chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
車中泊徒然草+ https://syachu.net

主に車中泊のノウハウについて紹介しつつ、モバイル関連の事、防災についてのことを紹介するブログです。

車中泊といってもいろいろですが、サイトでは改造せず道具を利用することで車中泊できる環境を作ることをまずは目的にしています。また、車内でもネットを使ってその恩恵にあずかれるように、できるだけ安くて便利なネット接続についても最新の情報について紹介します。車中泊の準備をしていると災害時に強いということにもなります。防災用品として使えるグッズの紹介や、エコノミークラス症候群を避ける方法も考えます。

てら
フォロー
住所
駿河区
出身
葵区
ブログ村参加

2017/06/08

1件〜100件

  • 一合炊きの自動炊飯ならポイントを押さえれば吹きこぼれしないアルミクッカーをおすすめ

    当初はできるだけ小さくて軽いもので500mlの湯沸かしをする目的で購入したエバニューのアルミクッカーFD550ですが、製品の特徴をうまく使い、さらにフタの上に乗せる重しを見付けることで、クッカーを改造することなく吹きこぼれしないで一合のご飯がおいしく炊けます。アルコールストーブを使った自動炊飯を今回試しましたので紹介します。

  • 非常用の湯沸かし量を考える場合あえて500ml以上にしたい理由について

    先日紹介したアルミ缶を切って作るグルーブストーブ クレセントを使っているクッカー別に二種類作り、その性能にも何とか満足できるくらいまで仕上がってきました。今回の目的は、アルコール燃料20mlを使って500mlの水を室内無風の中で余裕を持って沸騰させることができるかどうかということだったのですが、その条件は無事にクリアすることができました。今回、なぜ500mlという量にこだわるのかという点について、自分が考えていることを紹介したいと思います。

  • donedoneエントリープランの維続性に関する一通のメールについて

    biglobeが運営する「donedone」というau回線前提のSIMカード・サービスに、私は月額0円の「エントリープラン」に加入しています。気になっているのが、果たしていつまでこの料金で使えるのかということなのですが、昨日donedoneから来たメールを読んで、常に最新のデータに更新しておけば、今のところ問題なく低速でも使い続けられそうでほっとしています。

  • 2022年台風8号の被害状況と改めて今後の台風を迎える際に考えたいこと

    いつの間にか発生してすぐ日本にやってきて、私の住む場所に上陸してしまった2022年の台風8号について、どんな感じだったのかを紹介するとともに、被害報道や実感した雨や風の状況と合わせて、今後に向けて何が大切なのかということについて紹介します。

  • グルーブストーブ・クレセントの製作は手持ちのクッカーに合ったストーブになる

    アルコールストーブの自作というのは、お金を掛けないで最高の品質を、自分の持っているクッカーごとにその専用品を作るという感じで増やしていけるので、私にとっては究極の趣味になりそうです。今回は、その存在は知っていたものの、以前作ったグルーブストーブとは違ってもう少し加工する必要のあるグルーブストーブ クレセントを作って自分の用途に合うのかどうか試してみました。

  • 真夏の自動車トラブルではちょっと考えられないトラブルも起きていた?

    真夏の暑さの中で、車のトラブルが結構起凝っているという話は聞きますが、先日見たテレビニュースでは、そこそこのユーザーがインキーを起こしてしまう可能性についてここで改めて確認することが必要になると思います。今回はバッテリー上がりとインキーに関する話題を紹介します。

  • 「インスタ映え」を追求するあまりスイーツが高額化するのはありか無しか

    熱中症対策に、昔懐かしいかき氷を食べに行こうと思ったのですが、昔ながらのお店はどんどん閉店していて、まだ開いているところでも値上げの傾向が激しいと色々地元情報を調べている中で実感しています。そんな中でもちょっと思い付かないような穴場や商品を見付け出そうと色々考えています。今回は主にかき氷についてのお話です。

  • 実はかなり奥が深いアルコールストーブの自作による個体差

    アルコールストーブを自作する方は少なくないと思いますが、自分のニッチな使い方に合う火力を得るために、性能をコントロールすることができる利点があるものの、私自身の工作精度がそれほど高くないので、いわゆる「下手な鉄砲も……」というような事になりがちです。それでも、材料はリサイクルすべきアルミ缶を使い、費用もほとんどかからないので、自分で納得の行くものが作れるようにもう少し頑張りたいと思います。

  • 近場でも食べられる遠方の地方名物はこんな時期だからこそありがたい

    お盆前の平日を狙って食事なしの買い物で出掛けてきました。今回は現地で食事をせずテイクアウトする前提でしたので利用しなかったのですが、東名の富士川SA上りの中に、期間限定かどうかはわからないのですが、富士川が注ぐ太平洋とは反対にある石川県金沢市で発祥の「金沢カレー」の有名店「ゴーゴーカレー」が食べられるようになっているのを発見しました。なかなか遠出ができない中、グルメだけでも行った気になれるのは嬉しいですね。

  • 「ネット見逃し配信」が当り前になる中で見逃し配信のないテレビ番組の行く先は

    ネットニュースで、ネットで見逃し配信されないテレビのバラエティ番組の凋落について書いているものを見たのですが、確かにネットで見逃し配信を使ってリアルタイムでない配信を楽しんでいる私としては、今後ネット配信を中心に進んでいく気がします。ここでは私の行なっている見逃し配信の楽しみ方などもからめて説明していきます。

  • ネットを使った行動とスパムメールを読むタイミングが合ってしまった時が怖い

    「私はだまされない」と思い込んでいる人は逆に人に騙されやすいという話があります。私も日頃はスパムメールの手口に騙されるわけはないと思っているものの、昨日やってきたメールには騙されそうになってしまいました。今回はその手口を紹介するとともに、疑わしい場合に何をすれば良いかということについても考えます。

  • 水害が発生した場合は外に出ることが危険な場合がある車内の専用ハンマーも用意すべし

    テレビのニュースを見ながら、いつ自分の地域にやってくるのか不安になるのが、大雨の情報です。今のところは私のところでは大きな被害が出ていないものの、ここ数日は大雨が降るという予報もあるので、十分に気を付けなければと思います。ここでは水害に対する備えや対策、車と冠水した道路での対応などについて書かせていただきました。

  • 人とのつながりを広範囲に広げておくことによって防ぐことのできるもの

    今回はいわゆる統一協会に関する私自身の経験を紹介しつつ、自分だけでは不安でわからない事について、友人や知り合いなどからアドバイスを得ることの必要性について考えます。私自身は少なくとも親しい家族や友人とともに幸せになるように考えたいたいと思っています。

