住所
墨田区
出身
-
ハンドル名
大熊詩音さん
ブログタイトル
駆け出しITエンジニアが爆走する!
ブログURL
http://kenjinia.com/
ブログ紹介文
金なし、才能なし、少しのスキルと暴走力はあり。 そんな男が独立して自分の力で生きていくブログ。
自由文
30代になって、何度どん底に落とされても挫けるものですか、と。今度はフリーのエンジニアになるために大奮闘!
更新頻度(1年)

22回 / 39日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/16

大熊詩音さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 14812 16131 16212 16192 16148 16092 14477 946554サイト
INポイント 30 20 20 20 20 10 10 130/週
OUTポイント 40 60 50 40 30 10 20 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 92 99 99 120 149 175 195 12361サイト
書評・レビュー 24 28 28 34 43 50 53 3214サイト
IT技術ブログ 33 36 35 27 20 19 18 7378サイト
プログラム・プログラマー 9 10 9 9 9 10 10 743サイト
Webエンジニア 3 3 3 3 3 3 3 30サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 28033 29451 32196 35098 35943 37181 34476 946554サイト
INポイント 30 20 20 20 20 10 10 130/週
OUTポイント 40 60 50 40 30 10 20 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 78 89 103 125 175 211 227 12361サイト
書評・レビュー 23 27 29 38 48 56 58 3214サイト
IT技術ブログ 22 21 23 25 19 18 11 7378サイト
プログラム・プログラマー 7 8 8 9 8 9 8 743サイト
Webエンジニア 3 3 4 4 4 4 4 30サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946554サイト
INポイント 30 20 20 20 20 10 10 130/週
OUTポイント 40 60 50 40 30 10 20 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12361サイト
書評・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3214サイト
IT技術ブログ 0 0 0 0 0 0 0 7378サイト
プログラム・プログラマー 0 0 0 0 0 0 0 743サイト
Webエンジニア 0 0 0 0 0 0 0 30サイト

大熊詩音さんのブログ記事

?
  • 起業準備のためブログ更新をひとまずストップします

     こんにちは。 タイトルの通り、来年の頭に、合同会社を起業することに決めました。 一時期は、フリーのWebプログラマーになることを決意しましたが 今回、嫁がブラック企業を退職することをきっかけに1人ではなく嫁と2人で事業を起こすことにしました。 2人で個人事

  • 夫、妻の勤めているブラック企業を訴える:の巻

     こんばんは いろんな理由があって働けなくなって、今は失業保険をもらって糊口を凌いでいる男です。 こんな私にも、懸命に接してくれている妻がいて、しかもその妻はフルタイムで働いてくれております。 ブラック企業で ですけれど。 毎月70時間以上の残業で月収20

  • 年収200万で都内で生活できるか?

     おはようございます。 中間マージン搾取されまくり&最低賃金でこき使われまくりSESサマから命からがら逃げだした者です。 その時期の私自身の手取り給料は14万円。 しかし都内の、JRと東京メトロが止まる駅から歩いて6分の2DKアパートに、実家や生活保護、年金等の何の

  • 逆にSESに勤めてよかったところを挙げてみる

     年の瀬のメリークリスマス。 今回は、今年色々な鬱憤が溜まって退職したSES会社の良いところを挙げてみたいと思います。 何故そのようなことを書きとめようと思ったかと言うと、やはりSESを一方的に批判したり、自分の現状を省みず他社の悪口を言うだけでは何のキャリア

  • 未経験でIT業界の転職で失敗する人の特徴

     こんばんは。 人生7億回転び7億1回起きの大熊詩音です。 インターネット上のSNSやブログでは、IT未経験者&エンジニア志望向けの記事というのは星の数ほどあって 更に、プログラミングスクールや商材を売るためのアフィリエイターが多いせいか、だいたい輝かしい成

  • 精神状態を良好に保つには筋トレが最強!

     先日、私の友人よりこの方の本を紹介されました。 Testosteroneさんの、【筋トレが最高のソリューションである】筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 [単行本(ソフトカバー)]Testosterone(テストステロン)U-CAN2016-01-29 Twitte

  • AI技術者から転落した話:番外編

     その1 その2 最終話 上記の記事以外に、以前私は別の記事で コミュニケーションが苦手な人だと大勢でチーム開発するようなプログラマーという職業は難しいと書きました。 今改めて考えてみますと、例えば大勢で行うシステム開発のプロジェクトだったりの場合 確か

  • AI技術者から転落した話:最終話

     子供の頃から殴られてばかりで育ってきました。 暴力的な兄からだけでなく、親や教師、上級生からも。 小さい頃の私が責める人間は他でもない 私自身でした。 何故、みんなこんなに勉強も体育もできるのに、自分にだけは出来ないのだろう? それは大人になった今でも

  • 未経験からAIエンジニアになれる話?

