searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

wfw−skinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いこじな皮膚(ニキビ、乾燥、かゆみ等)
ブログURL
http://windfieldway.com/skin/
ブログ紹介文
我が家も乾燥肌やニキビといった肌のトラブルに悩まされており、成功事例などを共有しましょう。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wfw−skinさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wfw−skinさん
ブログタイトル
いこじな皮膚(ニキビ、乾燥、かゆみ等)
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
いこじな皮膚(ニキビ、乾燥、かゆみ等)

wfw−skinさんの新着記事

1件〜30件

  • パンティーライナー最強だわ!

    下記の記事にも書きましたが、股間のかゆみが一向に止まらないです。 特に、暖かい季節になって、股間の蒸れがひどくなってきました。 下着を工夫したり、薬を塗ったりして対策をしてきましたが、まったく改善しませんでした。 そこで、ふと思いついたのが、嫁が使っているサラサーティーなどの「おりものシート」を使ったらどうだろう・・・と、試しに貼ってみたら、なかなかいいじゃないですか! ただ、貼り付け場所は工夫が必要で、一番蒸れる玉の裏側に当たるように貼るためには、ちょっと前に貼る感じです。 さすが、日本の技術だなぁと感心します。めちゃくちゃパンツは湿っているのですが、サラサラです。 違和感も全くなく、これを女性だけに使わせておくのはもったいないです。 股間が蒸れる男性諸君! ぜひ、だまされたと思って、一度使ってみてください。 まじで、いいですよ!

  • 穴あきパンツで蒸れ防止

    前回、パンツのゴムの部分のあせもは何とか予防できたが、股間の蒸れがひどくかゆいと書いたが、新たなグッズを導入しましたので、ご紹介します。 なんと、穴が開いているのです! これは、通気性を良くするための穴ではなく、竿を通す穴なんです。 そんな穴が開いていたら、ぶらぶらと見えてしまい、パンツの役目をしないではないか・・・と、なってしまいますが、2重構造になっておりもう一枚布があります。 この穴は、竿を通して玉と分離することで、玉と竿が密着して蒸れることを防ぐのです。通称分離型と言うそうです。 私が買ったのは上向きホールドタイプですが、下向きホールドタイプもありますので、お好みに合わせてセレクトしてください。 ただ、比較的穴が大きいので、自分の竿のサイズで縫うなどして調整しないと、スルリと抜けてぴったりと寄り添いポジションになってしまいます。 あと、このパンツは玉も立体裁断でしっかりとホールドしています。さらにその部分は細かいメッシュ穴が開いており、玉自体の通気性も考えられております。 それにしても、男の股間の蒸れは若いうちはあまり気にならないのですが、年齢とともにかゆみになったり、においになったりします! 皆さんも興味があったら是非トライしてみてください。

  • ウェストのかゆみは無いけれど

    昨年、ウエストの部分のゴムで締め付けられるところに、あせもができて悩んだと書きましたが、なんと今年は今のところ全然発症していません。 以前、書いたようにウエストにゴムがないパンツを使用しており、おかげで今年は全然OKです。 ただ、残念なのは、ウエストや足の付け根は問題ないのですが、玉や竿の部分がかゆくてたまりません。インキンたむしのように赤く円のようにできるのではなく、汗をかいた時や入浴時に暖かくなると、無性にかゆくてたまりません。 あせもなのか・・・・温熱アレルギーなのか・・・・。 それともいんのう湿疹なのか・・・・。 いんのう湿疹とは食生活やストレスなどの体のバランス崩れた時にに発症したり、下着の締め付けや汗などの刺激で発症するそうで、ステロイドでも治らないそうです。 私の場合はお風呂や汗をかいた時など、金玉をつねってしまうほどかゆく、皮膚も隆起してきます。時々竿のほうまでせめてきますが、温かくなければ何もなかったかの如く、跡もなにも無いのです。。。 たしかに不規則な生活なのですが、これは簡単には直せないので、できるだけ締め付ける下着を履かないようにします。 とは言っても、今更トランクスには戻れないし・・・・。逆にトランクスだと、玉と太ももが触れて汗をかくので、よろしくない気がする。。。 今のところウエストベルトの部分のあせもが解消されたので、今のシームレスボクサーは変えたくないし・・・。まずは、座りっぱなしの仕事を何とかするしかないですね。汗っぽくなったら立ってぶらぶらするとか・・・。 いずれにしても、股間の蒸れをなんとかしないといけないですね。。。 とりあえず、寝る時だけ「すててこ一枚」で寝ています。。。

