searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

1件〜100件

  • やり過ぎコンビニオーナー

    某大手コンビニの事ですが甥がアルバイトをしています。そのオーナーは何かとラインで些細な事を連絡してくるらしいのですが文面が長く一日に何通もあるらしくそれにいちいち返信をしないと怒る。休みであろうが夜勤で昼間熟睡している時でも返信しなくてはならないらしい運転中などは甥はパニックになる事もあってその母はもう止めさせるといっていますが凄いパワハラですね。出来の悪いオーナー程その様な事をするもんです。要するに暇なんでしょうね。私が代わりに訴えたくなる気持ちです。やり過ぎコンビニオーナー

  • いつまでやるのデモ!

    三浦春馬さんの件でデモをしている人たちいつまでやるのかしら?一度か二度なら分かるけど全国を回って歩くって、どうなんでしょう。春馬さんの写真を背にチンドン屋みたいな恰好で春馬さんを見世物にしているみたいだ。本当のファンならそんな事しないでしょう。資金はどこから調達しているのでしょう。なんでも明るみにしないと気が済まないのら誰の支持なのか、どこの団体から資金が出ているのか言って欲しいです。行動が正しいと信じているのなら言えますよね!春馬さんのお母様が望んでるとは思えない。私は悲しいです。いつまでやるのデモ!

  • 永遠の0を観て

    映画でも観ましたが今朝「永遠の0」を見直しました。この映画は「命の尊さ」を訴えていますので春馬さんが大切な母親を残して旅立つとは考えにくいのです。「日本製」のCOLUMNでは鬱の初期症状と思われる事が書いてありましたが(たぶん春馬さんは無意識に書いたと思います)私はこれを鬱の始まりかなと思います。実際はどうか定かではありません。では一部の人たちが言っているような○死でないにしても春馬さんは人に恨まれるような事はなかったはずです。確かにイジメはあったかもしれませんが世の中で一番怖いのは嫉妬だと私は思います特に男性の嫉妬は恐ろしいでしょう。日本は大切な宝を失いました。人間は自分の事を理解してくれる人がたった一人いれば生きて行けます。永遠の0を観て

  • 「日本製」春馬さんが命をかけて歩いた道順☆

    1回目2015年12月号鹿児島県(P3692〃2016年1月号宮崎県(P3373〃2016年2月号長崎県(p3374〃2016年3月号熊本県(P3455〃2016年4月号福岡県(P3216〃2016年5月号佐賀県(3297〃2016年6月号大分県(P3538〃2016年7月号神奈川県(P1139〃2016年8月号千葉県(P9710〃2016年9月号山梨県(P15311〃2016年10月号静岡県(P17712〃2016年11月号奈良県(p23313〃2016年12月号大阪府(P21714〃2017年1月号愛知県(p18515〃2017年2月号岐阜県(P16916〃2017年3月号茨城県(P6417〃2017年4月号栃木県(P7318〃2017年5月号高知県(P31319〃2017年6月号香川県(P29720〃20...「日本製」春馬さんが命をかけて歩いた道順☆

  • 春馬さんが行ったロケ地

    道の駅「かつら」で「わたしを離さないで」のロケここの駐車場で春馬さんや綾瀬はるかさん氷川あさみさんが撮影しましたよね氷川あさみさんの母親らしい人に会いに行った帰りです。覚えているでしょうか!お蕎麦屋さんで休憩したらしくサインもありました。以前は春馬さんたちがお蕎麦屋さんで撮った写真がありましたが、なぜか今はありません誰か持ち去ったのでしょうか?今日は私もお蕎麦をいただきました。春馬さんが行ったロケ地

  • 友彦と恭子が語った海岸

    「わたしを離さないで」のロケ海岸で友彦と恭子が語っていた大洗海岸へまた来てしまいました。撮影の時はゴミを持ち込んだそうですが今はありません。撮影の時はたぶんこの階段を下りてきたのでしょう。友彦と恭子が語った海岸

  • 「わたしを離さないで」ロケ地

    友彦、恭子達と一緒に美和の母親らしき女性に会いに行った街勝田駅前。「わたしを離さないで」ロケ地

  • なぜ今更キンキブーツ

    春馬さんの素晴らしいキンキブーツでいいでしょう!それをDVDにして欲しい城田優は親友とも思えないし春馬さんを消そうとするのは止めて!何が悲しくてこんなことをするのでしょう。なぜ今更キンキブーツ

  • 「わたしを離さないで」撮影場所へ行ってきました

    三浦春馬(友彦)と綾瀬はるか(恭子)の二人が電車に乗って窓から海を見た風景映画とは少しアングルは違いますがこの踏切の右側にはセブンイレブンがあります。⇩⇩友彦と恭子が駅で会話をした場所ですベンチは撮影のための道具で今はありません。撮影した駅ですこの撮影をしたと思われる時期くらいまではこの近くに住んでいましたので、胸がいっぱいになります。撮影の事は全然知りませんでした。もしかしてどこかですれ違っていたかも「わたしを離さないで」撮影場所へ行ってきました

  • 覚えのない投稿

    「日本製を読んで」というタイトルで記事に先ほどからアクセスがあるみたいですが私には覚えが無く、私から閲覧できない状態ですのでどの様な内容の事か全く分からないのでアクセスしないで下さい。覚えのない投稿

  • あの海当分入れません

    知る人ぞ知るこの場所コロナ禍の折、仕方がないと思います。だからと言って、関係各所へ電話をし迷惑をかけるのは聡明ではありません。時期が来るまで静かに待ちましょうそれより⇩ビールの缶などでしょうアウトマナー違反です。散らばっているのを誰かが片付けたと思います以前のゴミ袋とは違います。春馬ファンならしないと思いますが春馬さんが見たらゴミを持ち帰る事をするのではないでしょうかこれは私も持ち帰れません天国の春馬さんに恥ずかしくない人になりましょうあの海当分入れません

  • 春馬さんの合いの手

    キンキブーツの歌の中でSEXISTHEHEELを音量Maxで聞いていたら春馬さんが合いの手らしい「ぁチョイドッコ」と言っている始めは、ん~聞き違い?と思い聞き直し数回絶対に言っている。私気付くのが遅いのでしょうか??な~んか、嬉しくもありそんなユーモア(って言ってもいいのかしら)のセンスがある春馬さんはとてつもなく愛おしくそしてまた、悲しくなりました。春馬さんの合いの手

  • 第47回目「日本製」2019年10月号掲載

    【京都伝統工芸の後継者によるプロジェクトユニットGOONの正体】⇩三浦春馬さん撮影「伝統と技術と挑戦のビッグバン」という春馬さんの直筆で始まります。連載は47都道府県最後になりました。私の連載本による追っかけもこれで最後です。「世界は欲しいもので溢れている」のなかでJuJuさんにプレゼントした茶筒もこちらの商品だったと思います。インスタグラムの「日本製棚」でも豆腐すくいや手編みの吊り篭なども紹介していましたね。伝統工芸の後継者さんには以前からお話を聞いてみたいと思っていた春馬さん楽しくお話を聞くことが出来て良かったですね。↑この精悍な横顔が好きです。★日本製のロングインタビューでは最後に目標を達成するために自分が力をつければいい、そんな気持ちでいるんです。と言っています人はよく「夢を実現するために・・・」と言う...第47回目「日本製」2019年10月号掲載

  • 第46回目「日本製」和歌山県2019年9月号掲載

    【高野山の麓濱田屋で胡麻豆腐を嗜む】⇩三浦春馬さん撮影「主張と調和、胡麻豆腐に僕自身の仕事を重ねる瞬間がありました。」という春馬さんの直筆で始まります。COLUMNには濱田屋さんの胡麻豆腐のようにシンプルだけど強い、主張しないのに主張している。そんなところを僕も目指して行きたいと思いました。と、あります。どのような仕事にも俳優さんとリンクしているところがあるのでしょう。*私の日本製歩きもあと一回で終了ですお盆のある月に終わるのも、私なりのケジメになるでしょう。ただ春馬さんを知りたくて始めたことです写真を写してUP、するだけの作業ですが少し大変でした。春馬さんは仕事と仕事の合間の取材!どれ程大変だったか想像がつきません。その中でも土地の名物などを頂く事ができたのは楽しみの一つだったでしょう。来週は日本製の追っかけ...第46回目「日本製」和歌山県2019年9月号掲載

  • 第45回目「日本製」沖縄県2019年8月号掲載

    【国立劇場おきなわへ組踊を訪ねて】⇩三浦春馬さん撮影「士族の調の美しさ」という春馬さんの直筆で始まります。直前までキンキブーツを演じていた春馬さんですがこの組踊でのしぐさや声の出し方がとても難しい事を知った春馬さん勉強になったでしょうね。ミュージカルの経験があっても難易度が高かったとCOLUMNでは書いています。この一年後の春馬さんを誰が想像できたでしょう・・・。第45回目「日本製」沖縄県2019年8月号掲載

