プロフィールPROFILE

スミレさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
北海道

自由文未設定

ブログタイトル
Day to Day
ブログURL
http://daytoday65.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
たそがれ時、素のわたしに戻って、日々の暮らしのこと、そこで感じたことを綴っていければ
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/11/15

読者になる

スミレさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 2,668位 2,798位 2,862位 2,893位 3,016位 3,166位 3,464位 980,249サイト
INポイント 100 130 110 130 120 150 120 860/週
OUTポイント 170 180 110 210 180 330 130 1,310/週
PVポイント 1,130 1,750 1,320 1,590 1,760 1,830 1,910 11,290/週
犬ブログ 1,801位 1,822位 1,836位 1,844位 1,907位 1,929位 2,042位 58,102サイト
シェルティー 46位 46位 45位 47位 47位 47位 51位 791サイト
ライフスタイルブログ 180位 192位 195位 190位 197位 206位 222位 66,594サイト
穏やかな暮らし 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 378サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,955位 8,149位 8,418位 8,171位 8,294位 8,522位 9,383位 980,249サイト
INポイント 100 130 110 130 120 150 120 860/週
OUTポイント 170 180 110 210 180 330 130 1,310/週
PVポイント 1,130 1,750 1,320 1,590 1,760 1,830 1,910 11,290/週
犬ブログ 2,791位 2,827位 2,894位 2,824位 2,886位 2,911位 3,023位 58,102サイト
シェルティー 68位 71位 74位 71位 71位 72位 75位 791サイト
ライフスタイルブログ 601位 618位 630位 616位 624位 635位 700位 66,594サイト
穏やかな暮らし 2位 2位 2位 2位 2位 3位 3位 378サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 2,345位 2,339位 2,410位 2,379位 2,391位 2,446位 2,548位 980,249サイト
INポイント 100 130 110 130 120 150 120 860/週
OUTポイント 170 180 110 210 180 330 130 1,310/週
PVポイント 1,130 1,750 1,320 1,590 1,760 1,830 1,910 11,290/週
犬ブログ 531位 536位 543位 540位 542位 546位 554位 58,102サイト
シェルティー 16位 16位 16位 16位 17位 17位 17位 791サイト
ライフスタイルブログ 186位 188位 188位 186位 186位 190位 195位 66,594サイト
穏やかな暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 378サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スミレさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スミレさん
ブログタイトル
Day to Day
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
Day to Day

スミレさんの新着記事

1件〜30件

  • 若くないモース

    コリン・デクスターによるモース警部ものは、父が毎週のように買って来ていたHAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKで「ウッドストック行最終バス」や「キドリントンから消えた娘」などは読んだ記憶はあるものの、内容を覚えているほど印象が強くありませんでした。NHKで1986年からイギリスで放映された主任警部モースのHDリマスター版の放送が始まりました。本当はこちらが正統派(?)モース主任警部。でも私はスピンオフ(シリーズ)で...

  • 晴れ上がった週末

    珍しく(?)晴れ上がった週末。ノッチと長いお散歩をした後、ひとりでカメラとスーパー買出し用のマイバッグを持って、撮影兼食料の買出しに。いつも行く近くのスーパーではなく、ちょっと離れたスーパー。さらに目星を付けておいた、お花の咲いているお宅を中心に、写真を撮らせてもらいました。いつものお散歩コースとはまたちょっと違った花々。すごくステキなお花を見かけたのですが、お隣のお宅から住民の方が出て来て、もぞ...

  • 姫ライラックは落葉樹

    5月にはかわいらしいライラックピンクの花を咲かせ、台風も健気に耐えた姫ライラック。この数週間で小さな葉が落ちてしまい、何か問題でもと心配していました。ライラックは小さい時から育てていて、どうだったかしらと考えていたら、落葉樹だったのを急に思い出しましたライラックは落葉樹だから葉っぱが落ちるのは当たり前、じゃ~姫ライラックだってと調べたら、もちろん落葉樹でした考えてみたら、これまでベランダで育てた低...

  • 年賀状に不向きな

    出歩いている間にいつの間にかもう年賀状準備をしなくてはいけない時期。仕事用はごくごく一般的なレイアウトを使っていますが、個人用にはずっとワンコ写真を使うようにしています。が、今年も嫌になるくらいいい写真が撮れていない去年も確か個人用で使用する写真で苦労していましたが・・・。今回は顔のアップを使うような年賀状デザインを選んだのがまずかったかも。選んでいく中で、まず室内で撮った写真を基本的にボツにしま...

