searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Usakoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うさぎと発酵
ブログURL
http://fermentation-rabbit.seesaa.net/
ブログ紹介文
夫+うさぎの家族。発酵食品を日々の食事に取り入れ、夫婦健康に暮らしていきたい。愛兎うさ子の記録も。
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/06/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Usakoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Usakoさん
ブログタイトル
うさぎと発酵
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
うさぎと発酵

Usakoさんの新着記事

1件〜30件

  • 北海道産 春よ恋 の山食パン~ぷるんぷるんのパンに

    私は基本の山食パン配合として、ムラヨシマサヨシさんの「家庭のオーブンで作る食パン」を参照しています。今回は、北海道産 春よ恋 を使って作りました。

  • うさぎのケージのお掃除~ケージ内のレイアウトはシンプル

    毎朝の私のお仕事、それはうさ子(♀、5歳のうさぎ)のケージのお掃除です。ケージ掃除の際は、安全のため、うさ子をライトキャリーに入れて少し遠くに置いておきます(私の視界に入る近くに置くと、キャリーをがじがじする・・)

  • 牛乳仕込の山食パン~ほんのり甘い香り、しっとりやわらか

    私は基本の山食パン配合として、ムラヨシマサヨシさんの「家庭のオーブンで作る食パン」を参照しています。今回は、水分量を全量牛乳にした山食パンを作りました。

  • 全粒粉の山食パン~香ばしい小麦の香り

    私は基本の山食パン配合として、ムラヨシマサヨシさんの「家庭のオーブンで作る食パン」を参照しており、今回はそれをアレンジして、全粒粉の山食パンを作ってみました。 配合は、基本の強力粉全量の半量を全粒粉にするというもの。それ以外の配合は基本どおりです。酵母は、白神こだま酵母ドライ。全粒粉はスーパーに…

  • 山梨県産ゆめかおりの山食パン~強力粉全量の10%をゆめかおりに

    私は基本の山食パン配合として、ムラヨシマサヨシさんの「家庭のオーブンで作る食パン」を参照しており、今回はそれをアレンジして、山梨県産ゆめかおりを使った山食パンを作ってみました。ゆめかおりの配合は、基本の強力粉全量の10%。酵母は白神こだま酵母ドライ。 ゆめかおりの場合、小麦全量にしてしまうと個性が…

  • うさ子(5歳、♀)の通院~6月末に出血、子宮摘出

    我が家の愛兎は6月末に出血があり、子宮摘出手術をしました。今回はその定期検査に行ったので、その記録です。 出血、子宮がんの詳細はまた別の記事で書こうと思います。今回は、メモ用に定期検査での結果を中心に。 ちなみに、うさぎのおしっこは赤っぽいことがあって、出血しているか否かは分かりにくいですが、今回ははっきりと分かりました。ご参考までにアップしたいと思います。

  • 山梨県産ゆめかおりの山食パン

    私は基本の山食パン配合として、ムラヨシマサヨシさんの「家庭のオーブンで作る食パン」を参照しており、今回はそれをアレンジして、山梨県産ゆめかおりの山食パンを作ってみました。酵母は白神こだま酵母ドライ。 この強力粉は、山梨県の道の駅で買ったもの。今後はできる限り、ローカルな強力粉を使っていきたいと思…

  • パン作りで使っている用具や本~適時更新

    2016年8月に不定期でおうち用のパンを焼き始めて約3年が経ちました。ドライイーストを使うのではなく、いきなり天然酵母を自家培養するところから始めたのでなんだか順番がめちゃくちゃですが・・基本的に私はヨーグルトや味噌などの「発酵」から入ってパン作りをするようになったので、自然な流れなんだと思います。 →2016年8月に初めて自家製酵母を作った「

  • 病後からの回復に手間取りました

    病後からの回復に少し時間がかかりました。良くなってきたなぁと思ったらこの酷暑・・ 息ぜーぜーしながら過ごした日々でした。 台所仕事もブログでも、「やりたい!」という気持ちが起こるまで ちょっとお休みしていました。

  • 2019年の味噌仕込み~煮大豆は足で踏む方式でつぶすのが一番楽だと判明

    2月から3月は手前味噌を仕込むシーズン。インスタやFBでは、「味噌を仕込みました!」という報告や味噌仕込みのワークショップをよく見かけます。私は今年大病をしたので、労力を要する味噌仕込みは止めようかなぁ・・と随分悩んだのですが、やっぱり仕込むことにしました。 原材料は、生協さんで販売されている味噌作りセット。埼玉県の山永味噌さんが販売されています。

  • 発芽玄米の作り方~水溶性であるギャバを生かす方法を誤っていた・・

    発芽玄米はこれまでも何度か作ってきました。玄米を水に浸すことでぴょこっと芽を出したものが発芽玄米。この出芽によって、玄米の栄養価は通常の玄米よりも高くなるそうです。また、玄米だと炊き方に一工夫必要だと思いますが、水に浸して発芽玄米にすることで外側の糠が柔らかくなり、通常の白米と同じように炊くことができます。

