プロフィールPROFILE

めいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
空缶を蹴飛ばしたい
ブログURL
http://may25.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
2022年2月の中学受験に向けた親バカ備忘録
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2018/02/11

読者になる

めいさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(IN) 42,248位 36,084位 36,100位 36,165位 36,186位 36,263位 36,213位 980,177サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 70 80 40 20 60 180 660 1,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 473位 396位 397位 392位 390位 396位 401位 7,968サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 20位 17位 17位 18位 17位 17位 17位 82サイト
中学受験(本人・親) 102位 93位 92位 92位 92位 91位 91位 1,185サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,034位 8,409位 8,846位 9,029位 9,145位 9,554位 10,855位 980,177サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 70 80 40 20 60 180 660 1,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 238位 227位 232位 234位 240位 245位 267位 7,968サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 17位 15位 17位 18位 17位 17位 18位 82サイト
中学受験(本人・親) 72位 70位 72位 71位 75位 78位 83位 1,185サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,177サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 70 80 40 20 60 180 660 1,110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,968サイト
中学受験 2022年度(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 82サイト
中学受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,185サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、めいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
めいさん
ブログタイトル
空缶を蹴飛ばしたい
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
空缶を蹴飛ばしたい

めいさんの新着記事

1件〜30件

  • 習い事の整理が本格化

    2/1まであと二ヶ月。ということは、新五年の授業も、あと二ヶ月で始まるのです。週三回、一日置きに通って復習して、って、やっていけるのでしょうか。 やってもらわんとね。これができないんじゃ、受験など泡沫の夢。頑張ってもらいます。 という訳で、習い事も本格的に整理が必要になりました。もう、物理的に通えない。 大好きな運動系は塾のスケジュールとばっちり重なるので、年明けからしばらくお休み。中学生になったら再開です。 そろばんは、まあまあ進んでいまして、珠算二級まではどうにか合格しました。暗算検定も一級まで取れたので、これも終わりかな。欲を言えば段位まで取りたかったのですが、もうタイムアップですね。残…

  • クラスはステイ、再び|十一月マンスリー

    またしても15時前に娘からクラス確認のメールが。今日は五時間授業なので、走って帰ってきたようでした。 あと三分待って、と返信しつつ、待ちきれないのは実は私のほうだったり。 やりましたよ、今回も。クラスはステイです。 ステイの基準点が、前回より15点も上でした。危ない危ない。基準点に余裕はありましたが、これちょっと油断したらあっという間にクラスダウンしますね。 前にも書きましたが、国語がそろそろのっぴきならない雰囲気満載なので、どうにかしないといけません。 にも関わらず娘本人は、社会はもっと頑張ったら満点取れるんじゃなかろうか、などと言いだしました。お、おう…。 恐れを知らないってすごいな。やる…

  • 英語教育のスタンス

    ついに小学校でも授業として英語が取り上げられる時代になりました。学校のお友だちでも、入学前から英会話に通っていたりする子も少なくありません。 我家の英語に対するスタンスは、必要になれば自分で何とかするでしょ、なので、実は英語教育をそんなに重視していません。少なからず焦りがないかと言えば嘘になりますが、今やるべきは英語より他にある、という考えです。 無理にやらせても負担になるだけだし、その前に自分の国の文化をきちんと知っておきなさいよ、というのは常々娘に言っています。自国の歴史や文化も知らずに、他国のことを学ぶのはバランスが悪いと思っています。 なので、留学制度や海外研修などは、中学高校の教育プ…

  • 四年十一月マンスリー確認テスト〔結果〕

    自己採点してみて、全体的に平均点高そうだなあ、と思っていたらやはりでした。 社会>65>男女別四科目>算数>理科>国語 ついに国語が。 これもう国語に力を入れないとダメでしょう。いや、そんなことはわかっていました。いましたが、現実を突きつけられた感満載です。しかし母の国語力もあやしい中、娘の国語力はあげられるのでしょうか。 理科と社会は、点数でいったら同点ですが、偏差値はかなり違います。理科は満点多そうですね。理社ともに正答率の高い問題を落としていたので、復習は慎重にやらねば。 算数は、ついこの間まで偏差値40台が多かったけれど、ここ最近伸びてきました。計算ミスが直ってきた、というところでしょ…

