searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

伝説会長さんのプロフィール

住所
福井市
出身
福井市

メタルジグの使い方やノットの強度実験などオフショアジギングを楽しまれる方の為の情報サイトです。

ブログタイトル
ジギング魂
ブログURL
https://jigging-soul.com/
ブログ紹介文
オフショアジギング専門の情報マガジンです。ジギング関連の新製品情報やメタルジグの使い方・グッズ紹介等
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/06/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、伝説会長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
伝説会長さん
ブログタイトル
ジギング魂
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ジギング魂

伝説会長さんの新着記事

1件〜30件

  • 実際「PEライン」と「リーダー」はどっちがヨレやすく強度劣化しやすいの?実験してみた

    おはようございます、しょうへいです。前回、リーダーがヨレると強度が落ちてしまうのでは!?という実験を行いました。するとある質問を頂きました。「実際は、リーダーよりPEラインのほうがヨレやすいので、リーダーがそこまでヨレることはないでは!?」とのことです。たしかに、実験ではどのくらい弱くなるのか確かめるためにかなり強いヨリもかけましたが、実際釣りをしている時に、PEラインとショックリーダー、どっちがヨレやすいのかは試したことがありません。ということで実験してみました。PEラインとショックリーダーはどっちがヨレる?まずは実験方法を考えます。PEとリーダーを結束して、それをぐるぐるとヨリをかけてどっちがヨレているのか確かめることにします。巻いちゃだめ?ドラグが出てる時にリールを巻くとラインがネジレル説を検証してみた!という以前の実験と同じように、ショックリーダーをドアノブに結び、リールのドラグを緩めに(ずるずる)にしたままハンドルを巻き続けることで、ラインを捻じれさせました。PEもリーダーも1ヒロ(約1.6m)の長さ合計3.2mにしました。図にすると、こんな感じになりますwリールはセルテート4000Cなのでギア比が5.2です。ハンドル1回転で5.2回ヨレるという計算になります(数えましたが実際にそうでした)。ハンドルを30回転させてみましたので、約156回もヨレていることになります。ちなみにですが、PEは1号、リーダーは5号の組み合わせです。実験を始めると目の前のPEがどんどんヨレていくのがわかります。約156回もぐるぐるしたのでPEはこの通り、テンションを緩めると巻き付くほどにヨレてしまっています。一方でリーダーはあまりヨレていません。1ヒロで3回くらいヨレている程度…?ヨレが戻らないように保持したまま、ドアノブ側に錘を付けて垂直に垂らし、錘の回転数でヨレ回数を確かめてみようと思いましたがせいぜい2,3回転しかしません。リーダーに比べるとPEは柔らかくて細いのでヨレやすいのかもしれません。と、実験したところでふと思いつきました。ショックリーダー側が固定で、PEライン側から捻じってるからそうなっているだけなんじゃね?ということで、実験を逆転させてリール側にリーダーを入れてその先にPEラインを結び、PEラインをドアノブに固定してみました。※先程の図のPEラインとリーダーが入れ替わった状態です。同じようにハンドルを30回転

  • ジギングする人にもどのくらい影響出てる?新型コロナウィルスに関するアンケート調査

    おはようございます。会長です。私の地元は、週末の度に海が荒れて。。今年は全く釣りに行けていないのですが、それに加えて新型コロナウィルスの影響もあり、予定している遠征もキャンセルせざる負えない状況になってきています。近所に一人で行くオカッパリの釣りでしたら、ほぼ感染のリスクはありませんので、問題はないと思いますが、ジギング(オフショア)の釣りの場合、他県に遠征またはプチ遠征することや大人数で乗ることが多いです。SNSなどでは、すでに影響が出ている方も多く見られます。オフショアの釣りで既に起きている新型コロナウィルスによる影響フィッシングショー前の2ヶ月以上前と、状況が大きく変わっており、オフショアの釣りにも新型コロナウィルスの影響が出始めています。釣り大会(イベント)の中止や、ぽつぽつと遊漁船の船長による、営業自粛のコメントを目にするようになりましたが、ヒラマサや鯛ラバなど、オフショアの釣りもベストシーズンを迎えようとしているこの4月5月に苦渋の決断をされたと思います。特に離島遠征する釣りの場合、多人数で他県に移動して泊まることが多く、感染リスク、または感染を広めてしまうリスクが高い為、未来を考えた決断をされたのだと思います。ジギング(オフショアの釣り)といっても、人によってスタイルも違い、遠征せずに地元がメインで釣りの方、乗り合いメインの方もいれば、仕立て(チャーター)、マイボートをメインで楽しまれる方もいらっしゃいます。スタイル、環境が違えば、考えももちろん異なるのが当然だと思います。新型コロナウィルスに関するアンケートを取ろうと思ったのは、実際に起こっている現状の影響を調査、その情報をお伝えしたいと思ったからです。それぞれの方の考え方の違いではなく、現状のおおよそが分かる、かなりシンプルな内容になりますが、ご回答いただけると幸いです。2020年4月上旬現在、既にオフショアの釣りに影響が出ていますか?まだ出ていない 多少出始めている かなり出始めている投票する 結果を見るご回答いただけると、途中結果が表示されます。同じ端末で2度投票は出来ません。2度めは結果が表示されます。約2日後に回答できなくなります。今後1,2ヶ月、オフショアの釣りに行かれますか?全てのオフショアの釣りを自粛しようと思っている全てではないが、状況よっては自粛しようと思っている対策をかなりした上で、楽しみたいと思っている投票する 結果を見るご

  • スイベルは付けたほうがいいの?糸ヨレで結束強度は本当に弱くなるのか?再実験してみた!

