プロフィールPROFILE

河童の歌声さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
河童の歌声
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/bisumark
ブログ紹介文
歌声喫茶&キャンプ&ハイキング&写真&艦船
更新頻度(1年)

125回 / 348日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2017/05/29

河童の歌声さんのプロフィール
読者になる

河童の歌声さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 48,996位 49,082位 978,206サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 771位 766位 27,359サイト
70代 日々のできごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7位 7位 39サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,206サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,359サイト
70代 日々のできごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,206サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,359サイト
70代 日々のできごと 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、河童の歌声さんの読者になりませんか?

ハンドル名
河童の歌声さん
ブログタイトル
河童の歌声
更新頻度
125回 / 348日(平均2.5回/週)
読者になる
河童の歌声

河童の歌声さんの新着記事

1件〜30件

  • 最近の高尾山

    11月になって2回、高尾山に行きました。私が高尾山に最初に行ったのは、今から15年以上前に「新ハイキング」という大きなハイキングクラブに入ってからだと思います。以前、住んでいたのは横浜でしたから、日曜日などに一人で山歩きに行くというと、それはもっぱら丹沢だったのです。それがハイキングクラブに入って団体で行く様になると、当然の如く高尾山というのは頻繁に見かける事になり、その内に私も初めて行ったのでした。しかし、あれから15年とか経って再び登ってみると、圧倒的な違いを身を持って感じざるを得ません。とに角登山者が増えた事。そして外国人登山者がやたらめったら多い事。中国語(北京語・これは中国本土か台湾)広東語(香港からの人)朝鮮語。フランス語。ドイツ語。英語。そしてどこか分からないが東南アジア系の言葉。そういった言語が...最近の高尾山

  • 観光地ペナント

    NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」で、先日、観光地でよく売っていたペナントの話をしていました。実は私はそのペナントを若い頃は集めていたのです。集めていたというか、初めての場所に行くと必ず買ってきたのです。20代の頃は日本中をよく独り旅していましたが、行くと必ず買いましたね~。何がきっかけでそうなったかは覚えていないのですが、段々と、ペナントを集めるのが楽しくなっていました。買ってきては小さな私の部屋の壁にセロテープで、ペタペタと部屋中に貼りまくって、それを眺めるのが大好きでした。「チコちゃんに叱られる」で、ペナントの歴史を初めて知りました。昭和31年、公務員を脱サラしてタオル製造会社を設立した男がいました。しかし、世間はそんな甘いものではなく、会社は倒産寸前。そんな時、昭和33年、たまたま行った野球場にた...観光地ペナント

  • 今日の一曲❤東京都歌

    CityAnthemofTokyo|東京都歌[Tōkyōtoka]東京都府中市に引っ越してから5年半が経ちました。生まれてから15歳(中学3年)まで、東京都品川区荏原に住んでいたので、都合20年、東京都民をやってる事になりますが、ふと気が付いた、「東京都の歌を知らない」という事を。さすがユーチューブですね。探すとすぐに出てきます。東京から、神奈川県藤沢市に移り・・横浜市旭区・・そこから独り住まいになり、川崎市麻生区・・結婚して町田市成瀬(ここは東京都ですね)・・相模原市・・出戻りになって再び横浜市旭区に戻り。という訳で神奈川県民を50年近くもやってたんですが、神奈川県民歌というのは全く知らないのです。しかし、何故か藤沢市歌はよく覚えているのです。きっと成人式に唄ったからなんだと思います。でも、県民歌・市民歌で知...今日の一曲❤東京都歌

  • 首里城が消失

    初めて沖縄に行ったのは写真学校の合宿でした。船で行く奴もいたし、飛行機で行く奴もいました。安いからといって船で行くと、船酔いで2日間くらいは使い物にならない。とか聞いていたので、船酔いに弱い私は勿論、飛行機。飛行機の窓から初めて沖縄を見た時は、まるで海外旅行に来たような気がしました。だって、ホンの数年前まで、沖縄に行くにはパスポートが必要だったのですから。合宿先は、沖縄本島が最も狭くなっている仲泊。東西の距離は、たった3キロ。こっちの海から、あっちの海まで歩いて行けたのです。南国荘というひなびた民宿に学生たち50人くらいでの合宿です。寝る場所も不足で台所で寝る奴もいたくらいでしたが、それはそれで、いい思い出となりました。中には風呂場に鍵をかけて寝込んでしまい、外から呼んでも本人は浴槽で大イビキの大騒ぎになったり...首里城が消失

