searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

おのんこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自称ミニマリスト。夫婦二人暮らし。好きなことだけをしたいから30代でアーリーリタイアしました。いまはセミリタイア、FIREな暮らしを満喫しています。毎日バカンス気分で、遊んで暮らすのがモットーです。

ブログタイトル
働かない暮らし
ブログURL
https://ononnco.blogspot.com/
ブログ紹介文
セミリタイアブログ。30代でリタイアしてFIRE。ミニマリスト。月6万円で生活。二人暮らし。毎日バカンス気分で、遊んで暮らすのがモットーです。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2018/02/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おのんこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おのんこさん
ブログタイトル
働かない暮らし
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
働かない暮らし

おのんこさんの新着記事

1件〜30件

  • 【リタイアの手順】私が失敗した仕事のやめ方

    決意してから、実行にうつすまで2年くらいかかっている。小さなチャンスを積み重ねて、軌道に乗るまで育ててきた仕事。新規の仕事を取っていかなければ、自然と仕事が終了していき、「辞めます」といわずに済むんじゃないか?やる気がないのに仕事を続けた2年間がムダ。向上心のない状態での仕事は得るモノがない。

  • 【家の冬支度】恩知らずなカモにどんぐりあげツーリング

    夏の暑い日中にシャワーを浴びて、バカンスごっこするのが至福だったのに。もう終わり。夏の間に伸びた枝の伐採、敷地内の雑草刈り取りも終わり、外回りの冬支度も終了。刻一刻と冬の気配。一戸建てだと、こうした手入れの手間(とくに庭木があると)もあるから、年を取ったら大変かもしれない。

  • 【個人情報を漏らす】マイナポイントの5000ポイントを取得成功!

    マイナポイントで申し込んだnanacoで5000ポイントを得ることに成功。夫婦二人ぶんだと1万円分。マイナンバーで個人情報が漏れるとか、国に利用されるとか。ワタシ5000円につられて魂(笑)を、売ってしまったんだろうか?よく考えたら、銀行も証券も、みんな提出済みだった。

  • 【リタイア後の趣味?】苦手分野だった家庭菜園がツライ

    いざというときのために、家庭菜園を作っている。現代人に耐えられる所業じゃない。しかも、売っている野菜のほうがおいしい。手を抜きたくて必死だった雑草農法。あまりにも労力とのバランスが悪すぎて、ツライ。農業が苦手分野だった。こんなツライ思いをして野菜を作る意味って一体。

  • 【仕事やめますか?それとも人生やめますか?】お金という塩水

    お金とは塩水のようなもので、飲んでも飲んでも満たされるものではない。節約には下限があるけれど、お金というものは欲しがり続けたら上限がない。自分の器と分相応の欲望や消費というものがあり、度が過ぎれば身を滅ぼす。どこかで、満足すべきなのだろう。そのとき、はじめてお金から自由になれるのだ。

  • 【セミリタイアしても時間が足りない】生きていくためのやるべきこと

    リタイアしたら、時間はいくらでもあるだろう、と思っていたけれど全然そんなことない。まだまだ時間が足りない。やりはじめたら数時間なんて簡単にワープ。気付くと日が暮れている。本当のリタイアは家のことを人任せにできるリタイア。家事も家の管理も人任せにできるリタイア。人間なんて本当は生きていくだけで精一杯。

  • 【要らぬお節介】見知らぬ老人が突然命令してきた

    見知らぬ爺さんが急に、ああだこうだ命令してきた。誰だよお前。完全に命令口調というか、もはや喧嘩口調。こっちはお前の弟子でも部下でもない。うちの土地のうちの木ですけど?虫唾が走る。無視が一番なのはわかるけど、突然、通り魔に襲われたかのような理不尽な腹正しさだ。

  • 【皆がリタイア】ベーシックインカムがもらえたら労働をやめるのか

    ベーシックインカムを望まない理由は、税金保険が上がるから。実は、ほとんどの人間が「働きたくない」なんて、思っていない。ゆでガエルと一緒で、気付くことすらできない。リタイア生活なんてうらやましい、なんて言うのは口だけ。本当は「仕事に追われて寝る間もないほど忙しいオレ」に魅力を感じる人のほうが多数派。

  • 【備蓄失格】非常時や災害時に備えての備蓄にカップ麺はNG【米を追加】

    【備蓄失格】非常時や災害時に備えての備蓄にカップ麺はNG【米を追加】また、カップ麺で食あたりを起こしてしまった。カップラーメンは、災害備蓄品から外す。カップ麺のスペースに、米を備蓄しようとしたら、麺の何倍もの食事数になる米が備蓄できる。やはり備蓄といったら主役は米だな!

