searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Yukiさんのプロフィール

住所
スペイン
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
人生いちどきり
ブログURL
https://vidasolohayuna.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日本での仕事を辞めいざマドリードでのワーホリへ。
更新頻度(1年)

5回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2018/10/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yukiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yukiさん
ブログタイトル
人生いちどきり
更新頻度
5回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
人生いちどきり

Yukiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【El Desorden que Dejas】おすすめのドラマ②

    前回の記事からすでに160日以上たっているようですが、、、 今年も毎年のように年の瀬がやってきました 図らずも今年がこんな1年になってしまったので、前進と変革の年になるはずが蓄積と我慢の年になったかな でもその中でも自分のやりたい方向がなんとなく見えてきて、それに基づいて貿易実務検定や、国際的なワインの検定WSETを受けたりして将来の自分に備えています 船会社に転職もして、世の中の動きがいかに物流に影響を及ぼすか、勉強になって面白い業界です WSETはまだlevel 2(初級レベル)の結果が出ていませんがすでにlevel 3(中・上級レベル)に申し込みこつこつ教科書を読み進めています ワインの…

  • Homologación (オモロガシオン)の申請がおりました!

    お久しぶりです ヨーロッパは7月1日以降EU外に対する渡航規制を徐々に緩和していくようですね 日本もリストに入っているそうですがこれからどうなるのでしょうか… 日本では意外にもあまりニュースにはなっていません 私はというと、今まで考えていた計画をすべて白紙に戻しました 特にこの6月後半人生にちょっとした変化があったのと、それが今後の人生を見直すきっかけになりました パンデミックがなければ今まで通りの計画でおそらく今頃はスペインにいたのだろうけど、こうなってしまってはいかに柔軟に考えて行動できたかがおそらくこれからの生活の質に関わってくるのだろうと考えなおした …と考えなおしたちょうどその日に以…

  • DELE C1合格のための勉強法

    先日スイッチのゼルダの伝説を買ってからというもの毎日せっせとプレーしています こんなことができるのも今のうちくらいだろう… ところで現在結構時間があるので去年合格したスペイン語の検定DELEについてちょっと書いてみようかと思い立ちました そもそもDELEというのはなにかというと、Diplomas de Español como Lengua Extranjera (外国語としてのスペイン語検定)の略で、日本のスペイン語学習者のなかでも割と知られているスペイン語検定と決定的に違うのは、全世界的に通用する検定だということです 受験はスペインではもちろん、日本をはじめ世界中の様々な場所で受けることが…

  • いつ戻れるのかわからなくなってしまった

    ちょっと前までは9月からのFP(Formación Profesional=専門学校)に通うために6月に渡航して書類を提出、そのために日本で準備できるものを着々と1月からそろえるということをしていたのにあれよあれよという間に次いつ渡航できるかすらわからない状況に 2月に代理でhomologaciónという、日本の高校の成績と卒業証明書がスペインで正当性のあるものだということを証明する手続きの申請もだしてもらったけれどもちろんその処理もまったく進んでいないでしょう ※この手続きについては別途いつか記事にすると思います ただでさえ半年はかかるのにこの手続き 一寸先は闇とはこのことですね 日本に帰国…

  • おすすめのドラマと近況報告を少し…

    どうもお久しぶりです スペインから日本に帰国して早くも2か月半が経ちました まあこのブログの趣旨はスペインでの生活を実況中継するということなので日本にいてもあまり面白いことを更新できないのですが…ここ2, 3日あるスペインドラマにはまっていましてどうしても紹介したく筆を執りました で、そのおすすめのドラマは何かというと La Casa de Papel Netflixより つまるところ造幣局での人質強盗事件の話です Profesorと呼ばれる頭と8人の強盗実行犯が、67人を人質に造幣局に立てこもります トレードマークは顔を隠すためのダリのお面(さすがスペイン)と赤い作業服、犯人たちは「オスロ」…

  • 荷造り

    早いもので、日本を出発しスペインに到着してから364日が経過しました 来る前と帰る前ではスペインに対する考え方も大きくかわりました 5年前にスペイン留学を経験してからスペインに魅力にとりつかれ、なにかと理由をつけてはスペインに戻りたがっていました ただそれは単に学生だったから楽しかったのか、それともマドリードという場所自体が自分にあっていたのかわからないままでした それを確かめに今回ワーホリというビザを使って渡西してきたようなものです いや、もともとここに来る前はスペインに根を張るつもりでやってきたので最初のころは一生懸命仕事さがしたり手に職つけようと旅行業界の専門学校みたいなところにもちょろ…

