searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

wikurunさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つむぎとくらし
ブログURL
http://okirakutedukuri.blog66.fc2.com/
ブログ紹介文
手紡ぎ、手織りなど手作り生活+時々お出かけ
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2017/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wikurunさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wikurunさん
ブログタイトル
つむぎとくらし
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
つむぎとくらし

wikurunさんの新着記事

1件〜30件

  • 着々と鳥バカの道へ

    コースターを編むブームも一応完了。手紡ぎ糸を使ったものはしばらく在庫にしまっておくことに。前回書いた、市販の麻糸で作ったものをさっそく使うことにしました。わが家の鳥さんも気に入ったようで入れ物が、巣作りにちょうどいいサイズ?おまけ。キャン★ドゥで、鳥さんグッズをまとめ買い鳥バカが止まりませーん↓ポチッとよろしく♪にほんブログ村にほんブログ村FC2 Blog Ranking...

  • 手編みコースター、ついに完了?

    さまざまな手紡ぎ糸でコースターを編み続けていましたがそろそろ終わり(飽きた)かなと思っていたらまた手紡ぎファンシーヤーンが少量出てきたので、編んでみました。あまりコースター向きの糸とは思えないけど逆に、ふわふわぼこぼこ感がいいかも?縮絨もせず、そのまま使うのはどうでしょう。今度こそ最後!と思っていたら市販の麻糸が見つかったので、また編み編み最後にコースター入れ(左)を編んでコンプリートさて。先日、...

  • 手編み、手紡ぎ、工作をちびちびと

    前回の記事でちょろっとファンシーヤーンのコースターに触れましたが同じ糸が1玉見つかりまして。また編みました左側が前回分のフェルト化したもの。右側の編み上げたてのボコボコ状態の方が何となくいい感じに思えるな(写真で見るとあまり違わない?)またコースター編みに合う糸はないかなーと在庫をあさっていたら、ふと目に留まったのがパイナップル繊維。縦にザーッと裂いて、ガーッと紡いでみました。紡毛機に引っ掛かって...

  • 手紡ぎ糸のコースター、第一弾の仕上げ

    先日から作りためていたコースターをまとめて湯通しして、アイロンがけしました。異素材の手紡ぎ糸と手編みによるボコボコ感が多少整った…とまではいきませんでしたがウールの手紡ぎファンシーヤーンで編んだものは湯通しのついでに石けんでごしごししてフェルト化を試みました。あまり変わらないけど、太いウール糸もありかも。半端糸の整理が止まらなくなりコースターを編むのには足らない糸をラリエット状に編んでみたりもして...

  • 2年ぶりに咲くサボテンの花

    夏の終わりに咲く、サボテンの花。1輪だけ、ひと夜だけ。昨年は咲かなかったので、2年ぶりです。園芸の運気(?)みたいなのが落ちていて緑が育たないベランダになっていましたが翌朝にはしぼんでしまいます。ひと夜の夢のように。不作のコットン栽培も少しずつ実をつけています。少しだけど。手紡ぎ手編みのコースターはメインの綿麻糸がなくなりました。ウールのぽこぽこ手紡ぎ糸で編んでみたけど少量なので2枚くらいしか作れない…...

  • 再び手紡ぎ手編みのコースター

    前回の記事に引き続き、半端な単糸で、手編み用の糸を作っています。ウールやリネンの3本撚り。ナバホ撚り。久々に紡いだら、左右の手が逆でちょっと強撚になりました。そしてまた、コースターを量産。編みくるむのを忘れたので、糸始末が大変だ綿麻の糸は残りわずか。あと何枚編めるかな↓ポチッとよろしく♪にほんブログ村にほんブログ村FC2 Blog Ranking...

  • コースター用に追加の糸紡ぎ

    前回書いた、手紡ぎ手編みのコースター、量産したいなと思いたったのですがあいにく糸が足りません。ならば紡ぎましょう半端な単糸をいくつか撚り合わせて並太程度のマーブルな糸に。ありえないような色の組み合わせですがラメも混じってギトギトな感じがおもしろいんじゃないかとベースはシンプルな綿麻で。こちらも単糸が少し残っていたので双糸に紡ぎました。白綿×白麻と、白綿×ベージュ麻。白の麻は、ベージュより少しやわらか...

