プロフィールPROFILE

のぞみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のんべえ手帖
ブログURL
http://hashi-d.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
ほぼ毎日飲んでいます。お酒にまつわるいろいろを中心に、日々の妄想を書いています。
更新頻度(1年)

109回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2018/11/10

のぞみさんのプロフィール
読者になる

のぞみさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,800サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
海外ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 797サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,570サイト
いろいろなお酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 340サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,395サイト
ありのままの自分 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 945サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,800サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
海外ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 797サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,570サイト
いろいろなお酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 340サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,395サイト
ありのままの自分 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 945サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,800サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
海外ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 797サイト
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,570サイト
いろいろなお酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 340サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,395サイト
ありのままの自分 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 945サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のぞみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のぞみさん
ブログタイトル
のんべえ手帖
更新頻度
109回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
のんべえ手帖

のぞみさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋田で飲んだ酒ズ

    全部じゃないけど、かろうじて写真に残っていた日本酒を紹介。 「豊盃 純米大吟醸」 遠いしんせきだけど、日本酒好きで仲良くなったご夫婦が青森に旅行に行ったとき買ってきてくれたもの。 ザ、きれいな酒。ほわっと甘くて、ささささっとキレていく。香り華やかめだけど、クドくない。味の分かるうちに飲んでおくタイプのやつ。 「刈穂 特別純米」。そのご夫婦が、頒布会でもらったというもの。刈穂はいろいろ飲んだけど初めて飲むやつだった。限定版なのかな、刈穂らしいスッキリさ。これまたキレイなバランス良しのお酒。祝いの席の秋田酒ですな。 家帰って飲み直した「天の戸 純米大吟醸」森谷杜氏の思い出話をしつつ…。ふだん飲めな…

  • たび重なるイベントづかれでほとんど寝て過ごした日

    きーちゃんのお墓。 とにかく、そういう日だった。 秋田に帰ってやっぱりちょっと悲しかったのが、きーちゃんのお迎えがなかったこと。 家のあちこちにきーちゃんの匂いが染みついている。きーちゃんが亡くなったとき、見ると悲しくなるからと、母親はきーちゃんの猫砂とかエサの器とかぜんぶ片付けてしまったそうだ。でもなぜか、いなくなってからの方がきーちゃんの匂いが強く感じられる。 亡くなる前に、きーちゃんがあちこちにゲロを吐きまくるので、うっかり踏まないようにと地雷を探すように床を歩いていたけど、もうその必要がなくなって寂しい。キーちゃんが通るために、いつも扉を少し開けてしまうクセが抜けない。 家族でそんな話…

  • 両親の50th Anniversary

    芸者さんを呼んで宴会をするのが、いま、一族の流行り。 両親の結婚50周年、金婚式ということで、今年5度目の秋田へ。酒好き秋田人は、世の流れに逆らい酒を飲むのです。健康ブームなんのその! とはいえ、健康も気になるお年頃。 宴会のごちそう。 娘たちからのプレゼント! 豊島屋さんの「金婚」も贈った。とーちゃん、焼酎しか飲まないけどw 貢もの。 大仙市は、金婚式を迎える夫婦に市から賞状が出るらしい。 で、お楽しみの! 芸姑さんふたりと真ん中が舞妓さん。みんなキレイ 芸姑さんと舞妓さんは、踊るだけでなくお酌もしてくれた。しんせきのおじさんが、見たことない顔で笑ってた。鼻の下が伸びるって、そういうことか。…

  • 壱岐の日本酒を飲みながら日本酒を学ぶ講座で話してきた

    とても貴重な体験だった! 壱岐で復活した日本酒を飲みながら、日本酒を学ぶセミナーをやりたい、というお話をもらったのが、今年の5月頃。夜、友人から突然電話がきて、なにごとかと思ったら、そんな話しだった。とある会社の方から相談されたそうだ。そんなわけで、人前で日本酒のことを話すことになった。 そこから打ち合わせしたり、パンフをつくったり、壱岐へ行って酒造りの現場を見たりしながら、半年くらい準備を進めてきた。で、やっと昨日、そのセミナーを無事終えることができた。 半年前から分かっていたにもかかわらず、先延ばししすぎてプレゼンするパワポができたのが、当日の朝方。前日の夜は、栄養ドリンクを2本飲み、Mo…

