本体から唸るような音が出るようになりました。 その後、間もなく、ボイスチャットが出来なくなりました(音声は聞こえるが、ヘッドセットのマイク音声が入力されない) ボイスチャットが出来なくなった時、ヘッドセットの故障やケーブルの断線を疑いましたが、ヘッドセットを交…

  • 自宅のAndroidタブレットを買い替える話(選定編2)

    自宅のAndroidタブレットを買い替える話の続きです。 全開の投稿で定めた基準に沿って、その条件を満たすタブレットについて数モデル挙げて、そこから比較評価をしてみようと思います。 候補1 TECLAST M40 ここ最近発売された、中国製タブレットです…

  • 自宅のAndroidタブレットを買い替える話(選定編)

    自宅のAndroidタブレットを買い替える話の続きです。 今回は機種選定を行いましたので、候補の選定根拠などについて書いてみようと思います。 まずは選定基準の整理をしてみようと思いましたが、とりあえず従来のXperiaZ2タブレットの主要なスペックをおさらいしてみました。

  • 自宅のAndroidタブレットを買い替える話(動機編)

    以前の記事で紹介した通り、我が家には1台Androidタブレットがあります。 SONY製のXperiaZ2Tabletというやつで、発売してからすでに7年くらい経過しているモデルとなります。 当初はSnapdragon800番台を積んだハイエンドなスペックそして、テレビのリモコン機能搭載、完全防水、世界最薄の軽量化ボディーと目玉機能満載の高級タブレットといても…

  • 自宅のゲーミングPCで仮想通貨マイニングをやってみる話(収益回収編2)

    仮想通貨マイニング、収益回収編の第2回目です。 今回は、残りの2項目 �Bnicehashの内部ウォレットから仮想通貨取引所のウォレットに送金 �C国内の仮想通貨取引所でビットコインを売却 �D売却によって得られた日本円を銀行口座に出金 についての一例を紹介しようと思います。 まず前回までの操作で、マイニングで得られたビットコインを送金する国内仮想通貨取引所のウォレットが登録されました。 次は�Bの外部ウォレッ…

  • 自宅のゲーミングPCで仮想通貨マイニングをやってみる話(収益回収編1)

    自宅のゲーミングPCで仮想通貨マイニングを始める話の続きです。 今回は収益回収編です。 nicehashで仮想通貨をマイニングしていくと、nicehashの内部ウォレットに収益が溜まっていきます。 この収益が0.001BTC以上溜まると引き出し(Withdraw)が可能になります。 今のところnicehashから直接日本円を引き出すことはできませんので、この収益を一旦国内の仮想通貨取引所に送金し、そこから日本円を引き出すという流れになり…

  • 自宅のゲーミングPCで仮想通貨マイニングをやってみる話(準備~開始まで)

    自宅のゲーミングPCでマイニングやってみる話の続きです。 マイニングは依然話したように、マイニング報酬-それにかかった電気代=利益となります。 簡易的に自分の環境が利益を生み出せるものかどうかを確認するには、nicehashというマイニングソフトを提供しているサイトのトップページで確認ができます。 nicehashの公式サイト

  • 自宅のゲーミングPCで仮想通貨マイニングをやってみる話(動機編)

    ここ最近仮想通貨の高騰により、マイニングブームが再来しています。 一昔は仮想通貨の価値が暴落し、マイニングは割に合わないというのが通説でしたが、ここ数か月の仮想通貨の価格高騰により、多少スペックの低いPCでもマイニングで利益が出るという話を聞きました。 ここでスペックの低いPCというのはロースペックのGPUを搭載したパソコンという意味なので、通常のグラボ非搭載のPCは対象外です。 いわゆるゲーミング…

  • Bluetoothレシーバーコレクションの比較評価について

    今回は今まで買い漁ったBluetoothレシーバーを比較評価してみようと思います。 ↓今回比較する3機種 ↓側面からみたところ

  • HDVoice対応のBluetoothレシーバーを購入してみる(SONY SBH56)