  • 今日の一曲💛夕張の子

    15.12.26.夕張の子・歌声喫茶・仙台バラライカフェイスブックに、仙台の三橋さん(スケさん)が、仙台南健康友の会の歌声に120名の方々が集まり、その中で「この歌覚えようコーナー」というのがあり、「夕張の子」が紹介されたと書いてありました。唄い終わると沢山の人の目に涙が浮かんでいたそうです。私が仙台バラライカでこの動画を撮ったのは、4年前。これを唄った男性の名前は存じ上げないのですが、やはり、この歌を涙ながらに唄っていました。1981年(昭和56年10月16日)北海道の夕張炭鉱で起きた大規模なガス突出事故。地底深い坑内は火災で手が付けられず、59名の安否不明者が居るにもかかわらず、事故から8日目に坑内へ鎮火の為の注水が始まりました。注水にあたって、夕張市役所や学校などで一斉にサイレンが鳴らされ、全市民が深い悲...今日の一曲💛夕張の子

  • 箱根駅伝予選会を見てきました

    19.10.26.箱根駅伝予選会3年くらい前から行きたかった箱根駅伝予選会。いつも歌声喫茶と重なってしまい行かれなかったのですが、今年やっと見に行く事が出来ました。立川駅には各大学ののぼりが林立して雰囲気を盛り上げていました。場所は、立川の昭和記念公園。スタートは午前9時半からなのですが、私が公園に着いたのが9時15分くらい。立川駅からは大勢の人達がゾロゾロ歩いているので、それに流されて歩いたのですが、あまりにも大勢の人並でスタート地点など行かれる筈もなく、テキトーに18キロ地点あたりで、選手たちが来るのを30分以上待つ事にしました。やっと最初の選手が来たと思ったら、やはりというか黒人選手でしたね~。来たーッと思ったら、アッという間に過ぎ去ってしまいました。ま、そんなもんだろうとは思っていましたが・・ある程度見...箱根駅伝予選会を見てきました

  • 戦争なんかに行きたくなかった!

    第177号学徒出陣昭和18年、雨の神宮外苑で行われた学徒出陣の有名な映画です。当時の大学生は現在の(多すぎる大学)と違い、彼等はエリート中のエリートと言うべき存在でした。親や兄弟、親戚といった親族から、将来を嘱望された選ばれし存在の若者たちだったのです。それが学業途中で大いなる夢を絶たれ、くだらない戦争に引っ張り出される無念さは如何ばかりだったでしょう。私はこういった、ご飯と味噌汁を眺めると、彼等の無念さを思います。ミャンマー(以前のビルマ)国境の2000m級のアラカン山脈の険しい山々を重火器を分解して兵隊たちに運ばせ、それも重みでその殆どは途中で放棄せざるを得なくなり、軽火器のみでインパールを攻撃したのです。その結果は、あまりにも悲惨でした。10万の軍隊を投入して、戦病死7万人とも言われ、その中には大量の餓死...戦争なんかに行きたくなかった!

  • 今日の一曲❤乾杯の歌

    乾杯の歌ヴェルディ作曲歌劇『椿姫』より歌唱森麻季&戴玉強今日の一曲は、個人的な惚気話になってしまうので、見たくない人は、スルーして下さい。若い頃(と言っても32歳)の私は、ある年上女性と同棲していました。ある時、彼女と「乾杯の歌」の話になりました。私は「NHK紅白歌合戦」の、歌声喫茶でもよく唄われている(♫盃をもてサア卓をたたけ・・)だと思ったのですが、彼女は「馬鹿ね~、あんな歌じゃないのよ、こっちよ」と言ったのが、オペラ(椿姫)の、乾杯の歌だったのです。彼女は横浜のドイツ料理レストラン(アルテリーベ)の専属歌手でした。オペラ歌手になりたかったのですが、学歴が無いので夢をあきらめたみたいでした。だから、この歌は彼女には憧れの歌だったのかも知れません。本当に素晴らしい美声でした。(惚気)咳払いをしても私は「何てい...今日の一曲❤乾杯の歌