  • 下北沢B&Bへ

    久々の久々にB&Bへ。 編集の島影真奈美さん、料理家の金子文恵さん、ブロガーの和田亜希子さんが3人で、離れて暮らす親の認知症や介護について語る。「<働くわたしたちと親の老い>会議~『同居しない』という選択」。 もしうちの親が認知症になったら、たぶん、同居しない介護の道を選ぶだろうな。冷たいと思われるかもしれないけど。 そのために、キッチリとやるべきことのアレコレを知ることができた。やっぱり、体験談に勝るものはないなぁ。。実感がこもってた。 そんで、金子さんの作り置き冷凍料理が美味しかった。いまの自分に必要なやつや…。 しかし、まだ明日の準備が終わらない… 徹夜かな… 酒量:ビール1杯

  • この日の記憶がない

    タイトルどおり。この日、私はなにを考えなにをやっていたのか。たぶんなにもやってない。でも、そういう日の方が実は一生懸命生きているのかもしれんな! 酒量:たぶん日本酒半合

  • 新宿「もつやき処沼田」へ

    久々に会う友人と新宿、もつ煮込みじゃなくて、もつやきの方の沼田へ。沼田名物つくP、う、うまいっ…!! 肉のジューシーさとピリッときいたスパイス。ピーマンで包んでパリパリといただく。これ、永遠に食べられるやつだな。 あとこれ、ねぎれば。ふわふわのレバーにたっぷりネギ。ネギはツマミにもなる。生き返る…! ビールに続いて、日本酒を。群馬泉の無濾過生原酒。すばらしい表面張力! 続けて、こちら。 やさぐれた気分だったので、まだ飲むのだ。 自称、糟糠のバーテンダーのお店へ。 バーテンダーさんは、今年で70歳。まったく感じさせないほど元気だ。人生の岐路にあって、たくさん悩みを聞いてくれた。ありがとうございま…

  • 燗酒っていいな

    燗にしてなおよし系。 かねてよりTODOリストに入っていた、ニシザワ酒店さんを訪れた。急いでたので写真は撮れなかったけど、ズラッと並んだ純米酒がすごかった。あと、棚の上の方にある熟成した酒が気になった。 そういえば、これまで適当にあるお酒でいろいろ燗をつけていたので、燗酒に合うお酒のセレクトされたお店に行ったことなかった。どれを選んでも美味しそうなところがいいな。 今回は、懇親会に燗酒で出す用のお酒を探しに行って、おすすめをいくつか試飲させてもらった。どれも常温で一度飲ませてもらった後、燗につけてくれるのがうれしい。お酒の特徴とか温度とか教えてもらった。スタッフは若者だったけど、識者だった。純…

  • 逆算思考と積み上げ思考

    ネタがないので、パノラマ特集! ところで、逆算思考と積み上げ思考について、考えていた。 たとえば、26歳になったら結婚、27で第1子出産、32歳でマンション購入…とかそういう人生プランを決めて、26で結婚するために、24歳あたりで良き結婚相手に巡り合えるよう婚活に励む、32歳で家をもつために◯◯万円貯める、みたいなのが逆算思考の考え方。 さすがに、結婚とか難しいか…。たとえば、1か月で5キロ痩せるとしたら、いま、2キロ痩せてないと厳しい、とかそういうやつ。仕事ができる人は、だいたいこの逆算思考がうまくできているのだと思う。あと、見積もりがしっかりできていることも大事。 一方、積み上げ思考は、「…

  • どこへも行けない三連休

    本日のスタート酒。 スーパーで売っている生酛呑みくらべしてみた。夫いわく「どれも同じに感じる。なにかが決定的に足りない…」なんだ? たぶん、糖が足りない。夫は、フルーティおじさんなんですよ…燗酒にもしてみたけど、うーん。きくまさは、やはりピンなのか。 続けて、先日、人形町で酔っ払った勢いで買った龍勢さんの「夜の帝王」。Daybreakすなわち、夜明け。龍勢さんらしいキレと余韻の長さ。そして温めたら美味しいだろうなっていう予感を感じさせる味。 「夜の帝王 Daybreak」 燗冷まし、良い!ぬるぬるぬるめで。40度くらい。よく見たら度数13度なんだね。名前はハードだけど、夜の帝王も、ついに度数を…

