searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

エンジェルホーム。安心リタイア、安心介護はお任せ!さんのプロフィール

住所
フィリピン
出身
中央区

貴方は年金だけで、日本で安心・満足な生活を送れますか? リタイアや介護は日本から一番近い南国フィリピンで、安心・安価に。

ブログタイトル
介護やリタイアは年金でも余裕のフィリピンで!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/angelhome1
ブログ紹介文
日本人と日本を良く知る介護士が安心のお世話。高額な費用負担を解決。特養の入居難を嘆く前に
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/06/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エンジェルホーム。安心リタイア、安心介護はお任せ!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
エンジェルホーム。安心リタイア、安心介護はお任せ!さん
ブログタイトル
介護やリタイアは年金でも余裕のフィリピンで!
更新頻度
集計中
読者になる
介護やリタイアは年金でも余裕のフィリピンで!

エンジェルホーム。安心リタイア、安心介護はお任せ!さんの新着記事

1件〜30件

  • ヤボ用で、まとまった時間の取れない時に考える事と言ったら、、、

    日本からの来客も多分8月になるまでは無く、今はそれに備えての準備期間、と言うと体裁はよく聞こえるものの、取りあえず、毎日決まってやらなけばならない事がある訳でなし、今月一杯は、いたって気ままな毎日です。そういった時にやる事と言ったら、お決まりの読書、インターネット、旅行らしい旅行はしばらく行っていないので、(上の写真は昨年末にミンドロ島に行った時の、、季節外れの台風が来てしまい、途中でスケジュールを切り上げて戻る、と言ういたって消化不良の旅立ったので機会があれば、続きを、と思ってはいるものの一体いつになったら出来るやら、、、。けど、直後で間も中途半端にしか取れないので、当分、お預け。好きなカメラを持って、撮影旅行に、何て、当分、夢の又、夢でしかない、ヤレヤレ、、。ヤボ用で、まとまった時間の取れない時に考える事と言ったら、、、

  • ANGEL HOME ( エンジェル・ホーム ) の入居費用

    1.お一人様用の標準的なお部屋の場合、入居一時金は60万円です。(=第一次募集価格)これで個人のお部屋(ベッドルーム)の他、リビングルーム、ダイニングルーム、及び今後予定している、娯楽室、プール、その他、当ホームの全ての施設が御利用頂けます。入居一時金は主に今後の、建物、設備、サービス内容の向上の為の資金として使われます。その為、入居者が実際に入居された時点で半額(=30万円)を償却致します。入居後、万一、御都合により退去される場合には、半年以内の場合、残金(=30万円)を、お返し致します。半年後以降の退去の場合は返金はありません。2.毎月の費用は10~15万円。これには、お部屋の家賃、水道光熱費、お食事代(1日3食、他)メイドやケアギバー、スタッフによる、お世話の費用、管理費等を含みます。特に介護を要しない場...ANGELHOME(エンジェル・ホーム)の入居費用

  • スーパーフード!「マロンガイ」、クッチンタ、インディアン・マンゴーほぼ健康的な 「おやつ」

    我が家はフィリピンの普通の庶民が多く住むサブデイビジョンの中にある、ごく普通の家ですが、それでもよその家と違う所は「中庭」があること。スペイン風の家造りでは珍しい事でもありませんが、スペイン人支配階級の住んでいた家とは比べようも無い小さな家にしては大変に珍しい事です。フィリピン人の庶民階級の住むサブデイビジョンでの暮らしを見ていて気になったのは、下着等の洗濯物を、全く平気で玄関前や家の庭先に干していること。日本人の普通の感覚では少なからず抵抗があります。それで約10年位前に我が家を少し増改築した時に作ったのが上の写真の中庭、スペイン風のいわゆる「パティオ」(=中庭)です。広さは8帖にも満たないのですが、文字通り花や草木を植える中庭にしようかとも思ったのですが、実用性を考え、床はタイル貼り。天井は一部開口にして自...スーパーフード!「マロンガイ」、クッチンタ、インディアン・マンゴーほぼ健康的な「おやつ」

  • 「目からウロコ」 ・・・ 視点を変えれば解決の方法が自ずと見えてくる、という話。

     私自身、ほぼ1年前に女房のストレス(泣)と睡眠不足が原因(多分)で、軽い脳梗塞を起こし、近くの総合病院に約1週間入院。その際、左半身に一時的に軽いマヒを起こしました。そこで退院後は担当医師の勧めで約2ヶ月間、毎週1回位の割で、病院のリハビリルームに通う事に、、。リハビリルームにある機器の類は、ウオーキング・マシとか、バイク・マシン(=自転車のようなの(とか、普通のトレーニング・ジムにあるものと大差ないのですが、違っている所と言えば、若いケア・ギバー(介護士)の女の子が、何かと世話してくれること。だから1回2時間位のリハビリも飽きずに毎週行き、2ヶ月間は「アッと言う間」は大袈裟ですが、そこそこ短く感じる間に終ってしまいました。最後の日が終わった後、ずっと担当してくれたケアーギバー嬢に丁寧にお礼を言って、色々話し...「目からウロコ」・・・視点を変えれば解決の方法が自ずと見えてくる、という話。

