searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
湘南カープ男子
ブログURL
http://shonancarpboy.seesaa.net/
ブログ紹介文
広島出身、湘南在住、初優勝からすべての優勝をリアルタイムで知るカープ男子が熱く語る
更新頻度(1年)

150回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2017/05/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、湘南カープ男子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
湘南カープ男子さん
ブログタイトル
湘南カープ男子
更新頻度
150回 / 365日(平均2.9回/週)
フォロー
湘南カープ男子

湘南カープ男子さんの新着記事

1件〜30件

  • 後半戦の奇跡を祈るしかない

    森下には勝ってもらいたい。しかし、勝てば 佐々岡が居座ることになる。たいへん複雑な 気分で始まった試合だが、森下が8回無失点 の実力通りの素晴らしい投球、若きクリーン アップの小園が先制HRに、林が貴重な追加 点となるタイムリー、そして、絶対クロー ザーの栗林が締めて、完璧な勝利じゃ。 今期初の4連勝で前半戦終了。これで、佐々 岡退陣は消えたか。はなから優勝する気のな いあのクソオーナーだから…

  • 勝つと、佐々岡続投になるじゃないか

    エースの九里が投げて、打線が爆発して完勝。 おいおい、ここに来て3連勝か。 これでは、佐々岡更迭が遠のいてしまうでは ないか。 前半戦終了までボロボロに負けて、最下位独 走で借金20抱えて、佐々岡辞任。後半戦は 新体制で巻き返しのシナリオが狂うではない か。 他球団のファンも、評論家諸氏も認める通り、 カープは選手の力があるのだから、アホ監督 の出る幕がなければ勝てる。あくまで選手の 力で勝っ…

  • 4番が打って、エースで勝つのはいいのだが

    うちの4番の鈴木誠也が、先日の逆転ツーラ ンHRに続いて、今日は満塁から走者一掃の 逆転ツーベース。すごいことだ。年に一度と ないことが、短期間に2度もあったのだから。 エース大瀬良が、3カ月ぶりに勝利。調子的 には良くもなかったのだろうが、7回2失点 でおさえたのはさすがといえよう。 4番が打って、エースがなげて勝つ。めでた いことだが、前半戦の終わりの方で、ちょこ ちょこ勝って、佐々岡の…

  • 今日の試合なら佐々岡でも壊せない

    自分の采配だけで、勝ちゲームを負けゲーム に変えてしまう無敵の破壊王佐々岡でも、今 日の試合をひっくり返すことは出来なかった。 序盤で2点リードして試合が進行したので、 いつバカ監督が壊しにかかるか心配していた が、点差も3点に広がって、先発の大道が8 回中まで0点で抑えてくれたら、いくら破壊 王でも壊しようがない。 5点差にリードが広がって、セーブが付かな い場面で、まさか栗林を出すかと冷…

  • どんなに頑張っても、佐々岡には勝てない

    選手がどんなに頑張っても、佐々岡のバカ采 配を乗り越えることはできない、それを表わ した試合だった。 うちの4番の鈴木誠也が終盤で勝負を決めた はずの逆転ツーランHR。あの神ってる以来 の大快挙弾じゃ。そこまででないにしても、 こういう場面で、100回に1回と打てない 誠也が打ったんじゃ。こんなにめでたいこと はない。それでも勝てない、佐々岡の無敵の 負け力としか、言いようがない。 9回に絶…

  • チョーさんから栗林へプレゼント

    スタメン見て、多くのカープファンは怒った だろう。昨日の試合で流れを変える代打HR を打ったカープの星、中村奨成をスタメンで 使うかどうかに注目した。やっぱりというか スタメンに中村の名は無かった。この流れを 読めんバカ監督が!どうせ、今日も負けるわ い。 高橋昴也は、今日も高めに投げては打たれる 何の進歩もない投球内容。将来の左のエース と期待している投手だが、無能なコーチの下 では、花開か…

  • 奨成が流れを変えたんだが

    帰ってきた天敵の今永を相手に、天敵が出来 たら、いつまでも無策に負け続けるアホチー ム。今日もやっぱり、今永に抑え込まれてゼ ロ行進。エースの九里は頑張ったが、2発食 らって0-3。今日も敗色濃厚だった。 そこで出たのが、代打中村奨成のバックスク リーンに放り込むHR。そんなに会心の当り という感じでもなかったが、やはり天性の長 打力があるのだろう。実況アナが大げさに、 「空気が変わりました」…

