chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー https://ameblo.jp/eggdonation/

LA Babyによる卵子提供プログラムの紹介。 卵子提供プログラムの情報や現地の状況を紹介します。

LA Babyは、2004年から卵子提供プログラムのサポートをしてきました。 LA Babyから直接、患者さまに情報提供をし、より現地での状況を理解していただけるようブログを開始しました。 直接、情報提供をしていくことに意義があると感じています。

LA Baby
フォロー
住所
港区
出身
アメリカ
ブログ村参加

2017/11/16

arrow_drop_down
  • 卵子提供が日本で認められるためにするべきこと

    日本で卵子提供に関する法律が出来ないのは 今の日本のシステムでは遺伝子をコントロールする事が出来ないからかもしれません。     アメリカでは近親相姦は重い罪…

  • 不妊治療での夕顔の魅力と危険性

    光源氏(ひかるげんじ)が愛した女性に「夕顔」という名の人がいます。 決して美人でもなく、上流階級の女性でもありませんが センスが良く、おくゆかしい性格に光源氏…

  • 卵子提供オンライン面談の予約時によくある質問

    今日も一日、卵子提供オンライン面談でした。 日本は日曜日なので、一番、オンライン面談は忙しい日です。 7月の東京と大阪での卵子提供説明会前に駆け込みで希望され…

  • 腰痛予防にはウォーキングが効果的

    年齢を重ねると腰痛が酷くなる人が多くいます。 特に卵子提供を希望される50歳前後から腰痛患者が増えます。 50歳頃から筋肉が年に1~1.5%減り デスクワーク…

  • ステロイドと不妊治療

    お薬の処方は、その方の状況や体調、体質によって異なります。具体的な内容は、直接、診察してみないとわかりません。ただ、多くのケースで、私たちはステロイド剤を処方…

  • 悲しいときに涙がでる理由

    悲しい時に涙がでる理由を考えたことはありますか? 身体から汗が出るのは、体温を調整するためです。 目にゴミが入った時に涙が出るのは、異物を外に流すためですが …

  • 車社会は時間に寛容

    昨日は夏至でした。 北半球で太陽の位置が最も高く 日照時間が最も長くなる日です。     夏至を夏のはじまりだと考えるアメリカ人も多くいます。 一つの区切れ目…

  • スイスの出生率1.33で過去最低を更新した件

    世界規模での物価高が続いています。 生殖医療の製薬会社本部が集結するスイスも例外でなく ブックマック指数では世界一高額です。     そんな状況でもスイス経済…

  • プライバシールールの重要性

    LA Babyでは、アメリカでのプライバシールールに沿って、患者さまの個人情報を保護しています。患者さまとは、レシピエントとエッグドナーのどちらもです。 LA…

  • 小さい視野で考えるのは時間の無駄

    先月、DNA解析によってバオバブの木の起源はマダガスカル島にある可能性が高くなりました。 バオバブは大好きな木です。 絵本から飛び出してきたようなあのシルエッ…

  • 良い採卵をするためにもカロリーは必要

    妊娠するには理想的な体重があります。 それぞれの理想的な体重は個人差がありますがBMIを参考にする事は多くあります。 そこで体重を抑えるためにカロリー制限をさ…

  • 訪日客 三か月連続で300万人越え! の件

    日本の訪日外国人が5月も300万人を超えました。 これで3ヵ月連続です。 2019年の年間訪日客は過去最高でしたが 今年は2019年よりも約100万人多く、過…

  • ジューンティーンスという祝日

