searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

京一堂さんのプロフィール

住所
上京区
出身
尼崎市

自由文未設定

ブログタイトル
京都三昧、書き候
ブログURL
https://ameblo.jp/kyo-bonbon/
ブログ紹介文
百花繚乱の京都、四季の寺院や庭園の風景等、 自分好みの諸々を織り交ぜて綴っております。
ブログ村参加
2016/07/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、京一堂さんをフォローしませんか?

ハンドル名
京一堂さん
ブログタイトル
京都三昧、書き候
フォロー
京都三昧、書き候

京一堂さんの新着記事

1件〜30件

  • 京都御苑、凝華洞院跡大銀杏の落葉

    年々この季節に感じているのだが、昔確か目撃したと思っていた、眩い紅葉風景は単なる目の錯覚で、ひょっとして記憶装置が好意的にすり替えた画像で、元々そんな鮮やか紅…

  • 泉涌寺、黄葉に眠る善能寺の庭園

    京都の紅葉は街中の建仁寺本坊の中庭、潮音庭を残すのみでほぼほぼ終了している。他府県ナンバーが慌ただしく往来していた千本通りも、ようやく日常を取り戻したかと思っ…

  • 南禅寺の最勝院、黄葉前線南下中!

    前回の南禅寺水路閣からの続きである。水路閣、蹴上インクラインはインスタ映えするので、取り分け若い人達に人気が高いエリアだった。 その東山手は以前は年配者でもあ…

  • 南禅寺の水路閣、黄葉真っ盛り!

    本日昼下がりに東山通りを通ると、一週間前にあれほど観光客でごった返していた清水寺、八坂神社上がり口は落ち着き払っていた。一方、南禅寺の通常門にはタクシー、観光…

  • 法然院、師走の紅葉ナウ

    とうとう12月の師走に入ってしまった。もちろんこの時の移ろいに、誰も抵抗できないので当然の事なのだが、何か後ろめたさを感じる季節でもある。とは言っても京都で住…

  • 真如堂の紅葉は晩秋の兆し

    ちょっと早すぎたかもしれないが、既に私の気分は晩秋の散り紅葉を求めている。この二年間、旅行を断念していた京都好きな人達が一挙に押し寄せている感があり、メジャー…

  • 建仁寺、正伝永源院の紅葉

    祇園に伽藍を構える建仁寺方丈の潮音庭は、いつも一足も二足も遅く紅葉の時期を迎える。建仁寺塔頭の正伝永源院が、秋の特別公開をやっているので二日前に伺ってきた。や…

  • 京都御苑の紅葉は黄葉?

