searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

めいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
空缶を蹴飛ばしたい
ブログURL
http://may25.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
2022年2月の中学受験に向けた親バカ備忘録
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2018/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、めいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
めいさん
ブログタイトル
空缶を蹴飛ばしたい
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
空缶を蹴飛ばしたい

めいさんの新着記事

1件〜30件

  • 5年10月度マンスリー確認テスト〔コース基準〕

    むむむ。むむむむむむむむ。 合計点数は何をか言わんやでした。ワースト3に入る悪さ。 国語>理科>社会>4科合計>60>算数 クビの皮一枚でのコースステイ。ギリワン…。 ギリワン2回目なので、娘も少し危機感を感じているようでした。 誰くんがクラスダウンして戻ってこない、何ちゃんはベットまで落ちたらしい、という話をしながら、下期から始まったデイリーチェック合計点数での毎週席替えと合わせて、きっとこのタイミングでクラス落ちたら戻ってくるのめっちゃキツい気がする、と。 そうですよその通りです。今落ちたら、算数得意男子がその空いた先にひょいっと座り、もう娘の戻る席はなくなるのです。よっぽど今のクラスの子…

  • 席替えによるモチベーション

    施策開始後にマンスリーテストがあったりもしましたが、毎週席替えはしっかり継続中。 塾の思惑通り(?)、前列の席になるべく奮闘しています。 娘のリサーチによると、黒板に向かって左側から成績のいい順。なので最前列はベスト4ということになります。 前から2列目だった娘ですが、自分の右側が、あいつ出来る…!と思っている男子だったそうで、謎の自尊心を保って帰ってきました。男子と競っても、と思いますが、本人の心持ちの問題なのでよしとします。 娘の左側には女子がふたり。うちひとりは最前列です。なかなかのエベレスト。 競い合って頑張ってくれたら言うことはありません。 とはいえみんな仲良しなんですよね。ギスギス…

  • 5年10月度マンスリー確認テスト〔自己採点〕

    可もなく不可もなく。いや、不可はありますね。 どの教科も、あと二つずつマルを増やしたいかな。その二つ増やすためには何をしていくか、が今後の課題。来月はSOもあるし。 理科、胎盤を漢字で書けていたのは見事でした。合ってたのでよかったけどもなかなかリスキーですね。 社会、天皇の名前は似ているものも多いので、時代の流れとともに要復習。ノーマークだった竪穴が書けていて安心。 算数、大問1を外さず全問正解できました。基礎トレ効果かな。前回よりはよかったのでは。 国語、珍しく漢字をひとつ落としました。文法系は大丈夫。何故か抜き出しが苦手なので、ここは強化が必要。私は抜き出しってサービス問題だと思っているけ…

  • サピックスオープンを申込む

    マイページにも「新6年」と記載されていました。この三文字がものすごいプレッシャーです。 サピックスオープン、申込みました。 志望校を10校まで入力できるのですが、そんなに選べないよ!と思いつつ、日程別(=偏差値別)に選択するようで、すんなり10校入力できました。もちろん偏差値度外視、憧れの夢見るキラキラ高偏差値校で組んだ打順です。 来年になってから、去年の今頃はまだ夢見られててよかったよねー、なんて会話が家庭内でなされるかもしれません。 SOの後からだんだん現実を見て、併願を組んでいくのだと思われます。娘の第一志望はまだ固まっていないのが幸いか。 親が行ってほしいと思う学校を娘が望むとは限りま…

  • 毎週席替え

    とうとうこんなことに…!の、毎週席替えです。各教科のデイリーチェックやコアプラステスト、国語だけは授業点も合計し、得点の高い順に前から座席が指定されることになりました。 視力や身長の都合は加味されません。一点の重みを知るための施策です。 いろんな情報が錯綜しておりましたが、娘の校舎ではコース内席替え、つまりクラス内での席替えになります。ブロック内(複数コースを横断)席替えを実施する校舎もあるようで、あれですか、校舎規模とかそんな都合でしょうかね。 その席替え第一回目が、昨日。ドキドキしながら塾へ向かいました。 娘は前から3列目。聞こえはいいですが、後ろから2列目です。なんと校舎トップの男子が一…

  • 5年生上半期の振り返り

    今年はイレギュラー続きで、こどもの負荷は如何許りだったかと思うと同時に、とはいえみんな同じ条件なのだから、とも考えたり、感情の起伏が激しい上半期でした。 正しくは今年に入ってからなので、半年以上ですね。 サピックスの休講期間中の、動画配信やZOOM授業はどうだったのか、娘に聞いてみました。 動画配信は自分の先生じゃなくて初回にガッカリしたのだけど、だからといってZOOM授業がよかったかというとそうでもなくイマイチだったようです。 動画は自分のペースで早送りしたり巻き戻したりできたのがよかったと。ZOOMの方は大好きな先生方の授業ではあるものの、みんなの声は聞けないし、先生はギャグを言わないから…