  • 存在が無意味な歌声喫茶

    最近思うのですが、唄えない歌声喫茶。唄いたいと思わない歌声喫茶が増えた気がします。歌声喫茶というのは、唄ってナンボ。大きな声で楽しく唄うから、歌声喫茶なんで、唄えない歌声喫茶、唄う気にもならない歌声喫茶って、まるで無意味ですね。唄えないというのは、知らないから唄えないのであり、唄う気にもならないというのは、多少知ってはいるが、それを頑張って覚えたところで、これから先、唄う事などほぼ無いと思われる歌。そんなに、いいとは思わない歌。そういった、いわばマニアックな歌になると、得意気に大声でがなり立てたがる人も居ますが、どっちかと言うと(どッチラケ)あ、そう、「自分はそれを知ってるんだ」と見せつけたいのねアンタは。そういった歌が続けさまにかかった時など、まるで面白くなく、もう帰りたくなります。いつだったか、ある一日歌声...存在が無意味な歌声喫茶

  • 世界一づくし

    子供の頃、よく読んでいた(見ていた)本がある。「世界一づくし」あれは絵本だった。大人になってからも覚えている本は、それだけだった。母は私に実に思い出に残るいい本を買ってくれたものです。でも、きっと沢山の世界一がある中で、覚えているのは3つだけ。アメリカ・ニューヨークのエンパイアステートビル。高さ381m。102階建てという数字を覚えてしまいました。インドのタジマハール。これの何が世界一なのかは、未だに知らないが、その美しい姿ははっきりと覚えているのです。ソ連(現在のロシア)モスクワの地下鉄。これも何が世界一だったのか知らないのです。現代になって、これと同じ絵本を作ると、昔よりずっと多くのものが描かれるのでしょうね。エベレスト・・・・・・・・・世界最高峰谷川岳・・・・・・・・・・・死者の数マリアナ海溝・・・・・・...世界一づくし

  • 台風一過の今日は、観艦式です

    WarshipMarch(軍艦行進曲)世界で唯一、軍艦が隊列を組んでパレードする観艦式。3年に一度しか無い海上自衛隊観艦式。普段は3日間行われるのが台風により、今日一日限りになってしまった。それが如何に貴重であるか・・ため息が出そう。この後は又3年後となるのだ。あ~、3年という月日・・それは既に老人である私には、気の遠くなる様な時間です。そして、3年後に乗艦できるという保証は全く無いのです。最初に観艦式の軍艦に乗れたのは2000年だったか?その頃はまだ何となくのんびりムードなどあって、そこらに居る、井戸端会議風のおばちゃんなどが乗ってきたのです。あれは、自衛隊員の家族優待チケットだったのだろうか?軍艦の最もいい場所にビニールシートなど広げて、みかんなど食べながら井戸端会議をしていたんです。もう腹が立って、こいつ...台風一過の今日は、観艦式です

  • 昔、最も早かった乗り物は

    現代の様な交通機関が無かった時代、最も早い交通機関は何だったのでしょうか・・船を別にすると、主に3つの移動手段がありました飛脚。これは単純に、一人の人間が突っ走るものです。ただ、飛脚が手紙を失くしたり、途中で襲われたりする危険があり、また、中身をすり替えられて嘘の情報が伝わってしまう事もありました。時速は、約4、6キロでした。早籠。そこで重要事項は手紙ではなく人間が運ぶ事をしました。運ばれる人間は、先方も顔を知っていて、交渉能力がある人が選ばれ、手紙を持って行く事もあれば、内容を覚えさせたりしました。早籠では、食事や睡眠時間は一切なく、飛脚を先行させて、早籠の手配を宿場町にしておいてから、スタートし、とに角、走りに走ったのです。編成は6人で、4人が籠を担ぎ、1人が前棒を紐で引っ張り、1人が後棒を押しました。乗り...昔、最も早かった乗り物は

