searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ブーケさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ブーケ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ki-ko_001
ブログ紹介文
気の向くままに!!
更新頻度(1年)

272回 / 365日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2018/07/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ブーケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ブーケさん
ブログタイトル
ブーケ
更新頻度
272回 / 365日(平均5.2回/週)
読者になる
ブーケ

ブーケさんの新着記事

1件〜30件

  • ルリマツリ・プルンバーゴの花は

    爽やかなブルーの花、ルリマツリ・プルンバーゴが花を咲かせていました。花言葉は「ひそかな情熱、同情、心より同情します、いつも明るい心」です。イソマツ科プルンバーゴ属のルリマツリ(瑠璃茉莉)プルンバーゴは日当たりが良く水はけの良い場所は好きですが、寒さや過湿が苦手で、また花には粘着質があるので、花びらなどが洋服に付いたりします。半つる性で草丈は30センチから150センチぐらいになり暑い夏に花を咲かせて楽しませてくれます。ルリマツリ・プルンバーゴの花は

  • ウインターコスモス・ゴールドラッシュの花は

    黄色の小さな花、ウインターコスモス・ゴールドラッシュが花を咲かせていました。花言葉は「もう一度愛します、真心、美しい調和、淡い恋」です。キク科センダイグサ属で別名ビデンスのウインターコスモス・ゴールドラッシュは日当たりが良く、水はけの良よい場所が好きな植物です。コスモスが済んだ頃に花を咲かせ、地植えにしますと草丈が80センチから1メートルぐらいになり、また鉢花などでも毎年楽しむことができます。ウインターコスモス・ゴールドラッシュの花は

  • ベゴニア・ビックデラックスの花は

    ピンクの花が可愛いベゴニア・ビックデラックスが花を咲かせていました。花言葉は「片想い、愛の告白、親切、幸福な日々」です。シュウカイドウ科ベゴニア属のベゴニア・ビツクデラックスは日当たりが良い場所や、半日陰でも大丈夫な強い植物です。背が高くなりますので冬に入る前に切り戻してあげ冬は室内の方が良いかもしれません。木立ち性のベゴニア・ビックデラックスは長い期間多くの花を付け楽しませてくれます。ベゴニア・ビックデラックスの花は

  • シュウメイギクの花は

    パープルがかったピンクのシュウメイギク(秋明菊)が花(萼片)を咲かせていました。花言葉は「淡い思い、薄れゆく愛、忍耐」です。キンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)で別名キブネギク(貴船菊)アキボタン(秋牡丹)のシュウメイギクは日当たりが良く風通しの良い場所が好きな植物です。冬は地上部は枯れますが地植えにしますと根が伸びて増えていき毎年花を楽しむことができます。シュウメイギクの花は

  • グロキシニアの花は

    パープルの花びらに白い縁どりが可愛い、グロキシニアが花を咲かせていました。花言葉は「華やかな日々、艶麗」です。イワタバコ科シンニギア属で別名オオイワギリソウ(大岩桐草)のグロキシニアは夏は直射日光を嫌い、冬はある程度の温度がないと嫌がります。地植えには向かないので鉢植えで、水やりは葉や花にかけないように少し過保護にしてあげますと、可愛い花を毎年楽しませてくれます。グロキシニアの花は

  • ハマギクの花は

    白い花の可愛いハマギク(浜菊)が花を咲かせていました。花言葉は「友愛、逆境に立ち向かう、単純な美」です。キク科ハマギク属のハマギクは潮風にも強く海岸などで自生して綺麗な花を毎年見せてくれます。葉は厚みのある鋸葉で冬には枯れてしまいますが、花が済みましたら切り戻してあげると良いかもしれません。育てる場合は日当たりが良く風通しの良い場所で、楽しむことができます。ハマギクの花は

  • マリーゴールドの花は

    鮮やかなオレンジ色の花、マリーゴールドが花を咲かせていました。花言葉は「信じる心、生命の輝き、変わらぬ愛、信頼」です。キク科タゲテス属で別名センジュギク(千寿菊)マンジュギク(万寿菊)のマリーゴールドは日当たりが良く風通しの良い場所が好きな植物です。夏は蒸れを嫌いますので切り戻しをしてあげますとまた秋に花を咲かせ、花壇やプランター、寄せ植えなどで楽しむことができます。マリーゴールドの花は