  • 左脳で感じると酒蔵と右脳で感じる酒蔵

    蔵へ行くのは楽しい。ジャマしない範囲でこれからも伺いたい。 三連休というのに、どこにもでかけず缶詰状態。得意ワザの「先延ばし」を封じて、細々と作業している。まあ、そういう休日もたまにはいいか。 写真をまとめていて、ふと気づいたこと。 先日、黒龍さんに行ったときに、「みなさん、蔵に対してもっと『手造り〜』みたいなものを求めているんだと思うんです…」というような意味のことを聞かれた。 1年間にそこそこの石高を造るところはどこも、ある程度は自動化が進んでいるし、設備も新しい。「蔵」というものが持つイメージとは程遠い、工場というか、基地みたいなところで造っている。黒龍さんもすごい機器を取り入れていた比…

  • 重家酒造の焼酎蔵

    焼酎の日だったので、壱岐の重家酒造さんの焼酎蔵見学のことを書く予定! 酒量:発泡酒1本

  • 風情ある町、福井の今庄宿

    福井駅から今庄駅で途中下車。後で書きます。 酒量:ビール、ワンカップ

  • 黒龍酒造のおもしろい試み

    黒龍酒造さんの取材で福井に。後で書きます。 酒量:日本酒たくさん

  • レモンサワー

    こだわりのレモンサワー檸檬堂が、全国で発売になったようだ。 うちの夫は、檸檬堂のレモンサワーの大ファンだ。九州の友人からお土産にもらった檸檬堂を、ほとんど飲まれてしまった。友人に、どうだった? と聞かれて、答えに窮した。 「あ、すごい美味しかったよ!(って言ってたよ)」と嘘ついてしまった。どうしてくれる。 で、東京でも売られるようになったとかで、さっそく買ってきたようで、冷蔵庫に3本入っていた。 「どれ飲んでいい?」と聞くと、「鬼レモンならいいよ」と。上等だ。9%の高アルコール。しかし私にとっては、ちょっと甘い。美味しいけど。でも、好み的には氷結の方かなぁ。 明日から、福井へ出張だ。今年初めて…

  • 毎日ブログを書いてみて気づいたこと

    どこで撮れたか分からない写真。 「1000日間、毎日ブログを書く」チャレンジがはじまって、約1か月。毎日書いてないのはおいといて、(だいたい)毎日書いていると気付くことがいろいろあった。 [良い点] 慣れによって、書くまでのハードルがさがった。 「あの日どこ行ったっけ」って思い出すとき、ブログを見ると分かるようになった。(=だいたいのライフログになる) (だいたいの)酒量の把握。 [悪い点] 深く考えないで書くので、書いた後で違和感あって修正することが多かった。 ハードルが低くなる分適当さ増す。 書く内容が、その日の気分や感情に左右される。 仕事やらずに書いたりしてた。 しかし、だいたいが多い…

  • 映像記憶能力がほしい。

    独楽蔵を55〜60度くらいで。 昼過ぎ起きた。なぜか頭にコブができている。あと肩にも青あざが。飲みすぎた次の日あるある。あちこち傷んでいる。今日は飲まないことにしようと思ったけど、夕ご飯がおでんだったので、独楽蔵を燗にして飲んだ。2011年ものだった。8年前、何をやっていたのだろう。前歯が急に痛くなって、夜中新宿二丁目にある歯医者に駆け込んだのが8年前だ。なつかしい。次の日、沖縄でひとりノンアルコールビールを飲んで体が冷えた。 だいぶ佳境になってきたな〜感のある、海外ドラマ『SUITE』もシーズン6に突入(最新のは、シーズン9まで進んでいるようです)。ついに、主人公のマイク・ロスが、無資格なの…

  • 日本酒を巡り、駆け抜けた土曜日

    セミナー取材で、日本酒すごい量試飲できたのと、 O3さん主催の「ゆるゆる土佐酒の会」へ参加して楽しかった!こと。 その後、壱岐からのお客さんをお迎えして飲んだ。飲みすぎた。 などについて書くはず! 酒量:ビール、日本酒、たくさん

  • 「プレミアムな酒造りとは?」セミナーの後に、プレミアムな和食を食べた

    仙禽クラシックを飲みながらスタートを待つプレミアムな時間。 FBOが主催する会員向けセミナー「プレミアムな酒造り」へ行ってきた。仙禽の薄井さん(兄)が、登壇する。今回は、FBO会員無料という太っ腹な会だった。無料だからって行ったわけじゃないよ。 「甘酸っぱく愛して」がキャッチフレーズの仙禽さん。2年くらい前に蔵人体験させてもらってから推し蔵のひとつとなった。生酛・木桶仕込みのナチュール、たまに飲みたくなるんだよなー。 仙禽が思うプレミアムな酒。それは「世界基準の酒!」ババーン。 イタリアンな髭が似合う。 実際の酒造りというよりは、流通や法律、働き方の話までいろんな切り口で、プレミアムな酒、つま…