    おはようございます、しょうへいです。みなさんは糸ヨレが原因で魚にラインを切られたことってありますか!?シャクった時にくるっと回転するジグや、フォール時にくるくる回りながら沈下するメタルジグもあります。はたまた魚を釣り上げるときぐるぐる回転しながら上がって来ることもあります。そんな状態で、ルアーとラインの結束部はどうなってしまうのでしょうか!?似たような実験は過去にもしたことがあるのですが、もう4年前ですし、切れ方なども観察していませんでした。条件を少し細かくして、再実験して確かめてみることにしました。スイベル付ける!?つけない!?再実験しようと思ったきっかけが、会長とルアーにスイベルを付けるか付けないかという話になったからです。会長はローリングスイベルを付ける派ですが、私は付けない派です。過去のアンケートでも付ける派と付けない派は半々くらいでした。付けない派の私は、ルアーの動きを邪魔させたくない、オマツリのときに苦労するからが理由ですが、会長は過去にぐるっと回るジグを付けていたときや、キハダなど回って上がってくる魚に最後のワンダッシュで切られた経験があるというのが理由でした。狙う魚にもよる話ではあると思いますが、私がやっている近海のジギングではヨレて切れたことはありませんが、実際どのくらい弱くなるのかは気になるところです。また、スピニングリールは構造上どうしてもヨレが入っていきます。というわけで、今回は補強無しで98%という強度がでたジャンスィックSPを使います。以前の実験ではイモムシノットを使っていましたが、ハーフヒッチの部分は堅いのでねじれにくくなっています。今回の実験ではハーフヒッチでの補強を使わないで結んでいるため、捻じれが直接結び目まで届きます。30回もねじればこんな感じでヨレヨレっとなってきます。リーダーの長さは25㎝に統一します。フロロカーボン8号30lbのラインを結んでいます、ヨレていない状態で13㎏で切れるので、ヨレを入れるたびにどれだけ弱くなるのかを見て見たいと思います。ヨレがノットまで伝わると…? 30回ヨレた場合、50回ヨレた場合、100回ヨレた場合で統計をとって、平均値だけ載せています。ヨレ切れた負荷(Kg)平均値結束強度なし1396%30回1181%50回966%100回7.555%平均値であって、内容は多少バラツキはありますが、やはりヨレが入ると強度が落ちていくようです。100回のヨ

  • ウッドプラグの中身ってどんなの?青物ルアー作り③ウェイトとワイヤーはこうやって入れる

    先日から、HYPER LURES(ハイパールアーズ)のサワザキさんと、青物用のプラグのテストタイプを作っているところをご紹介しています。第一回目 素材の板からルアーの形に切り出すまで第二回目 ルアーに曲線を付けたりしてちゃんとした形に削るまで第三回目の今回は、ルアーの中にワイヤーやウェイト(錘)、スイベルなどを仕込んでいきます。ウッドプラグの中身が、どんなふうになっているのか?ウェイトやワイヤーはどのように入っているのか?裏側。。。いや中身を全てご紹介したいと思います♪ウッドプラグの中ってどうなってるの?ウェイト(鉛)やワイヤーの入れ方前回は、ルアーをオービタルサンダーなどで整形して、両面テープで貼り付けたものを半分に割りました。※両面テープが残らないようにしっかり剥がしておきます。ワイヤーを仕込む位置に線を引きます。ちょっと穴の深さが足りてません。。。※もうちょっと深くないとスイベルをワイヤーに掛けられないクランプで挟んで、穴を深くします。このくらいが、ちょうどいいそうです。ワイヤーや入れる錘を用意します。今回は、初めての大きさなので、元のモデルのウェイトと素材(木)の重さの比率を参考に、錘の重さを決めました。話を聞いていると、まず最初のテストモデルの場合は、木の重さを測り、同じ重さの錘を入れてみて、シール鉛などで調整しながらテストするのといい感じじゃないのかな〜なんて思いましたが、定かではありませんw何回も作って慣れてくると、こんなぐらいかな?というのが分かってくるそうです。職人ですねwステンレスワイヤーをペンチで曲げます。まずは「コの字」に曲げるそうです。曲げた根本から、器用に丸めていきます。ワイヤーの太さを忘れましたが・・見た感じ1.6mmぐらいだと思います。このぐらい太いステンレスですと、結構硬くて大変です。こんな感じに。開いたままだと弱いので、スリーブを通してプライヤーでカシメます。ルアーに合わせてみて、もう片方も曲げるのですが、先にスリーブやスイベルを通しておく必要があります。よく忘れてやっちまうそうですw同じように「コの字」に曲げてこんな感じに!今回は、錘をワイヤーの下に入れますので、錘はワイヤーに通しませんでしたが、重心を少し上にしたい場合は、ワイヤーに穴開き錘も通しておくそうです。結構、サワザキさんが、テストをしている時に、ウェイトの位置などを聞いていましたが、重心が大事で、ルアーの動きにかな

