searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yomig-aiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
巨人を見る〜Giants Watcher〜
ブログURL
http://yomig-ai.livedoor.biz
ブログ紹介文
巨人について基本的にポジティブに(能天気ともいう)書いています
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/04/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yomig-aiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yomig-aiさん
ブログタイトル
巨人を見る〜Giants Watcher〜
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
巨人を見る〜Giants Watcher〜

yomig-aiさんの新着記事

1件〜30件

  • 20.7.28 1点の取り方

     野球の前に相撲の話。名古屋場所、ではなく7月場所もいよいよ中盤戦から終盤戦へ。新大関朝乃山は今日初めて土が付いて、賜杯争いは全勝の白鵬、1敗の大関朝乃山と、元大関、奇跡の復活を果たした照ノ富士が追走する形。 今場所の朝乃山は相手をどっしりと組み止めてから

  • 20.7.25 扇の要

     前川清に歌わせれば「長崎は今日も雨だった」、というところだが、2020年の夏は「日本は今日も雨だった」。とにかく雨が降る。「雨雨降れ降れもっと降れ 私のいい人連れてこい」と言っても、これだけ降れば手に持て余すほど見つかるだろう。もうそろそろ晴れてくれ、そん

  • 20.7.19 「9回裏」

     夏が来た。それを実感するのは、7月の土日かもしれない。15時にフジテレビで競馬を見て、16時にはNHKの相撲に移動。そして18時にナイター中継。春・秋は六大学との兼ね合いがある神宮を除き土日はほぼデーゲームとなるので、この「黄金リレー」ができるのは7月の夏競馬、名

  • 20.7.15 勝負を分けた中島の一打

     一度でいいから広島の呉に行ってみたい、そんなことを思っている。呉に限らず、瀬戸内海側を旅をしてみたいものだ。広島なら、例の「広島風」というと命がないとかあるとか、そんなお好み焼きを食べて、牡蠣もいい。瀬戸内海の対岸にある愛媛なら道後温泉でノンビリと、香

  • 20.7.14 「エース」だから求めたいこと

     梅雨入りして1ヵ月。思い起こせば去年は6月中に関西地方が梅雨明けしていたものだが、今年は梅雨の長雨という感じ。巨人も、関西での6連戦を3敗・3中止という何とも言えない結果で終えた。3連敗は長いシーズンならあるので特に何もないが、雨雨負け、雨負け負けの3連敗はフ

  • 20.7.4 今年の巨人は「守」のチーム

     「7月にしては寒いな…こんなもんだったっけ」、そんなようなことを毎年言っているような気がする。7月とは言っても、毎年上旬ごろは肌寒い日が1日ぐらいはあるはずなのだ。それを毎年、8月の暑さに上書きされて忘れているのだろう。 あっという間に上半期が終わった。七

  • 20.7.1 不思議なスポーツ・野球

     競馬の皐月賞、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞、桜花賞、優駿牝馬(オークス)を「クラシック」と呼ぶ。この5つのGI競走には、内閣総理大臣賞が与えられる。 牡馬の三冠は皐月、ダービー、菊の「クラシック三冠」で形成されるが、牝馬の三冠は桜、オークス、そして秋

  • 20.6.30 「8回の男」

     地上波では、今となっては特番ぐらいでしか見なくなった時代劇。「この紋所が目に入らぬか!」と格さんが印籠を出し、一同が跪いて頭を下げるお馴染みのあの光景は、本放送より再放送の方が印象に残っている。 徳川8代将軍が市中に繰り出し、敵陣に乗り込んで「余の顔を

  • 20.6.26 見事な中継ぎ陣

     野球を見ながらBBQができるマツダスタジアム。観覧車から野球を見れる楽天生命パーク。そして、日ハムの新本拠地として、2023年完成を目指して建設中の北広島では温泉に浸かりながら野球が見れるとか。 とにもかくにも、どの球場も「ポールパーク」化が進む時代。めぼし

  • 20.6.25 巨人・広島戦は、面白い

     1959年・昭和34年6月25日。後楽園球場で行われた巨人対阪神、伝統の一戦は、球史で初めて天皇・皇后両陛下(当時)を迎えての一戦となった。試合は言うまでもなく、長嶋茂雄のサヨナラ弾で決している。あの天覧試合から61年が経った。 今やもう、あの打球がファールだっ

