湘南カープ男子
住所
逗子市
出身
呉市
ハンドル名
湘南カープ男子さん
ブログタイトル
湘南カープ男子
ブログURL
http://shonancarpboy.seesaa.net/
ブログ紹介文
広島出身、湘南在住、初優勝からすべての優勝をリアルタイムで知るカープ男子が熱く語る
自由文
-
更新頻度(1年)

135回 / 299日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2017/05/03

湘南カープ男子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 1,136位 1,232位 1,128位 1,191位 1,118位 1,134位 1,207位 969,607サイト
INポイント 320 280 360 140 430 460 330 2,320/週
OUTポイント 4,480 3,860 3,880 2,050 7,160 6,690 3,060 31,180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 24位 26位 25位 27位 25位 25位 29位 8,511サイト
広島東洋カープ 9位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 736サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 307位 359位 333位 352位 325位 353位 393位 969,607サイト
INポイント 320 280 360 140 430 460 330 2,320/週
OUTポイント 4,480 3,860 3,880 2,050 7,160 6,690 3,060 31,180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 25位 28位 26位 30位 29位 30位 33位 8,511サイト
広島東洋カープ 10位 10位 10位 10位 10位 10位 10位 736サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,607サイト
INポイント 320 280 360 140 430 460 330 2,320/週
OUTポイント 4,480 3,860 3,880 2,050 7,160 6,690 3,060 31,180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,511サイト
広島東洋カープ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 736サイト

湘南カープ男子さんのブログ記事

  • こんな投手起用では、育つ者も育たない

    2試合続けて逆転勝ちで、まだまだカープの戦いは終わっていないという流れの中で、流れを読めないバカ緒方は、今日の試合をまたも選手を試す育成の場とした。ちょっと前にも同じことをやったが、バカはどこまでもバカだ。当然の負けだ。いつのころからかカープの伝統になっているが、若手投手を一軍昇格即先発、失敗したら即2軍落ちということを繰り返し…

  • 流れを変える逆転で連勝、しかし中崎

    8回裏に代打安部の一振りで勝ち越し。本来なら勝ったも同然なのだが、やっぱりというか中崎が出てきた。バカ緒方の頭の中には「うちの抑えは中崎」という硬直した考えしかない。セーブが付いたのは、運が良かった、ただそれだけだ。打者を抑え込める球は何一つない。アウトもファウルも含めてヒット性の当たり6本。最後の山田だけが打ち損じだった。運が良くなかっ…

  • 誠也には、これがある

    継投の失敗で勝ちゲームをひっくり返されて、最悪の負け方をなるところ、逆転サヨナラ勝ちとは、まだまだカープは終わっていない。サヨナラタイムリーの三好も殊勲だが、なんといっても起死回生の同点スリーランHRだ。誠也には、これがある。とことんチャンスに弱い男だが、年に数回、ド派手な活躍をする。それが今日のこの一打だ。これが、シーズンの…

  • 無策無能が九里を見殺しにした

    チームの危機に頼りになる男が、燃える闘魂、九里亜蓮だ。その期待通り、気迫一杯の投球7回を3安打1失点の好投、一発に泣いただけで、よく投げた。無策な打線に見殺しにされた。敗因は打線にある。リーグ屈指の好投手である今永相手とはいえ、また完封負けかい。無策過ぎる。最大のポイントゲッターを欠いたいま、いかに点を取れる打線を組むかだが、<…

  • 本日は育成のため捨て試合でした

    カード初戦をエース大瀬良で勝ったので、緒方監督は今日の試合を育成試合と位置付けたようだ。残りゲーム約30試合の正念場で、前回プロ初登板でKOされたモンティージャをまたも先発に使った。前回登板の後は、2軍へ行ってまた打たれたそうだ。上げる理由が全くない。この監督はどういう頭の構造をしているのだろうか。ひとつ考えられるのは、前回の対巨人決戦の…

