プロフィールPROFILE

tazuさんのプロフィール

住所
福岡県
出身
福岡県

ついこの間60になったかと思ったら、もうアラセブンが近づいてきました💦 死ぬまでに行きたい日本の景色を一つでもこの目でみたいなあと思っています。

ブログタイトル
たずさんのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/a_tazunoki
ブログ紹介文
福岡近郊のお花を中心に山はくじゅうによく登っています。
更新頻度(1年)

284回 / 275日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2017/07/24

tazuさんのプロフィール
読者になる

tazuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 5,279位 5,223位 4,898位 4,975位 5,086位 5,795位 6,770位 977,689サイト
INポイント 10 60 80 60 60 60 40 370/週
OUTポイント 0 60 70 40 60 50 50 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 165位 162位 155位 152位 159位 177位 205位 32,901サイト
九州風景写真 4位 3位 3位 3位 3位 4位 4位 186サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,069位 18,877位 18,324位 17,497位 16,828位 17,248位 17,519位 977,689サイト
INポイント 10 60 80 60 60 60 40 370/週
OUTポイント 0 60 70 40 60 50 50 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 191位 188位 172位 157位 149位 156位 165位 32,901サイト
九州風景写真 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 186サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,689サイト
INポイント 10 60 80 60 60 60 40 370/週
OUTポイント 0 60 70 40 60 50 50 330/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
九州風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 186サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tazuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tazuさん
ブログタイトル
たずさんのブログ
更新頻度
284回 / 275日(平均7.2回/週)
読者になる
たずさんのブログ

tazuさんの新着記事

1件〜30件

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp7(扇ケ鼻からガスのかかる肥前ケ城)

    こんばんは(^^♪朝、少し雨が降りましたが、なんとか持ち直した一日でしたね。明日は晴れ、どこかに紅葉狩りに行きたいなあでも仕事しないとねようやく、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉が見える場所に着きました。だいぶガスがやってきてますが、なんとか、ギリギリみることができました。ここって、何度も来てますが、ガスでなんにも見えないこともしょっちゅうあります。なので、とりあえず、見れて良かったですぱぱっと写真を撮っていたらガスがどんどんとやってきて終了となりました。この後は、さっさと牧ノ戸に降りましたこんな感じで嫌なガスがやってきます。ちょっと前まで見えていた星生山もこんな感じです扇ケ鼻山頂もこんな感じちょっと陽があたると綺麗北側の泉水山方向、ガスでもやっています。お目当ての肥前ケ城の谷間の紅葉、もっとお日様が当たればねえ...くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp7(扇ケ鼻からガスのかかる肥前ケ城)

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp6(星生山の赤く輝く紅葉v2)

    おはようございます(^▽^)/昨日、一昨日とお天気でしたが、雨の月曜日となっていますまあ、仕事なのでいいかJR多いやろなあ昨日は、20年ぶりに小国の遊水狭に行きました。とても紅葉が綺麗なところで、もう少し早くいけばよかったかな。さて、午後3時から登った扇ケ鼻、夕陽に照らされた星生山がとても綺麗でしたが、ガスが北側から迫ってきました。ぜえぜえ言いながら扇ケ鼻分岐から登っていきます。まだ光が当たっています。間に合ってくれ~アップでいやーな黒いガスがもうちょっと星生山、やっぱり綺麗やねちょこっとだけ顔をのぞかせている久住山あと30分早く登れば良かったお日様が終わりそうもうちょっとで展望か所へこのルートで今年の紅葉は、やっぱり星生山かなもうちょっとで、肥前か城と扇ケ鼻の谷に着きます。お日様も陰って来たしとても焦ります💦くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp6(星生山の赤く輝く紅葉v2)

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp5(星生山の赤く輝く紅葉)

    こんばんは(^^♪くじゅうの紅葉のショット、まだまだたくさん溜まっておりますどんどんと、委細構わず、アップしてまいります10月26日に登った扇ケ鼻、午後3時から登ったのでお日様とガスが来るのとの競争となりました。幸い、今回の星生山の赤く輝く紅葉までは、なんとかガスが来る前に撮ることができました午後4時過ぎると、お日様がどんどんと降りていくので、扇ケ鼻の山の影が大きくなってきますくじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp5(星生山の赤く輝く紅葉)