  • 手紡ぎ手編みのコースター

    ずっと使っていた手編みのコースター、色がくすんで劣化してきました。また同じようなのを編もうかな…。半端糸を探していたら手紡ぎのリネン&コットンがありました。無地だと地味なので手紡ぎウールのマーブル糸と合わせることに。手紡ぎの綿麻のざらっとしたぼこぼこ感が素朴な民族っぽい感じ。市販の糸のようにきちっと形良くないのがかえっていいのでは?(どっちみち編むのが下手でいびつになる)不作が続くベランダのコット...

  • 引き続き手縫い三昧

    先日から引き続き、手縫いを継続中です。またヘアターバンを作りました。色柄違いで複数作っておくとその日の気分で付けかえられるのでアベノマスクの生地がまだ1枚残っていたのでまたベツノマスクにリメイクしました。在庫が充分あるので、実家に持って行こうかな。ポケットティッシュカバーとブックカバーもお揃い柄にすると、何だか気分が上がりますね。ただ、ちょっと薄手でペラペラなのが残念端をひたすらまつり縫いをしてい...

  • 引き続き手縫い三昧

    先日から引き続き、手縫いを継続中です。またヘアターバンを作りました。色柄違いで複数作っておくとその日の気分で付けかえられるのでアベノマスクの生地がまだ1枚残っていたのでまた2個ベツノマスクにリメイクしました。在庫が充分あるので、実家に持って行こうかな。ポケットティッシュカバーとブックカバーもお揃い柄にすると、何だか気分が上がりますね。ただ、ちょっと薄手でペラペラなのが残念端をひたすらまつり縫いをして...

  • マスクとお揃いのヘアアクセ

    布マスクから始まったハギレでちくちく手縫い。シュシュでも作ろうかと思い立ち気がついたら量産していました微妙にサイズを変えつつ最終的に布15×40㎝(縫いしろ含む)ヘアゴム15㎝~くらいに落ち着いたかな。一部、布マスクと同じ布を使いました。お揃い柄でつけても、前後で使うのでそんなにわかんないかなと思いますが。ヘアターバンも作ってみました。柄も個性的だし、両方同時に使うのはいくら大阪のおばちゃんでもやりすぎ...

  • 今さらベツノマスク

    封も開けずにしまい込んでいたアベノマスク、寄付するあてもないので、再利用することに。糸をほどいて解体してみました。なるほど、噂通り1枚のガーゼ布になりました。ミシンの縫い跡が残っていたけど水で晒したら、穴がキュッと締まって新品同様薄いので、2枚重ねて裏地に使うことに。手持ちのハギレを表地にして3層構造のマスクができました少し厚みがあるので夏場に使うにはちょっと暑いかな。表地は夏向きっぽい布ですけどね...

  • 今年もダメなコットン栽培

    ベランダのコットン栽培、難航しています。去年、別の種を使ったら失敗したので今年は仕切り直して、従来の種を選んだのに発芽したものの、成長が悪く長い梅雨の間に、どんどん枯れていき最近になってやっと、2株ほど元気が出てきてつぼみをつけはじめました。それでも、前代未聞の不作だった去年よりもさらに下を行く収穫量になりそう。枯れたカラカラのプランターに蝶が羽を休ませている…。趣味の小さなベランダ栽培でさえ育ちが...

  • 布マスクふたたび

    実家に眠っていたハギレを発掘しもらってきました。また布マスクを作ってみようと思いまして。まとめて作ると効率がいいので前よりスピードは少し早くなりました。手縫いは相変わらず下手っぴですがしかし、こうこうしているうちにまた感染者数が増えてしまいましたね。こんなペラペラの布マスクでは心もとないかも…。おまけ。お家ライフが長いので折り紙などやろうかと思ったら本を見ても全然作れず即行、鳥さんに食いちぎられて...

  • あべのハルカス美術館「ムーミン展」へ

    あべのハルカス美術館の「ムーミン展」へ行ってきました。美術館に行くのは半年ぶり。ドキドキ…。サーモグラフィでの検温も無事通過。中に入れば、そこはムーミンワールド全開原画も多数展示され、見どころたっぷり。モノトーンで陰影を表現した緻密な原画の世界が好きなのです。浮世絵との対比もあり、興味深かったムーミンの世界は、ただ愉快だけじゃなくコロナ禍にある不安感にも通じると思う…。ミュージアムショップでは明るい...