    今日は朝から不思議な日でした。 私は採卵でクリニックに行ったり ポストオフィスに用事を済ませたり いつも通りに活動していましたが ロサンゼルスの街はいつも通り…

  • 不妊治療でおすすめのドーナツ

    LA Babyで管理している「卵子提供のための宿泊施設」の近くに ダンキンドーナツがオープンしました。 LA Baby本社の目の前です。 実はロサンゼルスには…

  • アーティストがひたすら絵を描く映像

    今日もクリニックで卵子ドナーの採卵のサポートでした。 天気が良かったので歩いてクリニックまで行き 採卵後は卵子ドナーと一緒にLA Babyで管理しているコンド…

  • 卵子提供プログラムを受けられる方の年齢

    卵子提供プログラムをうけられる方のご年齢自己卵子での不妊治療から卵子提供プログラムへと切り替える適齢期は、個人差があります。また、適齢期は文化や社会、時代、医…

  • 不妊治療クリニックの成功率について

    米厚生省のビベック・マーシー医務総監が SNSがメンタルヘルスに深刻な影響を及ぼす危険があるとして たばこ製品と同様に健康渓谷表示をSNSのプラットフォームに…

  • 南国に行くならカンクン

    クレジットカードのマスターカードが アメリカ人が選ぶ2024年夏の旅行先ランキングを発表しました。 クレジットカード会社なので過去の米国旅行者の動向や行先、ど…

  • 人類は拡張し続けなければ滅びる

    子だくさんの著名人といえばイーロンマスクの名前を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 昨年、歌手のグライムスとの間に3人目の子供がいることを自身の伝記で…

  • ルイジアナからの来訪者で感じたこと

    今日はルイジアナから知り合いが来ていて、朝から慌ただしい一日でした。 ちょっと隙間時間のロサンゼルス旅行だったようですが 良い気分転換になっているようです。 …

  • 準備が出来ていないから結婚できない

    結婚に踏み込めない人はいます。 よく聞くのが 「準備が出来ていないから結婚できない」 という言葉です。     用意周到で、慎重な方で、とても良いですが 人生…

  • 今週のアメリカは広範囲で熱波の可能性

    今年のロサンゼルスは例年よりも涼しいイメージがありますが 今週のアメリカでは広範囲に熱波が来る予定です。 ロサンゼルスは熱波が来る予測データの範囲には入ってい…

  • 卵子提供プログラム中のお薬の服用

    LA Babyでは、これまで3000件以上の患者さまに対応してきました。個々の状況は違いますので、服用するお薬や量、服用方法は、個人差があります。ただ、一回の…

  • 不妊治療でアサイーボウル

    今日の昼食はアサイーボウルでした。 近所のお店で食べましたが ボリュームあって、アサイーボウルだけでお腹いっぱいです。     ロサンゼルスでも、ホノルルでも…

  • ANAのタイムセール ホノルル往復8.7万円の件

    現在、ANAで国際線タイムセールを開催していて ホノルル往復8.7万円~ ロサンゼルス往復15万円~ が出ています。 タイムセールは6月20日まで開催していま…

  • 卵子提供で注意するべき遺伝病

    エッグドナーは、遺伝病のスクリーニングが必要です。染色体を調べる着床前診断は可能ですが、その他に遺伝病のスクリーニングも必要です。問診票や専門医からのカウンセ…

  • 今日は父の日 男性不妊について考えよう

    今日は父の日です。 将来、お父様になる方にとっても、良い日になるように 今日は男性不妊について書きます。     胎児は卵子と精子でつくられ生まれます。 卵子…

  • 嗅診で不妊の原因がわかる?