    テレワーク文化が浸透した事により、オンライン会議用として、よりよいワイヤレスヘッドセットを探し続けている今日この頃、結局のところ、前回購入したμBTRは非常に良い働きをしてくれています。 スピーカーフォンを持っていかなくても、会議室の机の上にμBTRを置いて、ノートPCの内臓スピーカーのボリュームを上げておけば、μBTRのマイクから発言者の音声を拾ってくれて、相手側の音声はPCの内臓スピーカーから出力され、…

  • iPhone12+楽天アンリミットでDual-SIMを試す話3

    楽天アンリミットを試す話、3回目です。 今回は商品の到着から使用開始、回線の開通後、しばらく使った感想あたりを書こうと思います。 結局あれから妻の回線も別アカウントで申し込み、合計2回線を契約しました。 ちなみに楽天のアカウント1つに対し、無料特典は1回線のみで、2回線目からは2900円/月の料金がかかってきます。 その回避策としては、楽天アカウントをもう一つ用意し、個別に回線を契約するという手がありま…

  • iPhone12+楽天アンリミットでDual-SIMを試す話2

    前回に引き続き、楽天アンリミットを契約し、iPhone12でDual-SIMを試す話です。 SIMロック解除はキャリアのサポートページからワンタッチで出来ました。 昔に比べるとかなり手順は簡略化されてきているような気がします。 次に楽天アンリミットの契約ですが、これが最も手こずりました。 土曜日の昼間に契約をしようとして、楽天モバイルの申し込みペ…

  • iPhone12+楽天アンリミットでDual-SIMを試す話

    昨今話題になっている携帯キャリアの値下げ競争の中で、ひときわ目立つのが楽天アンリミットです。 加入後1年間無料な上に、1年経過した後も通信データ量1GB以下であれば無料、20GB以上は2980円で使い放題と、非常にお得なプランになっています。(回線の問題上厳しい制約はありますが、とりあえず表向きはという事で・・・) 特に加入後1年間は無料で使い放題なので、使い方によっては携帯料金を大幅節約出来る上、通信容量…

  • テレワーク用にBluetoothレシーバーを新調する話(実機レビュー編)

    Bluetoothレシーバーを新調する話の続きです。 今回は実機を実際に使った使用感などについて記載していこうと思います。 まず、今回あらたに購入したBluetoothレシーバーは、Fiio製のμBTRという製品です。 大まかな仕様は以下の通りです。 メーカー:Fiio 型名:μBTR Bluetoothバージョン:4.1 出力端子:3.5mmステレオジャック 充電端子:USB-TypeC Bluetoothコーデック:SBC,AAC,apt-X 通話機能:マイク搭載…

  • テレワーク用にBluetoothレシーバーを新調する話(実機購入編)

    前科に続いて、Bluetoothレシーバーを新調する話の続きです。 選定条件は以下の通りです。 ・現在のElecomのレシーバーより高機能であること →機能的な向上という所では、音声の品質向上、マイクの性能向上等が挙げられます。 もともとElecomのレシーバーはCODECも基本的なSBCしか搭載していませんし、周囲が静かなところでイヤフォンを使用していると、電源を入れただけでキキーッという耳障りな雑音が発生していたり…

  • テレワーク用にBluetoothレシーバーを新調する話(動機編)

    だいぶ前にワイヤレスオーディオ機器を選定して、オーバーヘッドタイプのヘッドフォンとBluetoothレシーバーを購入しました。(当時の記事はこちらから) そしてしばらく使っていたのですが、結果的に使用頻度が高かったのは安価なBluetoothレシーバーの方でした。。。 理由は以下の通りです。 ・なんといっても小型軽量 クリ…

  • 手持ちのモバイル端末類をリニューアルする話(スマートフォン編3)

    手持ちのモバイル機器のリニューアル(スマホ編)3回目です。 今回は実際に購入したスマートフォンの実機の使用感について記載していこうと思います。 前回までで購入する候補の機種を選定し、結果購入に至ったのはSony製のXperiaXZ3でした。 この機種は2018年に発売されたハイエンド機種ですが、性能的には現在の時点でも軽い用途から少々重たいゲーム用途まで十分に使えるスペックです。 詳細は以下の通りです メー…

