searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

gooブログはじめました!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
gooブログはじめました!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ume100930sue
ブログ紹介文
忘れないように記録する
更新頻度(1年)

276回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2018/08/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、gooブログはじめました!さんをフォローしませんか?

ハンドル名
gooブログはじめました!さん
ブログタイトル
gooブログはじめました!
更新頻度
276回 / 365日(平均5.3回/週)
フォロー
gooブログはじめました!

gooブログはじめました!さんの新着記事

1件〜30件

  • 萎びた胡蝶蘭を水に漬けたり乾かしたりしたら根らしきものが出てきた

    葉が萎び枯れて死ぬだろうと思った胡蝶蘭の株をユーチューブで見たように水に漬けたり乾かしたりした。よく見ると葉が硬くなり根も緑色に変わり葉の付けねから芽のようなものが出ているのを見つけた。水栽培で胡蝶蘭を育てたら面白いだろうなと思っていた。このまま根や幼い葉が生えてくればこの蘭を水栽培で育てようと思っている。萎びた胡蝶蘭を水に漬けたり乾かしたりしたら根らしきものが出てきた

  • 朝顔の剪定失敗した

    今年は朝顔の発芽に成功し順調に生長していた。ところが、15本の苗のうち1本がわき芽が出ない苗がある。その苗は葉は大きく茎も太いが、とても不思議だ。長く花を咲かせようと剪定を昨年と変えた。その剪定が裏目に出て花付きがさっぱりだ。生き物は手間暇かかる。失敗すると次に花を咲かせるには一年待ちになる。来年こそはと思い花摘みをしている。朝顔の剪定失敗した

  • 芝刈りをし野芝を選んだのはよい選択だったと思っている

    芝生を植えるとき高麗芝を植えたいと思っていた。ところが野球場の芝生見、踏みつけた時分厚く丈夫だった。それが野芝だった。選んだ野芝は球場の芝生のように今は頑健な芝生になった。芝生に入っても痛むことはない。今日芝刈りをした。今思えば野芝を選んだのは良い選択だった。芝刈りをし野芝を選んだのはよい選択だったと思っている

  • プランターのペチュニアを刈り込んで凡そ10日の花壇の様子

    プランターのペチュニアの花を刈り込んで凡そ10日。ペチュニアの花が真夏のように勢いよく咲かない。満開迄時間がかかりそうだ。プランターのペチュニアを刈り込んで凡そ10日の花壇の様子

  • はなとらのおを頂いたら畑の片隅にはなとらのおの花が咲いていた

    今日、花の好きな方が来てはなとらのおの花を置いて行った。トマト苗を切り倒したら目の前にはなとらのおの花が咲いていた。それもたった花が一つ。今までこんな花は咲いていなかった。こんな偶然もあるんだな。はなとらのおを頂いたら畑の片隅にはなとらのおの花が咲いていた

  • トマトの収穫期間が昨年より2週間も短かった

    昨日に続き秋空の過ごしやすい一日だった。トマトには青い実がいくつかついていたので赤くなるのを待っていた。なかなか赤くならず赤くなっても味が以前とは別物。ちょつと残念だが意を決して苗を切り倒した。ちなみに昨年は9月27日にトマト苗を切り倒している。今年は暑かったせいかトマトの収穫時期が短かった。トマトの収穫期間が昨年より2週間も短かった

  • オクラの苗が丈夫に育ち実を付けている

    オクラの苗がますます丈夫に育ち実を付けている。日当たりが良いところではこんなに丈夫に育ちたくさん実をつけることが分かった。間もなく気温が下がる。どうなるのかな。オクラの苗が丈夫に育ち実を付けている

  • トマトの垂直栽培は失敗だった

    朝は雨、昼からは雨が上がった。垂直栽培でトマトを育てたが今年は失敗だった。トマトの粒の大きいのが少なく糖度が低かった。茎を6本に育てるのが難しい。粒が小さいのは茎が多く実の付け過ぎだろう。来年は定番の育て方をしようと思っている。トマトの垂直栽培は失敗だった