  • 第44日目「日本製」兵庫県2019年7月号掲載

    【赤穂市立海洋科学館・塩の国で知る塩の重み】⇩三浦春馬さん撮影「塩は先人達の時間と労力の結晶でした。」という春馬さんの直筆で始まります。日本人が貴重な塩をどうやって作って来たのか学ぶため「赤穂の塩」で有名な兵庫県赤穗市に行ってきた。とあります。この赤穗の塩は『忠臣蔵』で有名な浅野内匠頭の祖父にあたる浅野長直が塩田開発を奨励したそうです。よくフランス岩塩とかヒマラヤ岩塩というのは聞きますが、日本にはこの岩塩が無いそうです初耳ですが、そういえば日本岩塩って聞いたことがありませんよね!ここでも春馬さんは塩づくりを体験しましたが今回の取材は思ったより楽しかったそうです。江戸時代は塩づくりも大変だったみたいですがそのお話を聞いて、春馬さんはコラムで名もない人たちが塩づくりに熱意をもやすそんな姿を描く映画があったら参加して...第44日目「日本製」兵庫県2019年7月号掲載

  • 43回「日本製」東京都2019年6月号掲載

    「つくだに丸久に見る佃煮の歴史」⇩三浦春馬さん撮影「噛むほどにどこか懐かしさが滲み出る。」という春馬さんの直筆で始まります。「つくだに丸久」のご主人からは佃という土地がら日本の歴史的な貴重なお話を聴く事ができた取材スタッフ私も知って勉強になる回でした。ここの佃煮を食べてみたいです。東京へ行く機会があったら是非寄ってみたいです。43回「日本製」東京都2019年6月号掲載

  • 42回目「日本製」埼玉県2019年5月号掲載

    【小鹿野歌舞伎】⇩三浦春馬さん撮影「小さな町に深く根付く伝統芸能そのパワーは遂に世界へ、絶対に観に行きます。」という春馬さんの直筆で始まります。この写真を見る限りでは呉服屋さんかと思いますね違うのです。町民が手掛ける歌舞伎があるのです.役者から演奏、裏方まで全部自分たちがするのです。そんな地芝居(農村歌舞伎)が日本には200もあるそうです。驚きですね、春馬さんも衝撃を受けたらしいです。「次はお芝居を観に来ます」と春馬さん。COLUMNにもいつか必ず行かせてもらうつもりです。と・・・。同じお芝居に関わる人として興味があったと思います。残念です。42回目「日本製」埼玉県2019年5月号掲載

  • #41「日本製」三重県2019年4月号掲載

    【和具・伊勢エビ漁師の暮らしを聞く】⇩三浦春馬さん撮影この日は伊勢えび漁の水揚げを見学する予定でしたが伊勢えびが取れ過ぎていたために漁がお休みになっていました。お話を聞くだけになってしまいましたが貴重なお話も聞くことが出来たと思います。#41「日本製」三重県2019年4月号掲載

  • #40「日本製」滋賀県2019年3月号掲載

    【近江手作り和ろうそく・大興へ】「念願の灯火はドラマチックだった」という春馬さんの直筆で始まります。熊本県はイ草の生産日本一ですがそのイ草が和ろうそくに使われている事を知って三浦春馬さんのアンテナは大きく振れたそうです。私も驚きです。もし日本製part2があったら熊本県はイ草でつくる畳を取材していたでしょう!春馬さんはここでも和ろうそく作りを体験しその難しさを実感!#40「日本製」滋賀県2019年3月号掲載

  • #39「日本製」福井県2019年2月号掲載

    【鯖江のボストンクラブで触れる眼鏡】「いつか自分が演じるキャラクターの眼鏡も作って欲しい」という春馬さんの直筆で始まります。このサングラスは「マトリックス」という映画でキアヌリーブスがつけたサングラスと同じデザインのものだそうです。この会社は監督からの依頼で、役者に合わせてデザインしたらしいです。それを聞いて春馬さんは驚いたそうですがこれをかけて映画のように背中をのけ反るポーズをとってみた、との事。見たかったな~!!この時も春馬さんは別の眼鏡とサングラスを購入。#39「日本製」福井県2019年2月号掲載

  • #38「日本製」福島県2019年1月号掲載

    【米の最高峰・天栄米農家を訪ねて】⇩三浦春馬さん撮影「人生で一番おにぎりに夢中でした」という春馬さんの直筆で始まります。日本製はいよいよ2019年に入りましたがつい最近ですよね。まぁ取材はその少し前でしょうが私は日本製の続きがまだまだあるような気がしてなりません!・・・天栄村はどちらかというと栃木県よりかなと思います。農家で取材中におにぎりを頂いている写真があります。少年のようですね^^帰りに天栄米のお米と天栄村のお米で作ったお酒を頂いて、宝物のように大事に抱えて車に乗り込んだそうです。#38「日本製」福島県2019年1月号掲載

  • #37「日本製」北海道2018年12月号掲載

    "歌は歴史を照らし人を導いてくれる”という春馬さんの直筆で始まります。 【江差追分の歴史を見つめて】◎「北海道では音楽をテーマに何かやれませんか?」という三浦春馬さんの言葉が発端だそうです。◎「江差追分記念碑」のあたりに【幸せになる鐘】というのがあって春馬さんは「もう十分幸せだよ」と言いながら鐘を大きく一つ鳴らしたそうです。(;∀;)◎江差追分会館に併設された「お食事処えさし」では「ニシンそば」と「二シン丼」をペロリと頂いて。まだまだ食べ盛りですねぇ😋◎毎年行われている江差追分の実演がこの日行われていて春馬さんは江差追分の独得の発声を教えてもらい直ぐにコツを掴んだそうです。流石ですね。「息を続かせるコツは口を動かさないこと」だそうです。◎道中では「ゆできび」の直売所で「ゆできび」をいただいてスタッフにはカットメ...#37「日本製」北海道2018年12月号掲載

  • #3「日本製」2018年11月号掲載

    【圧巻の黒部ダムと電力】このブログは日本製をコビーしております。「日本一大きな水溜り、絶景でした!」という春馬さんの直筆で始まります。春馬さんが取材に訪れる前まではズット雨だったらしいのですがこの日は久しぶりに晴れたそうで、スタッフは”さすが春馬さん晴男”と沸いたそうですよ。やはり男である春馬さんは”ここまでテンションが上がるとは思っていませんでした”と言っております。そうでしょうねこの工事では何人もの犠牲者が出ました、大変な工事だったのです。関西へ電力を送るためのダムが富山県にあるんですね。ここでは食事も出来るらしく春馬さんは「黒部ダムカレー」を楽しみにしていたそうです。結局”グリーンカレー×ローズカツ””ダムカレーうどん”を注文した。私も食べたかったな!最後春馬さんのCOLUMNでは今を生きる僕たちが50年...#3「日本製」2018年11月号掲載

  • #35「日本製」2018年10月号掲載

     おもてなしとは、見えないお土産という春馬さんの直筆で始まります。【和倉温泉加賀屋が守り続けるもの】「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で37回も一位に選ばれた名門旅館を訪れています。取材を終えたチームは金沢レストランで食事を終えた後初めて金沢を訪れたという春馬さんの為に近江町市場へ向かったそうです。地元の銘酒を扱う酒屋さんへふらふらっと吸い込まれた春馬さんは店主も顔負けのマニアックな質問をしていたそうで。日本酒が好きで知識も豊富な春馬さんらしいですね。#35「日本製」2018年10月号掲載

  • #34「日本製」新潟県2018年9月号掲載

    【SnouPeak本社とアウトドア産業】「仕事も遊びも自己実現」という春馬さんの直筆で始まります。アウトドアメーカーとあって春馬さんはテンションが上がったみたいです。COLUMNで春馬さんはこう書いています「対話で一番ぐっときたのは、アウトドアライフは”強くなれる”という言葉でした。僕も精神性を鍛えるために、まずはロードバイクを走らせて自然の中でコーヒーをいれてみよう。そんな風に背中を押してもらいました。もう少し時間があって仲間とキャンプを経験していたら少しは精神的に開放されていたかも知れませんね。#34「日本製」新潟県2018年9月号掲載

  • 春馬さんの海を綺麗に!

    ツイッターをみました卯都木さんがツイートしていらっしゃる通り花や食べ物はあのテトラに置いていかないで欲しいです。自己満足でしょう?ご自分のお部屋に供えて手を合わせても春馬さんに通じますよ。心の問題です。お掃除している人の事を考えて本当の春馬ファンなら分かっていますよね^^春馬さんの海を綺麗に!