  • う~ん。暖かくなってきたけど痒い。。。

    以前、床暖房をやっていると足元が乾燥して、足首が痒くなる・・・と書いたが、最近は床暖房は使っていないのだが、いまだに痒い。 むしろ最近とても痒くなってきた。 おかしい。最近は床暖はほとんどやっていないのだが。 そういえば、最近空気が乾燥している。 やはり、加齢と共に、乾燥するとすぐに肌がカサカサになる。 でも、なんで足首ばかり痒くなるのか。。。不思議。 そういえば、先週釣りに行ったので、虫にでも刺されたのか。。。 それとも靴下のゴムの影響なのか・・・よく分からないまま、このまま夏になるのか。そうなると、昨年の原因不明のかゆみが頭をよぎる。 なんせ、7月から10月までかゆくて眠れないほど悩まされた! 冬は乾燥で痒いし、夏は謎のブツブツで痒いし。。。 本当に困ったものです。 また痒い季節の始まりですね~。

  • その床暖だいじょうぶ?乾燥肌は末端から!

    ここ数年、加齢とともに乾燥肌で痒くなってくるようになった。 しかし、加齢だけではなくある法則に気が付いた。 それは、乾燥するのは体の末端からということ。 当たり前と言えば当たり前なのですが、末端まで血の巡りが悪く、栄養素が行き届かないので、末端冷え性で、かつ水分が行き届かないのも末端。 だから、手先や足先がカサカサするわけだが、手はハンドクリームなどぬることもあるが、足はノーケアなことが多い。 だから、ここ数年足首あたりがカサカサでひび割れたような感じになり、そこがむず痒い。とくにくるぶしの下あたりは、皮膚の伸縮が要求される場所だが、底が水分不足になるとひび割れる。 また、一方最近知った法則は、喉が痛くなるからエアコンは止めて、テーブルの下を床暖房にして足から温めていたら、妙に足が乾燥していることが分かった。 コタツならまだ湿気があるが、床暖房は足の裏を猛烈に乾燥させる。 従って、床暖房を多用するようになってから、足の乾燥がひどくなった。 ただ、手と同じく保湿クリームをマメに塗っていれば大丈夫です。足のケアをしている人なら、全く問題なしですね。 また、靴下を履いている人も大丈夫です。ある程度湿気はキープできます。 私は風呂上りのはだしの状態で、床暖を使っているので、もう吹きっさらしでカサカサです。 床暖でポカポカしていると、ついつい裸足でいますが要注意です。 ホットカーペットも同じです。 意外な盲点でした。 さぁ、これから冬本番に近づいてきますので、今から乾燥対策しておきましょう。まめな保湿クリームにかなうものは無いので、こまめに塗るしかないですね。 一緒にのり切りましょう!!

  • 10月になってあっさり消えた。。。

    今年の夏は謎の湿疹に悩まされ、さらに今まで腰ベルトの辺りだけだった汗かぶれが全身に広がり、夜も眠れない状態でしたが、10月に入って涼しくなったらあっさり消えていきました。 手の甲に出来た湿疹は、足クビや腕など左右どちらも発症して病院に行きましたが結局原因不明。病院もお手上げなので、市販のアレルギー薬を飲んでいましたが最終的に膝や太ももまで広がってしまいました。 医者はダニじゃないかと言いますが、犬猫も飼っていませんし家族も誰も痒くなっていないのです。 一方、毎年暑い季節になると、お腹のベルト周りあたりが汗疹か汗かぶれかわかりませんが痒くてたまりませんでした。 ところが今年はベルト周りはそんなに痒くない代わりに、太ももからお尻にかけてひどい状態でした。こちらは上記の手の甲の湿疹と違って広範囲に痒くて、塗り薬のステロイドの影響か肌が黒ずんでしまうぐらいです。 ところが、涼しくなって汗をかかなくなったら、綺麗さっぱり治ってしまったのです。ということは両方とも汗が原因だったのでしょうか。。。。謎です。 近年、エアコンの効いた部屋で毎日パソコンを触っている仕事で、家と会社も車で涼しく移動なので、全く汗をかかないのです。さらに今年は夜寝ている間もずっとエアコンを入れっぱなしでした。 そんな中、2週に1回ぐらいロードバイクに乗るのですが、この時だけ猛烈に汗をかきます。汗に慣れていない皮膚に大量の発汗で、びっくりしたのでしょうか。。。実は夏になってしばらく乗っていなかったロードバイクに突然の乗るようになったのです。 まぁ、病院に行って、徹底的に検査してもらってアレルギーも内臓疾患も無いということが分かったし、秋には治ったから良かったです。それにしても気持ち悪いですね。 あぁ、これから冬になってくると、今度は乾燥肌になって悩まされますね。快適なのは秋ぐらいですね(春は花粉症なので)。 それにしても、いこじな皮膚です(怒)!!