  • エースが完投すれば、誰も邪魔はできん

    大瀬良が見事な完投勝利で、3年連続2ケタ勝利となった。これはマエケン以来ではないか。名実ともにエースになったといえよう。エースが完投すると言えば、誰も邪魔はできん。まさかまさかの9回中崎のバカ緒方が出なくて良かった。先日のG菅野の投球が刺激になったのではないか。本来の調子ではなかったが1失点でまとめた。今日の大瀬良も球は走っておらず好調で…

  • 負けるために存在するバカ監督

    スタメンを見た瞬間に、うんざりした。この数試合不調の両外人を引っ込めて、坂倉と安部。菅野との相性で安部はよしとしても、3番坂倉?バカじゃなかろうか。少々湿ってもバティスタは大砲、半人前の坂倉が3番では、菅野から見たら、さぞ楽な打線だったろう。ここでこそ使うのが長野だろうが。今日のポイント。ノムスケの7回続投は明らかに間違い。6…

  • 磯村ならやってくれる

    チャンスができてもあと一本が出ない。ずーっといらいらする場面が続いていたが、一番チャンスに強い男、得点圏打率4割の磯村がおるじゃないか。あの場面、磯村なら絶対決めてくれると思っていた。その通り、やってくれた。なんとか、磯村と会澤を同時にスタメンに使えないものか。どちらか野手をやれ。なんで決め手に欠けるのか。打てる見込みがないの…

  • うーん、バティスタとメヒアの不発が

    延長でもないのに、4時間を超える中身の濃い大熱戦だったが、負けてはなんにもならない。明らかにカープが逆転する流れだったが、あと一本が出ない。特にバティスタとメヒアの不発が痛い。どちらかに一本出ていれば勝てる試合だった。メヒアは力みすぎ、ウエスタンで首位打者を取った打者には見えない。そっくり返ってスイングしているのだから、打てる確率は下がる…

  • バカ采配のツケ

    昨日は大山のまぐれHRだからしょうがないと思ったが、考え直してみたら、昨日も今日もしょうがなくはない。緒方のバカ采配のツケが回ってきたということだ。問題は阪神戦前のマツダスタジアムでのフランスアの無駄な意味不明な登板だ。5点差、5点差、4点差と、まともな頭の監督ならクローザーをつぎ込むはずのない場面で3試合も無駄な登板をさせた…

  • 痛い、痛すぎるが

    まさか、大山にまぐれの逆転サヨナラHRを浴びるとは!選手は投打ともによく頑張った。不調の床田を早々に見限ったのも、今日は悪くない。まあ、こんなまぐれもあると、片付けるしかない。昨日は巨人が大逆転のサヨナラ勝ち。今日は負けそうだったベイが追い付いてこれまたサヨナラ勝ち。一方でカープは逆転サヨナラ負けと散々な結果となったが、このセ…

  • 隠れた殊勲は菊池保

    今日は大瀬良としては誤算の4失点で劣勢に始まったが、ダブルスチールにメヒアの逆転スリーランHR、終盤は打線が爆発して突き放した。打撃陣のおかげによる勝利だが、隠れた殊勲として菊池保をあげたい。1点差リードで大瀬良から継いで7回に登板。本来は菊池保の出番ではないが、バカ緒方が8点差で遠藤登板、5点差でフランスアを連続登板というア…

  • 快勝にもケチをつける緒方采配

    ダブルスチールのよる先制点。そして、勝負を決めるバティスタの豪快なスリーランホームラン。投げては、ノムスケが8回まで1安打無失点の好投。誰もがノムスケの完封勝利を願ったところで、フランスアに交代。意味不明?モチベーションの低い場面で続けて登板させられたフランスアは、今日も失点を許して、じわじわと、防御率を悪化させている。9連