  • 旅行中に購入するパッケージ入りお菓子について「処理のしやすさ」で選ぶことも必要

    今回は日常の生活をしていながらでも旅行した際に現地で食べる食品パッケージ(主にお菓子)について、どの製品を選ぶべきかを考えるための判断の一つにして欲しい事について書きます。というのも、たまたま今回安いからという理由で購入したものが、旅先で処理することを考えた時、結構手間がかかるものだったことからの反省に立っています。皆さんも同じように、旅先でいただく場合の商品の選び方のヒントになれば幸いです。

  • 社会状況と専門家の提言との間で私たちはどのような行動を取っていくべきか

    新型コロナへの感染者が一気に増えたことで、発熱外来に人が集まり過ぎて医療がパンクするのではないかという危惧のもと、専門家が政府に提言したことがニュースになっています。調子が悪くなったらすぐに診てほしいと思うものの、それだけ問題があるなら、個人的にはもう少し人流を抑制するような事で新型コロナをこれ以上広めないような対策もあって良いと思うのですが、行動制限なく様々なイベントはこの夏には開催されるようで、個人個人がどう考えて自分の行動をどうするかによって、今後の状況も変わっていくのではないかと感じています。今回はそんなお話を。

  • 最高気温が上がる中で「熱中症」と同じくらい注意しなければならないこと

    普段の夏であれば、あらゆる行楽地に人が殺到するところでしたが、ここ数年にわたって新型コロナに感染する人は増えてきていました。さらに原油が入ってこないことが顕著になり、ガソリンや電気代も上昇が続いています。そんな中で夏休みになり、新たなリスクが出てきてしまいました。今回はそうしたレジャーの中に潜む恐さについて改めて考えます。

  • 「サッカー王国」の凋落が言われる中もしかしたら起きてしまう「三つ巴ダービー」への期待も

    今回は車中泊に全くからまない話でもあり、地域的に偏りすぎたスポーツの話になってしまうことをお許し下さい。とは言え、自分の贔屓のチームを応援するために県外に遠征する方にとっては車中泊をされる方も少なくないと思いますので、サッカーJリーグの、しかも静岡県内のチームの話をすることをお許し下さい。

  • KDDI通信障害の返金についてはサブブランドやMVNOの動きにも注目を

    KDDIが最大2日以上にわたって起こした通信障害についての対応がこのほど発表されました。長時間不通の場合の保証とは別に、おわび返金として一律200円が支払われるとのことですが、一部のMVNOでは同じ額の返金をするところもあるものの、サブブランドやMVNOの中でも対応に差が出る可能性があります。今回はそれらの内容を紹介するとともに、今後のトラブルが起こった場合の差についてもキャリアを決める場合には考えることの重要性についても考えます。

  • 電気料金の予測は専用サイトからの利用実績から読み解ける

    2022年は7月に入ったらすぐに暑くなるという例年と比べるとかなり体には堪える年になってしまいましたが、この年はそれだけでなく原油の価格が上がるなどして、生活の中の電気料金のコストが上がってしまっています。ただ、電気料金は前の月に使った分だけ払う方式なので、普段の生活の中でどのくらい毎日電気を使っているかを可視化することをしないと、具体的な電気料金を予測することは難しいのですが、電気会社の中には電気料金の見える化を推進しているところもあるので、今回はそうした内容について紹介します。

  • 外出もままならない状況の中で意外と頼りになった「+メッセージ」

    以前このページで「+メッセージ」というアプリの効用について書いたことがありましたが、今回は実際に現在なかなか遠方に住んでいることから会えないでいる知人の方に「+メッセージ」を使ってメッセージを送ってみました。やり方自体はほとんどLINEと同じで、恐らく相手も向こうでLINEをやっていれば、スムーズにこちらからのメッセージを見ていただけたのではないかと思います。今回は、そんな「+メッセージ」アプリの効用について、実際に使ってみた点で気付いたことなどを紹介します。

  • 限られた高速クーポンを使ってスマホをネットに接続している方への注意事項

    私の使い方だと動画・音楽などを使わずにウェブやSNSおよび電子マネーの決済を主に外で利用しているスマホであれば、毎月の高速データ量は3GBで十分だったのですが、今月は何と言うことか、まだ月末まで時間のある中で、月3GBのうち2.8GBを使い切ってしまいました。今回はその原因および、このような事にならないようなスマホの使い方について考えたいと思います。

  • 市販の凍ったペットボトルを使った「ダンボールクーラー工作キット」は常用できるか?

    日常のちょっとしたところに車中泊のヒントがあるとばかり、色々なものに情報を張り巡らせているのですが、今回は冷らせたペットボトルを使って冷風を出す工作キットを見つけました。ただ、これを夏の車中泊用に使えるかというと、なかなか難しいのではないかと思えるのですね。今回はそこから、車内での快適な過ごし方を得るためにどうするかという事を考えます。

  • セブンイレブンに続きファミリーマートも独自のWi-Fiサービス停止を発表で対応策は?

    コンビニが独自に運営するWi-Fiサービスが終焉を迎えつつある中で、モバイル回線だけでは先日起こったKDDIの回線トラブルには対応することができず、やはり外でも使える通信手段は確保しておきたいところです。今回はファミリーマートでのWi-Fiサービスが終わることについて、その代替についてもどうするのか考えます。

  • 新型コロナのワクチン接種四回目は果たして利用可能なのかワクチンの選択肢は?

    新型コロナ感染者が増加する中で、家族のうちで4回目のワクチン接種ができるようになったので、早速予約をネット上から試見たのですが、3回目までと比べると4回目は確実に選択肢が狭まっているという風に感じています。今回は、そうした4回目接種のわが家の状況について、具体的に書いてみました。

  • 非常用の湯沸かしセットは主に一人用の湯沸かし専用と考えると最小構成でも十分

    防災用としてだけでなく、外で火器を使って調理のできるようなレジャーを行なう人であれば、湯沸かしに特化した最小のセットというものを作っておくと、いざ持って行く時にも荷物になりませんし色々と便利ではないかと思います。ここでは、スノーピークのチタンシングルマグ450の中に全て必要な道具を入れられるように持ち物を工夫しています。

  • 車を運転中横断歩道上で道を譲られても進入せずに道を譲った方が良い理由

    車を運転していて最近結構多いと思われるのが、ドライバーが横断歩道の手前で歩行車に気付いた場合に停止しないことで課せられる反則金を伴う交通違反ではないでしょうか。たまたま、歩行者の方から道を譲ったような場合でも、歩行者妨害と取られて違反きっぷを切られた事例があったので、そのニュースを見ていて考えたことをここでは紹介しようと思います。