  • 手持ちのモバイル端末類をリニューアルする話(スマートフォン編2)

    モバイル機器リニューアル(スマホ編その2)です。 前回まででおよその要求スペックを割り出しましたので、今回は具体的な候補を挙げて行こうと思います。 ちなみに前回挙げた条件としては ・画面は6インチ前後 ・auキャリアの端末 ・OSはAndroid そして、 ・処理速度はミドルレンジ上位クラス以上(antutuベンチマーク30万点以上) でした。 今回の機種絞り込みに際しては更に、中古販売価格がリーズナブルであるこ…

  • 手持ちのモバイル端末類をリニューアルする話(スマートフォン編1)

    手持ちのモバイル機器のリニューアル、今回からはスマートフォンのリニューアルについて考えて行こうと思います。 まず、現在手持ちのスマートフォンは以下の2台です。 ・iPhone8 ・XperiaXCompact それぞれのスペックについて詳細を記載すると・・・ ・iPhone8

  • 手持ちのモバイル端末類をリニューアルする話(動機編)

    今回は手持ちのモバイル端末(スマホ、タブレット類)をリニューアルしようとしている話です。 現在普段の連絡用や、趣味の一環として(デジタル機器が好きなので)以下のモバイル端末を所有しています。 ・SurfaceGO2 →最近SurfaceGoを売却し、新たに購入したWindowsタブレットです。 小型で携帯性に優れている上、処理速度もそこそこなので、リビングでブラウジング、メール他データ整理などの軽作業まではこれでやって…

  • 満を持してSurfaceGO2購入!(実機使用感など)

    SurfaceGO2購入レビューの続きです。 今回は実際に実機を使った時の使用感や感想について書いていこうと思います。 というわけで、SurfaceGO2を使って感じた内容についていくつか絞って書いてみます。 1.初代のSuradaceGOと周辺機器アクセサリー類がすべて流用できるのは大きなメリット ここに互換性がないとせっかく買い集めたアクセサリー類が無駄になってしまい、二重投資となってしまいまい、数万円余計にお金がか…

  • 満を持してSurfaceGO2購入!(実機購入編)

    待ちに待ったSurfaceGO2の購入記録の2回目です。 今回は購入〜実機の使用感まで書こうと思います。 まずおさらいとしてSurfaceGO2と初代SurfaceGOのスペックの比較をしてみようと思います。 とは言っても、もうすでに発売してから時間がたっているので、この辺の情報はあちこちのサイトで紹介しているものと変わり映えはありません・・・ まずは初代SurfaceGOです。 スペックについては実機購入の時にまとめたのですが…

  • 満を持してSurfaceGO2購入!(動機編)

    SurfaceGO2が発売されてから今に至るまで、沸き起こる物欲と葛藤する日々を過ごしてきました。 そもそも当時の自分が要求しているスペックはゲーミングPCに分類されると分析し、ゲーミングノートPCを購入したりしていましたが、やはり通勤の友はSurfaceGOを使用し続けていましたし、ブログのアップやちょっとした調べもの等の軽作業は扱いの手軽さから、やはりSurfaceGOを使用し続けてきました。 もちろん腰を据えて動画編集を…

  • SurfaceGoでPUBGLiteをプレイする(導入、所感編)

    SurfaceGOでPUBGLiteをプレイする話の続きです。 今回は動作環境の確認と導入後のプレイ所感についてまとめてみようと思います。 まず、PUBGLiteの動作環境について確認してみようと思います。 まず必要動作環境はというと・・・ OS:Windows7,8,10 64bit →上記から分かるように32bit版のWindowsでは動かないとの事です。 ここ最近はほぼすべてのWindowsPCに64bit版OSが入っていますが、一部のローエンド端末には32…

  • SurfaceGoでPUBGLiteをプレイする(動機編)