  • アンゲロニア・セレニータの花は

    ピンクの小さな花、アンゲロニア・セレニータが花を咲かせていました。花言葉は「片思いの恋、過去の恋人、可憐な恋」です。オオバコ科アンゲロニア属で別名エンジェルラベンダーのアンゲロニア・セレニータは日当たりが良く風通しの良い場所が好きな植物で、乾燥を嫌いますので土が乾きましたらお水をたっぷり上げると良いようです。冬の寒さは苦手ですが、この季節鉢花やガーデン、プランターなどで可愛い姿を楽しませてくれます。アンゲロニア・セレニータの花は

  • ランタナの花は

    オレンジ色の小さな花、ランタナが花を咲かせていました。花言葉は「協力、合意、心変わり、確かな計画」です。クマズラ科ランタナ属で別名コウオウカ(紅黄花)シチヘンゲ(七変化)は日当たりの良い場所が好きで、夏はお水を欲しがる植物です。ランタナは強く挿し木でも育つことができ、成長が早いですので花が済みましたら切り戻してあげると良いようです。小さな花が集まって半球状に咲、毎日色を変えて長い間楽しませてくれます。ランタナの花は

  • キクイモの花は

    鮮やかな黄色の花、キクイモ(菊芋)が花を咲かせていました。花言葉は「美徳、恵み、気取らぬ愛らしさ」です。キク科ヒマワリ属で別名ブタイモのキクイモは根が芋のようなので名が付いたようです。塊茎は食用になり、味噌漬けなどや健康食品などでも販売されています。宿根草で草丈は1メートルから2メートルぐらいになりその先に黄色の花を付け楽しませてくれます。キクイモの花は

  • ガガイモの花は

    白い小さな星型の花、ガガイモ(蘿摩)が花を咲かせていました。花言葉は「清らかな祈り」です。キョウチクトウ科(ガガイモ科)ガガイモ属のガガイモは日当たりが良く乾燥気味のところで、羽毛に包まれた花を咲かせ、葉はハート型をしています。つる性で香りのあるガガイモは蔓を伸ばしこの季節いろんな場所で見かけることができます。ガガイモの花は

  • ルドベキア・タカオの花は

    黄色の花びらに花芯が茶色の、ルドベキア・タカオが花を咲かせていました。花言葉は「あなたを見つめる、正義、公平、強い精神力」です。キク科ルドベキア属(オオハンゴ属)で別名コーンフラワー、マツカサギク(松笠菊)のルドベキア・タカオは暑さに強く、スプレーションで多くの花を咲かせ、草丈は1メートルぐらいになります。冬は地上では枯れますが、多年草ですので毎年姿を見せてくれ、またこぼれ種からも増えていき楽しませてくれます。ルドベキア・タカオの花は

  • エクメア・ファッシアータの花は

    ピンクの花苞の間からパープルの小さな花を咲かせます、エクメア・ファッシアータの花言葉は「他人を思う気持ち」です。パイナップル科エクメア属で別名シマサンゴは日当たりの好きな植物で、葉には緑と白の模様が有り、葉の根元には水を貯める場所があります。パープルの花の期間は短いですがピンクの花苞は長い期間を楽しむことができ、子株が出てきましたら切り取り水苔で巻いて増やすことができます。エクメア・ファッシアータの花は

  • アブチロン・ヒメリンゴの花は

    鮮やかな赤い花のアブチロン・ヒメリンゴが花を咲かせていました。花言葉は「良い便り、さまざまな愛、尊敬、真実は一つ、恵まれた環境」です。アオイ科アブチロン属(イチビ属)で別名ウキツリボク(浮釣木)ショウジョウカ(鐘状花)チロリアンランプのアブチロン・ヒメリンゴは日当たりが好きな植物です。丈が高くなりますので花が済みましたら切り戻しをしてあげると良いようです。可愛い赤い花をうつむき加減に咲かせ、長い期間鉢花や地植えで楽しむことができます。アブチロン・ヒメリンゴの花は

  • クルクマの花は

    白い苞の間から紫の小さな花を咲かせます、クルクマの花言葉は「あなたの姿に酔いしれます、乙女の香り、忍耐」です。ショウガ科ウコン属で別名ハルウコン(春鬱金)キョウオウ(姜黃)のクルクマは日当たりが好きな植物で、花を愛でる種類と食用や薬用に使用される種類があります。大きな葉の間から真っ直ぐに伸びた茎の先に苞を付け、紫の小さな花を咲かせますが、花の期間は短く花に見えます苞は地植えや鉢花、切花としても楽しむことができます。クルクマの花は