  • 釣った魚に「お酢」や「レモン」を塗って焼く!? 焼き魚がグリルにくっつかない方法

    おはようございます、しょうへいです。私の住んでいる福井県では青物やマダイ、シーバスが爆釣しているようです。予約の度に、中止になっていて全然釣りに行けてないので、めっちゃうらやましい!ところで、釣った魚を切り身の状態で冷凍保存して、食べたいときに焼いて食べるということをしてるのですが、焼き魚ってグリルにくっ付いて身がぐずぐずになっちゃったりしますよね。魚焼きの網にくっつかない方法を集めてみました。なぜ網にくっつくのか!?魚や肉などのタンパク質は、50度以上になると金属に対して凝着(ぎょうちゃく)するという反応をするそうです。焼き肉屋さんで網に牛タンが張り付くのと、魚がグリルにくっつくのは同じ現象ということになります。この熱凝着を防ぐために考えられるのが、金属とタンパク質の間に何かを塗って凝着を防ぐ方法と、凝着をしない温度まで予熱する、という2つの方法です。前者の方法としてよく聞くのが、網に油を塗るという方法です。この方法は前々から知ってはいたのですが、知人にいろいろ聞いてみたところ、油のほかにもお酢かレモンのほうが効果があるそうです。お酢にもレモンにも含まれているのがクエン酸、これが熱凝着に効果があるそうです。お酢やレモンの味がしちゃうのでは?と思いましたが、焼くと酸味は飛ぶのでお酢の匂いが残ってしまう心配はありませんでした。後者の予熱する方法については、熱凝着は50度以上で発生するのですが、180度近い高温で焼き始めれば熱凝着を飛び越えて、タンパク質の表面が焼き固められてしまうそうです。グリルを十分に予熱してから魚を投入すれば良いみたいですね♪くっついてしまった魚を箸で取り外そうとするとぐちゃぐちゃになってしまったりしますが、上手く魚を獲りだす便利なアイテムもあるそうです。グリルメーカーであるリンナイが作っている「魚とって」という、網と網の間にちょうど隙間が入る便利な道具です。1000円ほどで購入できるので良いですね♪アルミホイルやクッキングシートは?私の家の魚焼きグリルは「IH」なので、くっつかないホイル等を利用することのほうが多いです。100均(ダイソー)でも売っていますが、とにかく魚がくっつきません。ただし、ガス火で脂の多い青魚を焼く場合、油がホイルに溜まって引火するおそれがあるので注意です。またIHグリルによっては異物として認識してしまうようなので、説明書の確認が必要です。このホイルを使っていて、魚がくっ

  • オリジナル青物ルアーが出来るまでの裏側、全部見せます!② 曲面はどうやって作られる?

    おはようございます。会長です。先日から、HYPERLURE(ハイパールアーズ)のサワザキ氏と、オリジナル青物ルアーのテストタイプを作っており、折角なのでどんなふうに作られるのか?完成するまでの裏側をご紹介しています。第1回は、材料を買ってきて、ルアーの形状にジグソーで切り出すところまでを紹介しました。オリジナルルアーってどう作る?青物プラグ(テストルアー)の作り方、全部見せます!①ただ、板から切り出しただけですので、まだかなりフラットなままでしたが、今日は、どうやってルアーの側面の曲面が作られるのか?ルアーの形が完成するまでをご紹介したいと思います。ルアーの曲面はどうやって作られる?こちらが、先日にご紹介した、ルアーをある程度の形で切り出した状態です。実際の形より1,2mm大きめに切り出されました。これを、「オービタルサンダー」という、サンドペーパーが振動する道具を使って、形を仕上げていくのですが、その前に、凸凹があまりヒドいところは、時間が掛かるので、小刀などで削ぎ落とすそうです。 そして、ルアーの形(鉛筆で書かれた線)まで、サンダーで削っていきます。テストタイプは、桐素材ですので、加工はしやすい(削りやすい)そうです。 口の部分も、このように削って このようにちゃんとした形になりました。側面に曲線を付けるために、小刀で削ぎ落としていきます。頭の方の側面も、削ぎ落とします。ある程度削ったらサンダーで、曲線を綺麗にしていきます。上から見た感じ、下から見た感じです。なにも言わずにサラッとやっていますが、上から下にかけても、テーパーになっています。角が立っていますので、サンドペーパーを手掛けで、面を取っていきます。サンダーですると取れすぎてしまうそうです。今回は、テストモデルの1発目ですので形状は大体で、実際に動きを見てから形状の方向性を決めるそうです。切り出した、板と比べてみるとこんな感じです。最初の状態と比較してみると、かなり削られているのが分かります。次に、フロントフックを付けるためのスイベルを通す穴を開けていくそうなのですが、このようにまずは大体の位置を決めて印を付けます。一気に大きい穴を開けると割れてしまうので、小さなドリルで下穴を開けてから大きなドリルを使って穴を開けるそうです。これで、ルアー自体の形状は完成ですので、貼り合わせてある両面テープをカッターで切り取ってパカッ!と半分に!次は、この中に、ウェイ

  • ハイフロートモデルも登場!メタルジグの「海毛虫チューン」の効果が凄い!浮力を活かした使い方とは!?

    おはようございます、しょうへいです。以前もご紹介したことがあるのですが、クレイジーオーシャンから発売されている「海毛虫」というワームがあります。本来はアジングなどに用いるワームですが、オフショアでも鯛ラバのトレーラーとして大活躍です。4月にJrサイズのハイフロートモデルが追加します。合わせて、ウワサの「海毛虫」チューンもご紹介したいと思います。浮いて伸びて食い込みが良い「海毛虫」クレイジーオーシャンより発売されている「海毛虫」というワーム。とにかく比重が軽いのが特徴です。鯛ラバ用の軽いフックなら持ち上げてしまうくらいの浮力があります。伸びる素材ですので、食い込みも耐久性もバッチリ!と私のオススメワームです。ノーマルの海毛虫は2.5インチのサイズでしたが、一回り小さな1.8インチの「海毛虫Jr」にハイフロートモデルが4月に登場します。ハイフロートモデルとは、ワームに使われているマテリアルがさらに比重の軽いものになっています。小さいワームのほうを使いたいというシチュエーションはありますが、それでも比重の高さを確保できるのが特徴です。6色展開で、8本入り定価420円とリーズナブルでバシバシ使えるのが海毛虫のいいところです。この比重の高さが、これからご紹介する「海毛虫チューン」のキモになります。「海毛虫チューン」とはずばり、ジグのアシストフックに海毛虫ワームをチョン掛けして使うチューンのことです。このチューンの利点はいくつかあります。まずは浮力が得られるので、ジグのフォールスピードが遅くなることです。水平フォールする時間が長くなるのでそれだけ食わせる間を与えることができます。そしてアクションです。ただ巻きでもワームがひらひら泳ぎますので、それだけでアピールになります。そしてベイトに合わせることができる点です。虫系なのかエビなのかイカなのか、簡単にカラーを変えて探ることができます。3つの利点が得られる「海毛虫チューン」。私も何度か試したことがありますが、確かにフォールが少し長くなります。フックにチョン掛けするときは、ワームのヘッドから5㎜程度の中心を指すのが良いそうです。テールに2本つければただ巻きでの効果があります。そのまま巻いてくるだけでOKです。上下とも4本つけるとフォールが格段に遅くなりますので、フォールを意識した使い方や、ふわふわとした緩いジャークがおすすめです。また、カラーを混ぜて付けるのもオススメだそうです。

