chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アルコール依存症と坐禅 https://www.kagayakujinsei.com/

アルコール依存症である自分が坐禅を通して立ち直っていった経過を記録。坐禅で得た知恵を書きました。

自分は片足をアルコール依存症という魔物に突っ込みながらも、坐禅をすることを通して断酒をすることなく夢のある節酒を続けている。現在酒で問題を抱えている人たちに、ささやかでも希望を与えられるかもしれないと言う思いでこのブログを立ち上げた。

節酒のジョー
フォロー
住所
北海道
出身
未設定
ブログ村参加

2017/01/28

arrow_drop_down
  • 何が起こるか分からないのが人生!あきらめずに生き抜こう

    人生はマラソンです!ゆっくりあせらず行こう 魅力的な先輩 就職したばかりの頃に、職場に皆が憧れるT氏という先輩がいました。 仕事もできるしスポーツも万能で、皆に好かれて何一つ欠点がないような人でした。 その後、長年に渡り出世も同期職員のトップを走り、何不自由のない人生に見えました。 T氏が50歳頃になったとき、その人の部下として働いていた人が、トップの人から抜擢されてあれよあれよという間にT氏の上司になってしまいました。 それからのT氏は坂を転げ落ちるようにして失脚して、早期退職して職場を去って行きました。 人づてに聞いた話では、T氏は在職中、出世競争でかなりの人に恨みをかっていたとのことです…

  • 進化の不思議!2割の法則は確実に働いている

    人が集まると、それぞれの人が自分の個性に合わせた役割を演じて、自然とまとまることがあります。 これは国同士にもあてはまる不思議な法則なのです。 スポンサーリンク // // // 2割の不思議 ほとんどの会社では、2割の従業員がほとんどの利益を生み出し、他の2割の従業員は全く仕事をしていないと言います。 残りの6割はたまに仕事をする程度で、会社の利益にはほとんど影響しない人達なのです。 ヘッドハンティングなどで、上位2割の利益を生み出していた人達がいなくなっても、会社にほとんど影響しない6割の人達からその代わりになる人が必ず現れ、会社は運営されて行くと言います。 これは、スポーツのチームワーク…

  • 若さを取り戻す秘訣!いくつになっても若返ることができる

    若い輝きは何よりも魅力的です。 目に見えないエネルギーは確かに感じ取れるし、若者の中にいると自分にエネルギーが補充されるようで心地よいものです。 スポンサーリンク // // // 若返る可能性 生物学的にいうと、人は20歳くらいから老化が始まるといいます。 細胞分裂を繰り返すうちに知らず知らずに老化する一方通行になるのです。 老化の進行は止めることはできなく、しかし遅くすることはできると言います。 それは本当でしょうか。 ヨガ、気功、坐禅など東洋の健康法をすることにより、実年齢よりも20歳以上も若返った人を実際何人も見てきました。 その人達を見ていると老化が遅くなったというよりは、完全に若返…

  • 世界が輝いて見える!無心になる事が人生を切り開く

    もう全てのものは見たし、 感動する景色もないと思っている人も多いと思います。 登山とかトレッキングで長時間歩いている時に、 ふと見慣れた自然の風景が全然違った景色に見えて 驚くことがあります。 なんとも言えない甘美な景色というか、 涙が出てくることもあります。 どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 幸せホルモン 登山、トレッキング、ランニングなど、 ある意味単調な運動をすると脳内にセロトニンが 湧出することが分かっています。 セロトニンは以前下記に書いた通り、 幸せホルモンとも呼ばれていて 人に幸福感を味あわせてくれるホルモンです。 下記参照 w…

  • 今を生き切ることが未来に繋がる!本当の自分は今ここにしかいない

    スポンサーリンク // // // 永遠の不幸 人はいつも今に不満です。 もう少しすると良い事が起こるから今辛抱しなければならない。 より良い未来のために今を犠牲にして頑張る。 今の自分は本当の自分ではない、もっとすごい自分になることが 必ず出来ると今を否定します。 今を否定して良いことがあるのでしょうか。 今を認めないと、目の前の人参を追いかける馬のように いつまでたっても幸せはやってこないのです。 決して食べることが出来ない人参を追い求めて 何か良い事が起こるのでしょうか。 何時も何かに追い立てられて充実感は全くないでしょう。 未来は今の積み重ねであるいじょう、 今に満足しないと未来も満足…