  • お通しがすごいという「田酔」神保町店へ

    ちょっとずついろいろ系のおつまみって、心惹かれる。 日本酒好きが集まる飲み会へ。「田酔」さんは、お通しがすごいことで有名らしい。お通しがすごい、と聞くと、神田の「かんだ光壽」が思い浮かぶ。あそこもお通しにプラスしてマグロを注文すると、だいたいお腹いっぱいになる。 「田酔」は、本店が人形町。都内に4店舗できてるそうで、神保町もそのひとつだ。となりにある天ぷらの「はちまき」には、何度もお昼を食べに通ってたけど、ここのお店には入ったことなかった。けっこう穴場! こちらもお通し。ほわほわした揚げ出し。うまーーい。 お酒のラインナップは、新政、飛露喜、作、而今、鳳凰美田…などなど、今をときめく銘柄が並ぶ…

  • 弟分ができた。

    うちのアボカドくんに、弟できた。 弟、と書いてから、あれ、雌雄あるのか?と疑問が。たしか、アボカドは両性もっているんじゃなかったかな。朝はオトコで、夜がオンナみたいな。違ったかな。 greensnap.jp 少し違った。両性花の雌雄異熟花というらしい。 雌花と雄花の開花の時期にズレがあり、また午前に受粉する種類と午後に受粉する種類などがある事もその理由となっています。 というわけで、1品種のみでは結実しにくいので増やしたい場合には、違う品種を混植します。 1品種の場合には、雄花を冷蔵庫で保管しておいて雌花が咲いたらその花粉で人工的に受粉させる事が大前提となります。 しかしながら、やはり実をつけ…

  • 『The Boys』イッキ見

    祝杯のプロセッコ。iPhoneのポートレートモードで撮影。 今日は、天皇即位の礼のため祝日だった。知らなかったので、普通に仕事しようと思っていたけど、知ってしまったので祝杯をあげることにした。プロセッコは、何かのクラウドファンディングで送られてきたもの。「夏にぴったり」とあったけど、気にせず飲んだ。アルコール度数11度。スイスイいけて、美味しい。 いや〜しかし、すごかった。儀式がはじまったら雨があがって、虹がでた地域もあったようだ。うちのベランダから外を見たら、雲がぐんぐん流れていって、切れ間から太陽がのぞいていた。神がかってる。 せっかくの休日を楽しもうとAmazonのオリジナルドラマ『Th…

  • 日本酒を飲んで酵母を学ぶ

    全国各地の日本酒をテーマに合わせてテイスティング。 毎月一度、「インフィニット・酒スクール」のテイスティングセミナーへ。毎回、さまざまなテーマのもと、酒をテイスティングして分析する。今回は、各県が開発している酵母がテーマ。吟醸系の酵母なので、香り華やか甘めな酒が多かった。 吟醸系の酵母がだす、フルーティ香の裏には、かわいそうな話があり、涙なしには語れない。 低温下で造られる吟醸酒。生き物である酵母にとっては、非常につらい環境だ。なんたって寒い。寒いうえに、米が半分くらいに削られているから、栄養も少ない。つまり、飢えと寒さに襲われている状況だ。山で遭難したときを想像してほしい。そんな環境におかれ…

  • 家事をしてヨガへ行き手巻き寿司を食べながらラグビーを見る日曜日。

    麒麟山って、あまり飲んだことなかったかもしれない。 なかなかに面白いお酒だった。感想↓↓ 昨日、新潟で買った麒麟山 生酒辛口。香り甘旨と思いきや、途中からキレるキレる。60度くらいまで温度あげてみたら、コクとキレが時間差攻撃がやってくる! pic.twitter.com/HRpKTNiWzk — 橋村 望 (@KIKIZAKEJP) October 20, 2019 それにしてもふつうの休日だ。良い日だ。運動してお酒を飲むと、もうねむい。まぶたがくっつきそうだが、ラグビー終わっても、まだテレビを見なければならぬ。 www.mbs.jp 20代の頃、いっとき桑沢デザイン研究所の夜間クラスに通って…