  • 桜蔭中学校|学校説明会

    そこに説明会があるから参加する。 いやもう畏れ多くて志望校にするどころではないのですが、女子ナンバーワンとはどんな学校なのか、気になるじゃないですか。 秋田の民芸品、曲げわっぱ。曲げわっぱを造っている大館工芸社のキャッチコピーが「古くて新しい民芸品」なのですが、そんな感じ。伝統校は、そこに在るのがいいのです。 正直、今日の各先生方のお話からは目新しいことは伺えずでした。残念。概要をざっとお話いただいたのだと思いますが、配布資料を行ったり来たり、ときにはどこのお話かわからなくなったり。いや私がおバカ過ぎて理解できなかったのだけど。最後に防災担当の先生が熱く防災についてお話くださり、防災体制の詳細…

  • 塾の仲間たち

    塾通いを始めてもうすぐ二年。早いものです。 この二年弱の間、クラスの上下は多少ありましたが大幅に変わった訳でもなく、上に行っても下に行ってもだいたい固定されたメンバーなので、段々と打ち解けてきているようです(ようやく)。 いつも一番前の彼は四年生ではおそらく校舎で一番の成績(娘リサーチ)だとか、女子で一番だと思われる彼女は先生に筑駒も受かると言われるくらいよくできる子だとか、某文化祭ではダレソレちゃんを見かけたとか、ナントカ君は別の習い事で娘が仲良しの子と同じ小学校だとか、いろんな話が出てきます。 塾の先生たちのことも、今日はこんなことがあった、あの先生がこの先生のモノマネをして内緒だぞ!って…

  • 娘にとって、いい学校とは

    偏差値の高い学校が娘にとっていい学校かというと、そうではないな、と。偏差値が高けりゃいいってもんでもないんですよね。 じゃあ偏差値が高いといいこととは、となった場合の答えは、対外的な評価基準の目安、なのかなあ。でもそんな会話はあまり一般的じゃないし、偏差値を聞かれる局面も想像できない。強いていうなら、志望校を決める際に選択肢が広がる、ってところでしょうか。 いい学校、って、何。 このところ、ずっとそれを考えています。 例えば、A校。憧れの部活があって、一度は誰もが憧れるような、目指すには充分すぎる目標です。なにより我家からは乗り換えなしで通いやすい。(成績以外の)ネックは、大学受験に際して学校…

  • 洗足学園中学校|ナイト説明会

    仕事終わりに溝の口までダッシュしました。しかも雨。 今月は二度の台風を含め、雨続きですね。被災された方、避難が続いている方、早く日常が戻りますように。 道すがら、下校する洗足の生徒さんたちとすれ違いました。ブレザーよりセーターやベストが多かったかな。式典以外はあまりブレザーの出番はないのかしら。 傘は色とりどりで、そこまで指定はないように見受けられました。 三度目の洗足ですが、学校側のお話を聞くのは今日が初めてです。 説明会前の、先生によるミニコンサートが素敵でした。系列に音大があることを活かした、音楽によるしっかりした情操教育の下地が垣間見えます。 女性が自立していくために、という方針は今で…

  • クラスはステイ|十月マンスリー確認テスト

    帰宅した娘から、15時前にメールが来ました。今回のクラスを確認するためです。 15時ジャストに確認して、私も安心。クラス落ちなく、最上位クラスを維持することができました。 もちろん娘は狂喜乱舞。クラス落ちはなさそうだな、と思う点数でしたが油断はできないからと、今朝までドキドキしっぱなしだったようです。 他の校舎のコース基準表をまとめている方がおりまして、その一覧を拝見すると大規模校舎でもα2くらいの成績だったので、これはもしや伸びてきているのでは、と微かな期待もしつつ。まだ四年生なので、と自戒もしつつ。 これから山あり谷ありでしょうから、苦手を潰しながら、コツコツ頑張ってもらいたいものです。 …