  • やっぱり、4番誠也はダメじゃ

    今日の敗因は、主砲の差。ここで一発出れば 同点の場面で、一発打てるオースティン。こ こで打てば勝ち越しの場面で一発打てる佐野。 これぞ、主砲の活躍じゃ。 一方のこっちの4番は、ここで打てば、同点、 逆転、勝ち越しの場面で100%打てない。 前の試合でチャンスで凡退ながらも内容が良 かったので、今日は期待していたのだが、大 きな勘違いだった。 今日もチャンスに打てず、それもしょうもな い内容だっ…

  • 森下の勝負強さはすごい

    今日の試合はおもしろかった。首位独走の阪 神に勝ち越した。カープ強いじゃないか。 そして、森下に勝ちが付いてよかった。それ でも、まだ5勝か。 森下は調子が良くなかったと思うが、ピンチ になっても打たれない。この勝負強さは、日 本一じゃないか。今は、栗林という絶対ク ローザーがいるが、もし仮に、森下が抑えを やったとしたら栗林と争う絶対クローザーと なるだろう。 ケチ付けるなら、毎度のことだが…

  • 弱いのではなく、ダメなチーム

    土曜の午後につまらん試合やりやがって。雨 の中で観戦してくれた客にも失礼じゃ。 昨日勝ったのがまぐれ。今日はすっかり、 佐々岡ダメ野球に戻って、完封負け。 チャンスになっても点が取れない無策な打線。 投手陣も途中までは、頑張っても、中継ぎが 打たれ始めると放置して、突き放されておし まい。ついこの前、G原監督の、打たれたら すぐ替える、打たれる前に替える、打たれな くても替える、厳しい継投を見…

  • 玉村は勝てる投手になってきた

    今日は最大の天敵である西が相手だったが、 こっちの先発が玉村だから、なんとなく勝て る予感がしていた。 玉村は、勝ちを呼び込める雰囲気がある。テ ンポがいい。逃げない。真っ向勝負ができる。 これが野手の攻撃にもつながる。打者一巡1 イニング7点の猛攻で、天敵をKOした。 カープの将来のエースは、右の遠藤、左の高 橋昴也と見ていたが、伏兵玉村が追い越して 行きそうだ。 日本の4番、カープの絶対…

  • 今日もまた、監督の差を見せつけられた

    名将G原監督は、絶対エース、日本のエース の菅野でさえも、調子が悪いと見れば、3回 途中でも降板させる。4失点しても、勝負は これからと、エースKOでもしっかり試合を 立て直した。 一方、我が軍の愚将佐々岡は、今日も先発が 打たれても引っ張って、せっかくのリードを ひっくり返された。さらに、中継ぎが打たれ たら、またもいつもの炎上放置で、試合をぶ ち壊して、後半はほぼ試合放棄状態だった。 こ…

  • さすがは強打者の野間さん

    今日は仕事中だったので、音声を消してTV を見ていた。0-0で進んでいるのはわかっ ていたが、まさか8回途中までノーヒット ノーランとは知らんかった。そこで、初安打 が決勝点となる野間さんのホームラン。さす がは、強打者の野間さんじゃ。山口も、まさ か野間に打たれるとは思わなかった。巨人か ら見たら、交通事故に遭ったようなものだっ たろう。 先発九里が8回まで無失点で投げて、9回栗 林が締めれ…

  • 恐るべき佐々岡の破壊力

    本日は東京ドーム観戦。絶好調の巨人を相手 に、最下位に低迷するカープ。普通なら断然 G有利のはずだが、Gを相手にすると元気に なるカープ。 期待通りにカープの4番誠也のツーランHR で先制。同点に追いつかれたが、すぐに勝ち 越し。これは勝てるかと思ったが、ここから また佐々岡のバカが始まった。誰が見ても絶 不調の大瀬良を引っ張って逆転された。 そこから選手が頑張った。やっぱり打撃は一 流の代…