  • 鉢植えたインパチェンスの花の色が濃くなった

    今日はとても寒い一日でした。先月鉢に植え替えたインパチェンスが大きくなってきた。気温が下がるとともに花の色が濃くなってきた。鉢植えたインパチェンスの花の色が濃くなった

  • ナス苗葉が枯れず病気にならす虫も付かず無剪定様様だ

    とても爽やかな日だ。例年剪定を失敗してきたなす苗を今年は剪定せずに育てている。強い風が吹かないため枝が折れることなく伸びている。生長した苗は1m50㎝は超えたのもある。脇芽も良く育ち花をつけ実を付けている。葉が枯れず病気にもかからず虫も付かず無剪定様様だ。ナス苗葉が枯れず病気にならす虫も付かず無剪定様様だ

  • 今朝大根の苗に追肥をする

    大根の種を蒔くとき近くのベテランの方に相談した。すると種は一番良いものを買うように教えてもらった。今までは種は中くらいの値段の物を買っていたが今回は最も高い値札の付いたものを買い求めた。昨年は遅く種を蒔き失敗したので今回は時期を早めて種を蒔いた。発芽した苗は順調に育っている。今朝肥料と生ごみで作った堆肥を混ぜて畝にすき込んだ。今朝大根の苗に追肥をする

  • アゲハ蝶がペチュニアの花の蜜を吸っていた

    昨日、ペチュニアの花にアゲハ蝶が止まり密を吸っていた。ペチュニアに密があるのだろうか。蝶は花に止まり密を吸い次から次へと花を渡り歩いていた。モンシロチョウも近くを飛んでいるがペチュニアの密を吸う姿を見てみたことはない。アゲハ蝶がペチュニアの花の蜜を吸っていた

  • インパチェンを鉢に植える

    鉢植えのペチュニアポップが枯れかかってきた。以前差し芽して大きくなったインパチェンスをペチュニアポップの鉢に植え替えた。差し芽しておいてよかった。インパチェンを鉢に植える

  • 早め早めの芝刈りをする

    昼からしばらく暑かったがやがて爽やかな天気になった。前回芝生を刈り込んで九日目。芝生が伸びすぎると手動の芝刈り機では刈り込むのに難儀する。頃合いを見て早め早めに刈り込もうと思っている。早め早めの芝刈りをする

  • プランターのペチュニアの刈り込みをする

    昨日は庭のペチュニアの刈り込みをした。今日はプランター14個のペチュニアの刈り込みをした。プランターのペチュニアの刈り込みをする

  • 庭のペチュニアを刈り込む

    気温も低くなり過ごしやすくなりました。庭のペチュニアが満開となり刈り込んだ。前回の刈り込みは8月1日だったのでちょうど1か月目になる。これからは気温も低くなり生長も緩やかになると思うので満開なるまでは1か月以上かかると思われる。庭のペチュニアを刈り込む

  • 赤いペチュニアを植えていた鉢にインパチェンスを植える

    先ほどまで2鉢に赤いペチュニアを植えていたが剪定が難しくインパチェンスに変える。赤いペチュニアはまとまりのない形をしていたがインパチェンスしたらすっきりした。赤いペチュニアを植えていた鉢にインパチェンスを植える

  • サギ草が咲きペチュニアが満開となる

    室温29℃と暑い。サギ草が咲きペチュニアが刈り込んでから再びほぼ満開となる。ベコニアの株が大きくなりピンチしなければならない。サギ草が咲きペチュニアが満開となる

  • ペチュニアの差し芽をする

    だんだん気温が低くなってきた。少し時期が遅くなったがペチュニアの差し芽をした。来年の3月ころまで育てなければならない。。ペチュニアの差し芽をする

  • 芝刈りをする

    気温が高く雨が降り芝生が伸びるのが早い。雨上がりの芝刈りをした。できれば週一で刈れればと思っている。芝刈りをする

  • 水耕栽培のキュウリから4本目のキュウリを収穫する

    水耕栽培のキュウリの苗から4本目のキュウリを収穫した。電気量をかけて栽培しているが実がつくが茎が伸びない。生長しないのだ。期待外れだが、何が原因で生長しないだろう。水耕栽培のキュウリから4本目のキュウリを収穫する

