老犬とポラロイド
読者になる
住所
出身
ハンドル名
まままさん
ブログタイトル
老犬とポラロイド
ブログURL
http://bassotto.hatenablog.com/
ブログ紹介文
愛犬(ダックス♀)18歳。いつまでも続いてほしい、でも決して長くはない、老いゆく愛犬との大切な日々。
自由文
-
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/12/18

まままさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 10,399位 11,009位 11,063位 11,663位 14,753位 11,479位 11,523位 975,112サイト
INポイント 20 20 40 50 20 20 10 180/週
OUTポイント 50 230 390 380 30 50 10 1,140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 1,264位 1,315位 1,331位 1,389位 1,594位 1,380位 1,379位 58,003サイト
ミニチュアダックスフンド 69位 72位 73位 73位 81位 74位 74位 2,961サイト
老犬・高齢犬 11位 12位 12位 12位 14位 13位 12位 473サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,102位 9,973位 11,385位 16,113位 29,043位 29,804位 31,769位 975,112サイト
INポイント 20 20 40 50 20 20 10 180/週
OUTポイント 50 230 390 380 30 50 10 1,140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 963位 1,052位 1,169位 1,624位 2,633位 2,673位 2,781位 58,003サイト
ミニチュアダックスフンド 59位 61位 68位 84位 119位 126位 131位 2,961サイト
老犬・高齢犬 11位 12位 13位 18位 36位 35位 35位 473サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,112サイト
INポイント 20 20 40 50 20 20 10 180/週
OUTポイント 50 230 390 380 30 50 10 1,140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
犬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 58,003サイト
ミニチュアダックスフンド 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,961サイト
老犬・高齢犬 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 473サイト

まままさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、まままさんの読者になりませんか?

ハンドル名
まままさん
ブログタイトル
老犬とポラロイド
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
老犬とポラロイド
  • <72> 進化する老犬トイレ問題

    みなさま、台風の影響はなかったでしょうか。 マインと私は家の中で無事に過ごしていました。マインはもともと、雷、サイレン、花火などなど、何にも動じないタチなのですが、今ではそれに老犬力が加わり、どっしりとしていました。頼もしいかぎりです。 きびしい状況にある方には、どうか日常が少しでも早く戻りますように。 *********************** さて、老犬あるあるのトイレ問題がわが家では進化しているという話。 この件に関して、マインはますます「ワイルド&フリー」になってきた(涙)。 子どものころからマインは家の中のトイレとしては60cm x 45cmという、いわゆる「ワイドサイズ」のシー…

  • <71> マインのイチオシ「キャベツと豚肉のふわとろソース」

    マインは基本的に食べることが好きだ。 子供のころから、食べなくて困ったということはまずない。好き嫌いもほとんどなく、「飽きた」と言ったこともない。相変わらずの親バカぶりを発揮すれば、ごはんについても、マインは本当に手のかからない、いいコである。 高齢になっても、それは変わらない。食が細ることがないというのは、本当に安心だ。「食べてさえいればだいじょうぶ」と単純に信じている私にとって、これほどありがたいことはない。 だが18歳になったころから、ちょっと様子に変化があった。 ごはんを出してから、食べ始めるまでに、すごく時間がかかるようになった。というか、しばらくぼーっとしているのだ。 でも、食べ始…

  • <70> トリミング、がんばりました!

    高齢になってからのトリミングは何かと不安……と書いたのは約1年前のこと。 当時、長くお世話になっていたトリミングサロンが閉店してしまって、新規で高齢犬を受け入れてくれるところがなかなか見つからず、どうしようかと思っていた。 結局、その時は、ちょうど近所にオープンしたサロンで相談したところ、高齢犬の「あれこれ」をよくわかってくれるところで、安心して任せることができ、よかったよかったと喜んだのだった。 それから1年。去年「これからはまめに部分カットに通うことにしよう!」と決意したのはどこへやら、その後、そのお店には一度も足を踏み入れないまま、ずるずると時は流れ、マインはもしゃもしゃになった。 その…

  • <69> ずいぶんごぶさたしてしまいました!

