searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ふみまろさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カウンセリング・メンタルトレーニをングのブログ
ブログURL
https://counseling.muragon.com/
ブログ紹介文
半世紀以上生きてきた私が躁鬱病の寛解まで復活した経験とカウンセラー・メンタルトレーナーとしての言葉を
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふみまろさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふみまろさん
ブログタイトル
カウンセリング・メンタルトレーニをングのブログ
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
カウンセリング・メンタルトレーニをングのブログ

ふみまろさんの新着記事

1件〜30件

  • 連載「私の恋文」第2回

    中学生になると、当時はフォークソング時代で、友人に誘われて、フォークソングに はまりました。 しかし、目標は「ピアノ」で食べていくこと。 厳しいレッスンを受け続けました。 当時は「3年B組金八先生」のシーズン1が放映されていた時代で、 私の通った中学校はドラマと同じ状態の「...

  • 連載「私の恋文」第1回

    ◇◆はじめに◇◆ これから私が書くお話は実話です。 ただ、 原作:連城三紀彦 主演:渡部篤郎、和久井映見 「恋文」 というドラマと内容が酷似しています。 しかし、実話なのです。 興味のある方はお読みください。 ◆◇ピアノとの出逢い◆◇ 私の大学生時代はほとんどがサークル活動...

  • 作り笑顔の重要性。

    私は15年前うつ病になってから3年前までずっと「うつ顔」でした。 「うつ顔」とは表情がなく目も死んだ魚のようなものです。 それではいけないと思い、毎朝鏡に向かって「笑顔」を作るようにしました。 何年も続けました。すると口角が上がってきました。 そして次第に気分も上がってきた...

  • お勧めの本。

    皆さん、こんにちは。 更新が滞り申し訳ありません。 先日妻が、「あなたが好きそうな本がTVで紹介されてたよ」 と言って教えてくれました。 『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ』 (著者:Jam) おの 著者はグラフィクデザイナー・イラストレーター・漫画家。 作品名の言葉...

  • 中庸の生き方(再掲)

    『論語』の中に、孔子の言葉で 「中庸の徳たる、其れ到れるかな。 民鮮きこと久し」というものがあります。 「不足でもなく、余分のところもなく、 丁度適当にバランスよく行動できるということは、 人徳としては最高のものです。 しかし、そのような人を見ることは 少なくなりました」と...

  • 脳をだます。

    さて、連休も終わり明日から平常通りの生活。 憂鬱に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ところで、「気持ち」って体のどこにあると思いますか? そう、「脳」です。 そして「脳」の一部は自分でコントロールできるんです。、 ですから、楽しいことを考えて、「明日からもそ...

  • 寒中見舞い。

    年末年始のご挨拶もできずに申し訳ありません。 バイトに追われています。 大学病院では年末年始も宿直の仕事がありました。 病気に年末年始は関係ないですからね。 さて、更新をサボりすぎていることを反省しています。 毎日とはいきませんが、3日に1回は更新したいと思います。 仕事や...

  • 素直であること。

    先日、旧友と話をする機会があったのですが、バイト先のことを話したら、 彼は「もっと強く出ればいいんだよ。いちいち周りの言うことを聞いていたら きりがないぞ」と言われました。 私もそう思います。 しかし、私の性格がそれを許さないのです。 性格というか、半世紀以上生きてきた経験...

  • 高圧的な態度。

    先日バイト先で、違う部署の責任者が、電話で私に高圧的な態度で話をしてきました。 私の指摘にイラッとしたようだったので、私は「ああ、この人はこの程度の人か」と 思って、下手(したて)に出て「では○○さまの責任で話を進めていいのですね」と確認して 電話を切りました。 確かにに私...

  • 大学祭。

    バイト先で今日から大学祭が開催されています。 前夜から早朝から搬入に追われている学生達を見て 自分の学生時代を思い出しました。 まず、パンフレット。 何が大変かというと、広告掲載をお願いして経費を捻出すること。 パンフレットのほとんどが広告みたいになります(笑) 先輩や地元...

  • くよくよしない!

    今日もバイトでミスを3回やってしまいました。 入社半年で責任者になって、急激に仕事が増え、 オーバーワークです。 職場の雰囲気が微妙になっているのが気になりますが、 もともと無理なことをやろうとしているので、致命的な ミスでなければよいと開き直っています。 以前の私ならくよ...

  • やっちゃいました……。

    買ったばかりの新しい中古車(?)を 自宅の駐車場でぶつけてしまいました……。 き、きずが……。 左側の車幅感覚がわかりません。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 私のサイトです。 ↓ https://mental-counseling.com/ クリックしたくない人は 「カウンセ...

  • お詫び。

    ご無沙汰しています。 しばらく更新できないで申し訳ありませんでした。 実はカウンセラーの仕事は単価が安いため。 それだけでは食べていけず、大学病院でバイトをしています。 バイトですが、いつtのまにか責任者に なり忙しくなりました。 今、責任者としての研修の身です。 それがし...

  • 視覚によるダイエット法。

    ちまたではさまざまなダイエット法が紹介されていますが、 こういうのはいかがですか? レストランで、パスタを食べるときに、 大きなフォークと小さなフォークで食べるグループにわけて、 満腹感を調査すると、 「大きなフォーク」で食べたグループの方が、 早く満腹感を感じました。 こ...

