プロフィールPROFILE

アライ レオさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゼロからわかる認知症(サブブログ)
ブログURL
https://zerokarahazimaru.hatenablog.com/
ブログ紹介文
認知症について少しでも多くの人々に正しい知識を身につけて欲しい思いから、認知症サイトを作りました。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/04/19

アライ レオさんのプロフィール
読者になる

アライ レオさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,849サイト
病気予防 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 389サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,649サイト
アルツハイマー病 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 79サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,498サイト
認知症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 774サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 121,044位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 3,015位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,849サイト
病気予防 44位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 389サイト
病気ブログ 5,236位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,649サイト
アルツハイマー病 29位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 79サイト
介護ブログ 802位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,498サイト
認知症 137位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 774サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,300サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,849サイト
病気予防 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 389サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,649サイト
アルツハイマー病 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 79サイト
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,498サイト
認知症 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 774サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アライ レオさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アライ レオさん
ブログタイトル
ゼロからわかる認知症(サブブログ)
更新頻度
集計中
読者になる
ゼロからわかる認知症(サブブログ)

アライ レオさんの新着記事

1件〜30件

  • 認知症の非薬物療法(学習療法、化粧療法)

    学習療法は脳の前頭前野はコミュニケーションや記憶のコントロール、行動の抑制や意欲など、日常生活を送るにあたって大切な機能と関係しています。その前頭前野を学習によって活性化させることで、認知症の進行を予防、改善させようというのが学習療法の目的です。 計算や文章の音読など、その人にとって簡単な問題をスラスラ解いているときに、脳の前頭前野がもっとも活性化することが実証されています。 認知症の化粧療法とは、日頃お化粧をしないお年寄りに対してお化粧をする機会を設けることで、自己意識を高め、気分を明るくさせる療法です。 化粧療法は、鏡に向かって複数な動作を行うことによって、お年寄りの意識を高めます。また、…

  • 認知症の非薬物療法(回想法、音楽療法)

    非薬物的療法とは、薬物を用いない治療的なアプローチのことで、リハビリテーションや心理療法などがあります。 認知症の方と家族の方を支援する関わりや環境を整えることも大切な治療要素です。 運動や作業・活動を介することで、認知症の方が持っている能力を引き出し、機能を最大限に活かした治療が行なえます。 昔好きだったこと、興味のあること、得意だったことは楽しく取り組めるので継続して行えます。 継続することによって持続性も向上し、昼間の覚醒時間も確保できます。 活動を遂行することで本人の自信や肯定的な感情が得られるので、不穏や問題行動も落ち着き、家族の方も穏やかな気持ちで過ごせます。 対応方法を動画やイラ…

  • 11月5日 排泄ケアの具体的対応方法セミナー開催

    11月5日「排泄ケアの具体的方法」の資料が完成しました。 誰が聞いてもわかりやすいように、順序立てて構成しています。 セミナー時、大きいモニターを見ながら、パワーポイントを使って講義します。 時折、動画を観たり、グループワークを行なって飽きないように工夫しています。 詳細はこちらのページになります。https://zerokarahazimaru.com/1105seminar/ 当日はアットホームな雰囲気で楽しく学べる時間にしたいと思います。 よろしくお願い致します(^^) Facebook https://www.facebook.com/zeroaraireo/ Twitter アライ …

  • 車の運転をやめてくれない時の対応方法

    今回は車の運転をやめてくれない時の対応方法について投稿します。 2002年に改正道路交通法が施行されてから、認知症の人は車の運転が禁止されています。しかし本人に自覚がないことや、住んでいる地区によっては車がないと生活が成り立たないこともあるので、認知症と診断されても運転を続けている人がいるのが現状です。 認知症がなくても後期高齢者(75歳以上)になったら免許を返納しようという運動があります。しかし、認知症の人は自分の能力の判断ができないので、問題なく運転ができていると思い込んでいます。 多少の自覚がある場合も、運転ができないと行動範囲が著しく狭まる場合などは、便利さを優先して運転を続けようと考…

