chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
死別 父子家庭20年の自叙伝 https://ameblo.jp/papasanblog/

フジTVノンフィクションの後日談。同級生の妻と死別、5歳と3歳だった娘が社会人になるまでの話

妻を亡くして20年目。一番苦しかった16年前、その頃の生活は、フジテレビ「ザ・ノンフィクション」でも放送されました。当時5歳と3歳だった娘たち、今春、二人とも社会人。教員となりました。妻の死から20年。 もっと以前、40年前の中学時代に二人が出会う時から書いています。娘たちへ、私たち夫婦がどのような一生を送ったかを伝えるため、遺書のようなもの。

papasanblog
フォロー
住所
山梨県
出身
東京都
ブログ村参加

2017/04/10

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 世田谷ベース的な

    デザイナーだけど、空間デザインが主力ということもあり、たまに建築の仕事の依頼を受けることがあります。もちろん建築確認とか構造とか法的な部分は、建築士に依頼して…

  • 天気うつ

    「天気うつ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。私は症状は軽いものの、天気うつと思われます。雲がどんよりと重たい日は気持ちが沈みこみ、晴れている日は調…

  • 気持ち悪い夢

    今日は気持ち悪い夢を見ました。26年前の昨夜23時頃、妻がくも膜下出血で倒れたこともあり、11月28日の夜には何かしら身体の変調があるのだけど、今年は夢でした…

  • 妻が倒れた11月28日

    今日、11月28日は、妻がくも膜下出血で倒れた日です。今日の夜に病院に救急搬送され、同級生のドクターに診てもらったものの、翌日には脳死宣告。12月11日の命日…

  • 父子家庭主婦の料理十一月

    私の料理は基本、酒のつまみなのだけど、母や娘がいるため、主食も準備する必要があります。この日はワールドカップドイツ戦だったため、早めに作り上げたくて、手作りの…

  • 日本の睡眠時間はかなり少ない

    寝具メーカーの西川さんのホームページにこんなことが記されています。日本人の平均睡眠時間は?世界の睡眠事情を詳しく解説!|眠りのレシピ|ふとんなどの寝具なら西川…

  • 同窓会で幹事長になった訳

    来年、還暦を迎える年に中学の同窓会が開かれ、300人近い同級生の中、私が幹事長になっています。能力的には私なんぞより優秀な人がいるのだけど、そこはやはり同級生…

  • オタクとかマニアとかフェチとか

    昔は趣味はなんですか?などと、お見合いとか、初対面の方と会話したとかなんとか。ほんとか嘘かわからないけど。私の若い頃はマニアなんて言葉が使われていたけど、 今…

  • 日本って

    多くのみなさんが感じてることだと思うのですが、いつまでこの国はコロナの喧騒を続けるのか?というところです。マスコミは日々、感染者数を報道し、増えたの減ったのと…

  • 身体の異変

    11月も半ばを過ぎると、私の身体は異変を起こします。まずは高血圧です。昨日は予定していた打合せが2件、コロナのためにキャンセルになりました、空いた時間を使っ…

  • 同じ場所でも

    珍しく月曜に病院に来ています。月の中でいつ行っても良い定期検診。薬をもらうために通っているようなものです。月曜は週初めで混むことがわかっているので、滅多に来る…