    SurfaceGOを購入して2年近く経過していますが、そこそこの処理速度と適切な携帯性のおかげでまだまだ通勤の友として活躍中です。 自宅ではAndroidタブレットをサブディスプレイ化することで画面の小ささというデメリットを克服する事で軽作業であればほぼメインマシンとして日々活用しています。 そんなSurfaceGOで、今回はPUBGLiteをインストールし、その使用感をレビューしようと思います。 PUBGLiteは文字どおり本家のPUBG…

  • HDD搭載PCをSSD換装する話(ASUS VivoBook X540LA)分解作業編

    ASUSのHDD搭載PCをSSD仕様に改造する話の続きです。 前回の記事では改造に至った経緯をグダグダと書いてみましたが、今回は実際に改造した記録をアップしようと思います。 ↑今だけ話…

  • HDD搭載PCをSSD換装する話(ASUS VivoBook X540LA)動機編

    ここ最近出回っているPCは、それなりのスペックを選ぶと大体のモデルはSSDを搭載しているようになってきていますが、一昔はまだSSDが高価だったので、SSD搭載モデルは上位モデルに限定されていました。 で、ここ最近のOSの肥大化(これは今に始まったことではありませんが)による、HDDのアクセス速度では実使用上のストレスがあまりにも酷く、OSの起動、アプリケーションの起動、OSのアップデートの度に膨大な待ち時間が発生し…

  • 小学生向けにゲーミングノートPCを選定する(実機レビュー編)

    小学生向けにゲーミングノートPCを選定する話の3回目です。 今回は前回記事で絞り込んだ実機をレビューしようと思います。 ↑話題のゲーミングノートPC、DELL-G3シリーズ まず購入に置いての注意事項として1つ、このPCの最安価格(10万以下)はDELL直…

  • 小学生向けにゲーミングノートPCを選定する(具体的候補ピックアップ編)

    先回に引き続き、小学生向けにゲーミングノートPCを選定する話です。 今回はニーズに基づいて割り出した条件に対し、具体定期候補を絞り込んでみた結果、最終的な選定まで書こうと思います。 前回のニーズ分析で割り出した選定における必須条件は以下の通りです。 (選定根拠の詳細については前回記事を参照) ・価格10万円以下 ・グラボは…

  • 小学生向けにゲーミングノートPCを選定する(選定条件絞り込み編)

    先回は自分用途でゲーミング(クリエイター用)ノートPCを選定しましたが、今度は小学生向けにゲーミングノートPCを選定する機会がありましたので、その経緯や内容について書いてみようと思います。 選定の経緯としては、親戚の小学生が運動会のご褒美にゲーミングノートPCを希望したとの事で、比較的PCに詳しいと言われている自分にお鉢が回ってきたという感じです。 そんな訳で、小学生向けにゲーミングノートPCを選定する…

  • グラフィックボードを使った動画エンコードを試してみる話

    前回紹介したグラフィックボードを搭載するメリットの一つであるハードウェアエンコードはどの程度早いかについて検証を行いましたので、その結果をご紹介しようと思います。 我が家にはグラフィックボードを搭載したPCが2台あります。 1台目はマウスコンピューターのデスクトップPCに増設したGeForce GTX-1050Ti 2台目は先日購入したMSIのクリエイター用ノートPCに搭載されているGeForce GTX-1050 です。 検証の手順と…

  • PCにグラフィックボードを搭載するメリットについて

    今回はPCにグラフィックボードを搭載するメリットについて何点か挙げてみようと思います。 先日新規購入したMSIのノートPCもグラフィックボード搭載モデルでした。 ちなみにこのPC、分類としてはクリエイターPCと呼ばれるものでして、厳密にいうとゲーミングPCとは若干異なるカテゴリーに分類されるようです。 と言っても、両者にはっきりとした区別は無く、PCの通販サイトでも、ゲーミングPC一くくりで登録、販売されてい…

  • 自宅にパソコンを買い足す話(実機レビュー編)

    自宅にPCを買い足す話の続きです。 前回で機種の選定、購入までの流れを書きましたので、今回はその実機のレビューを書いてみようと思います。 改めて購入したPCの詳細を記載しておきます。 メーカー名:MSI 型番:PS42 8RC-009JP スペック ・CPU:第8世代 インテル Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)1.8GHz/4コア ・CPUスコア:6038 ・メモリー:8GB ・画面サイズ:14インチ ・ストレージ:SSD512GB ・OS:Windo…

