searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぽんきちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かえるのひとりごと
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kerokich/
ブログ紹介文
東京から軽井沢町に移住。デリショップを経営。自然、料理紹介、お気に入りのお店、森のリスの話など。
更新頻度(1年)

264回 / 365日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2018/04/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぽんきちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽんきちさん
ブログタイトル
かえるのひとりごと
更新頻度
264回 / 365日(平均5.1回/週)
フォロー
かえるのひとりごと

ぽんきちさんの新着記事

1件〜30件

  • Vol.4059 梅雨冷

    梅雨に入っても長雨にならず晴れれば湿度も低く比較的快適である。しかし、朝夕はそれなりに冷える。梅雨冷だ。まだ北の高気圧と南の高気圧が鬩ぎあっていて、今のところ北が優勢なのだ。我家では先週やっとコタツを片付けたのだが、こう寒いと夜は暖房も欠かせない。そんな

  • Vol.4058 クレマチス

    雨の中、店のクレマチスが満開になっている。クレマチスはもっとも成功した花のひとつだ。 移転と同時に広い敷地内に様々な草木を植えてきた。一部はうまく育たず枯れてしまい、育ってきてはいるもののシャクナゲ、ツリバナや紅山法師のようにほとんど花が咲かないものもある

  • Vol.4057 夏栗鼠

    こんにちは、軽井沢の森のりすどんです。つい3月まではあんなにむくむくの毛で覆われていたのが、もうすっかり衣替えも終わって夏仕様に変わっている。すっきり身軽になって森の枝から枝に飛び回る。さて、この季節は森のどこかに巣があって子育てをしているはずなんだが

  • Vol.4056 作物愛

    きゅうりの花が咲きだした。きゅうりには雄花と雌花があり、これは雄花の方。こちらは雌花。茎の間からでてきた時から小さな小さなキュウリが花の下に付いている。虫が雄花から運んだ花粉を雌花に付けるとキュウリの実がどんどん大きく成るしか仕掛けだ。今この子どもきゅ

  • Vol.4055 ぶんぶく茶釜

    上ノ原の新店舗を見ぬまま義母は亡くなった。その義母が自宅で使用していた茶釜はもう使う人もいないので軽井沢に運び込み、引き取ってくれる人をずっと探していたが、重さ10kgもある鋳物のぶんぶく茶釜を欲しがる人も現れないまま5年。インテリアとして飾るようなもので

  • Vol.4054 巣立ち間近?

    10日ほど前(恐らく)昨年と同じ日に同じ場所で生まれたシジュウカラの雛の巣立ちが近い。もう成鳥と同じくらいまで大きくなっている。この時期になると親鳥はあまり頻繁にエサを運ばなくなり、少し離れた梢でいつもと違う鳴き声を放つ。恋の季節のさえずりは 「ツィ

  • Vol.4053 松代PAで朝食

    上信越自動車道松代SAで朝食。小さなSAだがここの食事は安くてなかなか美味しい。早く家を出てここで名物のとろろごはんを食べたいところ、これまで開店が8時だったのでなかなか立ち寄れなかった。ところがコロナの影響?でどういうわけか開店が7時となり利用しやすくなった

  • Vol.4052 信州満喫プロローグ

    水木と連休をいただき意外と長い爽やかな初夏を楽しんできました。まずは白馬・岩岳ロープウェイ山頂付近にできたMountain Harbor へ。1200m超のウッドデッキから眺める白馬三山は絶景。ここでニューヨーク・シティベーカリのクロワッサンドを食べるところから旅が始

  • Vol.4051 梅干し漬け

    6月8日梅干し作り開始。昨年よりなんと2週間以上早い。昨年は史上最悪と言われるほど全国で梅の実りが悪く、いつも頼りにしていた信州産は全滅。和歌山の南高梅を入手したのが6月20日過ぎだった。今年は梅の出来も上々。昨年は不作だったにも関わらずどう言うわけか最高の梅