  • レジ袋有料化につき

    実家に行ってハギレをあさっていたら部屋着にちょうどよさそうな分量の布が。まっすぐ縫って、ゴムを通すだけ。あっという間にスカートができました。縫ったのは私じゃなく、母ですが母が昔、着ていたというワンピース汚れていたので、解体して作り変えることに。これもほとんど母が縫ったのですが。お買い物バッグに生まれ変わりましたレジ袋の有料化で、バッグ需要が増えるので。おまけ。わが家の鳥さんの近影です。コロナ禍をも...

  • 手紡ぎ糸でタオルを「編む」

    2つ3つ前の生地の続き。ベランダ栽培の綿の在庫を、紡ぎ続けています。羊毛用の紡毛機で、ざっくり太めに紡いだ単糸。チャルカで細く紡いだ単糸と合わせて双糸にしました。これでフェイスタオルを編むことに。前にハンカチを編んだら、思いのほか肌触りがよく顔を拭くタオルも欲しい!と思い立って。タオルを「編む」って発想、あまりないかも?市販の糸では、ちょっとやる気になりませんがぼこぼこの糸で、編むと縁がうねりがちな...

  • 遅ればせながらマスクを手作り

    以前、ブログにも書きましたがお茶仲間の方から栽培した綿をいただき糸に紡いでハンカチを織りました。それをプレゼントしたところお礼にと布マスクをいただきましたその方のお友達が作ったもので売っているものらしく、さすがのクオリティ。布マスクって、やわらくて心地いいですね。私も今さらではありますが、作ってみることに。型紙と作り方はダウンロードしたもののミシンがないので放置していたのです。縫い物苦手だけど、地...

  • 2015年前後に育てた綿が

    前回の記事にもちょろっと書きましたがクッションカバーの中にためこんでいたベランダ栽培のコットンを発掘しまして。アーカイブを見ていると、2015年ごろから実家で苗を育ててもらうようになり一気にワタの収穫量が激増したようです。おそらく、その頃の分をためこんでいたよう。羊毛用のドラムカーダーでガーッとならし羊毛用の紡毛機でちみちみと紡ぐことに。2ボビンほど紡ぎましたがワタはまだまだありほぐせばほぐすほど膨ら...

  • 人の思惑をよそに植物は

    実家近くの城北公園へ行ってきました。毎年この時期は菖蒲園が開いているのですが今年はコロナの影響で閉園。公園内の池の縁に、少しだけ咲いていました。緊急事態宣言が解除され、久々に実家へ行くとベランダではコットンが元気に育っていました去年のワタから種を取って蒔いていたそうでうちのより大きく元気です押入れを整理していたらマリメッコのクッションカバーの中からベランダ栽培のワタが出てきました。少量ずつの収穫で...

  • くず繭紡ぎ糸で編み物を

    自粛中、手仕事できることないかなーとごそごそあさっていたら手紡ぎ糸が出てきました。くず繭をガーッと紡いだ単糸です。ぼこぼこ&ぐにゃぐにゃになるのを承知で編んでみました。思った以上にあったかいのでマフラーにしてもよかったかもですがそれにしては短いので浴用タオルに使ってみようかと思いますさて、ベランダでは今。朝顔は日々ぐんぐん成長していて早く植え替えしなきゃという状態なのにコットンは双葉からあまり変化...

  • 続・コットンとシルクでハンカチ織り

    前回書いたコットンとシルクのハンカチ、織り上がり、湯通ししました。ALLコットンのハンカチを平織りとレース織りの2種類。やわらかくて使い勝手はいいのですがそもそも外出することが減っているからバッグに入れて使う機会があるのかしらこちらはシルクを緯糸に入れたキッチンタオルサイズ。スライバー状のシルクを手紡ぎしたものでしっとりなめらかです。お手拭きよりフェイスタオルにいいかもおまけ。ゆずの花が終わり山椒のよ...