  • メタバースは長続きしない

    世界はメタバースの話題で持ちきりです。 メタバースにより世界が激変するとか、将来会社に行く必要が無くなる、旅行に行く意味が無くなるなど夢のような世界を描いています。 しかしそれは本当なのでしょうか。 スポンサーリンク // // // マスコミは話題を求めているだけ 数年前に5Gが話題になったことを皆様は覚えているだろうか。 5Gとは第5世代移動通信システムのことで、それが始まると高速大容量、多数同時接続などによりデータを高速で送信できることになりテクノロジーの大変革が起こり、世界に大きな変化をもたらすと大騒ぎされました。 日本でも2020年春からサービスがスタートしました。 それから三年が経…

  • なぜ雑念はいけないのか!今の時代を生きるのに一番必要なこと

    テレビなどを見ていると、坐禅は体と心の健康のために良く、また坐禅をしているときは雑念を捨てて無になりなさいなどとよくいわれます。 また呼吸はゆっくりと鼻で行うなど、規則が非常に多いのも古今東西の修行と言われるものにはつきものです。 しかし、なぜ雑念を捨てて無になることが重要なのかなどを説明することがないので、ほとんどの人は疑問に思っているのではないでしょうか。 スポンサーリンク // // // パソコンと脳の関係 個人が持つことができるパソコンが登場してから早くも30年が経過しました。 パソコンが登場してから人の脳の働きが具体的により分かってきたとよくいわれます。 それはパソコンのCPU(中…

  • 不条理が人を成長させる!思い通りにならない人生の生き方

    新型コロナが発生してから2年6ヶ月、ロシアのウクライナ攻撃が始まってから8ヶ月が経とうとしています。 この間、世界中で無差別殺人、自殺者の増加、インフレ等数限りない不幸に見える出来事が起こっています。 これを仏教用語で一切皆苦といい、人生は思い通りにならないと2500年も前からそう言われています。 なぜこんなことが起こり、それをどう対処したらよいのでしょうか。 スポンサーリンク // // // ブッタの悟り 2500年も昔から、この世はすべてが思い通りにならないと言われています。 2500年前というと、当然車もないしパソコンもない、あるのは大自然の動物、植物、人など皆一見優しそうで悪いことは…

  • アルコールと睡眠の関係

    秋が深まり日の出が遅くなり、睡眠を十分に取ることができる季節になりました。 アルコールと睡眠は深い関係にあり、自分もアルコール依存症から回復しても睡眠障害に悩まされる長い日々が続きました。 今はほとんど睡眠不足に悩まされることはなくなりました。 どのように回復していったか経過を述べたいと思います。 スポンサーリンク // // // 睡眠は人間の三大欲求の一つ 食欲、性欲、睡眠欲は人間の最も基本的な生理的欲求として知られています。 その内の睡眠欲は、もっとも精神的な部分とつながっているといわれています。 誰でも、仕事・家庭などで深刻な悩みごとが生じたときは眠れない経験をしていると思います。 し…

  • アルコール依存症になりやすい人の性格

    お盆が終わり、コロナの急増、ウクライナと統一教会のニュースで明け暮れている残暑の今日この頃です。 さらに女子中学生が殺人未遂を起こすような異常な事件が続いて、世の中に何が起こるか全くわからない未知の日々が続いています。 スポンサーリンク // // // 不安と恐れが渦巻く日常 不安と恐れと聞くと思い出すのが、自分がアルコール依存症だった頃の自分の心の中です。 仕事、将来の事などの自分の自信のなさから湧き上がってくる、何とも言えない不安におののいていた長い日々がありました。 仕事の中でもミスを恐れ、友人家族の中でも嫌われることを極端に恐れ、何をしても本当の自分を生きることができませんでした。 …

  • 世界の指導者たちは皆幼稚園児化している

    ロシアのウクライナ攻撃からもうすぐ半年が経とうとしています。 それ以降、中国、北朝鮮、ミヤンマーなどは、ロシアの真似をするような愚かな行動が目立っています。 いま世界中で起こっていることは、すべて幼稚園児がすることとまったく同じことをしているのです。 スポンサーリンク // // // ロシアが世界にしている制裁 ロシアは世界中の国から様々な制裁を受けています。 そしてG7の先進国を中心に、ウクライナに武器などの提供をして軍事的な援助を行っています。 その援助もロシアが本気で怒らないように気を使いながら、小出しに少しずつロシアの顔色を伺いながらウクライナに援助しています。 それの対抗として、た…

