住所
世田谷区
出身
-
ハンドル名
駒澤の先生さん
ブログタイトル
駒澤塾:中学受験の算数・理科
ブログURL
https://komazawajuku.hatenablog.com/
ブログ紹介文
中学受験の算数と理科について、過去問の解説、苦手単元の克服法、効率的な学習法などを紹介しています。
自由文
更新頻度(1年)

39回 / 279日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/05/15

駒澤の先生さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(IN) 11394 11417 11987 12560 12588 13233 14065 949149サイト
INポイント 20 20 30 20 30 30 20 170/週
OUTポイント 10 90 100 160 100 150 100 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 124 125 130 137 140 155 162 7692サイト
中学受験(個人塾) 1 1 1 1 1 1 1 13サイト
中学受験(家庭教師で) 1 1 1 1 1 1 1 7サイト
中学受験(指導・勉強法) 21 21 22 22 22 23 22 405サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 13300 12085 12171 10786 11767 11880 12526 949149サイト
INポイント 20 20 30 20 30 30 20 170/週
OUTポイント 10 90 100 160 100 150 100 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 350 329 345 324 347 346 368 7692サイト
中学受験(個人塾) 3 3 3 3 3 3 3 13サイト
中学受験(家庭教師で) 1 1 1 1 1 1 1 7サイト
中学受験(指導・勉強法) 21 18 17 14 17 17 18 405サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949149サイト
INポイント 20 20 30 20 30 30 20 170/週
OUTポイント 10 90 100 160 100 150 100 710/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 0 0 0 0 0 0 0 7692サイト
中学受験(個人塾) 0 0 0 0 0 0 0 13サイト
中学受験(家庭教師で) 0 0 0 0 0 0 0 7サイト
中学受験(指導・勉強法) 0 0 0 0 0 0 0 405サイト

駒澤の先生さんのブログ記事

?
  • 数の学習:つまづくポイントと対策②

    具象から抽象へ進む算数や数学の学習の話ですが、昨日は小3までで終わってしまいました。 続く小4ではいよいよ分数が小数と共に登場します。 そして見落とされがちですが同じ小4で登場する「面積の計算」が実は新しい数の概念だったりします。

  • 数の学習:つまずくポイントと対策①

    「数の学習」に限らず算数や数学の学習とは、大きく見れば具象から抽象へ進む流れです。 その学習の途中に(大人は気付きづらいですが)乗り越えねばならぬ大きな段差がいくつもあります。 今日は生徒がどこでつまずきやすいか、それを乗り越えるポイントは何か、という話です。

  • 二月の勝者④【ネタばれ無し】

    中学受験を題材にした漫画『二月の勝者』の第4巻が発売されました。 まだ読んでいない人も多いと思うのでネタばれになる話題は避けて、登場した学習法の話を書きます。

  • 日能研が女子学院で大幅増

    各学習塾の合格者数速報が出て来ていますが、大きな変動が有ったのが女子学院でした。 現時点での人数を昨年と比較すると Sapix:141→125、四谷大塚:65→?、日能研:54→78、早稲田アカデミー:73→60 日能研の大幅増が目立ちますが、なぜ? 未確認情報も混じっていると思いますがまとめてみました。

  • 隣は戦友かライバルか

    2月1日からの試験期間の3日目や4日目、そこまで苦戦中の生徒への直前特講では受験できる学校名も絞られて来ますから、同じ学校を翌日受ける子が机を並べるシーンもあります。

  • 洗足の理科 2019年の問題

    昨日の夕方、2月5日の洗足学園を受験する生徒を何人か集めて理科の勉強会を開きました。 その内容のさわりを、はてなブログのタイマー機能を使って本日の午前4時に公開します。

  • 入試激励いろいろ

    今日は2月4日、首都圏の中学入試もあと少しです。 直前特講とその教材作りや、早朝からの入試激励でここしばらく3時間以上お布団に入れた日が無く、頭はボーっとして、でも気分は昂ぶっている変な状態です。 受験会場に吸い込まれていく子どもたちの顔を見ていると、ひとりひとりの過ごしてきた日々が押し寄せてくるような気がして目頭が熱くなります。

  • 攻玉社 2019年の算数

    昨日の夕方、2月2日の攻玉社を受験する生徒を何人か集めて算数の勉強会を開きました。 その内容のさわりを、はてなブログのタイマー機能を使って午前4時に公開します。

  • ちょっと一息:私の目覚まし装置

    2月1日の8時ちょうどに公開するよう、はてなブログの予約投稿機能でこの記事をアップします。 無事に起きられていたら、私は某校の正門前で足裏からのぼって来る痛みにも似た冷たさに耐えている頃です。 と言う訳で今日は私が使っている「起きるための道具」を紹介します。

  • いわゆる「おさえ校」について

    いわゆる「おさえ校」について考えを書きます。

  • お子様をハグする最後のチャンスかも

    学習塾で「激励会」や「出陣式」が開かれる時期ですね。 そういった集まりで並んでいる生徒たちの顔を見渡すとき、胸に迫るものが有ります。 あのフニャフニャだった子が、あのサボリ屋が、おとなの顔になっている。 今日は中学受験による成長について、思っていること。

  • 時事対策:気象の見直し・水の三態

    昨日の記事は気象を考える基礎として、低気圧とは何かということなどを書きました。 低気圧の正体は大気の上昇、それを起こすエネルギー源は太陽、そして大きな役割を果たすのが水でした。 今日は、その水の話です。

  • 時事対策:気象の見直し用の基礎知識

    2018年は地球温暖化の影響もあり気象関連の災害の多い年でしたので、入試でも気象に関連した出題が予想されます。 そこで気象に関する基礎的な知識の解説を載せます。

  • 今年の2月入試も雪?