  • かぜに効く薬

    はい、また風邪ひきました 今回スペインにきてから5回目くらいです 緊急外来に罹ったのが2回と、なんでこんなに体が弱くなってしまったのでしょうか やっぱり母の手料理に勝るものはないということでしょうか… 風邪をひいたときスペインでよく飲まれている薬はこちら その名もFrenadol 錠剤のタイプと粉のタイプがあるのですがはじめて飲んだのが粉のタイプだったのでそれからは粉タイプを飲むようになりました 服用方法は簡単、8時間に1回1袋を水の入ったコップに入れてかき混ぜて飲む 全然おいしくないですが良薬口に苦しですしね …といいつつ今日は10時間くらい間をあけてしまいました…反省 欧米の薬って日本のよ…

  • おいしいバル⑦

    今回のおいしいバルはこちら Taberna del Chato このバルは通常日本人が想像するようなおしゃれスペインバル しかも盛り付けもおしゃれなんですね~ …しかしそんなことを言っておきながらやっぱり来たそばから食べてしまったので写真が全然ない… 唯一忘れずにとった写真がこのタコの写真 このタコがまたとてつもなく柔らかくソースもほんのりひよこ豆みたいな味がして非常に美味 このバルのタパスが特におしゃれで、全部ちっちゃいグラスに入ってくるんです あー写真とるの忘れたのが残念なのですがこちらがお店のサイトのようで、サイトにはばっちり写真のってます tabernadelchato.com 盛り付…

  • 最終出勤日

    昨日はとうとう最終出勤日でした スペインにきてから会計事務所で書類整理などのインターンをしていましたが、だいぶ仕事も慣れてきて無給をいいことにだんだん便利屋みたいになってきてしまい学ぶものは学んだな~と思い3か月で転職 ちょうどある旅行会社が採用してくれたので4月からずっとそこで働いていました ここで働き始めてからは正直平日ずーっと拘束されていることになるのでやりたかったことも全然できず、やり残しがのこる滞在となったことはたしか ワーホリのビザが切れるまでという期限付きにもかかわらずこちらでも便利屋のように都合よく扱われてるなーと思ったことも多々ありました しかももう一人同じようにワーホリのビ…

  • クリスマスのライトアップ開始

    先週の金曜日からマドリードでもクリスマスのライトアップが始まりました! これで一気にクリスマスモード全開 毎年恒例のソルに登場する巨大なクリスマスツリー 以前スペインに留学していた際は黄色のあかるいかんじだったのですが去年に引き続き今年も青 それからもちろんグランビアも この写真だとめちゃくちゃ見づらいですが、猫の装飾がなされています これは、マドリードっ子が"gato(猫)"と呼ばれていることに由来するもの その昔アラブの王朝だったころ、マドリードは壁に覆われていてその壁を猫のようによじ登ってキリスト教徒が侵入したから、という説が有力みたいです 江戸っ子と同じように、祖父・両親・自身の3第が…

  • デビスカップ

    先に断っておくと私はテニス、いやスポーツには疎いので詳しい情報は書けません が、どうも今月の18日から24日、マドリードでデビスカップが行われるようなんです デビスカップっていってもあまり聞いたことなかったのですが、どうやらテニスの国別対抗合戦らしいのです テニスと聞くとジョコビッチやナダルなんかは耳にしたことがありますがこのデビスカップは個人ではなく国別対抗とのこと それをうけて今メトロの3番線ではこんな粋なことをやっています はい、こちらの駅はLegazpiですが、両脇に誰かの名前が書いてある 最初は有名な作家か哲学者へのオマージュかななんて思っていましたがSol駅にあるR. Nadalの…

  • 選挙

    昨日は選挙がありました 4月も同じように選挙があったのですが、どうも前回でうまく決まらなかったのでもう一度やり直しという意味での選挙らしい 結果は、誰もが予想していた通り右翼政党VOXの大前進 そして4月にもましてカオスなことに つい最近まではこの政党、勢力も大してなく議席もほぼもっていなかったのですが、どんどんどんどん威力をのばしてついには3番目に影響力のある政党に 移民排斥などインパクトのあるスローガンで猪突猛進している感が否めませんがなぜだか人々は投票するんですね スペインに来る前は正直こんなに内部罹患した国だとは思っていませんでした 失業率は高いけれど生きていければOKだと思っていまし…