  • 生きづらく限界に来ている世界!自殺者が多発している理由

    最近芸能界から自殺者が多発しています。 令和に入ってから18人もの芸能人が自殺しています。 最近では松田聖子の娘さん、渡辺裕之さん、上島竜兵さんなど、誰が見ても幸せそうな人がなぜ自殺するのでしょうか。 そうではなく、本当は生きることが苦しかったけれど誰が見ても幸せそうに見えるふりをしていただけなのではないでしょうか。 これは日本の芸能界だけではなく世界中に広がっていることなのです。 【SPONSORED LINK】 // 他者との関係性が希薄な時代 2000年代に入りコンピューターを誰もが持つ時代になりました。 それどころかスマホ・ipadなどコンピューターよりさらに小型で持ち運びができ高性能…

  • 第三次世界大戦勃発か

    ロシアによるウクライナの侵攻から二ヶ月間以上経過しました。 マリウポリにある製鉄所に退避していた一般市民の避難が始まったのはウクライナにとっては最高の良報になっています。 しかしこのことが今後起こるであろう悲惨な大戦の始まりだと自覚している人は少ないのではないでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // このまま戦いが収束することはありえない 最近のロシアの動きは鈍化しているように見えます。 報道などを見ていても長期化するとか、ロシアは軍隊を移動させて新たな戦術を考えているなどのんびりしたことを報道する傾向もあります。 しかし私は今の鈍化した状況は次に来る大惨事の序章と考えています。 …

  • 人生の成功が金儲けという時代は終わった

    新型コロナが発生してから早くも2年が経ちました。 100年に一度起きるような世界的なパンデミックを経験した中で、人々の考え方も急速に変化しています。 【SPONSORED LINK】 // 高度成長時代 戦後の日本を考えた時に、時代は大きく三つに区分できます。 第一は1960年頃から始まった高度成長時代。 戦後の混乱から回復して、人々が経済という魔法の道具に気付き始め、一生懸命に努力したらするだけ経済的に裕福になり幸せになれると皆考えていた時代です。 人々は朝から深夜まで働き、エコノミックアニマルと世界の人々から異常な目で見られました。 東京23区の土地代金でアメリカ全土の土地が買えると言われ…

  • 弱さと頑なさ!人生を生ききることに必要なこと

    自分の以前部下だった人が今年亡くなりました。 まだ50歳代前半でした。 若い頃からスポーツ好きで体格も人一倍たくましくて健康そのものだったにもかかわらずです。 人の命は儚いものだと感じるとともに、やはりかという思いもかすめました。 【SPONSORED LINK】 // 人は皆変わっている 世の中には色々な人がいるものです。 とういか色々な人の集まりが社会であり、それが世界を作り上げているのです。 ということは自分も人から変わっている人だと思われているわけです。 もちろん自分は普通の人だと思っているのですが。 優しく見える人もいるし、機嫌がいつも悪い人もいる、大声の人もいるし小さい声しか出ない…

  • 冬になるとアルコール依存症が増える理由

    コロナのせいでもあるのか、今年も矢のように過ぎ去り師走を迎えています。 冬になると寒さと日照不足も重なり運動不足になりがちです。 そうなると家に閉じこもりアルコールに手が出やすくなります。 【SPONSORED LINK】 // 家にこもって飲むのが一番怖い 自分の経験から言って、酒飲みになり始めの頃はとにかく外に出て飲むのが何よりも楽しいものです。 居酒屋で美味しいつまみや魚を食べながらチビチビ飲み、上司の悪口を言い合うほど仲間の一体感もでき楽しいことはありません。 二次会は馴染みの少し可愛い子がいるスナックに行き、カラオケなんかをデエットし踊ったりすると仕事の疲れも吹っ飛ぶものです。 しか…

  • 孤独と依存症

    世界中にパンデミックが始まり2年近くが経とうとしています。 今回のパンデミックが人類に見せつけたのは、まさに人は孤独だということではないでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // インターネットがもたらした世界観 人類史上最も人間という動物に変革をもたらしたのは、インターネットではないでしょうか。 20世紀後半から21世紀の今に至るまでの25年間に、現実という時間軸を極端に短くしたと言えるでしょう。 飛行機などの乗り物も、以前では1日かかった場所まで1時間で行けるようにしたのでかなりの時間軸の短縮ですが、インターネットはその比ではありません。 フランスのルーブル美術館の作品を瞬時に見…