  • カーシェアサービスの「ナイトパック」で車中泊の是非とその代替案

    車中泊を題材にしたネットニュースの中で見付けたのが「カーシェアサービスの車を移動させずにその場で車中泊利用する」という人たちがいることを報じたものでした。カーシェアサービスの料金は、走行距離によって決まるということなので、走行0なら基本料金しかかからないという、利用規約を逆手に取った利用方法だと言えるでしょう。ただ、こうした利用が増えれば業者はそうした利用に対応した新たな料金プランを出してくると思いますし、うまく使うためにはノウハウも必要です。ここでは、車中泊および非車中泊での始発までの過ごし方について考えてみます。

  • 感染者数を減らすためには何らかの規制が必要だがどう減らすのか

    何となく予感がしていたのですが、今週も新型コロナの新規感染者数は先週比数倍増という感じで増えてしまいました。このまま何の対策もなしに過ごしていけば、さらに来週の今頃にはもっと増えているのでは? と思ってしまいます。そうなると、医療従事者の感染による人手不足や、ライフラインや物流に携わっている人が感染して基本的な生活のインフラがうまく機能しなくなるという最悪の状況も考えておかなければならないような気がします。個人的にはどう対応したら良いのかについて考えてみました。

  • 消毒用に売られているエチルアルコールはアルコールストーブの燃料としてどうか?

    消毒用アルコールの代用品としてコスト的にはかなり安くて有名なのが、業務スーパーで販売している66度の醸造用アルコールで、その安さについ買ってきてしまいました。今後は自宅だけでなく携帯してスプレー容器とともに持ち歩こうと思っているのですが、今回は非常用の燃料として消毒用アルコールが使えるかどうか試してみたので、その結果を紹介します。

  • 今後の行動も考えなくてはいけない新型コロナ感染者の推移に注目

    この文章を書いている時点での新型コロナウィルス感染者数の数字を眺めていると、週ごとに倍々に感染者数が増えていっていることに気付きます。どんなものでも上かり切れば下がるようになるとは思うのですが、そのピークがどこにあるのかその数字を判断することは大事だと思います。単なる感染者数で一喜一憂すべきではないかも知れませんが、できるだけ感染のリスクを逃れたいと思っているので、今後の動向に注目したいと思います。

  • モンベルアルパインサーモボトル0.35Lはリッド交換によって3Wayに使える

    持ち運べるステンレスストローを活用するため、一番相性の良いボトルは何かと色々考えたところ、手持ちのボトルの中でリッド(フタ)を交換することによって、片手で開けられるようになるモンベルのアルパインサーモボトルが浮かび、「交換用アクティブリッド」を入手してきました。ここではその使い勝手について紹介します。

  • 感染症対策や別のキャンプ道具としての再利用も?「ステンレスストロー(ケース付)」

    マイストローを持ち歩く時代になるとは思ってみなかったですが、先日ちょっと出掛けてみて、マスクを外さないで水分補給する場合にはマストアイテムになり、人前でマスクを外すことをためらうような場合には必須のアイテムとして考えるように今はなっています。ここではダイソーのケース付きストローを紹介します。

  • ワイパー交換は難しくないのでメーカーで安く売っているワイパーブレードをネット購入するのが吉

    ここのところ、全国各地で大雨による被害が出るくらいの大雨に見舞われていますが、そんな中でワイパーがいかれてしまい大変困るとともに、その交換価格がどのくらいになるか憂鬱だったのが、近くのホームセンターでゴム単体でなくフレームも含んだワイパーブレードが千円以下で売られていたので、自分の車に合うものを購入しました。結果は良好で、もっと早く交換していればと思えました。ここでは、その商品内容と型番の検索について詳しく紹介します。

  • 公共交通機関を使ったお出掛けで思った今後の旅行に必要なあるグッズ

    新型コロナの感染者が倍々ゲームで増えていく中で、電車とバスを使ってお出掛けしてきました。普段公共交通機関を使わないこともあり、こんな状態の中でボトルを飲む場合に、単に普通に飲むようなわけにもいかないことが電車内で水分補給をしようと思った時に気付きました。そんなわけで、今回のお出掛けから帰ったらすぐに買いに行こうと思ったものがあるのですが、今回はそうしたマスクを付けたままでも水分補給ができる道具について書いています。

  • 安く目的の物を買うためにネットセールの傾向をつかむと次の目標を立てやすくなる

    Amazonのセールは、他の大目玉のセール品があっても競争になって購入するのはまず無理というようなものが比較的少ないというのが良いと思っているのですが、どんなセールでもそれが底値なのかということを考えてセールのための戦略を練ることは大切だと思います。今回はAmazon Fire Stick TVの購入報告と、次回以降の目標について書きました。

  • Amazon Fire Stick TVは一人で2台必要なのか?2台買うと最安値というカラクリ

    Amazon Fire Stick TV(第三世代)がセールで安くなっていますが、単体で買うよりさらに安く購入できる方法があることを注文した後になって知りました。今回はその内容および、自宅だけでなく外にAmazon Fire Stick TVを持ち出す可能性についても紹介させていただこうと思います。

  • レジに並んでの購入までの行列が長いことで得たメリットは半額クーポンだった

    ポイ活にはそこまで熱心には取り組んでいない私ではありますが、それでも機会があればポイントバックのチャンスを生かそうと思っています。今回はたまたま入ったコンビニが、レジ待ちの人がかなり長い行列になっていたことで、店内ポスターでそのお店が私が使える効率の良いクーポンが使えることに気付き、そのため、普通に支払うよりもかなり得になったという実例の紹介です。行列に並んでも、周辺から情報が取れれば取るということは今の世の中では大事かも知れませんよ。

  • 選挙特番をネット同時配信で見られるようになって時代の進歩を感じる2022年

    毎回、大きな選挙の特番について、地方在住ということでいわゆる「テレビ東京系」の特番が見られないことを不満に思ってきたのですが、今回めでたくテレビ東京の選挙特番をリアルタイムで見られています。これば、わざわざテレビ東京が映る場所まで移動したわけではなく、TVerで新たに始まったインターネットによる地上波同時配信を利用してパソコンの画面をテレビに映すことで実現できました。今回はその報告と今後への展望を。