  • 今日の一曲・「楽しい朝」

    楽しい朝この歌を聴いたのは50数年ぶりです。私の高校のブラスバンドで演奏していた曲なのです。ただメドレーで演奏していて、この歌の後に続くのは、「軍艦行進曲」でした。なので「楽しい朝」が終わると、つい「軍艦行進曲」のイントロの部分を、いつも口ずさんでしまうんです。この歌が、海沼実作曲である事も、歌詞も全く知りませんでしたので、何かとても新鮮な気がします。高校時代にラッパを吹く事が大好きで、この歌は大好きなメロディーだっただけに、いつも気分が良くなり高らかに演奏していたものです。#2金日成将軍の歌この歌のイントロの部分が、北朝鮮の「金日成将軍の歌」と同じという点がチョッと可笑しいですね。「楽しい朝」は楽しい名曲だと思うし、「金日成将軍の歌」は、北朝鮮最大の名曲扱いなんでしょね。今日の一曲・「楽しい朝」

  • 池上線

    池上線西島三重子歌詞付き1976年(昭和51年)西島三重子のヒット曲。古い電車のドアのそば二人は黙って立っていた話す言葉をさがしながらすき間風に震えてたいくつ駅を過ぎたのか忘れてあなたに聞いたのにじっと私を見つめながらごめんねなんて言ったわ泣いてはダメだと胸にきかせて白いハンカチを握りしめたの池上線が走る町にあなたは二度と来ないのね池上線に揺られながら今日も帰る私なの終電時刻を確かめてあなたは私と駅を出た角のフルーツショップだけが灯りともす夜更けに商店街を通り抜け踏切渡った時だわね待っていますとつぶやいたら突然抱いてくれたわあとからあとから涙あふれて後ろ姿さえ見えなかったの池上線が走る町にあなたは二度と来ないわ池上線に揺られながら今日も帰る私なの池上線は、品川区の五反田駅から、大田区の蒲田駅を結ぶ、10,9キロ...池上線

  • 映画「人間失格」を観てきました

    フェイスブック友達、吉田さんの情報から、映画「人間失格」を観てきました。あの太宰治の小説です。太宰治の本を私は読んだ事はないのですが、彼が若くして心中し、その場所が玉川上水である事は知っていました。知りませんでしたが、私と同じ身長だったそうで、ますますこの理解不能の男を知りたくなりました。何度か自殺未遂をしたり、絶えず複数の女性と関係を持つプレイボーイ(と言っていいのか?)であり、彼の命日というか、遺体が発見された日は、(桜桃忌)と、今も多くの女性たちが訪れたりしている事も知っていました。自殺願望なのか?でも多くの女性たちからモテた男とは、どういう男だったのかを知りたくもあった。映画はとても色彩が美しいと感じました。それは、現実離れした、如何にも映画チックな色彩でした。それが、ある意味とても惹き付けられる要素で...映画「人間失格」を観てきました

  • 観艦式・事前航海中止

    今週末、12日(土)から3日間開催予定だった、海上自衛隊観艦式の内、2日間の中止が決定しました。大型の台風19号が関東地方を直撃する可能性が大きくなったからです。12日、13日の事前公開(航海)が中止になり、観艦式本番(これは安倍首相がヘリコプターにより着艦する)の、14日、一日のみが開催される事になりました。私は過去に3回の体験航海をしていますが、いつも本番は外し、あえて事前航海のみにしてきました。これは当選倍率が高いだろう本番を避けたからです。しかし、首相の着艦が無いというだけの事であり、あとは、本番と何ら変わる事はないのです。今回の応募も、第一希望、第二希望は、12日、13日で、第三希望として本番日の14日にしていました。結局、落選の憂き目をみましたが、これで、もし当選していたら、落選するよりもっと辛かっ...観艦式・事前航海中止

  • 作家・あさのあつこ

    1997年(43歳)で、「バッテリー」という小説で、野間児童文学賞を受賞します。この本は通算、1000万部を超える、大ベストセラーになりました。また、30代半ばで、たまたま藤沢周平の時代小説「橋ものがたり」を読み、時代小説に目覚めるのです。私は、時代小説は読んだ事は殆どなかったのですが、妻は時代小説ファンで、いつもそんな本ばかり読んでいます。ある時私は、山本一力という作家を知り、妻の手元にあった、彼の本を読んだのですが、切りあいといった、如何にも時代小説的な波乱が全然なく、妻に訊くと「山本一力」の本は、江戸時代の市井の町民の姿とかが主人公だという事で、以後、彼の本には興味を失ってしまいました。読み終わった本は、いつもブックオフの売りに行くのですが、ある日、またいつも通りに売りに行こうと、ふと見たら、「あさのあつ...作家・あさのあつこ