  • 【不快なインフレ】ステルス値上げと上げ底商法

    加工品の量が減っている。「持ちやすく」とか、「食べやすく」とか、色々言っても結局のところはステルス値上げ。小さくした場合、食感が変わってしまう。ステルス値上げに気付いたら不買。それ以後なるべく買わないようにしている。姑息な手段で消費者を騙そうとする企業の姿勢が嫌。選択の自由は、常に消費者にある。

  • 【増える体脂肪】鶏むね肉地獄はいつまで続くのか

    体脂肪がガッツリ増えてきた。鶏皮を食べていたせいではないかと思われる。鶏皮をはいだ鶏むね肉はおいしさ半減。1ヶ月でもうだいぶ飽きて参りました。どんなに好きなものでも続いたら、その価値は逓減してしまう。好物はたまに食べるから好物であり続けることができる。鶏むね肉の好物度が大暴落中。ブラックチキンデー。

  • 【人生イージーモード】やりたいことにお金がかからない

    【人生イージーモード】やりたいことにお金がかからない。「お金がかかるから我慢したのではない」、という点がポイント。自由億あっても拒否したい事柄には金がかかり、いくらお金を使ってでもやりたいことにお金がかからないという謎。なんて都合の良い世の中に生まれたんだろう。

  • 【NHK断捨離】テレビを処分するだけで600万円+αの生涯利益が生まれる

    テレビを捨てればNHKを切り捨てることができる。20歳で独立し、80歳まで契約したとしたら60年。NHKの料金が、月1000円~2000円が浮く。60年間、月2000円を積み立てたら144万円。60年という複利の力を利用したら600万円以上。金銭的損失、時間的損失、もう大損。

  • 【定額給付金のおかわり】更なるばらまき案について

    定額給付金のおかわり案について。ばらまき政策の後は増税かインフレしかない。配られた給付金以上の損失を、近い将来、負わされる可能性があるのに散財できますか。給付金を、他人に回している場合じゃない。「極力消費しないこと」が、個人でできる最大の防御である。

  • 【投資スタイル】夫婦間での投資に対する考え方

    【投資スタイル】夫婦間での投資に対する考え方。うちは、夫婦それぞれが「独立採算制」。残ったお金の使い方は自由。本当は、お互いに情報や知識をやりとりできれば、なおのこと理想的。でも、そのおかげで、うまいこと危険を回避できているのかもしれない。

  • 【自宅をジム化】ジム通いの失敗を糧に【器具購入】

    自宅をジム化。ジム通いの失敗を糧に器具購入。自宅の一角をスポーツジム化しようと試みている。プロジェクターで100インチくらいに映せばそこはもうジム。ジムのお風呂は、帰宅する間に湯冷めしやすい。運動器具、マシンはネットで安くて評価の高いものが個人でも手に入る。

  • 【リタイア後にお金を稼ぐ意味】生活が変化しない状態でのモチベーション

    リタイア後にお金を稼ぐ意味。生活が変化しない状態でのモチベーション。「この暮らし方であれば一生暮らせる」、というだけの資産を作ってからリタイアしている。多少稼いでも、何も変わらないという現実。ここから多少稼いだくらいでは、ワタシの人生は何も変わらない。本当に楽しいことしかしかやる意味がない。

  • 【人を消耗させるつながり】しがらみからの「自由」を奪うネット

    ZoomでもSlackでも、仕事し放題。SNSでもつながり放題。人とのつながりは、わずらわしさが増えた。以前なら、自分の時間が沢山あった。しがらみから「自由」になれる時間が本当に沢山あった。「いつでも」すぐにつながれる。これって、もの凄く人間を消耗させている。ネットは人を自由にし、人から自由を奪う。

  • 【アーリーリタイアはそろそろ限界】セミリタイアを名乗ることに

    アーリーリタイアはそろそろ限界。セミリタイアを名乗ることにします。タイトル下をセミリタイアブログに変更。リタイアしたときはアーリーリタイアだったけれど、いまやもうアーリーとはいえない。在宅の仕事なんて当たり前の時代。セミリタイアなら幅が広い。収入を少しでも得ているならセミリタイア。

