プロフィールPROFILE

wikurunさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つむぎとくらし
ブログURL
http://okirakutedukuri.blog66.fc2.com/
ブログ紹介文
手紡ぎ、手織りなど手作り生活+時々お出かけ
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2017/02/04

wikurunさんのプロフィール
読者になる

wikurunさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 47,786位 38,818位 37,658位 37,055位 36,909位 30,341位 27,807位 977,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 10 20 30 80 20 10 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 1,791位 1,441位 1,394位 1,378位 1,374位 1,049位 939位 46,946サイト
糸紡ぎ 6位 6位 6位 6位 6位 5位 5位 118サイト
ひとり手芸部 18位 17位 15位 13位 14位 14位 13位 357サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,578位 29,296位 26,943位 25,061位 24,495位 26,887位 26,271位 977,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 10 20 30 80 20 10 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 952位 980位 888位 816位 803位 898位 884位 46,946サイト
糸紡ぎ 4位 5位 5位 5位 5位 6位 6位 118サイト
ひとり手芸部 12位 13位 12位 11位 11位 14位 14位 357サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 10 10 20 30 80 20 10 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,946サイト
糸紡ぎ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 118サイト
ひとり手芸部 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 357サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、wikurunさんの読者になりませんか?

ハンドル名
wikurunさん
ブログタイトル
つむぎとくらし
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
つむぎとくらし

wikurunさんの新着記事

1件〜30件

  • 綿紡ぎと秋のベランダ

    前回に引き続き、2017年に収穫した綿を紡いでいます。羊毛の紡毛機で、3ボビン目。空き時間にちびちびやる程度ですがドラムカーダーを導入して、格段にスピードアップしましたね。2017年度の分はこれで全部。それ以前の綿がまだまだ残っていますさて、今年のベランダ綿栽培もそろそろ終わり。不作のため空いたプランターに、小松菜の種をまきました。有効期限2019年3月とあったけど、芽を出しましたよゆずの実は色づいてきました。...

  • 2017年モノの綿紡ぎ

    在庫をあさっていたら、自家製コットンがザクザク出てきました。種だけ取って、クッションカバーの中に押し込まれていたもの。2017年ごろに収穫したものと思われます。ドラムカーダーで、ざっくり粗くカードかけしました。当時はうちも実家も最盛期でベランダ栽培ながら、まだまだ大量にあります。もうあの頃には戻れない…。羊毛の紡毛機で、ざっくり粗く紡いでみました。緯糸に使って、またタオルやハンカチを織りたいな。たくさ...

  • アルパカ×メリノの双糸

    アルパカの手持ち分を、全部紡ぎ終えました。1ボビン分50g弱、量としては中途半端かなー。諸事情で利き手と逆の手で紡いだので、単糸で使うのは不安があります。織りでウールと一緒に使うと縮絨率の違いが心配でもあり…。双糸にした方が、編み物にも使えて無難かな。前に紡いだピンク&オレンジ系の単糸と合わせて、双糸にすることにしました。こちらの素材はメリノ。撚り加減に不安があったけど、双糸にするとまぁ普通というか肌...

  • やっとはじけた洋綿の実

    洋綿の赤綿、やっと実が1個はじけました赤綿といっても、限りなく茶綿に近いです。今年の綿栽培のメインにしようと、張り切って種まきしたらほとんど発芽せず、育ったのは数本だけでしたすっかりあきらめていたけど、遅まきながら実がなっています。台風の時は、プランターを家に入れて一晩過ごしましたが朝になると、また花が咲いていましたおまけ。わが家の鳥さん、季節の変わりで羽がぽろぽろ。髪型がちょっと変ですよーにほん...

  • バレーを見ながら糸紡ぎ再開

    いつまでも暑いなーと思っているうちに、もう10月でした。手作りは、諸般の事情でストップしていました前にアルパカを紡ぎ始めたまま放置していたので、しばらくぶりに再開。右ひじが痛むので、左右持ち手を変えてみるなど少々試行錯誤しています。左手でワタを持って引くのは、日本の綿の糸車と同じなので慣れると、こっちの方が都合がいいかも?(日本の糸車…やるのか??持ってないのに)スポーツ観戦の秋、バレーボールを見な...

  • 秋の実りの綿とイチジク

    やっと秋らしくなってきましたね。わが家のベランダでは、9月に入ってからコットンが花盛り今年は残念ながら例年の60%くらいしか育たず、花も小さくしょぼしょぼところが最後になって、毎日元気に花を咲かせています。もっぱら和綿が育っていますが、生き残った洋綿が少しだけ実をつけ始めました。和綿より少し大きく、実がつんと上を向いています。おまけ。イチジクが旬なので、コンポートにしました。女性にうれしい食材らしい...