  • #青森県2018年8月号掲載

    【祭りを支えるねぶた師の技】⇩三浦春馬さん撮影「細やかな作業が織りなす臨場感!」という春馬さんの直筆で始まります。◎裏話この日ホテルでは夕食後に津軽三味線の生演奏があると聞いては春馬さんは会場に・・。希望者は三味線の演奏を体験出来るとあって、マネージャー・カメラマンに続いて春馬さんも挑戦!三浦さんは先の体験者を見ているだけで覚えてしまって殆ど教わる事もなく「さくら」を演奏してしまったようです。すると先生が「上手いです、すぐにステージに立てますよ」と絶賛したそうです。「お世辞でも嬉しいです」と春馬さん。流石ですね、春馬さんはギターが弾けますが、三味線は本当に難しいと聞いております。頭も良いと思います。春馬さんが、はかま姿で三味線を弾く姿素敵でしょうねそんな映画が観たかったなー!!#青森県2018年8月号掲載

  • #32岩手県2018年7月号掲載

    【浄法寺漆を探して滴生舎へ】今回はストレスもなくスッキリした笑顔です東京からの方角がこの日は良かったのかな?⇩三浦春馬さん撮影この木は梅でしょうか?それにしても花が良く似合う青年です。「継承の難解さに心を掻かれた。」という春馬さんの直筆で始まります。漆器を前にチョコンと正座して写っている春馬さん可愛いですね。マリーアントワネットを魅了したという日本の漆器に触れています。さて私は春馬さんのその時々の裏話に注目します。またまた食べ物のお話しですが・・・。途中のパーキングエリアで遅い昼食を摂る事とになった春馬さん。スタッフから夕飯まで間がないのでそれも考慮して食べるようにと忠告があったがキムチや温玉などが入った肉うどんを注文し幸せそうにあっという間に完食し外へ出てB級グルメ屋台からの串物やコロッケにかぶりついたそうで...#32岩手県2018年7月号掲載

  • #31山形県2018年6月号掲載

    【米沢牛の畜産農家を訪ねて】「品質、味、生命すべて愛情だと感じさせられた。」という春馬さんの直筆で始まります。米沢牛の畜産農家を訪ねています。本題は遠慮しまして、裏日本製について触れてみます。★この取材の前日は米沢の小野川温泉に宿泊したそうです。その夜雪が積もったらしく露天の朝風呂に入るのを楽しみにしていたらしく「朝風呂サイコーでした」・・・と。毎回その県ごとのコラムを書いていますが、結構な文字数でなんか大変だったのではないでしょうか。私も原稿を書いたことがありますが、結構ストレスです。★少し春馬さんの性格に触れますが私の鑑定では仕事に関する春馬さんは人と肩を並べる・・・というより努力して上を目指します。非常な努力家であります。また自分のテリトリーを守る意識が強く守るために戦います。ごまかしが出来ない、手抜き出...#31山形県2018年6月号掲載

  • #30宮城県2018年5月号掲載

    【カネダイに見る地元産業の誇り】「復興の逞しさを垣間見た。」という春馬さんの直筆で始まります。気仙沼の水産業を営む会社「カネダイ」さんを訪ねています。取材を終えて観光施設へ立ち寄り、買い物の後屋上の駐車場から海を眺めながら、言ったそうです。「海の上にステージを作り解体ショーをしたりイベントをしたり復興のシンボルに・・」と言っていたそうです。なんとか協力したいという気持ちがあったのでしょうね。#30宮城県2018年5月号掲載

  • #29秋田県2018年4月号掲載

    【新政酒造で出会ってしまった日本酒パワー】「日本酒愛に火が灯った地」という春馬さんの直筆で始まります。厚着の上に白衣を着てプクプクしている春馬さんが愛らしいです。ここでは日本酒の酒蔵を訪ねていますが、茨城県には日本最古で平安時代からある酒造が笠間市にあると聞いて私もこの先、この本で茨城を知ることが楽しみになりました。少しずつ楽しみに読んでいます。#29秋田県2018年4月号掲載

  • #28「日本製」長野県2018年3月号掲載

    【ギターのフジゲン、ファクトリーハウスへ】⇩三浦春馬さん撮影「人の想いとかけた時間が一本のギターの音色に宿り枯れる。という春馬さんの直筆で始まります。年数を経たギターに対して「音が枯れる」という言葉が誉め言葉になるそうです。なんか驚きですね。春馬さんはギターも出来るので楽しい取材になったことでしょう。工場見学を終えてから大町の郷土料理「おざんざ」といううどんをいただきました。そのうどんは納豆の糸をつなぎにつかった麺だそうです。茨城の名産は納豆です。「納豆と聞いてチャレンジしない訳にはいかないでしょう」と「おざんざ」をオーダーしました春馬さん・・。私も食べたかったです~。#28「日本製」長野県2018年3月号掲載

  • 朝の半月

    今朝は散歩中に久しぶりに月が見えましたので携帯でパチリです。ウォークマンからは春馬さんの歌や玉置浩二さんの歌を聴きながら気持ちのいい朝でした。キンキブーツの曲はテンポが良く散歩に丁度いいです。でも時々切なくなってしまいます。朝の半月

  • #27群馬県2018年2月号

    【高崎だるまの老舗・大門屋へ】⇩三浦春馬さん撮影写真がピンボケですみません。「過去の自分と引き合わせてくれた奇跡の達磨様」絵付けを体験した三浦さん紫のだるまです。「過去の自分と引き合わせてくれた」ってなんだろうと思いましたがNHKの朝ドラ「ファイト」で大門さんのところのダルマが使用されたらしく棚の上に飾ってあり、裏には出演者のサインがありました。春馬さんは自分はサインはしていないです・・と言ったのですが、ちゃんと春馬さんのサインもありました。ユーチューブでこの朝ドラを調べましたが私は観ていないかも知れません。あーんなに可愛い春馬さんがいたら覚えているはずですよね!実は私は春馬さんの存在を意識したのは遅くて「ラストシンデレラ」の頃です年齢が違い過ぎますから。そして大のファンになったのは「キンキブーツ」からですこん...#27群馬県2018年2月号

  • #26山口県2018年1月号掲載

    【絶品ふぐ店・栄ふくの絆】⇩三浦春馬さん撮影フグを切らせて頂いて、包丁が入らないと言っています。「父親の仕事をそばで感じられることは幸せな事だと思った」という春馬さんの直筆で始まります。が、これは実感でしょうね。2018年の1月号ですから前年の11月か12月頃に取材にいかれたのでしょうね。現在2021年の6月です。つい最近ですよ。ふぐのコースをいただいて幸せだったと思います。#26山口県2018年1月号掲載

  • #25島根県2017年11月号掲載

    【たたら場を支える自然と年月】⇩三浦春馬さん撮影「50年後のために仕事をしたことがあるだろうか?」という春馬さんの直筆で始まります。今回のスポットは【たたら製鉄】私は何のことか知りませんでした「日本製」を読んでもピンとこなかったのです。春馬さんは「もののけ姫」で「鉄師」とはエボシ御前のような立場という事ですか?と質問して「そうです」と返事が返ってきましたが。私は「もののけ姫」を観ていないので分からずユーチューブで調べましたあの映像には正直ビックリしました世の中には、こんな過酷な職業があるのかと!日本刀や高級な和包丁などを作っているのですね。よく顔が焼けないものだと本当に驚くだけでした。でも感謝しかありませんね。日立金属にもあるそうです。#25島根県2017年11月号掲載

  • #24岡山県 2017年11月号掲載

    〔デニム産地でジャパンブルーを支える製織・縫製工場が光る〕「たったひとりの職人さんの腕の偉大さ!」という春馬さんの直筆で始まります。世界中のジーンズメーカーから注文が殺到する岡山県倉敷市のジーンズ工場。そこにはやはり一人の職人さんの腕が光っていました。#24岡山県2017年11月号掲載

  • #23鳥取県2017年10月号掲載

    〔砂丘らっきょうという挑戦〕⇩三浦春馬さん撮影「どれだけ大きな労力と期待を植えられるかの心意気」という春馬さんの直筆で始まります。写真はネギのように見えますがラッキョウなんですね鳥取の砂丘で作られているのです。春馬さんはラッキョウが好きらしいです。裏日本製では紅茶味のソフトクリームが「大当たりだった」らしくて興味ありますね!この日は土砂降りの雨だったらしくて・・・。でも現地に着いたら晴男の春馬さんらしく急に晴れたそうです。しかも帰りには三重の虹がでたみたいです。その様な人はご先祖様に守られています。「日本製」から離れますが春馬さんが何時も行っていた茨城の海のテトラポットの辺りにファンが残した花やゴミがありましたがキレイに片付けてありました春馬さんのお師匠さまの卯都木さんが片付けたのでしょうか(以前気にしていた、...#23鳥取県2017年10月号掲載

  • #22広島県2017年9月号掲載

    〔ヒロシマを語り継ぐ梶矢文昭さんに聞く〕 ⇩撮影三浦春馬さん。『俳優は想像力も届ける職業だ』という春馬さんの直筆で始まります。写真の方の戦争の体験談を読んで胸が熱くなりました。ここでは春馬さんは祖父の方のお話しもされています。最初に取材のお話しをいただいた時には年齢の事もあり梶矢さんはお断りしたそうですが、取材に三浦春馬さんが来ることを聞いて直ぐにお受けしたそうです。実は「永遠の0」の映画が大好きで特に春馬さんの演技が大好きという事です。これも天のめぐり合わせですね。#22広島県2017年9月号掲載