  • 杖立温泉の紅葉

    こんばんは(^^♪いつもは、くじゅうに登山に行くとき、早朝に通る場合が多いので、お昼前の陽射しの当たった杖立温泉を通るのは久しぶりでした。ちょうど今は、緑と紅葉した木々が混ざり合ってとても綺麗でした通る時間が違うと素敵な景色を見ることができるんですね杖立温泉の紅葉

  • 20年ぶりの小国の遊水狭にて(かっぱ滝)

    こんばんは(^^♪今日は自治会の清掃活動をした後、さて、このめっちゃ良い天気、どうしようかと思ってインスタを眺めていると遊水狭の素敵な紅葉が目に入り、かなり久しぶりに行ってみることにしました。確か、子供が小学生ぐらいの時に行ったきりで、河川の河床が岩盤ツルツルの記憶ぐらいしか残っていませんでした。久しぶりに行くと、結構、有名になっていて、たくさんの方が特に長靴にでっかい三脚を構えた本格的なカメラマンが多数きておりました。1時過ぎに車を止めて、紅葉も終わり掛けかなあとちょっとがっかりしながら、20数年ぶりのかっぱ滝まで河川の端を歩いて行きました。かっぱ滝に着いたときは曇っていて、ちょっとがっかりしていたのですが、あにはからんや。青空が出てきて、なんと虹も滝にでてくれましたということで、珍しく、速報版ということで、...20年ぶりの小国の遊水狭にて(かっぱ滝)

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp4(沓掛山を越えて鍋谷と星生山の紅葉)

    こんばんは(^^♪今日は、リハビリに行ってきた後は、近くの公園に散歩して一日が終わりました整形外科に行った後は、足がすこし楽になったかなあと思いましたが、まだまだ全体的に腰から下が重たいなんというんでしょうか、言葉では説明が難しいですが、腰から足首にかけてしびれているというか、そんな感じです。まあ、かといって歩けないわけではありません。本当にひどくなったら、歩けないそうなので、この辺でおとなしくして欲しいところですさて、沓掛山を下りても、ちょうど夕方の陽射しが鍋谷に降りてきて、赤く紅葉した木々と草原の緑がうまく調和してとても綺麗でしたそれに加えて、今日の思わぬハイライトとなった、星生山に当たる陽に映える紅葉がとても綺麗で、この日、バタバタと出かけた甲斐がありました赤く輝いてとても綺麗でした。午後から登るのもあり...くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp4(沓掛山を越えて鍋谷と星生山の紅葉)

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp3(沓掛山周りの紅葉)

    おはようございます(^▽^)/お天気と言いながら少々薄曇りというところでしょうか。でも、予報通り晴れてきましたね。すでに牧ノ戸の駐車場は満車となっているようです。長者原あたりの紅葉は、見ごろなんでしょうね。また行きたいな泉水山の麓あたりの紅葉も、ちょうど見ごろだろうなあ午後3時からバタバタと焦りながら登っていますが、沓掛山を過ぎたあたりから、鍋谷に光があたり始めまたまた見入ってしまい、時間がどんどん経っていきます。急がないと沓掛山からの定番のショット同じく沓掛山を振り返ります降りてくる登山者に、こんな時間からどこに登るのと心配されながら、どんどんと登っていきます急がないと、日が暮れますくじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp3(沓掛山周りの紅葉)

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp2(沓掛山手前、鍋谷の紅葉)

    おはようございます(^▽^)/土日、お天気いいですね。がしかし、私の坐骨神経痛が暴れて、座っていても寝ていても痛くてたまらないですこのところの山行がたたったのか、もともと、そういう時期になったのか、困ったことに座っていたときとか車の運転をするときの方が、山登っているときよりも痛いという変な感じです。今日あたりは、由布岳の麓の紅葉でも愛でようかと思っていましたが、土曜日、整形外科があいているのでリハビリにいくことにしました。本当は山の最後の紅葉を見たいところですが10/26の午後3時から登った扇ケ鼻、途中の沓掛山手前の鍋谷の紅葉がとても綺麗でした。早くガスが来る前に、またお日様が沈む前にと気は焦りますが、鍋谷の紅葉が綺麗でなかなか足が先に進みませんとまあ、ようやく沓掛山手前までやってきました。急がないとお日様が沈...くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp2(沓掛山手前、鍋谷の紅葉)

  • くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp1(牧ノ戸周辺の紅葉)

