chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
京一堂
フォロー
住所
上京区
出身
尼崎市
ブログ村参加

2016/07/25

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 毘沙門堂参道、「敷きモミジ」の紅葉

    5、6年前、まだ京都の紅葉を撮り出して間もない頃、ネットの情報を虱潰しに探して、山科区の毘沙門堂参道のモミジが散り落ち、この世のものと思われない位真っ赤に染ま…

  • ケーブル八瀬駅の広場は斜陽の紅葉

    大原三千院の帰り道、ケーブル八瀬駅辺りがいつになく騒がしい。野次馬根性を出して覗いてみる。この時期公開している瑠璃光院の観光客? 高野川の向うに叡山電鉄終着の…

  • 大原三千院界隈の紅葉

    先日、感動の古知谷阿弥陀寺を後にして、大原三千院のバス通り道、まだ日暮には余裕があったので、ついつい立ち寄ってしまった。付近の民間の駐車場はほぼほぼ詰まってお…

  • 古知谷阿弥陀寺、参道奥の空中楼閣

    山門を想い存分撮影し、阿弥陀寺本堂を目指す。 最初はこのように緩やかな坂道。参道脇の山肌はかなり荒れているが、本堂まではたかだか700メートルくらいなので余裕…

  • 古知谷阿弥陀寺の山門と紅葉

    京都市内の紅葉も一部残して見頃を迎え、いつになく京都が真っ赤に染まっている。自身の新たなる紅葉風景はこの前の常照皇寺は友人のコロナ感染で出鼻をくじかれたが、紅…

  • 愛宕神社一の鳥居の浮浪雲

    先日の清滝での帰り道、清滝トンネルを抜け、行く前は陽光に紅く照らされていた愛宕念仏寺の紅葉は既に赤黒く、参拝者も途絶えていた。そのまま進めば愛宕神社一の鳥居に…

  • 清滝、愛宕山ケーブルカー跡の紅葉

    清滝の紅葉を撮り始めて数年。勿論今は、京都の紅葉の名所としては取り上げられる事は無い。その原因の一つが細い山道と険しい坂。 ほんの数十メートルだがそれが観光に…

  • 赤山禅院の赫々たる紅葉模様

    世界の経済、国家間の争い、環境は刻々と変化するが、出来れば身の回りの景色は余り変化して欲しくないのが本心。特に日本の紅葉は季節の変化に過敏に反応するので、古来…

  • 京都府立植物園の紅葉ライトアップ

    数日前、夕方に植物園の前を通るとイルミネーション。紅葉ライトアップが11月12日から始まっていた。その日は用事で行けなかったが、昨日伺ってきた。出来れば夕暮れ…

  • 嵯峨野清凉寺、黄葉から紅葉

    この数日前、久しぶりにパソコンと格闘した。2000年以前はアップル製のパソコンを使っていたのでこんな事は無かったが、ネット通販をやり始めて、ヤフー、Amazo…

  • 閑院宮邸跡の黄葉とフジバカマ

    90館余りの世界の有名美術館が10日、欧州各地で相次ぐ環境活動家による名画攻撃について共同声明を出し、生じ得る被害を「著しく過小評価している」と非難した。フラ…

  • 紅葉狩り、京都御苑で先ず一歩

    今週に入り俄に京都市内の紅葉情報が騒がしくなってきた。嵯峨野の清凉寺、二尊院、山科の勧修寺、南禅寺の天授庵、修学院の赤山禅院、大原の実光院、京北の神護寺、西明…

  • 紅葉前に木島櫻谷旧邸探訪