    こんにちは。 ずいぶんごぶさたしてしまいました! ちょっと春先から落ち着かず……その間のことをまとめて書きましたので、よろしければご一読ください。(長くなってしまいました、すみません!) 話、長いらしいの。悪いわね〜。よかったら付き合ってやってね〜。 *************************** この春はいろいろあった。 そう書くと大変なことばかりだったように思われそうだが、良いこともあった。 うれしかったのは、毎年この時期にやってもらっている血液検査でどこも悪いところがなかったこと。それどころか、ここ3年の結果を比べてみると、中には改善した項目もある。 この3年といえば、ちょうど星…

  • <68> 初体験!シッターさんとのおるすばん

    マインは子どものころから長時間のおるすばんでもひとりでがんばる(あいかわらずの親バカだけれど、ほんとうに手のかからないコだった)。 でも最近は、帰ると、トイレシーツがぐちゃぐちゃになっていて、「う」が散らばっていたり、ベッドに「ちー」をしていたり、その上で寝ていたりする。 若いうちなら、そんなことがあっても「あらまあ」ですんだかもしれないけれど、さすがに18歳、ちょっと頭もぼんやりしているおばあちゃんのこと。 そばにいれば、目が覚めたらトイレに連れていったり、落ち着かない様子なら抱っこしてやったりしているわけなので、そういう手が一切なく、ひとりでうろうろしているかと思うと、なんとも切ない。 ご…

  • <67> 18歳のごはん事情

    18歳になってからのマイン。家の中を歩き回る時間帯があったり、妙に甘えたちゃんになったりすることはあるけれど、おおむね元気に過ごしている。この年齢になると、何もないのが一番だ。 お花見しながら散歩もしてるよー。 特に安心なのは、マインの健康のバロメーターである食欲が落ちないこと。私が作ったものをいつもきっちり完食してくれる。基本的には毎日同じで、煮込んだ食材と生で食べられる食材をジューサーで一気にトロトロにしたものだが、「飽きた」とも言わない。なんとも助かるコである。 ただ、最近は噛む力が弱くなってきたのか、あるいは面倒なのか、トロトロ度は増してきた。最近はカレーのルー程度。まあ、水分がたっぷ…

  • <66> 18歳のバースデーラン!

    マインの18歳の誕生日に際しては、たくさんお祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました。見守っていただけることの心強さをあらためて感じています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。 いつもありがとうございますー! さて、18歳になったマイン。体はどこも悪くなく、散歩も毎日するとはいっても、さすがに歩き方はぽちょぽちょ。同じような(といっては失礼だけれど)高齢の方に「がんばってるわね、私も頑張るわ」「私もがんばってるから、あなたも頑張るのよ」と声をかけていただくことも多く、飼い主はこそばゆいような、ほっこりするような、微妙な気持ちになっている。 でも、そんな感じだから、年をとってからも…

  • <65> 18歳になりました!

    マインが18歳になった。 ありがたいことに、まだまだよく食べ、よく歩く。最近は星野先生に鍼灸をお願いしているほかは病院に行っていないので検査などはしていないが、体の中で悪いところはなさそうだ。 トイレがアバウトになったり、狭いところに入ると抜け出せなくなったりといったことはあるけれど、まあ仕方ないかなと思えるくらいですんでいる。 ただ、妙に甘えたちゃんになってきた。独立心が強くて、プライドが高くて、私(=飼い主)の手なんていりませんとばかりに凛としていたマインなので、その点はちょっとうれしかったり、ちょっと悲しかったりする。 抱っこなんて嫌いだったのに、最近は抱っこされているうちに脱力して、そ…

  • <64> 老犬のトイレ問題をめぐる、らちのあかない話

    マインのトイレがだんだんアバウトになってきた。滑り止めを考えて敷き詰めた50cm x 50cmのタイルカーペットはいつも数枚欠けている。 タイルカーペットを洗うくらい、たいしたことではないのだが、天気が悪い日に3枚、4枚となってくると、さすがに気持ちが滅入ってくる。タイルカーペットの4隅が突き合っている場所にやられると、一度に4枚引っぱがすことになる。狭い家では干せる場所もかぎられている。 もっとも、いくら狭いとはいっても、家中に防水シーツやトイレシートを並べるわけにはいかない。るすばんをさせるときは仕切りをして、その中には防水シーツやトイレシートを広げておくのだが、常にその状態というのは、こ…