  • 週休二日の休肝日が必要な訳

    酒飲みにとって仕事が終わってから飲む酒は何とも言えない快感になります。 人それぞれですが、上司からのストレス発散で飲む、仕事の失敗の憂さ晴らしをする、子供のしつけに対するストレス発散など上げればきりがありませんが、酒を飲むことで気分転換したいと思う気持ちは皆持っています。 【SPONSORED LINK】 // 毎日飲酒することの弊害 酒を毎日飲む習慣になると、なかなか飲まないでいるのは辛いものです。 歯を毎日磨く習慣を止めるのに違和感があるのと同じです。 酒を毎日飲む習慣になると、飲まない時には何をしていいか分からなくなるものです。 そして手持ちぶたさから一杯の酒が始まるというのが典型的なア…

  • 本当のアルコール依存症の治し方

    このホームページで一貫して述べていることは、アルコールに依存している人は断酒をするということをなるべく意識するなということです。 それはなぜかというと、その思いを強めてしまうからなのです。 【SPONSORED LINK】 // 何かを制限するとその思いが強まる 昔、高倉健のテレビコマーシャルだったと思いますが、好きな異性を忘れようと思えば思うほど忘れることができないといった内容がありました。 これは本当に的を得た言葉だと思いますが、アルコールも全く同じなのです。 アルコールを止めなければならないと思えば思うほど、アルコールが飲みたいという気持ちを強めてしまうのです。 これはアルコールだけでは…

  • アルコール依存症の急増

    新型コロナウイルスが発生してから早くも二年が経とうとしています。 その中でアルコールに依存している人が急増しているといいます。 なぜそのように急増しているのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 心と体のストレスがピークに達している 昨年1月からニュース、ワイドショウなどで朝から晩までコロナの話ばかりしています。 また職場学校などでも話題の8割はコロナの話だといいます。 スポーツ、趣味などの会合もコロナ感染を恐れて参加しない人がたくさんいます。 そんな中で家の中でコンピュータゲームをする人が急増しているといいます。 体を動かすことをほとんどしなくなっているのです。 本来、人は体を…

  • アルコール依存症になりやすい性格

    新型コロナウイルスによるパッデミックが始まり早くも1年半が経ちました。 その間外出もままならず思うようにストレスが発散できずにいる人はたくさんいます。 これはアルコールに依存している人にとっては最悪の状況と言ってよいでしょう。 自分の経験からいって、どのような人がアルコール依存症になりやすいのか考えてみます。 【SPONSORED LINK】 // 自分の性格 自分は子供の頃から、常に何かに怯えていたように感じていました。 それは特に人に対してでした。 同級生からも常に好かれたいという思いが強く、そのため友人と会う時はいつも緊張していました。 同学年の子供だけでなく先生とか近所の人と会う時でも…

  • 暑さとパンデミックとオリンピック

    日本は梅雨も終わり本格的な夏を迎えました。 うだるような暑さと言えば誰しもビールを思い浮かべると思います。 そしてオリンピックが始まりました。 暑い中でオリンピックをテレビで見ながら冷たいビールを飲むことは至福なことかもしれません。 【SPONSORED LINK】 // アルコール依存症は急増している パンデミックが始まり1年半が経過しました。 その間ほとんどの人は思うような趣味、レジャーなどのストレス発散ができず飲酒に走る人が急増しているといいます。 長年断酒をしていた人も、パンデミックにより断酒会などの会合に出席することができずに思わぬストレスから再飲酒してしまう人も増えていると言います…

  • コロナがもたらした正常になるという効果

    新型コロナウイルスが発生してから早くも1年半になろうとしています。 世界中で数百万人が亡くなり悲惨極まりない事態になっています。 もちろん100年に一度の大変な惨事には間違いありません。 誰でも早く収束してほしいと願うのは間違いのないことです。 【SPONSORED LINK】 // 異常な世界 私は旅好きで2018年には日本の西半分を周遊しました。 最西端は石垣島・宮古島から東は関西まで数十日をかけて旅をしました。 リュック一つで飛行機・電車を乗り継ぎ宿泊は主にビジネスホテルです。 そんな旅で驚いたのは旅行バブルだったからです。 宿泊するホテルが見つからないのです。 特に金曜日から週末にかけ…