    京都はまだまだ日中は暖かいが、朝晩は冷え込み、金木犀の香りは失せ、市井の木々が紅ゆくのを楽しみにする。それにしても本格的な名所の紅葉はまだなので、この時期の特…

  • アンディ・ウォーホル・キョウト展 其五

    アンディ・ウォーホルについて、こんなにも御託を述べるつもりは無かったが、其五まで書く事になってしまった。10代から現在に至る約60年、それ程気になり、影響を受…

  • アンディ・ウォーホル・キョウト展 其四

    アンディ・ウォーホルのポップ革命は当初は底抜けに明るく、アメリカの繁栄と栄光、そして富を象徴していた。ところが1962年の夏に起こった129人が死亡したジェッ…

  • アンディ・ウォーホル・キョウト展 其三

    今回の展覧会で思った以上に若い女性が多かったんは、おそらくスマホによる撮影が全面的に許可、そのSNS効果だと思われる。アンディな代表作「シルヴァークラウド(銀…

  • アンディ・ウォーホル・キョウト展 其二

    20世紀初頭、美術界に革命をもたらしたピカソ。その一世紀前ベートーヴェンは楽譜を販売する事で、パトロンとの主従関係を断ち、自立した芸術家の道を開拓し、ピカソに…

  • アンディ・ウォーホル・キョウト展 其一

    20世紀に眩く輝くポップアートのスーパースターは、間違いなくアンディ・ウォーホル(Andy Warhol, 1928-1987)である。であるのなら、彼は天才…

  • 京都市京セラ美術館のうろこ雲

    雲はいつも気まぐれでいつも我々の上空で、時には気持ちよく漂い、時には風と雨を降らし、時には怒り狂い稲光と強風を送りつける。生まれ変わることが出来るのなら、秋の…

  • ウィリアム・バロウズの『内なるネコ』

    私はどちらかと言うと犬派である。幼い頃、空前のペットブームが起こり、貧乏長屋の玄関先でも犬を飼う人が多かった。余裕のある家庭では犬種がハッキリ分かる犬。隣の家…

  • 京都府立植物園、秋のバラ展と青空

    昨日今日と京都の上空はくっきり晴れ渡っている。紛れもなく秋の快晴、雲一つなかった昨日。午前中に野暮用を済ませて植物園。温室方面は人影はなさそうだが、  バラ園…

  • 今宮神社のトウカエデとあぶり餅

    ロンドン中心部の美術館「ナショナル・ギャラリー」で14日、展示中のオランダ人画家ゴッホの代表作「ひまわり」に缶入りのトマトスープが投げつけられる騒動があり、警…

  • 源光庵の芒、光悦寺、常照寺

    数日前からすでにダウンジャケットを羽織っていたが、今日の京都はアロハシャッツでも過ごせる夏日。全国的はどうなんだろう?三日ほど前、鷹峯三箇寺を軽く回ってきた。…

  • 平野神社、雨上がりのフウラン

    一昨日は京都は大雨になっていた。すでに紅葉待ちになっている感のする市内。 二条駅のコープが現在建て替えをしているので、最近は平野神社の北のコープをたまに利用し…

  • 動画配信考察からのツタヤディスカス

    アマゾン熱帯雨林で樹高が88.5メートル、幹周9.9メートルにも達する巨木が発見された。当然世界一、何と25階建てのビルに相当する。とか思うと、ラスベガス近接…

  • 真如堂の萩、移ろいゆく秋の気配

    二日前は真夏日を報じていたのに今日は11月の気候。自然の気まぐれに振り回され過ぎる今日この頃。 数日前、萩も見納めと思い萩の霊場、迎称寺の萩はこれからのように…

  • 秋の空、J.L.ボルヘス、不死の人

