searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

sakuraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うつ病・パニック障害の専業主婦が考えていること
ブログURL
https://sakura-ism.hateblo.jp/
ブログ紹介文
病歴10年以上の専業主婦が、気が向いたときになんとなく書いているブログ
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/11/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、sakuraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
sakuraさん
ブログタイトル
うつ病・パニック障害の専業主婦が考えていること
更新頻度
集計中
読者になる
うつ病・パニック障害の専業主婦が考えていること

sakuraさんの新着記事

31件〜60件

  • 許さなくていい

    人を許すって、ほんと難しい。 それが赤の他人だったら簡単。 まぁいいよ、謝ってるし、で許せたりもする。 許さなくてもいい。 心の中でも実際の生活でも、縁を切ればすむ。 やっかいなのが『家族』に対する怒り。 人によっては『家族なんだから』許してあげるよ、って思えることが多いんだろうな。 でも、私にとっては、この『家族なんだから』が呪縛。 『働いてもいなくせに何様のつもりだ』 この言葉を2回言われた。 1回目は父から。 2回目は姉から。 父から言われてとても傷ついたのを知っているから、 私を傷つけようとして姉はこの言葉を使った。 これがあってから2人とは距離を置いている。 こんな関係を見て、彼氏さ…

  • 病気は『私の一部分』

    私にとって病気って、 一つの『アイデンティティー』っていうか、 『個性』っていうか、 『私の一部分』になってしまっている。 そういう考え方とか病気のとらえ方って、悪いことではない、と思いたい。 病気をまるまる否定するって、 イコール、今の私を全否定するってことになってしまうもん。 でも、もう一つの思いもある。 病気が『私そのもの』になってしまうんじゃないかな、って。 それはあまり良くないと思う。 病気は『私の一部分』。 病気が『私そのもの』。 この二つには大きな違いがあると思う。 病気になって、仕事も辞めて、家にひきこもって、社会との関わりがなくなった。 自分が何かに所属しているって実感できな…

カテゴリー一覧
商用