  • 佐々岡カープに入った投手は気の毒だ

    森下は8回1失点の好投ながら、今日も勝ち 星がつかず、いまだに4勝4敗。防御率は2. 50でリーグ3位。このまま行ったら、最優秀 防御率を取って負け越しとか珍記録が出るか。 栗林は今日も3者連続三振で締めたがセーブ も付かず。こっちは防御率0点台で、セーブ 王が取れなかったという珍記録になるか。 今期すでに27回登板して、25回無失点、それ でセーブは14しかない。かわいそうすぎるで。 強いチームにい…

  • 敵はベンチにいる

    大道が先発初勝利、連敗がストップといいこ となんだろうが、もっとすんなり勝てた試合 だろうに。選手が頑張って、佐々岡のバカが 邪魔をする。 解説の山内が、大道は5回で疲れが出ている と指摘。6回には、さらにはっきりして、実 際に打たれて点を取られても、まだ替えない。 いつも通り継投が遅い、自分が鉄腕だったア ホ監督。やっと替えたかと思ったら、また、 出れば打たれる菊池保。こいつの頭には記憶 が…

  • うちの8回は塹江と決まっている

    「うちの8回は塹江と決まっている」と、 佐々岡は先日、宣った。これを、思考停止状 態という。塹江は、出るたびに、打たれとる 感じがするが、点を取られんでも。今日は、 相手の主砲ビシエドに、決勝スリーランを浴 びてしまった。やっぱりか、という感じだ。 ここのところ、リリーフ陣で状態がいいのは、 コルニエルと島内だ。起用の順番を考えるだ けで、結果は随分と変わってくると思うが。 投手の状態の見極め…

  • V3戦士にモチベーションは無い

    今日も負けた。ヤクルト戦3連敗。すっかり、 普通に負ける。負けるのが普通、たまには勝 つこともあるモードに入ってきた。 ヤクルト戦だったので、ノムさんの名言を引 用しよう。 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の 負けなし」 その通り、カープの負けに不思議なし。たま には、不思議で勝つこともある。 言うまでもなく、監督・コーチが無能だから。 それだけではない。 優勝を知るV3戦士は、この…

  • 逆転しないカープ

    4時間を超える熱戦で惜敗。いや、熱戦とい う感じはしなかった。なんで、こんなに遅く なったんじゃ、眠たいわ。 中盤は2点ビハインドで進んで終盤に入った。 V3時代の逆転のカープでは、たぶん逆転す るだろう、その通り逆転勝ちしたものだった。 そのまま負けたら、あれ?負けてしもうたと 違和感を感じるくらいだった。 しかし、今のカープは、2点ビハインドでも、 逆転して勝てるという気がしない。どうせ…

  • 林4番でも、何も変わってなかった

    今日のスタメンで、ついに林が4番に。あれ、 誠也の名前が無い。練習にも参加しなかった ので、コンディション不良のようだ。 林の4番で新しい時代が来たかと思えば、長 野がスタメンに入っている。 堂林の2軍落ちは当然としても、正隋ではな く、なんで長野が昇格?2軍でも結果出して ないのに即スタメン。正隋は首位打者で。 野間もスタメン。長野も野間も、もう伸びし ろの無い選手。なんで、中村、宇草、羽月を…

  • 監督交換したら、カープが勝っていた

    今日は0-8になってボロ負けかと思ったら、 9回に追い上げて、8-10まで行った。 最後の打者、代打は堂林じゃなくて、羽月。 堂林は代走だった。カープの現状に詳しくな い場内アナは、去年までの知識で、当然、代 走が羽月、代打が堂林と思って、アナウンス してしまったようだ。実際は逆。堂林は、こ の場面で、代打ではなく、代走で出るくらい なら、2軍行った方がええで。 あそこは、中村奨成をそのまま打た…

  • 新しい風が吹いてきた。しかし、最後はなんじゃ!