  • 梅は・・

    梅は・・・とその次に何と書いてよいか。働きものというのも食べられてしまうので、しっくりこない。健気がいいかなとちょっと思ってはみたみものの、これは上から目線のような気もして。有り体に言えば、利用価値が高い、最後まで使い切れるというところ。ジンパをやった時、小分け瓶に残っていた梅酒を飲み切ったので、大きな保存瓶を開けて小分け瓶に。梅酒を作るのに使った梅、どうしようかと思っていたら、ジャムにしてはとの...

  • 最近のノエル

    11月後半は雨の日が多く、お天気のいい時は何故か私が旅行に行ったりで、この2週間あまり、ろくにお散歩する機会がありませんでした。ようやく昨日出かけましたが、それまではひたすら家の中でスタンバってイライラしつつ、晴れを待っている状態。ノエル同様、私もかなりイラつきましたカメラのアートフィルターを使ってたまたま撮ったノエルの様子、何もすることがなくソファに張り付いていますソファで不貞腐れているノッチ。右...

  • 初冬の天覧山、多峯主山に

    最近記事のアップの日付がズレていて、すみません。今日は間違いなく、昨日の低山歩きについてですこの時期でも雪のない歩きやすい山はないかと探していて、ヤマケイ新書の「半日ゆるゆる登山」に辿り着きました。天覧山、多峯主山はそれぞれ197m、271mと高くはなく、縦走しても3時間少しの山。12月第4週の山として書かれていて、雪の心配もないので、こちらを登ることに。毎度のことながら、駅から登山口に辿り着くのが結構面倒。...

  • 時期はずれ

    仕事の量を減らしているので今年が最後かなと思いつつ、ふるさと納税、例年通り中札内村に納めした。例年通りでなかったのは、返礼品を少し変えたこと。今年はラム肉をお願いしたら、何とジンギスカン用ラム350g×5袋も届いてビックリ。シンプルラム肉ならすぐにカレーかシチューにしますが、味付きだとやっぱりジンギスカン友人を呼んで札幌に出掛ける前、ちょっと時期はずれのジンパ兼忘年会ですお肉はさすが厚めで、でも柔らか...

  • 優柔不断

    出かける直前は雨の日続き。こんな薄暗い関東がよくて出て来たわけじゃないんだけれどとぶ~たれていましたが、戻ってみれば青空。そんなに蒸してもいないし。やっぱり冬の関東はいいわね~と、簡単に前言を撤回家に帰り着いてみれば部屋の温度が15℃。いくら何でもと、暖房を入れました。行く前にエアコンのお掃除をしておいて、よかった!今回帰った時に周りから「何時札幌に戻って来るの」と聞かれました。そんなにはっきり言っ...

  • スケートリンクのような道を歩いて

    今回の札幌はお墓参りと家族の看病をしている友人、姉の陣中見舞い。お墓参りはちょっと時期が遅きに失した感もなくはありませんが、まずはお花を添えられましたので、何とか目的をクリア。陣中見舞いでは患者さんの容体とともに看護するひとの状態も聴いて。老老介護は切ないですね。少しでもストレス発散が出来たらいいのですが。札幌の11月は例年に比べ早く積雪が多くて、真冬日も経験して、(写真は新雪の上の落ち葉ですが)道...

  • 札幌は寒かった!

    上空から見た千歳空港は晴れ、雪もなく一瞬それほど関東とは違ってないわと思ったのですが。札幌に向かうに連れて雪が激しく降り出して。ふと道路脇の表示計を見たら、気温-5.0℃、路面温度は-5.3℃、寒いはずです。結局、薄い面シャツを着て、その上に直接オーソドックスなオーバーを着てきました。予備のカーディガンはバッグの一番上に。羽田空港に向かうJRの中ではラッシュアワーもあって、蒸すような暑さ。でも、千歳に降り立っ...

  • 久しぶりの三千院

    国立博物館を後に目指したのは大原。順調に乗り継いで、1時間少しで大原に。京都にはもう何年来毎年のように来ていますが、大原を訪れるのは、20代の時以来では。バスから降りて歩くとほどなくして参道の両側にお店が現れました。こんなふうだったかな~と思いつつ、大原女にご挨拶。さすが、北に位置しているせいか、紅葉は嵐山より進んでいるようです。*****歩いて10分ほどで三千院門跡に。こんな感じだっけ。まずお庭をみせてい...

  • 温度差に耐える

    京都旅行の最後のパートを書こうと思っていましたが、この数日のあまりの天候不順、そして低温。ちょっとこちらを書いてみることに。実はこれから札幌に行きます、というか気持ち的には帰りますかな。関東も10℃を下回る最高気温ですが、北海道も同様。特に28日は最高気温が0℃以下の真冬日です道内ではすでにもう真冬日を経験している地域はかなりありますが、札幌で11月に真冬日とは!?問題は何を着て、何を履いていくか。靴に関...