  • 初めの一歩が大切 ・・・ 走りながら考えないと間に合わない。

    「走りながら考える」という言葉があります。昔は、これは無計画、行き当たりバッタリみたいな、どちらかと言うと「好ましくない」という否定的な意味で使われていたように思います。ところが最近では、会社によっては「朝礼暮改は当たり前」刻々変わる周囲の情勢や条件に、臨機応変に対応し、修正していく事が求められる現代では、最初から100%、その通りいく計画を立てようとする事自体時間と労力の無駄でしかない、先ずはスタートし、必要に応じて順次軌道修正」このあたりの考え方が日本でも一般的に認知されるようになって来ているように感じます。とは言ってみても、一般的に生真面目で融通が利かない、リスクを取る事を極端に嫌う日本人全般の考え方や行動として、まだまだ、無駄に考え過ぎる傾向があるのは否めません。私から見ても、大体の進むべき方向と、目標...初めの一歩が大切・・・走りながら考えないと間に合わない。

  • 今、出来る事から準備を ・・・ はじめの一歩。 or 千里の道も一歩から

    前に「”年金女性のフィリピン生活”(小松崎憲子著)・・・この1冊の本がきっかけで、私はフィリピンに移住。」と言う記事を書きましたが、この本を読んだのが直接のきっかけとなり、私は約15年前に一家揃ってフィリピンに移住しました。今、振り返ってみて、結果的には「移住したのは成功だった!」と言えます。勿論、そうは言っても、日本で同じ町内に引っ越すのとは違いますから、それなりに色々と準備は必要です。しかし、いざ行動に移してからは、やらなければならない事は自ずと見えてくるので、それはその時になってから淡々と進めていけば良い事なので、あれこれ思案するような事もありません。肝心なのは自分の今の生活、生き方を根本から変える決心。これは勿論、簡単に思いつきで出来るような事ではないので、私がやったのは、他の人の実体験の書かれた本を読...今、出来る事から準備を・・・はじめの一歩。or千里の道も一歩から

  • フィリピンのニュースから ・・・ 「ジョリビー」が2019年に日本進出

    今日はフィリピンのニュースから一つ。7月5日のまにら新聞からジョリビー・フーズが19年に日本進出へ[2017.7.5|経済|econoTREND]国内ファストフード最大手、ジョリビー・フーズのタン・カクチョン会長はこのほど、2019年までに日本に支店第1号を開店させる計画を明らかにした。同会長によると、日本はフィリピン人看護師・介護福祉士への門戸開放を進めていることから、同社の次の海外展開先として非常に有望だという。同社はまた、今後ベトナムへの進出を強化する予定で、現在の店舗数89店を5年後には300店まで拡充させるという。(1日・ブレティン)一度でもフィリピンに来られた事のある人であれば、多分、この看板は見た事があり、もしもフィリピン人の女の子でも一緒であれば、ほぼ間違いなく一度は行って食べた事がある位、フィ...フィリピンのニュースから・・・「ジョリビー」が2019年に日本進出

  • やっぱり、女は強い ! 日本もフィリピンも

    昨日のブログで、「フィリピンの介護施設の現状」に付いて書きましたが、数年前までは「フィリピンの介護施設」というと、NHKはじめ、どのマスコミも真っ先に名前を挙げたのが「ローズ・プリンセス・ホーム」。「日本人経営者(=元銀座の有名宝石商の道楽息子。自称「学習院で昭和天皇とクラスメート」)は、施設の資金をマニラの日本料理店開店に流用し、その事業に失敗して失踪。被害者達から訴えられている。」とも書きましたが、このN美さんも、その「ローズ・プリンセス・ホーム」の初期の入居者。約30年間の教員生活を定年退職しての入居です。私がフィリピンに移住するきっかけとなった、”年金女性のフィリピン生活”という本の著者の小松崎さんも30年以上、学校の教師だったのですから境遇はとても良く似ています。ただ私の経験から言うと、学校の先生や、...やっぱり、女は強い!日本もフィリピンも

  • ビックリの光景

    私の住んでいる、フィリピン、ラグナ州(=マニラ首都圏の南隣り)も7月に入ると、4~6月頃の厳しかった暑さも和らぎ、時々、スコールのような豪雨(=と言っても大体は短時間だけの「通り雨」ですが)の時期になったので、天気の良い今日は女房の外出に付き合って、小ドライブ。(=最近は自分では運転しないので後部座席に便乗)行き先は、我が家から約30分の「エターナル・ガーデン」早い話、「霊園」です。私が死んでも困らないように、と女房が数年前に多分十数万円で買った私の「永久の眠りの場所」です。アメリカ映画に出てくるような一面の芝生が美しい、いわゆる西洋風墓地。多分数万坪はある、広大な緑が気持ち良い場所なのですが、今日は正面ゲートを入る前から、いつもと何か様子が違います。(大きな正面ゲートの上の像は誰か知りませんが多分、イエスの使...ビックリの光景

  • ANGEL HOME ( エンジェル・ホーム )のコンセプト

    1.現在の日本の同種施設のような、数百万円という高額の入居金、権利金等は不要です。(入居時の費用は、お部屋の大きさや設備等によっても違いますが、大体の場合は、約60万円程度で済みます。)(注)第一次募集価格です。正式オープン時(2018年4月予定)の第二次募集価格は約80万円を予定しています。2.入居者が一定数に達する正式オープン時までは原則として、住居は賃貸ですので、既存施設のように、入居者が中途解約、又は死亡されても、入居者が解約金等で著しく不利益を被る(こうむる)事がありません。(住居イメージ)3.日本人と、日本に永く暮し、日本語も堪能で、日本人の考え方や生活習慣を熟知した、フィリピン女性のベテラン介護士(ケアーギバー)とがお世話します。入居者は日本の家に居るようなホームステイ感覚で、安心して生活出来ます...ANGELHOME(エンジェル・ホーム)のコンセプト

カテゴリー一覧
商用