  • マリメッコの茶室

    少し涼しくなったかなと思ったら、また暑さがぶり返してきましたねさて私は先日、東洋陶磁美術館の「フィンランド陶芸/マリメッコ・スピリッツ」へ行ってきました。今まで知らなかったフィンランド陶芸の魅力をたっぷり堪能アーツ&クラフツ運動からの流れがあって、現在の人気食器ブランドへとつながっているのですね。「マリメッコ・スピリッツ」では、「JAPAN」をテーマにしたテキスタイルを展示。その中でも目玉になっているの...

  • 綿のはなしべ開く

    暑さが少し落ち着いてきましたね。二十四節気七十二候では「綿柎開(わたのはなしべひらく)」です。ベランダのコットンも、和綿がちびちび綿がはじけてきました。今年はかえすがえすも残念な生育状況ですがちょこっと採れたらよしとしよう。ほぼあきらめていた洋綿の赤綿、やっと1個花が咲きました。和綿みたいに小さくて、しょぼしょぼしています。それよりも、諸般の事情で手作りがストップしていたのでまた紡ぎ織りを再開しな...

  • 綿のはなしべ開く

    暑さが少し落ち着いてきましたね。二十四節気七十二候では「綿柎開(わたのはなしべひらく)」です。ベランダのコットンも、和綿がちびちび綿がはじけてきました。今年はかえすがえすも残念な生育状況ですがちょこっと採れたらよしとしよう。ほぼあきらめていた洋綿の赤綿、やっと1個花が咲きました。和綿みたいに小さくて、しょぼしょぼしていますがそれよりも、諸般の事情で手作りがストップしていたのでまた紡ぎ織りを再開しな...

  • 暑すぎるお盆とアルパカ糸紡ぎ

    お盆が過ぎ、また日常が戻ってきましたね。厳しい残暑はまだ続きそうですが在庫をごそごそあさっていたら、アルパカを見つけました。暑いさなかではありますが、気分転換にちょこっと紡いでみることに。糸紡ぎをすると、テニス肘みたいに痛みが出るのでここしばらく、ほとんど紡いでいなかったのですがたぶんこれ、40肩50肩みたいな加齢によるものじゃないかと…。お盆には、四天王寺の万灯供養へ行ってきました。伽藍の周囲に約1万...

  • ちょっと残念な8月のベランダ栽培

    暑い日が続きますねバタバタしている間に、お盆も間近。夏はいつも、せっせとコットンの水やりをしていましたが今年はあまり育たなかったので、水やりもらく…。それでも、ぼちぼち実をつけ始めています。もっぱら予備でまいた和綿ですが。たくさん種をまいた洋綿の赤綿は、ほとんど育たず。やっと、小さなつぼみをつけているのを発見しました。さて、無事に花が咲いて実をつけ、ワタを見ることはできるのでしょうか…?ベランダの隅...

  • コットンの花、咲き始めたけど…

    バタバタしているうちに梅雨が開け、夏本番になりましたベランダでは、ぼちぼちコットンの花が咲き始めています。しかし、元気に花が咲いているのは、和綿1本だけ「綿の種プレゼント」でGETした種ですが、洋綿だとおもったら和綿ですね。今年肝いりの洋綿の赤綿は、ますます枯れていき、数本を残すのみ今年の夏は、いつもよりベランダに緑がぐんと少ないです。手持ちの羊毛のバッツ、このオレンジ系ですべて紡ぎ終えました。残って...

  • 余った羊毛とモール糸で双糸に

    手持ちの色付きスライバーも、残り少なくなってきました。ピンク~オレンジ系が余っていたので、ガーッとバッツを作り。紡ぎました。しかし、単糸ばかりも飽きてきました暑いので、羊毛気分じゃないというのもあるけど。で、手持ちのモール糸と合わせて双糸にすることに。ほわほわして、なかなかいい感じです。…と思ったところで、モール糸がなくなりました帽子やマフラーを編むとき、部分的に使うといいかな。↓ポチッとよろしく♪...

  • ベンガラ染めのリネンとコットン、苦行の末に

    前回の続き。ベンガラ染めのリネンとコットンで、織り始めましたが経糸がぶちぶち切れることになり、苦行の末、手ぬぐい2枚分織り、最後に経糸が切れたまま、ガーッとハンカチを織って終了しました。機からおろしたら、手ぬぐい2枚は多少スカスカしているけど苦行の形跡は、あんまりわかりませんね片方は緯糸がリネン、片方はコットン。触り心地はほとんど変わりませんが、コットンの方が少し乾きやすいです。どうってことのない手...