  • オリジナルルアーってどう作る?青物プラグ(テストルアー)の作り方、全部見せます!①

    おはようございます。会長です。私の友達が3,4年前から、GTやヒラマサ向けのオリジナルのルアー(トッププラグ)を作りはじめたのですが、一緒にGTフィッシングやヒラマサキャスティングに行ってずっとテストをしていました。彼は、私と同じ年齢で、海外GTに20代から20年以上通っていてGTを数百匹釣っている釣りバカですが、ルアーを作るのは初めてでした。先月になりますが、ニューカレドニアに一緒にGTフィッシングに行った時に彼は、全て自分のオリジナルのテストルアーだけで挑んだのですが、市販の人気のウッドプラグを使っている私達よりもGTをバカスカ釣り上げました。あまり釣れるので、それの小さな青物タイプのルアーを作って、ブリやヒラマサで試そう!ということになったのですが、折角ですので、そのテストルアーがどのように作られて、青物を釣り上げるまでを記事にしてみることにしました♪初!?青物向けのソルト用「ダーター」を作る!これは、ニューカレドニアに持っていったテストルアーの一部なのですが、中でもよく釣れていたのが彼(サワザキ氏)が、HYPER LURES(ハイパールアーズ)というブランドで最初に市販したいと考えている、真ん中のジャークベイトです。※GTの歯型がいっぱい3年前からテストしていて、ホントによくGTを釣っていますし、国内でヒラマサの実績もあります。ただ、面白かったのが、一番上の試しに作っていった「ダーター」と呼ばれるルアー。これもよく釣れていて、泡を噛ませながらブリブリと動いて、巻き方を変えてイレギュラーな動きをした瞬間に、ドーン!と食ってきたりしていました。遠投出来るように、テールにウェイトを入れる必要がある為、ダーター特有の「キックバック」という、アクションは出来ませんが、青物にもかなり効きそうな独特な動きをしていました。ということで、このダーターの青物用(150mmの小さなタイプ)を作ってみることにしました。140mmのヘッドディップと比べるとこんな感じ、大体のイメージを手書きで書きます。ホームセンターに材料を買いに行かされましたw13mmの桐の集成材を購入。758円でした。帰ってくると「よかったら座ってください」と椅子?が用意されていました(笑)材料の半分にラインを引いてのこぎりで真っ二つにカットします。キレイに半分に切れましたが、まあ大体でいいそうです。両面テープを貼って2枚を貼り合わせます。その上に、150mmで

  • リングが細いとノットは弱くなるの?リングの太さの違いによるノットの衝撃実験やってみた

    おはようございます、しょうへいです。お久しぶりになってしまいました、リングに結んだノットに衝撃を与えるとどうなってしまうのか!?実験シリーズです。本日はリングの大きさ(線の太さ)に注目してみたいと思います。ジグの大きさによってリングの大きさを変えることはありますが、果たして衝撃に対する強さも変わるのでしょうか!?実験してみました。大きい(太い)リングと小さい(細い)リングで強度は違う?一連の衝撃実験をやるきっかけになったのは、実はリングの太さ(大きさ)による強度の違いが知りたかったからです。SLJをやるようになってから、小さいリングと細いリーダーで青物や大鯛と戦う機会が増えました。すると、通常のジギングに比べるとリングとの結束部で切られてしまう確率が増えた、という話を聞くようになりました。リーダーが細くなればそれだけ切られる確率は増えるのですが、リングの種類にもこだわらなければならないのか、ということを考えるようになりました。角のある打ち抜きリングと、断面が丸い溶接リングでは衝撃に対する強度が異なりました。リングの種類でどの位違う?「打ち抜きリング」と「溶接リング」でノットの耐衝撃実験やってみた!ではリングの大きさ、リングの線の太さではどうでしょうか!?大きさの違う2つのリングを用意しました。 どちらも溶接リングで、断面は丸く、表面も良い感じに処理されているお気に入りリングです。違いは大きさと線の太さです。想像では、リングの線が細いほうがノットの強度が弱くなるのでは!?と考えられています。それぞれにフロロカーボン8号(30lb)を結び付け、フックに3kgのウエイトをぶら下げジャークするという衝撃実験を行います。フックの先についているのはケガ予防のゴム栓です。通常SLJでは4号から5号程度のリーダーを使いますが、過去の実験データと揃えるためにあえて8号を用います。リングは溶接リングで大きさ(太さ)違い。3㎏のウエイト約10㎝幅でジャークして衝撃を与える。竿は使わず、ラインブレイカーで持ち上げるノットは「シングルのクリンチノット」と「ダブルのイモムシノット」の2種類という条件で実験してみます。リングの大きさ(太さ)による耐衝撃に対する強さは!?まずは、シングルでリングに掛かるクリンチノットからです。大きい溶接リングのデータは前回実験のものです。大きな溶接リング  17回~22回小さな溶接リング  14回~21回バラツ

  • コレは買い!あの釣りで使える神アイテム「加圧式ポンプ」の上位版が更に凄い!