  • 「排泄ケアの具体的対応方法」11月5日セミナー開催決定

    このサイトを立ち上げた時からの目標である、「自主セミナー」を開催します。 これまで「いいね!」やコメントをくれたフォロワー様、本当にありがとうございます!応援してくれた皆様のおかげで、ここまで頑張れたと思っています。 中途半端な内容にしたくなかったので、しばらく投稿を控え、構想に時間をかけさせて頂きました。 【開催概要】 日時 2018年11月5日(月) 9 時30分~12時30分 参加人数 6名 参加費用 3500円 場所 神奈川県横浜市西区南幸2-20-12タイヨウビル510号室 アクセス 横浜駅 西口から徒歩5分 【排泄ケアでこんなお悩みありませんか?】 失禁への対応方法 弄便への対応方…

  • もの盗られ妄想の具体的対応方法

    今回は「もの盗られ妄想の具体的対応方法」について投稿します。 もの忘れは認知症の代表的な症状です。 なかにはもの忘れによって大切なものをどこかに置き忘れたときに、条件反射のように「盗られた」と考えてしまう人がいます。 「自分がなくすはずがないのだから、誰かが盗ったのだろう」という単純な思考です。 この場合、外から泥棒が入ったと思い込むこともありますし、身近な人が犯人扱いされることもあります。 この時、犯人扱いされてしまった人は納得がいかないでしょう。特に日頃一生懸命介護をしている人は大きなショックを受け「私ではない!泥棒扱いするなんてひどい!!」と反論したくなってしまいます。 しかし、本人は「…

  • 介助されるのを嫌がる時の対応方法

    今回は介助されるのを嫌がる時の対応方法について投稿します。 相手のために介助したのに拒否されると、行為を否定されたように辛いものです。どのように対応すれば良いでしょうか? 「認知症のご本人が一人でやると難しいことや危ないことを手伝ってあげる」という行動は行為からきています。それを拒否されると介護者は自分の存在を否定されたような、悲しい気分になるものです。納得がいかなかったり、気分を害してしまうことも多いでしょう。 本人が自分でやりたいという気持ちを持っている場合、そっと見守るというのも大切な介護の手段です。本当に危ない場合や、本人に助けを求められた時を中心に介助するようにしましょう。時間がかか…

  • 怒り出して手がつけられなくなった時の対応方法

    今回は怒り出して手がつけられなくなった時の対応方法について投稿します。 認知症の影響で、性格に変化が出ることもあります。とくに怒りっぽくなってしまう人はどう対応したら良いのでしょうか? 認知症で怒りっぽくなってしまう人の特徴の共通点があります。 ①仕事人間で趣味が少ない人 ②友人が少なく、社交性がなく笑わない人。 介護をしていて突然怒られると理不尽に感じます。しかし本人が怒っているのは、自分自身の不甲斐なさに対してなのです。介護者はそれを理解することが重要です。 今回も動画やイラストを使って、わかりやすく説明しています。時間がある時にでも見て頂けたらと思います(^ ^) zerokarahaz…

  • 入浴や着替えを嫌がる時の対応方法

    今回は入浴や着替えを嫌がる時の対応方法について投稿します。 家庭での介護において、多くの人が悩んでいるのが入浴。普通の入浴介助だけでも重労働なのに、拒否があると、とても大変です。 また、介護施設で働く介護職員も入浴拒否があり、どうやって入浴してもらうか悩んだことがある人も多いと思います。 認知症の方が入浴や着替えを嫌がる時にどのように対応すればよいのか、経験談を交えながら伝えていますので、参考にして頂けたらと思います。より良い対応方法が見つかるヒントになれば幸いです。 時間がある時にでも見ていただけたらと思います(^ ^) zerokarahazimaru.com Facebook https…