  • 手織りと手編み、どちらも微妙…

    前回にも書いていた、ベンガラ染めの手紡ぎ綿麻糸。これを経糸に織り始めたのですが、やはり無理があったかも経糸が切れること切れることけっこう太いし、撚りもかかっていると思ったけど甘かった糊付けでもしたら、まだ使えるのでしょうか。織りがなかなかな進まないので先日編み上げたインド綿のハンカチとタオルを、もう一度精錬してみました。でも、やっぱり少ししか色が出なくて、くすんだ生成りが地色のようです。煮過ぎたせ...

  • 手織りと手編み、どっちが早い?

    去年、手紡ぎの綿と麻で、ベンガラ染めにした糸がありました。これでまたハンカチなどを織ろうと思い立ったけど、そこからが全然進まず重い腰を上げて、やっと計画を立てて。そこからまた放置して、整経までたどり着きました。しかし、リネン混じりの手紡ぎ糸は毛羽立っていて120本ほど整経するのにも、からまること(先が思いやられるなー)0号棒針でハンカチを編む方が、早かったりしてあき時間にちまちま、1日数センチも進まな...

  • ベランダの綿栽培、今年の生育状況は

    梅雨入りしないまま夏至になりました。ベランダ栽培のコットンも、ぼちぼち成長していますが…今年一番肩入れしていた、洋綿の赤綿。成長が今ひとつです発芽率は悪くなかったのに、双葉ののちだんだん元気がなくなりやがて枯れていくものが続出もしかして、育ちにくい品種なのかな。↑ こちらはワタの種プレゼントで入手した、白のアメリカ綿です。発芽率はあまりよくないけど、いったん芽を出すとわりと元気。↑ 白の和綿は、細く...

  • 手紡ぎインド綿、どう処理する?

    以前、チャルカで紡いだインド綿がありまして。そのままでは細くて使いづらいので、3本撚りにしました。自宅栽培のコットンと比べると、だいぶ生成りがかっていてつぶつぶの殻も残っています。撚り止めと精錬を兼ねて、煮てみることにしました。ついでに卵もゆでちゃうっていうのは…あまりにも邪道ですね処理時間は短いし、苛性ソーダ等も入れていないしけっこう色が出たようでも、精錬にはならず。色は生成りのまま。撚り止めには...

  • 白のトップにネップを混ぜて

    更新が少し遅れましたこのところ右手がテニス肘のように痛く、手紡ぎ手織りを控えていて。でも、染色教室へ行ったり、ガーデニングをしたり、PC作業をしたり結局手を使うので、特に良くなることもなく休養しても意味ないねーというわけで、やっぱり糸を紡ぐのでした。先日、白のトップをたくさんいただいたので、まずはそのまま紡いで。これは経糸に使うことにしようと。ネップを混ぜてガーッとバッツを作り、それもまた紡ぎました...

  • 染色のワークショップへ

    新緑がまぶしい5月。先日私は叡山電鉄に乗って、京都の奥座敷を目指していました。鞍馬へ観光…ではなく、染色のワークショップへ。染色は経験が少なく、なかなか思うような色ができなくて四苦八苦それでも、いろんな糸を染めることができてとっても楽しかった!空気までおいしい美しい環境で、好きなことに没頭できるっていいなあとは、家でどこまでできるかが課題羊毛もコットンも、白いのがどんどん増えているので、色をつけたい...

  • 染色のワークショップへ

    新緑がまぶしい5月。先日私は叡山電鉄に乗って、京都の奥座敷を目指していました。鞍馬へ観光…ではなく、染色のワークショップへ。染色は経験が少なく、なかなか思うような色ができなくて四苦八苦それでも、いろんな糸を染めることができてとっても楽しかった!空気までおいしい美しい環境で、好きなことに没頭できるっていいなあとは、家でどこまでできるかが課題羊毛もコットンも、白いのがどんどん増えているので、色をつけたい...

  • オレンジシャーベットのマフラーを織る

    前回記事の続き。オレンジシャーベットみたいな色のバッツを作り、糸を紡ぎました。これでミニミニマフラーを織ります。気をつけて細く紡ぎ、筬目も少し密にして経糸が切れないよう、そおっと気をつけながら…。そして最後の関門は縮絨。糸の太さにばらつきがあるせいか、スカスカしている部分がありやり直して2回縮絨したら、まぁまぁいい感じに仕上がりました。しかし薄手だと、幅はもう少し長いほうがいいかも。ミニミニマフラー...