  • 36歌仙展を見に

    私自身は古文が大嫌い(言い切ってしまいます) 先生が眠りを誘うような喋り方の授業で、ろくに聞いていなかった。日本史も大学入試の試験科目に選択しなかったので、ほぼ居眠りか、サボっていた口。今回も最初は京都の紅葉見物がメインで、誘われたのでそのついでに展覧会を見るスタンスだったのですが。ただ東京に移り住む決意をする直前に訪れたのが東博、しかもお茶好きの私のためにこの「絵巻切断事件」が起こった応挙館での...

  • 京都 ちょっとマイナーな松尾大社辺りをフラフラ

    今回の京都はまずあまり混まない松尾大社付近からスタート。嵐山に向かう阪急電車から降りる人も多くなく、ゆっくりと参拝。寒桜が。この神社では何故か亀の置物を多く見かけました。*****紅葉はまだ半分くらい。次いで歩いて数分の月読神社。こちらもまだ紅葉は半ば。何故松尾大社を選んだかというと、嵐山まで徒歩圏内、かつこちらに美味しそうなレストランがあったから。私は台湾行きであまり計画作成に参加出来なかったのです...

  • 事務引継ぎ

    旅行から戻って、ようやくひと息。京都はまもなく、アップします・・・。それにしても急に寒くなった感じ。11月もあと数日、年賀状の準備をしなくては。で、2019年の手帳は12月末日まで使っても、問題ないはず。というより、そういう風に作られています。でも2020年の手帳が11月18日から始まっているせいか、どうも心が落ち着かなくて・・・。不思議なものです。結局京都から戻って2020年版をメインに使うことにしました。2019年版...

  • 出発まで台北を彷徨う

    じつは前日朝食に訪れたお店は間違い。ちょうど角の手前にあって、ふたりともお店の名前もよく確認せず、朝からやっているお店なので間違いないと、入ってしまいました角を曲がって20m、待望のサンドイッチショップがありました 朝食をお店で食べる人は意外と少なく、テイクアウトがほとんど。私はレモンと山椒のチキンとエッグのサンドイッチ、それにこちらは珍しいことにコーヒーはなかったので紅茶をオーダー。はみ出んばかり...

  • 国立台湾博物館、象山、そしてアッと驚くデザート

    故宮博物館を出て、軽くランチを摂り、国立台湾博物館へ。博物館は公園のそばにあり、この日はお天気も良く、とてものどかな感じ。サギの一種でしょうか? 白くて細っぽい感じの鳥が人を恐れるでもなく、遊んでいます。国立台湾博物館の建物はギリシアドリス様式で、日本統治時代の1908年に建てられたもの。企画展のほかに常設で、台湾の歴史や民族、鉱物、植物などに関する展示がありあります。研究成果が日本人によってなされた...

  • 今回の最大の目玉は

    前日はお粥だったので、この日はちょっと変えてみようと友人が選んで出かけたのが、サンドイッチのお店。メニューを見るとハンバーガーばかり。こっちでは呼び名が違うのかと首を傾げつつ、私はポテトとタマゴを。そして意気揚々と出かけたのが、故宮博物館。混んでいると聞いていましたが、開場30分前、それほどの人もいなく、悠々と入場。いただいた案内を見て、ともかくもいの一番にみたい白菜の展示室に急ぎました。小さいけれ...

  • 「富士日記を読む」を持って、京都に

    台湾旅行の後半部分をアップする暇もなく、京都に。台湾の写真を整理していたら、行く前にしっかり予習しておくようにと関連放送を録画して送ってくれて・・・。アッという間の出発です。台湾にも、今回の京都にも「富士日記を読む」を携えました。見ること中心の旅行でも、やっぱりベッドサイドに読みかけの本があるのとないのとでは、大違い。富士日記は出版直後に購入して読み出し、武田百合子さんの大ファンに。言葉の選び方、...

  • にわか石コロコレクター

    帰国直後で気忙しくしているので、ちょっとスピンオフ。お茶を別にして今回買ったおみやげ。ワンコ箸置きは九份で、ノッチ恋しさで思わず買ってしまいました。意外とワンコが少ない。一番見かけたのは、雑種、トイプー、黒ラブ、黒柴の子犬には飼い主さんの許可を貰って触らせてもらいました。それとボーダーを1匹、強面の飼い主さんだったので、声をかけるのは、止めました。シェルは未確認・・・1年前小布施に栗を食べに行った時...