    2月2日(日曜)までの10日間天気予報が出て来ました。 げっ、2月1日と2日に雪の可能性あり、そして2月はじめに大寒波、うぅぅ、今年も寒い思いをすることになりそうです。

  • 受験日の朝の見学

    いよいよ2月1日まで一週間になりました。 今年は2日が土曜日、3日が日曜日ですので週末にかかっています。 小5以下のお子様をお持ちなら、連れ立って早朝の散歩をしてみませんか?

  • 電気が超苦手な子への処方箋

    電気は生徒にとって鬼門のひとつです。 植物や気象などと違って、これまでの人生で実体験に基づく知識が無く、新規に学ぼうにも力学などと違って目に見えない世界の話ですから「苦手」感を持つのは当たり前かも。 今日は電気についてかなりの勉強はしたはずなのに、根本的なところで「判らない」と言ってしまう生徒への、簡単な、とても簡単な処方箋です。 例題は、芝中学の平成25年第1回から大問2番です。

  • 【センター試験】国語の問題に定規を当てて失格

    今年の大学入試センター試験で4名の受験生が不正行為によって全科目無効となったそうです。 その内訳は、スマホの使用が2名、終了合図後のマークシート記入が1名、そして残る一人の理由が「国語の試験問題に定規を当てて読んだ」ということで話題になっています。

  • 2月1日以降の解き直し厳禁、しかし例外も有り

    1月入試も山場を越えました。 失点した問題の解き直しは終わったでしょうか。 1月入試の解き直しは必須です。 でも2月1日以降の解き直しは厳禁と私は考えます。

  • 時事対策:太陽・地球・月・惑星の学習まとめ

    昨年(2018年)は皆既月食や火星の大接近など天体の話題がたくさん有りました。 当然、今回の入試の理科でも<地学・天体>単元の出題が想定されます。 天体に関しては何度かブログでも取り上げましたので、体系的に学習する順番を織り込んで整理しました。

  • 過去問題集を安く買える季節

    東京と神奈川の小6があと二週間で受験の本番を迎えるこの季節は、過去問の問題集の古本を安く買える時期でもあります。 なぜって? 2月下旬以降の大量入荷にそなえて在庫処分をする店舗があるからです。

  • 11種の必須な水溶液

    「水溶液が苦手」と口にする生徒は多いです。 そんな生徒が質問に来たときに、こちらから水溶液の性質を尋ねると即答できない子が居ます。 水溶液の名前も覚えずに「中和で出来るものの重さが計算できません」とか、「ABCを見分ける問題が苦手です」とか、安易に口にする受験生のなんと多いことか。 と言う訳で、今日は暗記必須な水溶液11種の話です。

  • 2019年理科の時事問題に出そうな出来事

    2019年の中学入試で理科の出題に使われそうな2018年の出来事をまとめてみました。

  • ニュートン算:確定版の解法・たとえ話編

    ニュートン算に関して<みかけの速さ>を使った解法を教えた後、続いて私が生徒にしている3分ほどのたとえ話を紹介します。 <みかけの速さ>を使って答えを出せるようにはなったけれど、なんとなく釈然としない顔だった生徒も、この話を聞くと「なんだ、簡単じゃん」と口にすることが多いです。

  • ニュートン算:確定版の解法

    サピックスではそろそろニュートン算が登場する時期ですね。 ニュートン算の解法に関しては2018年の6月末に3日連続でいくつかの解法を紹介しました。 その時には数種類の解き方を列挙しただけでしたが、今日は「これがお勧め」という解法をシンプルにご紹介します。 例題は東洋英和 平成27年(2015年)A日程から大問の10番です。

  • 冬期講習・インフルエンザ・1月入試スタート

    各塾での冬期講習も終わり、6年生はいよいよ1月入試がスタートしました。 私は幸い罹患しませんでしたが、インフルエンザの流行で講習に影響を受けた塾も有ったようです。

  • ちょっと一息:世田谷ボロ市

    1月1日、元旦です。明けましておめでとうございます、とはまだ言いません。私がおめでとう!と言いたいのは2月の第一週ですから! と言う訳でいつものようにカテゴリー『世田谷散歩』の地元ネタ、世田谷ボロ市の話です。

  • お雑煮を題材にした社会の中学入試問題

    お雑煮の準備をすすめているお家も多いと思います。 地域によって汁や具に大きな差があるのは良く知られていると思いますが、それを題材とした社会の入試問題が今年(2018年)の函館ラ・サールで出題されました。

  • 城南地区からの1月受験

    城南地区からの受験、かつ本命校は2月の学校という受験生を前提に、1月入試に関する考え方を「本人の心に何を残すか」を軸に整理してみました。

  • 広尾学園の妙に簡単な算数問題

    広尾学園の妙に簡単な出題の例をもうひとつ紹介します。 <大きな数の積を面積図を使って考える>計算問題で、<ユークリッドの互助法>につながる解法です。 広尾学園の2014年(平成26年)第3回試験の大問1番(4)です。

  • 上手な記憶法:知識のネット化:数の性質と場合の数

    勉強を進めて行くなかで「あっ、これとこれは似ている!」という発見が出るようになると、新しい知識がすっと覚えられるようになります。 知識のネット化について算数で面白い例を見つけたので紹介します。 例題は広尾学園の2012年(平成24年)第1回入試の大問2の(2)です。