  • 女子学院|マグノリア祭

    初めてのJGからもう一年経ったのか、としみじみ。二度目のマグノリア祭は、大混雑でした。 というのも、台風19号の影響で、土曜の開催が火曜に順延になったため、受験予定の小学生が今日に集中したからです。致し方なしですね。天気には誰も勝てませんから。 混雑するだろうな、と思ってはいましたが、あいにくの雨天にも関わらず、ものすごい行列。あのあたりの地理がさっぱりなので詳細不明ですが、校舎までぐる〜っといろんな道を通りつつ並びました。20〜30分くらいで私たちは入場できましたが、後になればなるほど混んでいたのでは、という印象。 生徒だけで運営する文化祭で、先生方も行列整理に出張ってらしたので、相当人手が…

  • 四年十月マンスリー確認テスト〔結果〕

    ものすごい雨ですね。温暖化ってこういうことなんだなあ。台風恐るべし。 そんな中、マンスリーの結果が出ました。 四教科合計>算数>理科>社会>60>国語 なんと、今までと四教科の順位が逆です。算数大健闘。国語は、言ってしまうと59.5でしたので、60切ったとはいえなかなかです。でも少しずつ下がってきているような気もするので、読解はもう少しやらないといけないかも。 社会ももうちょいいけるんじゃないかなあ。まあまあ、これから徐々に整理していきます。 とはいえ、前回よりググッと上がったし、本人も手応えを感じているので、今回は言うことなしかな。 達成感をテストで得られるって、なかなか幸せなことです。

  • 洗足学園中|オープンキャンパス

    文化祭ではあまりゆっくりできなかったのですが、昨日のオープンキャンパスに娘は大満足です。二度目の洗足。 朝早かったけどね。でも、もし通うことになったらこの時間に家を出てこうやって電車に乗るんだよ、はなんとなくイメージできた模様。土曜だからそんなに混雑していないけれど、初めての通学体験だからまずは雰囲気から。 新体操部と茶道部にお邪魔してきました。 新体操、保護者は体育館のギャラリーから見学。柔軟体操して、手具を使った簡単な振付を教えてもらって、みんなで合わせる、の流れ。 そりゃもう楽しそうでしたよ。ただ、人数が多くて狭そうでした。仕方ないか。あちらこちらでリボンがヒラヒラ、ボールがポンポンして…

  • 余談:開成中学校

    我家には縁のない男子校ですが、開成中学で思い出したエピソードがあるので。 まだこどもを産む前、職場が西日暮里だったことがあります。その当時は中学受験とは程遠い生活でしたが、同じ駅にあるカイセイという男子校はすごいんだ、というくらいは知っていました。 実際、賢そうな、それでいて元気いっぱいの利発少年たちと通学時間帯に駅周辺ですれ違いますが、こどもによくありがちな周りが見えてなくて車に轢かれかける、といったような子は見たことがありません。広がって歩道を塞いで歩くこともなく(むしろ大人の方が…)、大声で騒ぐこともなく、お勉強ができるだけじゃないんだなあ、と感心したものです。 電車のマナーもよくて、お…

  • 鷗友学園女子中学校(SAPIX主催)

    塾の保護者会でも、どんどん学校を見て回ってください、と言われておりますし、そろそろ足を運ぶ頻度をあげていきます。 先日の洗足祭に続き、今日は鷗友学園の学校説明会へ参加。 駅前にはコンビニと数件の飲食店、そして世田谷八幡宮。閑静な住宅街の一本道を10分も歩かずで到着。周囲には緑も多く、環境は申し分ありません。 エントランスの素敵なモビールにうっとりしつつ、資料をいただきホールへ。鷗友シャープペンシル、いただきました。学校案内は鷗友ファイルに挟まっていて、これは両方とも娘が歓喜すること間違いなし。 ここもね、本当に素敵な素敵な学校です。毎回言いますが、私が通いたい。 冒頭の運動会の動画で、密かに感…