  • Vol.4050 緑窓

    緑が眩しい季節だ。一時は早梅雨で気が滅入る日々が長く続くのかと思ったが、ところがどっこいなかなか本格的な梅雨がやって来ない。これは幸運だ。とにかく梅雨の前の新緑と乾いた心地良い風が何より快適。これこそ軽井沢高原の醍醐味だ。朝起きると玄関の窓は緑に染まって

  • Vol.4049 支柱立て

    最近は平日でも結構忙しいので畑仕事は定休日の水曜日になってしまう。先週は苗を植え、今週は支柱を立てた。キュウリこのところ晴れの日が続き、作物たちも順調に育ってきている。どうやら梅雨入りは来週になるらしい。昨年は梅雨入り後8月の上旬までほとんど雨が降りっ

  • Vol.4048 今日のけろけろ

    2日ぶりに晴れた軽井沢は爽やかな風が吹いています。春ゼミの大合唱が始まりました。今日は週末。全27種のお惣菜を御用意してお客様のご来店をお待ちしています。窓越しに新緑が眩しい季節になりました。今日の一押しは「イカの地中海風夏野菜炒め=150g/450

  • Vol.4047 シジュウカラ誕生

    店のお隣の郵便ポストの中で今年もシジュウカラが生まれた。2年連続。昨年の巣にちょこっとだけ手を入れてちゃっかり入居。そのまま産卵、抱卵に入った。そして昨日殻を割って出てきた。生まれたばかりの雛はこのように毛が無くて赤黒い。目は開いていないので明るさと音にし

  • Vol.4046 KABUちゃんの季節

    夜でも暖かくなりいよいよ待望の「KABUちゃん」の季節がやって来た。「KABUちゃん」とは今年の3月に清里で買ってきた小型ピザ釜。水曜の夜はこれで外ゴハンだ。ピザ窯だからピザしか作れないわけがない。これはつまり薪オーブンなのでオーブン料理ならなんでもで

  • Vol.4045 連続投稿ダニ

    仕事が急激に忙しくなった4月29日から5月5日までの1週間ブログを更新できないままGWが終わってしまった。これではいけない!?(何がいけないのかわからないが)と思い5月6日から連続投稿を始めた。かえるのひとりごとは原則日曜日はお休み。月曜から土曜まで投稿を続けるこ

  • Vol.4044 法師温泉・長寿館

    5月の連休の疲れを癒すため法師温泉に行ってきた。山の中の秘湯と言うイメージがあるが、軽井沢から2時間ほどで行ける。国道17号を降り、猿ヶ京を過ぎたどん詰まりの谷の奥にひっそりと佇む一軒宿が長寿館である。旧三国街道沿いにあり、このまま山を登ると三国峠、その先

  • Vol.4043 おぎのやの立ち食いそば

    時々食べたくなる立ち食いそば。軽井沢近辺ではJR軽井沢駅の「おぎのや」くらいしか店がない。蕎麦屋ならどこにでもあるが、この立って蕎麦をすするスタイルが懐かしく、まぁなんと言っても安いのである。かけそばなら370円、天ぷらでも470円。軽井沢駅の立ち食いそば

  • Vol.4042 作付け

    水曜日の貴重な晴れの日、仕入れに行ったついでに小諸の「小林農園」で野菜の苗を買い、店に帰ってきて休日返上で苗を植えた。6月13日まで野菜苗の特売中。小林さんとは開店以来の長いお付き合い。店の小さな畑も時々見てもらいアドバイスをもらっている。「おらんちの苗

  • Vol.4041 佐久の草笛

    ぽんきちの蕎麦の基準点「佐久の草笛」に久々に行った。ここはお昼は地域に多くある工場への出張者が多く、いつも混んでいるのでしばらく敬遠がちになっていたのだ。値段が安く美味しく、ボリュームもあるので地元社員が好んで出張者を連れてくるようだ。もちろん地元にも人

  • Vol.4040 林檎園と浅間山

    佐久平の林檎園からみた浅間山。この方角から見る浅間山は左3分の1が黒斑山に隠れて軽井沢から見るのとちょっと形が違って見える。佐久平に広がる林檎園では今摘果の真っ最中。摘果とは花が咲き終わり枝枝に実り始めた実を間引く事だ。これを怠ると小さな実ばかり沢山成って