  • #21「日本製」愛媛県2017年8月号掲載

    〔今治タオルというプランディング〕「今治の人々が築いた水とブランドの高い浸透率」という春馬さんの直筆で始まります。取材を終え春馬さんのリクエストで『千と千尋の神隠し』のモデルになった道後温泉へ・・・。時間が無いので烏の行水だったみたいですけど(´艸`)でも良かったですね!春馬さん。#21「日本製」愛媛県2017年8月号掲載

  • #20「日本製」徳島県2017年7月号掲載

    「Go!Go!JAPANBLUE!!藍にに囲まれて暮らしたい。」という春馬さんの直筆で始まります。〔BUAISOUの藍に魅せられて〕藍って本当に素敵ですよね。今回は藍がテーマで藍って食べられるそうですね取材の後藍が練りこまれたパンやパスタハーブティーなどをいただいています私はハーブティー興味ありますね。#20「日本製」徳島県2017年7月号掲載

  • #19「日本製」 香川県2017年6月号掲載

    「一度味わったら忘れられないコシのあるエンターテーナーになりたい‼」という春馬さんの直筆で始まります。〔讃岐麺機本社で知るうどんの歴史〕全国的な「讃岐うどん」ブームに陰ながら貢献する地元企業を訪ねた。うどん打ちを体験し難しさを実感した春馬さん。裏日本製ではうどん「石川うどん」でお昼は暖かいうどんを注文。「もちもちでなめらか!」「お出し汁が優しい」と・・・。サイドメニューの天ぷらやおでん等も頂きました春馬さん。#19「日本製」香川県2017年6月号掲載

  • #18「日本製」高知県2017年5月号掲載

    「人生で一番旨いカツオを頬張りました」という春馬さんの直筆で始まります。〔カツオ両氏漁師・明神学武さんの凄腕〕4年連続でカツオ一本釣り漁船漁獲でトップに輝いた漁船の「漁労長」さんを訪ねております。漁船の中を拝見してその凄さに驚いた様子でした。一年に2か月しか陸の上にいない明神さんに出向3日前に奇跡的に会えて感動した春馬さんお宅では今まで食べたこともない美味しいカツオをご馳走になっています。その土地の珍しいものに目が無い「日本製」チームは帰る途中珍しいアイスをゲット!!私も食べてみたい。#18「日本製」高知県2017年5月号掲載

  • #17「日本製」栃木県2017年4月号掲載

    栃木県【史跡足利学校が伝えるもの】「足利学校がある役どころを演じる事に導いてくれたのかも.......」という春馬さんの直筆で始まります。日本遺産第一号として水戸藩校だった。私が気になったのは上記の春馬さんの言葉です。「足利学校がある役どころを演じることに導いてくれたのかも」とはNHKの大河ドラマの「青天を衝け」の事でしょう?2017年4月以前にこの取材に行っていますから。本当は出演するはずだったのかも知れない!でも出演していない!どんな理由でしょう。気になっています。それ以上に驚いたのは最後の春馬さんのコラムです上の写真にもありますように銅製の壺がぶら下がった井戸がありますこれを『宥座の器』(ゆうざのき)といいます。これに水を少しずつ入れて水平に保つだが入れすぎるとこぼれるようになっています。孔子の『中庸の徳...#17「日本製」栃木県2017年4月号掲載

  • ⓰「日本製」茨城県2017年3月号掲載

    茨城県【山崎煙火製造所の花火づくり】「世界に誇る儚い大輪の花」という春馬さんの直筆で始まります。 春馬さんの出身地でもあります茨城県は何処を取材すのかと興味がありました。やはり日本最大花火大会のひとつ土浦の名門「山崎煙火製造所」を訪ねています。私も茨城県の出身ですが残念ながら一度も観たことはないのです。春馬さんは子供の頃からこの花火を観てきたそうです。花火師の若い人たちの継承についてお話を聞いた春馬さん。花火に限らずその未来に向けた考えをクローズアップする事を提案しました。最後に春馬さんは「茨城の誇りを見に来てほしいです!!」と言っています。茨城に住んでいてまだ見ていない私は少し恥ずかしいです。一度は観ておきたいです。春馬さん自身も<茨城が誇る大輪の花>を立派に咲かせました。茨城人として誇らしいです。⓰「日本製」茨城県2017年3月号掲載

  • ⑮「日本製」岐阜県2017年2月号掲載

    岐阜県【美濃竹紙工房で和紙作り】「小気味・・・紙漉きの音にも癒された」という春馬さんの直筆で始まります。楮(こうぞ)という木は紙漉きに欠かせないそうです。その楮は茨城県の大子から仕入れていると聞いてここでも茨城県との繋がりがあるのを知った春馬さんですが生産者が高齢のため最近では手に入れるのが昔よりも大変らしいです。またまた後継者問題ですね!国が助成する事が出来れば少しは違うのかも知れませんが(;´д`)春馬さんは体験を勧められ以外に重労働だという事が分かりました。⑮「日本製」岐阜県2017年2月号掲載

  • ⑭「日本製」愛知県2017年1月号掲載

    愛知県「ムダムラムリの無い作品を作り愛情を届けたい」という春馬さんの直筆で始まります。【トヨタ自動車の原点に触れる】日本を代表するグローバル企業を作った人とはどんな人物だったのか春馬さんはとても興味を持ったみたいです。織田(信長)改革からみる愛知の生産力、改善力に感銘を受けたのでしょう!⑭「日本製」愛知県2017年1月号掲載

  • ⑬「日本製」大阪府2016年12月号掲載

    大阪府【今宮戎神社にえびす様を訪ねて】「神様だって国際交流」という春馬さんの直筆で始まります。私は知りませんでしたが七福神のなかでえびす様だけが日本の神様だったなんて!天がつくのはインドの神様(弁財天、毘沙門天、大黒様は日本の大国主命と大黒が合体して大黒様)で布袋、寿老人、福禄寿は中国らしいです。知らなかったのが恥ずかしいです。ちなみに春馬さんがこちらで引いたおみくじは・・・吉でした^^。えびす様は中国に渡って帰って来るときに他の国の神様と一緒に宝船に乗って来たのではないかというお話があるそうです。⑬「日本製」大阪府2016年12月号掲載

  • ⑫「日本製」奈良県2016年11月号掲載

    奈良県”頂いたシャチホコ玄関で毎日おかえりを言ってくれています”という春馬さんの直筆で始まります。【山本瓦工業に見る伝統継承】今回は名だたる文化建造物の保存、修理などに携わってきた奈良県にある山本瓦工業さんを訪れています。名前を書いた瓦を焼いて送って下さるという事で春馬さんは自分で名前を入れて「粘土に字を書くって気持ちいい」「気持ちいい」と連発したらしいです!こちらの会社の会長さんも若い人は宝・・・と継承に力を入れておられます。お子様やお孫さん達が立派に守っています。逞しいですね。⑫「日本製」奈良県2016年11月号掲載

  • ⑪「日本製」静岡県2016年10月号掲載

    【ドットツリー修善寺で考える”地域„】地元を誇りに思う気持ち大切にしていきます。という春馬さんの直筆で始まります。まちづくり、まちおこしがテーマでした。春馬さんのCOLUMNでこんなことを書いています。〈子供たちに地元の良さを楽しく学んでもらう仕組みを作り、未来の地域活性化をはかるというアイデアには舌を巻きました。〉・・・とあります。春馬さんの言葉「まちおこしや地域活性化というと行政が主導のもっと堅いイメージがあったけどこんな”まちおこし”があるんだということにカルチャーショックを受けたし伊豆のこと知った上でどんどん出ていきなさい”というお話には大袈裟でなく人生観が変わりました。飯倉さんのお話を聞いてから何人かドットツリー修善寺に住んでいる子供たちに会いましたが、これから先、この子達がこのエリアの魅力を伝えてい...⑪「日本製」静岡県2016年10月号掲載

  • ⑩「日本製」山梨県2016年9月号掲載

    【菊地わさび園で体験取材】”わさびがこんなに甘くフレッシュだとは....驚きでした”という春馬さんの直筆で始まります。私は知らなかったのですが、わさびの学名はワサビア・ジャポニカといって正真正銘日本が原産らしいですね。春馬さんの言葉自分でおろしたワサビを食べて「こんなワサビ食べたことない!辛みはあっても、いわゆる鼻にツーンと来る感じが少しもなくて、最後にはほんのりと甘みを感じる。鮫皮でおろしているからなのか舌触りもクリーミーで、とってもおいしいです」⑩「日本製」山梨県2016年9月号掲載

  • ⑨「日本製」千葉県2016年8月号掲載

    千葉県”醤油の香りと発酵が大好きになりました”という春馬さんの直筆で始まります。ここでは醗酵に興味を持ち工場見学のあと発行について詳しく解説して頂いたそうです。春馬さんの言葉「発酵にやたら詳しい”発酵俳優でも目指そうかな」帰りに下総醤油をお土産にいただいて、お刺身を買って帰り醤油の違いが分かったそうです。今朝は私も偶然にマグロの漬け丼をいただきました。”ん~?春馬さんと気が合いそう”などと私の妄想が始まりました。写真は春馬さんが撮影した職人さんの手です。⑨「日本製」千葉県2016年8月号掲載