  • 仕方が無い市販薬でも飲むか・・・。

    この春から手の甲にポツリポツリと出来てきた湿疹が、足首や腕そして膝まで広がってきた。 病院に行って血液検査をしても、アレルギー反応は出ておらず、極めて健康的な血液・・・と、お褒めの言葉。 とりあえず、お決まりのリンデロンVG、オイラックスなどの塗り薬。飲み薬はフェキソフェナジン錠と寝れない時用にセレスターナ配合錠。結局毎日寝れないので、セレスターナ配合錠を毎晩飲むことに・・・。 結局、全く治らず、足の太ももまで出来てきました。さらに、点在する湿疹とは別に汗疹か汗かぶれのような物もできて、踏んだり蹴ったりです。 結局2週間続けても治らず、医者も分からないとのことで、諦めて市販薬を飲むことにしました。 抗アレルギー剤と言えばレスタミンというぐらい昔から有名なのですが、果たして私の症状に効果が有るか不明です。なんせ、血液検査ではアレルギー反応は極めて少ないからです。 それにしても、手足のいたるところが痒いので、睡眠不足でノイローゼになりそうです(笑)。 市販薬も色々あるので、試してみようと思います。 温度変化で暑くなると痒くなるので、秋になれば涼しくなり、自動的に痒くなくなるかもしれません。 早く涼しくならないかなぁ~。

  • むむっ。喜んでいいのか?悲しんでいいのか?

    先日お伝えしたように、謎の湿疹ができて、無性に痒くなるので、ついに病院に行って、血液検査をしてもらった。 まずは、非特異的IgE検査。 170以上で陽性で、私は17と全く問題なし。 この検査はざっくりとアトピーやアレルギーやぜんそくが有るのか検査するもので、この値が高いと何らかの反応を示していることになります。 次に詳細のアレルギーを調べたが、スギとブタクサなどに少し反応しただけで、ダニやハウスダストや食べ物など全く反応しなかった! おかしい。。。昔は結構色々な物に反応していたが、今は全く反応していない。 まぁ、アレルギー性ではないことが分かってホットした。 また、一般の内臓疾患を見つける為に、そちらの検査も行ったが、そちらも全く異常が無く、実に健康な血液だと言われました・・・。 それはそれで、ありがたいのだが・・・ やはりダニですかねぇ? いよいよレイコップを買わないといけないかも?!

  • ついに病院へ

    今年の夏の7月ぐらいからポツリポツリと、手の甲にでき始めた湿疹。腕に広がって、足首に広がって、ついにひざの辺りに出来るようになってきた。 一体なんだろう? 時に足首や膝の辺りは症状がひどく、3か所ぐらい入れ替わり立ち代わり広範囲にできてきた。 痒みが発生したところは、2時間ほど猛烈に痒くなるが、ふと全く痒くなくなる。またしばらくすると猛烈に痒くなる。2~3時間ぐらいのサイクルで痒くなったり、治ったり・・・繰り返す。 これが数日続いて一週間ぐらいで皮膚が黒く死んで治まる。 手の甲だけだったものが、腕、足首、ひざ・・・と広がっていくので、夜も寝れない。さすがに困って、皮膚科に行くことに。

  • やばっ。これアトピー?

    先日、両手の甲にぽつぽつと発疹ができたと書いたが、ついに腕の内側や足首にもでき始めた。 とくに何もない所に急にかゆみが発生して、掻くとポツリと発疹痕が残る。 一体なんでしょうかねぇ~。 手の甲だけでなく、腕も左右対称に発生している。 なんだか暑い季節になるほど、範囲が広がっていく。 最近では足首まで・・・ この辺りは、冬場の乾燥で痒くなる場所だが、暑い季節に痒くなるのは今年が初めて。 やはりアトピー性皮膚炎なんでしょうか。。。 それにしても、50才を越えたオッサンが発症するのも変な気がする。 お腹周りや股の汗かぶれもそうだけど、それにしてもこの年で色々な皮膚病が発生するのも、なんでしょうね~。 なにか免疫のバランスが崩れているのか。。。 ストレス? いやー土日や夏休みでもお構いなくメチャクチャ痒い。。。

  • なんだこの痒み?