  • コットンとシルクでハンカチ織り

    2年ほど前に収穫したコットンを紡いで木枠に巻いたまま放置していました。またハンカチかタオルなど織りたいけど分量が中途半端です。去年染色教室で染めた綿糸を使うことに。多少色がついている方がいいですもんね。手紡ぎ糸を経糸に使うと切れやすいので補強にもなるのではというもくろみも。まずはレース織りでハンカチサイズに。平織りのハンカチも。そして、キッチンタオル。手紡ぎのシルク糸が少しあったので平織りで入れて...

  • コットン芽生えマフラー織りUP

    先日種まきしたコットン、芽が出てきましたなぜかポットにまいた種の方が遅いですね。順調にあったかい日が続いていると発芽環境がいいように思います。今までGW中に慌てて種まきしていたけどGW開けてからの方が、気温が安定するような。そして、前回記事に書いた手紡ぎ&手織りのミニマフラーが完成もっと縮絨したほうがよかったかしらん。いつもと違うカラーを選んだつもりが仕上げてみると、よく使う色合いにおまけ。わが家の鳥...

  • コットン種まきとマフラー織り

    先週末、コットンの種まきをしました。今年は白の洋綿のみ。去年まさかの凶作だったのでモチベーションが落ちていたのですが外出自粛のおかげで土作りする時間もあり。今までずっと余裕がなくて雑な土作りと種まきをしていたと反省少し前の記事に書いたパープル系の手紡ぎウール糸でまたミニマフラーを織ることにしました。少し太めの単糸で、少々撚りがきつめかな?さっくり経糸の準備ができ、織るのもスムーズです↓ポチッとよろ...

  • 続・1年放置していた織り

    お茶のお稽古仲間と雑談していて観賞用に綿を育てていると聞き、はじけたワタをいただいて1年放置…。やっと、織り上がりましたちょうどハンカチの緯糸にぴったりの量。レース織りでふんわり凹凸があります。綿をくださった方に差し上げよう(遅っ)経糸がまだ余っていたので自家栽培の綿で、ハンカチとキッチンタオルも織りました。ふむ、シンプルな平織りもいいな。おまけ。ベランダではゆずが花盛り。花びらも盛大に散っています...

  • 1年放置していた織り

    冬物衣類の洗濯や衣替えなどをしてゴールデンウィークも終わりに近づいた頃やっと手作りスイッチが入りました織りの計画を立て、糸の準備をしたもののなんと1年近く放置していました1年ぶりの織り…できるでしょうか緯糸は、お茶のお稽古仲間が育てた綿をいただいて手紡ぎしたもの。経糸は市販のコットンを使っていますが白い糸は手紡ぎみたいで切れそうお稽古仲間の綿はハンカチサイズに。あとは、自家栽培の手紡ぎ綿で自分用のハ...

  • パープル系の単糸&ファンシーヤーン

    前回書いた、パープル系の手紡ぎ糸を小枠に巻き取って、撚り止めしました。ミニマフラーが織れるくらいの量はあるかな。この勢いでGW中に織れたらいいけどさて。バッツがまだ残っています。そこで、太いスラブ糸の単糸を紡ぎまして…ぽこぽこファンシーな双糸にしました。こちらは編み物用にしようかと思います。ミニマフラーにぎりぎり足りるかどうかちょっと微妙な量ですね↓ポチッとよろしく♪にほんブログ村にほんブログ村FC2 Blo...

  • GWは手作りとガーデニングを

    平日だけど、もうゴールデンウイーク突入?stay home週間らしいので、お家で手作りを前回のバッツを、2ボビン弱ほど紡ぎました。不気味なマーブル色の混じり具合がミソ織ったり編んだりした時にどうなるかな。ベランダでは、ゆずがつぼみをつけています。ここ何年も、ろくに手入れをしなかったので実がなるのは数個ほどでした。もうダメだと思い、冬に枝をザクザク切ったら春になって、つぼみが次々といっぱいにたくさん花に、実に...

  • バッツ止まりで

    ちょっと間があきましたが、一応元気です。家に引きこもっているのに落ち着かなくて手作りもストップしていました。とりあえず糸紡ぎでもしようかとバッツまで作って、しばらく放置。次回のブログには、紡いだ写真がアップできますようにさて。わが家の鳥さん、ポコッと卵を産みました体に負担が掛かるので無精卵はなるべく避けたほうがいいのですがうっかりしてました「緊急事態宣言ってなに?卵?覚えてないわー」↓ポチッとよろ...

カテゴリー一覧
商用