  • ⑧「日本製」神奈川県2016年7月号掲載

    日本製を追いかけています。神奈川県【鎌倉彫の老舗・博古堂へ】2016年7月号掲載”この時素晴らしい蝋燭立てをお店で発見し和蝋燭への興味が加速したんだよな・・・”という春馬さんの直筆で始まります。春馬さんはモクモクと作業をする職人さんの背中に魅了されたようです。子供のころはこういう父親の背中を見て大人になったのかもしれない・・・と感じたようです。・・・・天外者の春馬ですが、私は「ブレイブ群青戦記」の春馬さんに本当の姿を見たような気がします。⑧「日本製」神奈川県2016年7月号掲載

  • ⑦「日本製」大分県2016年6月号掲載

    7回目は大分県を取材に訪れていますね。「そうめん好きには堪らないオアシス」という春馬さんの直筆で始まります。【白水鉱泉の炭酸水を探して】2016年6月号掲載です。水道から炭酸が出るなんて夢のようですね!春馬さんの言葉「蛇口をひねったらジュースが出てきたらいいなって、子供のころ考えませんでした?たぶん、みんな一度は憧れたことがると思うんですけど。水道から炭酸水が出るってそれに近いワクワク感ですよね!」と目を輝かせたそうです。お部屋に着いた春馬さんは「畳の部屋やこういう板の間って、初めての場所でも何か懐かしいようなホットするような気持にさせてくれるというか。ホテルも嫌いじゃないですけど最初はちょっとよそよそしい感じがするじゃないですか。でも和室って・・・日本人のDNAにインプットされているのか、最初からリラックス出...⑦「日本製」大分県2016年6月号掲載

  • ⑥「日本製」佐賀県 2016年5月号掲載

    佐賀県”愛情込めて叩いて良さが際立つ自分を鼓舞して行こう”という春馬さんの直筆で始まります。佐賀県愛情込めて叩いて良さが際立つ自分を鼓舞して行こう!!という春馬さんの直筆で始まります。5月号掲載連載6回目は有名な窯場の多い「多々良焼(ただろうやき)」の窯元へ春馬さんのインスピレーションで導いたらしいです。「金子窯」」という窯元を訪れています。歴史ある窯元の取材を終えて向かった先は創業200年余りという老舗豆腐店でした。作りたてのお豆腐や厚揚げ、豆腐づくしのコースをを堪能しました。その他唐津焼のギャラリーなども訪れています。すっかり焼き物にはまったみたいですね(#^.^#)⑥「日本製」佐賀県2016年5月号掲載

  • ⑤「日本製」福岡県 2016年4月号掲載

    福岡県私は上の写真↑が大好きです「ちゃん♪ぽん♩と響かせ國井さんを思えば、ちゃん♩ぽん♪と未来が笑顔になるよ」という春馬さんの直筆で始まります。「博多ちゃんぽん」ってラーメンの事かと思いきやガラス製の玩具だったのですね。風鈴に細長い首をつけたような形状で吹けば、ちゃんぽんと可愛らしい音色がでるモノだったのです。インスタグラムで春馬さんがこれを吹きながら日本製を紹介している姿が忘れられません。春馬さんの強い希望でちゃんぽん職人の國井さんに取材しています。現在は他界されたそうですが、春馬さんが「この音色が國井さんに届けばいいですね」と言われています。裏日本製に書いていますがこのちゃんぽん作りを継承する人がいないらしいのです。それをきいた春馬さんは「こんな素敵な物が無くなってしまう事は寂しいです」と言っておられます。...⑤「日本製」福岡県2016年4月号掲載

  • ④熊本県 2016年3月号掲載

    熊本県↓下の樽は全部お菓子でできているそうですよ。”懐を開いて世に利をなす"甘いものって心がほどけますよね”という春馬さんの直筆で始まります。【天明堂*北川和喜さんに聞く”六菓匠”】戦後満足にお砂糖が手に入らなかった時代に先代の人たちがお互いに助け合いながら日本のお菓子を守り続けた人のお話しを聞いて人と人を繋ぐ事がいかに大切な事か感じられた春馬さん素敵な教訓を得て、「自分を成長させたいと思った」と書いています。既に春馬さんは素敵な人ですよ。④熊本県2016年3月号掲載

  • 「日本製」 長崎県 2016年2月号

    日本製を更新しておりましたが最初はページ順に書いておりました。しかし半ばで気が変わり春馬さんが歩いた順に私も日本製を見てみたいと思い過去の記事をコピーを含め書き直してみます。その方が、春馬さんの変化にも気づくかも知れません。長崎県・壱岐島の旅です。”行き詰まったら、戻ってきます”という春馬さんの直筆で始まります。この後春馬さんはこの地を訪れたのでしょうか??日本には有人を含む離島が6800もあるそうです。その島へ何時もよりリラックスした様子で島へ降り立ったようです。17歳の時に「奈緒子」という映画で来ていたらしいですね。私も最近観ました。この島には春馬さん演じる”雄介”の自動販売機があるそうです。この島では「奈緒子」という映画は特別の存在らしいです。春馬さんはその自動販売機を写真に収めました。春馬さんもう一度こ...「日本製」長崎県2016年2月号

  • 「日本製」富山県

    【圧巻の黒部ダムと電力】2018年11月号掲載”日本一大きな水溜り、絶景でした!という春馬さんの直筆で始まります。黒部ダムと言えば私の年代では「黒部の太陽」という映画を思い浮かべます石原裕次郎さんと三船敏郎さんです。さて春馬さんが取材に訪れる前まではズット雨だったらしいのですがこの日は久しぶりに晴れたそうで、スタッフは”さすが春馬さん晴男”と沸いたそうですよ。やはり男である春馬さんは”ここまでテンションが上がるとは思っていませんでした”と言っております。そうでしょうねこの工事では何人もの犠牲者が出ました、大変な工事だったのです。関西へ電力を送るためのダムが富山県にあるんですね。ここでは食事も出来るらしく春馬さんは「黒部ダムカレー」を楽しみにしていたそうです。結局”グリーンカレー×ローズカツ””ダムカレーうどん”...「日本製」富山県

  • 「日本製」石川県

    「石川県」」おもてなしとは、見えないお土産という春馬さんの直筆で始まります。【和倉温泉加賀屋が守り続けるもの】2018年10月号掲載「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で37回も一位に選ばれた名門旅館を訪れています。取材を終えたチームは金沢レストランで食事を終えた後初めて金沢を訪れたという春馬さんの為に近江町市場へ向かったそうです。地元の銘酒を扱う酒屋さんへふらふらっと吸い込まれた春馬さんは店主も顔負けのマニアックな質問をしていたそうです。日本酒が好きで知識も豊富な春馬さんらしいですね。「日本製」石川県

  • 「日本製」石川県

    「石川県」」おもてなしとは、見えないお土産という春馬さんの直筆で始まります。【和倉温泉加賀屋が守り続けるもの】2018年10月号掲載「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で37回も一位に選ばれた名門旅館を訪れています。取材を終えたチームは金沢レストランで食事を終えた後初めて金沢を訪れたという春馬さんの為に近江町市場へ向かったそうです。地元の銘酒を扱う酒屋さんへふらふらっと吸い込まれた春馬さんは店主も顔負けのマニアックな質問をしていたそうです。日本酒が好きで知識も豊富な春馬さんらしいですね。「日本製」石川県

  • 春馬さんのドラマを放送して欲しい

    昨年三浦春馬さんが亡くなられてからテレビでは春馬さんのドラマや映画が放送されていません。暗黙の了解で名前さえ出されていません。亡くなられた理由がどうであれお亡くなりになりましたら皆、仏様です神式なら神になるはず。いい作品を沢山残されているので再放送無い方が不自然かと思います。理由なんてあるのでしょうか?昨日は土浦の映画館に「森の学校」の監督さんがお見えになり、涙ながらご挨拶しておりましたのをNHKテレビ茨城放送で流れました。昨日は春馬さんのお誕生日でした。春馬さんのドラマを放送して欲しい

  • 「日本製」新潟県

    ”仕事も遊びも自己実現!”という春馬さんの直筆で始まります。新潟県、三条市【SnowPrak本社とアウトドア産業】2018年9月号掲載アウトドアメーカーとあって春馬さんはテンションが上がったみたいです。アウトドアライフ自然の中で生活すると、強くなれるということです。春馬さんはキャンプの話は前から上がっていたらしいです。もう少し時間があって仲間とキャンプを経験していたら少しは精神的に開放されていたかも知れませんね。とてもいいお顔をしています。外での食事も楽しみました。「日本製」新潟県

  • 「日本製」千葉県

    【ちば醤油の本社工場で学ぶ】2016年8月号掲載千葉県醤油の香りと発酵が大好きになりました。という春馬さんの直筆で始まります。ここでは醗酵に興味を持ち工場見学のあと発行について詳しく解説して頂いたそうです。春馬さんの言葉「発酵にやたら詳しい”発酵俳優でも目指そうかな”帰りに下総醤油をお土産にいただいて、お刺身を買って帰ったそうですよ。今朝は私も偶然にマグロの漬け丼をいただきました。”ん~?春馬さんと気が合いそう”などと私の妄想が始まりました。写真は春馬さんが撮影した職人さんの手です。↓春馬さんが説明を聞いています。「日本製」千葉県