    おはようございます(^▽^)/今日はお天気いいですが、明日はちょっと下り坂、日曜日はまたいいお天気だそうです。土曜が微妙ですね。10/26日土曜日、なんか天気予報が午前中はいまいちだったので、家でグダグタしていたら、午後から一転して良くなるとの予報を信じて、あわててお昼前からくじゅう牧の戸に出向きました。遅くなっても、この日は車泊できるようにシュラフや食料も、クーラーボックスに積んで出発。で、3時前に牧ノ戸に着きました。すでにどんどんと登山客が引き上げていたので、なんなく駐車場に止められ、ばたばた準備をして出発。ガスが混じっていましたが、時折、お日様が射すと紅葉がとても綺麗でした今年は牧ノ戸周辺の紅葉がとても綺麗で、さらに東屋まで10分ほど頑張って登れば、素晴らしい紅葉が楽しめましたよ。この日は、鍋谷の紅葉、星...くじゅう、扇ケ鼻と肥前ケ城との谷間の紅葉を見にp1(牧ノ戸周辺の紅葉)

  • くじゅうが燃えてますp14(段原から坊がづるへと下りていきます)

    こんばんは(^^♪今日は、前日とは打って変わって、くすんだ一日でしたね。さすがに、このところ、生き返りはちょっと寒くなりました。特に帰りは、チョッキを羽織らないと寒い感じがします。職場での風邪ひきさんも、多くなってきました。みなさんも、お気をつけてくださいませ。大船山の山頂から段原へと降りて、再び、大船山の山頂を拝み、今日は素晴らしい景色をありがとうと感謝しながら坊がづるへと降りていきました。この日は、当初、立中山へと寄ってから、鉾立峠経由で坊がづるへと降りようと、中腹の立中山の分岐から入ったのですがいつの間にか、立中山に向かっている道から外れてしまい、結局、なぜか大船山と坊がづるの道に戻ってしまいました。また、登り返す気合がなかったので、そのまま坊がづるへと降りていきました。またまた立中山はお預けとなりました...くじゅうが燃えてますp14(段原から坊がづるへと下りていきます)

  • くじゅうが燃えてますp13(大船山から段原へと下りていきます)

    おはようございます(^▽^)/週末までお天気よいようですね。週末は紅葉日和というところでしょうか。くじゅうの下の方は、まだまだ今からという感じですから、まだまだ今から楽しめそうです。名残惜しいですが、山頂を後にして段原へと下っていきます。行きと帰りで、陽射しの方向が変わっていますので、また違った大船山の雄姿をみることができました。ようやく、また段原へと降りてきました。ここから見た大船山の雄姿に感動してから感動しっぱなしの大船山登山となりました。かなり満足感が高かったのですが、予定の立中山へと降りていきます。くじゅうが燃えてますp13(大船山から段原へと下りていきます)

  • くじゅうが燃えてますp12(大船山の御池からまた山頂へ登り返します)

    おはようございます(^▽^)/またまた、今日も、めっちゃいいお天気ですねでも、体調がイマイチ気力体力が続かないのが、60代のちょうど真ん中の体なんでしょうね。気持ちだけは若いんですがねえ若い時にもっと山登っていたら、もっと体力あったのかなあ。大船山の最高の舞台、御池の紅葉も見たし、山降りるのも坊がづるまで2時間かかるし、そろそろ帰らないとと思い、去りがたい御池を後にしながら、また山頂へと登っていきます。山頂を通らないと、来た道にまた戻れないからです。後ろの御池を何度も振り返りながら、山頂に戻っていきます。さあ、山頂を後にして降りていきましょう。山頂からの最初の下りが結構危ないので気をつけて。ここでよく転ぶ人を何人もみました。こけ方間違うと、谷に真っ逆さまですから気を付けないといけません。くじゅうが燃えてますp12(大船山の御池からまた山頂へ登り返します)

  • くじゅうが燃えてますp11(大船山頂から超絶景の御池へ)

    こんばんは(^^♪3連休が終わってからも、どうも身体がまだ重たいここんところのくじゅう詣で、まだまだ、山登りの疲れが溜まっているようです年取るって、こういうことなんだなって、情けないけど本当に感じちゃいますねさあ、くじゅうの紅葉の最大の見どころの御池、そばに降りて池に映る紅葉と合わせてごらんください。この日は、紅葉もお日様も、それに風もないため、池に綺麗に鏡のように映っておりましたほんと、なかなか、こういった好条件はないんですよ。一応、念のため申しておきます。この日、初めて登った方も大勢いて、こんな景色が普通に見られると思ったら大間違いですよと言いたいです紅葉のピークはほんの数日、それを前後したり、せっかく紅葉はピークでも、ガスがでて何も見えなかったり今年のように3拍子、揃った好条件はめったにないと思います。ち...くじゅうが燃えてますp11(大船山頂から超絶景の御池へ)

