住所
港区
出身
アメリカ
ハンドル名
LA Babyさん
ブログタイトル
LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー
ブログURL
https://ameblo.jp/eggdonation/
ブログ紹介文
LA Babyによる卵子提供プログラムの紹介。 卵子提供プログラムの情報や現地の状況を紹介します。
自由文
LA Babyは、2004年から卵子提供プログラムのサポートをしてきました。 LA Babyから直接、患者さまに情報提供をし、より現地での状況を理解していただけるようブログを開始しました。 直接、情報提供をしていくことに意義があると感じています。
更新頻度(1年)

119回 / 433日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2017/11/16

LA Babyさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 50 10 50 100 20 100 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 0 0 0 0 0 0 0 6458サイト
不妊(高齢赤ちゃん待ち) 0 0 0 0 0 0 0 677サイト
代理出産・卵子提供 0 0 0 0 0 0 0 46サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 22004 19622 20900 18279 18204 18951 18590 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 50 10 50 100 20 100 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 44 38 38 32 30 37 36 6458サイト
不妊(高齢赤ちゃん待ち) 30 29 30 29 28 30 29 677サイト
代理出産・卵子提供 1 1 1 1 1 1 1 46サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946444サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 50 10 50 100 20 100 340/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
赤ちゃん待ちブログ 0 0 0 0 0 0 0 6458サイト
不妊(高齢赤ちゃん待ち) 0 0 0 0 0 0 0 677サイト
代理出産・卵子提供 0 0 0 0 0 0 0 46サイト

LA Babyさんのブログ記事

?
  • ロサンゼルスで卵子提供

    LA Babyがロサンゼルスで卵子提供プログラムの活動がはじまったのは2004年。LA BabyのLAは、ロサンゼルスのLAです。よく、「ラ・ベビー」と読むの…

  • 私には夢があります

    本日、アメリカはマーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デーという祝日です。毎年、キング牧師の誕生日(1月15日)のあたりである、1月の第三月曜日が祝日になりま…