  • 【当たり前】働きたくないのはおかしい【おかしくない】

    働きたくないのはおかしい?個人の価値観を、人(世の中)が決めるほうがおかしい。働きたくないのは人間として正常な思考。人間なんて動物なんだから、本能のまま「寝る食う出す」を満たすのが一番幸せに決まっている。

  • 【氷河期世代から】団塊世代もバブル世代もうらやましくない

    氷河期世代から。団塊世代もバブル世代もうらやましくない。ワタシは氷河期世代でまだヨカッタ。正直、インターネットと家電がない生活って何、と思う。男性は社畜か成金。女性は家政婦。にしか見えない。ワタシたちのほうが素晴らしい時代を生きている。

  • 【生きにくい人】うつやHSPと無縁の人間による一考察

    生きにくい人。うつやHSPと無縁の人間による一考察。HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)。世の中には、ずいぶんと生きにくい人が多い。なぜ、わざわざ不幸な人やできごとを探し出して、自分も不幸になろうとするのか。「幸福な人や成功者に共感して自分も幸せを感じる」方向にその共感力を使ったら良いのでは。

  • 【買い物の楽しさを忘れた理由】100円で幸せだったあの頃

    100円で買えた幸福。ワンコインで最高に幸せだったあの頃。通い詰めた駄菓子屋さんは、いつの日かなくなってしまっていた。たった100円で買えた幸福としては、あの頃の駄菓子が最強だった。「買う」という行為そのものが、純粋に楽しかった。最近は、「必要だから仕方なくする行為」が、買い物になっている。

  • 【Go Toに群がるポイント乞食】モラルの低下とコジ活ポイ活

    Go Toに群がるポイント乞食。モラルの低下とコジ活ポイ活。大衆に安値を覚えさせると、一層デフレになる。有識者会議に、コジ活、ポン活勢の人間を、参加させて、抜け穴がないかチェックしたらよかったのに。モラルの低下は、店も客もどっちもどっち。

  • 【生活の質を上げる】「時間」を「お金」で買う方法

    生活の質を上げる。時間をお金で買う方法。それは「家電を利用すること」。自動とはいえ、「セッティング」や「仕上げ」みたいなことは、まだ人間がやらなければならない。お金がない人でも時間を格安のお金で買う手段がある。それが、家電を利用すること。

  • 【ミニマリズム】買い物の流儀と手元に置きたい本

    ミニマリストの買い物の流儀とどうしても手元に置きたい本。どんなに欲しいものでも、一旦完全に忘れるのがワタシ流のモノの買い方。すぐ買えば?なんていう人は、お金が貯まらない。どうしても実物をもっておきたい本、もある。自分にとっては「実物資産」。

  • 【鋼メンタルと豆腐メンタル】世間は真面目でネガティブな人ばかり

    鋼メンタルと豆腐メンタル。世間は真面目でネガティブな人ばかり。周囲が潰れていくなか、ワタシだけ平気。普通の人はどうやらメンタルが豆腐と、気づいた。基本的に反省をしていない。深刻なシーンほど、笑いをこらえるのに必死。大人になって同じような人を発見。蛭子能収さん。

  • 【計算外】リタイア後にしようと思っていた計画

    計算外。リタイア後にしようと思っていた計画。リタイアしたら思う存分ハマってゲームで遊ぼう、と計画していたのに、できなかった。ゲーム酔いが激しくて1時間くらいで限界。人のプレイで自分がクリアした気分に。ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド。吐き気とめまいで2日寝込んだ。

  • 【チキン生活】安いうまい高タンパク質の最強食材

    チキン生活。安いうまい高タンパク質の最強食材。メキメキ胸筋がついてきた。おいしいし、筋肉はつくし、一挙両得。レンチン鶏むね肉の作り方。メニューを考えなくて済むのがすごく楽鶏むね肉は、100g30~40円代。タンパク質量は100gで約22g。

  • 【旅行よりも自宅が最高】Goto キャンペーンもクーポンも必要ない理由

    旅行よりも自宅が最高。Goto キャンペーンもクーポンも必要ない理由。無料ですらスルー。「家の快適性を高める」ということに、集中した結果。自宅で過ごすルーチンが最高すぎて、他のどんな予定も入れたくない。自分に最適化された環境から外に出ることのハードルが高い。

カテゴリー一覧
商用