少年サッカー育成ドットコム
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ともパパさん
ブログタイトル
少年サッカー育成ドットコム
ブログURL
https://football-junior-training.com/
ブログ紹介文
ブラジルでのコーチ経験を活かし、サッカーの正しい最新理論をご紹介します
自由文
-
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2018/05/05

ともパパさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 30,713位 29,476位 29,631位 31,077位 32,295位 32,404位 30,189位 975,097サイト
INポイント 0 10 8 8 4 0 4 34/週
OUTポイント 0 14 12 12 6 0 2 46/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 206位 198位 205位 222位 235位 246位 232位 9,002サイト
少年サッカー 23位 21位 20位 23位 25位 28位 26位 852サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,354位 47,438位 47,449位 47,637位 48,555位 47,883位 47,906位 975,097サイト
INポイント 0 10 8 8 4 0 4 34/週
OUTポイント 0 14 12 12 6 0 2 46/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 515位 497位 511位 527位 539位 534位 542位 9,002サイト
少年サッカー 79位 75位 76位 82位 80位 79位 80位 852サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,097サイト
INポイント 0 10 8 8 4 0 4 34/週
OUTポイント 0 14 12 12 6 0 2 46/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,002サイト
少年サッカー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 852サイト

ともパパさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともパパさん
ブログタイトル
少年サッカー育成ドットコム
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
少年サッカー育成ドットコム
  • サッカーで視野を広げる方法と練習法!何をどう見れば良い?

    サッカーの試合で広い視野を持つのは、とても大切です。ところが育成年代の指導では「周りを見ろ!」と言うだけなので、子供たちは何をどう見たらよいのか分からないでしょう。そこで今回は、試合中の視野の広げる意味、何をどう見れば良いのか、視野を広げる練習法などについて詳しく解説します。

  • ヘッドストールのやり方!サッカーで体幹を使いこなす意味

    ヘッドストールは頭にボールを乗せてバランスを取るものです。その場合、子供たちはサッカーの試合にはあまり役に立たないと思ってほとんどやりません。でも体幹を正しく使えるようになるという点では、とても効果的な練習です。そこで今回は、ヘッドストールのやり方とコツ、体幹が使えるようになる意味を解説します。

  • サッカーの教え方で大切な3つのこと!チコちゃんに学ぶ?

    子供にサッカーを教える時に大切なことは何だと思いますか?考えさせる?教え過ぎない?褒める?たしかにいろいろありますが、これだけでは最終的に子供をどう育てるべきかという視点が欠けています。そこで今回は、教えるとはどういうことか?教える時に大切な3つについて解説します。お父さんお母さんの子育ての参考にもなるので、ぜひお読みください。

  • サッカーの一対一の守備で簡単に抜かれない方法とは?

    サッカーの一対一の守備で簡単に抜かれてしまう子供は、意外と多いですよね。 でも相手が抜く瞬間は、特徴的な「ある」動作が見られます。 この動きを見破れば、一対一のディフェンスは必ず勝 […]

  • サッカーのキックが上手いとは?本当に上手くなる練習法!

    サッカーのキックが上手いとは、狙った場所にピンポイントで蹴れることです。この辺に蹴れば良い…などという、大ざっぱな考えは今すぐ止めましょう。そこで今回は、キックの上手さ、育成年代の指導の問題点、上手くなるための練習法を解説します。

  • サッカーに必要な体力を付ける方法!科学の視点で考えよう

    サッカーに必要な体力を付けるうえで、よくありがちな「90分間走り切る…」という考え方は間違いです。また意外と知られていない大切な点も多いです。そこで今回は、サッカーに必要な体力、トレーニング理論、試合中の活用法、体力を付けるための練習法について、科学的に視点に基づいて解説します。

  • 数的優位はサッカーの基本!戦術パターンを覚えよう

    数的優位はサッカーの戦術の基本です。試合中の状況判断としても大切な考え方です。そこで今回は数的優位の基本を詳しく分かりやすく解説します。

  • サッカーで声を出す方法!子供の自立を考えよう

    子供がサッカーで声を出せないのはメンタルが弱いからではありません。いつ?何を?どのように?言えば良いのか分からないのです。そこで、今回は声を出す意味や声を出す方法を解説します。

  • サッカーのキック力をつけるための7つの練習方法!