  • 「鶴齢」を造る新潟の青木酒造さんへ

    新潟塩沢にある青木酒造。享保2年創業。300年の風格! 青木酒造さんの蔵見学に伺うために、東所沢駅に9時に集合。酒の相棒ねぇさんのお誘いで、お兄さんの車で新潟まで連れていっていただいた!ありがたやありがたや…。 関越自動車道をまっすぐ進んで、谷川岳PAで休憩。雪解け水が約6年を経て浸透した湧き水をペットボトルに補給したりして。 年間通じて10度と低め。頭がしゃきっとする。 山に霧がかかって、仙人の気分。 長い長いトンネルを越えると… カラッと晴れた、お天気の国だった。暑かった。雪はどこや〜。 新潟の塩沢あたりに着いたのが、12時少し前くらい。お昼ごはんは、青木酒造の蔵人さんおすすめの「こしじ」…

  • 方南町「玄六」で店主の笑顔に癒やされる

    1番出口から出たジョナサンの裏にある。 丸の内線で方南町駅に行くのに、これまでは中野坂上駅で乗り換えていたのだけど、いつからか直通になってた。行きやすくなったはずなのに、ずいぶん行ってなかった方南町を久々に訪れた。打ち合わせを居酒屋でやるのは間違いかもしれないけど、とりあえず、まあ、いいか。 「玄六」に入った瞬間から、「ああ、このお店いいなぁ〜」という雰囲気があった。燗酒に合いそうなお酒のラインナップ。にこにこして優しそうな店主。最初の一杯は、あえて冷たいをおすすめで頼んだ。 最初「無風(むかで)」を出してくれたのだけど、「むかでだ〜!(わーい)」と喜んだら、「知ってるやつは出したくない!」と…

  • 「やさにちチェッカー」おもしろい!

    やさしさB判定! 自分の書いた文章のやさしさ度合いをチェックしてくれる診断ツールがあることを知った。文章における「やさしさ」とは、心根のやさしさではなく、いかに読みやすい文章かどうか。 ちなみに、上の判定は、いっこ前の自分のブログをいれたもの。児童文学レベルww みなさまも、どぞ! www4414uj.sakura.ne.jp やさしい日本語についてのQAはこちら。 Q1.「やさしい日本語」って何ですか。 A1.日本で生活している外国人の方が公文書などを「易しく」理解できるように、「優しい」気持ちで書き換えた日本語のことです。 これを読むに、ある意味、心根のやさしさも関係あるね。基本的には、研…

  • 利酒師ディスに心がいたい

    壱岐の海で心を鎮めよう。 ある一定の期間をおいて何度もでてくる「利酒師の資格を取るお金が高い」「保持するのも金がかかる」「意味あるの?」という話題。資格ビジネスへのディスだと思っていたら、資格を取ったこと保持していることへのディスにまで発展している。なんでか目にするたびに、取った自分が批判されているような悲しい気持ちになってしまう。 これはあれか、メンタル弱ってるのか。 たしかにもう払ってしまった金はもどらないし、そんなお金があったらいい酒いっぱい飲めるし、その資格が直接のお金を生んでるわけでもないし「意味がない」と言われればないかもしれない。じゃあ返上すればいいのだけど、年間1万5000円払…

  • 博多で食べたうどんと立呑み日本酒バー

    マジで出汁がうまい!! 壱岐から福岡にもどったとき、絶対にうどんを食べようと決めていた。「ウエスト」が美味しいと聞いていたけど、福岡の友人が「おすすめのところがある」というので、連れていってもらった。 なんて名前の店だったか忘れたなぁ…と思っていたら、O3さんが食べてたところと、偶然一緒だった。「牧のうどん」と言うのでした。 o3.hatenablog.jp この麺が食べても食べても減らない。出汁を吸って、食べれば食べるほど増えていく。金のなる木か。でも、この出汁がほんとに美味しい〜。で、やわい麺は、疲れた胃にもやさしい。これはハマる。調べると、博多系のうどんのお店は東京にもけっこうあるようだ…

  • ふゆびより

    「仁井田米でつくった純米酒」は冷やより燗! 祝日だけど、ふつうに仕事した。急に寒くなったので、いろんな日本酒を燗にしてみた。今年の3月に買って冷蔵庫で保存していた文本酒造の純米酒は、ずっとうまい。50度まで温度をあげて45度くらいでいただくと、甘ふんわりした威力を発揮! 続いて、福井旅で購入した「白龍特別純米」。 冷やした方が好みだった。 こちらは、もともと少し甘め。冷えてる方がバランスいいように感じた。 ついでに、部屋を暗くしてキャンプ気分を味わってみた。写真がだんだん暗くなってる。停電になったら使おうと思っていたグッズを活用。 次は、高知で買った「南 無濾過純米中取り生酒」。 レマコムじゃ…

カテゴリー一覧
商用