  • 医療はなめてはいけない。

    世界保健機関(WHO)が2019年の最も危険な脅威の一つに「ワクチン忌避」を選んでいます。「ワクチン忌避(Vaccine hesitancy)」は、WHOが数…

  • 阪神大震災から24年

    阪神大震災が起きてから24年がたちました。1995年1月17日は、私は静岡県清水にいました。地震があった日の午前5時46分、私は偶然にも起きていました。コタツ…

  • 卵子提供説明会まで、あと6日【卵子提供】

    大阪での卵子提供説明会まで1週間をきりました。卵子提供説明会は、1月26日(土)です。大阪は梅田にあるHORACグランフロント大阪クリニックで卵子提供説明会を…

  • ストレスは不妊の原因になる

    本日は、ロサンゼルス本社から1時間程、南に下った場所にあるカフェに来ています。別の用事で訪れた町ですが、時間が少しできたのでカフェで一休みです。混雑しているカ…

  • 不妊治療でジェネリック医薬品を使用するか、しないか。

    前回は、新薬とジェネリック医薬品についてお話させていただきました。前回のプログはこちらです。ジェネリック医薬品のデメリット卵子提供プログラムでも、たくさんのお…

  • ジェネリック医薬品のデメリット

    アメリカの薬局に行き、薬剤師に薬の質問をすると、ジェネリックの薬をすすめられることが多いです。理由は、「安い」からです。それでは、本当にジェネリック医薬品は新…

  • 卵子提供プログラム前のスカイプコンサルテーション

    本日は、卵子提供プログラムで一回目の渡米を控えるご主人とスカイプコンサルテーションでした。卵子提供プログラムでは渡米は2回必要です。一回目の渡米は、ご夫婦で来…

  • ハワイで卵子提供のはじまり

    LA Babyによるハワイでの卵子提供の活動がはじまったのは、2009年です。もともと、私たちの卵子提供はロサンゼルスのみでのサポートでした。そのため、会社名…

  • 男の子と女の子がいる理由をわかりやすく

    どうして、男の子と女の子がいるのか考えたことはありますか?私たちも、もし、カタツムリのように、男の子にも女の子にもなれる生物なら、どんなに楽なのでしょう。もし…

  • ジカウイルス根絶に向けて

    現在、CDC(米国疾病管理予防センター)では、妊婦へのジカウィルス感染防止を最重要テーマとして戦っています。CDCの任務目的は、アメリカ国民の健康を守ることで…

  • 卵胞の大きさから考える不妊治療

    「超音波検査での卵子の大きさはわかりますか?」よくある質問です。超音波検査では卵子は見えません。卵子は、卵胞に覆われています。そのため、超音波検査では卵子は見…

  • 卵子提供とアルコール

    本日は、禁酒の日です。1920年1月16日は、アメリカで禁酒法が実施されました。アメリカにいたキリスト教徒(ピューリタン)ではアルコールに対する批判があり、最…

  • 卵子提供での家族の絆【卵子提供】

    卵子提供プログラムのカウンセリングをしていく上で、私たちは「家族の形」について真剣に考えなければなりません。「家族の形」を考える中で、家族の絆はどういった形で…

  • 不妊治療中に食べるいちご

    ロサンゼルスは、いちごがとても美味しいです。サンフランシスコからサンディエゴまでの海岸線900キロメートルを繋いだ、パシフィックコーストハイウェイ沿いにもイチ…

  • ココペリが降らせた雨

    今日は、お昼にサンタモニカでミーティングがありました。今日のロサンゼルスは大雨です。ロサンゼルスの人は、雨の日の運転に慣れていないせいか、どこも渋滞で、ミーテ…

  • ”セラピー犬のタッカー”

    1956年、南極に派遣された犬ぞり隊22頭がいました。 戻るはずだった22頭の犬は、交代の船が南極大陸に近づけず、 そのまま、南極に残されてしまいました。 生…

  • 私たちにとってのアートとは

    今日の午前中は、用事があり、Art center(アートセンター)に来ています。Art center、つまり画材屋です。 今日きたのは、ニューヨークでも有名な…

  • 着床前診断でダウン症候群を調べる

    世界保健機関(WHO)や日本産婦人科学会では、35歳以上の初産婦を高齢出産と定義しています。高齢出産は妊娠・出産に対するリスクもありますが、自己卵子による高齢…

  • 卵子提供プログラムを15年以上、サポートしてきたから出来ること

    東京・大阪での卵子提供説明会が迫ってきましたので、昨年の説明会の資料を見返していました。大阪での説明会は1月26日(土)の午前10時~12時です。個別面談は、…

  • 妊娠中に風邪をひく理由

    卵子提供プログラムで受精卵を移植し、日本に帰国してから風邪をひく患者さまはよくいます。風邪が悪化するのを恐れ、病院に行けず、私たちに服用可能なお薬や対処法をL…

  • 男性ホルモンのシャワー

    LA Babyの卵子提供プログラムでは、着床前診断(PGS)を行っています。着床前診断では、受精卵に染色体異常があるかどうかを調べることができ、移植前に染色体…

  • アカデミー賞の季節

    卵子提供プログラムでは、渡米は2回必要です。一回目の渡米に必要な日数は1日二回目の渡米は移植です。通常、毎年2月は飛行機等の航空券は安い時期です。1回目の渡米…

  • 卵子提供でのCDCの役割

    アメリカには、感染症対策の分野で「世界最強」と呼ばれるCDC(米国疾病管理予防センター)があります。CDCは、私たちの健康を守るアメリカ政府機関です。FDA(…

  • LGBTの家族【卵子提供】

    米国生殖医療学会(ASRM)では、早くからLGBTに対応する不妊治療を呼び掛けています。 カリフォルニア州の法律でも、LGBTに平等に不妊治療設備にアクセス出…

  • 人生100年時代で考えた場合の不妊治療

    人生100年時代が、すぐそこまで迫ってきています。これまでのライフサイクル理論では、学生時代は勉強をし、それから仕事をし、家庭を持ち、定年と共に、老後の生活が…

  • 少子化問題のヒント

    総務省から2018年12月時点の日本の人口推計が出ていましたので記載します。あくまでも推計です。2018年12月時点の日本の総人口は1憶2642万人でした。男…

  • 卵子提供プログラム開始前にご主人が出来ること

    卵子提供プログラムでは、卵子提供者の卵子とご主人の精子を体外受精して受精卵をつくいます。LA Babyで指定した経験豊富な培養士によって顕微授精を行います。顕…

  • 冬は冬眠の季節

    今年のアメリカは、例年よりもインフルエンザが拡散していません。 ただ、毎年、この時期からインフルエンザの拡大が予想されますので、注意が必要です。 現在、アメリ…