    この春、なぜか両手の甲が無性に痒くなる。なぜか、両手に一か所ずつ痒い所が出来て、しばらく5日~10日で治まって、少しずれたところが痒くなってくる。 それを延々に繰り返している。蚊に刺されたような感じであるが、腫れることもなく、猛烈に痒い。親指の爪でぐぃっと押し付けて爪痕を付けて、がまんするが忘れたころにまた痒くなってくる。 痒くなったところは、最終的に皮膚が死んでカサカサに突っ張って、表皮が死んでかゆみは治まる。そのころには次のポイントが痒くなる。 虫に刺されたわけでもなく、ダニも違う・・・・。痒くなるタイミングは、決まって汗をかいた時。特に季節の変わり目で、ちょっと動くとじんわりと汗をかく・・・そんなタイミング。 とても不思議。 5月の終わりぐらいからずーっと続いている。幸いにも、痕はあまり残っておらず、1か月もたてば分からなくなってしまうので、だいたい同時に分かるのは、今痒い所と前回痒かったところで今はカサカサになっている所。前々回にかゆかったところは、綺麗に治っているのです。 いつもで続くのでしょうか。。。 それにしても、歳をとるとともに、色々なところが痒くなってくる。。。 皮膚は強い方だったが、いつの間にか弱くなってきた。。。。なんか、免疫のバランスが崩れている感じがする。。。 なんだか、歳をとるって本当に嫌ですね。。。

  • アセムヒEX ついにCMやり始めましたね!

    いやぁ~、GWも過ぎて、暑い日も増えてきました。 乾燥肌の私なのですが、暑くなると今度は汗かぶれで苦しみます。 昔は汗疹だと思って、汗疹薬を塗っていたのですが、ある日、薬局で見つけたのです。まさに私の症状にピッタリの薬が! アセムヒEX 下記記事にも書きましたが、それは汗疹薬ではないのです!! ちょうどパンツの腰のゴムのところや、足の付け根。。。 汗をかくと無性に痒くなります。 さらに、そこはお風呂に入ると痒くなります。 汗をかいていない時は全く痒くないのですが、汗をかくと蕁麻疹のように痒くなります。 最近ではついにTVCMもやるようになりましたね!!! 皆さんも、暖かくなってきて、汗をかくシーンになって、汗疹と思って汗疹薬を塗っても治らないと、お嘆きの貴方! 一度、アセムヒEXを試してみてください。

  • ヒノキ花粉が絶頂

    冬のお肌カサカサシーズンが終わると、花粉症のシーズンですね。 私はスギ花粉は大したことが無いのですが、ヒノキ花粉がダメのようで、4月ぐらいから調子が悪くなります。 この季節は寒暖の差が激しく、風邪をひきやすく、風邪なのか花粉症なのか分からずそのまま梅雨に突入します。 だからせっかくの桜シーズンも、イマイチですし、GWも何となくグズグズしているのです(涙)。 世の中から杉やヒノキが無くなってしまえば良いのに!と心から憎んでいます(笑) ところが、我が家はそんな憎っき杉やヒノキの仲間のコニファーをたくさん植えて、コニファーガーデンにしているのです?! おやおや、矛盾しているじゃないか!と怒られそうですが、このコニファーはまだ小さいからなのか、全く花粉を付ける気配が有りません。 ・・・というか、基本的に日本の気候に合っていないので、花粉を作ることすらしないのか・・・。 色々調べてみると、基本的に杉やヒノキも20年から30年以上のものが、子孫を残すために球果を付ける。したがって、ガーデニングの小さなコニファーではよほどの水切れなどで、木々が危機的状況にならない限り花粉は出ないそうです。 少なくとも我が家のコニファーは全く花らしきものを見たことが有りません(一番古いもので25年ぐらいは経っている)。 じゃあ、どうやってコニファーって増えているかと言うと、ほとんどが挿し木で増やしているようです。またはコロラドトウヒのように接ぎ木で増やす物もあります。 ということで、花粉症皆さん!コニファーはOKです!そんなことを気にするよりも、他の花粉のほうが圧倒的に多く、そちらを防ぐためにマスクをした方が良いそうです。 まぁ、この季節は無防備で外に長時間出かけないことが一番の対策です。 もう少しです!花粉症の皆さん頑張りましょう!!