  • どうして世界の幸福は長続きしないのだろう

    新型コロナウイルスが蔓延して早くも1年半になろうとしています。 このコロナ禍で不思議に思うことは沢山ありますが、特に今年はインフルエンザがほとんど流行しなかったといいます。 日本では例年1年間で約1000万人かかりますが、今年は1万人程度と1000分の一にまで減少したそうです。 世界的に見てもインフルエンザの死者数が今年は激減したので、コロナの死者数と合わせて例年よりもトータルの死者数が減少している国もあるということです。 【SPONSORED LINK】 // プラマイゼロの不思議 社会生活を送っていると、良い時もあれば悪い時もあるのは当たり前です。 良い時は一瞬の場合が多く、そして又何か悪…

  • アルコールに依存している人が一番気を付けなければならない時期

    今はまさにゴールデンウイークの真っ最中です。 この一年は新型コロナの関係もあり、ストレスが溜まっている人が大幅に増えていることは間違いありません。 こんな時期に一番気を付けなければならないことは何でしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 連休は一番アルコールに依存したくなる期間 お盆、お正月、ゴールデンウイークといえば連続して休暇を取れる時期になります。 特にゴールデンウイークは長い休暇を取る人が一番多い期間になります。 特に今年のゴールデンウイークは新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されている都市が多く、外出する機会が少なくなっています。 そんな時にアルコール好きな人が一番気を…

  • アルコール依存症と心の関係

    春本番となり寒暖の激しい日が続いています。 こういう季節は昔から体調を壊しやすく、精神的な不調も多いものです。 会社の人事異動などもあり、人生の選択を迫るような出来事も起こりやすいものです。 転勤などでも、栄転する人の数だけ当然左遷される人もいるわけで、精神的に不安定になる人もたくさん出てきます。 今年はさらに新型コロナの影響をもろに受けた転勤なども見受けられるようです。 コロナの影響で歓送迎会が減った分、家で深酒をする人が増えているといいます。 【SPONSORED LINK】 // アルコールと精神の関係 このブログでは過去から幾度となくアルコールと精神の関係を探ってきました。 一言で言う…

  • パンデミックとストレスと戦争

    新型コロナウイルスが世界に広まってから早くも1年が過ぎました。 その間、世界の人々の生活がガラッと変わりました。 本来であれば数十年間かけてゆっくり変化するような人間の本能的な部分であっても、その数十倍の速さで変わっていくので人のストレスは大変なものになっています。 【SPONSORED LINK】 // 働き方の変化 人は数千年前から家と職場を行き来するような生活を営んできました。 もちろん家内工業などで家族全員で同じ屋根の下に暮らしている人もいますが、ほとんどの人は仕事と家庭という場をうまく使い分けて、ストレス発散をしてきていました。 それがほんの一年余りでガラッと変わり、オンラインで自宅…

  • 苦しいことがなければ喜びを感じることはできない!パンデミックで目覚めよ

    人は幸せの中にいると幸せは感じられない。 しかし不幸の中にいても幸せは感じられる。 幸と不幸、快感と苦痛、喜びと悲しみなどの感情は常に変化し変わっていくものです。 【SPONSORED LINK】 // 目標達成の喜びははかない 大学入試、就職試験、昇進、結婚などにおいて人は様々な目標を持って立ち向かおうとする。 少しでも就職に有利になるように良い学校に入るために努力する。 職場の昇進にしても結婚にしてもより良い生活ができるように人は努力する。 その夢が叶ったらどんなにか幸せなのだろうかと想像して人は突き進むのである。 しかしどうだろう、その夢が叶ったとしてもほんの束の間の幸せを感じるだけで色…

  • 平穏に耐え忍ぶ!東日本大震災の余震・東南海地震の再来

    新型コロナウイルスが日本に蔓延し始めて早くも1年になります。 世界中の誰もが1年前とは全く違う生活を送っています。 まだ一度も大学の敷地に入ったことのない大学の新入生もいます。 飲食店や旅行業界などでは、緊急事態宣言などにより大打撃を受けて廃業する業種も増えています。 コロナによる生活苦・うつ状態などで自殺する人も大幅に増えているといいます。 これからどうなっていくのかは誰も分からないでしょう。 【SPONSORED LINK】 // 世界の見方は2分している 今投資ブームが起きているといいます。 アメリカの平均株価は過去最高値を毎日更新しています。 日本の株式も30年前の最高値を上回り平均株…