  • おいしいバル⑥

    先ほどに引き続きおいしいバルをご紹介します 今回はこちら Bar Jamonal 外なんだか工事中みたいですがお店は元気に営業してます このお店のなんといってもいいところは、飲み物を頼んだ時にでてくるおつまみ スペインのバルはかならずといっていいほどビールなどの飲み物を頼むとお通しとして小皿がついてきます だいたいはポテチかオリーブなことが多いのですが、中にはそのおつまみを凝って出してくるところもあります このバルもそのうちの一つ ビール一杯(1.5€ほど)を頼んだらこんなのがついてきました こんなおしゃれなタパス見たことないよ 手前のはちょっとなんだかよくわからない揚げものに凝ったマスタード…

  • おいしいバル⑤

    先日このバルについて何か書いた気でいたのですが… 今回ご紹介するバルはこちら En Busca del Tiempo このバルは、超中心地ソルから歩いて3分ほどの場所に位置し、それでいて中心地にありがちな「まずい、高い」を提供しないお店です 下の階にはbarra(立ち飲み部分)とmesa(座席部分)があり、こちらのほうは軽く飲み食いする程度のメニュー 上の階にいくとレストランのようになっており、おそらく出しているメニューもだいぶ違うんじゃないかな 私はいつもこの1階で飲み食いしてますが、土曜の昼夜、金曜の夜などに行くともう満席 barraでとりあえずビールを飲みながら待つことになることが多いで…

  • 〆のケバブ

    日本では飲んだ後に〆のラーメンが一般的かと思いますが、こちらではケバブを食べることがよくあります スペインに限らずヨーロッパ各地でストリートフードとしてかなり定着しているケバブ 道を歩いていると日本ではコンビニと歯医者によくぶち当たりますが、スペインではバルとケバブ屋、チノ(下記記事参照)にぶち当たります vidasolohayuna.hatenablog.com ケバブ屋はその店舗数の多さと、さらに深夜まで営業しているところが非常に多いため飲んだ後の帰りや飲み途中などにもってこい そしてあの肉の塩加減とソース、そして野菜も盛りだくさんで入っているのでアルコール摂取後の空腹おさえにちょうどよい…

  • プリングルス

    最近プリングルスがどんどんと新しい味を開発しているようで、先日この「レッドカレー味」を試してみました 日本ではグリーンカレー味が出たみたいですが、こちらはレッドカレーとティカマサラ味 どうせ欧米の製品だし、ライスフュージョンといっても大して再現できてないだろう、と思いつつ半信半疑で口にしてみると… おや、おやおや まずカレーのスパイシーな香りが口にただよう そしてそれだけじゃない、ちゃんとライスフュージョンとの名の通り後に米の味が再現されている! しかも日本のコメのようなジャポニカ米ではなく、ちゃんと細長い米の味になっているのです! これには私もびっくりですね ちゃんと今までのプリングルスのよ…

  • プリングルス

    最近プリングルスがどんどんと新しい味を開発しているようで、先日この「レッドカレー味」を試してみました 日本ではグリーンカレー味が出たみたいですが、こちらはレッドカレーとティカマサラ味 どうせ欧米の製品だし、ライスフュージョンといっても大して再現できてないだろう、と思いつつ半信半疑で口にしてみると… おや、おやおや まずカレーのスパイシーな香りが口にただよう そしてそれだけじゃない、ちゃんとライスフュージョンとの名の通り後に米の味が再現されている! しかも日本のコメのようなジャポニカ米ではなく、ちゃんと細長い米の味になっているのです! これには私もびっくりですね ちゃんと今までのプリングルスのよ…

  • おしゃれすぎるイタリア しかし物価は高い

    もうオフィスでのルーティーンワークに嫌気がさしたのでシチリア島に逃亡してきました マドリードからシチリア島はライアンエアーのみ、しかも毎日ではなく週に数回直行便がでています 2時間半のフライトです シチリア島には2つ空港があり、PalermoそれからCataniaといいます 島は三角形をしていてPalermoは西側、Cataniaは東側に存在します 私は今回この2都市に滞在しました ちなみにバスで2時間半、1時間に1本の割合ででています まず到着したのはPalermo シチリア島はマフィアの巣窟だと行きの飛行機で勉強してきましたがそのせいもあってかみんなマフィアに見えました テレビドラマのTh…