  • ウェストに汗疹が出来る人はコレしかない

    以前、書いたが、へそ回りや腰の部分に汗疹が出来て、毎年苦しんでいた。 しかし、これと言った対策も出来ず、薬を塗ってしのいでいた。 そこで、今回、シームレスパンツを買ってみた。 女性ではパンツラインが出にくい・・・と、割と市民権があるが、男性ではさほどメジャーではなかった。 腰の所を締め付けられず、布全体でホールドするので、腰の汗疹に効くのではないかと考え、初めてチャレンジしてみた。 実際の物を見てみると、縫い目がほとんどなく、腰の部分は折り返しも無いが、若干素材が分厚くなっている。 履いてみると腰の締め付けは全く無く、お尻全体でフィットしている。

  • 乾燥肌の次は花粉症(涙)

    今年の冬は本当に乾燥して、乾燥肌の人にはつらい冬でした。 逆に雪もあまり降らないので、雪による都会のパニックも昨年ほどではなかった。 ただ、雪も雨も降らないので、とても乾燥しきっていた。 カサカサ&カユカユの冬から、今度はいよいよ花粉症の季節。南国の梅の便りと共にスギ花粉前線がやってきます。 私はスギ花粉にはあまり反応しないのですが、3月下旬から4月にかけてヒノキ花粉でやられます。 この花粉症を世の中から無くしてくれたら、どれだけ生産性が上がるでしょうか?! ついでに、蚊もどうにかしてほしい。 虫よけや殺虫剤など一生のうちにどれだけ無駄なお金を費やしていることやら。。。、 最近の花粉症の薬は、昔のように鼻の穴がカラカラに乾いてしまうほど極端ではないものの、やはり眠くなったり・・・・。飲まずに済めば、それが一番ですね! 私は鼻より目が痒くなるので、常にアルガードを持ち歩いています。コンタクトをしているので、アルガード無しでコンタクトだと、仕事にならない。。。。「早くコンタクトを外して目を洗いたい!!」というシーンによくなります。ただ、幸いアルガードを一滴垂らせば、それだけで回避できるので、まさに命綱なんですね。 ということで、アルガードは大量買いで、机の中、車の中、カバンの中・・・・いたるところに転がっています(笑)。 みなさんはいかがでしょうか?鼻?目?それとも喉? 頑張って、このシーズンを乗り切りましょう!!

  • メチャクチャ乾燥している⇒だから痒いのです

    関東地方ではクリスマスぐらいから全く雨が降っておらず、記録的な少雨で異常に乾燥しています。19日連続雨が降らないという13年ぶりの記録(歴代6位)。 おかげで、インフルエンザが猛威を振るい、学校や会社では大変なことになっています。全国でインフルエンザ警報が発令されています。 そして、乾燥肌の皆さんは、痒くてたまらない時期になってきました。静電気もバチバチ!こまったねぇ。 そんな中、以前ご紹介した、パンツのゴムのところが痒くなると言っていた件、池田模範堂のアセムヒEXですっかり良くなりました。 始めはかきむしりすぎて、皮膚も黒くなってしまっていましたが、すっかり良くなりました。 この、アセムヒEX結構いいですよ!値段も安いし、たくさん入っているので、しっかり塗れます。 少しステロイドが入っているので、ちょっと黒くなってくるのでは?と心配しましたが、キレイに治りました!! なぜか、ゴムの締め付けるとこが痒くなる貴方へ、超オススメです!

  • コスメは福袋で

    皆さん、福袋買っていますか?えっ、まだ年越ししていないのに・・・。そうなんです。最近は年越し前からネットで福袋を発注しておくのが当たり前なんです。年末に発注して、お届けは正月すぎからなんです。この季節、乾燥肌の皆さんは、保湿用品はいくらあっても重宝しますので、スキンケア関係の福袋は助かりますね! 普段では、なかなか高価で買えない物も、まとめ売りでかなりお買い得になっています! あと、コスメ関係は沢山入っていて本当にお買い得です。下着関係も毎日使う物なので、人気ですね!! あと、本当に何が入っているか分からない「2019円」の福袋も人気ですね!ダイソンやニンテンドースイッチやルンバまで・・・。福袋と言うか、くじですね。 さぁ、今年はコタツでゆっくり福袋選びをしましょう。