    空は確かに秋の空なのに、相変わらず真夏日の京都。島津製作所子会社が公立病院など5施設で、医療機器にタイマーを一定期間過ぎたら故障するように仕掛け、修理交換で利…

  • 大聖寺の特別公開?烏丸今出川よもや話

    10月に入り、気分は秋口だが本日の京都は真夏日。一週間前、ラジオが非公開寺院の特別公開のニュースを流していた。上賀茂神社と同志社大学近くの尼門跡寺院の夜間拝観…

  • 梨木神社の萩、母と子の森の彼岸花

    数日前、梨木神社で恒例の「萩まつり」が執り行わていた。三年ぶりの規制なしの開催だったので、沢山の方がお越しになられていた事だろう。見頃だったかは不明だが、昨日…

  • 同志社大学ゆかりの新島襄旧邸

    多くの国民が反対していた安倍元首相の国葬が執り行われた。先達てのエリザベス女王の国葬をご覧のなられた方はお分かりと思うが、ここで重要なのは女王のご遺体が納めら…

  • 常林寺の萩とススキ

    日本の近海で発達した台風15号が、あっという間に過ぎ去り温帯低気圧に変わり消え去った。ところが静岡市で400ミリ超の大雨は観測史上1位。一日で9月1か月分の降…

  • 京都御苑の彼岸花

    最近よく通っている京都御苑東側の寺町通り。思わず足を止めてしまった石垣の赤い花。京都御苑ではあまり見かけ無い彼岸花?ひょっとして初めて、間違いなく初めて! 日…

  • 新善光寺の錦鯉と釣瓶

    先日の台風14号は不思議な台風だ。二日前の千キロも離れた場所からでも風を感じたのに、一番接近した当日はさほど強風は感じなかったが、二日後の本日、萩の様子に数か…

  • 京都御所の建礼門が燃えていた?

    昼食終え、台風が接近したら撮影に行けないと思い、京都御苑東側の梨木神社の萩の様子を窺いに立ち寄った。咲き出したと聞いていたが、撮影するほどでも無かった。それに…

  • 今熊野観音寺、泉涌寺の大門に至る

    立民・蓮舫氏と辻元氏が、国葬招待状画像を投稿して、欠席を表明をした事に対して、ひろゆき氏が「葬式ぐらいは静かに送ってあげる礼節を持つべきだと」ツイートしていた…

  • 中秋の広沢池、アオサギ一羽

    ヘッダー画像を変えてみた。確か4、5年前の広沢池の東畔のキバナコスモス。以前は夏場の撮影回数は減少するモノの、この時期から徐々に撮影に出かける事が多くなるが、…

  • 平野神社、中秋の提灯

    気象庁の発表によると、今秋はラニーニャ現象により南米ペルー沖で海面水温が低く、太平洋赤道域の西にあたるフィリピン近海などで海面水温が高く、台風が生まれやすい状…

  • 東山七条、智積院の残暑

    閉会中審査における岸田首相の答弁にジャーナリストの江川紹子氏が疑問の声をあげた。岸田首相は安倍元首相と旧統一教会との関係を調査するかどうかを問われ、「本人が亡…

  • 西本願寺の書院「浪の間」特別公開

    仮想空間のMetaのAIチャットボット(AIロボット)、「金のために人を利用している!」と、生みの親であるザッカーバーグ氏を強烈に批判する。先日、米国オンリー…

  • 真如堂の七羽のカラス

    ミャンマーの軍事政権はあのアウンサンスーチー氏(77)に、総選挙で不正を働いた罪で懲役3年の判決を言い渡し、これでこれまでに言い渡された刑期は計20年、スーチ…

  • 南禅寺界隈、簡単便利になるのは良いの?