  • 格闘家・朝倉未来

    ぼったくりバーに一人で潜入したらあり得ない金額を請求されて口論になった朝倉未来(あさくら・みくる)という若き格闘家がいます。愛知県・豊橋出身・1992年生まれ・27歳。身長177センチ・体重66キロ。少年時代は、極真空手と相撲を習っていました。少年時代の相撲の動画をたまたま観たのですが、小さく細い体の、みくる少年は、まるで体格の違う大きな選手に対し、まわしを掴んで離さず、もう負けるだろうと誰もが思っても、しぶとく食らいついて、遂にその大きな相手を負かせてしまうのです。それはため息が出るほどの試合でした。もう一度それを観たいと思うのですが、どう探しても二度と出てこないのが残念。朝倉未来は、少年時代から身体能力が並外れて凄かったのですね。彼は高校時代に傷害事件を起こして、高校を退学処分となります。社会人となった彼は...格闘家・朝倉未来

  • 今日の一曲・鞍馬天狗

    TV・映画主題歌:♪鞍馬天狗のうた歌:beni9jyaku(紅孔雀)この歌はとても懐かしいのです。その頃、私の家にはテレビは無かったのですが、きっと道路の向かい側にあった牛乳屋さんの店先で、しょっちゅうテレビを観させてもらっていたので、そこで観ていたんだと思います。子供の頃、ファンだった松島トモ子が出ている。私より年上だったけど、可愛かったな~。あの頃は(鞍馬天狗)は子供たちのスターだったけど、最近は、忘れられた存在となってしまい、今の子はきっと(鞍馬天狗)なんて知らないんだろうね。チョッと淋しい。しかし、この歌の作曲も古関裕而。彼は、いったい何処まで名曲を持っているんだろう?今日の一曲・鞍馬天狗

  • ともしび・懐かしのレジェンドの歌声

    19.9.28.灯・ともしび懐かしのレジェンドの歌声武蔵小金井・フラワーホールで17時から20時の3時間、歌声喫茶・ともしびの創成期を支えてこられてきたレジェンド達の、歌声にご一緒させて頂きました。金城広子さん、加藤晴夫さん、佐山尚子さん、深代利定さん、金指修平さん、瀬良尚郁・育子夫妻、南部敏郎さん・・・4月6日に亡くなられた、ともしび社長・大野幸則氏が書かれた、「うたごえ喫茶ともしび65年の歴史」に登場する方々の顔ぶれは、私など新参者には及びもつかない歴史の重みを感じ、そんな席にご一緒させて頂くのが、おこがましい思いがありました。最初チケットを買う時に、私達などの出る幕じゃないと思いましたが、主催者である永井さんの売り方が上手くて、つい買ってしまい、そして行ってしまったのです。永井さんいわく「60人も集まれば...ともしび・懐かしのレジェンドの歌声

  • 今日の一曲・朝露

    朝露李政美歌声喫茶で知った歌です。地味で、派手さとは無縁の韓国の歌ですが、何故か、心にジーンと響くのです。以前、好きになった女性が、これが大好きで、これを聴くと亡くなった母親を思い出すんだそうです。その彼女も亡くなった母親の歳を越えてしまった。最近、フェイスブック友達の女性が、やはりこの歌が大好きで、「聴くと涙が出てくる、この歌に出会えて良かった」と書いてありました。私も同感です。とっても余韻が残る、いい歌ですね。長い夜をあかし草葉に宿る真珠より美しい朝露のように心に悲しみがみちる時朝の丘に立ちほほえみを学ぶ陽は墓地の上に赤く昇り真昼の暑さは私の試練か私は行く荒れ果てた荒野へ悲しみをふりすて私は行く・・・今日の一曲・朝露