     関連記事・プログラマー経験なし・33歳・ITと関係ある資格なし、貧弱な学歴・職歴しかなし 上記の3つのハンデをもってして、それでも私が未経験からAI自社開発会社にエンジニアとして就職できたのは、まず一つ「諦めなかった」 ことがあげられると思います。 結果

  • SES企業の闇

      過去に私は、SES(システムエンジニアリングサービス)という形態の会社に所属しており、そこでIT業界の闇を見ました。  有名どころでは、株式会社AXIA様のサイトをはじめ、SES企業の横暴さや違法ぶりを紹介している情報源もありますが、当ブログでは、ここ最近の“

  • バイオハザードグラフィティ

    こんにちは。いきなり、かゆうま的なタイトルですがそういえば自己紹介をしていなかったので、したいと思います。いつもの暗い感じでなく、ちょっと明るめに■幼年期時代東京都のとあるベッドタウンに生まれ育つ。5歳の時にゲームボーイを買ってもらった。初めて遊んだゲーム

  • AI技術者から転落した話、その2

     そもそも何故、30代になってプログラマー、それもAI技術者になろうと思ったのでしょう。 その理由は、理系科目、特に数学が好きだったからです。 中学、高校の頃は、数学、物理、化学、生物の点数だけは良くて、他はほとんど赤点スレスレ(取ったこともある)という、か

  • AI技術者から転落した話、その1

     今回の記事は何故、このブログを立ち上げたか、ということにも繋がってくる内容です。 2018年10月。 私は一介のSEから脱却し、AIエンジニアとしての転職に成功しました。 もともと数学やプログラミングが好きだったのと、人事の方に自分の作ったポートフォリオを見せる

  • 虐待した家族を許せるか?

     まずはじめに、ワードプレスからライブドアブログへ引っ越ししました。 そのまま引っ越ししてしまったため、フォントや表示等がおかしくなっているところがございますが、見に来てくださった方々には、この場を借りてお詫びします。。。 さて、本題に入ります。 タイト

  • 30代だけど、フリーのWebプログラマーになります!

    タイトルの通りです。理由は、キュレーションサイトやクイズアプリなどを制作するのが楽しい上に、Webデザイナーである妻と仕事のやりとりができるからですしかし今の私はスキルも経験も1年程度のインフラエンジニア(一応Linuxでのサーバ運用、保守、構築経験はあり)

  • コミュニケーション能力不足(コミュ障)でも務まる仕事?

    こんにちは。今日は、前回の記事にも書いた通り、どうしようもないレベルでのコミュ障人間である私が、自分なりに「これまでやってきた仕事の中で」それほど人間関係でもつれそうにない、というものをまとめて、挙げてみました。それでは早速、いってみまし

  • コミュニケーション障害でも出来る仕事を模索中、其の0

    おはようございます。なんだかナーバスなタイトルと文章になってしまって大変申し訳ないのですがこれまでの私の社会観と、現実をなぞらえながら、今後のことについてお話をしていきたいと思います。私は、このブログで書いている工場やIT系以外の職にも、様

  • 派遣切りされても頑張った話

    前回の続き..............神奈川のとある工場に期間従業員として入社した私。実はその時結婚を控えており、こんな正社員でもなく病気持ちな男についてきてくれるという女性がいました。それが今の妻なのですが、そのひとと一緒に暮らすため、どうしても頑張

  • かつて派遣切りにあった男の話

    「あんまり良い話じゃないんだけど、あとで事務所に寄ってくれる?」派遣の担当営業はそう言って、自動車製造工場でNC旋盤のセッティングをしている私を尻目に去りました。当時の昨今の状況を鑑みればわかるというものです。“あんまり良い話じゃない”どころか、もはや

  • 虐待記3「食べさせ続けることのプロセスと、今虐待されている人へ」

    兄が自分を太らすプロセスは、3つあります。一つ目は、まず私がダイエットしている、という事実を無理やり仕立て上げること。それからは、「ダイエットに協力してやる」という兄の名目のもと、食事制限を課せられます。無論、食事制限とは名ばかりで、「痩せたければ逆

  • 虐待、その後

    18歳になって高校を卒業してから、私は虐待が横行する実家から逃げるようにして寮で生活しながら工場で働くことにしました。とは言っても派遣社員の応援者として、東京の片隅にある自動車車体製造工場内で、ライン作業に従事する、という就業形態でした。そこの寮は、派

  • 虐待記2「虐待の概要」

    私の両親は、私が幼少期の頃、知能以外の情操的な部分で発達が遅れていることにほぼ無頓着でした。その代わり、私を市の児童施設に連れて行って保育園や学校とは違う教育をさせたりしてきたものです。代償として、私より3歳年上の兄の面倒を見る時間が減り、それが災いと