  • 自宅にパソコンを買い足す話(候補絞り込み編)

    自宅にPCを買い足す話の続きです。 今回は前回の投稿で導き出した要求スペックに基づき。具体的にどのようなPCが候補に挙がってくるかを見てみようと思います。 一応要求スペックは以下の通りです。 画面サイズ:14インチ程度 メモリー:8GB以上 CPU:Corei5以上(CPUスコア6000以上) ストレージ:SSD 512GB程度 グラフィックボード:GT…

  • 自宅にパソコンを買い足す話(要求スペック分析編)

    前回に引き続き、自宅のPCを買い足す話の続きです。 おおまかに需要を分析した結果、今の自分に必要なのは新型SurfaceGOではなく、そこそこ安価で高性能なノートPCという事になりました。 今回はそのノートPCの要求スペックについて掘り下げて考えてみようと思います。 まず画面サイズについて考えてみました。 現在よく使っているのはSurfaceGOの10インチ、DELLのノートPCの14インチですが、ここ最近のノートPCの主流は…

  • 自宅にパソコンを買い足す話(動機編)

    ここ最近、自宅においてPCの台数不足が発生しつつあります。 原因は、子供の成長、妻の仕事等々色々あるのですが、家族全員が同時にPCを使う場合、息子はゲーム(主にマイクラ)、妻は自宅ワーク(主にOffice、ブラウザの作業、メールの読み書き等)、そして自分は趣味用途他(ブログ、ゲーム、メール、ブラウジング、動画視聴、動画編集、目新しいフリーソフトの実験他)という感じで用途がそれぞれバラバラで、同時に作業す…

  • Bkuetoothレシーバーを買ってみる話(使用感レビュー編)

    Bluetoothレシーバー購入記録の続きです。 楽天でポチったタイミングが良かったのか、現品は翌日届きました。 ↓パッケージの状態 透明のPETケースを開けてみると中には本体、充電ケーブル、取扱説明書が入っていました

  • Bkuetoothレシーバーを買ってみる話

    前回まではBluetoothのヘッドフォンの選定から購入レビューまでの投稿でしたが、今回はその番外という事で、Bluetoothのレシーバーについてレビューしてみようと思います。 まずは、このBluetoothレシーバーの購入動機についてまとめてみようと思います。 ここ最近探していたBluetoothのオーディオ機器は、イヤフォンやヘッドフォンという風に、音声を視聴する形態まで限定的な機器でした。 つまり、Bluetoothのイヤフォ…

  • Bluetoothヘッドフォンを買ってみる話(SONY WH-CH510実機レビュー編2)

    今回は前回の続きで、SONYのWH-CH510の実機レビューについて書いていきます。 選定理由は前回の記事にて書き切りましたので、今回は実機の使用感についてまとめてきたいと思います。 まずパッケージは下の写真のような感じです。 表面には実機の写真、裏面には実機の概略使用が記載されています。

  • Bluetoothヘッドフォンを買ってみる話(SONY WH-CH510実機レビュー編)

    前回まででBluetoothオーディオ機器の要求スペックについてまとめてきましたが、今回はその中でさらに絞り込んで実機を購入しましたので、そのレビューをしていこうと思います。 購入したのはSONY製のワイヤレスヘッドフォンWH-CH510という製品です。 なぜこれを選択したかというと、以下のような理由となります。 まず、イヤフォンタイプの物は使用時、耳にイヤーパッドの類を入れて使う必要があります。 しかし、自分は…

  • Bluetoothイヤフォン等を選定して買ってみる話(具体的候補ピックアップ編)

    Bluetoothのイヤフォン、ヘッドフォン選びの続きです。 今回は、前回挙げた用途に合わせた必須機能を条件に色々探してみた結果について書いてみようと思います。 ちなみに、前回の自分の想定したイヤフォン、ヘッドフォンの用途から、以下の機能を必須としています・ ・ステレオ(両耳)タイプ ・マルチペアリング機能(6台以上) ・Bluetooth は出来れば新しいバージョン ・マイク通話機能付き この条件を元にいろ…