  • 酒の試飲会

    昨日は以前日本で知り合ったライターさん主催の酒試飲イベントに参加しました 場所はメトロ1番線のIglesias駅から徒歩5分ほどの市場Mercado Chamberí この市場、奥の方がイートインコーナーのようになっていて、いろいろな種類の飲食店が広場を囲うような構造になっているのです このうちの一つにSake-ríaというその名も酒を提供するお店が このお店をはじめ、昨日はすべてのお店が協力して日本酒や食べ物を提供していました なんでも24種類のお酒が一同に会し、そのどれもがすべて1杯1€ ちょっとずつ飲み比べるにはもってこいの試飲会でした …が日本酒はもともとそんなに強くないので3杯のんだ…

  • トレドバルめぐり

    昨日はトレド近郊の村に住む友人がトレド巡りに誘ってくれたのでちょっくら行ってきました! マドリードからトレドへの行き方は大きく分けて2つ ① Atocha駅から中距離列車に乗って30分 ② Plaza Elíptica駅からバスに乗って50分 この①は主によく知られた交通手段かと思いますが、②も意外と安くて快適 Plaza Elíptica駅は地下鉄6番線と11番線が通っています Solからだと3番線でLegazpi駅まで行き、6番線に乗り換え2駅が一番近いかな 私は定期券でもB3というかなり広範囲をカバーする区間の定期をもっているので、バスに乗る際はそちらが適用され往復で6€ちょっとでした …

  • スペインのインスタントフードは信じられないくらいまずい

    スペインといえばおいしい食事、バルも日本のコンビニ以上にそこら中にありますがインスタントフードや保存食は例外らしい レンチンですぐに食べられるパスタや、ちょっと手を加えたサラダなど信じられないくらいまずい なんだろうか、パスタはぶにょぶにょしているしサラダは水っぽい 簡単なインスタントでこれだからパエリアや肉の煮込みなんかこわくて手つけられません このサラダ、最近はやりのキヌアとツナをまぜだけの単純なつくりなのでこれならいけるだろうと思い購入 しかもISABELはツナ缶で有名な企業なので余計安心して買えるとおもいきや… 3口くらい口にしてもうまずくて吐くかと思いました なぜかやっぱり水っぽい …

  • 中世のお祭り

    今日は友人となんとなく街を散歩していたらなんと、ちょうど街のお祭りが開催されていました しかもただのお祭りではなく中世のお祭り 豚の丸焼きやチョリソーなどを提供する屋台や、手工芸製品を扱うお店などでにぎわっていました ここはマドリードから20kmほどはなれた郊外の街 先日も記事に書いたように、中心地にはなかなか住めないのでこういった郊外に若夫婦家族などが結構居を構えていて、街は子供や若い子達でいっぱい ただ散歩に出ただけだったのに偶然だね~といいつつ屋台の間を練り歩きました 手工芸品の屋台も充実 そんななか見つけた木のおもちゃのお店 昔懐かしいダイヤモンドゲームの木製版など、大人心をくすぐる一…

  • マドリードの住宅事情

    ここ数日ほんとに体調がすぐれずブログもなかなか更新できなかったのですが、やっと回復にむかっております 無駄に有給を使ってしまった… ところでマドリードの住宅事情についてですが、正直非常に悪いです 何をもって悪いというかというとまず家賃 その部屋でその値段?!という物件が多々あります しかも年々家賃は向上してきています 平均年収は変わらず低いのに 私が住んでいるピソは450€でシェアハウス、リフォームを終えたばかりでバスルーム2つ、中心地から徒歩15分と聞こえはいいですが実際は超欠陥だらけ住宅 まずバスルームと称するものはあるものの実際使えるのは1部屋のみ その1部屋もシャワーとトイレの境がなく…

  • 重宝するイモ

    ご無沙汰しております ここ最近あまり体調がすぐれずなかなかブログの更新ができませんでした 日本ではそこまで体が弱いほうではないのですが、ここにきて免疫力が弱くなっているみたい 近所にトルティージャがおいしいバルがあるのですが、そのバルでpatatas bravasを頼んだらそれもまたおいしかった patatas bravasとはごろごろきったジャガイモにbravasソースという少しから目のソースをかけた逸品 ali oliソース(ニンニクのソース)と半々でかかってくることも多々あります これがまたビールとあうんだな~