    おはようございます。会長です。先日、ご紹介した100円ショップで販売されている「加圧式霧吹き」。釣りの時に、水道のないところでタックルを洗ったりするのに凄く便利なのですが、もっと大きなものを使っているという方がいらっしゃったので、私もAmazonで購入してみました。最初、デカイと不便なのでは?と思っていましたが、使ってみたら圧倒的性能で!かなりオススメのアイテムでしたので、こちらもご紹介したいと思います♪評価522件★4つの高評価!「どこでもポンピングウォッシュ5L」購入したのは、Amazonで評価がめちゃくちゃ高かった、「どこでもポンピングウォッシュ」という商品です。消費税と送料が込みで1,627円でした。こちらが梱包を開けたところ、加圧レバー付きの5Lのタンクにホースやノズルが付いています。想像していたよりもコンパクトで、かなり軽量です。加圧レバーがネジ式になっていまして、回すことで引き抜いて水を入れることが出来ます。水を入れたら、加圧レバーを戻して、上下にシュポシュポするのですが、押す時の力が体重を掛けれるので、力が無い方でも軽い力で加圧することが出来ます。ホースのレバーを握ると、ジョ〜〜〜と水が出ますが、これでは弱いのでノズルを装着しました。ノズルが長い場合は、取り付ける根本の部分をのこぎりなどで切れば、簡単に短くできそうです。うひょ〜〜〜!100均のものとは全然勢いが違います、5mぐらい飛びますので、2倍ぐらいの勢いでしょうか?ノズルの先端を回すことで霧吹きのように無段階で調整できます。灼熱の釣りの時に、これで水かけてもらったら超気持ち良さそうです♪これ何が凄いって、一回シュポシュポ加圧してどれだけ水が出るのか試してみたのですが、5分経ってもまだ水が出続けます。2分半あたりから、ちょっと弱くはなりましたが、それでも100均のものの全開ぐらいは出ています。タックル洗うには5分も必要ありませんし、タンクがデカイので不便かと思いましたが、タンク自体にノズルが付いていて一緒に持ち上げなくていいので、ペットボトルを装着するタイプよりは軽くて楽ちんです。クーラーボックスを洗ったりするのにも便利ですし、車の中に積んで持っていくと、車のところでタックル洗えますし、他の人を待つ必要がないのも良さそうです。「究極の血抜き」をする場合に、この先にノズルを付けれると軽くて取り回しが良さそうで凄く便利そうですね。次はコレで究極の

  • 1本で色々!シマノから発売のオフショア専用マルチコンセプトロッド「クロスミッション」

    おはようございます、しょうへいです。オフショアフィッシングといっても、いろいろな釣りがあります。シマノより4月発売の新ロッド「クロスミッション」は1本でいろいろ使える便利そうなロッドのようです。ちょっとご紹介したいと思います♪手軽にオフショアを楽しめる!?リーズナブルでいろいろ遊べる便利ロッド登場シマノ・クロスミッションは4月発売の新商品です。マルチコンセプトロッドとなっていて、スピニングが2種類、ベイトが3種類の5種類が発売されます。鯛ラバ、ライトジギング、ティップランエギング、メタルスッテやインチクといろいろな釣りにマルチで使えるというコンセプトのようです。確かに、専用ロッドには、専用ならではの性能がありますが、今日は鯛ラバもしたいけど状況次第ではジグも使いたいな~というときや、ライトジギングからイカメタルへのリレー便など複数の釣りをするときもあります。私も鯛ラバロッドで鯛ジギングをやったり、SLJの竿でイカメタルをやったりという使いまわしはよくやります。最初から用途が広いロッドが1本あると便利かもしれません♪品番全長 (m)継数 (本)仕舞寸法 (cm)自重 (g)先径 (mm)適合ルアーウェイト(g)/鯛ラバ適合ルアーウェイト(g)/ジグ適合ルアーウェイト/スッテ適合ルアーウェイト(g)/エギ適合ライン PE(号)最大 ドラグリールシート 位置(mm)カーボン 含有率(%)本体価格 (円)S66ML-S1.982102.9970.9MAX80MAX80MAX20号MAX60MAX1.22.5kg/45°385※U96.227000S66M-S1.982102.91000.9MAX120MAX120MAX30号MAX90MAX1.22.5kg/45°385※U96.727500スピニングロッドはMLクラスとMクラスの2種類が、品番全長 (m)継数 (本)仕舞寸法 (cm)自重 (g)先径 (mm)適合ルアーウェイト(g)/鯛ラバ適合ルアーウェイト(g)/ジグ適合ルアーウェイト/スッテ適合ルアーウェイト(g)/エギ適合ライン PE(号)最大 ドラグリールシート 位置(mm)カーボン 含有率(%)本体価格 (円)B66ML-S1.982102.91160.9MAX100MAX80MAX20号MAX60MAX1.22.5kg/45°415※D96.227500B66M-S1.982102.91210.9MAX15