  • 学校の選び方

    そろそろ真剣に学校選びをする時期になりました。6年生に比べたらまだまだですが、それなりに焦ります。 今までのように、ここ素敵よねえキャッキャ、とはいかず、現実的な目で見ていく必要があります。難しいです。 偏差値で選ぶと失敗するよ、と聞いてはいたものの、それ以外の指標にあまりピンときていませんでした。 去年まで、数校見学に伺い、行くところ行くところで「ここだわ!」「素敵!」と浮かれていたのですが、最近ようやく、何故我家は受験するのか、という原点を思い出し、気を取り直しています。 学校は勉強だけするところではなく、親の私たちが教えられない何かを学び取れる場であって欲しい、――が望みです。我家の希望…

  • 5年夏期講習マンスリー確認テスト〔コース基準〕

    本当にギリギリの紙一重のところでコースダウンを免れました。これがギリワンてやつか…。 クラスダウンしなければよし、ということではないので、今回は反省点がたくさんあります。 5年の夏が終わりました。これでよかったのか、足りないことは(多分たくさんある)、やり残したことは(すごくたくさんある)、考えるとキリがありません。 我家は塾のテキスト以外の何かはほとんどしていないので、めっちゃ不安です。 たくさんやればいいというものではないことは、知っています。サピックスのテキストだけで充分、あちこち手を出しても中途半端になるだけ。そう最初から思っていましたし、今も変わりありません。そもそも、そんなに器用に…

  • 5年夏期講習マンスリー確認テスト〔結果〕

    自己採点どおり、可もなく不可もなく、強いていうなら前回よりは悪かったね、くらいのコメントしかありません。 算数>理科>4科目>60>社会>国語 いつもの逆です。まんべんなくどれも程々にいい、ってことがないんだなあ。 国語、珍しく漢字でミスがありました。終わった瞬間から自分で気付いていて、採点どうだろうねと話していたのですが、案の定マルにはなりませんでした。よく見てらっしゃる。これは二度と間違えない!と言っていました。そうしてくれー。 あろうことか、カタカナの書き損じでマルがもらえない問題もありました。カタカナよ!?もー…。焦らなくていいんだからしっかり書いておくれよ。 できたところ、できなかっ…

  • 5年夏期講習マンスリー確認テスト〔自己採点〕

    夏期講習やっと終わったああああ! というのが我家の正直な感想。もうやりたくない!って投げ出さなくて偉かったね、と褒めたところ、何度もそう思ってはいたそうです。口に出さなかっただけだと。いやいやそれでも偉いわ。よく頑張りました。 夏期講習も終わりましたが、マンスリーも終わりました。今回、娘に自分で採点させたのですが、厳しめに自己採点できることがわかったのは収穫です。特に漢字。下の方が長い短いとかトメハネハライとか、しっかり見ていました。記述は、あまりにもズレていない限りいつも得点の半分で計算しています。10点の記述なら5点換算。 自己採点の結果ですが、多少の増減はあれど、全てにおいて計ったかのよ…

  • 電話で質問をしまくった夏休み

    正直、夏期講習の復習は本当にキツいです。親も泣きそうです。抜け漏れあるんじゃないか、わかった風でしっかり理解してないんじゃないか、心配しているとキリがありません。5年が回らなかったら6年なんてどうなってしまうのか。娘にはダイジョブダイジョブ〜なんて言っていますが、大丈夫なんてミリも思っていないのよ…。 算数理科に至っては、わからない部分をかろうじて今のところ夫が答えられていますが、「もう時間の問題だ」と言っていました。社会も工業のまとめが難しいですね。こどもの口から国連なんて単語が出てくると、おおっ!となります。 親が教えたりする方がよろしくないということで、極力自力で解決してもらっています。…

  • 夏休み、だけれども

    今日から怒涛の夏期講習5連チャン。 復習だけでお腹いっぱいです。理科と社会の量が思ったよりありました…。どこまでやればいいんでしょうね。負荷が高いなあ。 国語の要なんて、読解編はほぼ手付かずです。先生が「1月までに終わればいいよ」とおっしゃっていたのを鵜呑みにしています。もう、夏は読解編をやらないことにすっぱり割り切りました。知識編だけ、頑張ろう。 算数は比シリーズ。比と割合、比と図形、などなど。わたしは算数ノータッチなので、夫に任せています。無理無理。先日は質問教室にも行ったようで、なかなかやる気はみられます。ていうか質問教室やってるんですね。 2週間ちょっとの夏休み、半分は夏期講習です。出…