    私も50歳になり、加齢臭が気になる歳になりました。 卵子提供プログラムのサポートも20年以上がたち 同年代の患者さまも増え、同じ悩みで悩まれている患者さまも多…

  • 抱え込みすぎてしまうと「妊娠」でなくなる可能性がある

    私たちは生きている間にいろいろなものを抱えています。 それは仕事だったり、悩みだったり、責任だったりします。 物事を抱えるのは悪い事ではありませんが 何ごとも…

  • 卵子提供、患者さまの集まり

    LA Babyの活動がはじまって10年くらいの頃でしょうか。 LA Babyで卵子提供プログラムをうけられた患者さまが出産後、 患者さま同士が集まる患者会があ…

  • 熱意だけで全米中を駆け回っていた時期

    LA Babyの活動が始まったのは2004年です。 日本ではまだ卵子提供や代理出産の認知度は少なく 活動開始当初はとにかく大変でした。 卵子提供を必要とする患…

  • 意外と多い「暑い日の冷え」

    今日は暑中見舞いの日です。 暑中見舞いは夏の暑い日に会えない人やお世話になった人の健康を気遣ってだす日本の習慣ですが この頃から準備をはじめる理由でからか6月…

  • クリニックの隣の巨大なショッピングモール

    今日は卵子ドナーのサポートでクリニックに行っていました。 ロサンゼルスのクリニックはビバリーセンターというモールの隣なので ちょっとした隙間にビバリーセンター…

  • 確実に受精卵をつくるために

    顕微授精とアシストハッチング私たちがクリニックと卵子提供プログラムの提携する際の条件として、顕微授精やアシストハッチングの費用を無料にすることという一文が含め…

  • 運のいい人になる方法

    「ついてない日」が続く時があります。 赤信号が続いたり 休みの日に雨になったり 会いたくない人に町でばったり会ったり 悪いことがおきる日は、どういうわけか続き…

  • 不妊症にはアスパラがおすすめ

    旬の食材を意識的に食べるのは大切です。 採れたての食材を食べるのは美味しいし、栄養がつまっていて 何よりも旬の食べ物を食べるのは自然です。     そこで6月…

  • 東京で2024年初の真夏日になった件

    日本で真夏日が続いています。 ついに東京でも30℃以上の気温になりました。 エルニーニョ現象によってインド洋熱帯域の海面水温が高くなっているのが いつもと違う…

  • 卵子提供のための宿泊施設がはじまった歴史

    卵子提供のための宿泊施設LA Babyによる、ロサンゼルスでの卵子提供のための宿泊施設がはじまった歴史があります。 弊社独自の宿泊施設がはじまったのは2007…

  • ロサンゼルスにいるアメリカインディアン

    サンタモニカから北に15分くらい走るとサーフィンのメッカ、 マリブビーチがあります。 そのマリブビーチは多くのセレブが住む町としても知られていますが もともと…

  • アメリカの最低賃金が増加している件

    先日、卵子ドナーと話していた事ですが アメリカはレストランで食べると高い ただし 自炊をすれば日本より安い     確かにカリフォルニア州の人件費は高いです。…

  • 日本で致死率30%以上の感染病が急増している件

    「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」(STSS)が日本で急増しています。 STSSの致死率は30%~70%と言われ 6月2日の時点で977人が発症しています。 昨…

  • 卵子提供プログラムの一般的な流れ

    卵子提供プログラムの流れは、患者さまのお住まいやご都合、状況によって異なります。ご年齢やご状況によって、すぐに開始し、お問い合わせから2・3ヵ月後に移植を希望…

  • 日本のジェンダーギャップは改善する必要がある

    世界経済フォーラム(WEF)で、世界各国の男女平等度を示す ジェンダーギャップ指数ランキングを発表しました。 世の中には男と女がほぼ平等に存在します。 どちら…

  • 不妊治療の日記

    今日は日記の日のようです。 私は日記を書くのは苦手で なんど書き始めても三日坊主に終わってしまいますが、 LA Babyブログは続いています。     不妊治…

  • 少子化の原因は極端な人が増えたから?

    成田空港で秋田県男鹿市の「なまはげ」が登場したようです。 「泣く子はいねが~」 と大きな雄たけびを挙げながら空港内を歩いたそうです。     秋田県は日本で最…

  • パトー症候群について

    私たちは、着床前全染色体検査(PGS)の最先端技術、Next Generation Sequencing(NGS)で着床前診断をおこなっています。着床前診断(…

  • 「暫くお待ちください」の「暫く」はどれくらい?