    昨日、約二か月ぶりに昼間の撮影に出かけた。 南禅寺の中門を潜り抜け、右に三門、左に天授庵。思ったより人が少ない、水路閣も、後一ヵ月もすれば秋口になるが、水路閣…

  • 阿弥陀堂の京(みやこ)九体阿弥陀堂

    朝晩が急に涼しく感じられ、そろそろ撮影に繰り出しても良いかと南の窓を望むと、青空は広がっているが、陽射しは予想以上にきつそうなので、今日も自宅に籠る算段。買い…

  • 黄昏る賀茂川、三年前の醍醐寺万灯会

    自民党の二階俊博元幹事長は24日、旧統一教会や関連団体と自民党議員との関係について、「電報を打ってくれって言われりゃ打つんですよ。“応援してやろう”と言ってく…

  • 「エド・サリヴァン・ショー」は貴重な映像

    ブログを始めて撮影にこんなに困る経験がない。一つは暑さ、雨が降っていなくても急に豪雨にもなる。仕方なくインターネットサーフィンをするが、飛び込んでくるのは嫌な…

  • 京都御苑の他愛もない百日紅

    京都五山送り火の当日、日中は雲が覆うものの、雨の気配は感じられず、6時過ぎには鴨川デルタには、場所取りで多くのカップルを見かけた。この日は友人宅で夕食をご馳走…

  • 今更「ベスト・オブ・ジャクソン・ファイヴ」

    全国的に不安定の気候が続いている。それでもお盆の影響で高速道路は渋滞気味で、京都もさぞかし賑わっていると思いきや、ヘリによる京都の観光各地の航空映像を拝見する…

  • 太秦の蚕ノ社と秦氏

    昨日10日の午前9時の時点で31℃、用事を済ませて戻ってきた午前11時で34℃。以前は暑い京都でも午前中は25℃前後だったが、今ではすでに30~35℃で推移し…

  • 北野天満宮の七夕祭と月

    米上院は7日、バイデン大統領が推進する過去最大規模の気候変動対策を含む法案を可決した。「インフレ抑制法」と銘打たれた法案には、2030年までに米国の排出量の4…

  • 北大路橋界隈の夕暮れ

    先日、中国の運搬ロケット「長征5号B」の残骸が、フィリピン近海に落ちたそうだ。長さ30メートル、重さ17~23トン、近年落下した宇宙ごみとしては最大級。人口密…

  • 京都府立植物園の朝顔展

    これで連続何日、猛暑日が続いているのだろう?明日は久しぶりに雨予報だが、その後も高温予報。前回日付を間違ってしまった京都府立植物園の朝顔展。~8月2日までだっ…

  • 下鴨神社のみたらし祭

    自民党の高市早苗政調会長が不備な文書に怒り心頭?共産党の宮本徹議員が「統一協会」の名称変更の決裁文書を文化庁に情報開示を請求したところ…名称変更を認めた理由の…

  • 北野天満宮の天神さん終わり

    ほぼ猛暑日が続く京都。この先一週間も同じようなモノ。50年住み続けて、蒸し暑い京都は慣れていたが、こんな劣悪環境は初めての経験かもしれない。午前中になるだけ買…

  • 北嵯峨、広沢池の夕暮れ

    お笑い芸人TKO・木本武宏の巨額投資トラブルのニュースがネットを賑わせている。お笑い芸人のこの手のトラブルは忘れた頃に必ず報道される。古い考えかもしれないが、…

  • 京都府立植物園の真夏の花

    今日の京都市は33℃、日差しがキツイ事もあり、昼間の撮影は躊躇する。とは言っても、クーラーを効かせた部屋に籠っていると、身体も精神も朽ちていく気がするのは貧乏…

  • 稲荷社に咲く宗旦木槿を求めて

    三年ぶりの祇園祭の鉾が無事に巡行されたと思った矢先、全国のコロナ感染者が過去最高の数値、何とも皮肉な事だ。祇園祭再開の下に各地の祭りが再開の見込みだったが、こ…

  • 安倍元首相の国葬論議に長尺ツイート