  • 「日本製」神奈川県

    【鎌倉彫の老舗・博古堂へ】2016年7月号掲載”この時素晴らしい蝋燭立てをお店で発見し和蝋燭への興味が加速したんだよな・・・”という春馬さんの直筆で始まります。春馬さんはモクモクと作業をする職人さんの背中に魅了されたようです。子供のころはこういう父親の背中を見て大人になったのかもしれない・・・と感じたようです。・・・・今日は「ブレイブ群青戦記」を遅ればせながら観てきました。天外者の春馬さんも良かったですが、私は「ブレイブ群青戦記」の春馬さんに本当の姿を見たような気がします。「日本製」神奈川県

  • 「日本製」」大分県

    「そうめん好きには堪らないオアシス」という春馬さんの直筆で始まります。【白水鉱泉の炭酸水を探して】2016年6月号掲載です。水道から炭酸が出るなんて夢のようですね!春馬さんの言葉「蛇口をひねったらジュースが出てきたらいいなって、子供のころ考えませんでした?たぶん、みんな一度は憧れたことがると思うんですけど。水道から炭酸水が出るってそれに近いワクワク感ですよね!」と目を輝かせたそうです。お部屋に着いた春馬さんは「畳の部屋やこういう板の間って、初めての場所でも何か懐かしいようなホットするような気持にさせてくれるというか。ホテルも嫌いじゃないですけど最初はちょっとよそよそしい感じがするじゃないですか。でも和室って・・・日本人のDNAにインプットされているのか、最初からリラックス出来る。今日、日帰りじゃなくて泊まりたか...「日本製」」大分県

  • 「日本製」佐賀県

    佐賀県愛情込めて叩いて良さが際立つ自分を鼓舞して行こう!!という春馬さんの直筆で始まります。2016年5月号掲載連載6回目は有名な窯場の多い「多々良焼(ただろうやき)」の窯元へ春馬さんのインスピレーションで導いたらしいです。「金子窯」」という窯元を訪れています。歴史ある窯元の取材を終えて向かった先は創業200年余りという老舗豆腐店でした。作りたてのお豆腐や厚揚げ、豆腐づくしのコースをを堪能しました。その他唐津焼のギャラリーなども訪れています。すっかり焼き物にはまったみたいですね(#^.^#)「日本製」佐賀県

  • 「日本製」福岡県

    福岡県「ちゃん♪ぽん♪と響かせ國井さんを思えば、ちゃん♪ぽん♪と未来が笑顔になるよ」という春馬さんの直筆で始まります。「博多ちゃんぽん」ってラーメンの事かと思いきやガラス製の玩具だったのですね。風鈴に細長い首をつけたような形状で吹けば、ちゃんぽんと可愛らしい音色がでる物だったのです。インスタグラムで春馬さんがこれを吹きながら日本製を紹介している姿が忘れられません。春馬さんの強い希望でちゃんぽん職人の國井さんに取材しています。現在は他界されたそうですが、春馬さんが「この音色が國井さんに届けばいいですね」と言われています。裏日本製に書いていますがこのちゃんぽん作りを継承する人がいないらしいのです。それをきいた春馬さんは「こんな素敵な物が無くなってしまう事は寂しいです」と言っておられます。私もこのちゃんぽんはとても欲...「日本製」福岡県

  • 春馬さんのお母様は正しいです

    三浦春馬さんがお亡くなりになってから色々と噂をたてる人たちがおりますが本当のファンなら静に見送るはずです。見るに耐えないユーチューブでの噂。お母様は恐ろしくて納骨など出来る筈もありません私が母でもそうします。昔、芸能人のお墓が荒らされた事件がありましたよね。ご近所にもご迷惑かけるかもしれない。春馬さんはお母様と一緒にいるのが一番でしょう。今は納骨しなくて正解かと思われます。お墓に行かなくてもファンは春馬さんを心な中で生かすことができるのですから何処にいてもファンはファンです。自分のお部屋でお花を咲かせてもいいのではないでしょうか?醜い噂に振り回されるのは愚かです。春馬さんのお母様は正しいです

  • 「日本製」熊本県

    熊本県”懐を開いて世に利をなす"甘いものって心がほどけますよね。という春馬さんの直筆で始まります。【天明堂*北川和喜さんに聞く”六菓匠”】2016年3月号掲載です。戦後満足にお砂糖が手に入らなかった時代に先代の人たちがお互いに助け合いながら日本のお菓子を守り続けた人のお話しを聞いて人と人を繋ぐ事がいかに大切な事か感じられた春馬さん素敵な教訓を得て、「自分を成長させたいと思った」と書いています。既に春馬さんは素敵な人ですよ「日本製」熊本県

  • 「日本製」&お菓子

    日本製、春馬さんの三度目のご訪問は長崎県・壱岐島の旅です。釣りをしている春馬さんです↓その前に余談ですが春馬さんのご親戚であるお菓子屋さん(銅山堂)が茨城県石岡市にありますね先日はこのお菓子とモンブランケーキを買ってきました。ケーキは食べてしまったのでお菓子の写真を・・・。フィナンシェというお菓子ですがバターやハチミツ、アーモンドで出来た上品で食べやすいお味でした。さて「日本製」ですが長崎県”行き詰まったら、戻ってきます”という春馬さんの直筆で始まります。日本には有人を含む離島が6800もあるそうです。その島へ何時もよりリラックスした様子で島へ降り立ったようです。17歳の時に「奈緒子」という映画で来ていたらしいですね。この島には春馬さん演じる”雄介”の自動販売機があるそうです。この島では「奈緒子」という映画は特...「日本製」&お菓子

  • 日本製(裏日本製に触れて)

    始めに少し日本製には関係ない事ですが最近の城田優さんのインスタグラムを見て愕然としました。海で撮った動画にレンズに反射した丸い玉を見て春馬さんの事を「やつが来た」などといっていますが「やつ」とはなんという言い方でしょう!まるで悪者扱いです。春馬さんはもう全てお見通しですから城田さんには会いには来ないでしょう。そんな言葉遣いをする城田さん可愛そうな人ですね。*******宮崎県省伍さんに負けない”面”(ヒョウジョウ)作りしていきますという春馬さんの直筆で始まります。〔神楽面職人三代目を工房に訪ねて〕2016年一月号掲載こちらの工房で春馬さんは『芸能の神様』である天鈿女命(あめのうずみのみこと)を買いました。女面を作るのは非常に難しいらしいのです。私個人の感想ですが、このようなお面はある程度お年を召された方で、あ...日本製(裏日本製に触れて)

  • 「日本製」をなぞって

    栃木県の足利学校にて中庸の徳を教えるためのこの井戸水を少しずつ入れて壺を水平にする作業入れすぎるとこぼれてしまう。慎重に慎重に春馬さんはお水を入れたと思います水平にするには難しく零れてしまいましたがこの時に春馬さんの心にストンと落ちたものがあり、異変があったのでしょう。私も腹の底へ何かがストンと落ちた経験があります。この辺りから仕事が辛くなったのではないでしょうか!セリフを覚えるのもきっと大変だったと思います。*******日本製をなぞって本の通り北の北海道から始めましたがこれからは春馬さんが訪れた順になぞって行きたいと思います。その方が春馬さんの成長も分かりやすいと思います。2015年12月号鹿児島県【JAXA種子島宇宙センター】鹿児島県いつの日か必ずロケットの打ち上げ見に行きます(本当に見てほしかった欲しか...「日本製」をなぞって

  • 春馬さんの海岸で偶然出会った方

    今日は夫が仕事休みなので誘って春馬さんの例の海岸へ散歩に出かけました。すると、出会ってしまいました春馬さんのサーフィンの師匠である卯都木さんです。最初は気づかなかったので気軽に写真のモデルになって下さいとお願いし気軽にOKして頂いてカメラを除いて「アレッ」と思いました。やはりあの卯都木さんだったのです。気さくな方で少しお話しして下さいました。私はコロナの時期なのに握手を求めて失礼してしまいました。でも手袋をしていたので大丈夫でしょうか!「春馬さんは凄く真面目な人」とおっしゃっておりました。春馬さんが何時も座っていたテトラポットに今日はお花のほか苺も供えてありましたが後が汚くなるので食べ物は自分のお部屋で供えると良いと思います。思いは通じますよ。春馬さんの海岸で偶然出会った方

  • 日本製「裏日本製」をなぞって

    09栃木県「足利学校がある役どころを演じる事に導いてくれたのかも・・・」という春馬さんの直筆で始まります。学校での庫裡内の展示コーナーの湿度計を見て展示室の湿度にも興味を示した春馬さん。文化財を保つのにそこまで気を配っていることに関心した様子でした。私が気になったのは最後の春馬さんのコラムです上の写真(左)にもありますように銅製の壺がぶら下がった井戸があります。これに水を少しずつ入れて水平に保つだが入れすぎるとこぼれるようになっています。孔子の『中庸の徳』という教えを説くための道具だそうですが春馬さんがこれを体験した時に「ストンと腑(ハラワタ)に落ちたのを覚えています」と書いていますが、その感触は私が鬱になりかけた時の体験と同じです。何かとてつもない物体が体の中心から腹の方へ落ちた。あの時の感触と同じではないで...日本製「裏日本製」をなぞって

  • 春馬さんのMV!?