    「暫くお待ちください」 私もよく使用する言葉です。 ドクターの指示が必要な時や 卵子ドナーの返事が必要な時 なんらかのデータを確認しなければいけない時 他の患…

  • 子供がほしい理由

    人生の目標をたてた方が良い理由は 方向性を定めていないと砂漠のど真ん中で放置されたような状態になり どこに向かえばいいのかわからない状態になります。 そうなる…

  • 2024年 夏の天気予防

    インドで記録的な暑さが続き、先月は50℃を超えるなど 死亡者も少なくとも46人いて非常事態となっていました。 今は季節風の影響で25℃~30℃くらいに落ち着い…

  • 着床前診断とは

    着床前診断とは、受精卵の段階で、染色体異常がないかどうか検査をすることです。染色体異常がない受精卵を移植できますので、疾病の遺伝や流産率を減らすことができます…

  • 不妊治療に「時間」は大切

    日本はとにかく時間に正確です。 電車が1分遅れるとアナウンスがなり 学校や会社は遅刻が許されない 全てが分刻みに動いているので安心ですが 時間にずれが生じると…

  • 卵子提供説明会について

    LA Baby夏の卵子提供説明会の予約が少しずつ埋まってきました。 東京は7月13日~7月15日と8月2日~8月4日 大阪は7月19日と7月20日に開催予定で…

  • カウボーイがカウボーイハットを被る理由

    アメリカはテキサス州といえばカウボーイハット 開拓者に敬意を表し、開拓者の気持ちを忘れないためにも 今でもテキサス州では州帽として、正式な場所ではカウボーイハ…

  • 妊娠・出産のための準備ホルモン

    一般的に、女性ホルモンとは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)を指します。不妊治療では、女性ホルモンで、まずは妊娠できるように身体を…