  • くじゅうが燃えてますp10(大船山頂から超絶景の御池へ)

    おはようございます(^▽^)/10/22の大船山の紅葉をお届けしておりますが、大船山の紅葉は、山頂からの眺望だけではありません。山頂奥にある御池の紅葉がまたこれが堪らない景色となっています。初めて見た時はびっくりしましただれも手を入れない自然の日本庭園が広がっていますこの大船山に最初に10数年前に登った時には、強風が吹きすさび、全くのホワイトアウトで何もみえずに山頂に登っただけで降りたわけですがその後に登ってみたこの絶景がこんな山頂の上にあるとは驚きでしたこの日は、風もほとんどなく、もちろん、天敵のガスもなく、素晴らしい御池の紅葉が楽しめました。この日に登られた方は、とても幸運な方ですね山頂から南側を振り返ると、この御池の紅葉がどーんと目に飛び込んできます。少しずつ降りながら、御池をしつこく撮ってみましたこの後...くじゅうが燃えてますp10(大船山頂から超絶景の御池へ)

  • くじゅうが燃えてますp9(大船山の山頂にて)

    おはようございます(^▽^)/週間天気予報を見ても雨マークがないですね。今が一番、お天気がいい時らしいですね。くじゅう高原の紅葉は今から、さらに平地の紅葉もこれからが楽しみですね。大船山の狭い山頂からの眺望です。まさに絶景ですね。高度感も抜群です。くじゅうが燃えてますp9(大船山の山頂にて)

  • くじゅうが燃えてますp8(大船山の山頂そば)

    おはようございます(^▽^)/3連休が終わりました。後半はお天気がいまいちでしたね。前半にくじゅうに行っておいて良かったです。山頂の紅葉は終わりましたが、これからタデ湿原、またその下側の紅葉はまだまだこれから楽しめますね。大船山の山頂までもう一息、ここからの眺望も格別でなかなか足が前に進みません。まあ、急登ですからそうそう簡単に登ることもできませんが。ようやく山頂に着きました。たくさんの人で山頂は溢れかえってます。さて、どこに座ろうか、場所を探して岩場の先の方へと行ってみます。くじゅうが燃えてますp8(大船山の山頂そば)

  • くじゅうが燃えてますp7(大船山の紅葉) 

    おはようございます(^▽^)/今年は、くじゅう詣でをだいぶしたつもりですが、三俣山のお鉢巡りもお天気に恵まれずしないまま、また毎年登る黒岳にも行かずじまいで、少々、消化不良となっておりますでも、今回ご紹介している22日行った大船山ですべて報われたましたので、今年のくじゅうの紅葉は大満足と思わねばと思っていますなにしろ、紅葉の時期とお天気、それにお休みのタイミングがこれほど当たった年は今までにないのですから。天気予報でどんなに晴れとでていても、山のお天気は気まぐれで、せっかくの紅葉がどんよりとくすんでしまいます。三俣山のお鉢巡りは、翌日の23日の予定でしたが、どんよりとくすんだ天気に行くのを断念しました。限られた体力と気力を大事に使わないといけない年になりましたので段原から大船山の山頂まで行くまでの眺望があまりに...くじゅうが燃えてますp7(大船山の紅葉)

  • くじゅうが燃えてますp6(大船山の紅葉) 

    こんばんは(^^♪引き続き、大船山からの紅葉をアップしていきます。久しぶりに紅葉とお天気と、それにお休みのタイミングがばっちりとあって最高の一日となりました段原から山頂にかけての紅葉からくじゅうが燃えてますp6(大船山の紅葉)

  • くじゅうが燃えてますp5(米窪の紅葉) 