  • ピカソ、30年と30秒

    今日は愚痴です。 ピカソがまだ30代の若い頃だと思うのですが、こんな話しが残っています。 ファンの女性に呼び止められ絵を描いて欲しいと求められました。数十秒で…

  • サッカーワールドカップ

    サッカーのワールドカップが始まりますね。サッカー好きの自分には、4年に一度の大イベントです。今回のカタールワールドカップ、日本代表はドイツ、フランスという強豪…

  • CHANGE

    先日は「変えて行く」と言う投稿をしましたが、変える=チェンジ「CHANGE」というドラマを思い出しました。木村拓哉さん主演で、深津絵里さんや阿部寛さんなど主役…

  • 11月は闇

    11月は鬼門の月です。自分でも分かるほど精神状態が不安定になります。仕事にも影響があり、この時間の仕事を避けたいのですが、むしろ繁忙期なので稼がなければなりま…

  • 寝る前のメールチェック

    iPhoneの他に、iPadとMacBook Airがベッドの脇に置いてある。すべてが連携されていて、メールが入れば赤丸1が表示される。これが問題で、ベッドに…

  • 変えてゆく

    大学でデザインを教えるようになって6年、高校は今年からなのですが、いつも講義前の事前準備に追われていました。デザインの授業というのは、特に教科書があるわけでは…

  • 距離感

    距離感。先日書いた間合いとは違う、物理的な距離のことです。静岡県で工事に関するトラブルがあるものの、2027年開業予定のリニアは、東京から名古屋を40分で結び…

  • 少しずつ吐き出して行く

    決壊直前まで行っていた私の容量(仕事の)、土曜日曜の休日に作業をして、少しばかり落ち着いてきました。やれば出来る子なのです。 笑パソコン前に座る時間さえあれば…

  • 間合い

    間合いという言葉は、武道をしている人には馴染みがあるけど、普通はなかなか使われるものではありませんね。 剣道をやっていた自分は、相手が自分の間合いに入るとか、…

  • 決壊直近

    例えばダムだと思って下さい。雨が降り続けていると、容量がいっぱいになり、少しずつでも流して行かないと決壊します。同じように、現在は仕事の容量に困っています。あ…

  • カメレオン

    デザイン業界の人達からカメレオンと呼ばれたことがあります。人によって態度を変えるとかの悪い意味ではなく、仕事によって、 多彩な顔を見せるという意味のようです。…

  • 同じ月をみている

    11月7日に皆既月食があり、天王星(惑星)を食すということは442年ぶりとのこと。メディアでは織田信長も見たと表現してますが、本当に見たかどうかはわかりません…

  • 一歩ずつ

    最近は物事の結果をすぐに求めてしまう傾向にあると思います。それはITやらネットやらAIの進化による影響も大きいかと思いますが、それに伴って人間も忙しく、せっか…

  • 信長まつり

    岐阜市で、ぎふ信長まつりが開催され、木村拓哉さんが信長役として出演されましたね。韓国の梨泰院の事故があったので、どちらかというとメディアでは、群衆の危険性から…

  • NHKドキュメンタリー「新幕末史」

    NHKスペシャル「新幕末史」を観ました。目から鱗が落ちた感じで、自分の視点の狭さを痛感した次第です。幕末というと、ペリー黒船とか、薩長連合、戊辰戦争、西郷隆盛…