  • Bluetoothイヤフォン等を選定して買ってみる話(機能面のニーズ分析編)

    Bluetoothイヤフォン、ヘッドフォンを買ってみる話、第2回目はニーズ分析編です。 いざBluetoothのイヤフォン、ヘッドフォンを買おうとしたものの、ネットショッピングサイト等で検索すると、おびただしい種類のイヤフォンが出てきて、何にすればよいか訳が分かりませんでした。 このおびただしい数の中で自分のニーズに合ったイヤフォンもしくはヘッドフォンを選ぶには、ある程度の選定基準を設けないといけません。 そこで…

  • Bluetoothイヤフォン等を選定して買ってみる話(動機編)

    ここ最近、新型コロナウィルスの関係で、在宅ワークやオンライン会議など、PCにヘッドセットやイヤフォンマイクなどを接続し、人と会話する機会が増えてきました。 最初は有線のイヤフォンマイク(iPhone付属品や100均の物)や、有線のヘッドセットなどを使って通話をしていたのですが、なにぶん有線なので、会議中はケーブルの届く範囲でしか移動できず、繋がれた犬状態、トイレにも行けず、また、議事録をキーボードで打ち込…

  • WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話(インストール 後半編)

    WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話の続きです。 今回はインストールの設定後編〜PC起動までの流れを説明しようと思います。 前回までの流れはこちら システムをインストールする領域(ディスクパーティション)の確保とマウントポイントの設定、スワップ領域の設定が終わると、次はOSのブートローダー(GRUB)のインストール画面に…

  • WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話(インストール 前半編)

    WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話の続きです。 今回Linuxを実際にWindowsPCにインストールする時の流れについて説明しようと思います。 なお、WindowsPCは前回までの手順で準備が整った状態まで来ていることが前提です。 まず、PCを外付けストレージから起動できるようにBIOSの設定を変更します。 今回は例として、ネットブッ…

  • WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話(準備編)

    WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話の続きです。 今回はWindowsPCにLinuxをインストールする前に必要な準備について説明したいと思います。 一応VineLinuxの公式HPにも手順についてきっちり掲載されてはいるのですが、知識をある程度持っている人向けに書かれているので、手段が多岐にわたるような項目に関してはざっくりこうしてくださいという感じの書き方になってしまっています。 とりあえずここでは、その…

  • WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにする話(前置き)

    今回からは、以前の投稿で前振りをしていた、WindowsPCをLinuxとのマルチブートPCにするやり方の一例について紹介していこうと思います。 自分は学生時代に携わっていた研究の関係でUNIX系のOSに触れる機会が非常に多く、馴染みが深いので、あまりUNIX(Linux)に触れる事に対しては抵抗がありませんが、WindowsPCしか触ったことのない…

  • SurfaceGOにAndroidエミュレーターを入れてみる(インストール編)

    SurfaceGoにAndroidエミュレータを入れて遊んでみるシリーズ、今回はインストール〜動作確認編です。 インストールの手順は以下の通りです �@NoxPlayerのサイトにアクセスしてインストールプログラムをダウンロード �Aインストーラ起動 と、いたってシンプルな感じです。 ↓インストーラーを起動したところ。

  • SurfaceGOにAndroidエミュレーターを入れてみる(前置き編)

    ゴールデンウィーク前後でAndroidx86のバージョン9を入れてみた所、今一つという結果でした。 現時点のバージョンをSurfaceGoで使うのはちょっと厳しいようです。 それでは、SurfaceGoでAndroidを使うのは全く持って不可能なのでしょうか? そんなわけで、また色々調べてみた所、どうもWindows上で動作するAndroidエミュレータなるものが数種類存在することが分かりました。 しかもその中には無料のものも結構あるようでし…