  • 四年後期保護者会

    夏期講習は本当にみんなよく頑張りました、とは校舎長の先生から。ほぼほぼ遅刻も欠席もなかったようです。そりゃすごい! どの教科も一貫して家庭学習のやり方は同じでした。授業を受ける➡︎宿題を解く➡︎間違えた問題は授業ノートに立ち返る。言葉にするのは簡単ですが、これを小学生がコンスタントにできるのか、というところ。 100%は目指さない方がいいのだと思います。イライラするのは期待するからで、(変な意味でなく)期待しないでできたことを褒める。いやあ、これだって一言で言うのは簡単ですが、大人にそれができるかな。できるかな対決ですね。子にやらせるなら大人もやらないと。 新五年生が始まるまで、もう半年ありま…

  • 洗足祭におじゃましました

    初日のほんの少しの時間しかいられませんでしたが、洗足学園中の文化祭におじゃましてきました。 家から通えそうな範囲にある学校は、今年来年とたくさん足を運んでみる予定。偏差値度外視で、単純に距離で見ています。 私立の女子校然とした佇まいの校舎。明るい雰囲気で、生徒たちも元気が良く、もしここに通えたら六年間を楽しく過ごせるだろうな、というのが第一印象。 等身大のまま、それでいて決して緩くはなく、成長していけそうです。JGとは違った意味で、自由です。 おそらく、保護者の満足度も高いのでしょうね。お父さんの会(名称失念)もありました。 ただ、WEBで生徒の口コミをみると、意外と満足度が低い意見も散見され…

  • クラスが上がったのです

    夏期講習マンスリーの結果が出ました。 クラス上がったよ、と電話口で伝えたら、歓喜の雄叫びでした。 そうよね、待望の最上位クラス。夏期講習、頑張ったものね。 あまり気にしていない風でいて、実は結構クラスのことは気にしていたのだな、と、今年になって気付きました。意外と負けず嫌いだったようです。 他にも夏休み中に受けた検定が合格していたりして、振り返るとなかなか身のある夏休みだったかと。 夏休みの宿題を提出したら、塾の先生が「期待してますよ」とコメントしてくれていました。もしかしたらみんなに同じことを書いているかもしれないけれど、それでも先生が期待してくれている(かもしれない)という事実を、娘は素直…

  • 四年夏期講習マンスリー確認テスト〔結果〕

    夏期講習の復習テスト、結果がでました。対策をしない、という決意(もとい暴挙)をもって臨んだテストです。ドキドキ。 国語<男女別4科目<算数<理科<60<社会 七月復習テストは旅行優先でお休みしたので、前回比は七月組分けテストとになりますが、算数の偏差値は前回より15上がっています。笑うしかないレベル。 直前に見直しと称してあれもこれもするのは、もしかしたら娘には向いていないというか合っていないというか、要はやらない方がいいと、そういうことなのかもしれない気がしてきました。 あれやっておこう、これも確認、っていうバタバタは、焦りも出ますしね。のんびりマイペースには、そういう詰め込みは向いてないの…

  • テスト対策をしない

    夏期講習も無事に終わり、学校もいよいよ二学期が始まりました。 無事に終わったのは講習だけで、復習は無事とは言えません。あちらこちらが満身創痍です。 そうこうしているうちに、もう次の日曜は復習テストなのです。 夏期講習中、いろいろと思うところもあったようで、父娘協議の結果、しばらくテスト対策はなしで挑むようです。 言い出しっぺは娘でした。 テスト前に慌てていろいろ詰め込んだ成績のクラスに行く意味がない、と。自分の勉強で解けたテストで割り振られたクラスが正しい、と。なるほど正論です。 テスト勉強をしたくない、というのではなさそうでした。直前に慌ててやった結果は自分の実力ではないので、常日頃によって…

  • 栓抜きを知らない

    夏期講習で、支点・力点・作用点が出ました。 懐かしい。これでしょこれ!と、得意げに親指を立てて人指し指を前に突き出し中指を右側に90度曲げて見せたら、夫に「お前はもう黙ってろ」と哀れみの眼差しを向けられました。 そうね、これはフレミングの左手の法則だし、そもそも電気の話だし範囲的には中学生だし、もう理系には口を出さない方向でいきたいと思います。とほほ。 ところで娘からは、驚愕の発言「センヌキって何?」が飛び出しました。 私がこどもの頃、コーラもサイダーも瓶だし、大人の晩酌も瓶ビールでした。カルピスだって瓶に入っていました。ペットボトルって意外と最近な気がします(歳がばれる)。 そういわれてみる…