  • 欲しい物を安い時に買うことができるかどうか……アマゾンプライムデーの個人的目玉

    同じ買うなら良いものを安く買いたいと思うのは世の常ですが、私にとっては今回のアマゾンプライムデーでの目玉としてセールが行なわれるAmazon Fire Stick TVが買えるかどうかというのが重要な問題だったりします。そんなわけで、私と同じようにテレビでインターネット動画を見たい方にとっては注目の製品です。今回はその事について紹介します。

  • 一個人の起こす暴挙は防ぐことが難しいからこそ考えたい今後の色々なこと

    昨日起きた元首相への襲撃事件は今までの常識の範囲が吹っ飛ぶほどの大きなニュースでした。この事件を受けて今後どんな世の中になってしまうのかわかりませんが、また同じような事件が起こらないように考えたいことおよび、今回の事件を受けて車中泊の環境がどう変わってしまうかということについても考えてみました。

  • 新型コロナへの緊張感が無くなるのは仕方ないのでその対処方法も同時に考えていく必要性

    社会の雰囲気がようやくコロナ禍以前のものに戻っていくと思ってきたところに、今回第七波という感染の波が来るのではないかという状況になってきました。これでは昨年の今頃と全く同じで、個人でできる対処法といっても手洗いやアルコール消毒をしてマスクを付けるくらいしかないのですが、最近になって自分でも緊張感が薄れてきたことを感じています。今後を考えるといつまた昨年と同じように感染者が増える可能性もあるので、改めていろいろ考えてみました。

  • 製作費はほぼ工具代だけ?アルコール燃料を使用するGroove Stove簡易版

    今まで、自分にはできないという思い込みおよび、自作したものがきちんと作られて売られているものより高性能のはずはないと思って、アルコールストーブは全て購入していたのですが、今回簡単に作ることができる上に高性能というGroove Stoveを作ってみたら、そのあまりの性能にびっくりしました。アルコールストーブに興味がある方は、まずは作ってみられると良いと思います。

  • スマホがネットにつながらない場合に試したい幾つかのこと及びトラブルに強いスマホへの転換

    モバイルデータ通信が使えることが当り前だと思っている方が多い中、一度大きなトラブルになるとその対策をどうするのか気になる方もいると思います。そこで今回は、トラブルを見越した複数回線での運用の考え方についてその概略及び、トラブルや災害に強いスマホについても考えます。

  • 「Rakuten Link」の仕組みは自社の通信が使えなくても電話やSMSが使える

    今回のauの障害は、データ通信だけでなく音声通話もつながりにくいことがかなり長く続いたことが問題ではないかと思います。今回はauだったものの、今後どのキャリアでも起こり得ることなので、今回は一つの方法として、楽天モバイルのRakuten Linkを利用する方法について紹介します。

  • 2022年7月に起きたKDDIの通信障害からわかった「電話転送サービス」の重要性

    KDDIの通信障害は思った以上の大きなニュースになってきています。今回はデータ通信だけでなく、電話(音声通話)すらできなくなったことで、連絡が取れずに社会上のシステムまで影響を受けています。ここではその通話に注目し、いざという時にトラブルになった自分の電話番号に電話がかかってきた場合でも他の番号で受けることができる方法について考えてみました。

  • マイナポイントの追加申し込みは利用しているポイントアプリから行なう方が早い

    マイナポイントの追加申請を昨日中に完了しました。ネット(アプリ)経由でもかなりめんどくさいという話も出ていましたが、それはある意味真実ではあるのですが、うまく工夫すればそう手間を掛けずに申請を完了することができるようになっています。ちなみに、私自身は申請前に健康保険用としての登録や口座の登録については終了していますので、その点はすっとばしている点にご注意下さい。

  • 約3万人が原則在宅勤務になるというNTTの働き方は果たしてうまく行くのか

    NTTが約3万人の社員を原則在宅勤務にするというニュースは、コロナ下でそれなりの実績があるとはいえ、かなり思い切ったことをやるなと思うのですが、自分がやれと言われたらかなりきついものがあると思います。その理由と個人的に考える不安な点について書いてみました。

  • もはや地方銀行が悲鳴を上げるのも近いのか?公共の場所からもなくなってしまうATM

    常に当り前にそこにあるものだと思っていたものが急になくなってしまうとかなりびっくりします。いつもの生活パターンの中で、メインバンクのATMがある公共の施設へ行ったところ、そこにあるはずのATMは撤去されていました。時代の流れでこうした現金を出したり入れたりする行動そのものが無くなっていくことはわかっているものの、それほど電子マネーの方は普及しきれていないので、このままのスピードでATMが無くなっていくとバランスを欠くことになってしまうのではないかと危惧しています。

  • 非LINE系の人とのやり取りが楽になる?ソフトバンク系MVNOでの「+メッセージ」解禁

    日本国内で使う場合、少なくとも以前からある3キャリアの回線を使っている人全てが使えるような環境になければいけないと思っていた「+メッセージ」アプリが、ようやくソフトバンク系のサブブランドである「LINEMO」や「Y!mobile」の他、MVNOでソフトバンクを提供しているところからも使えるようになりました。ここでは改めて、電話番号しか知らない知り合いと文字による連絡をデータ通信料金の範囲内で行なうためのやり方についても紹介します。

  • 大型の専門店が入ったテナントを回ってみてわかった価格と性能とのバランス

    ぱっと見では同じものだと思えるものでも、高いものと安いものとの間には決定的な差があることが多いですが、今回は価格差があっても全く同じもののようなケースを発見したり、明らかに内容に差があっても、その道具の使い方によってはあえて高いものを買わなくても安いもので十分というケースもあります。ここでは、「Loft」「無印良品」「ダイソー」の各店舗が入るショッピングセンターで買い物をしてきた報告です。

  • 「タイガー」「サーモス」と発売になった炭酸用真空断熱ボトルの次は「ニトリ」だった

    2022年の夏用真空断熱ボトルのトレンドは、中に冷たい炭酸飲料を入れたまま持ち運びできるものという感じで、多くのメーカーから炭酸用の(保冷専用)真空断熱ボトルが出てきました。今回はニトリから新製品の発表がありましたので、その内容の紹介および、今まで出てきているメーカーの容量別に比べてみることにしました。

  • ドライバーが直結する問題は政治でしか解決できない事もあるので意思表示は必要

    国政選挙の季節となり、多くの報道がされていますが、そんな中で果たして投票することに意味はあるのか? という声も聞こえてきそうですが、私たちドライバーと政治は密接に関係しています。そこで、改めて車と政治に関する点について一通り挙げてみることにしました。政党や候補者を選ぶ際に、自分が考える自動車に対する未来を示している考えと近いのはどこなのかをしっかり調べてみるのもいいものです。