  • インターネットを格安で使う方法

    コロナ禍の中、昨年春ごろから全国的にネットのデータ使用量・通話料が急速に伸びているといいます。 コロナ対策として自宅からの遠隔会議などの実施が急速に広がり、個人でもネット飲み会など盛んになり2021年もネット使用量はうなぎ上りになると予想されています。 自分も昨年からネット時間が大幅に増えて通信量も馬鹿にならなくなってきました。 そんな中、色々調べて大幅に通信料が格安になる方法がありますので是非参考にしてください。 【SPONSORED LINK】 // 私の通信料金 自分は20年以上前からソフトバンクと契約して携帯・スマホを使ってきました。 10年前はアップルのipadなどが流行りだして、自…

  • なぜコロナのような辛い事が起きるのか・新しい時代の幕開けか

    世の中のニュース、ワイドショーなどは辛いことばかり書いたり言ったりしています。 今は新型コロナ禍なので、今年の2月頃から連日連夜コロナの報道ばかりです。 政府のコロナ対応が悪いと野党、ワイドショーは文句ばかり言ってるし、元総理の桜を見る会のことなどが今更ほじくり返されてきて議論になっています。 この100年に一度の地球規模の大災害時に、他政党を非難したり過去の数百万円くらいのお金の事を攻め立てて何になるのでしょうか。 今は100兆円規模の国債を発行したりして、まさに日本がこれからどうなるかの瀬戸際なのです。 そんな大事なことをもっと議論してもらいたいものです。 政治家もマスコミもレベルが低いと…

  • いつの世も「こんなはずじゃなかった」の繰り返し

    ほとんどの人は、「こんなはずじゃなかった」と言う苦い経験をしたことがあるだろう。 受験にしても、就職にしても、結婚にしても、いざその生活が始まってみると予想していたことと全く違い、なぜなんだと思うことは誰にでもあることではないでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // 新型コロナウイルスのこんなはずではなかった 2020年当初は、50数年ぶりの日本でのオリンピック開催の年でもあるし、景気が良くなることを期待して商売などに投資した人も多い事でしょう。 しかし3月になるとコロナ感染者が世界中で急速に増え、オリンピックも延期になりスポーツ選手だけではなく、ホテル・旅行・飲食店・エンタテイメ…

  • 新型コロナウイルスが世の中を改善させる

    世界で新型コロナウイルスが発見されてから1年が経とうとしています。 日本にコロナが蔓延してから10か月。 いまだにコロナは世界中のトップニュースとなっています。 世界中がコロナを悪者にして憎んでいますが、はたして100パーセント新型コロナウイルスは悪いのでしょうか。 【SPONSORED LINK】 // マイナスばかりではない新型コロナウイルス 数年前から四国お遍路さん、日本の南部の島、東南アジアなどを旅行してきました。 ネットなどでホテルを取れるので非常に便利なのですが旅行バブルだったのです。 中国人、台湾人などが日本、東南アジアのどこに行っても押し寄せているし、そのせいで週末などはほとん…

  • 竹内結子に思う

    あっという間の出来事とはこのことなのか。 平成の吉永小百合とも言われていた竹内結子が逝ってしまいました。なぜ人が羨むような人生を歩んできた人が自死を選んでしまうのでしょうか。 スポンサーリンク // // // 身近な人の死 人生も半場を過ぎた人は、身近な人で自殺を選んだ人を数人見てきたのではないでしょうか。 自分もこれまで4人ほどそんな人を見てきました。 いずれも竹内結子と同じような突然の自死でした。 しかも皆、人も羨むような境遇の人達ばかりです。 例えば優秀な国立大学を卒業し順風満帆に出世するように見えた人、家を新築して露天風呂まで庭に作った人、幸せな結婚をしたばかりの若い女性など傍から見…

  • 人生はなぜ苦しいのか

    学生の時も社会人として働いてからも、定年退職し後期高齢者になった後も人生は苦しいものです。 もちろん楽しいこともたくさんあります。 例えば第一希望校に合格した、好きな人と結ばれた、希望の職種に就職できた等、ある瞬間の喜びは叶う可能性が少なかった事程嬉しく感じるものです。 【SPONSORED LINK】 // 喜びは長続きしない しかしどうでしょう、叶った夢も三か月もするとほとんどの喜びも薄れて、あんなに喜んだことが嘘のように感じるのではないですか。 喜び勇み希望校に入り三か月もすると様々な困りごと、友人とのトラブル、希望した学部内容でなかったなど様々な苦しい事が起こります。 大好きな彼女と結…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、節酒のジョーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
節酒のジョーさん
ブログタイトル
アルコール依存症と坐禅
フォロー
アルコール依存症と坐禅

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用