  • 負け試合に解説ノムケンは余計むかつく

    完封負けでは話にならん。濱口のような特色のはっきりした投手相手に、何か策はなかったのか。石井琢朗が打撃コーチだったら、何か打開策があったかもしれないが、東出・迎コンビにそれを求めるのは無理か。数少ない収穫は中村恭平の完全復活。復帰後、球威が落ちたのではとの声もあったが、今日は150キロ台を連発。守りの乱れで失点はしたが完全復活と見…

  • 殊勲は菊池の超ファインプレー

    巨人が優勝争いからほぼ脱落して、事実上の首位決戦の初戦を取った。いろんな選手が活躍したが、今日の殊勲は、7回表の菊池のスーパーファインプレーだ。あのゴロを取って、送球してアウトにできるのは、日本球界では、いや世界でも菊池しかいない。あの当たりが抜けていれば、試合の流れが変わるかもしれないところだった。世間では、セリーグは混戦の…

  • 楽勝なのに、緒方のバカは果てしない

    序盤で7-0の大量リード。中盤に2点取られたら、3点追加して8点差に広げてボロ勝ちの展開。ここで、7回で九里から遠藤に替える?この緒方という男は、どこまでバカなのだろうか?もとからバカなのはわかっているが、想像を超えるわ。明らかな登板過多で本来の投球が出来ない遠藤を8点リードで使う。3失点で遠藤に無駄な傷を付けた。使うなら緒方の大好きな中…

  • 虎審判に止められた

    今日の床田は調子が悪かった。体にキレがない。ストレートが走ってない。夏バテか疲れだろう。それでも、6回失点にまとめるのだから、たいした安定感だ。そして6回、床田の代打の安部が塁に出て無死一塁、ここで今日のバカ緒方が出た。今チームで一番当たっている西川に送りバントさせて失敗。バティスタがつないで、また選手が監督を乗り越えるかと思…

  • 大瀬良の計画的完封勝利

    今のプロ野球の先発投手はクオリティスタートの6回を目標に行けるところまで頑張るのが普通なのだが、カープのエース大瀬良にはそんな考えは毛頭ない。くそ暑い広島で最初から完投を狙って、序盤から手抜き、いや省エネ投法だった。予定通りの完封勝利、無四球、3塁を踏ませない完ぺきな内容だった。完ぺきだったが、全力ではなく余裕をもっての勝利。大瀬良が他の…

  • 緒方、今期最初で最後の名采配

    今夜は東京ドーム観戦に行ってきた。先発野村が立ち上がりから不安定で、5回も持たないのではないかという感じだったが、しり上がりに調子を上げて、6回1失点でしのいだのは上出来といえよう。そして、1-1で迎えた勝負どころの7回、無死1、2塁から強打の代打磯村に送りバント、またバカ緒方が始まったかと思ったら、まさかのバスターエンドラン。こ…

  • なんとか勝ったが、遠藤が心配

    昨日の大事な一戦。両チームの選手もファンもマスコミも優勝争いを大きく左右する”決戦”と見ていたが、ただ一人バカ緒方は選手を試す練習試合だと見ていたそうだ。そりゃ、負けるわ。今日も緒方の数々のバカ采配があったが、選手の力が上回った。昨日活躍した松山を引っ込めてメヒア?打てず。そして、継投ミスで終盤はドタバタ。慌てふためいた緒方は…

  • 選手は頑張った、監督がバカで負けた

    9連勝で東京ドームに乗り込んできたカープ。ちょっと前まで10ゲーム以上あった差があっという間に5ゲームに縮まってビビっている巨人。3連戦の初戦を取れるかどうか極めて大事なところ。巨人はエース格の山口を立ててきた。それに対してカープはプロ初登板で未知数のモンティージャが先発。八百長と言われてもおかしくないバカ采配だ。結果的に序盤でKOされて…

  • 1番鈴木誠也論

    今日も打線爆発。選手が頑張って9連勝。あいかわらず緒方のバカ采配があっても、選手がその上を行く。乗りに乗ってる三好を引っ込めてスタメン安部。10点リードしてレグナルドを出して回跨ぎで3失点。控え投手を見れば、島内か今村が、中村恭平の試運転でもよかろう。永遠に学習効果ゼロ。小園が凄すぎる。チャンスをものにできる。これが何よりもス…