  • 持久力は遺伝するか

    卵子提供プログラムで必ず気になるのが遺伝についてです。 プログラム中でも、遺伝についてはよく聞かれる事柄です。     さて、今日は持久力についてです。 短距…

  • 肌年齢と生殖年齢

    肌年齢を測定するアプリが多くあります。 美肌は生殖能力をアピールする手段であります。 健康管理に気をつけ、水分をしっかりとり、栄養がなければ美肌にはなりません…

  • 家族とは愛情の深さ

    家族の定義についてよく考えます。 家族とは目に見えない絆ですが 親友は家族としてみなしていいのか 会社の同僚も家族なのか ペットも家族なのか。     血縁で…

  • 健康な赤ちゃんを出産するために

    不妊治療のゴールは母子共に健康な赤ちゃんを出産することです。妊娠前の環境作りは必要ですし、 妊娠後の環境作りも必要です。流産せずに母子共に健康な赤ちゃんを出産…

  • 不完全を理解し、完璧を求めるのが医療では大切

    不妊症で悩む人にはいい人が多い気がします。 一病息災という言葉がありますが 何らかの悩みがある人の方が人の気持ちがわかり 結果的にいい人になり、健康的な人が多…

  • 日本でのクルド人差別

    日本在住のクルド人が差別をうけていると聞きました。 海外に住む私たちにとって人種差別が他人事でなく 居心地悪い思いをされているのでないかと心苦しいです。   …

  • 経験は成功率を高める

    今日は朝から連続して妊娠報告があり また、非常に難しいケースも成功に終わり やりきれた気持ちも強く、身体の力が一気に抜けた気分です。     非常に難しいケー…

  • 私たちの本社がソーテル・ジャパンタウンにある理由

    LA Babyの本社は、ウェストロサンゼルスの「ソーテル・ジャパンタウン」という場所にあります。LA Babyは2004年のはじまった当初から、本社は、ソーテ…

  • 卵子提供プログラムでランサムウエア攻撃が起こる可能性

    ロンドンの病院でランサムウェア攻撃があり 病院で手術や輸血をおこなえない大変な事態になっているようです。 2021年にはサンディエゴの巨大総合病院が同じように…

  • 向上心がある人のデメリット

    今日は、患者さまの送迎で1日中外出でした。 卵子ドナーの送迎もありました。 ドナーには 「困っている人のために何かできる事がしたい」 そうした気持ちの強い方が…

  • LA Babyで最初に生まれた子供も20歳オーバー

    今日は朝から卵子提供プログラムでの患者さまの送迎で外出続きです。 患者さまも卵子ドナーもオンラインでお話したりしていますが 直接、会うと安心し、ホッとします。…

  • 高齢出産、そして妊娠中毒症

    卵子提供プログラムを受けられる方々の大半は46歳~49歳です。人には、それぞれのご事情があります。卵子提供の決断が遅くなってしまう人もいます。早発閉経やターナ…

  • 2023年の合計特殊出生率が1.20で過去最低になった件

    厚生労働省から2023年の出生率や出生数の確定値が発表されました。 2023年の出生数は72万7277人 合計特殊出生率は1.20で、前年の1.26から低下し…

  • JALのタイムセールで卵子提供プログラム

    格安航空券を探すコツは、とにかくアンテナを張り続け 航空券の平均的な金額を知り、金額の上下がどのタイミングかを知ることです。 そこで私たちも各航空会社のタイム…

  • タイパを重要視するメリットとデメリット

    アメリカでの不妊治療は「早く、短く」が鉄則です。 不妊治療に時間を出来る限りかけない考え方が強く 最初から高度医療を提供しますし 卵子提供や養子縁組への切り替…

  • 妊娠のチャンス

    ロサンゼルスやハワイに住んでいますと、日本から両親や親戚が遊びに来ることもあります。お仕事で病院に行っていることが多いですが、週末に観光地などに一緒にご案内す…

  • 緊張する4つの原因

    今日も卵子提供オンライン面談でした。今日は卵子提供の説明というよりも患者さまの質問に答えていく形で進みました。私は、とても緊張するタイプです。おそらく、人以上…

  • 人生100年時代! 卵子提供で出産した後の生活

    人生100年時代が近づく中、「老後」という単語について考えました。老後とは年をとってからの年のことです。ただ、何歳から「年をとった」と考えるべきでしょうか。少…

  • アメリカに卵子ドナーが多くいる理由

    外務省では海外で生活する日本人の孤独や孤立の実態を調べました。 私たちは海外で暮らす患者さまや 海外で暮らす卵子ドナーと関わることが多いですし LA Baby…

  • 着床の窓の意味を知っていますか?

    着床の窓着床の窓について誤解されている方はいます。着床の窓とは、子宮が着床する為に「最適な時期」のことをいいます。一番、妊娠しやすい時期です。実際に、子宮に着…

  • 大リーグ観戦+卵子提供プログラム

    ロサンゼルスで卵子提供プログラムを進める中で 1回目の渡米時にドジャースタジアムで野球観戦を希望される人が増えています。 今年は大谷翔平選手と山本由伸選手の加…

  • アメリカで咲くギンモクセイの花

    家の前に綺麗な銀木犀が咲いています。 金木犀は秋に咲くイメージがありますが 家の前でさく銀木犀は年中咲いていて気に行っています。     ロサンゼルスでは金木…

  • メキシコ初の女性大統領が誕生した件

    ラテンアメリカには「マチスモ(Machismo)」と呼ばれる男性優位主義思想が根底にあります。 南アメリカという世界の最後の秘境を開拓していくために必要だった…

  • LA Baby新橋オフィスについて

    LA Babyの日本オフィスは、東京の新橋にあります。2016年の夏までは、日本オフィスは、東京の田町にありました。小さなオフィスでしたが、次の納得がいく場所…

  • STD検査とSTI検査の違い

    物事には呼び方ってあります。 例えば、昔はキャビンアテンダントのことをスチュワーデスって言ったり 看護師のことを看護婦って言ったり 呼び方によって、いつの間に…

  • 美容に良いものは妊活にも良い

    今日もトレジョに買い物に行っていました。 家から徒歩10分くらいなので 気晴らしで歩くのにはちょうど良い距離です。     道中では道路を貸し切ってパーティー…

  • 2024年の梅雨明け予想

    夏の卵子提供説明会に向けて 夏の梅雨入り予想を調べてたところ 沖縄は既に梅雨入りしているようですね。     今年はまだ沖縄に行く予定ではありませんが 突然、…

  • 卵子提供プログラムでかかる費用

    2004年の私たちが活動開始した当初から変わらないことがあります。提携するクリニックとの条件として、医療費を固定する事 そして成功することにこだわる事。もとも…

  • 卵子提供という選択をした未来

    マルチバースが注目されています。 マルチバースとは簡単に説明すると、私たちのいる宇宙以外に宇宙は存在するという考え方です。 昨年、南極上空に検出不可能と思われ…

  • 想定外の太陽活動によって運勢が変わる?