  • カンナの花は

    鮮やかなオレンジの大きな花、カンナが花を咲かせていました。花言葉は「情熱、快活、永遠」です。カンナ科カンナ属で別名ハナカンナのカンナは日当たりが良く水はけの良い場所が好きな植物です。暑さに強く、花の期間も長いですので花殻を摘んであげますと次から次へと初夏から秋が深まるぐらいまで花を咲かせてくれます。赤や黄色など華やかな色が多くまた模様のある葉もあり、鉢で育てる事もできますが、少し大き目の鉢の方が良いようです。葉も大きく鮮やかなトロピカルな花をガーデンなどで毎年楽しむことができます。カンナの花は

  • ショウキズイセンの花は

    濃い黄色の花、ショウキズイセン(鍾馗水仙)が花を咲かせていました。花言葉は「追想、深い思いやり、元気な心」です。ヒガンバナ科ヒガンバナ属で別名ショウキラン(鍾馗蘭)のショウキズイセンは花の形が鍾馗様の髭の形に似ているところから名が付いたようです。球根植物で細い茎の先に一枚一枚がカールしたような形の花を咲かせ、花が済んだあとにスイセン(水仙)の葉に似た葉がいっぱい出てきます。毎年この季節鮮やかな黄色の花を楽しませてくれます。ショウキズイセンの花は

  • カワラナデシコの花は

    ピンクの優しい花、カワラナデシコ(河原撫子)が花を咲かせていました。花言葉は「大胆、純愛、貞節」です。ナデシコ科ナデシコ属で別名ヤマトナデシコ(ヤマトナデシコ)のカワラナデシコは日当たりの良い河原などで見かけられるところから名が付いたようです。秋の七草の一つにもなっていて、また漢方薬にも使用されているようです。多年草のカワラナデシコは暑さの中、爽やかな花を見せてくれます。カワラナデシコの花は

  • ハマゴウの花は

    パープルの小さな花ハマゴウ(浜荊)(浜香)が可愛い花を咲かせていました。花言葉は「愛の喜び」です。クマツヅラ科(シソ科)ハマゴウ属で別名ハマボウのハマゴウは日当たりが良い海岸の砂地で枝が這うように伸びていき香りのある可愛い姿を見せてくれます。実は漢方薬マンケイシ(蔓荊子)として使われ、また染料としても使用されるようです。今の季節海岸などで楽しませてくれます。ハマゴウの花は

  • オミナエシの花は

    黄色のとても小さな花、オミナエシ(女郎花)が花を咲かせていました。花言葉は「美人、はかない恋、親切、やさしさ」です。オミナエシ科オミナエシ属で別名オモイグサ(思い草)アワバナ(粟花)は粟のような粒のお花がいっぱい咲くところから名が付いたのかも知れません。日当たりの良い草原などで細い茎に枝分かれした茎の先に黄色の花を咲かせます。秋の七草の一つでもあります、オミナエシはこの季節、切花としても出回りまた鉢花や地植えとしても楽しむ事ができます。オミナエシの花は

  • ストロベリーフィールドの花は

    赤い苞の先に黄色の小さな花を咲かせます、ストロベリーフィールドの花言葉は「色あせぬ愛、永遠の恋、永遠の愛」です。ヒユ科センニチコウ属で別名センニチコウ(千日紅)は赤い色が千日ぐらい色があせないところから名が付いたようです。日当たりが好きで、乾燥にも強いですので、この暑さの中可愛い姿を見せてくれます。地植えや鉢花、寄せ植えでは土が乾いてからお水をあげても良いかもしれません。またドライフラワーなどではトピアリー、リースとしても楽しむことができます。ストロベリーフィールドの花は

  • スーパートレニア・カタリーナの花は

    ブルーが綺麗なスーパートレニア・カタリーナ・ブルーリバーが花を咲かせていました。花言葉は「ひらめき、愛嬌、可憐、大切な人のそばで、温和」です。ゴマノハグサ科(アゼトウガラシ科)ツルウリグサ属で別名ハナウリグサ(花瓜草)ナツスミレ(夏菫)のカタリーナは夏の暑さに強く春ぐらいから秋が深まる頃まで長い期間花を咲かせてくれます。地植えにしますと増えて大きな株になり、ハンキングバスケットやプランターなどでも多くの花を楽しませてくれます。スーパートレニア・カタリーナの花は