  • オレンジシャーベットのバッツを紡ぐ

    だんだん暑くなるこの頃ですが、羊毛の紡ぎ織りも引き続き進めています。オレンジ系と白のスライバーを混ぜてバッツを作りました。イメージはオレンジシャーベット気温が上がってくると、羊毛もつい爽やかな色合いになっちゃいますね。紡いでみるとこんな感じ。できるだけ細番手にしようと慎重に紡いでいたら、右ひじに痛みがあまり根をつめない(できない)タイプなので、珍しいです。細く紡ごうとして余計な力が入っていたせいか...

  • 2019年のコットン発芽☆

    ベランダのコットンが、芽を出し始めました毎年発芽率が違うので、毎回この時期ドキドキします。種の入手先や綿の種類が毎回違うせいもありますが、気温の寒暖差の影響が強いかも。今年は種まきした直後から夏のような暑さが続いているためか、順調に発芽しています。お茶仲間の方にいただいたワタ、紡ぎました。洋綿らしく繊維が長いので、羊毛用の紡毛機で太めの糸に。ぎりぎりハンカチの緯糸1枚分くらいになるかな。さて。先日...

  • コットン栽培、灯台下暗し

    お茶の稽古仲間の方から、自宅で栽培しているコットンをいただきました何年も毎週会っている間柄なのに意外とプライベートは知らなくて、コットンを育てているなんて全く存じ上げず糸にするなどの目的はなく、単に花とコットンボールが可愛いから栽培していたんだそう。「種を取りだして、また今年も育てます」と言うので、できたワタをもらうことに。ご本人は、私が紡ぎ織りをすることを知らなかったので、私がワタフェチなのを知...

  • キラキラピンクのミニミニマフラー

    連休、終わりましたねー。私は連休中もその前後もあまり変わらず、バッツを作っては紡ぎ、ミニミニマフラーを織るローテーションを継続。残り物のスライバーから、ピンク系を選んでバッツを作りました。ラメも混ぜています。紡いでも甘い色合い。好みが分かれそうだけど、ミニミニマフラーなので首元のアクセントになるかな。ちょっと太番手かなと思い、筬目を粗くして織ってみたら、何だかスカスカしています縮絨したら、多少目が...

  • 令和と共にサンタクロースが

    織り友muさんをお迎えして、紡ぎ&織りの研究会(という名の飲み会)をしました。サンタクロースのようにプレゼントを袋に担いでご来訪なんと、ウールのトップがどっさり工場で布へと製品化されるものが、ワケありで流れてきたようです。わーいさっそく紡いでみましょう。産地はオーストラリアかニュージーランド、種類は何だろう…ツヤと細さはメリノっぽいけど、毛足は長めかな。すべすべでとても紡ぎやすいです大量にあるので、...

  • ごちゃまぜ素材のリバーシブル風マフラー

    前回紡いだバッツで、またミニミニマフラーを織ることに。経糸には、以前紡いだベージュのアルパカを使ってみました。メリノ、コットン、シルク、ラメのごちゃまぜ素材で、ぼこぼこした感じが緯糸に出ています。いろんな色が出ておもしろいけど、これ、縮絨したらどうなるかしら。いろんな素材を使っているだけに、縮絨率が違ってうねうねに仕上がったらどうしよう恐る恐る縮絨したら…軽めの縮絨でちょうどよく縮みました。(ほっ...

  • いろいろ混ぜて紡いでみる

    ドラムカーダーをガラガラ回してバッツ作り。今回はピンク系のメリノのほか、サリーシルクやコットン、ラメなんかも混ぜてみました。こんな綿菓子があったら食べたいな、相当甘そうですが白のコットンが混ざりきらなくて、またネップのようになるかな。紡いでみましょうー。ところどころラメがキラキラ「いろいろ混じってますよー」といった糸ができました。経糸にするのは難しいかな。緯糸でまたミニミニマフラーを試作してみよう...

  • まだまだ続く多色バッツのミニミニマフラー

    手持ちの染色ウール(メリノ)を、あれこれ混ぜてバッツを作りました。ざっくりラフに紡いだので、やや太めの糸。色みはわりと好みです。今年のタスクは、とにかく手作りバッツを手紡ぎし、ミニミニマフラーを織ることというわけで、紡いだ糸はとっとと機にセットして織ります。やや太番手だったので、経糸が切れることもなく、さくっと織り上がりました。チェックのようでチェックじゃない、色の出方がいい感じ前回は細番手で37g...

カテゴリー一覧
商用