    昨日の京都市は昼前から大雨。いわゆる線状降水帯の支配下に置かれていた。線状降水帯の言葉が使われ出したのはこの数年前。日本各地で頻発するようになり、ゲリラ豪雨、…

  • デヴィッド・ボウイとイーノの展覧会

    酷暑が続く京都市内。無事に三年ぶりに祇園祭が無事行われたみたいだが、新型コロナの変異株の急拡大が気になる。 京都ではこの暑い時期に珍しい展覧会が行われている。…

  • 千本通り、北野天満宮界隈

    この時期は京都の観光は厳しいもので、その気になって観光するとトンデモない事になる。それでもコロナ禍以前は「京の七夕」なるものが催され、夕方以降に楽しめるイベン…

  • 智積院の桔梗、光秀と天海

    もう一ヵ月も前になるかもしれないが、東山の智積院の紫陽花の報告をしていた。 金堂裏のあじさい苑は見頃はまだだったか、すでに今の時点ではその時期を過ぎている。そ…

  • 真如堂の陽の入りと木槿

    二、三日前に京都も大雨になって、暑さが和らぎ昼間の撮影が出来るかな~、と思っていたが、本日の京都は又もや猛暑日、近所で買い物しただけで一仕事した感がする( ´…

  • 京都御苑、桂宮邸跡の陽炎

    京都御苑の北には桂宮家の本邸庭園が今も残る。桂宮家とは八条宮家、あの桂離宮を造営した八条宮智仁親王、智仁親王が初めて手掛けた庭園と伝わる。 長らく整備工事がな…

  • 2022.07.10贈る言葉

    こんな無駄な選挙を何年続ければ良いのか?税金の無駄使い、若い人たちはこんな選挙によって、何一つ生活は変わらないと感じている。しかしこれは、私が50年前に感じて…

  • 小倉池の半夏生と蓮の凌ぎあい

    最近の京都は朝方から温度が高いので、午前中の撮影ももはやキツク、無理!今日もすでに9時で31℃、最高温度は38℃~39℃。それに選挙カーが駆けずり回っているの…

  • 天龍寺、放生池の蓮

    本日の京都市は完璧に真夏の空である。それ以上、南国、灼熱、トタン屋根で奇声を発する猫!上京区は35℃、36℃、危険エリア。せっかく順調に観光客が戻りつつあった…

  • 相国寺の蓮が咲いている

    既に京都市各地で蓮の花が咲き出した。おそらく以前ならば梅雨の季節で、温度計が30℃~35℃を示す、こんなにも夏真っ盛りな事は無かった筈。ブログをやり始めてから…

  • 明智光秀ゆかりの西教寺、小堀遠州の庭

    最近の事だが、梅雨の時期に真夏並みの気温になる。少し前に梅雨らしい雨が降ったが、その一回きりで、やはり全国的に真夏の気候になっている。京都市にもこの一週間先に…

  • 二条陣屋の半夏生

    本日の京都は不快指数マックス、蒸し暑い!二条城の南方、神泉苑に近い、大宮通御池下る三坊大宮町にある二条陣屋。表間口16メートル余、裏間口40メートル余、奥行4…

  • 真如堂の紫陽花に想いを寄せる

    蒸し暑さが無抵抗な我が身に襲い掛かる、まるで自民党政権が何十年もかかって作り上げた伏魔殿?この場に及んで一挙に副作用が噴出しだした。解決策はあるのか?無い事は…

  • 金戒光明寺、西雲院のネムノキ

    ネットに流れる、日銀黒田総裁の常識は「世界の非常識」。緩和継続・円安放置で海外投資家の笑いモノ!私の部屋は南向きだが、今年になって初めて梅雨の蒸し暑さを実感し…

  • 京都府立植物園の紫陽花と蓮

    先日、ブログによくコメントを寄せて頂く方から、京都府立植物園の紫陽花の状況に尋ねられたが、市内の紫陽花はほうぼう撮影しているものの、こちらの紫陽花は一度も撮影…

  • 光悦寺の禁断の表参道