  • トラウマを克服する

    半月ほど前、自分にとってはとても大きな壁を乗り越えた。それは25年間1人で抱えていたトラウマを克服することが出来た。ある人のおかげで、抱え続けていた傷を治すこ…

  • 後生大事に

    「後生大事」にという言葉を最近多く使います。今、家の部分的改築のために、部屋や物置の片付けをしているのですが、今回改築する場所は、75年前に曽祖父夫婦が住んで…

  • 性について書こう

    死別して25年、妻は心の中にいるのだけど、それは私の心と身体を満たしてくれるものではありません。30代半ばの精力旺盛な時にパートナーを失った自分、10年間は妻…

  • 指の怪我の理由

    日曜に、左手中指をガラスで切って、救急医に行き縫合手術をしてもらいました。普段なら仕事で一番重要な指は、特に慎重に守っているのですが、この時は家中がバタバタし…

  • 指の怪我

    日曜の夜、病院の待合室にいます。ガラスで指を切ってしまい、救急医を探して運転してきました。救急車を呼ぶほどでも無い。しかし娘もいない、隣に住む姉は動転してしま…

  • あなた自身を表現しなさい

    高校と大学でデザインを教えています。デザインというと絵を描くと思われがちですが、街をデザインするとか、人生をデザインするとか、いわゆる問題に対する全体設計をす…

  • 生きる意味

    ある時を境に、自分は生きているんじゃなく、生かされているということに気づく時がきます。 基本、人間はいろんな命をいただきながら生きています。 動物や植物や様々…

  • ハロウィン

    韓国の154人の尊い命が亡くなったハロウィンの集まり。あそこに集まった人達は仮装してたのか?見る限りというか、仮装が見えるほど、人の距離が離れてる感じではなか…

  • 江戸時代の人は何を考えて生きていたのだろう

    歴史が好きなので、いろんな時代のことを気にして見ています。令和の時代に生きている私と、それぞれの時代で生きていた人の考え方や感じ方って、どういう風に違うのだろ…

  • 18歳成人なんだけど

    今年の4月から成人年齢が18歳に引き下げられましたね。そのこと自体には異論はありませんが、大学で教えているとやはり違和感を感じます。お酒やタバコやギャンブルは…

  • 涙腺が弱くなる

    「年をとると涙腺が弱くなる」 よく聞く言葉ですが、その通りと感じている人も多いでしょうね。 私も同じく、涙腺が弱くなって困っています。 昨日なんかは、はしゃぎ…

  • 妻の知らない世界を生きること

    間も無く11月。11月になると25年前のことを思い出します。10年前までは、妻の死の瞬間がフラッシュバックし、倒れた28日に近づくほど強くなっていきました。今…

  • 晴耕雨読

    病院の待ち時間で書いています。なんか今日はいつもの倍は待ってる人が多い感じ。急に寒くなったから、体調崩す人も多いのかな。コロナも減ってるようでそうでもないみた…

  • 幹事の責務

    中学の同窓会の幹事長になっています。 コロナがなければ3年前にお役目御免だった役。 コロナのため、2回の延期となり、各クラスの幹事もやる気が失せています。 自…

  • 広く浅く、ちょっと深く

    広く浅いとか、一つのことを深くと言いますね。 さまざまなことに対しての知識や携わり方だと思います。 私の職業であるデザインは、大きく二つの分野に分けることがで…

  • 好きになるとは?