  • 友人の結婚式参加

    先日は友人の結婚式に誘われ、参加してきました! 最近突然の大雨が多い中当日はお天気にも恵まれてとても素敵な式でした 場所はマドリードから車で50分ほど離れた小さな町 彼(といっても両方彼ですが)の親戚の家か別荘かなにかだそう 結婚式といっても正式な式は前日に執り行われていたそうで、私たちが参加したのはその翌日の、友人を呼んでの宴会 なので皆さんあまりフォーマルすぎない恰好で参加していました すべて屋外で行われたのですが飾りつけも何から何まですべて彼ら自分たちでやったみたい 彼(といっても両方彼ですが)は日本語を勉強しているので日本人の友人がプレゼントした酒もおいてありました スペインはご存知の…

  • おいしいレストラン③

    今回のおいしいレストランはイタリアン Gustazio Gastrobar こちらはじめてきた時はバルのみの利用でしたが、周りがあまりにもおいしそうなものを食べているので今度は夕飯で戻ってきました 店員さんはイタリア人多めで、しかも食にこだわってそうなかんじ お店の雰囲気もいいしワインも美味 ちょうど開店と同時に着きましたがテーブル席はすでに予約で満席 カウンターも30分後には全席満席になってました カウンターは通りに面した席のほかにピザ窯に向いた席も数席あり、間近でピザを焼いている瞬間を楽しむことができます…が暑いです ここら辺の地域は割と安定した若夫婦や若家族が多いようで客層もそんなかんじ…

  • メトロ散策

    なんだかメトロの話ばっかり書いている気もしますが マドリードのメトロには不思議なオブジェやらなんやらおいてあるところがいくつかあります たとえばこの駅 Arganzuelo-Planetario という名のこの駅は、「プラネタリウム」という名前の通り宇宙をテーマにした装飾が施されています この駅、特に乗降者数が多いというわけでもなく ただ単にプラネタリウムが近いからという理由でこんなことになっているようです それからメトロの工事中に土を掘ってたら遺跡みたいなのが出てきました~ということでそれをそのまま展示している駅や Chamartíntという駅には滝を模した大きな電子版が設置されていたり 駅…

  • ミュンヘンビール旅行

    今週末は両親がドイツに旅行に来ていたので こちらはスペインから合流! 以前から行ってみたかったミュンヘンへ! 前々からミュンヘンといえばビール、ということは 聞いていましたが想像以上にビールな街でした スペインからくるとドイツは超先進国で、 道も街もきれいだし 空も晴れれば汚染なんかされてなくて綺麗だし、 スペインの後進国ぶりが際立つ旅となりました 写真を載せたいのですがなにせ飲んで食べてしか やってないので写真もビールとソーセージの写真しかない とにかく両親も元気そうだったし しつこいようですがビールもおいしかったし とても良い旅となりました ドイツから帰った日にスペインでもビール飲みました…

  • 携帯購入&SIMカード変更

    今までプリペイドのSIMカードを使っていたのですが、 家にwifiを引く関係で携帯もあらたに同じ会社に変更しました! ※プリペイドのSIMカード購入方法はこちら↓ vidasolohayuna.hatenablog.com まず、SIMカードとwifiの購入ですが、会社はLowiというところにしました 理由は単に安いから サイトも見やすく友人何人かに聞いたところ 「悪い噂はきかない」とのことだったのでここに決定 wifiの設置もすぐ業者さんが来てくれて、 SIMカードも別に日本でいう赤のレターパックで届けてくれました それから以前OrangeのSIMカードを購入した際に カードを入れるだけでは…

  • 素敵な本屋発見

    昨日素敵な本屋を見つけました よく前は通るけど、ちょっと暗くて小さそうなので いつも入るのを躊躇していましたが 昨日は中に人が何人かいそうだったので入ってみました この本屋さん、まったく知らなかったのですが どうも山歩き専門誌がぞろーっと並んでいる本屋さんで 奥までかなり広いんですね~ ここなんてほんの入り口で、見渡す限り本が並んでいます 入口のところには山登りの本メインで置かれていましたが、 奥のほうに行くとこんどは観光ガイドブックがずらり 日本でいう丸善、Casa del Libroもびっくりの品ぞろえ 私は山登りなんてむしろ苦手なのでお呼びでないかと思いましたが 観光ガイドの棚には何時間…

カテゴリー一覧
商用