プロフィールPROFILE

simple1959さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
simple1959のブログ
ブログURL
https://simple1959.muragon.com/
ブログ紹介文
本が好きなので、できれば紹介をしたいです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、simple1959さんの読者になりませんか?

ハンドル名
simple1959さん
ブログタイトル
simple1959のブログ
更新頻度
集計中
読者になる
simple1959のブログ

simple1959さんの新着記事

1件〜30件

  • 源氏物語読書メモ

    桐壺帝―桐壺の更衣―藤壺.....母親に似ている人として紹介された義母に理想の女性像を投影する。元服と同時に結婚して葵上を得た後も ずっとそれは続く。最終的には、男女の関係になり、一人の男児を生み出す。父親の子として、扱わなくてはならないところに悲劇が始まるのだが、藤壺の苦...

  • 源氏物語―光源氏の物語

    光源氏の心の成長の物語として読むという方法は、成り立たないのだろうか?比類なき才能と容姿に恵まれた彼の誕生にまつわる秘話から始まり、謎につつまれた死に終わる部分を取りあえずひとまとまりとしてとらえ、華やかであらゆる面において抜きんでた彼の一生を内面の深い心の成長のプロセスと...

  • 源氏物語の読み方

    紫式部の自己実現の物語として読むという方法は、河合隼雄氏の本で知りました。

  • 源氏物語ー与謝野晶子訳

    比較的読みやすい。訳語が上品で安心してよめる。光源氏の物語と読むのか、紫式部の自己実現の物語として読むのかなど,いろいろな読み方が可能だと思う。桐壺の更衣の運命と、彼女を取り巻く様々な女性群像、五月雨の日の女性論といったあたりから関心を持って読み始めるのだけれども、須磨にた...

  • グーグルのマインドフルネス革命

    マインドフルネス関係の本は、多数出版されている中で グーグルとの関連で書かれてるいるのでよみはじめました。まだ、半分程度、読み進んだところですが、最先端のIT企業で、熱心にマインドフルネスが実行されているという事実は、少し驚きでした。

  • プルーストを読む―「失われた時を求めて」の世界

    鈴木道彦氏の集英社全訳版、3巻本抄訳が難しくて通読出来なかったのですが、新書版のこの本は比較的わかりやすかったです。意識、夢、記憶、愛、スノビズム,ユダヤ人、同性愛、文学の意義などについて書かれているらしいのですが、自分なりに、こういうことかなとわかるにはもう少し時間がかか...

  • 本が好きなので、できれば本の紹介をしたいと思います。

  • 挨拶

    はじめまして。よろしくお願いいたします。

カテゴリー一覧
商用