    私は以前に三浦春馬さんのMVを観て愕然としました。”Fightforyourheart”は暗すぎるのです。ドラマの内容がそうかも知れませんがあそこまで暗いイメージを出さなくてもいいのではないでしょうか?着ているスーツは遠くから見たら汚れているとしか見えない。顔のUPも暗い。*QueenのMVを私は全て観てきましたが悲しい歌詞でも楽しく撮っています。そしてちゃんとフレディマーキュリーを撮っている。ロジャーテイラーが言っているようにその歌を聴くとMVを思い浮かべます。それほどMVは重要な役割を持っていますね。”NightDiver”は洗礼ですか?あそこ迄水浸しにしなくてはならなかったのでしょうか?観ていて楽しめない「冷たかったでしょう!風邪ひかなかったかな?」という気持ちが「先走って(辛さ)さえ覚えます。春馬さんは...春馬さんのMV!?

  • 日本製をなぞって

    08は茨城県です。春馬さんの出身地でもあります茨城県は何処を取材すのかと興味がありました。やはり日本最大花火大会のひとつ土浦の名門「山崎煙火製造所」を訪ねています。私も茨城県の出身ですが残念ながら一度も観たことはないのです。「世界に誇る儚い大輪の花」という直筆の見出しで始まっています。春馬さんは子供の頃からこの花火を観てきたそうです。花火師の若い人たちの継承についてお話を聞いた春馬さん。花火に限らずその未来に向けた考えをクローズアップする事を提案しました。最後に春馬さんは「茨城の誇りを見に来てほしいです!!」と言っています。茨城に住んでいてまだ見ていない私は少し恥ずかしいです。一度は観ておきたいです。日本製をなぞって

  • 春馬さんの海岸へ

    近いのでこの海岸へ来ることが多くなりましたが今日は春馬さんの月命日です何時も春馬さんが立って海を眺めていたテトラポットに着きましたが少し残念ですお気持ちはわかりますがここへお花その他を供えるのはどうなんでしょうか?枯れたお花はゴミになります。聖地が聖地でなくなります。私は自分のお部屋にお花を供えています。次に行ったときに枯れたお花があった時は片付けてこようかと思いますが立ち入り禁止になる前に春馬さんを思うならよく考えて頂きたいと思います。ご自分のお部屋にお花を置いても気持ちは通じます。そんなことで今日は海の写真だけを撮ってきました。ここを歩いている写真がありましたね。↓春馬さんの海岸へ

  • 春馬さんお気に入り海の椅子

    私の家からほぼ40分ほどで行ける所に主人に連れて行ってもらいました。この近くのホテルは主人が昔仕事できたので懐かしかったみたいです。このテトラポットの椅子に座って春馬さんは何を思っていたのでしょう?私はこの大きなテトラポットを跨げないので横の細い道から海岸へ行きました。春馬さんお気に入り海の椅子

  • 「日本製」を読んで

    07福島県「人生で一番おにぎりに夢中でした」という春馬さんの直筆で始まります。【お米の最高峰、天栄米農家を訪ねて】です。天栄村はどちらかというと栃木県よりかなと思います。農家で取材中におにぎりを頂いている写真があります。少年のようですね^^裏日本製の記事では農家で春馬さんがぬか漬けを作るためにおねだりしてぬかを頂いたそうですが行きつけの和食屋さんでぬか床をいただいてぬか漬けを作ろうとしたらしいのですがお礼に天栄米のぬかを半分分けてあげてそこで日本酒を飲んでいい気分になり袋ごとぬか床を置いて帰ってしまったそうです。ん~?残念ですね~。天栄米のぬか漬けを作ってみたかったでしょうね。「日本製」を読んで

  • 『日本製』を読んで

    06山形県「品質、味、生命、すべて愛情だと感じさせられた」という春馬さんの直筆で始まります。今回は米沢牛の畜産農家を訪ねています。本題は私は遠慮しまして、裏日本製について触れてみます。★この取材の前日は米沢の小野川温泉に宿泊したそうです。その夜雪が積もったらしく露天の朝風呂に入るのを楽しみにしていたみたいで「朝風呂サイコーでした」そうです。毎回その県ごとのコラムを書いていますが、結構な文字数でなんか大変だったのではないでしょうか。私も原稿を書いたことがありますが、結構ストレスです。★少し春馬さんの性格に触れますが私の鑑定では仕事に関する春馬さんは人と同じでは気が済まない肩を並べるより努力して人より上を目指します。非常な努力家であります。また自分のテリトリーを守る意識が強く守るために戦います。ごまかしが出来ない、...『日本製』を読んで

  • 「日本製」を読んで

    05は秋田県です。「日本酒愛に火が灯った地」という春馬さんの直筆で始まります。厚着の上に白衣を着てプクプクしている春馬さんが愛らしいです。ここでは日本酒の酒蔵を訪ねていますが、茨城県には日本最古で平安時代からある酒造が笠間市にあると聞いて春馬さんは得意満面で「茨城凄くない?」といったそうですが、どや顔?私も見たかったですね~!日本中を旅しながらあとどれだけ茨城の魅力を見つけることができるか茨城出身の三浦春馬さんにとって裏テーマになっているかも知れない・・・。という事でした。私もこの先、この本で茨城を知ることが楽しみになりました。少しずつ楽しみに読んでいます。「日本製」を読んで

  • 大竹海岸

    今日は春馬さんの月命日です。私の誕生日は18日ですが、複雑な気持ちです。今日は主人に付き合っていただいて大竹海岸へ行ってきました。春馬さんがお亡くなりになってから二回目です。辛いですが写真を撮ってきました。静かな海でしたがサーファー達もチラホラおりました。改めて春馬さんのご冥福をお祈り申し上げます。大竹海岸

  • 「日本製」を読んで

    04宮城県「復興の逞しさを垣間見た。」という春馬さん直筆で始まります。気仙沼の水産業を営む会社「カネダイ」さんを訪ねています。取材を終えて観光施設へ立ち寄り、買い物の後屋上の駐車場から海を眺めながら、言ったそうです。「海の上にステージを作り解体ショーをしたりイベントをしたり復興のシンボルに・・」と言っていたそうです。なんとか協力したいという気持ちが沸いたのでしょうね。・・・・・・・・・・・・・・・・12月は春馬さんの映画が2本観られそうですね。「日本製」を読んで

  • 「日本製」の春馬さん裏話を読んで!

    03漆器を前にチョコンと正座して写っている春馬さん可愛いですね。岩手県「継承の難解さに心を掻かれた。」という春馬さんの直筆で始まります〔浄法寺漆を探して滴生舎へ〕の巻です。マリーアントワネットを魅了したという日本の漆器に触れています。さて私は春馬さんのその時々の裏話に注目します。またまた食べ物のお話しですが・・・。途中のパーキングエリアで遅い昼食を摂る事とになった春馬さん。スタッフから夕飯まで間がないのでそれも考慮して食べるようにと忠告があったがキムチや温玉などが入った肉うどんを注文し幸せそうにあっという間に完食し外へ出てB級グルメ屋台からの串物やコロッケにかぶりついたそうですカワ(・∀・)イイ!!「やばい食欲がバクハツしてる」といってまた完食その後車に戻るとまだ何か手にしていたそうですwパーキングエリア好きの...「日本製」の春馬さん裏話を読んで!