  • 夏休みが半分終わりました

    夏休みが始まってそろそろ一ヶ月でしょうか。この間、我家ではいろんなことがありました。 習い事関連では、とうとうスイミングを辞めました。週一回だし、気分転換にちょうどいいのでは、と考えていましたが、級が上がると練習時間が遅くなっていくんですよね。遅い時間を回避しようとすると、土日のどちらかに行くしかなくて、それもまた都合がつかず。 平泳ぎ(のフォーム)をコーチに絶賛されていて、選手コースを勧められましたが残念ながらお断りすることに。本人も平泳ぎは一番得意だと言っていたので、選手コースに後ろ髪は引かれていると思いますが、泳ぎたいときに泳げばいい、と割り切ったようで意外とあっさり。 また、一番好きな…

  • 夏の必須アイテム

    今年の夏は涼しいのかも、と思った七月の私をドロップキックしてやりたいくらいに暑いですね。まあ暑い。なんだこれ。 私が休みの日は塾まで車で送りますが、基本は公共機関でゴーしてもらっています。当然、外を歩きます。 朝はともかく、とすら言えない暑さ。帽子と水筒があれば何とかなるかと思っていた時期が、私にもありました…。 特に暑さが厳しくなる帰り道、真昼なんですよね。炎天下の中、ちょっと気持ち悪いかも、とメールをよこして私を焦らせたりする訳です。塾では、鼻血を出す子もチラホラいるようで。 これはもう、会社辞めるしか(いやそういうことではない)。 塩レモンや梅味の塩分糖分を補給できるタブレット、濡らして…

  • 昆虫カタストロフィ

    大好きなカマキリ先生の、NHKスペシャル版《昆虫やばいぜ!》を録画して視聴。 Nスペなので《昆虫すごいぜ!》ではなく《昆虫やばいぜ!》だそうです。「やばいぜ」の意味は、番組後半で明らかに。 娘と違って虫は非常に苦手な私ですが、(見るだけなら)モルフォチョウは好きです。森の宝石、と呼ばれる生き物はいくつかいて、その中でも引けを取らない美しさ。去年行った昆虫展でも、綺麗な色の昆虫は大人気でした。プラチナコガネとかね。 今年は関西で開催されているとのこと。また行きたい!と言っている子が我家にいます。そのくらい魅力的な展示なので、行ける方は是非是非! 《昆虫やばいぜ!》はコスタリカでのロケが行われまし…

  • 世界遺産の旅

    行ってきました、夏旅行。父と母の夏季休暇をふんだんに使っての旅です。 待望の原爆ドーム、平和祈念資料館。暗い顔で資料館から出ることになりました。素直な感想だと思います。以前私が行ったときとは展示内容が変わっていて若干マイルドになってはいましたが、それでもキツいよね、あれはね。中で泣いてる方も数名おりましたし。 炎天下の中、元安川をじっと見つめて泣きそうになっていました。思うところはいろいろとあるのでしょうね。 今年は大規模な修復工事が予定されているという、厳島神社、この旅行二ヶ所目の世界遺産です。工事では足場を組むので鳥居が見えなくなるため、行くかどうか迷いながらも行ってみましたが… 足場がま…

  • 四年七月組分けテスト〔結果〕

    怒涛の日々で、あっという間にいろんなことが過ぎ去っていきます。気が付けばもう組分けの結果が出ていました。 社会>理科>国語>男女別4科目>50>算数 また算数が、です。今回は算数だけが抜群に低い。この算数のアップダウンの激しさは何なんだろう。得意不得意もあるだろうし、いつも万全とは思わないけど、50切るのか…。ハハハ。 他の教科はまんべんなく、とはいえいつもより一割減な印象。まあね、前回が上出来でしたから、現実はここあたりなのでしょう。せっかくの最上位クラスも、また上から二番目に戻りました。 あとちょっと、届かない。 今回は、成績とは別に、メンタル面の確認ができました。 組分けテスト当日、やた…