    人を好きになるとは何だろう?と考えます。likeではなく、loveの方です。思春期の好きになるは、それに理由をつけられないような感情と共にあります。ほとんどが…

  • 人生の機微

    機微(きび)なんて言葉を使う人は、今はあまりいないと思います。機微とは、「長く生きてきて初めてわかる、人生の楽しさや、つらさ、おもしろみ、苦さ」といった感じの…

  • 前に踏み出す勇気

    前に踏み出す勇気が不足してるなと感じます。 それはプライベートでのことで、仕事はそれなりに踏み出していないと萎んでいってしまうので。 自分のプライベートで踏み…

  • 素敵なことと悲しい事件と

    日々の雑感です。素敵だと思うことが、この世の中にはたくさんありますね。昨日はプロ野球のドラフト会議、中居くんがやってる番組を観ていました。この日まで野球を全力…

  • 亡くなった人の分まで生きろ

    ドラマで「亡くなった人の分まで頑張って生きろ」 とか聴きます。 「亡くなった人の分まで生きる義務がある」 とか。 頑張る?義務?ちょっと違和感を感じています。…

  • 夢のような日

    こんな日が来るなんて思ってなかった。それも突然に訪れた。こういう幸せっていきなり現れてくるんだと、かなり驚きを持った。半分以上諦めていたことができるようになる…

  • 言葉のナイフ

    人にはそれぞれ忘れられない言葉があると思います。それは小説だったり、テレビや映画だったり、SNSだったり、人に言われた言葉だったり。自分を励ます言葉もあるし、…

  • 誰かの胸に響け

    誰かの胸に響け。方法はなんだっていい、スポーツ、アートやアニメ、映画、音楽でもいい。私はデザイナーだけど、誰かの胸に響かせるために、この仕事をやっているのです…

  • 父子家庭、秋の料理集

    いよいよ涼しくなってきて、私の作る料理も、温かいものが多くなってきました。 死別父子家庭歴25年、料理の腕だけは上がったように思います。 ただ、酒好きの私の料…

  • あの人の紹介

    あの人の紹介なら間違いない。そう思われてる人、思っている人、いると思います。あの人への信頼があるから、その人の付き合いのある人も信頼できるという考え方。それは…

  • 20歳の頃、今昔物語

    大学でデザインを教えていて、自分の20歳の頃との違いすぎて、笑えます。学生ではないですよ、私の方です。リアリティが全然違う。自分の20歳の頃なんて、これからど…

  • 無理がきかなくなっている

    無理がきかなくなっているなと、55歳を過ぎたあたりから思うようになってきました。仕事も、夜中、徹夜と平気でやってきましたが、今は22時過ぎまでやると、翌日に影…

  • リカレント教育の学生

    9月末から大学の後期講座が始まりました。 今年はどんな学生が受講するかな?と楽しみにしていましたが、今年もバリエーションが広くて、楽しめそうな感じです。  あ…

  • 太陽の子

    太陽のような人とはほんとにいる。ドラマの中だけではなくて実在する。いるだけでみんなを明るく、照らしてしまうような人。まるで、朝ドラの「あまちゃん」や「ちゃらさ…

  • 生き方、生きる術

    人はそれぞれ生きていく術を見つけだしながら、日々を過ごしてるのだと思う。例えば、結婚して夫婦円満で、子供という未来を設けて、次に繋げていく生き方。例えば、結婚…

  • あきらめたら、そこで試合終了だよ。

    「あきらめたら、そこで試合終了だよ。」日本人のほとんどが、、は、大袈裟かも知れないけれど、40代以上、漫画ファン、アニメファン、のほとんどが知っている名言です…

  • 優しいのかな

    優しいよねとか穏やかだよね、と言われます。あーたしかに今はそうかもしれないな、でも自分は、他の男が女性に接する時の態度をあまり知らないので、そうなのかなとただ…

  • その人になりきる

    結婚式のスピーチ、上手く話せなかったことがあります。30年前のことです。 友人のスピーチ。乾杯前の来賓スピーチはみんなが聴いてくれているけど、乾杯後は盛り上が…

  • メールで気持ちを伝える

    私はLINEが嫌いです。というのは前にも書いたことだけど、正確に言うと、簡単な言葉のやりとりやスタンプなんかで、気持ちが伝わるはずがないと思っているからです。…

  • ちょっと失敗したなと思ってる

    ちょっと失敗したなと思ってます。 仕事の話しです。 先週末に立て続けに仕事が入ってきて、それは嬉しいことなのだけど、予定を見ずに、なんとなく大丈夫と思って全部…

  • 五島列島