  • 自家製ヨーグルト~自家製ヨーグルト自体を種菌にするかどうか・・

    以前何回か、牛乳を使った自家製ヨーグルトの記事を書きました。温度と時間を設定できる発酵器さえあれば、牛乳と種菌となる市販ヨーグルトで自家製ヨーグルトを作ることができます。 関連記事: 発酵器「かもしこ」で自家製ヨーグルトを作る

  • 鶏肉で「肉+発酵調味料+@」漬け~今回はガリバタ・チキンに

    以前から、時間がないときにぱぱっと作れるようにと、「鶏肉+発酵調味料+@」で漬け込みをしていたのですが、今回もそれを紹介したいと思います。 関連記事:鶏肉で「肉+発酵調味料+@」漬け

  • 煮沸消毒の仕方~発酵器かもしこの場合

    先日、発酵器である「かもしこ(KAMOSICO)」を使って自家製ヨーグルトを作ったことをお伝えしましたが、今回は容器の熱湯消毒にフォーカスして書いてみたいと思います。私はこれまで熱湯にざぶんと漬ければOKくらいの気持ちでやっていたのですが、やっぱりちゃんとした手順があるんですね。 [牛乳で作る自家製ヨーグルトの材料]

  • 古代米の一種である赤米と黒米の比較~両者とも活性酸素を押さえる抗酸化力をもっている

    私の闘病が始まったとき、薬膳を勉強している友人が赤米と黒米をくれました。白米に混ぜて炊くだけでいいという感じだったので、これまで白米3合に対して大さじ1程度加える程度で食べてきたのですが、ここにきて両者にはどのような違いがあるんだろうと気になり、ちょっと調べてみました。 ちなみに、我が家では既に、普通の玄米を発芽玄米にして白米2:発芽玄米1の割合で合わせて炊いています。 発芽玄米とは:

  • うさぎが自分の皮膚をかじる~獣医によれば偽妊娠が原因かと

    先日、5歳のお誕生日を迎えたばかりの我が家の愛兎 うさ子(♀)ですが、なんと・・自分の皮膚をかじっていました・・ 関連記事:我が家の愛兎 うさ子、5歳になる

  • デーツ~なつめやしの木から取れた実:漢方薬では「大棗(タイソウ)」

    私の闘病中、SNSでつながっているUAEにお住まいの日本人の方から、デーツは滋養強壮に優れているからとわざわざ送ってくださいました。 [Get well soon!のメッセージ付き]

  • 酢玉ねぎ~納豆との相性は抜群!

    酢玉ねぎ、相変わらず大好きです!

  • セロリとカブの塩麹スープ~自家製乾燥生姜(乾姜)と木嶋こうじ屋さんの塩麹入り

    前回紹介した自家製の乾燥生姜(乾姜)を使って塩麹スープを作りました。 関連記事:自家製の乾燥生姜(乾姜:カンショウ)

  • 自家製の乾燥生姜(乾姜:カンショウ)

    生姜が身体を温める食材であるというのはよく知られていますよね。私自身、生姜が好きで新生姜の時期になると新生姜の甘酢漬けを作ったり、と割と活用しています。

  • 塩麹ハンバーグ〜塩麹のプロテアーゼで旨味を引き出す

    先日のうさ子の誕生日で作ったハンバーグは、実は塩麹ハンバーグです。

  • 我が家の愛兎 うさ子、5歳になる

    目が若干びっくり気味ですが・・・我が家の愛兎であるうさ子が無事、5歳のお誕生日を迎えられました。 [人間用のケーキの前でパチリ]

  • 発酵器「かもしこ」で自家製ヨーグルトを作る

    病をしてから、腸内環境を高めたいという思いが一層強くなり、今では夫も私も、毎日ヨーグルトを食べています。闘病生活で身体が動かなかったときは夫が400グラム入りの無糖ヨーグルトを重たい思いをしながら頻繁に買ってきていたのですが、身体が少しずつ動くようになったので、以前のように作ることにしました。

  • おにぎり用の梅肉を作る~鰹節、糖、すりゴマを足して旨味のある梅肉に

    治療ももう少しで終わり。少しずつ、ブログも再開していければなぁと思います。以前は、台所に立つことさえ辛かったのですが、今では調子が良いときは料理ができるようになりました。免役を高めるためにも、今後も発酵食品を使った料理を食べていきたいと思っています。 といいつつ、今回は発酵食品ではないのですが・・夫のおにぎり用の梅肉を作ったのでその記録。

  • ブログを少しお休み

    ここ数カ月、病気療養中のためブログをお休みしております。 治療が終わりましたら再開したいと思っていますので、よろしくお願いします!

  • 納豆とアボカドの和えもの〜おかずの一品として

    納豆のアボカド和え。この2つの組み合わせが大好きです。この時はプ…

  • グラハム入り自家製梅酵母食パン〜グラハムは全粒粉の一種で製法が異なる

    ひたすら食パンを焼いています。今はほぼ毎日⁈配合や作り方を覚え…

  • 身体に必要な食材を意識的に取り入れる

    前も書いた夫の気虚体質。参考にしている本でオススメ食材が書いてあり、それらを意識的に取り入れるようにしています。

  • 平、温、涼の野菜でピクルスを

    友人にピクルスをいただいてから、私も「夫が食べられるようなピク…

カテゴリー一覧
商用