    こんばんは(^^♪今日は一日中、曇り空でしたね予報通りとはいえ、なんとなく気が落ち込みます。まあ、対外このところ山ばかり登っていたので良い休養となりました。年取ると、あとでどっと疲れがでるのがわかります。今日は体中、だらしくてぼーっとしておりましたさすがにこのところの山登りの疲れが一気にでたようです。たくさん溜まっている山景色を整理しないととは思いながら、なかなかさて、稜線の段原でのオレンジ色に輝く大船山、くじゅう連山を一望できる眺めは最高でした今回は、この段原から少し山頂へ行ったところの米窪をお送りします。ほんと、段原から見る大船山の眺めは最高ですね米窪、でっかい火口の跡ですさあ、大船山の山頂に登りましょうか。人、多いやろうなあ。くじゅうが燃えてますp5(米窪の紅葉)

  • くじゅうが燃えてますp4(稜線の段原にて)

    おはようございます(^▽^)/天気予報どおり、しっかりと曇っていますね。山は、ガスっているかもしれません。最近、すべてが基準を山を中印に考えているという、山バカとなっておりますいよいよ、段原近くとなってきました。かすかにのぞく大船山の山頂がオレンジ色にキラキラ輝いていました。もうすぐ絶景の連続が待っています。稜線の段原までは眺望は望めません。時折、綺麗な紅葉を目にしてショット5合目、ここだけ眺望が望めます。もうひと踏ん張り。左から、鳴子山、白口岳、中岳、天狗ケ城、星生山と勢ぞろい。手前が塔頭さんすこし右に振って段原近くになると眺望が垣間見えます。土手に寄って眺望を覗き見ます。だいぶ眺望が良くなってきましたデーンと大船山が見えました山頂にたくさんの人影が見えますね。私もあとであそこの岩山の上に立ちました。ちょっと...くじゅうが燃えてますp4(稜線の段原にて)

  • くじゅうが燃えてますp3(坊がづるにて)

    おはようございます(^▽^)/このところ、数日おきにくじゅうに通っておりまして、くじゅうの秋の紅葉写真がむちゃくちゃ溜まっております。ですので、どんどんとアップしていきたいと思っています。さすがに身体が重たい今年のくじゅうは、暖冬だったんですが、紅葉はずいぶんと綺麗なようです。特に今回ご紹介する大船山は最高でした。もちろん、紅葉が最高でも、お日様が紅葉を照らしてくれないと紅葉は映えません。なので、お天気のタイミングがもっとも重要ですね。今回は、雨が池から降りて坊がづるに出たところの写真をお届けします。ここからさらに2時間がんばって、ようやく大船山の紅葉を見ることができます。みなさん、足早に坊がづるを後にしていきます。眼下に坊がづるがみえます。左上にちょこっと尖がっている山が大船山です。三俣山の山体ようやく降りて...くじゅうが燃えてますp3(坊がづるにて)

  • くじゅうの紅葉が始まりましたp2

    おはようございますすっきりとした晴れ模様の空が広がっていますくじゅうのライブカメラをみても青空が広がっているようですが、さすがに最盛期を過ぎたのか、牧ノ戸の駐車場は数日前よりは少なくなったようです。でも、まだ今から星生山や三俣山の麓やタデ湿原から標高が下の紅葉は楽しめますよね10/22行ったくじゅう大船山への道中をお届けしております。今回は、雨が池周りの朝の紅葉をおおくりします。三俣山の紅葉が綺麗でした。とまあ、三俣山の紅葉を中心にしつこくアップしております。とにかく、ここでの紅葉でも十分満足できますよね。ここまで、1時間半、でもそれだけの価値はあるのではないでしょうか。くじゅうの紅葉が始まりましたp2

  • くじゅうの紅葉が始まりましたp1

    こんばんは(^^♪10/22に大船山に長者原から登ってきました。もう、1週間も前のことになります。今では、晩秋の紅葉となっていますが、インスタを見ると今日の紅葉もまだまだ綺麗でした。今年の大船山はほんと綺麗でした。私が今まで登った中で最高の紅葉でした。これ以上の紅葉は、なかなか拝めないのかなあなんて思っています。まずは、長者原から三俣山の北峰下の雨が池までをお送りします。長者原の駐車場からの泉水山、時間は7時前です。泉水山にお日様の陽射しがあたりだしました。正面に三俣山、明日登るつもりです。実はお天気が良くなくて、あくる日は登りませんでした。泉水山の山体もうすぐ雨が池というところでの紅葉。とても綺麗でした。写真ではわかりにくいですが。同じく三俣山の山体の紅葉ごらんのとおり。陽射しがもっと当たると綺麗なんですが。...くじゅうの紅葉が始まりましたp1

  • くじゅう、星生山へp13ラスト(紅葉の始まりかな)