    京都の紅葉はすでに終盤を迎えつつある。大原・鞍馬・貴船の方面は散り始め、高雄方面は高山寺を残すのみだが、中心部はまだこれからの寺院も数多い。京都の中心と言えば…

  • 大池寺庭園の紅葉、沈み鳥居

    先週、滋賀県の百済寺を紹介したが、数日前にも滋賀県水口町の大池寺に遠征した。目的は小堀遠州作の“蓬莱庭園”を撮影する為、ほぼ一日仕事だった。奈良時代の僧侶・行…

  • 今熊野観音寺、泉涌寺塔頭の紅葉模様

    先日、東山七条に伺ったその後、いつもの事だが近くの泉涌寺塔頭の三箇寺、今熊野観音寺、来迎院、善能寺にも回った。今熊野観音寺はネット等の情報によると、すでに紅葉…

  • 智積院の鐘楼周りの紅葉

    昨日は久しぶりに東山七条の智積院に行ってきた。帰り道に清水寺、八坂神社の上り口には大勢の観光客が群れを成していた。観光事業で成り立っている京都市としては喜ばし…

  • 赤く染まる赤山禅院に咲く桜

    前回、曼殊院ライトアップの時間待ちで伺ったのは、比較的近場の赤山禅院。閉門前だったのか、殆ど参拝客がいなかった。今年はやはり雨が少ない影響で、モミジの葉の生育…

  • 曼殊院の紅葉、庭園ライトアップ

    どうやら京都市全域の紅葉が概ね見頃を迎え、一段と観光地が慌ただしくなろうとしている。 二日前に訪れたのは洛北の紅葉の名所曼殊院。野暮用を済ませてやってきたのは…

  • 清滝から嵯峨鳥居本の紅葉

    昨年から清滝に積極的に来るようにしている。忘れられた京都の避暑地の供養と、出来ればこの地が大学生や文人たちに愛された、観光地として蘇らないかと言う、想いもあっ…

  • 湖東三山、百済寺の紅葉

    琵琶湖の水位低下が問題になりつつあるが、戦国武将の明智光秀が琵琶湖畔に築いた坂本城跡の石垣の一部が露出して話題になっている。一方、長浜市公園町の豊公園湖岸にあ…

  • 嵯峨釈迦堂、清凉寺の紅葉

    昨日清滝に向かう途中、寄るつもりは無かったが、聳え立つ清凉寺の仁王門を目にすると、ついつい吸い込まれるように境内に入っていた( ´艸`)。お隣の宝筐院も外から…

  • 真如堂、本堂前のモミジ

    琵琶湖の水位が17日、基準からマイナス65センチを記録した。過去30年の同時期に比べて低い水準で、マイナス60センチを下回るのは2007年以来、14年ぶりだそ…

  • 金戒光明寺、栄摂院の一本の紅葉

    大手地図会社のゼンリンがSNSに投稿した真っ赤に紅葉した「五稜郭」画像が“加工しすぎ”と指摘が相次ぎ、ゼンリンは「誤解生んだ」として謝罪、削除。その画像はSN…

  • 桂離宮の考察(其五)

    なかなか本格的な紅葉狩りが出来なくて困っている。今年は直前の天候が紅葉には適していないので、冴え渡った色鮮やかなモミジは期待薄だが、それなりの紅葉景色は撮るつ…

  • 南禅寺界隈の紅葉模様

    昨日、突然訃報のニュースが飛び込んで来た。ご存じと思いますが、瀬戸内寂聴さんがお亡くなりになられた。戦友の美輪明宏さん、横尾忠則さんが惜しむ声を発せられていた…

  • 桂離宮の考察(其四)

    ソフトバンク孫会長が昨日の会見で、「稼いだ利益を3か月で吐き出した」と切り出し、自虐的に背景に砂嵐の映像を流し演出し「真冬の大嵐に突入した」と述べた( ´艸`…

  • 平野神社の秋は、春を待つ

    ようやく高雄山神護寺、永観堂、勧修寺の紅葉が一部見頃を迎えだした。来週からは私も紅葉狩りに馳せ参ぜよう!あくまでもそろりそろりと。。。前回の北野天満宮の後、近…

  • 北野天満宮の梅の木の黄葉、紅葉

    なかなか本格的な紅葉便りをお伝え出来ないが、本日、北野天満宮に用事があり、境内を散策してきた。既に緊急事態宣言は解除され、徐々に観光客が戻りつつあるが、昔の様…

  • 桂離宮の考察(其三)

    ようやく其三までこじつけた。この回は桂離宮は小堀遠州の作としての考察。其一で庭園研究家の森蘊(おさむ)に触れたが、この方は基本、小堀遠州作否定論者で、実地測量…

  • 僅かばかりの紅葉の兆し

    本日は全国的に衆議院選挙。午前中に近くの小学校に行って済ませたが、心なしか投票する人が多く感じられた。この数回、植物園の話が続いておりますが、最後に秋の紅葉に…

  • 京都府立植物園の沈床花壇

    日本の新規コロナ感染者は驚異的に落ちている。数か月前にインドの天才少年が11月頃に終息を予言していた。この危機に誰しもがあらゆる神仏にすがりたい思っていた。と…

  • 植物園の薔薇とコスモス

    寒くも無く暑くも無く、比較的穏やかな天候が続いている京都。三週間ほど前に京都府立植物園に伺った時に、「秋のバラ展」の案内を目にしていた。兎も角、この一、二年は…

  • 桂離宮の考察(其二)

    前回の桂離宮の其一からの続きである。八条宮智仁親王が桂離宮の造営に踏み切ったのは、豊臣秀吉の行動がその要因を成すべきものがあった。八条宮智仁親王の幼少名は胡佐…

  • 祇園八坂で観るハンターズムーン

    先日は桂離宮での「十三夜」が観れなくて、残念な思いを女々しく綴ってしまったが、その四日後の21日はハンターズムーンと呼ばれる満月の日だった。最近の傾向だが、満…

  • 桂離宮の十三夜、岡崎で宵待月

    一週間ほど前には日中の撮影で、日焼けについてボヤいていた私だが、今は既にダウンジャケットを羽織り、北風を気にしだしている。待ちに待った紅葉の季節がやって来る。…

カテゴリー一覧
商用