    林が4打数4安打1HR4打点5出塁。もう、 大ブレークと言っていい。ちょっと前に出て きたばかりなのに、ずっと出てる鈴木誠也の 打点を追い越しそうだ。チャンスに強いんだ から、打点は増える。林を4番にしよう。 誠也は、東京五輪で頑張ってもらいたいので、 離れてもええよ。 そして、ついに、中村奨成のプロ初HRが出 た。打撃内容から、いつ一発が出てもおかし くない、時間の問題だった。それが、なかな…

  • 勝ってもダメ野球さらけ出した

    交流戦の無様な結果だけでなく、カープファ ンだけでなく、外部からも監督失格の烙印を 押されても、平気で監督に居座る。それを放 置する全く勝つ気のないフロント。 選手は、「もう、どうでもええわ」という気 持ちでセリーグ再開したが、相手先発の思わ ぬ大乱調で大量得点をもらい、楽勝の展開に なった。そして、そこからチームが完全に緩 んだ。 5回だったか、玉村が送りバント失敗して、 ベンチに戻ってき…

  • 佐々岡監督、ご苦労さんでした

    今日の完敗で交流戦終了。3勝12敗で断トツ の最下位の歴史的惨敗。そして、セリーグの 順位も最下位に転落した。これで指揮官が責 任を取らないことはあり得ない。潔く職を辞 することであろう。責任の無い組織は腐敗す る。 エース九里は5回2失点となんとか踏ん張っ たが、佐々岡が継投すると失点して負けるい つもの展開は今日も同じだった。 オリックスで昨日も投げて開幕無失点を続け る平良海馬投手。この…

  • 勝っても嬉しくない

    なんだかんだ言っても、カープが勝つのは嬉 しいものだが、今日は嬉しくない。 なんで勝つんじゃ、正直こんな気分じゃ。 目先の勝ちよりも、佐々岡を辞めさせること、 これがファンと選手の総意。 エース大瀬良が力投したが、味方が点を取れ ば、取り返される展開で、力投むなしく力尽 きる。そして、バカ監督の継投失敗で負ける。 いつも通りの展開だったが、菊池の漫画のよ うなファインプレーで逆転を阻止した。 …

  • 選手も佐々岡降ろし

    選手がいくら頑張っても、佐々岡のバカ采配 で試合がぶち壊しになるのが、去年から出来 上がったカープのパターンだった。 ところが、今日は選手も共に、負ける方向へ 動いた。次から次に、ミスとエラーのオンパ レード。 勝ち越される失点となった羽月のエラー。 あれは、リプレイで見ても、わざと落としと るわ。 佐々岡のアホ采配も今日も健在。8回ラン ナー出たところで好調の小園に送りバントさ せてアウト…

  • どうなっても勝てない、負ける

    栗林の連続無失点がついに途切れてしまった。 まあ、これまでセーブが付くはずが、監督の 無能ゆえにセーブが付かない場面で何度も投 げてくれて、よく頑張った。今日のサヨナラ 負けを非難する人は、誰もおらん。さあ、 佐々岡監督得意の、「切り替えて、次頑張ろ う」 今日は幸先よく先制したが、こっちも相手も、 たぶん逆転されるんだろうという雰囲気で試 合は進み、高橋昴があっさり逆転されてKO。 そこまで…

  • なんの進歩もなく交流戦が終わる

    頼みの森下が3点取られたら、もうそれで、 勝てないわな。森下は、セリーグではトップ クラスの投手だが、前からそうだが、球が高 い。レベルの低いセリーグでは通用したが、 たぶん、パリーグだったら、それほどいい成 績は収められないだろう。 この交流戦を通じてはっきりしたことは、何 度も同じことを言っているが、 カープの投手は球が高い。それを、パリーグ の打者にポカスカ打たれた。 パリーグの投手は球…

  • 素晴らしい三振ショー

    オリックスの山本は、パリーグ屈指の好投手 だが、あらためて見ると凄い投手だな。150 キロ台後半のストレートに、150キロに迫る カットボール。なかなか打てないのはわかる が、15三振は、ひどすぎる。なんの対策もな く、バット振り回しとるだけだから、三振の 山になるわ。まるでノムケン時代に戻ったよ うだった。 15三振のうち14は低めの球だったはずだ。こ こに気付いているのだろうか。山本に限らず、 パリー…

  • バカ采配は、どこまでも続く

    今日のキーポイントは、誰が見ても8回表の 攻撃。1点リードの1死1塁。どうしても、 あと1点がほしい場面。こういうところは送 りバントでええんよ。1回無死1塁じゃなく ての。ましてや、相手捕手は日本一強肩の甲 斐キャノンじゃ。ところが、なんと、ウマ監 督の采配は単独スチール。そして、当然の 楽々アウト。ノムさんが生きとったら、「バ ッカじゃなかろか、ルンバ」と言われとる。 完全に流れが、ホークス…

カテゴリー一覧
商用