  • ワインの味見と初デート。

    世の中にはワイン好きな人が多いですね。 そして、その味に関して、「フルーティーだ」「コクのある味が何とも言えない」 などとウンチクを語る人も多いように思います。 さて、それでは本当に人はワインの味の微妙な違いがわかっているのでしょうか。 このことに関しては、最近流行っている...

  • 心理的財布。

    「お金に色はついていない」という言葉をご存じでしょうか。 収入には、お給料、お祝い、宝くじ、お小遣いなど、いろいろ 入り口がありますが、お金には色がついていないので、 どれもみな同じ収入です。 かといって、どんな稼ぎ方をしてもいいわけではありません。 それを戒める言葉です。...

  • 他者の視線。

    「人の目を気にする」ことはよくあります。 例えば、ゴミのポイ捨て。 大勢の人のいる前でできる人は、 かなり倫理観に欠けている人です。 例外と考えていいでしょう。 しかし、花見やキャンプの後のゴミは どうでしょうか。 目にして不快になるほどひどい状態の 時がありますよね。 こ...

  • 言葉による記憶のねじれ現象。

    裁判では、目撃者の証言が重要な意味を持つことがあります。 なぜなら、目撃者は通常、裁判の争点とは直接の利害関係はなく、 目撃証言は、原告あるいは被告のどちらかにとって有利になるように、 恣意的にゆがめられていたりすることはない、と信じられてきたからです。 しかし、心理学者の...

  • 失敗を学ぶ脳。

    人は失敗をする生き物です。 この時、失敗から何かを学ぼうとする人と 何も学ばない人もいます。 では失敗から何かを学ぼうとする人と 何も学ぼうとしない人の違いは、 単なる意識の違いなのでしょうか。 それとも、無意識的な生理反応からして 異なっているのでしょうか。 最近の研究で...

  • 仕事中のネットサーフィン。

    長時間デスクワークをすると休憩が必要だと思いますよね。 ところが、ある心理学の実験では次のような結果が出ました。 休憩をとったグループと、休憩を取らずに別の仕事をして 気分転換をはかったグループとでは、休憩をとらなかった グループの方が、テストの結果がよかったそうです。 そ...

  • 仕事中のネットサーフィン。

    長時間デスクワークをすると休憩が必要だと思いますよね。 ところが、ある心理学の実験では次のような結果が出ました。 休憩をとったグループと、休憩を取らずに別の仕事をして 気分転換をはかったグループとでは、休憩をとらなかった グループの方が、テストの結果がよかったそうです。 そ...

  • 視覚による鎮痛効果。

    心理学のある実験によると、自分が傷を負った場合、 その傷を見つめると、見ていない場合と比較して 痛みが緩和されたそうです。 これは脳が「傷を負った」と判断して「痛みを緩和する」信号を 出すものという説があります。 まだ、臨床では実現していませんが、もし医学的根拠がはっきり ...

  • ご褒美と心理的影響。

    こどもに何かさせるときに、ご褒美を与えることは よくあることです。 それに関する次のような実験が行われました。 幼稚園児に絵を書かせる際に、 ご褒美として、金色のネームプレートを与えることを あらかじめ知らせたグループAとご褒美のないグループBでは どちらが熱心に絵を描いた...

  • ご褒美と心理的影響。

    こどもに何かさせるときに、ご褒美を与えることは よくあることです。 それに関する次のような実験が行われました。 幼稚園児に絵を書かせる際に、 ご褒美として、金色のネームプレートを与えることを あらかじめ知らせたグループAとご褒美のないグループBでは どちらが熱心に絵を描いた...

  • 時間が解決してくれる?

    人の心にはネガティブなできごとからくる心理的ショックを 和らげる{心理的免疫システム}が存在します。 過去の出来事にはその心理的免疫システムが働くため、 非常に短時間のうちに感情的影響は減退していきます。 それに対して、未来の出来事の感情的予測には、 心理的免疫システムは働...

  • 一度試して下さい。

    4回東大を卒業したことで有名な吉田先生が 以前バラエティー番組でおっしゃったこと。 「物事が思い出せないときは左手の親指を 残りの4本の指でギュッと握りしめる」 話を聞いたときには怪しいと思いましたが、 最近、実際にやってみると、特に名詞は 思い出しやすいと感じています。 ...

  • ぶつけちゃいました…。

    今日は妻の母親の見舞いの他面ために 鹿児島まで日帰りで行ってきました。 鹿児島中央駅までは新幹線で、 そこから病院と実家まではレンタカーを 借りて行きました。 無事用件は済んだのですが、 レンタカー会社に車を返す直前に 左折時にガードレールと接触してしまいました。 後部ドア...

  • 「幸」と「不幸」。

    いきなりですが、「幸」と「不幸」って、具体的に 存在するものでしょうか? 何が「幸」で何が「不幸」なのかはその人の 心が決めているものです。 だったら「幸」をたくさん作ったらどうでしょう。 「朝日を浴びて幸せ」 「美味しいものを食べて幸せ」 「好きなゲームができて幸せ」 e...

カテゴリー一覧
商用