  • SurfaceGOに接続するUSBドッキングステーションを買ってしまいました。その2

    SurfaceGOにドッキングステーションを買ってしまいましたシリーズの続きです。 AmazonPrimeで注文したので、お届けはばっちり翌日でした。 ↑お届けされた状態。ボール紙の地味な小箱にドッキングステーション、ビニール袋に延長ケーブル、そしてこれからそれら…

  • SurfaceGOに接続するUSBドッキングステーションを買ってしまいました。

    久々に買ってしまいましたシリーズです。 ここ最近、新型コロナウィルスの影響で在宅勤務を余儀なくされています。 今日付けで一部の都道府県を除いて緊急事態宣言は解除されましたが、これからどうなるかは現時点では予測も付きません。 で、在宅勤務で問題となるのは、自宅での作業環境です。 普段職場では13インチのタブレットを支給されているのですが、タブレットのモニターは使わず、24インチのワイドディスプレイをメ…

  • SurfaceGOにAnddroidをインストール(Android9.0編)2

    SurfaceGOにAndroid-x86-9.0-r2インストールの続きです。 まず最初に、前回の投稿で誤報を流してしまったことをお詫び申し上げます。。。 結論から申し上げますと、Android-x86-9.0-r2は相変わらずSurfaceGOへの対応はイマイチでした。 特に手持ちのiPhone8との相性が最悪で、出先でテザリングの動作確認をしたところ、DNSエラーが発生し、結果的にインターネットアクセス不能でした。(DNS=URLをIPアドレスに変換するサ…

  • SurfaceGOにAnddroidをインストール(Android9.0編)1

    そういえばここ最近、第2世代のSurfaceGOが発売されて、メディアから脚光を浴びていますね。 画面も大きくなり、CPUも強化され、非常に物欲をそそりますが、今のところ初代SurfaceGOで満足してるのと、お金が無い(やっぱりいいパソコンは高い)ので買い替えは見送り中です。 それはそうと、ここ最近ネットブックネタを検証するために、様々な軽量OSを扱う機会が増えてしまいました。 そして、気が付いたのですが、Androidx…

  • 10年前のネットブックを活用する(SSD換装による速度向上検証-2)

    ネットブック活用検討の続きです。 前回はSSD換装のハード改造のところまででしたので、今回は換装後の処理速度向上の効果検証の結果について記載していこうと思います ↓今話題(ここだけで)のネットブック FRNU507 ・・・まだまだ引っ張ります ^_^; SSD…

  • 10年前のネットブックを活用する(SSD換装による速度向上検証-1)

    またまた前回に引き続き、10年前のネットブックの話題です。 今回はこのネットブックの処理速度向上について検討してみようと思います。 ↓今(ここだけで)話題のネットブック FRNU507 今回は、このネットブックのHDDをSSDに換装る事によってどの程度処理速度が…

  • 10年前のネットブックを活用する(処理速度向上計画)

    またまた前回に引き続き、10年前のネットブックの話題です。 今回はこのネットブックの処理速度向上について検討してみようと思います。 ↓今(ここだけで)話題のネットブック FRNU507 先回は特にハードウェアをいじらない状態で、一般的なOSであるWindows10と…

  • 10年前のネットブックを活用する(Windows-Loinux速度比較)

    またまた10年前のネットブック活用検証シリーズの続きです。 今回はWindows10とLinuxのデュアルブート環境を構築したネットブックで、それぞれのOSのパフォーマンス比較を行ってみようと思います。 ↓今(ここだけで)話題のネットブック FRNU507 スペックは以下の…

  • 10年前のネットブックを活用する(軽量OSインストール所感)

    先日はWindows10をインストールして、とりあえずのところOSのサポートは繋ぎとめた10年物のネットブックのお話の続きです。 ↓話題のネットブック(FRNU507) 今回はWIndows10の他に、軽量OSと呼ばれるものをインストールした時にどの程度パフォーマンスが改善される…

  • 10年前のネットブックを活用する(Windows10インストール編)