  • 一目で分かる!?鯛ラバの定番ネクタイ「ストレートネクタイ」と「カールネクタイ」の違いと使い分け

    おはようございます。会長です。ちょっと理由があって、鯛ラバの定番ネクタイである「ストレートネクタイ」と「カーリーネクタイ」の新しいサービスを作っているのですが、そのサービスを作っている最中に鯛ラバをしたことの無いスタッフに「これって何が違うんです?・どっち買えばいいの?」って聞かれました。それもそやね・・・ 知らない人からしたら全くわからんね。。ということで、水槽で2つのネクタイの動きの違いを撮影してみることにしました。ストレートネクタイとカーリーネクタイの動きの違い 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。// 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。↑うっ動いてます??動画が動いていると思うのですが、もしかすると、端末(パソコンやスマホ)の環境で、動いてない方もいらっしゃるかもしれません。。 ※三角の再生ボタンなど押してみてください。ちなみに、上がストレートネクタイの動き、下がカーリーネクタイの動きです。こうやって並べてみると、全然動きが違うのが一目でわかると思います。ストレートタイプのネクタイは、直線的な動きをしていて、動きの幅が小さいです。一方、カーリーネクタイ。。といってもソフトなカーリーネクタイですが、ふわふわしていて、上下や左右に振れる幅が大きいのがお分かりいただけると思います。どう使い分けてるの? https://youtu.be/QPHXI6VGMnE 上は、youtubeでお気に入りの動画なのですが、マダイの好ベイトである、コウナゴ(イカナゴ)が穴から出てきて、勢いよく泳いでいく凄い映像が見れます。コウナゴって、シルエットが細身で、動きが大きくない魚なのですが私個人的には、マダイがコウナゴのように細身のシルエットのベイトを捕食している時には、動きが似ているな〜と思いストレートネクタイ使っています。その時は、スカートの量を減らしてシルエットを細身にみせたりもしています。カーリーのふわふわした動きって、映像と全然違いませんか?カーリネクタイはシルエットが太めで、動きの大きなゆったりとした魚やイカ類や甲殻類を捕食している時に使っています。写真のように、スカートをめちゃくちゃ付けて、ボリューム感を出したりすることもあります。小イカなど、イカベイトの時は、グローがあたったりもしますし、カーリーのボリュームのある

  • あの神アイテムを「炭酸ペットボトル」にすると凄いって本当?検証してみたら意外な結果に

    おはようございます。会長です。先日、ご紹介した100円ショップ(ダイソー)で販売されている「加圧式霧吹き」。釣りでも神アイテム!ペットボトルが100円で「どこでも水道」に!加圧式霧吹き超便利!すでに釣りで使っている方々から、ペットボトルを炭酸水のペットボトルの容器に変えると、圧をかけても容器変形が少なく高圧力で噴射出来るということを教えて頂きました。ありがとうございます!早速、試してみようと「炭酸水」を買ってきて。。。試してみようと取り付けてみたら。。。炭酸水といえば「ウィルキンソン」でしょ!とりあえず、炭酸水の代名詞「ウィルキンソン」と、「強炭酸水」のペットボトルが強そうなので2種類を買ってきました。まずは「ウィルキンソン」に取り付けようと思ったところ入んね〜し(笑)ストローの部分がかなり長く、500mlのペットボトルには入りません。1Lのペットボトルでも曲げてギリギリ入るかどうか。。。ハサミで切ろうかと思ったのですが、500ml専用になってしまいますので、とりあえず1Lの強炭酸水で実験してみることにしました。炭酸水そのままで加圧するとどうなるんやろ?炭酸水のまま、加圧すると何が起こるんやろ?とシュポシュポ加圧してみると、7回ほどポンプを押したところで、もうビクともしません。掛けすぎると「爆発」したりするのかな?なんて思っていましたが、もうそれ以上加圧できなくなるみたいです。とはいえ、中の水は「強炭酸水」。なんか凄い水の出方するんじゃないかと思い、スイッチを押してみると・・・ブシュ〜〜〜〜!と音だけは立派で、勢いは全然ありません。気体を含んだ液体ですので、噴射する時に気体も一緒に吐き出しているようです。とりあえず、威力の違いを検証するために、地面にある一定のラインから噴射して距離を測定してみます。威力が弱いといっても、僕のおしっこよりはやはり飛びますw次は中身を普通の水に入れ替えてやってみます。ポンプが押せなくなる(加圧できる限界)まで、シュポシュポしたところ、少し水が少なく空気の層が増えましたので、11回加圧することが出来ました。同じラインに置いて噴射します。炭酸水に比べて、音は静かになりましたが、エアを噛まない分、飛距離はちょっとだけ多くなりました。最後に、素材が柔らかい、2Lのお茶のペットボトルを加圧してみたところ、空気の層は多いわ、ペットボトルは柔らかくてパンパンに膨らむわで。。。限界まで加圧させるのに

  • もはや反則!? DAIWA「快適リアルオキアミワーム」と3種の鯛ラバワームの使い分け

    おはようございます、しょうへいです。先日、DAIWAより「快適リアルオキアミワーム」という製品が発売されました。めっちゃリアルですが、これって鯛ラバにもよさそうかも!?そのほかの鯛ラバ向けワームの追加情報と、使い分けも合わせてご紹介いたします。臭いまでついてまんまオキアミ。快適リアルオキアミワーム「快適リアルオキアミワーム」はその名の通り、リアルなオキアミ型のワームです。大きさは30㎜と37㎜の2種類で、大きさまでオキアミそっくりです。高集魚「アミノX」&「シュリンプパウダー」が配合されているので匂いもついて、長いヒゲまでついています。リアルさもそのはず、生オキアミとボイルオキアミカラーは本物の写真をプリントしているからこそのリアルさだそうです。元々はジグヘッドやブラクリ、マイクロテンヤで使うことを目的にされているワームです。鯛ラバにチョン掛けすることでオキアミパターンのときに威力を発揮するかもしれませんね♪ちょうど尻尾のほうがフックに掛けやすくなっていますので、そこにチョン掛けがオススメのようです。濁りやディープにも対応するグローカラーやケイムラも展開されています。6本入りで定価550円とリーズナブルで、すでに店頭には並んでいるようです。DAIWAの鯛ラバは「紅牙」というブランドがついています。その中でもフックにチョン掛けするタイプのワームに「フレアリーフ」と「フレアカーリーツイン」と「中井蟲」の3種類があります。「フレアリーフ」は、どちらかといえば小イカをイメージしているように思います。ベイトが小イカなら「フレアリーフ」、アミ系なら「快適リアルオキアミワーム」という対応が試せそうです。オキアミをガンガン巻いて釣りをする、餌釣り(ふかせ釣り)解禁後に試してみるのも面白いかもしれません♪このようなチョン掛けのワームはベイトに対応する以外に、フックに浮力をあたえることでネクタイと同調させたり、フックが直線的に「なびく」ようになることでネクタイと絡みにくくなるというメリットもあります。真鯛の吸い込みもよくなりますので、当たるのにフッキングしない!というときは、ワームを付けて試すのもいいようです。「紅牙」フレアリーフは、4月にイカ墨クリアというクリアタイプのカラーが追加されます。もう1つのチョン掛けで使うワームに「フレアカーリーツイン」というワームがあります。こちらは「フレアカーリー」に比べてサイズが大きいのでアピール