    今の場所以外に住みたい場所はどこ?と聞かれた。ちょっと悩んだのだけど、仕事で全国回っている自分には、日本中のどこも良い場所に思えて、なかなか答えられなかった。…

  • 心の底から

    心の底から楽しいと思える時というのは、そんなにあるものではないですよね。それはその場所だったり、催しだったり、Liveだったり、映画だったりいろいろあると思い…

  • 心地よい運転

    運転が心地よいと言われました。 それは自分にとってはかなり嬉しい言葉です。 上手いではなく、心地よい。 ドライビングテクニックが上手い。つまりレーサーとか街道…

  • 富士山、河口湖、西湖、山中湖

    富士山、富士五湖に来ています。先程まで西湖にいて、山中湖に着きました。最近はあまり天気が良くなくて、気持ちもなんとなく滅入っていたのだけど、やっぱり青空は気持…

  • 親を越えていけ

    9年前、父が他界した後に私が始めたことの一つに、家系図を作ることがありました。 父が話してくれていた、うちのルーツとか親戚関係とか、ちゃんと整理して後世にもわ…

  • 40年前の写真と今の人生

    もうみんな変わり果ててるので、そのまま出しても問題無いかなの写真。40年前の高校時代、私は中段の右。襟開けたり、腕まくりしたり、なんか一人だけ不真面目そうに見…

  • いろんな顔

    自分にはいろんな顔がある。と言っても二面性とか多重人格とか言う話しではなくて、それは私に限らずみなさんが持っているものだと思います。 家族に見せる顔。 仕事で…

  • ひとりで呑み歩く

    時間が空いた時忙しい仕事が終わった時、家にいるというのも寂しいものなので、呑みに出ます。 私の家は、県庁所在地だけど田舎。それでも歓楽街までは歩いて五分という…

  • 信頼は人を救いあげる

    元々は野心家の部類にいたと思います。同級生にはレベルの違う野心家は何人もいて、二つに分類するならば、私も基本そっち系の人間だったと思います。草食系ではなく、肉…

  • 趣味は何ですか

    最近のこと。趣味は何ですか?と聞かれることがあった。お見合いではないですよ、そんな事を聞かれるのは学生時代くらいから無かったな、お酒っていうのもなんだしとちょ…

  • 心友

    自分には、何でも話せる心友がいます。仕事のことも、家族のことも、恋愛や性のことも。きっと心友も、私にはリミットをあまり設けずに、話してくれているかなと思います…

  • 手をつけられない場所

    以前の投稿、水難の日に関連する内容なのですが。妻の死から25年経っても手をつけられない場所がいくつもあります。部屋の中を見回してみると、まず鏡台。台上には私の…

  • あおり運転まではしないけど

    私の住む町は、県庁所在地とはいえ田舎です。 電車やバスなどの交通網は酷いもので、移動はほぼ車です。この先、もっと高齢になったら免許返納とかほんとにできるか不安…

  • 悪口を言う人、無理です。

    人の悪口を言う人がいる。何が楽しいのか?その他に話題が無いのか知らないけれど、聞いているこちらの方が気持ち悪くなってくる。いじめとは違う、大人の陰湿な陰口だ。…

  • 水難の日

    タイミングが悪いと思いしらされる。それはほとんどが自分のせいで、誰に文句を言えるものではないのだけど。昨日の台風14号の大雨で雨漏りした。天井にシミがあるのに…

  • 忙しく生きすぎてるね。

    先日、親戚の法事があり、ご住職の説法の中にこんな話しがありました。 >昨日は48歳で自死の女性の葬儀を行いました。 自死で亡くなる方は完璧にしようとする人間が…

  • ペイ・フォワード 恩を繋いでいく

    2000年公開のアメリカ映画「ペイ・フォワード」。  自分が人から受けた恩を、その人ではない3人に返していくと、世の中は感謝の気持ちで溢れていく。そんなアイデ…

  • 要介護の母との時間

    明日は敬老の日。母のお祝いは、誕生日と母の日、そして敬老の日に行っています。いつから敬老というカテゴリーに母が入ったかなと、思い出してみると、70歳くらいから…

  • アロハスピリッツ

    家族4人でハワイ旅行に行かれた方のインタビューがテレビで流れていました。 たしか3泊5日?かな?250万という高額で話題だけど、コロナや円安で驚くほど高くなっ…

  • 父子家庭パパの料理記録

    死別父子家庭歴25年。 もちろん日々の料理は欠かせまん。 私の場合はお酒が好きなので、 今日は何飲もう?と考えて、それに合った料理を作る感じです。 紅生姜天の…

  • 作品:あなたが生まれた日

    10年ほど前に作った作品 「あなたが生まれた日」は、女性の一生を描いたものです。生まれ、親の元で健やか育ちながら、恋もして、大好きな人と結ばれて、新しい命を宿…