  • 最近買った本、読んだ本

    保護者会動画の社会編で、歴史が始まる前に日本の歴史のマンガを読んでおくといい、とありました。かつて購入したものはイマイチでしたので、日本の歴史は新調することにしました。 2年前に買ったこちらとも、いよいよお別れです。 今回は集英社版にしました。20巻セットで巻数が多く、その分内容も充実していて大人も楽しく読めます。忘れていたこと、知らなかったことが盛りだくさんでした。まだ私は全巻読み切ってないのであんまりオススメ記述ができませんが、少なくとも言葉遣いはしっかりしていて気になりません。笑 ぼんやり娘でも理解できているようなので、高学年は大丈夫!と言っていいかと。平安時代と戦国時代がお気に入りで、…

  • 将来やりたいこと

    娘にはやりたいことがたくさんあります。動物園の飼育員、宇宙飛行士、昆虫の研究者、新薬の研究、パティシエ、絵本作家、えーとあとなんだっけ。 数多あるやりたいことの中に、最近ボランティアが加わりました。ここ数年、毎年続く自然災害に憤慨しています。プラごみ問題などにも敏感です。ニュースを見るたび、「お手伝いしたい」と言います。 塾や学校でSDGsを習ったのも、きっかけの一つではあると思います。レジ袋が有料になるずっとずっと前からマイバッグを使えと私に進言していましたし、某コンビニでアイスコーヒーを買ったら紙製ストローになっていたことに気付いたのは娘でした。私は手元にあるプラカップに自分で刺したストロ…

  • 5年7月度復習テスト〔結果〕

    すでに夏期講習も始まっていて、忙しいですね小学生。あっという間の結果発表です。 社会>理科>国語>4科>60>算数 ヤバいこれ、理社で稼ぐ子の成績みたいになってきた。何はともあれ算数です。やっぱり算数なんです。算数どうにかしないと…! いや、算数だけじゃないかな。ともかくうっかりなんです。よく読まない。焦っているというよりは、できると思って油断してるタイプかもしれない。 性格面なので、どこまでどうなるか。 本人の意識次第だけど、小5にそれができるかなあ…。

  • 5年7月度復習テスト〔自己採点〕

    え、もう復習テストだった?という感じです。完全に抜けていました。テスト当日、塾から帰ってきた娘すら「今日復習テストだった!」という始末。親子で忘れていました…。 算数、7割。今回のドボンは算数です。大問1から間違えました。しかも3つ。そのうちふたつは解説にすら載っていません。「気分がのらなかったんだよね」なんて、どこで覚えたのか生意気なことを言うようになりました。そういう問題じゃないんですよ…。 国語、8〜9割。記述次第。今回は全体を通して易問でしたかね。漢字やコトノハ的な単元は問題なく。課題はやっぱり記述、永遠のテーマですねこれ。復習テストは一度当たったことのある文章なので、もう少し書けてほ…

  • 5年7月度組分けテスト〔コース基準〕

    α1に戻ったよ!と、月曜の授業後、笑顔で帰ってきました。 クラス落ちも覚悟していただけに、娘の喜びようったらなかったです。 組分けで点が取れるようになってきた、というのが、5年になってからの成長点です。入塾してから家庭学習のやり方は特に変えておらず、ただがむしゃらに目の前の復習をこなす日々でした。今のところ、まあまあその方向性はズレてはいないのだろう、と思っていいのかしら。ここから先に何か大きな落とし穴がありそうで怖いわ…。 いや、真面目な話、ここからが茨の道だと思うのです。 スローテンポな娘のギアはどこにあるのやら。どうしたら日々もう少しテンポアップして動いてくれるのか。 そしてそのテンポア…

  • 志望校を考える

    のんびり娘に限って言えば、6年生で成績がどうなるかわからないから望みは捨てない!などと、前向きな姿勢でいられるかどうかが微妙です。現時点の成績にてそろそろ絞り込みをかけないと、本っっ当に間に合うものにも間に合わない気がしています。 3年生の入塾時点ではわからなかった、偏差値では学校を決められない、というのも、今では理解できます。校風、宗教教育の有無、出口成績、そして現実的な通学距離、やりたい部活、それに学費(は大人の事情だけれど)。 わかる、わかるのよ。サピックスに入れて上のクラスに(今のところは)いて、最終それでその偏差値帯の学校なの?ってなるよ、と、夫は言います。そういう考え方もあるよ。《…