  • 「同じことを繰り返し言う」時の対応方法

    今回は「同じことを繰り返し言う」時の対応方法について投稿します。 実害は少ないように見えて、毎日続くと介護者には大きなストレスが溜まる「繰り返し」はどう受け止めれば良いでしょうか? 認知症になると最近のことを忘れてしまい、昔のことは比較的細かく覚えています。 私の経験から「繰り返し」出てくる話は「生き甲斐を感じていた時代」「苦労していた時代」が多いです。5分前に話したことでも、すっかり忘れてしまい、何度も話してしまいます。 1回や2回は笑顔で聞くことができても、5回、6回と続くと、つい「その話は聞きました」「またですか」などと話を切り上げたくなってしまいます。 しかし、本人は話した記憶がないの…

  • 「もの忘れ」に対する良い対応と悪い対応

    今回は「もの忘れ」に対する良い方法と悪い方法について投稿します。 お年寄りのもの忘れの特徴は、最近のことを覚えていられないということです。はるか昔のことは結構詳しく覚えているのに、たった今起こったばかりの出来事を覚えていられません。 記憶は「記名」「保持」「再生」というメカニズムで構成されています。年をとると、入り口にあたる記名力が突出して衰えるのです。 若くて記憶力の良い頃は、新しいことをどんどん「記銘」できます。しかし、年老いて記銘されなかった出来事は、「保持」も「再生」もできないのですから、最近のことほど忘れやすいのは自然なことなのです。 「もの忘れをする本人が周囲に助けを求められる環境…

  • 徘徊」は認知症の人にとって目的と理由がある

    今回は「徘徊」について投稿します。 見当識障害や記憶障害などの中核症状出現の影響や、ストレスや不安などが重なって、絶えず歩き回る「徘徊」が起こることがあります。徘徊という言葉を辞書で引くと「目的もなくうろつき回ること」と書いてあります。しかし、認知症の方が行う徘徊の多くは、はっきりとした「目的」があります。 確かに一部の徘徊には特に目的らしいものが見当たりませんが、それはそれで人間的な行為だといえます。 出て行く認知症の方は、ここが自分のいるべき場所ではないと感じているのです。それを教える非言語的な訴えが徘徊ですので、介護者はそのたびにケアを見直さなければなりません。 ユマニチュードを実践して…

  • 魔法?奇跡?認知症の介護技術「ユマニチュード」とは?

    今回は「ユマニチュード」について投稿します。 「ユマニチュード」という言葉を初めて聞く人も多いと思います。フランス生まれの新しい認知症ケアの手法で、今ではドイツやカナダでも導入され、世界中に広まっています。 「ユマニチュード」とはフランス語で「人間らしさへの回帰」を意味し、イヴ・ジネスト氏とロゼット・マレスコッティ氏によって作り出された認知症ケアの技法です。 このユマニチュードの狙いは認知症高齢者のコミュニケーションの改善です。 この手法でケアすると、治療やケアに拒否的、暴力的だった認知症の方が穏やかにケアを受けるようになったという変化が多くみられています。ユマニチュードの技術があれば、本人の…

  • 認知症の人の気持ちを理解する

    今回の投稿は「認知症の人の気持ちについて理解する」ことをテーマにしました。 認知症の人への対応は、偏見をもたず、認知症は自分たちの問題であるという認識をもち、認知症の人を支援するという姿勢が重要になります。 認知症の人だからといってつきあいを基本的には変える必要はありませんが、認知症の人には、認知症への正しい理解に基づく対応が必要になります。 認知症の人をケアする時、その人の気持ちを理解できていないと、真のケアはできないと思うからです。 この記事が認知症の人の気持ちを考えるきっかけとなればと思います。 zerokarahazimaru.com Facebook https://www.face…

  • 大きく2種類に分かれる認知症の症状

    大きく2種類に分かれる認知症の症状 認知症の症状は中核症状と行動・心理症状(BPSD)の2種類に分けられます。 「中核症状」「行動・心理症状」といった難しい言葉を簡単な言葉でまとめています。 時間がある時にでも見に来て頂けたらと思います(^ ^) zerokarahazimaru.com Facebook https://www.facebook.com/zeroaraireo/ Twitter アライ レオ (@amazing1024) | Twitter