  • 広島に行く前に

    夏休み、原爆ドームと平和祈念資料館は絶対に行きたい、という、娘の強いリクエストに応えて、広島中心の旅行になりそうです。 なりそう、というのは、まだ旅程が確定していないからです。もう七月も中旬になろうというのに…!とりあえず飛行機と宿だけは取りました。 どんな思いで広島に行きたいと思ったのかまでは聞いていませんが、学校か塾かの授業で何か思うところがあったんでしょうね。「広島に行く前に読んでおいた方がいい本があったら教えて」と言うので、私も小四で読んだ《ガラスのうさぎ》を勧めてみました。 学校の図書室で読んできたようです。多くを語りませんが、憤慨している様子でした。そして他にも読みたい、というので…

  • 夏休みがやってくる

    夏休み、やってきますね。 去年よりも長い夏期講習に慄きつつ来年再来年を考えたらこのくらいでビビってはいけないと気を持ち直し、満点取って当たり前の漢字テストを夏期講習中にやるよ〜というお知らせを見ては目玉が飛び出そうになったり、最近の基礎トレが難しくなってきているので5分でやるのを諦めて10分で正確に解く方向にやり方を戻したり。 学習面ではあれもこれもと相変わらずバタバタしていますが、それでもやっぱり夏休みの思い出は作りたい。 今年は原爆ドームを見に行きたい、と娘が言い出しました。出雲大社もいいね。鳴門の渦潮も見てみたい。坊ちゃん電車も気になるなー。鳥取砂丘でラクダにも乗りたい。お遍路さんもして…

  • マンスリーから組分けへ

    今回のマンスリーは何がよかったのか、振り返り。偶然なのか継続できるのか。それが問題。組分けへ繋がることが、できるのか否か。 一番の要因は、マンスリーまでの復習が全て終わっていたことかと。いつもは全然終わらないんですよね…ハハハ。 デキるお子さんたちは翌日に全部終わらせている、四年生でアップアップしてたらこの先が思いやられる、などと噂で聞きますが、いやいやこの量を翌日に全部だなんてまさかそんな、と思っています。 すでに四年生にして先が思いやられます。四教科とはいえ国算はAB二種類ありますから、実質六教科分ですよ。一回あたり三教科分の復習を翌日完了だなんて、どれだけ理解力と時間があるのか、羨ましい…

  • 四年六月マンスリーテスト〔結果〕

    今回が今までで一番よかったかもしれない。ほぼほぼ娘の自己申告どおりの成績でした。 国語>男女別4科目>理科>社会>60>算数 いつも通り、算数が…。大問1を落としています。四則演算に怪しいところがあることが発覚。そういえば五月の基礎トレはいつもより間違いが多かった記憶。 そして国語でだいぶ稼ぎました。12点の記述が三問、一問は満点もらっていました。何回目かの満点で、娘自身が一番驚いていました。普段の会話は危なっかしいのに、記述で点を取れるようになっているのがかなりの成長です。漢字は問題なし。よしよし。 理科は化学分野が苦手な模様。頑張って覚えています。苦手とはいえ、それでも得意の社会より今回は…

  • 女子学院中学校(SAPIX主催)

    四年生くらいからまわっておいた方がいいよ、という先輩ママの助言を受けて、行ってきました女子学院の学校説明会。 ずうずうしくも!JG! ええ、だって(偏差値はともかく)憧れですもの。 来場していたのは、ほぼほぼお母さん。でも予想よりお父さんの姿もありました。服装は結構みんなラフ目。私は仕事を午後半休して向かったのでビジネスカジュアル。浮くかも、と心配していましたが、全然でした。隣にいたお父さんはポロシャツチノパンだし。暑かった、というのもあるかもしれない。 知り合い同士で来てる方々もいました。そして赤ちゃん連れも。JGでもこういうのあるんだなあ、と。 学校のパンフレットと、SAPIX作成のスクー…

カテゴリー一覧
商用