    昨日は朝から雨模様。気象庁は近畿が梅雨入りしたとみられると発表。平年より8日、昨年より2日遅い。すでに二十日前の鷹峯の光悦寺の表参道。 京都の参道の紅葉のベス…

  • 南禅寺牧護庵の睡蓮

    昨日は一昨日の雨と打って変わって快晴となり、梅雨前と思われない程に爽やかであった。そろそろ梅雨に入っても良さそうだが、撮影して既に一週間が経ってしまった南禅寺…

  • 久しぶりの無鄰菴

    6月7日は平安神宮神苑の久々の無料開放で、大勢の方が押し寄せていたが、花菖蒲と睡蓮が見頃もあり、それ以降も盛況になっているらしい。前後してしまったが、平安神宮…

  • 智積院の紫陽花は梅雨待ち

    少しは雨が降ったものの、紫陽花にはもっともっと水分が必要、と言っても近年頻発するゲリラ豪雨は論外。鬱陶しいが、やはりシトシト降る昔の梅雨が懐かしい。智積院の紫…

  • 平安神宮の花菖蒲と睡蓮

    一昨日から昨日にかけて良く雨が降った。雨が降った後の庭園は一層映えるので、本日一番で岡崎の無鄰菴に伺った。その後、平安神宮の神苑が無料開放されていたので、そち…

  • 相国寺の放生池に揺れる睡蓮

    昨日から京都市内は雨模様。特に紫陽花にとって恵みの雨になるが、この時期咲き出す睡蓮にとっても恵みになる。京都御苑の北、同志社大学に隣接する相国寺の睡蓮。すでに…

  • 咲き出した真如堂の紫陽花

    一ヵ月前に沖縄が梅雨入りしたと報道されていたが、京都はまだその気配すら感じられない。それでも御池通の紫陽花は少し前に見頃を迎え、街路樹付、近所の千本丸太町の交…

  • 深泥池のジュンサイの花、もしくは丁香花

    「海を渡るチョウ」として知られるアサギマダラが今年も京都府舞鶴市東神崎の海岸に飛来しているニュース。海岸に咲くスナビキソウの白い花の蜜を吸い、日本海の風を受け…

  • 北嵯峨野の田植え、陽が沈む

    この時期になると田植え前線が北上する。二週間前に九州地区で田植えが始まったと聞いていたが、 北嵯峨野でも一部残して、すでに田植えを終えていた。        …

  • 特別公開の安楽寺のサツキ、もしくは甘茶

    最近は春、初夏、梅雨の流れが曖昧になりつつある。昨日の京都はすでに真夏日の32℃、夏場しか使用しないエアコンの掃除をして初運転。二日前に伺った鹿ケ谷の安楽寺。…

  • 泉涌寺、山内寺院の新緑

    一昨日はよく雨が降っていた。梅雨はまだと思うが、昨今は至る所の山肌が乱れているのをよく目にするので、雨が集中すると、土砂崩れを気にするようになった。すでに京都…

  • 源光庵の「悟りの窓」、「迷いの窓」再開

    三年半ぶりに拝観を再開。「悟りの窓」、「迷いの窓」で知られる鷹峯の源光庵。コロナ禍になる前の2019年に2年ほどの予定で建物の改修工事が行われていたが、コロナ…

  • 智積院の新緑はバカの一つ覚え

    日本人が「劣化」したワケ…受験勉強で「学歴の高いバカ」が大量生産されている! このセンセーショナルな見出しは脳科学者・中野信子氏と精神科医・和田秀樹氏の対談本…

  • 東福寺、同聚院のモルガンお雪

    2、3日前に京都は真夏日の炎天下を迎え、これから撮影には厳しい気候になると思っていたが、意外と雲の多い日が続いている。東福寺の塔頭寺院の五大堂同聚院。何度も前…

  • 赤山禅院の新緑の息づかい

    京都市内の新緑の季節は4月半ば過ぎから5月一杯。いつもの事で紆余曲折しながら生活を送っているが、あっと言う間に5月中旬過ぎ、急いで新緑の息づかいをお届けする事…

  • 京都府立植物園のバラ見頃!