    キック力をつけるためには、ネットや書籍などの小手先のテクニックを覚えても効果はありません。本当に大切なことは、全身のパワーを使った正しい蹴り方を覚えることです。そこで今回はキック力をつけるための効果的な練習方法について解説します。

  • キックで足首を固定するのは間違い?意外と知らない大切なこと

    日本ではキックをする時に足首を固定するように言いますが、ブラジルではそうした指導はありません。 今は大丈夫でも、ある日突然痛くなる…ということも多いですね。 そこで、今回はキックで足首を固定する意味、ブラジルの子供たちの様子、足首のトレーニング法などについて解説します。

  • カーブの蹴り方と練習方法【実演動画と画像で詳しく解説】

    日本ではカーブを蹴る時によく擦り上げると言いますが、こうした表現は一昔前のものです。実際にも海外のプロ選手たちは、こうした蹴り方をしていません。そこで今回は正しいカーブの蹴り方、ボールが曲がる仕組み、練習法などを詳しく解説します。

  • ターンを鋭く速くするコツ!海外と日本のサッカー選手の違いとは?

    海外のサッカー選手たちは鋭くて速いターンをしますが、たった二つのコツを覚えると誰でも出来るようになります。ところが、日本の選手はこうしたコツが分からないため、膝、足首、股関節を酷使した動きの遅いターンになっています。そこで今回はターンを鋭く速くするコツ、実戦での使い方、練習法について解説します。

  • マリーシアの本当の意味!日本サッカーに今必要な理由とは?

    日本に初めてマリーシアを伝えたのは元ブラジル代表のドゥンガです。でも、それから20年以上も経つのに、いまだに日本ではマリーシアを「ずる賢い」とか「汚いプレー」と誤解されています。そこで私がブラジルで体験した本当の意味のマリーシアを解説します。

  • マリーシアの本当の意味!日本サッカーに今必要な理由とは?

    日本に初めてマリーシアを伝えたのは元ブラジル代表のドゥンガです。でも、それから20年以上も経つのに、いまだに日本ではマリーシアを「ずる賢い」とか「汚いプレー」と誤解されています。そこで私がブラジルで体験した本当の意味のマリーシアを解説します。

  • 天才サッカー少年とは?努力は才能を超える!

    日本にはたくさんの天才サッカー少年と呼ばれる子供たちがいます。でもこれはメディアが勝手に作り出した幻想かも知れません。そこで今回は天才サッカー少年とは何か?努力と才能の意味を解説します。

  • ディフェンスの低い姿勢は間違い!【海外サッカーとの比較】

    一対一のディフェンスで姿勢を低くするのは間違いです。世界有数のDFのセルヒオ・ラモスやジェラール・ピケは重心を高くしています。そこで今回はディフェンスの正しい姿勢とその理由を詳しく解説します。

  • 重心移動でサッカーが100倍上手くなる!

    重心移動を使うとサッカーのプレーが劇的に改善します。そこで重心移動とサッカーの関係、重心の基本理論、重心移動と体重移動の違い、サッカーのプレーでの応用例について、中学生でも分かるように実演動画や画像を使ってやさしく解説します。

  • 逆足練習の正しい指導法!【サッカーを脳科学で解明】

    幼少期からの逆足指導は本当に必要なのでしょうか?実は脳科学的に考えると大きな問題があります。そこで幼少期からの逆足練習の弊害、利き足と逆足の関係、逆足の練習を開始する最適な年齢について解説します。

  • 幼児期にサッカーを始める弊害!本当に必要な練習とは何か?