  • 熱中症対策のグッズとしてダイソーで売っていたクールタオルを試す

    2022年の夏は以前にも増して暑さがひどくなる予感がある中、個人的な熱中症対策その1としてまず試したのが水に濡らして絞って振ることで冷たく感じる「クールタオル」の導入でした。比較的長い時間でも当てる場所を変えて巻き直すことで、電気なとを一切使わないものとしてはなかなか優秀ではないかと思います。今では100円ショップで簡単に購入できますので、合うか合わないかの判断も合わせて試してみる価値はあると思いますが、私としての感想をまとめてみました。

  • ワークマンの三つ折り式「耐熱アルミテーブル」980円はアウトドアに必要十分か

    今さらですが、ワークマンに置かれていた「耐熱アルミテーブル」980円を買ってきました。持ち運びしやすく、アルコールストーブを載せて湯沸かしできるテーブルを探していたので、見て一目惚れして買って帰ってきました。今回は写真とともに、その内容について紹介します。

  • ラジオで聴く地元の情報は現地に滞在していると錯覚させるだけの力がある

    昨日は沖縄の慰霊の日ということで、半日くらいは沖縄のラジオ放送をradikoプレミアムを利用して聞き流していました。現在、毎月利用料金を払って全国のラジオ放送をradikoで聞けるようにしているのですが、あえて地元局ではなく地方局を聴くことで、普段の生活の中でも変化が出て好きです。今回はそうした地方局の楽しみ方について紹介します。

  • キャンプの食事や災害時の備蓄としてだけではない「お米を鍋で炊く」方法を覚えよう

    先日、衝動的に小さなアルミ製のコッフェルを買い、試しに一合のお米を炊いてみたのですが、アルコールストーブによる自動炊飯でうまく炊くことができました。このサイズのコッフェルならどこへ持ち出すことも可能なので、ちょっとしたお出掛けにも持って行って、いざという時に備えようと思っています。ここでは、今後の値上げの季節に備えるという意味でもお米を炊いて食べることの有用性および、災害用の知識としてコッフェルをはじめとした鍋でご飯を炊くということについて紹介します。

  • 2022年夏は「節電ポイント」導入で最初から対象外の人や無理をする人が出る可能性も

    政府が今後の節電を呼び掛けるために、「節電ポイント」を付与するような方法で節電をお願いしていくことを発表しました。果たしてどんなものになるのか、今後の情報を待ちたいですが、一つ言えることは無理をして節電してもそれが原因で体調を崩してしまったら本末転倒です。今回は、そうした時代に何が必要になってくるのかを考えます。

  • 知らなければ近くにあってもわからないお店の情報は地方テレビ局が頼りになる

    ネットでテレビが見られれば、民放のテレビ地上波局は必要ないのか? ということを考える場合、個人的には決してそういう事はなく、地方のテレビ局は地域で生活する人にとって有益な情報を発する時もあるので、あまり莫迦にしないことが大切だと思います。食の情報というのはネットからという方も多いと思いますが、口コミによる評価点というのは当然ながら絶対ではありません。今回は私の好きなお店を紹介させていただきます。

  • 航続距離が一回100kmの低価格EVを日本国内で普及させるには何が必要なのか

    電気自動車を普及させるには、価格の問題もありますがもう一つ乗り続けるためのコストの問題もあるのではないかと思います。今までのようなユーザーが自分で交換できないような型では失敗するような気がしてならないので、今回は私が理想とする安価な電気自動車のインプラについてその妄想を広げてみました。

  • 本格的なネットテレビの利用者のためにFireTVリモコンに「TVer」ボタンを

    TVerを自宅の大型テレビを使って見る方は、家族に同じようにリモコンから利用したいサービスにアクセスできるようなものであって欲しいと思う方が少なくないのではないでしょうか。AmazonのFireTV Stick付属のリモコンには数バージョンが有り、最新型では様々なサービスに直結するボタンが付いているものの、まだTverにストレートにアクセスできるボタンは付いていません。せめて任意にボタンにアプリを登録できればとも思うのですが、広く一般の人が使うには、最初からセットされた製品が出た方が多くの人に受け入れられるのではないでしょうか。今回はそんな新たなハードへの期待を込めた要望をまとめてみました。

  • 本格的な暑さの中でマスクを付け続けるか外すべきなのか考える

    新型コロナに関するニュースがトップニュースとしてあまり扱われなくなり、感染者数も日に日に減ってきている中、マスクに関する規制がゆるくなるような流れになっています。今後は夏の暑さによる熱中症の恐れが出てきていますし、いつまでマスクをし続けるのか? という風に思う方もいると思います。しかし、今だに毎日感染者はそれなりの数出ているわけで、まだまだ感染に関する対策としてのマスクを付け続けた方が良いのではないかと考えます。具体的な対策については今後の課題となるでしょう。

  • 「モバイルプランナー」に勧誘される前にまずは自分の契約内容と利用内容を把握しよう

    学生が友人をターゲットにしてスマホの回線契約を強引に勧誘することが社会問題化しつつあるということです。ここでは、私が考える勧誘の様子に対応することを考えつつ、どうすれば断る理由になるのかということを挙げてみました。実際の場合とは違う内容もあるので全て参考にはならないかも知れませんが、人に言われるまま契約することだけは避けて欲しいと思います。

  • 趣味と実益を兼ねてアルコール燃料の効率的な消費について模索する

    現在、自宅で暇を持て余した時には、災害時に備えるような形で、いかに少ない燃料で多くの水を沸騰させることができるかということにチャレンジしています。そうした結果を参考にしながら、実際に普段の生活の中で食料だけでなくそれを食べるための燃料をどのくらいストックしておけば良いのかということがわかってくるわけです。私の場合はアルコール燃料を使っているのですが、それなりに手軽に便利に使えているので、その内容について今回は紹介します。

  • いつ通話するかわからないなら基本利用料が安いプランの方がお得か

    現在、それなりに安い価格でモバイル通信を使っていますが、改めて基本料金の安いプランで、特別なオプションを付けないまま使うことで、毎月の利用金額を低く押さえることができるということを改めて感じています。親用に加入している日本通信の「合理的シンプル290プラン」は、通話料金がそのまま基本料に加算されるのですが、普通自ら長電話をすることはないので、結局最初からいろいろ付いているプランよりもお特になっているのです。たた、私自身が乗り換えるにはちょっと考える部分もあります。そうしたことを含めて具体的な金額について紹介します。

  • 傘が使えないゲリラ豪雨対策として手軽に購入できるポンチョはいかが?