    10年物のネットブック活用の第2弾です。 今回は10年前のネットブックのOSを最新のWindows10にアップグレードするところを書いてみようと思います。 まず、このネットブック(FRNU507)に搭載されているOSはWindows7Starterというエディションです。 あまり聞いたことのないこのエディションは何なのかについて調べてみました。 どうやらWindows7Starterというエディションはパッケージ販売されておらず、ネットブックという条…

  • 10年前のネットブックを活用する方法について

    新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各家庭でも外出自粛要請が出ている中、学校教育も授業が出来ないのでオンライン学習的な試みが始まっています。 我が家も例にもれずオンライン学習をやってはいるものの、メインのデスクトップPCのスペースで動画を見ながらドリルの答え合わせをするにはキーボード等が邪魔でなかなかスペースが足りない状況です。 また他の家族が使うタイミングとバッティングしてしまう事もしばしば・…

  • 自宅のノートPCにメモリーとSSDを増設してみる(DELL Inspiron14 7460s)

    前回までは分解調査の投稿でしたが、今回からはメモリー増設とSSDの増設の記録となります。 とりあえずのやることとしては、PC本体のメモリー空きスロットにメモリー増設、HDDドライブベイにSSD増設です。 まずは前回の分解と同じ手順でパソコンの裏蓋を外します。 そして、メモリー増設スロットに、このために購入した8GBのメモリーを取り付けます。 ↓取り付ける前の状態

  • 自宅のノートPCを分解してみる その2。(DELL Inspiron14 7460s)

    自宅ノートPCの続きで、今回は分解編です。 ちなみに、我が家のノートPCのスペックは以下の通りです。 型名:DELL Inspiron14 7460s CPU:Corei5 7200U 2.5GHz(CPUスコア:4720) グラフィックチップセット:インテル(R) HD グラフィックス 620(CPU内蔵) メモリー:8GB ストレージ:SSD256GB インターフェース類:無線LAN802.11a/b/g/n、有線LAN、Bluetooth4.0、USB2.0/3.0、HDMI、SDカードスロット とまあ、それ…

  • 自宅のノートPCを分解してみる。(DELL Inspiron14 7460s)

    自分の趣味の関係もあり、我が家はPCというものが結構一杯あります。 今持っているのは、Windows-PCが3台、Androidのタブレットが1台です。 そんなに持っていて何に使うのか?という疑問もあると思いますが、一応それぞれの領域で棲み分けて使いこなしている(つもり)です。 まず、3台のWindowsPCは、1台はデスクトップ、1台はノートPC、そしてもう1台はこのブログでもよく紹介しているWindwosタブレット(SrefaceGO)です。 …

  • 超薄型フォルダブルマウスを買ってしまいました。(続き)

    今回は前回に引き続き、フォルダブルマウスの使い勝手についてレビューしようと思います。 まず、外観ですが、光沢のあるツルっとしたシンプルなデザインです。 サイズ感が分かるように手持ちの既存の普通のマウスと比較してみます。 ↓電源OFF時(伸ばした時)の比較

  • 超薄型フォルダブルマウスを買ってしまいました。

    前回のドローンに引き続き、またまた今回も「買ってしまいました」シリーズです。 今回は、SurfaceGOと一緒に持ち運びをする時、収納に便利な超薄型のフォルダブルマウスを購入しました。 元々SurfaceGOを購入した直後は、タイプカバーを購入しなかったのでマウスは必須でした。 ただ、USBポートが1つしかないSurfaceGOにUSBアンテナを使用するワイヤレスマウスや、有線マウスはあまりにも不便なので、Bluetoothマウスが必…

  • ドローンを買ってしまいました(操作編)

    ドローンの購入記録の続きです。 今回は実際に飛ばすまでをレビューしていきます。 まず、このドローンを飛ばすには、機体にバッテリーを装填しないといけません。 バッテリーは機体下側の中央に収納部がありますので、そこにまずバッテリーをはめ込みます。 ↓本体を裏返したところ。中央部にバッテリーを入れるスペースがあります。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、1000羽さんをフォローしませんか?

ハンドル名
1000羽さん
ブログタイトル
1000羽のコレクション記録
フォロー
1000羽のコレクション記録

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用