  • <63> 17歳11ヶ月の新春ラン♪

    年末から結膜炎になり、ほぼ同時にまた歯周病がひどくなって、なんとなくどんよりしていたマインだが、結膜炎になった時に動物病院に抗生剤をもらったのに加え、星野先生にも歯周病に効く抗生剤を出してもらって、ちょっと調子が戻ってきた。 というわけで、ここ数日は久しぶりに走っている。もちろんスピードも距離も落ちているけれど、17歳11ヶ月、しっかりしていると思う。 www.youtube.com 途中でもたついても、もうひと頑張りするところが我が愛犬ながら本当にエライ。見習わないと、と思うことしきり……。 お読みいただき、ありがとうございました。ランキング参加しています。下のバナーをクリックしていただける…

  • <62> 今年もいっぱい歩こうね♪

    年末、マインは左目をしょぼしょぼさせていた。目が開きにくい感じ。よくあることだが老犬には一大事。幸い、かつてよく行っていた動物病院がまだ開いていたので、とにかく連れていった。 検査の結果、傷がついているということもなく、眼圧も普通ということで、診断は単純な結膜炎。抗生剤を1週間分出してもらった。 普通であれば目薬なのだろうが、マインが全力で抵抗するのを知っている先生は無理なことは言わない。まあ、逆に、それほどの緊急性はないと思うことにする。 ただの結膜炎といっても、老犬+目薬なしでは、治るまでに1週間以上かかった。ようやく両目が開いて一安心。控えめにしていた散歩も少しずつ元に戻した。 マインは…

  • <61> お留守番に安心な仕切りを自作(安くて簡単♪)

    マインは最近、狭いところに頭を突っ込んだら出てこられなくなった。 そこで隙間には物を置いたり、クッションを詰めたりしていたのだが、マインはとても根性があって粘り強く、何かを始めたら最後までやり遂げる性格なので、そういったものをさらにぐいぐい押し込んでしまう。 そばにいれば、おしりの両側に手を添えて後ろに引っ張る。トテテテテという感じで出てくるのは、なんだかとてもかわいい。老犬になると動作がどこか赤ちゃんっぽくなる。 だが、そうとばかり言っていられないと知ったのは、ある日、近所に買い物に行った時のこと。その前に散歩も十分にして寝ていたので大丈夫だろうと、何も対策をせずに出かけたら、帰った時にはち…

  • <60> 老犬には「黒食材」がいいというので……

    「黒い食材」は免疫力をアップするというのは、以前から聞いていたので、マインのごはんにもできるだけ入れるようにしていた。 定番になっているのは、黒ごま、黒きくらげ、黒豆、舞茸、ひじき。結構頑張っているつもりだったが、気になりながらチャレンジしていないのが「黒米」だった。 なにしろ、「米」というのが、私にとってはハードルが高い。基本的に私はお米を食べないので、炊飯器も持っていない。決して嫌いというわけではないのだが、パンの方が好きなのだ。 子どものころ、ちょっといいものを買いに家族で都会に出かけた時、デパートの最上階のレストランで「何が食べたい?」と聞かれたら、必ず「ミックスサンドイッチ」と答えて…

  • <59> オーダーメイドで背中開きの服 〜 秋冬編♪

    目が悪くなってから、かぶりの服の脱ぎ着を嫌がるようになっていたマイン。背中開きの洋服を探して、minneというハンドメイドマーケットで、犬に優しい服を手作りしている作家さん、dream-animalさんに出会い、オーダーメイドで2着お願いしたのは春のことだった(その時の記事はこちら)。 それ以来、ずっと着せていると、オーダーメイドの「ゆるすぎず」「きつすぎず」のサイズ感の良さがあらためてよくわかる。それに、コットン100%の肌に優しい素材は、やはり気持ち良さそう。夏の間はエアコンによる冷え予防にも大活躍。しかも、縫製が本当にうまくて、ガンガン洗濯しても一切型崩れしなかった。もちろん、脱ぎ着はス…