    ちょっとした雨であればかなりオーバースペックであるかも知れませんが、頭からすっぽりかぶるタイプのポンチョを用意しておくことで、これからの季節には有用ではないかと思います。折り畳み傘の場合、強風とともに降ってくるゲリラ豪雨に遭遇した場合、風の方向が変わったら一気に傘が持って行かれるだけではなく、骨が折れてせっかくの傘がゴミになってしまいます。さらに傘が飛んで行ってしまったら人に当たる可能性があり危険です。というわけで、ここでは最近手軽に購入できるようになってきたポンチョについて説明します。

  • ビデオオンデマンドサービスの勢いはNetflixかPrime Videoか

    正直なところ、地上波のテレビ番組よりもネットの配信サービスを利用する時間が増えている状態になっています。その中でも最近、決して動画配信を期待して加入したものではないAmazon Primeの躍進がすごく、会員の私はその恩恵にあやかっている状態です。先日も新たな配信の話があり、しばらくはこうした有料の配信サービスの動きから目が離せません。

  • 日本通信がドコモに音声網の相互接続を申請した意味について考える

    「日本通信がドコモに音声網の相互接続を申請」という、ちょっと良く内容を理解できないニュースが入ってきましたが、ここではその内容について、今後何が期待できるのかという点について、自分の知り得る範囲で想像してみました。新たなサービスについては当然日本通信でも考えているのでしょうが、そうしたサービスが実現できるかどうかということは、この申請が通るかどうかにもかかっていると思いますので、期待しながら待ちたいと思います。

  • PayPayチャージ最低額の増額はお小遣いを電子マネーでやりくりするにはつらい改定

    電子マネーを現金と変わりなく使うには、本来はいくらからでも1円単位でチャージできることが必要な部分もあります。というのも、限られたお小遣いをやりくりするお子さんに電子マネーを使って買い物をしてもらうためには、チャージできる下限を高くしてしまうと、気軽にチャージして使うことがなくなってしまうことが心配されるからです。そういう意味で、PayPayが発表した銀行口座からのチャージが千円以上からに変更になってしまったのは大変残念です。これから電子マネーを使うことになる子たちに使いやすいように、年齢別でチャージ下限金額を変えるとかできないものでしょうか。

  • 充電・接続用ケーブルの統一は古い電子機器を長持ちさせることのできる簡単な方法

    EUが、各種電子機器用のケーブルを「USBタイプC」に統一するように決めたことがニュースになっています。今後の事を考えると、こうした取り決めによってケーブルの種類がだぶることはありませんし、今使われているものも長く使い続けられるようになるので、古いものを廃棄する機会を少なくしたまま個人レベルでエコを意識した生活を送ることができそうな素敵な決定ではないかと思います。ここでは、そうなったら具体的にどんなメリットが有るのかを考えます。

  • モバイル機器・ノートパソコンの保証は十分に付けるべきか否かについて考える

    形あるものは必ず壊れるものとは言え、今メインで使っているモバイル機器が壊れてしまったらショックは大きい方も少なくないでしょう。そんな私のところに、昨年新たに購入した2in1タブレットの保証終了および、有料の保証サービス延長の案内が来ました。ここで素直に保証を延長すべきか、保証を付けるより、次に購入するハードについて考えていく方がいいのか、今回は色々と考えてみました。

  • 今から現在のキャンプブームが終わってしまうことを考えた買い物をするべきか

    現在のキャンプブームはどこまで行くのか? それを色々なショップで売られるキャンプグッズの販売状況とともにながめています。社会状況はいつ変化するかわからないので、今シーズンの販売が終了すれば、今普通に売られている安いキャンプグッズがいつ買えなくなってしまうかわからないと私は思っています。今回はそんなものの中から、今までの常識ではちょっと考えられない製品について紹介します。

  • 私がソーラーパネル付きモバイルバッテリーを購入しようと思わないわけ

    モバイルバッテリーに小さなソーラー電池パネルが付いたものが100円ショップで売られていることで話題になっていますが、個人的にはそうした製品の有効性については疑問を覚えてしまいます。一つのものを長く使うという意味でも、荷物が増えることを我慢できるなら、小容量の安いモバイルバッテリーを小さめのソーラーパネルでいざという時に充電できる組み合わせを用意した方がいざという時には頼りになるのではないかと思うのですが。

  • 2022年6月6日からOCNモバイルONEがプライベートIPに対応することで期待されること

    昨年から発表されていたものの、なかなか発表のなかったOCNモバイルONEのネット接続の際にプライベードIPアドレスを付与するという変更が、ようやく本日からじっしされることになりました。スマホにOCNモバイルONEのSIMを入れて使っていて、かなり一気に電池残量がなくなってしまうと嘆いていた方にとって朗報となるでしょうか?

  • 屋外でコーヒーを楽しむための道具は一括セットが良いか別々に購入が良いか

    キャンプでゆっくりとコーヒーを飲みたいと考えていて、自分なりに道具を集めている方も少なくないと思います。私も先ごろ小さくまとめたコーヒーセットを自分なりに完成させたばかりなのですが、今はキャンプブームということもあって、最初から必要なものがまとまったアウトドアセットをメーカーが出しています。こうしたセットを買ってアウトドアコーヒーを楽しむか、自分なりに買い足して行って自分なりのセットを作るか、今回は私の作ったセットと比較してみました。

  • 車を駐車する際はカーラジオからの情報収集を屋根の有無もできれば確認したい

    これから梅雨で連日雨になるかと思うと気が滅入りますが、単なる雨だけではなく、大気が不安定になると、雷の被害や竜巻が発生する恐れの他、雹が降る危険性についても考えておかないといけないような事に今の国内の急な天気の変化を考えるとなっているような感じがします。雹の場合は小さな石が降ってくるような感じで、車のボディがへこんでしまうことも十分あり得ますので、車を駐車する際には気を付けたいものですね。

  • 2022年6月23日からソフトバンクでも迷惑SMS対策機能発動予定その内容とは

    大手キャリアの中では唯一迷惑SMSメール対策が遅れていたソフトバンク・ワイモバイル・ラインモでは2022年6月23日からようやく迷惑SMS対策機能が利用できるようになるそうです。ソフトバンクのアナウンスではこの三社のみの無料提供のようですが、他のソフトバンク回線を使っているMVNOについては、自分で設定する部分もありますので、こうした機能が提供されるかどうか、公式アナウンスに注目しておきましょう。