  • メタルジグのカラー選択術② グロー?金系?濁りのある海で使うメタルジグのカラーは?

    おはようございます会長です。 先月ぐらいに、メタルジグのカラー選択術の第一弾として「朝マズメ直前(薄暗い)時に選ぶメタルジグのカラー」のアンケートをとってみました。 なかなか、面白い結果になりましたので、その時の結果のご紹介と、第二弾として「濁りのある時に選ぶメタルジグのカラー」についてのアンケートを取ってみたいと思います♪ 朝マズメ直前(薄暗い)時に選ぶメタルジグのカラーは? 先月ぐらいに行ったアンケートは、まだ写真のように太陽が出る前、薄暗い時にチョイスするメタルジグのアンケートをとってみました。 約2000名の方にご回答いただきました。 いつも、本当にありがとうございます! なんとゴールド系が一番になりました。 昔、シルバー系かゴールド系かどちらかしかメタルジグを持っていけないとしたらどっちを持っていく? というアンケートを取ったことがありますが、その時は7割がシルバーのメタルジグでした。 薄暗い場合でも、トータルではやはりシルバー系の方が多いですが、グローの含まれたものが圧倒的で、やはり薄暗い場合はグローは効果的と感じる方が多いようです。 ただ、グローの入っていない金系のジグを選ばれる方が、グローの入った金系のジグを選ばれる方より上回っています。 また、トータルがシルバーが多いと言っても、若干で合計してみるとシルバー系は48.4%、ゴールド系32.9%とそこまで大きな差がありません。 シルバー好きの方が多い中、ゴールド系のメタルジグを使う方が増えているということは、光量の少ない場合はゴールド系を使う方が増えるということでしょうか? 実は、以前にも朝マズメに使うメタルジグのカラーのアンケートを取っていました。 こちらは薄暗い(太陽が出る前)という条件はなかったのですが、シルバー系よりもゴールド系が多いです。 夕マズメも、ゴールドを使われる方がシルバーに比べて2倍近くいらっしゃいます。 そして今回は 濁りです!光量というよりは、海自体が濁っていて光自体が届きにくい状態です。 雨の後などで河口付近は川からの濁りが入っていたりしますが、透明度がかなり少ない中、選ばれるメタルジグのカラーは何が多いのでしょうか? 条件などにもよると思いますので、 雨の降った翌日 河口付近で川から、凄い茶色の濁りが入っている 透明度はほぼ皆無、潜ると1

  • メジャクラ「ジグパラTG」にライトジギングサイズ登場♪「ライブベイトカラー」って何?

    おはようございます、しょうへいです。メジャークラフトのジグパラ―シリーズに追加ウエイトや新カラーが発売されます。メジャクラのルアーはリーズナブルなのに釣れる、そしてどこでも手に入るのがお気に入りポイントです。そろそろ店頭にも並んでいる頃とのことです。そうそうこれが欲しかったの~という感じのラインナップなのでご紹介したいと思います。タングステン「ジグパラTG」に使いやすい追加ウエイト!ジグパラシリーズのタングステンモデル、「ジグパラTG」に80g、100g、120gが追加されます。これまで60g以下のサイズしかありませんでした。SLJには良いのですが、ライトジギングでも使いたいときがありましたし、たまに潮がカッ飛んでいるときなどはSLJでも80g~が欲しいこともあります。ジグパラTGはタングステンのジグですが、60gで店頭価格が1500円程度と、タングステンジグにしてはかなりリーズナブル。また、フロントにダブルのアシストフックが初めから付属しているので、そのまま悩まず使うことができます。動画からのキャプチャですが、60gでこのくらいのサイズなので十分コンパクトです。ジグパラは片面は薄く丸くなっていますが、反対側はエッジが立っている形状をしていて、これがけっこう簡単にジグを横に向けてくれます。また、テール側がやや薄くなっているように感じるのですが、リトリーブでウォブリングしてくれます。トラウト用のスプーンを早巻きしたときの感覚に近いと私は感じています。使い方は基本的にタダ巻きでOKで、しゃくるときもふわふわと緩くてやさしいジャークで魚が釣れてくれます。使っていてラクチンなジグで、これまでに結構シーバスや青物など釣っているお気に入りのメタルジグです。そろそろ発売している頃だと思いますので、店頭で見かけたらチェックしてみてください♪めっちゃリアル「ライブベイトカラー」も登場!メジャークラフトのジグに「ライブベイトカラーシリーズ」というものが追加されます。御覧の通り、リアルな魚に見立てたカラーです。魚の写真をそのまま印刷したみたいなリアルさですね♪ジグパラシリーズのいろいろなモデルに追加されるカラーですが、オフショア向けではジグパラバーチカルにもこのカラーが追加されます。ただリアルな魚を印刷しただけでなく、ケイムラ仕様で小魚が浮かび上がったりおもしろいギミックがあります。イワシやアジ、サバなどのベイトの定番の小魚カラーが6