  • <58>「愛犬と20年いっしょに暮らせる本 いまから間に合うおうちケア」

    こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。 今日は本のご紹介です。 マインの主治医の獣医さんで、このブログにも頻繁にご登場いただいている星野浩子先生(ほしのどうぶつクリニック院長)が 『愛犬と20年いっしょに暮らせる本 いまから間に合うおうちケア』 を出版されました!! 毎日の生活に簡単に取り入れられる東洋医学的ケアが (1)自宅でできるお灸とツボマッサージ (2)季節の変化をうまく乗り切る過ごし方 (3)健康長寿をつくる食べ物 の3つの側面からわかりやすく書かれています。 内容を一部ご紹介すると、 * なでおろすだけで内臓全体の調子が整うマッサージ * 自宅でできるお灸、棒灸の効果とやり…

  • <57> 老犬と散歩をする楽しみ

    マインは毎日散歩に行く。ある一時期、距離が短くなったことがあったが、歩ける時は歩かせていると、また距離が長くなってきた。朝と夜、それぞれ30分から40分ぐらい、ゆっくりゆっくり歩く。止まったら抱っこしようと思うのだが、止まることはないので、そのまま歩かせている。 最近、このペースをとても心地よく感じている。もともと私は散歩が好きなのだけれど、このペースで歩けるのは老犬連れの特権。私ひとりだったら、ゆっくり歩くといってもここまでゆっくりにはできなかっただろう。 マインと一緒に歩いていると、いろんなものが見えて、いろんな音が聞こえる。夜の散歩では虫の鳴き声が12小節くらい聴ける。 このままずっと歩…

  • <56>散歩の秋、秋刀魚の秋

    秋になって散歩がしやすくなった。夏より長い距離をゆっくりゆっくり歩く。マインと一緒だと日々、風が変わっていくのがよくわかる。 神社や公園など、できるだけ土や草のあるところに向かう。街中のマンション暮らしでは、意識的にそういう場所に行かないと、散歩に出てもアスファルトの道を歩くだけで終わってしまう。 いろいろな匂いがするのは脳の刺激になると思っている。ちょっとした石の段差や木の根の上を乗り越えさせてみる。老犬(ただしダックスにかぎる?)にとってはいいアジリティ。丸みを帯びた老木の根のゴツゴツは老犬の肉球にもやさしい。 アジリティしてるの! 実際、土のあるところを歩かせた後は気分が盛り上がるのかよ…

  • <55> 新しくできたトリミングサロンへ!

    近所にトリミングサロンができた。 高齢になってから何かと苦労しているトリミング問題。最近は、往診で鍼灸をしてもらうようになるまでよく行っていた、いわばかかりつけの動物病院にお願いしていた。 まあ安心といえば安心なのだが、それ以上に気になることもあって、近所にいいところがあればいいな、と兼ねてから思っていた。 とは言っても、17歳で初来店はことわられるだろうな……とダメモトで聞いてみると、あっさり大丈夫とのこと。それからいろいろ話をして安心できそうだったので、一度頼んでみることにして予約を入れた。 でも、その時、話をしたのは店長さん(ちなみにそこはサロンだけでなく、しつけ教室や保育園、ホテルもや…

  • <54> 今年も一緒にゴーヤチャンプルー

    苦味野菜大好きマインのために今年の夏もゴーヤのプランター栽培をした。昨年の初挑戦に続き2回目。狭いベランダゆえ、今年も一苗勝負である。 昨年、近所の花屋で売れ残りの1株が100円だったのを軽い気持ちで買ってきて、結構楽しめたものだから、今年は最初からやる気満々。わざわざ地下鉄に乗って沖縄県のアンテナショップに出向いて、じっくり苗を選ぶという力の入れようだった。 結果としては、昨年とは別の意味で楽しかった。昨年は葉っぱのしげり方はしょぼかったが、実は結構大きいのができた。今年は実のつき方はイマイチだったけれど、葉っぱはワサワサしげって、やり方を工夫すればかなり立派なグリーンカーテンになっただろう…