  • 「長持ち相棒自慢」と「長く使えば使うほどコストを要求する」ダブルスタンダードの中で

    SDGsという言葉をキーワードにして、私たちの生活に関する考え方も見直すような事が奨励されていますが、実際に行なわれていることと理想とは違って、自家用車を大切に使っている人にとっては税負担が増えるような事になってしまっています。個人的にはできるだけゴミを出さずに、電気やガスなどのエネルギーを使用を自然に控えることで、値上げの季節を乗り切ることができるように考えていくしかないと思っています。今回はそんな状況について書いてみました。

  • mineoの「マイそく」に2022年8月から月額660円の「ライトコース」が登場

    mineoが出して注目が集まっている「マイそく」のプランの中で、2022年8月から月額660円の「ライトコース」が登場するということが発表されました。月額が安く、一般の低速より速い最大300kbpsというスピードで平日お昼を除く時間に利用できるようになります。今回はこのプラン及び、それに付随するキャンペーンについて紹介します。

  • 最小の湯沸かし・コーヒーセットを作るため新しいアルコールストーブを購入

    外でも自分で豆から挽いたコーヒーが飲みたいという想いはずっと持っていたのですが、車で出掛けられるような場合は良いのですが、荷物の量に制約のある場合には、道具はできるだけ小さく軽い方が良いということで、ベストな組み合わせ方を考えていたのですが、ようやくそれなりに使えそうな組合せを揃えることができました。今回はカップ型のアルコールストーブを購入し、すでにあるものを組み合わせたのですが、単なる湯沸かし中心なら十分に使えるセットになったと自負しています。

  • 台湾の電動バイク利用の仕組みは日本国内で利用できるようにならないのか

    社会のインフラは政府のやる気によって変わってくるのですが、台湾の電動バイクのバッテリーステーションが整備されている具合をテレビで見て、素直に羨ましいと思いました。料金はスマホと同じ利用距離によって変わってくるのですが、もし日本国内で台湾並みにバッテリーステーションが整備されれば、バイクで旅に行く時だけプランを変更して利用することも可能そうで、車からバイクを使ってのキャンプ専門になってしまうかも知れません。今回はそうした台湾の電動スクーター事情を紹介します。

  • 2022年の年末の動向が注目される楽天モバイルの固定無線アクセスサービス

    ソフトバンクの「ソフトバンクAir」、NTTドコモの「home5G」のように、モバイル通信の仕組みを利用した固定回線のインターネットについて、楽天も開始する用意があることがニュースになっていました。一応、サービス開始予定は2022年12月を予定しているようですが、世界的な半導体不足の影響もありますし、そもそも楽天が出してくる予定が実行されないこともあるので、喜び半分疑い半分ということで今回紹介させていただきます。

  • 学校の規則で「水筒に氷を入れるのはダメ」という理由がはっきりしない件を考える

    一部の小学校で水筒に氷を入れて学校に持っていくことを禁止するところがあるということで、今回はそういった学校でのルールについて、ボトルを活用している私としてはどうすれば良いのかということを考えてみました。ちなみに、自分は氷は今のところ入れていますが、利用する環境によって氷を入れるかだけでなく、持っていくボトルも変えるような感じです。

  • 宅配荷物の再配達について郵便局が他社と違うことは「不在票」ありきということ

    ネットのニュースを見ている中に、郵便局の配達の方が不在の際に残していく不在票を紛失してしまった人の顛末が書かれたブログが取り上げられていて興味深く読みました。改めて考えてみると、会員登録をすれば配達される前に追跡番号とともに通知が来るヤマトなどと違って、不在票の存在というのは特に郵便局からの不在票は荷物や手紙を受け取るまではきちんと保管しておくことが大事であると言えるでしょう。

  • 「好きな時に出掛けて好きなところで泊まる」車中泊のメリットは何処へ

    車中泊がテレビなどのマスコミで取り上げられるのはうれしくもあるのですが、テレビというものはあくまで視聴者の興味を向く方向にしか番組を作らないもので、取材を受けたことによってトラブルに巻き込まれてしまう可能性も0ではありません。今回は私が視聴したテレビ朝日系の「グッドモーニング」で放送された軽自動車で車中泊している方々に取材した特集について見て感じた事について書かせていただきました。

  • 気が付いた時には一気に変わっているかも知れない地方のコンビニ事情

    私がよく出掛けるコンビニの営業時間が新たに変わることを最近知りました。日々の生活で利用するには影響はないのですが、深夜や早朝に必要があって行く場合にはそのお店を使えないというのは結構不便になるのですが、今の日本の社会状況全体がそんな事になっているので、日常生活でもそうですが、日本国内を旅する場合にも、そうした店舗の営業時間まで考えながら出掛ける必要が出てきます。今回はそんな現状について書いてみました。

  • 楽天には早く「イエデンワ」型の単体で電話になるホームルーターを出して欲しい

    個人的には楽天モバイルの無制限で利用できるモバイル回線というのは、未だに他社が同じ価格で出してこないことからも優れた点だと思うのですが、それがいまいち浸透しないのは、楽天がそのプランのメリットを一般ユーザーがしっかりと享受できるハードを出さないことにも原因があるのではないかと思っています。今回は、個人的な要望が強いですが、私の望む新しい端末について書いてみました。

  • 耳から入ってくる情報量を増やすためにも時々はラジオの利用をおすすめするわけ

    ラジオを聞いてもその内容がよくわからない人がいるというニュースを聞いたのですが、普段の生活では困らないものの、もしインターネットや電気が使えなくなった場合、通信手段は限られ、広くニュースを入手する手段の唯一のものがラジオになってしまう可能性だってあるので、今の自分に必要ないからと言わないで、少なくともラジオを聞いて情報を得る方法について慣れておく必要があるのではないかとふと思いました。といってもそれほど難しい事ではありません。必要なのはきちんと集中して耳を傾け、必要事項はメモを取ることです。

  • LINEMOミニプランの楽天モバイルからの乗り換えを誘うキャンペーンについて

    楽天モバイルが0円での継続可能なプランを終了することになり、早速楽天モバイルユーザーを取り込もうとする動きが起こってきました。今回はその中でも色々とメリットが多そうなLINEMOのミニプランについて、その概要を紹介しつつ、今後を見据えた契約の移し方についても考えていきます。