  • 監督無視で快進撃続く

    負けないカープは今日も勝って8連勝。巨人も、そろそろびびり始めていることだろう。床田に白星が付いたのが大きい。やっと6勝めか。監督がバカじゃなければ、10勝していたことだろう。このカープの快進撃再開の原因ははっきりしている。緒方の暴力事件が発覚して、菊池を中心に選手たちが、監督を無視して頑張っているからだ。成績を見てもはっきり…

  • 小園がレギュラーを掴み取った日

    今日も勝った。またもカープスコアで。7連勝だ。勝てないカープの大波から、負けないカープの大波に入ってきた。なんでこんなに波が大きいのか。それは選手と首脳陣の間に信頼関係がなく、チームがバラバラだからだ。それでも、選手たちだけでは一体感がある。だから連勝街道もある。要するに、バカな監督なら居ない方がいいのだ。小園が4安打の大活躍…

  • 10負けて20勝つペースで行こう

    11-4という終わってみればボロ勝ちの久しぶりのカープスコアで6連勝。今年のカープは10個負けて20個勝つペースで行くだろう。結果的には、勝率6割超えて4連覇、そうなればいい。ノムスケが久しぶりの一軍登板で勝利。トレードでやってきた三好もホームラン打って初のお立ち台。勝負が決まった後ではめっぽう強い誠也も猛打賞で、打線は本当に久…

  • 佐々岡コーチの手腕

    投手戦を制して、ジョンソンが完封勝利。1安打8奪三振の完璧な投球だった。これで5連勝か。また大波が始まったか。大きな周期でやってくる弱い時期は、明らかに貧打線が原因であるが、一方で投手陣は踏ん張っている。打線は明らかに弱体化したが、投手陣はチーム防御率が示すように明らかに強化された。しかし、中身を見れば主力を担うはず…

  • 今日も選手が監督を乗り越えた

    巨人相手に、内容の濃い3連勝の流れで迎えた地元で続く対中日3連戦。一気に流れに乗りたいところだ、またバカ緒方が流れを止めるところだった。6回の無死満塁、三振する安部もアホだが、次打者の磯村に代打野間?バカタレか。今の貧打線にあって、磯村は数少ない強打者。それを引っ込めて、弱打者の野間を出す。そして、ゴロヒッター野間が、注文通り…

  • 選手たち、よく頑張った

    延長戦でサヨナラ勝ち。これで、逆転、逆転、サヨナラで巨人に3連勝。これで、一気に流れが変わるか。首位を独走していい気になっていた巨人に、再び根深いカープコンプレックスがよみがえったに違いない。しかし、今日の試合は延長になるまでもなく勝てる試合ではなかったか。随所に緒方のバカ采配があったからだ。6回四球で出塁の誠也が意味不明の盗…

  • 選手たち、勝手に頑張れ!

    今日は、バティスタにつきるか、緒方流に言えば。床田も粘り強く投げた。菊池保も今村もよくつないだ。フランスワもよく締めた。選手一丸の勝利だ。ヒーローインタビューで、監督のかの字も出てこないが、「選手は」という言葉は、さかんに出てくる。監督、コーチをほっといて、選手が勝手に頑張ればよい。去年までは、緒方と畝という2バカが…

  • 選手たち、バカ監督を乗り越えろ

    まさか、勝つとは思わなかった。エース対決で、大瀬良が5失点KO。相手は菅野。やっぱり連敗街道が続くかと思った。ところが、菅野の出来が悪い。それでも、なかなか点が取れない。じわじわと追い上げたが、目標を失ったチーム、勝てる気がしなかった。8回裏、1点差まで追い上げて、無死2塁から代走出してからの送りバント。なんと勝負勘のない采配か…