  • 汗かぶれ

    9月になってまた、ウエストあたりや足の付け根など、ゴムで締め付けられるところが痒くなってきた。 ステロイド系の薬をぬっていたせいか、肌が真っ黒になってしまった。 お風呂などに入った時に痒くなるので、蕁麻疹の一種かと思い、蕁麻疹用の薬を塗っていたが、塗った直後はスーッとして良くなった感じだが、なかなか治らない。汗疹用の薬も同じような感じ。 足の根元や玉の裏あたりも同じ症状。もう、11月なのにいつまで続くのだろうか。。。最近、歳のせいか、ちょっと動いただけで変な汗がでる。汗疹のような気がするけど一体何だろう。。。 そんな時、薬局で見つけました。まさにコレコレ。 アセムヒ EX このパッケージに書いてある通り、お腹周りのゴムの締め付けるあたりが痒いのです!! ただ、よくよく見てみるとPVA(プレドニゾロン吉葉酸エステル酢酸エステル)というステロイド成分を含んでいるらしい。 顔面にはあまり使用しないほうが良いようです。 汗にはタンニン酸という成分が効くようで、汗の侵入を防ぐらしい。 とりあえず、自分の症状が何なのか分かったのでほっとした。 また、使用した感想は別途お伝えします。

  • またウエストが痒くなってきた

    お腹周りのかゆみが春先まで続いたが、不思議と夏場は痒くなかった。ところが、秋になってまた痒くなってきた! また、股間が痒かったのが広がってきた。股間から徐々に足の付け根に広がって、足のほうへ・・・。一体どうなっているのか??? 汗をかいたり、お風呂で温まるとたまらなく痒くなってくる。また、布団に入って体が温まるとさらに痒くなってくるのです。 時には夜中に目が覚めるぐらい痒くなってくることがあるのです。 一体何なんでしょうか?汗疹のような蕁麻疹のようで、アトピーのようで。。。

  • 大人になっても、すぐに汗疹ができる人

    小さい子供や赤ちゃんが汗疹になることが良くありますが、徐々に大人になるにつれて、汗疹にならなくなってきます。 まぁ、大人になれば汗を拭いたり、扇風機や冷房で汗をコントロールしたり・・・。そもそも、汗をかくシチュエーションにならない人も多いのでは。 私の場合は、大人になっても汗疹がよく出来る人です。汗はそれなりにかくのですが、すぐに乾いてしまえば汗疹にならないのですが、汗で肌が湿っているとダメです。 汗に限らず、海水パンツで濡れた状態でしばらくそのままでいると、濡れている部分がブツブツになってきます。 従って、汗をかいたTシャツをそのまま着ていると一発でやられてしまいます。すぐに着替えることが出来れば問題ないのですが、外のレジャーなどではそうはいきません。 先日も、釣りに行って、汗だくになって一日やっていたら、全身ボロボロに汗疹になりました。湿った服に覆われている所だけ、見事に汗疹になるのです。したがって、露出している腕などは全くならないのです。 症状的には赤くなるわけでなく、皮膚がボコボコと隆起して無性に痒くなります。ただ、数時間放置していると、何事も無かったかのように引っ込みます。汗疹というより汗アレルギー・汗蕁麻疹といった感じでしょうか?! いずれにしても予防はこまめに服を変えたりするぐらいなので、まぁ諦めるしかありません。 また、最近は日焼けしても痒くなりますね。冬は乾燥して痒くなるし、夏は汗疹で痒くなるし。。。本当に困った肌です。

  • 股間がかゆい・・・。

    昨年あたりから、股間がかゆくなることが多くなってきた。特に汗をかくと妙に痒い。 以前、へその周りや、足の付け根がかゆくなってきたが、下着をクールタイプにするなど工夫したら、痒くなくなったが、どうも今度は股間がかゆくなってきた。かゆみの種類としては同じ。 座り仕事が多いのでどうしても股間部分の通気性が悪く、蒸れやすい。特に汗をかくとかゆくなる。また、お風呂に入ったりして温まった時も痒い。 痒くなる場所は、肛門あたりから玉の裏、また竿の周囲まで・・・。 一時期はインキンたむしを疑ったが、どうも違うようだ。汗や暑くなると痒くなるので、一種の蕁麻疹のよう。

カテゴリー一覧
商用