  • <53>少し間があいてしまいましたが、元気です。

    しばらくご無沙汰してしまいました。私が忙しかっただけで、マインはいたって元気です。8月末で17歳6ヶ月になりました。 それにしてもこの夏はきつかったですね。マインにとっては散歩に行けないのが大きな悩みでした。本犬的に散歩が大好きというわけではないものの、飼い主として「マインの健康維持に散歩は大事!」と信じているところがあるので、散歩に行けないと私の方がやきもきしてしまいます。 早朝にしたかったのですが、エアコンの効いた快適な部屋で寝ていると、マインがなかなか起きません。若ければ「散歩行くよ!今のうちに行かないと!」と起こしてもいいのでしょうが、老犬になるとそれも気がひけます。 それでも毎日、少…

  • <52> 老犬が七夕に願うこと

    西日本の豪雨で大変なことになっている方のことを思うと、とても心が痛むのだけれど、そんな中でもちょっと笑えることがあったので、もしかしたら今、気持ちが滅入っている方でも、少しは楽しんでいただけるかもしれないと思い投稿(お気を悪くする方がいらしたらごめんなさい)。 ******************************* こういう類のものはあまりやらないのだが、なぜか毎年、七夕になると手を出してしまうのが「うそこメーカー 今年の願い事」。名前を入れると、短冊にぴったりの願い事を書いて表示してくれるというもの。 さて、今年のマインの願い事は何かな、なんでもきいてあげるよ! まちゃん、あのね、ご…

  • <51> 過保護を反省……。

    相変わらずごはんの話。 マインのごはんは私が小皿に取り分けながら食べさせていた。いつだったか、歯周病がひどくて、なかなか食べなかった時にそのやり方をしてから、なんとなくそれが定着していた。 しかし先日、久しぶりに長時間の留守番をさせなければならなくなった(そういう仕事は基本的に入れないようにしているが、実入りの問題は切実だ)。 予定では、朝7時に家を出て、帰ってくるのは夕方6時頃。普段はその間に朝ごはんと午後の軽食が入る。最近、朝ごはんは8時から9時、午後の軽食は3時から4時。 以前だったら、長く留守番をさせる時は早めに起こして食べさせて、あとはおやつを多めに置いておくという方法でよかったのだ…

  • <50> 老犬だってたまには味の濃いものが食べたい(らしい)

    マインは12歳の頃から手作りごはんを食べている。たいていはパクパクいってくれるからいいのだが、時々気が進まないらしいことがある。そういう時は途中で食べるのをやめて、少し離れたところで、こちらにお尻を向けて足を舐めていたりする。 初めてそんな様子を見せた時は、調子が悪いのかとあせった。食べることが大好きなマインにとっては一大事。だが、そこで非常食用に買ってあった市販のレトルトごはんを開けると食べる気復活。喜々として完食した。 飼い主としてはちょっと傷ついたが、マインの場合、それでいつものものを食べなくなるということはなく、次のごはんからはまた普通に私の作ったものを食べ始めた。 要は、私が思うには…

  • <49> オーダーメイドで背中開きの服!

    高齢になってからマインには年中、家の外でも中でも服を着せている。理由は何よりも冷え防止。子どもの頃からどちらかといえば寒がりだったが、年をとってからはその傾向がますます強くなった。5月になってもまだ寝る時はフリースのブランケットを敷いている(日によって気温差が大きいこともあって、コットンのブランケットと2つ並べてあるのだが、本犬は必ずフリースを選ぶ)。 だが、目が悪くなってからは、「かぶり」の服の脱ぎ着(特に着る時)を嫌がるようになってきた。たぶん、何かばさっとかけられるような気がして怖いのだろう(そんな経験はないはずだが、マインは基本的に怖がりである)。 そこで、かなり前から前開きか背中開き…

  • <48> 老犬のお楽しみおやつ

    マインは一日何回かおやつを食べる。昼夜を問わず、目がさめると、ちょこっと食べたいのだ。以前のように「ちょうだいちょうだい」という顔をすることはないけれど、音も立てずにキッチンに入り、流し台の前あたりでじっと佇む。その迫力は子犬の比ではない。こちらを向いているわけではなくても、いやむしろ全然違う方向を向いていることで、一種の凄みが加わる。こうなると、こちらに有無を言わせない威厳に近いものがある。 もっとも、「そんな癖をつけてはいけない」などと今さら言う気はまったくないので、仰せの通りにする。一日に何回か起きて、トイレに行って、何か食べて、室内を歩く。それだけでも老犬にとっては頭と体の刺激になると…