  • ハスの花は

    水生植物のハス(蓮)が湖に優しいピンクの花を咲かせていました。花言葉は「清らかな心、神聖、雄弁、沈着」です。ハス科ハス属で別名スイフヨウ(水芙蓉)イケミグサ(池見草)のハスは日当たりが良い場所が好きな植物で、花を愛でる栽培と食用にするレンコン(蓮根)や実を食する(美蓮)とはそれぞれ栽培方法が違うようです。レンコンは輪切りにすると先が見えるので幸先が良いと言われ、実は栄養価が高いと言われているようです。土に植えてから睡蓮鉢などに水を張りメダカなどと楽しむ方もいらっしゃいます。ハスの花は

  • フェアリースターの花は

    ピンクの小さな花、ニチニチソウ・フェアリースター・コーラルピンクの花言葉は「楽しい思い出、友情、楽しい追憶、生涯の友情」です。キョウチクトウ科ニチニチソウ属のフェアリースターは日当たりが良く少し乾燥気味が好きな植物でニチニチソウ(日々草)を小さくしたような花姿でとても多くの可愛い花を見せてくれます。サントリーフラワーが品種改良し色は他にブルー、ホワイト、パープルなどがあり、ハンキングバスケットやプランターなどで楽しむことができます。フェアリースターの花は

  • ノリウツギの花は

    白い花のノリウツギ(糊空木)が雨の中、綺麗な花を咲かせていました。花言葉は「臨機応変、しとやかな恋人、乙女の夢」です。ユキノシタ科アジサイ属のノリウツギは日当たりが良く水はけの良い場所が好きな植物で、地植えなどでは3メートルぐらいになりアジサイ(紫陽花)が済んだ頃の7月ぐらいから10月ぐらいに花を咲かせます。白からピンクへと色が変わり爽やかな花を鉢花や地植えなどで毎年楽しむことができます。ノリウツギの花は

  • ジニア・プロフュージョンの花は

    ピンクのグラデーションが可愛いジニア・プロフュージョンが花を咲かせていました。花言葉は「遠くの友を思う、高貴な心、幸福」です。キク科ジニア属(ヒャクニチソウ属)で別名ヒャクニチソウ(百日草)のジニア・プロフュージョンは日当たりが良く乾燥に気を付けてあげますと、病気にも強く育てやすい品種です。花が済んで茎を切ってあげますとまた花を咲かせ、ガーデンや鉢花、寄せ植えなどで長い期間楽しませてくれます。ジニア・プロフュージョンの花は

  • アゲラタムの花は

    パープルの可愛い花、アゲラタムが花を咲かせていました。花言葉は「信頼、幸せを得る、安心感」です。キク科アゲラタム属(カッコアザミ属)で別名オオカッコウアザミのアゲラタムは日当たりが良く少し乾燥気味が好きな植物です。中南米原産で、寒さには弱いですので一年草扱いになっています。花の期間は長くガーデンや鉢花、切花などで楽しむことができます。アゲラタムの花は

  • ベニゲンペイカズラの花は

    ピンクの萼から鮮やかな赤い花を咲かせます、ベニゲンペイカズラ(紅源平葛)の花言葉は「親友、チャンス到来、個性の強さ」です。クマツヅラ科クサギ属のつる性のベニゲンペイカズラは日当たりが良い場所が好きで、冬の寒さには弱いですので、冬は室内で管理をしたほうが良いようです。つる性ですので、朝顔のように鉢花で行灯仕立てにして上げても毎年楽しむことができます。ベニゲンペイカズラの花は

  • アロハリリーの花は

    パイナップルを細くしたような形に、星型の花をたくさん付けます、アロハリリーの花言葉は「あなたは完璧、あなたは完全」です。ユリ科(ヒヤシンス属)ユーコミス属のアロハりりーは日当たりがよく風通しの良い場所で、トロピカルな感じの花を毎年咲かせてくれます。他に白や淡いピンクもあり、鉢植えや寄植えで楽しむことができ、暖地では地植えにされる事もあるようです。アロハリリーの花は

  • クロサンドラ・スーパーキャンドルの花は

    オレンジのキャンドルのような花が綺麗なクロサンドラ・スーパーキャンドルの花言葉は「仲良し、理想の美、虚飾、友情」です。キツネノマゴ科ヘリトリオシベ属で別名サマーキャンドルのクロサンドラ・スーパーキャンドルは日当たりが良く水はけの良い場所が好きな植物です。この季節オレンジの花と光沢のある葉がとても綺麗で花の時期も長いですが、寒さには弱いですので鉢花などで楽しむ事ができます。クロサンドラ・スーパーキャンドルの花は

カテゴリー一覧
商用