  • 認知症は早期発見、早期診断、早期治療が大切

    認知症は早期発見、早期診断、早期治療が大切 認知症の早期診断、早期治療は、その後の生活を左右する非常に重要なことです。 早期治療によって症状が改善する場合もあります。 血液検査で認知症のリスクがわかる「MCI(軽度認知障害)スクリーニング検査」についての説明もしています。 zerokarahazimaru.com 時間がある時にでも見に来て頂けたらと思います(^ ^) Facebook https://www.facebook.com/zeroaraireo/ Twitter アライ レオ (@amazing1024) | Twitter

  • 予防が大切!脳血管性認知症

    今回は「脳血管性認知症」について投稿しました。 脳血管性認知症とは、脳卒中(脳梗塞、脳出血)、くも膜下出血などにより、脳血管が詰まって酸素や栄養が届かなくなることで発症します。麻痺、運動障害、言葉がうまく話せない、意欲の低下などの症状が見られます。 頭痛、めまい、手足のしびれ、言葉がでないといった一過性の症状は初期の対応や予防によって進行を止めることができます。 アルツハイマー型と脳血管性認知症は類似しているので、症状の比較表を作りました。 今回も認知症の予防法を動画やイラストを記載してわかりやすく、楽しく学べるようにしました。 時間がある時にでも見に来て下さい(^^) zerokarahaz…

  • 認知症の約50%を占めるアルツハイマー型認知症

    今回は「アルツハイマー型認知症」について投稿しています。 アルツハイマー型認知症は潜伏期間が長いのが特徴で、いつから始まったのかが不明確です。身体的には健康にあるにも関わらず、脳の細胞だけが失われていくので、深刻な物忘れや迷子になって初めて気づくこともすくなくありません。 今回も動画、イラストを用いているのわかりやすく説明しています。 時間がある時にでも見に来て頂けたらと思います(^^) zerokarahazimaru.com Facebook https://www.facebook.com/zeroaraireo/ Twitter アライ レオ (@amazing1024) | Twit…

  • 万引きから発見!前頭側頭型認知症(ピック病)

    今回は「前頭側頭型認知症(ピック病)」について投稿しています。 今回も動画、イラスト、実際の経験を交えてわかりやすく説明しています。私は動画に出てくるピック病の中村さんを生き方を見て、色々な事を感じました。 時間がある時にでも見に来て頂けたらと思います(^^) zerokarahazimaru.com Facebook https://www.facebook.com/zeroaraireo/ Twitter アライ レオ (@amazing1024) | Twitter 今後ともよろしくお願いします(^ ^)

  • 幻視が見える!レビー小体型認知症

    「レビー小体型認知症」について投稿しました。 動画、イラスト、実際の経験を交えてわかりやすく説明しています。レビー小体型認知症の人を見たことがない方は、動画を見ると症状がよくわかると思います。 時間がある時にでも見に来て頂けたらと思います(^^) zerokarahazimaru.com Facebook https://www.facebook.com/zeroaraireo/ Twitter アライ レオ (@amazing1024) | Twitter 今後ともよろしくお願いします(^ ^)

  • 認知症サイトを作成しました。

    Wordpressで認知症サイトを作成しました。 初めまして。 アライ レオと申します。 認知症対応型デイサービスで生活相談員をしている傍ら、地域包括支援センターと協力して認知症サポーター養成講座の講師をしています。 認知症サポーター養成講座に参加されたご高齢の方はテキストの内容が難しいと意見もあり、動画やイラストを取り入れ、誰にでもわかりやすく、楽しく学べる認知症サイトを作成しました。 はてなブログとWordpressのどちらをメインブログにするか迷いましたが、自分のイメージを再現できるWordpressをメインブログに決めました。 まだ、作成途中ですが、少しでも多くの人に認知症について正し…

カテゴリー一覧
商用