  • 5年7月度組分けテスト〔結果〕

    6月度マンスリーでクラスダウンしたのを忘れて(というより何も考えずに)いつものクラスに入ったら、自分の席がなくて恥ずかしかったことを教えてくれました。 正しいクラスで席に着いたら、前のクラスで仲良しの子に「娘ちゃん何でここにいんの!?」と驚かれたそうです。娘にしてみたら、仲良しちゃんこそ何してんの、という感じだとか。切磋琢磨してください。 中学受験恐ろしい、と前回書きましたが、いやもう本当に怖いです。 今回は正直またクラスは落ちるんじゃないかと思っていました。コース基準は来週発表なのでまだ予想の域を超えませんが、もしかしたらこれ、クラスステイでいけるかもしれない気が。 算数と社会は点数だけ見る…

  • 5年7月組分けテスト〔自己採点〕

    難しくなってきましたね、サピックス。何が何だかもう。中学受験、恐ろしい。 前回の復習テストでは国語が撃沈で社会がダントツでした。今回は逆。社会が撃沈で国語がダントツ。 もう伸びしろがないかもしれない気がしてみたり、理社のデイリーチェックやコアプラステストに基礎定が全部満点だった!と笑顔で帰ってきて驚いたり、なかなか忙しいです、感情が。瞬間瞬間で一喜一憂しても仕方ないのはわかっていても、気持ちの整理がつかないうちにすぐ次がやってきます。 社会は問題を見ましたが、これはもはや受験問題様式じゃないですか。一つひとつ、切り出したら解ける(わかる)だろうけれど、知識を組み合わせて答えを探すやり方は、多分…

  • 5年6月度マンスリー確認テスト〔結果〕

    ああやっぱり…、という結果でした。ここで踏ん張れた、もしくはクラスが上がった子は、自粛期間中にしっかりやれたのでしょうね。 社会>理科>4科目>60>算数>国語 国語、大暴落です。 算数の上下変動は今に始まったことではないのですが、国語!どうしたんだ国語…。さすがに平均点を割りはしませんでしたが、科目別順位ではこれまでで一番悪いかも。 とはいえ、国語は出題文との相性というか好き嫌い得手不得手が激しく、危惧してはいたのですがそろそろそんなことも言っていられなくなってきました。小手先の読解は通用しませんしね。苦手な種類の文章がどんなタイプなのか、潰していかないと。 理社は両方ともそこそこ、理科がち…

  • 学校と塾と習い事

    娘近辺では、学校と塾と習い事、いずれも来週月曜、15日をもっていよいよ通常運行になります。 3月から約3ヶ月半、どんなに文明が発達しようとも人類が勝てないウィルスに、我々は屈していました。通常運行イコール勝利宣言ではありませんが、共存への一歩を踏み出す訳ですね。 そうなんです、学校と塾と習い事の共存が、また始まるんです。3ヶ月半といったら、会社でいえば1クォーターはゆうにあります。この長期間、ダレたこどもの生活ペースが元に戻るのは、いったいいつなのか(そして私も)。朝の時間をどうやって回していたのか、もはや思い出せないわ…。 これから梅雨がきて、猛暑がきます。そんな中でもこどもたちは学校へ行か…

  • テスト転売でついに書類送検

    いつかこんなことになるんじゃないかとは思っていましたが、ついに。 オークションサイトで入手したテスト問題と解答を複製して転売、をなんと7年前からですって。著作権法違反。他のニュースで読んだものでは、過去にオークション運営会社から警告もされていたそうで、要はマークされていたんでしょう。そりゃこうなりますね。 オークション運営会社には、違法出品をチェックする部門があります。巡回もしますし、利用者からの通報もそこそこあります。出品内容や利用状況などを鑑みて、悪質なケースには利用警告を出します。マスクの時も同じですね。 ひどいと登録IDの取消や、利用禁止(登録の住所やメアドがリストアップされる)になり…

  • サピックス再開

    五年生は三回、対面授業が終わりました。時間も人数も半分、ですがやはり動画やオンラインとは格段に違うようです。満足した顔でした。 行ったらすぐ帰ってくるような感じでもあるので(送り迎え視点)、動画もあるし行かなくてもいいかな、と思ったのですが、先生がアイドルな娘は行きたいのですよ。行く行かないを聞く前に、すでに塾の用意をしていました。いつも準備が遅い娘が!自ら積極的に!!驚きですよ、もう。成績もそうですけど、塾には本当に感謝しきりです。 学校もあったので、塾から帰るともうヘトヘトでした。しかし、モチベーションが全然違うのです。クタクタなのに、今日の授業の復習をし始めました。すごいな、塾の効果。 …