  • 妻のクラリネットが結びつけた縁

    ※昨日、今日と、次女が小学校中学校の時の思い出話。20年前〜13年前のブログをリメイクしています。以下は20年前、次女が小学校3年生の時に書いたブログです。1…

  • ノンフィクション 震えが止まらない

    ※今日と明日は、次女が小学校、中学校時代、20〜13年前に書いたブログのリメイクです。亡き妻、そして義妹から繋がった運命的な縁についてお話しします。まず13年…

  • 自分を主人公にしない

    ※これは12年前に書いたもの。死別された方へ書いたブログをリメイクしたものです。現実の話しをします。 飾りのない、慰めや励ましではないリアルな話し・・・。 毎…

  • 生きる、出逢う、前に進む

    「Walking tour」知ってる人も多いでしょう。 このYOU TUBEの動画は、11年ほど前、ブログに掲載したものです。さすがにもう古い動画になってしま…

  • 人生は旅のようなもの

    「この人生は旅である。その旅は片道切符の旅である。往きはあるが帰りはない。我々はこの旅において、さまざまな人と道中道連れになる。・・・」 吉川栄治 いきなり文…

  • 待っている時間が好き

    待つことが好きです。 でも仕事だったら時間にはかなり厳しいのですよ。社会人デビューが、生放送テレビ番組のディレクターだったので。放送中は一分一秒を争う仕事、一…

  • 本当の自分を出せる場所

    ブログは自分の内側にあるいろんなものを、文章にして表現する。自分を内面を晒してしまうので、匿名にせざるを得ないですね。 他のSNSと違うところは、自分の言葉で…

  • 心の闇を陽のあたる場所へ

    誰にでも、人に言えない心の奥底にしまっている秘密があるとおもいます。 秘密は大切な思い出かもしれないし、恋心かもしれないし、大きな闇かもしれません。 私の場合…

  • 心が痛んでいる皆様へ

    最近、心が傷んでいるという方々からお話しを伺うことが多くなっています。 コロナが長く続いていることもあるでしょうし、環境の変化によって、人間関係とか経済悪化と…

  • 女性を描く

    絵を描くことは、デザイン学部とは言え美大出身としては当たり前のこと。入学試験で合格するため、高校時代の半分以上をデッサンを描くことで費やしてきましたし、美大で…

  • 時間と真剣に向き合う

    夏休みが明けて、明日から高校の授業が始まります。そして間も無く大学の講義もスタートします。学生達に教える前日はお酒を入れません。高校は火曜日、大学は木曜日なの…

  • 映画「PLAN75」と私

    カンヌ国際映画祭「ある視点」部門を受賞した、早川千絵監督、倍賞千恵子主演作「PLAN 75」磯村勇斗さんも共演されていますね。その映画が、アメリカのアカデミー…

  • あちらにいる人達が繋げてるのかな?

    一か月ほど前に、このような記事を書きました。『死別でこんな繋がり...縁が繋がるってすごい』一週間ほど前、中学の友人から仕事の依頼が入った。「私の友達がパン作…

  • 死別父子家庭パパの恋愛

    今日はプチカミングアウトの記事です。私が33歳の時に妻は旅立ちました。現在58歳までの25年間、まったく恋愛をしなかったということはありません。死別から10年…

  • 恋話?

    良く行く喫茶店があります。いわゆる行きつけの店です。カフェとかではなく、喫茶店という呼び方がピッタリくる店。買物終わりには必ずなので、週に3回はコーヒーを飲み…

  • 女性をリスペクトする

    自分には受け継いで守っていることがあります。 それは仲良しだった父と母、いつも一緒に居て仕事も一緒、一緒に旅をして、別々に行動したことはあまり思いつかないほど…

  • 映画「いま、会いにゆきます」再び

    何度も何度も取り上げている映画「いま、会いにゆきます」自分はもう何度観たかわからないくらいで。死別父子家庭として上手く出来なかった自分を救ってくれた映画。突然…

  • 人間ドッグ

    一日人間ドッグの午前が終了した。苦行の胃カメラは、相変わらず苦しかった。喉を通る時の苦しさ、胃の中でカメラが動き回る気持ち悪さ。昨年までは年齢の割にとても綺麗…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、papasanblogさんをフォローしませんか?

ハンドル名
papasanblogさん
ブログタイトル
死別 父子家庭20年の自叙伝
フォロー
死別 父子家庭20年の自叙伝

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用