    幼児向けのサッカー練習は何が良いでしょう?ボールタッチ?リフティング?ドリブル?キック?実は幼児に必要なのは将来に向けて今は何をするべきか?ということです。そこで今回は幼児とサッカーの関係について解説します。

  • ジンガステップは本当にサッカーが上手くなるのか?

    土屋健二さんのジンガステップは、実は大きな問題点が隠されています。そこで本当にサッカーが上手くなるのか?という点について解説します。

  • ちょんちょんリフティングがサッカーに役立つ驚きの効果

    海外のサッカー選手は軸足が強いのでプレーのレベルが高いです。ところが日本では体幹を鍛えることはあっても軸足は強化しません。だからこそ育成年代では「ちょんちょんリフティング」で軸足の強化が必要なのです。そこで、ちょんちょんリフティングの驚きの効果について詳しく解説します。

  • 膝抜きでサッカーのプレーが劇的に改善!【練習法も解説】

    膝抜きは体を素早く動かしたり止めたり方向転換する時に使う技術です。サッカーの上手い選手は必ず身に付けています。そこで今回は膝抜きの練習法、サッカーのプレーでの応用方法などについて詳しく解説します。

  • ジンガの本当の意味!ブラジルサッカーの才能とは?

    ジンガとはブラジルでサッカーの才能を意味します。でも日本では土屋健二さんのジンガステップが有名で、これが本物と勘違いしている人はかなり多いです。そこでジンガの本当の意味とブラジルサッカーの関係を解説します。

  • 岡部さんのドリブルは本当にサッカーに役立つのか?

    ドリブルデザイナーの岡部将和さんの「99%抜けるドリブル理論」は、どういうものなのか?本当にサッカーに役立つのか?という点について詳しく解説します。

  • ラダートレーニングでサッカーが上手くなる4つのポイント

    ラダートレーニングの練習で特に見落としがちなポイントが4つあります。また最近はタニラダーが人気です。そこで今回はラダートレーニングで注意すべき4つのポイント、タニラダーが評価される理由について解説します。

  • 体が開くとは?サッカー指導者が気付かない両足練習の弊害

    サッカーのプレーで体が開くとパフォーマンスが十分に発揮出来ません。日本の指導者たちは幼少期から子供たちの体が開くような両足練習ばかりさせるので弊害が起きています。今回はサッカーで体が開くことの問題、幼少期からの両足練習の弊害、開きを抑えるための練習法を解説します。

  • ボールの蹴り方には正解はない【ブラジルサッカーの教え】

    私はブラジルでのコーチ時代によくヘッドコーチから「ボールの蹴り方には正解はない。」と言われました。ところが日本では「こうあるべき!」とか「こうしなければダメ!」いう型にはまった指導が多いです。今回はボールの蹴り方についてのブラジルと日本の指導の違いを解説します。

  • サッカーの試合で周りを見る意味!誰も知らない練習法とは?

    サッカーの試合でボールばかり見てしまう子供は多いです。いくら「周りを見ろ!」と言っても簡単には直りません。そこで、今回は私の息子が小学校低学年の時に実践した周りを見るための練習法をご紹介します。

  • 左利きのサッカー選手は有利?利き足は変えられるのか?

    ブラジルでは「一つのポジションに同じレベルの選手がいたら左利きを使え」という格言があります。日本でも左利きのサッカー選手は有利とか天才が多いとか言われます。これは本当に正しいのでしょうか?そこで、今回は、左利きのサッカー選手の有利さや利き足を変えることなどについて解説します。

  • サッカーで最も大切な意識とは?【ブラジルと日本の違い】

    サッカーで最も大切な意識は何でしょう?私がブラジルでジュニアのコーチをしいてた時に実感したのはボールを奪われない、守るという基礎基本の意識です。そこでジュニア世代で本当に覚えるべき大切な意識について解説します。

カテゴリー一覧
商用