  • 「日本製」の三浦春馬さんの素顔に寄り添って

    02は青森祭りを支えるねぶた師の技「穏やかな作業が織りなす臨場感」・・・と春馬さんの直筆で始まります。◎裏話この日ホテルでは夕食後に津軽三味線の生演奏があると聞いては春馬さんは会場に・・。希望者は三味線の演奏を体験出来るとあって、マネージャー・カメラマンに続いて春馬さんも挑戦!三浦さんは先の体験者を見ているだけで覚えてしまって殆ど教わる事もなく「さくら」を演奏してしまったようです。すると先生が「上手いです。すぐにステージに立てますよ」と絶賛したそうです。「お世辞でも嬉しいです」と春馬さん。流石ですね、春馬さんはギターが弾けますが、三味線は本当に難しいと聞いております。まぁ、頭も良いと思います。春馬さんが、はかま姿で三味線を弾く姿素敵でしょうねそんな映画が観たかったなー!!「日本製」の三浦春馬さんの素顔に寄り添って

  • 11月2日の吉凶

    今日11月2日は◎不成就日です。この日は契約ごと、開店、婚礼、柱立て、移転、などは見合わせた方が良いとされています。また一粒万倍日でもあるので良きにつけ悪しきにつけ、後で多くの数になって帰って来るという意義があるので気を付けましょう。◎先勝午後は凶。◎神よし日神事祭礼、宮参りに良い。11月2日の吉凶

  • 11月1日の吉凶

    本日は◎「赤口」です。この日は何事をするにも悪い凶の日とされています。ただし正午のみは吉となります。◎「ひらく」です。建築、移転、婚礼、開店など吉の日です。ただし葬送の儀など不浄事は凶。◎「虚」衣類着初め、学問初めに吉。相談事、掛け合い事は大凶。それほど大げさに気にする事はありませんがご参考までに頭の隅に置いておいても良いでしょう。11月1日の吉凶

  • 『日本製』の春馬さんを追いかけて「01」

    三浦春馬さんの「日本製」で見える素顔に触れてみたいと思います。01『北海道の江差追分の歴史を見つめて』◎「北海道では音楽をテーマに何かやれませんか?」という三浦春馬さんの言葉が発端だそうです。◎「江差追分記念碑」のあたりに【幸せになる鐘】というのがあって春馬さんは「もう十分幸せだよ」と言いながら鐘を大きく一つ鳴らしたそうです。◎江差追分会館に併設された「お食事処えさし」では「ニシンそば」と「二シン丼」をペロリと頂いたそうです。まだまだ食べ盛りですねぇ😋◎毎年行われている江差追分の実演がこの日行われていて春馬さんは江差追分の独得の発声を教えてもらい直ぐにコツを掴んだそうです。流石ですね。「息を続かせるコツは口を動かさないこと」だそうです。◎道中では「ゆできび」の直売所で「ゆできび」をいただいてスタッフにはカットメ...『日本製』の春馬さんを追いかけて「01」

  • 10月27日の運勢

    10月27日の運勢です。#一白水星・・・お友達の世話をして信頼度UPです。高級感のあるお店でウインドウショッピングが運気UPになるでしょう。#二黒土星・・・約束事を守らないと後々トラブルの原因になますので注意しましょう。キラキラアクセサリーが運気UPになります。#三碧木星・・・不愛想になりがち、人に親切にして間違いない!三色団子がラッキーフード。#四緑木星・・・遠方の人への連絡は誤字に注意!カットなりがちなので物事を冷静に対応しましょう。派手目のファッションが吉。#五黄土星・・・悩みが増えますが人の意見は素直に聞いてみましょう。お水のペットボトルを携帯して安心度UPしましょう。#六白金星・・・人に頼られたら母親のような母性で支えましょう。お蕎麦、おにぎりがラッキーフードです。#七赤金星・・・モバイル系にラッキー...10月27日の運勢

  • 春馬君のファンへのメッセージでしょう

    春馬君のメッセージはファンがしっかりと受け止めたでしょう。春馬君、作詞作曲の”You&I”は春馬君のイメージそのものの曲で美しく優しい調べ自然の歌声もささやく様で素晴らしい名曲です。ファンへの最後のラブレターを残してくれて感謝します。#フレディマーキュリーも自分が余命わずかと知った時に”IWasBorntoLoveYou"をファンへ残した。フレディはインタビューで言っていました歌詞の意味なんて詮索するな本心かも知れないし、そうでないかも知れない。私もそう思います。だから春馬君はファンへ最後のラブレタ―を残して下さったので大切に大切に聴けばいいのです。#NightDiverは声をいじっているので好きではないです。春馬君は声が綺麗なのでそんな事する必要がないでしょう?商業的ですね、会社の方針なのでしょうけれど!私は...春馬君のファンへのメッセージでしょう

  • 春馬君のファンへのメッセージでしょう

    春馬君のメッセージはファンがしっかりと受け止めたでしょう。春馬君、作詞作曲の”You&I”は春馬君のイメージそのものの曲で美しく優しい調べ自然の歌声もささやく様で素晴らしい名曲です。ファンへの最後のラブレターを残してくれて感謝します。#フレディマーキュリーも自分が余命わずかと知った時に”IWasBorntoLoveYou"をファンへ残した。フレディはインタビューで言っていました歌詞の意味なんて詮索するな本心かも知れないし、そうでないかも知れない。私もそう思います。だから春馬君はファンへ最後のラブレタ―を残して下さったので大切に大切に聴けばいいのです。#NightDiverは声をいじっているので好きではないです。春馬君は声が綺麗なのでそんな事する必要がないでしょう?商業的ですね、会社の方針なのでしょうけれど!私は...春馬君のファンへのメッセージでしょう

  • セリーヌディオンの魅力

    セリーヌディオンがこんなに魅力的で素晴らしい歌手だったとは恥ずかしいですが初めて知りました。これを観て下さい↓↓↓https://www.youtube.com/watch?v=s22qnUjwbqw&list=RDs22qnUjwbqw&start_radio=1セリーヌディオンの魅力

  • 三浦春馬さんの訳

    三浦春馬さんが亡くなられてから私の心の時間がストップした。歌が好きでしたし、Queen以外で聴くものが無く三浦春馬さんの歌が生きがいでしたが・・・。最近一部のユーチューブで色々と三浦春馬さんの件で、自死ではないとか憶測が飛び交い、せつないです。なのでお亡くなりになった方を占うのは好きではなかったのですが易で占ってみました。「水山蹇」と出ました分かりやすくいいますと、(寒くて足が凍えてしまい前に進めない、険しい山道がある。)山のように険しい所にいると危険である・・・という事ですがあと4か月経てば状況が変わったかもしれない。その様な時は大人物・聖賢と言われる人に相談するのが一番良いのですがその様な人はいなかった。少なからず、目に見えないイジメ、パワハラがあったと思います。その様な時は家族以外に心を温めてくれる人はい...三浦春馬さんの訳

  • 10月の運勢(七赤金星から九紫火星まで

    10月8日から11月6日までの運勢です。*七赤金星吉方は北西と南南東です。この月は、言葉遣いや態度で誤解されないように十分気を付けないと孤立します。普段から人を傷つける発言をしてしまいがちなので控えめにしましょう。仕事では若々しく働くことが出来てチャンスもあるでしょう。*八白土星(10月8日から11月6日)までの運勢です。吉方なし周囲をまとめる積りで行動すると目標達成に近づけるでしょう。あやふやな態度は人気ダウンに繋がりますので注意!これまで考えていたことを実行するチャンスです準備を整えて進みましょう。*九紫火星(10月8日から11月6日)までの運勢です。吉方なし自信過剰は禁物、大きな態度は見方が減り仕事で撃沈!!落ち着いた行動で周囲を安心させましょう。健康面で体の中心部に気を付けましょう。暴飲暴食はスタミナ減...10月の運勢(七赤金星から九紫火星まで

  • 10月の運勢(四緑木星から六白金星まで)

    10月8日から11月6日までの運勢です。*四緑木星気が多くなり集中力に欠けますが、目先の損得に執着するとトラブルが絶えないでしょう。よく話し合い周囲と理解しあう事が大切でしょう。身近な人と喧嘩別れの予感です。ラッキーフードは燻製品や赤い物です。*五黄土星吉方は南南東です。目立った行動は避けて家庭円満を心がけると吉に繋がるでしょう。人に親切にする事で難を逃れます。お財布の紐は引き締めないと後々トラブルになり易いです。ラッキーフードは牛乳、お豆腐、お漬物などです。*六白金星努力すれば開運に繋がります。プライドは捨て自分の弱い所を改善する意思があればステップアップします縁の下の力持ち役で吉に変化出来るでしょう。ラッキーフードは、大衆的なお菓子、タケノ͡コ、お芋類。10月の運勢(四緑木星から六白金星まで)

  • 10月の運勢

    10月8日から11月6日までの運勢一白水星から九紫火星の運勢です。*一白水星(10/8~11/6)トンネルを抜けた感じです。目上の引き立てもありチャンスに恵まれますので素直に人と接する事が大切です。時には我侭に振る舞いがちですが、人の意見を素直に聞く姿勢が成功の秘訣です。*二黒土星(10/8~11/6)金銭に関する問題が生じ易いので注意して下さい。友人や知人と飲食やレジャーの機会もあり楽しい時間もあるでしょう。損得抜きの関係を大切にして下さい。*三碧木星(10/8~11/6)急な物事の打ち切りに驚かないように、心の準備をしておかないと撃沈の恐れあり。自分の方が心変わりする予感でもありますがひと休憩も必要となるでしょう。ラッキーフードはお団子です。10月の運勢

  • 九紫火星9月の運勢

    9月7日から10月7日までの運勢です。吉方なし頂上運です。昇りつめたので、気休めも必要ですが気を引き締めて、最後の仕上げも頑張りましょう。今月までは積極的に行動して吉です。恋愛も充実の予感です。九紫火星9月の運勢

  • せかほし

    三浦春馬さんの後は鈴木亮平さんですかやはり英語話せるしね。でも、つらいからもう観れないかな!せかほし

ブログリーダー」を活用して、獅子座ワールドさんをフォローしませんか?

ハンドル名
獅子座ワールドさん
ブログタイトル
奈加京子ブログ
フォロー
奈加京子ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用