    当面はお届け出来るのは新緑情報ばかりと思っていたが、今朝の京都新聞に植物園の見頃を迎えたバラ園の記事に動かされ、10時過ぎには府立植物園の門を潜っていた。天気…

  • 曼殊院の新緑で深呼吸

    5月の半ば過ぎと云うのに殆ど暖かくない?と云うよりどこか寒い。それ故、未だにダウンジャケットを仕舞えない( ´艸`)。この春、初夏は天候が不安定なので、計画し…

  • 下鴨神社から鷺森神社の新緑巡り

    葵祭のハイライトの「路頭の儀」は、新型コロナの影響で3年連続の中止となったが、「社頭の儀」と呼ばれる神事は昨日、参列者を関係者や招待者に限定して執り行われた。…

  • 菊竹清訓の建築と東光園の七庭

    昨年、何十年ぶりかに再会した鳥取の知人からGW前に再び連絡が入った。殆ど知られていないが、皆生温泉に戦後日本を代表する建築家の菊竹清訓の建物と、世界的彫刻家・…

  • 京都西山三山、光明寺の青もみじ

    梅雨のような雨が降っている。釣り人から「一生に一度は釣りたい魚」と言われている、日本固有の大型魚「アカメ」が駿河湾内で捕獲され、静岡県沼津市の水族館が初飼育に…

  • 大原野神社の黄色い杜若

    暑いかと思えば寒い、寒いかと思えば暑い!気温が世界の情勢と同じように極めて不安定。それでも行きつけのライフで今年初めてのアイスを購入。取りあえず最初はプライベ…

  • 真如堂の新緑とツツジ

    連休明けも大谷翔平の九回に逆転サヨナラのホーム生還で、男衆の「仕事にも勢いが」「朝から最高~」とのツイートが目に付く。さて、京都の寺院もこれから当分は新緑の勢…

  • 広沢池に花開くイチハツ

    先日の清凉寺の帰り道に立ち寄った広沢池。観音島の西側の原っぱ。背後は田園地帯が広がっているが、この部分は畑としても利用されていないようだ。しかし舗装された道路…

  • 嵯峨野清凉寺、五月五日の春紫苑

    五月五日、野球の神様ベーブルースもおったまげー!大谷翔平103年ぶりベーブルース以来の快挙。レッドソックス本拠で登板、6安打無失点、11三振を奪い、無四球の好…

  • 永観堂の青もみじは本日観るべき

    今日は「みどりの日」と言う、国民的祝日らしい( ´艸`)。私の記憶にある連休は4月29日(天皇誕生日)、5月1日(メーデー)、5月3日(憲法記念日)、5月5日…

  • 京都御苑、閑院宮邸跡の草

    京都付近で地震が頻発している。昨日も京都府南部を震源する震度4、上京区は震度3、この一ヵ月以内に震度3以上はすでに3、4回起こっている。日本全体ではここ1週間…

  • 南禅寺の南禅院は新緑の中

    昨日今日と京都の朝晩は冷え込んでいた。昨日なんぞ、深夜3時に床に就くも一時間で目が醒め、押し入れから毛布を取り出し再び寝入った。今日のネットニュースを見ている…

  • GWの大田神社、深泥池の杜若

    コロナの行動規制がほぼ解除される中、ゴールデンウイークの出鼻をくじくかのように、初日の昨日は日本本州を覆い尽くす厚い雲。京都も朝方から本降りの雨が降り、夕方に…

  • 上御霊神社のイチハツ、神幸祭待ち

    今年のGWは最大で10連休になる会社もあり、多くの人出が予測されている。FMラジオから最近よく流れてくる懐かしい曲がある。中山千夏の「あなたの心に」、53年前…

  • 本満寺の牡丹の見頃は例年通り

    米ツイッター社が25日、電気自動車大手テスラのイーロン・マスク氏による同社買収提案を受け入れたと発表した。最も危惧する構図が出来上がろうとしている。買収総額は…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、京一堂さんをフォローしませんか?

ハンドル名
京一堂さん
ブログタイトル
京都三昧、書き候
フォロー
京都三昧、書き候

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用