  • <47> 17歳でも食欲旺盛

    マインは17歳になっても食欲旺盛である。食べることが大好きなので、その喜びが失われていないことは、飼い主として非常にうれしい。 以前と変わらず手作り食だが、同じものを続けても平気なので助かっている。「これ飽きた」は言ったことがない。食べない時は何かしら具合が悪い時である。 私の朝はマインのごはん作りから始まる。とは言っても、野菜、肉、乾物をお鍋に入れて煮るだけだが。 ここで入れる野菜は、下ゆでして冷凍してある里芋、さつまいも、かぼちゃ、ブロッコリー、黒豆、ごぼう、パプリカなど。それに生で冷凍してある舞茸。 最近、舞茸が生で冷凍できると知って感激した。実は私は舞茸がちょっと苦手なのだが、マインに…

  • <46> 老犬トリミング事情

    ひさしぶりにマインのトリミングをしてもらった。最近はかかりつけの動物病院にお願いしている。 最近は、というのは、マインが10歳の時に今の場所に越してきてから去年までは、トリマーさんが一人でやっている近所のサロンに連れていっていたのだ。丁寧で上手で、何よりマインがそのトリマーさんになついていたので頼りにしていたのだが、去年、その方が体調を悪くされて閉店してしまった。 近所には他にもトリミングサロンが2軒あったが、その時、マインはすでに16歳で、新規では受け入れてもらえなかった。というわけで、去年からかかりつけの動物病院に行くようになったのである。 前に住んでいたところの近くなので、地下鉄で二駅先…

  • <45> 17歳になっても全力疾走

    マインは何かと極端な性格だ。これは飼い主の私にとてもよく似ている。私も穏やかな人生とか安定した生活とかには縁がないらしいとは思っているが、さすがにマインの歳になったら(80歳とか90歳とか?)ちょっとは落ち着く予定である。だが、マインはいまだに容赦ない。 それに、へそ曲がりでもある。これも私にとてもよく似ている。周囲が期待するとやらない。期待しないとやる。でも、私について言えば、わざとではない。ましてや悪意はない。本当にできたり、できなかったりするだけで、それが周囲の期待とずれるだけだ。たぶん、マインもそう言うだろう。 そんなマイン、17歳になってさすがに歩くのが遅くなったり、時には立ち止まっ…

  • <44> [3/8修正]「気」の上がりすぎを抑える春のサラダ

    (3月8日、赤字部分修正しました。H先生から直接ご教示が!ありがとうございます) 去年、マインは16歳の誕生日を迎えてしばらくして、てんかん様発作を2回起こした。話には聞いていたが、あの時は「もしかしたら、このまま死んでしまうのではないか」と思った。 脳腫瘍が原因の発作であれば、その後も何度も繰り返すと聞いていた。だが、とりあえず2回でおさまったこと、その後、腫瘍があるらしい症状は何も出ないことからすると、一時的なものだったようだ。 鍼灸治療をしてもらっているH先生によると、春はそのような発作が起こりやすい季節らしい。暖かくなると気持ちが解放され、それはそれでいいことなのだが、「気」が頭に上が…

  • <43> 17歳になりました

    マインが17歳になった。 17歳にもなると、単純にうれしいと言うより、しみじみしてくる。この17年間を思い返すと感慨深い。 年齢のわりには元気と言っていいのだろう。でも、元気だと言っていると、いきなり調子を悪くするので、あまり大きな声では言わないほうがいいのかもしれない。 もっとも、耳はもう多分全然聞こえていないし、目は光と影がゆらゆら見えるくらいだろうし、トイレもよくわからなくなっている。まあ、そんなことはなんでもない。病気といえば、歯周病とお腹の脂肪腫と足の過誤腫くらい。薬は体調維持のための漢方薬とサプリのみ。2週間に1回、H先生に鍼灸で体の調子を整えてもらうようになってからは、かかりつけ…

カテゴリー一覧
商用