  • 今日の一曲・マルセリーノの歌

    https://www.youtube.com/watch?v=4WUw4gwpZto映画「汚れなき悪戯」を観たのは子供の頃だった。母親に連れられて行ったのだろうが、それが何歳の時だったかの記憶はない。ストーリーもよく覚えてはいないけれど、あのメロディーはよく覚えている。現在も時折耳にする名曲。「みかんの花咲く丘」で涙する方もいらっしゃいますが、私はこの曲「マルセリーノの歌」を聴くと、どうしてなんでしょうか?自然に涙が流れます。今日の一曲・マルセリーノの歌

  • 料金前払い制のキャンプ場

    9月21日~23日までは、御殿場の(まるびオートキャンプ場)に行く筈でしたが、またまたの台風に泣かされて、キャンセルしました。このキャンプ場は過去に3回行っている、お気に入りのキャンプ場なのですが、本当についてない。最初は7月に行く筈だったのが、雨だったので取りやめ。では8月にしようと申し込んだら、お盆休みの時期だったので、予約が難しいと言われましたが、でも、過去に3回行っている実績を買ってくれて、最盛期の期間に、私達が指定したサイトを当てがってくれたのです。しかしこの時も、あれは台風だったのか?とに角天気が悪くて延期。それで9月にとなっていたのです。今年は本当にキャンプの天気には不運続きでくさっていたので、そのキャンプには、大いに期待していたのです。所が私達が行く、その日に限って、またまたの台風。いくら何でも...料金前払い制のキャンプ場

  • 戦艦陸奥、謎の爆沈

    戦艦・陸奥(むつ)は、戦艦・長門級の2番艦として、1920年(大正9年)に竣工した。排水量39000トン。全長225メートル。長門・陸奥は世界で初めて16インチ(40,6センチ)砲を採用した。竣工時は世界最強の、高速戦艦でした。これに脅威を覚えた列強は、1921年、ワシントン軍縮条約を開催し、戦艦保有の枠が取り決められます。日本はこれに反発し、まだ未完成だった陸奥の保有を強固に主張します。未完成の陸奥に医療室を設け、さも医療が普通に行われているといった偽装をします。その甲斐あって陸奥は保有が認められましたが、その代わりに、アメリカは戦艦・コロラドとウェストヴァージニアの2隻。イギリスはネルソン級2隻と、4隻の保有を建造します。日本は陸奥の保有を強固に主張するあまり、米英に4隻の保有を認める事となってしまった事は...戦艦陸奥、謎の爆沈

  • もう俺には槍穂高は無いのか

    60歳になる前にと挑戦した、槍穂高全山縦走。あの時の鳥肌が立つ様な胸の震え。上高地で登山者カードにルートを記入する時の、武者震い。これから挑む、北アルプス最難関ルートを思うと、「俺はひょっとして・・」と思わないと言えば嘘になる。現に私が縦走を果たした後、一か月間に3人がそのルートで死んだ。奥穂高岳~槍ヶ岳間に在る(大キレット)は、岳人憧れのルートと言われるが、過去2回行った私にも、西穂高岳~奥穂高岳のルートは、それとは一線を画した難関だった。もう一度あそこをやれと言われたら、間違いなく二の足を踏む。コースタイム9時間を、私の年齢、体力では12時間かかると見ていた。そして、結果はまさにその通りだった。朝4時少し前に、西穂高山荘を出発し、ジャンダルムを経由して奥穂高山荘に着いたのは夕方の4時だった。もう精も根も尽き...もう俺には槍穂高は無いのか

  • 19.9.05.千葉県・久留里で歌声仲間たちとのキャンプ

    19.9.05.千葉県・久留里で歌声仲間たちとのキャンプ千葉県・久留里の、かずさオートキャンプ場で歌声仲間、15人でキャンプをして、翌日は久留里の歌声喫茶に全員で参加しました。そもそもの発端は、ともしびで司会をしている、行貝さん(なめちゃん)が、私達夫婦がキャンプ好きな事を知っていて、「私もキャンプに行ってみたい」と言った事から始まったのです。私が「それは面白い、それやりましょう」と企画したのですが、キャンプだけより、歌声喫茶と組み合わせたら、もっと面白い、楽しいとなり、となると久留里がいいとなりました。キャンプ場と歌声喫茶が近いのは、久留里なんです。でも久留里の歌声喫茶は毎月第一金曜日。次の久留里の歌声喫茶は7月5日。あまり時間はありませんでした。多少仲間たちに呼びかけたのですが、時間がない。結局、それは無理...19.9.05.千葉県・久留里で歌声仲間たちとのキャンプ