  • 6月からの修羅場が見える

    学校と塾の再開が決まりました。 娘は喜んでいますが、いずれも大変なことになる(ここ3ヶ月比)のは理解しているようで、嬉しいけど微妙、と言っています。 学校は最初の2週間は分散して、クラスの半分ずつ登校します。自校給食なのですが、配膳をしなくてもいいようにコンビニ弁当のような容器に詰めてくださるとか。そして机を班にすることはしないようです。致し方なしですが、寂しいですね。 行事も軒並み中止。楽しみにしていた宿泊合宿も、遠足も、運動会も、音楽会も、ぜーんぶ中止です。夏休みも8月に2週間のみ。 その夏休みは、ほぼほぼ夏期講習です。それにしてもよくぞ組んでくださいました。スケジュール的にキツキツなのは…

  • 5年5月度マンスリー確認テスト〔結果〕

    非常事態宣言が解除された話題で持ちきりですが、5月マンスリーの結果も出ています。 今だから言いますけど、3月の復習テスト、出し忘れたんですよ…。何なの出し忘れとか。たるんでるんだな。 社会>理科>4教科>60>算数>国語 理社はダントツです。このたるんだ生活の中、暗記物や系統立ててまとめる作業を、よく頑張ったと思います。偏差値の上下はありますが、得点はいつもと同じ具合。コンスタントに点が取れています。 算数は致し方なしかな。予想どおりでした。計算ミスは減ってきているのだけど、問題の読み違えや単位誤りが散見されます。これもたるみと言えばたるみなのですかね。 国語は問題文との相性が如実に現れる子で…

  • 落ち着きのないP君

    旅人算に次いで心配していた、「点の移動」の単元。これも動画で自学です。算数はZoom補講がありませんから、わからないところは親(もちろん私ではなく夫の出番)か、塾へ電話して質問するか、どちらかになります。 これは結構厄介なやつでは…、と思っていたのですが、動画で自己解決していました。これわかるかもしんなーい!とウキウキです。発展編を夫に手伝ってもらって呆気なく終了。ええ、ちょっとちょっと本当に!? ときどきこういう、やればできるモードに入るのですが、このモードは長続きしないものなのでしょうか…。してほしい、切に。 さて、問題の移動する点Pですが、「P君落ち着きない」「2秒で1センチ移動するって…

  • るるぶで旅気分

    いつぞやの旅行の際、旅行雑誌るるぶを参考に行きたいところをピックアップして決めたことがありました。それが結構失敗とは言いませんがキツキツの行程となり、バタバタした思い出があります。るるぶは何も悪くありません。我家がアホでした。教訓として、旅行は分刻みでスケジュールを組んではいけない、と学んだのです。観光はゆったり時間を取るべきですね。 あのときは移動が忙しかったよね、なんて話をしつつ、次はどこに行きたいかを予定立てるだけ立ててみるのを、娘にやらせてみました。娘が主に使うのは、またしてもるるぶ。 今年のGWは北海道に行きたかったのですが、新型コロナウィルスのおかげでそれもままならなかったので、る…

  • 先生、と呼ばれる職業

    小学校より、ついに提出必須の宿題が配布されました。 これまでは学校HPを通じて、これ見とくといいよ〜、これやると楽しいと思うよ〜、的なアドバイス風味のお知らせのみでしたから、先生方の知恵と工夫が集結された自宅学習セットを目の前にして、脳内には感嘆符が10個くらい並びました。 宿題を受け取りに学校へ行った日、娘と面識のある先生にお会いできました。帰りしなには校長先生ともばったり。いろいろと気にかけて元気付けてくださったおかげで、テンションアップした娘。 先日、所用でサピックスへ電話したときもそうでした。 私からの用事は瞬殺(すみませんくだらない質問で)。そこで失礼しようとしたら「もしお嬢さんお近…

  • こどもの自己肯定感

    一人ひとりの性格にもよると思いますが、我家の場合は褒めると伸びます。そりゃもう効果覿面。わかりやすいくらいにやる気を出します。 そりゃそうですよね。褒められて悪い気がする人はそんなにいないと思います。ひねくれた大人ならともかく、褒められて「また適当なこと言いやがって。胡散臭え」なんて思うこどもがいるとしたら、反抗期どっぷりですね。それも期間限定なので、受け止めるのが親の務め。 褒めれば伸びる。やる気を出す。わかっちゃいるけど、できないことがあったときに声や態度をを荒げてしまう。というのがよくあるパターン。 なんだろ、それ、わかっててやってるなら、やめればいいのに。 大人も人間ですから我慢にも限…

カテゴリー一覧
商用