  • 龍山寺と牛肉麺を

    九份からバスで台北市内に戻ったのはもう1時半過ぎ。行きたいと思っていた牛肉麺のお店、永康牛肉麺地址に急ぎました。ランチの時間からずれていたせいか、数人待ちの状態で、ほどなく着席出来ました。名物の牛肉麺、スパイシースープをオーダー。これに各テーブルに置いてある野沢菜のような薬味(?)をお好みでトッピング。台湾料理一般なのかもしれませんが、スパイシーと言ってもそれほどというか、辛いかなという程度。トロ...

  • 朝粥を食べて台湾鉄道で九份に

    朝粥なら至るところで食べられるますが、まずは美味しそうなところということで友人の選んでくれた地下鉄中世紀念堂駅そばの三娘香菇肉粥へ。椎茸と豚肉のお粥とポークロールのから揚げをいただきお腹と気持ちを満たした後、今日の活動開始キュウリの酢も美味しかった。生の野菜が不足気味・・・。台湾鉄道の台北駅に行き、九份の最寄り駅の瑞芳駅への準急の指定券を購入しました。普通電車もあるようですが、1時間あまり。アラ古...

  • 台湾へ

    北海道の旅友達との久しぶりの海外。今回もフライトと宿だけはオンラインで旅行社を通じて予約したものの、あとは各自の希望で自由にという形。前泊で札幌から出て来た友人と今回本当に久しぶりに(多分成田開港前)羽根田から旅立ち、無事台北の松山空港に到着。心配した耳は気が付けばキャンディを口にして調整し、何とかクリア。台湾ドルに換金した後は、SIMカードを購入して、まずはネット環境を整備です。ふたりともSIMフリー...

  • 11月後半は旅行モード

    11月後半になぜか旅行の予定が詰まってしまいました。今日はこれから台北に北海道の友人と、戻ってすぐに東京の友人と京都に、そしてほどなくして札幌に雪が本格的に降る前にお墓参りに。耳の調子がいまひとつよくなくて長時間飛行機に乗る海外旅行は引っ越以来避けていました。でも札幌に行くのとそう違わないからと後押しされて(強引に誘われ)、今回久しぶりに出かけます。台湾は初めて。美味しいものを食べて、古い街並みを見...

  • 読んでいる本、読んだ本

    順番待ちして数か月で借り出した酒井順子の「家族終了」。賛否両論あるようですが、今回の本は読み流すことができなくて、じっくり読んでいます。生育家族と創設家族から始まって息子を介しての嫁姑の関係、祖母の存在、家庭科での学習内容についてなど(ここまで読んだところ)、考えさせられる点、多々です。もう1冊これと並行して先に読み終わったのが「死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相」。1959年...

  • ちょっと重たいけれど、嬉しいおみやげ

    先日ヨーロッパ旅行に行った友人からいたたいたおみやげの塩とハーブ、それと手作りのパウンドケーキ。塩はポーランドからのおみやげ、海水から作る日本とは違って岩塩から作ったもの。袋にはrock saltと書かれていますが、分かるのはそこまで。丸い小さな瓶はフランスからのはエストラゴン。お肉やドレッシングに使えそう。持ち帰るのがさぞかし重たかったのではと恐縮しつつ、感謝していただいてきました。以前も海外に行った友...

  • 平均14,000歩

    仕事をしなくなったこと、秋晴れの日が続いているせいでしょうか、出歩くことが多くなっています。スマホの歩測計を見たら、何と直近の1週間での1日平均は、14,000歩あまりノッチとのお散歩で4,000~5,000歩。近所のスーパーや、ターミナル駅への買い物や図書館、スポーツクラブにも歩いて行ったり。季節的にカメラを持ってフラフラあてどなく歩くのにベストだし。そんなこんなで気付いたらだいたい10,000歩超え。歩き過ぎではとも...

  • 秋の実り、もったいない病が・・・

    秋らしい気持ちの良いお天気に誘われて外に出ると、ついつい写してしまうのが秋の実り。何気ないご近所写真なのですが、こんな写真を載せると北海道の友人はもちろん、こちらの友人の何人かからもため息の電話やLINEが。原因はもったいない病。全員隠居というか、気ままなプータロー。こんな写真を見たら、食べたいという気持ちもさることながら、加工したい、そんなことをする時間を持ちたいという気持ちがウズウズ。でも悲しいの...

  • ノブドウ観察 191110

    全部刈り取られてしまったと思っていたB地点のノブドウ、何と、フェンスの内側、誰も入れない敷地内で生き延びているのを発見まだこれの色付きはそれほどよくなく、最終的には何色になるか、不明。左のふたつは濃淡のきれいなターコイズブルーに、右側はパープルに進行中でしょうか。去年のパープルのつややかさをまた見たいのですが、どうでしょうか。入ることが出来ない場所なので、金網越しに何とか写真を撮りました。本当はも...

カテゴリー一覧
商用