  • Amazonが出してくる7インチタブレットの新型はセールまで待つのが賢い買い方

    現行の機種でもう後継機は出して来ないのではないかと心配していた、Amazon専用のFireタブレットの7インチタイプが次世代の後継機として発売されることになったことがニュースになっています。個人的には車載して使えるだけでなく、持ち運びもしやすいタブレットを安く使えるということは実にうれしい事ですが、現在予約受付中の段階でも十分安いと思うのですが、今回は興味ある方がさらに安く購入するための心構えについても書いてみました。

  • 釣った魚に餌をやらない政策だと言われないために税金の電子マネー支払にもポイントを

    今年も自動車税支払いの時期が来てしまいました。今年は自宅から一歩も出ないで銀行口座からスマホに電子マネーをチャージし、スマホから請求書のバーコードを読み込むことで全く外に出ないで納付を完了しました。このように電子マネーを使っての納税のメリットはそれなりにあるのに、それを自治体がいまいちアピールできていない感じがするのは私だけでしょうか。マイナポイントのキャンペーンにつぎ込む税金をこうした電子マネーで支払う場合のポイント還元に振り向けてくれれば嬉しいのですが。

  • ダイソーの70mlステンレスカップは二重構造ではないもののアイデア次第で色々使える

    キャンプ用品ではないのですが、お猪口の代わりとしても使える小さなステンレスカップがダイソーに並んでいたので手に入れてきました。現在は自宅での宅飲み用にしか使っていませんが、二重構造でないことを生かし、キャンプなどで直火でカップを温めるような使い方もできるのではないかと思っています。同じようなニトリの山用ボトルを保温するためのカップとの比較もしてみました。

  • 大手携帯キャリアのガラケープランは契約前に格安SIMとの比較をしてから契約を考えるべし

    auがガラケー(正しくは4G対応のガラホ)向けの「ケータイプラン」を発表しましたが、ちょっとお高目です。個人として見れば同じauが提供しているpovo2.0に移ればいいのでは? と思うのですが、ガラホだけしか持っていない人はpovo2.0に移ることは不可能な状況があるのです。今回はそんな事を含めた現状について解説します。

  • かっこ良さや雰囲気を目指すかそれともあくまで実用的なところを目指すか車中泊の目的によっても変わる

    新型コロナと共生するような社会状況の中、密にならなくても楽しめるレジャーとして、キャンプや車中泊が改めてマスメディアに載って広がっている感じがします。今回は、そうしたブームの中で地味ではありますが、特に後片付けの楽な道具について考えてみたいと思います。

  • 普段立入禁止で入れない場所に入ることのできるイベントは実に貴重でした

    昨日は予約不要で参加費も無料というJR東海が行なっている「さわやかウォーキング」に参加してきました。最寄りの静岡駅からスタートするということの他、今まで一般に公開して来なかったJR静岡貨物駅の中に入れるということで行ってきたのですが、天気も良く今までにない体験ができました。今回はその様子について少しですが紹介します。

  • 今度こそ本当に提供して欲しい「Rakuten Link デスクトップ版」への期待

    昨日の楽天モバイルの月額0円廃止のインパクトは大きく、様々なサイトやSNSで意見が出てきています。そんな楽天にとっては逆風が吹く中で、また出てきたのが、以前出てきたもののすっかり音沙汰がなくやる気がないのに出したのではと個人的には思っていた「Rakuten Link デスクトップ版」の2022年内の提供というアドバルーンでした。果たして今回は本当に提供されるのか、正直まだ個人的には疑ってはいるものの、実際に使えるようになったら、それはそれで便利になり、楽天モバイルの特徴の一つになるような気がするのですが。

  • 楽天モバイルの新プランは0GB~3GBでも月額税込1,078円に変更でその影響は

    いつ来るかと私自身は思っていましたが、ついに楽天モバイルは0円で維持可能なスタイルの料金プランを、月税込1,078円からというものに7月から変更することを発表しました。ただし料金の上限は変わりません。通話定額を使ったまま月額0円で使ってきた人にはショックもあるでしょうが、今は他のキャリアでも0円キープが可能なところもありますので、このまま残るのか、新しい回線に移るのかを決めなくてはいけなくなります。ここでは、主に通話定額とデータ無制限という点についてお話をさせていただこうかと思っています。

  • ノートパソコン画面上のポインタ暴走が発生したのでその対応策を考えて実行してみた

    使おうと思ったらポインタが勝手に飛んでしまってまともに使えないノートパソコンがあったのですが、先日の休み中にある対策を講じてみました。問題を解決するのは、私の場合はマウスの問題なのか、それともタッチパッドの問題なのか、はたまたOSのシステムの問題なのかの原因を探ることです。色々調べたところ不具合の原因はマウスでもタッチパッドでもなかったようなので、システムの方から対策を講じ、今は何とか普通に使えるようになっています。まだ再現する可能性はあるのですが、自分の備忘録としてだけでなく、他に同じ問題で困っている人がいると大変なので、今回の解決までの状況をまとめてみました。

  • またテレビを見ていたら出てきた0570から始まるナビダイヤルの案内に物申す

    世の中には色々な都合があり、そうした都合がからまってできていることは十々承知しています。しかし、昨日の芸能人の訃報について報道がされる中で、心の相談窓口として通話料有料だけでなく、携帯電話の通話定額オプションの対象外となっている0570から始まるナビダイヤルを案内しているというのは、それで電話をすることを躊躇する事になりはしないか心配になります。この問題は、維続して問題提起していこうと思います。

  • mineoの「マイそく」のウィークポイントは外で昼休みに動画配信が見られないこと

    大谷翔平選手の活躍とともに、無料で現地からのMLBの生中継が見られるAbemaTVへの注目が高まっているのではないかと思います。時差の関係で試合時間は午前中から午後までの試合となるので、仕事をしている人にとっては、お昼休みの時間にどれくらい見られるかが鍵になります。今回は安くて外での動画を見るには便利なmineoの「マイそく」を利用している方に向けて、平日お昼休みの問題をどのように解決して、MLBの試合中継を昼休みにも見られるようにするかという点について紹介します。

  • 電池や電源利用のグッズの他に違うアプローチで同じ機能のものを災害用に用意すべきか

    大機な災害が身近で起こった際、もし自宅で避難生活を送れるなら、自宅で過ごせるようないざという時の備えは必要になります。ここでは、携帯トイレ関連品や非電化製品について、できるだけ安く揃えるためのヒントについて今回は紹介しました。

ブログリーダー」を活用して、てらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
てらさん
ブログタイトル
車中泊徒然草+
フォロー
車中泊徒然草+

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用