  • 大根の種が発芽した

    今日は最高気温が32℃。暑さに慣れたのか以前の32℃よりは過ごしやすい。8月17日に種を蒔いた大根が発芽した。以前より種を深いところに蒔いたので発芽は遅いかなと思っていたが予定通り発芽した。今年蒔いた種の数は昨年の半分。しかも蒔いた場所は畑の雑草の生えていた5か所とばらばらだ。昨年は育ちが悪く大根の大きさは30cm~20㎝ほどだった。今年は立派な大根に育てたいと思い早めに種を蒔いた。大根の種が発芽した

  • 無剪定で育てている茄子を収穫する

    無剪定で育てている茄子を収穫をする。苗の育ちも良く丈は1mほどになる。蟻がはい回り葉にはアブラムシ沢山ついていた。無剪定で育てている茄子を収穫する

  • 茄子の枝を剪定せずに育てている

    昨日に続き今日も気温が25℃前後と低く過ごしやすかった。茄子の苗が沢山の実を付けている。例年わき芽を剪定していたが今年はわき芽を剪定せずに育ている。無剪定なので枝はのびほうだい。風で枝が折れないようにして気を使いながら育てている。それに肥料と水も例年より頻繁に施している。茄子の枝を剪定せずに育てている

  • 水耕栽培のキュウリから3本目のキュウリを収穫する

    今日は最高気温が6月下旬以来25℃以下となり過ごしやすい日だった。今週中は最高気温が平年より低く雨の日も多いとの予報が出ている。水耕栽培のキュウリの苗から3本目のキュウリを収穫した。何故か茎が伸びないのが残念だ。水耕栽培のキュウリから3本目のキュウリを収穫する

  • 茄子の自生苗が実をつけた

    6月23日自生していた茄子の苗を見つけた。その苗が実をつけた。これから何時まで何個収穫できるかとても興味深い。茄子の自生苗が実をつけた

  • 垂直栽培で育てたトマトを収穫する

    垂直栽培でトマトを育てている。苗の茎が6本にして育てるのだが6本の茎をひとまとめるのがとても難しい。茎のまとめ方や支柱の立て方などが不完全で本格的な垂直栽培とは言われないかもしれない。それでもトマトはたくさん収穫できた。画像は今日の収穫分。赤い実はまだまだある。垂直栽培で育てたトマトを収穫する

  • ペチュニアの花を咲かせ続けたいと思い花を刈りこむ

    今日も暑い。気温は現在35.4℃。この高温でペチュニアの生長が促進されているようだ。7月18日に花を刈り込んだが一か月もたたないうちに花が満開となる。花を咲かせ続けたいと思い花を刈りこんだ。ペチュニアの花を咲かせ続けたいと思い花を刈りこむ

  • 水耕栽培のキュウリを収穫し新しい液肥を加える

    今日は今年一番の暑さ、気温37℃を超える。水耕栽培のキュウリが大きくなり実を2本収穫した。実は大きくなるが茎や葉の生長が見られない。根の入っている水槽を調べると液肥が減っていた。茎や葉の生長が悪いのは液肥が十分行き渡らないためと思われる。根が入っている水槽に新しい液肥を作り足した。水耕栽培のキュウリを収穫し新しい液肥を加える

  • 刈り込んだペチュニアが凡そ2週間で満開となる

    今日も暑い日だ。7月18日に刈り込んだプランターのペチュニアが凡そ16日目に満開となる。刈り込んで2週間で満開になるとは驚いた。間もなく、また刈り込まなてはならない。(上の写真8月4日中の写真7月26日下の写真は7月18日)刈り込んだペチュニアが凡そ2週間で満開となる

カテゴリー一覧
商用