    こんばんは(^^♪高原の紅葉前線もそろそろ本番でしょうか。山に登らない人もこれからが楽しみですね。次は、10数年以上くじゅうの大船山に登って最高の紅葉を見ることができたショットの数々をお送りします。10/22は最高の一日となりましたくじゅう、星生山へp13ラスト(紅葉の始まりかな)

  • くじゅう、星生山へp12(紅葉の始まりかな)

    こんばんは(^^♪くじゅうの紅葉も終盤戦となってきました。紅葉前線は、牧ノ戸あたりまで降りてきて、タデ湿原まで降りていくのも時間の問題でしょう。まだ、くじゅう大つり橋や九酔狭はこれからでしょうね。でも、そろそろ始まるのではないでしょうか。だいぶ冷え込んできましたから。土日に、くじゅうの長者原に車泊したら、夏用のシュラフでは話になりませんでした。すでに冬用のシュラフが車泊でも必要ですね。星生山の山頂がだいぶ遠くなりましただいぶ降りてきましたね今から通る右側のゴツゴツした岩の稜線。ガスがでてきたのでちょっと不安で焦りますちょっと左に振って降りてきた星生山をまた振り返ってガスがでてきて気が進まないけど、また登りたくないので仕方なくいきますガスがかなりひどくなって、一番端の星生崎の岩場のショットはなし。この写真はその高...くじゅう、星生山へp12(紅葉の始まりかな)

  • くじゅう、星生山へp11(紅葉の始まりかな)

    こんばんは(^^♪再び、くじゅう星生山の稜線歩きに戻ります。ガスがやって来ると歩きにくくなるので、急いで星生崎の端へ岩場を移動していきます。左のガスのあるところから、稜線をずっと登ってきましたすこし引いてガスがまた来ました硫黄山方向。今から右の岩がゴツゴツしたところの稜線を歩いていきます。岩ばかりで歩きにくいです。ガスがどんどんやってきます。急がないと青空がバックだとちょっとガスもカッコいいアップであとは適当に似たようなショットが続きますくじゅう、星生山へp11(紅葉の始まりかな)

  • 海に中道海浜公園に久しぶりに行ってきましたp3

    こんばんは(^^♪今日の夕ぐれは綺麗でしたね。すきったした山とオレンジ色の空を見ていると、とても気持ちがいいです海の中道海浜公園のラストです。コキアが赤く染まり、コスモスが咲いてのんびりと寝転がってぼーっとしたい海中のお花畑でした。海に中道海浜公園に久しぶりに行ってきましたp3

  • 海に中道海浜公園に久しぶりに行ってきましたp2

    おはようございます(^▽^)/今日も、黄砂がすこし有るそうですが、晴れ間が広がっています晴れの日が続きそうですね海中から赤く紅葉したコキアなどをアップします。海に中道海浜公園に久しぶりに行ってきましたp2

  • 海に中道海浜公園に久しぶりに行ってきましたp1

    おはようございます(^▽^)/くじゅうばかりのアップとなっているので、海中のお花でも久しぶりに行ったのでアップいたします。10/20日曜日に行きました。コスモスがもう少し咲いていてくれたらなあと思いましたが、今頃はいいかもですね。花桟敷とフラワーミュージアムから海に中道海浜公園に久しぶりに行ってきましたp1

  • くじゅう、星生山へp10(紅葉の始まりかな)

    おはようございます(^▽^)/今週は、雨の予報が全くないですね。秋晴れが続くようですこのところ、山登りばかりとなっておりますが、どうもここ最近、人工物への興味が薄らいできました。この前、久しぶりに海ノ中道海浜公園に行って、コスモスとか撮りましたが、どうもうまく撮れないお花って撮るのが難しいですねくじゅうの紅葉が真っ盛りなので、週2回ぐらい出かけておりまして、紅葉の写真がワンサカと溜まっておりますが、順にアップしてまいります。そろそろくじゅうの紅葉も終盤戦となってきました。見ごろも今週いっぱいというところでしょうか。不思議と暖冬なのに、紅葉は案外と綺麗です。自然って不思議です。星生山の山頂の岩場を降りて星生崎への岩場へと向かいます。尾根歩きが続きます。ガスがどんどん湧いてきて、写欲が薄らぎますさっきまでいた星生山...くじゅう、星生山へp10(紅葉の始まりかな)

カテゴリー一覧
商用