  • 20.6.23 「4番・サード・岡本」

     ラジオ、とりわけAM局にとっての「生命線」と言えるのは野球中継だ。在京3局では、TBSラジオは2018年いっぱいで野球中継を取りやめたことから開幕延期に伴う影響は受けなかったが、文化放送とニッポン放送には大きな影響があった。 ニッポン放送は、オフシーズンの18時か

  • 20.6.19 球春、到来

     「中止」「延期」というワードを使わずにこの春のスポーツ紙を振り返った時、果たしてどんなことがあっただろうか。 クラシック戦線は牡馬はコントレイル、牝馬はデアリングタクトが無敗の二冠。アーモンドアイはやはり強い。そして渡部建の不倫-。このぐらいだろう。

  • 18.9.15 ブログ更新休止のお知らせ

     いつもご覧いただきありがとうございます。 今年に入ってから、スポナビが閉鎖、それに伴いライブドアで心機一転再スタートを図った当ブログですが、私の多忙により更新が滞る状態が続いておりました。 また、年明けから1年半ほどの転勤が決まっており、さらなる多忙

  • 18.9.12 そしてまた「18」が受け継がれる

     秋風が吹き始めた関東。今までのような服装で寝ると、寒さを感じて起きるようになってきた。日没も早くなった。これからの季節は心が寂しくなっていく時期だが、早速寂しくなるニュースが入ってくる。 広島新井が引退を表明し、元巨人→BC栃木で再起を期した村田は引退セ

  • 18.8.14 マシソンの抜けた穴は大きい

     熱闘の続く甲子園。正月は箱根駅伝、お盆は甲子園がテレビに映っていないと、親戚との会話が途切れた時に非常に気まずくなるという意味でも非常に重宝している。もっとも、戦いもアツい。テレビの前に集まった親戚と食い入るように見つめた試合も、あった。 その甲子園で

  • 18.7.31 帰ってきた内海哲也

    読売ジャイアンツ(Giants)@TokyoGiants⚡️ &vquot;7月31日 巨人 6-0 DeNA(#横浜スタジアム)&vquot;https://t.co/KFBzIH6eMX#内海哲也 投手、4年ぶりの #完封勝利 で今季4勝目!#重信慎之介 選手& #吉川尚輝 選手、1,2番コンビで6打… https://t.co/frHWA5rn0x2018/07/

  • 18.7.27 吉川尚輝の躍動が大きい

     長らく、諸般の事情で放っておいたこのブログ。しかしその事情がようやく一段階したのでこれからは毎週金曜日の週1更新で行こう。よし、まずは今週末からだ-。そんなことを思っていたこの7月27日金曜日、とんでもない快挙が起きた。 山口俊がノーヒットノーラン達成。史

  • 18.6.16 田口の復調無くして上位進出はない

     東京都心を環状に結ぶ山手線。山手線と一部区間を並行して大宮から大船へ向かう京浜東北線。東京から高尾、山梨、塩尻・松本へ向かう中央本線。三鷹までほぼ並走する総武線。同じ西でも、神奈川、静岡熱海方面へ向かう東海道線。北へは東北方面へ向かう宇都宮線、常磐線、

  • 18.6.15 菅野、坂本、小林の時代

     信号待ちで、ふと道端に目をやると、田植えの時期はもう終わりを迎えたことを知る。アジサイは綺麗に咲くが、ラジオから流れる「今日6月15日、メッセージテーマは~」という声に少々びっくりした。いつの間にか、もう夏至が近づいている。 去年の今ごろは梅雨空よりもど

  • 18.6.7 理解不能!亀井にバント

     財務省がマシに見えた。九回裏の攻防は一種の事件である。私自身、そこまで逐一采配を批判しようと思ってみているわけでもないし、むしろ擁護しようと思ってみているから巷で「不可解」と言われる采配であっても、ある一定程度はこれこれこうだったのではないか、というよ

  • 18.6.5 「ファースト・大城」の選択肢も

     沖縄、奄美、九州に続いて本日、中国地方も梅雨入りした。これからジメジメとした、ドンヨリとした1ヵ月が始まるのだが、この時期になると毎年巨人打線もジメっとしてくる。2013年にはこの「症状」があったわけで、ご多分に漏れずも今年もそんな感じの打線になってきている

  • 18.5.29 日テレの地上波野球中継はふざけているのか?

     交流戦が今年もやって来る(竹内まりや風)。今年で14度目を数えたわけであるが、例によって今年もセが負け越すと断言しておこう。というより、交流戦の理想というのは巨人18勝0敗、他のセ0勝18敗である。これはおそらく他の球団のファンでも置き換えておられるのだと思う

カテゴリー一覧
商用