  • 師匠と酒を呑んだ時

    私の写真の師匠は、秋山忠右(あきやまただすけ)氏だと、勝手に思っています。師匠は実に風変りな写真家でした。何故か?写真家になろうという時、彼は「俺と一緒に写真家になる奴は居ないか?」と友人たちに問いかけたのです。普通、写真家になる時に、自分と一緒に写真家にならないか?なんて奴はいないよ。実際、それ以前にも、それ以後でもそんな写真家なんて見た事も聞いた事もない。彼は相棒として、佐藤晴夫という人と一緒になった。それは秋山が最も、そうはならないだろう、相棒として手を挙げないだろうという男だったそうだ。自分が都合で行けない時は、相棒が行く訳だ。二人でペアな写真家。その発想が凄い。自称、身長170センチ。嘘だろ、実際は165センチと踏んだ。モスクワオリンピックの柔道の候補選手だった。モスク五輪は結局、中止になり彼のオリン...師匠と酒を呑んだ時

  • 我が青春 ☆ 西郷輝彦

    我が青春☆西郷輝彦今日の一曲は、西郷輝彦の「我が青春」です。昭和39年(1964年)12月の作品。ですから、もう54年前なんですね。私は西郷輝彦の歌では、これが一番好きです。でもこの歌はあまりヒットはしませんでしたね。若い頃、仕事で何度も九州に行きましたが、鹿児島に行くと、真っ先にこの歌を思い出しました。西郷輝彦自身も鹿児島出身でしたね。私が若い頃には、まだ新幹線は大阪まででしたので、鹿児島からその日の内に東京まで戻る事は不可能でした。ですから、鹿児島まで来ると、やっぱり東京は遠いな~という気持ちがしました。私の様な故郷を持たない人間からすると、その遠さゆえに、多分強烈な故郷意識の持てる場所を、持つ人を羨ましく感じますね。沖縄に行った時に、丁度お祭りをやっていて、祭りの人達は皆ウチナーぐち(沖縄言葉)。意味が全...我が青春☆西郷輝彦

  • 2019年・海上自衛隊観艦式

    あれから3年。今年もまた海上自衛隊・観艦式がやってきました。今までに3回、乗艦しました。最初は、観艦式なるものがあるのを知らずに、知った時には乗艦チケット申し込みも既に済んだ後だったので、仕方なく横須賀に行って、停泊している軍艦の艦内見学。これは行きさえすれば見られるのです。海上を航行する自衛艦に乗るのに比べれば、月とスッポンという違いですが、チケットが無い以上仕方ありません。会場で買った(自衛艦ハンドブック)を見ながら、帰りの横須賀線に乗っていると、隣に座っていた男性から、「観艦式行かれるのですか?」と訊かれ、私が「チケットが無いのであきらめです」と言うと、その男性は「私はチケットが有るんですが急用で行かれなくなってね」と言って「私のチケット良かったらお使い下さい」と、まるで夢みたいな話で最初の観艦式に乗艦で...2019年・海上自衛隊観艦式

  • はだしのゲンを観て来ました

    昨日は、歌声喫茶(星と涼風)に、講談師・神田香織さんの出しもの(はだしのゲン)を観て来ました。はだしのゲンは、中沢啓治氏の広島での被爆体験に基づいた漫画ですが、それを神田香織さんが、講談にしたものです。バックスクリーンに光線を取り込んだ画面が出たりして、原爆の悲惨さを伺わせる様にしてあったり、神田香織さんの語りに胸を打たれました。絵や写真ではなく、語りで客の想像力を掻き立て、イメージを客が自ら作り上げる事は、今まであまり無く、それが原爆の恐ろしさを嫌が上にも印象づけます。もし自分がその場に居たらと思うと、あまりの恐怖・あまりの悲惨さ・あまりの絶望感、苦しさ、悲しさに、発狂する程の思いを現実として受け入れざるを得ない事に、茫然として立ち尽くすばかりかも知れません。会場は満席で、あの方、この方、いつもは見られない人...はだしのゲンを観て来ました

カテゴリー一覧
商用