    昨日からまたアメリカでオーロラが観測され一部の人たちで盛り上がっていました。 5月10日から始まった太陽の活動周期によって 今後、オーロラが世界中で見られる現…

  • LABaby2024年5月にアクセス数が多かった記事(1~10)

    2024年5月はずっと卵子提供プログラムのサポートでロサンゼルスにいました。ゴールデンウィークもあり、忙しい日でした。採卵や凍結胚移植などが重なり、本当にバタ…

  • 養子縁組という選択

    患者さまの中で、私たちと長期間、卵子提供のご相談をうけられる方もいらっしゃいます。現在、日本で進行中の自己卵子での不妊治療中に私たちと相談をし 卵子提供という…

  • 40歳で卵子凍結、卵子はいくつ必要?

    若い時に卵子凍結はおすすめです。 その後の人生の選択肢が増えます。 若いうちなら、1回で採卵できる卵子も多く 使用する時の確率も高くなります。 ただし、若い時…

  • パスカヴィル効果ほど恐ろしいものはない

    昨晩、久しぶりにシャーロックホームズの「バスカヴィル家の犬」を読みました。 シャーロックホームズは読んでいてなぜか心が引き締まるので何歳になっても愛読書の一つ…

  • アメリカで定番の咳止め薬

    少し前の話ですが 卵子提供プログラムでロサンゼルスに来られている方から「咳が止まらない」相談がありました。 現在、服用しているお薬やお身体の状況によって処方す…

  • 家族を持つ権利

    米国生殖医療学会に登録していると、毎月、大量の論文や研究発表が掲載されている冊子が届きます。毎月、冊子が届くと、じっくりと目を通す時間をつくるようにしています…

  • 妊活でサラダ油は避けた方がいい?

    今夜は唐揚げをつくるのにサラダ油がないと気づき、急遽、スーパーに行ってきました。 サラダ油は体に悪いイメージはありますが、適量摂取なら問題はなく サラダ油に合…

  • 不可能を可能にする雑草のように

    今日は昼間にネット回線の調子が悪く、近所の雑草取りをしていました。 最近、ネットの調子が悪いことが多いですが、とりあえずエアでなら連絡が取れるので スマホでメ…

  • グラングリーン大阪の開業まで100日!

    卵子提供説明会2024年夏は7月13日から東京や大阪で開催します。 7月19日(金)と7月20日(土)は、大阪のHORACグランフロント大阪クリニックで開催で…

  • 身長は遺伝するか?

    卵子提供プログラムで気になる遺伝についてです。 卵子提供をすすめていく上で、遺伝に関する質問も多くあります。 卵子提供を理解し、納得して進めていく上で気になる…

  • コーヒーを飲むとパーキンソン病を予防できる?

    妊娠中にコーヒーを飲んでいいのか悪いのか 非常によく議論になります。 日本人の約45%がカフェインを分解できるタイプで 日本人の約15%がカフェインを分解でき…

  • 妊娠しやすいウエストサイズはどれくらい?

    卵子提供プログラムでは大半が凍結胚移植でおこなわれます。 かつては卵子提供でも新鮮胚移植もありましたが 今は大半が凍結胚移植です(個人差はあります)。    …

  • 卵胞刺激ホルモン(FSH)の役割

    不妊治療の最終的な目標は、母子共に健康な出産をすることです。そのために、あらゆる角度からのスクリーニングや検査が必要です。卵胞刺激ホルモン(FSH)とは卵胞刺…

  • ADHDの増加理由と少子化が加速している理由が似ている

    ADHDの人が増えています。 ADHDとは、注意を持続することが困難だったり 順序たてて行動することが苦手だったり 落ち着きがなく、行動を抑制するのが困難だっ…

  • 妊娠初期におすすめの食べ物

    卵子提供で妊娠した後、よく聞かれる質問として妊娠初期の食生活です。 妊娠初期といえば妊娠15週目くらいまで悪阻で食べたいものを食べられなくなることもあります。…

  • 医療詐欺が急増している件

    LINEグループによる投資勧誘トラブルが急増しているようです。 近年、メールでもスパムメールが急増し頭を痛くしていて 私ももう少しで振り込め詐欺に引っ掛かりそ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、LA Babyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
LA Babyさん
ブログタイトル
LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー
フォロー
LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用