  • Vol.4039 畝完成

    長雨が切れた5月18日にやっと畑を耕すことができた。5月9日に腐葉土や土壌改良土を投入はしたものの、雨が続き古い土を掘り起こし混ぜることがずっと出来なかったのだ。しかしこのままでは苗を植えることはできない。畝作りが必要だ。仕事の合間をに畝を作るぽんきち。鍬で

  • Vol.4038 コーナーガーデン

    ロイヤルプリンス通りからけろけろキッチンに入るコーナーは小さな花壇になっている。かつては雑草と雑木が生い茂り、手の付け様が無いほど荒れていた。店を改装してこのコーナーに新しく看板も設置した後せっせと雑草を抜き、土を入れ、草木を植えてやっとここまでになった

  • Vol.4037 CALDI 出店

    佐久のイオンに待望のCALDIがやってきた。これまでもよりは上田のアリオ、または高崎のイオンと遠かった。コーヒーはもちろんのこと輸入食材、ワイン、スパイスなど店で使えるもの多い。コロナの影響でフリーコーヒーサービスは中止中だが、十分楽しめる品揃えだ。ワイン

  • Vol.4036 プロ?のBBQ

    自称BBQのプロである。店の商品にBBQコースを作り、売っているのだからプロを名乗っても良いだろう。今日は自称プロが自宅で味わうBBQをご紹介。ツルヤの牛肉に自家製焼肉だれ(和牛が食べられない料理長用)ハワイアンポーク(パイナップルとココナツミルクでマリネー

  • Vol.4035 蓮華躑躅と雪笹

    庭の蓮華躑躅(レンゲツツジ)が咲いた。自宅の庭は小さいが春の訪れとともに順次花が咲くように草花を育ててきた。園芸店で買ってきたものもあるいが、もともとこの森に自生していたものも多い。3月末のスノードロップから始まり、クロッカス、レンギョウ、ユキヤナギ、ヒ

  • Vol.4034 招かざる客

    店を終え、佐久・小諸に仕入れに行き、食材を店に降ろして帰ってきた。あとは風呂に入り、夕食を食べながら取り置きのビデオでも見て寝るだけ。料理長が入浴中ふとテレビの外付けスピーカを見ると、、、何かいる。何か大きな、嫌~な波長を発する虫のようなものが。近づ

  • Vol.4033 糠漬け登場

    たっぷり栄養を与えて大好きなビールまでもらってぽんきちの糠床は大喜び。最近の暖かさも手伝って糠はぷっくり膨らんでいます。ぽんきちの「糠漬けの宝石箱」ついに登場です。今年初の甕出しです。野菜は定番となったきゅうり、かぶ、にんじん、なす、みょうが、ゴーヤ

  • Vol.4031 黄色い粉の正体

    5月上旬から晴れた日が続いていたが、ここに来て雨ばかり。カラカラに乾いた森に雨が降り水溜りに黄色い粉のようなものが浮いていた。先日タイヤ交換をした時車体の黄色い粉について聞いたところ山下自動車のYさんは「駐車場の近くに松の木ない?」 「これ、松の花粉だよ」

  • Vol.4031 山椒しゃぶしゃぶ

    山椒しゃぶしゃぶの季節がやってきた。知る人ぞ知る軽井沢の春のご馳走だ。材料はシンプル。薄口醤油ベースのつゆ、豆腐、白菜、椎茸。香りの強いネギ、春菊、三つ葉などは使わないのがポイント。肉をしゃぶしゃぶしたところに若芽ごと少量鍋に入れ、肉と一緒に頬張る。山椒

  • Vol.4030 糠床起こし

    例年とほぼ同時期の5月14日糠床を起こした。糠は毎年11月には働くなる。気温が低すぎて発酵しないのだ。12月には表面にラップを敷き粗塩を厚く撒いて冬眠をさせる。糠が床につくのだ。糠が寝ている12月~5月上旬まではまさに軽井沢の冬に当たる。ラップを剥がし

カテゴリー一覧
商用