  • 分かりにくい「あの魚」はどっち?対象魚別「吸い込み系・噛みつき系」捕食方法と見分け方

    おはようございます。会長です。ビンチョウマグロ(トンボ)のジギング、釣れ続いてますね〜私は、まだやったことはないのですが、そういえば、ビンチョウマグロって吸い込み系?噛みつき系?歯って鋭いの?サワラやタチウオなど歯の鋭い魚は噛みつき系だと分かりやすいのですが、そういえば真鯛やマグロ系など歯が鋭いですが、「噛みつき系」なのか「吸い込み系」なのか分かりにくい魚も多いです。ということで、個人的にですが「吸い込み系」なのか「噛みつき系」なのか分かりにくい魚の捕食方法を調べてまとめてみました。青物御三家(ブリ・ヒラマサ・カンパチ)ジギングでの人気のターゲットである青物御三家(ブリ・ヒラマサ・カンパチ)は、吸い込み系の魚だと言われています。昨年、実際にヒラマサの口の中にシイラがどんどん吸い込まれていくのを目撃しました。ただ、歯が無いわけではなく、細かいヤスリ状の歯があり、ネットでいろいろ調べてみると、噛み付くというよりも咥えることはあるみたいです。個体差もあり、牙のような歯をもつヒラマサもいるそうで、トビウオやシイラ、カマスなどを噛み付いてから、丸呑みするそうです。カンパチなども咥えてから、もう一度頭から吸い込みし直すことがあり、吸い込み系ですが噛み付く(咥える)ことはあるようです。真鯛(マダイ)って吸い込み系?噛みつき系マダイも調べてみました、甲殻類を捕食しますので歯は結構大きく強いです。調べてみると、イカを噛み付いたまま釣り上げられたとか、イイダコの頭に噛みつくなどもありましたし、タイラバのネクタイをガジガジ、ヘッドにも噛み付いた跡が付いている時もあります。噛みつき系のように感じますが、オキアミなどで餌釣りをしていると、喉の奥に針が刺さっていることが多く、オキアミに噛み付いた跡はなくまるまる残っていることも多いです。また、水族館でオキアミの捕食シーンを見たことがありますが、明らかに吸い込んでいます。カニなどの甲殻類などは、吸い込んでから歯で噛み砕いているようですし、吸い込み重視のフックも多いので吸い込み系ではあると思うのですが、イカ類など、ベイトに合わせて噛み付いて捕食もするようです。噛みつきバイトの場合は、ストレートポイント、吸い込みバイトの場合はカーブポイントのフックなどを使い分けるといいのかもしれません。ビンチョウ・キハダなどマグロ類は噛みつき系・吸い込み系?ビンチョウの歯はまだ見たことはないのですが、マグロ類の歯

  • SLJに!新型20ツインパワーのファーストインプレッション!15ツインパワーとの比較

    おはようございます、しょうへいです。新製品のリールが次々と発売されていますが、シマノから発売、入荷したばかりの20ツインパワーを早速購入してきました。SLJや真鯛ジギング、スピニング鯛ラバで使うために4000PGを選びました。私は前モデルである15ツインパワーも所持していますので、比較しながらファーストインプレッションをやってみたいと思います。軽い!強い!シマノ「20ツインパワー」まずは、20ツインパワーと15ツインパワーを並べてみました。見た目が大きく変わっています。20ツインパワーは黒のボディでかっこいいですね♪ちょっとステラSWっぽくて、高級感を感じます。私が選んだ4000PG(ローギアモデル)は、SLJや真鯛ジギング、スピニングでのキャスティング鯛ラバに使うつもりで購入しました。まず嬉しいのが、パワーノブが標準装備になりました。オフショアの釣りではかなりありがたいと思います。15ツインパワーはT字のノブがついていましたが、ちょっとパワーが足りないので写真では社外品のパワーノブに換装しています。特に福井でのSLJは80cmを超える大型真鯛や小型ヒラマサを相手にしますので、パワーノブが重宝すると思います。そして持ってみた感想は「軽い!!」でした。15ツインパワー4000PGの「290g」に比べて、20ツインパワーは「260g」まで軽量化されています。持った感じの重心バランスがよく、30gの差とは思えないくらい軽く感じます。20ツインパワーより「ロングストロークスプール」が搭載されるようになりました。スプールを並べてみると確かに20ツインパワーのほうが「糸巻き部」が広くなっています。飛距離がUPするようで、何かと投げる必要性がでてくるSLJやキャスティング鯛ラバにはうれしい機能です。そして、ローターが金属製に変更になりました。まだ手でぎゅっと握ってみただけの感想ですが、変形しにくくなっていると感じます。スペック上では6割も変形量が減っているそうです。SLJは思わぬ大物に当たることもありますので、実釣での体感が楽しみです。もちろんボディもHAGANEボディなので剛性感はかなりあります。ベールの開閉機構も一新されていますので「フェザリング性能」も上がっているようです。細かい点ですがベールも大型化していました。他にも防水機能のアップグレードや、ギアの品質も向上しているようです。まだ魚を掛けていない状態でのレビューです

  • Amazonで人気!評価★5の「さしみ醤油」はどれだけ刺し身にあうのか?試してみた!

    おはようございます。会長です。皆さんは、醤油を変えたりします?醤油って、結構地域によって味がバラバラで、甘かったりしょっぱかったり。。。なんだかんだいって、子供のときから慣れ親しんだ実家の醤油が一番美味かったりします。私の地域はどちらかというと、甘くなく、しょっぱい系の醤油を使う文化なので、さしみ醤油のような甘口の醤油はちょっと苦手なのですが、ちょっと理由があってAmazonで「さしみ醤油」を調べてみたところ、評価★5つの「さしみ醤油」を見つけました。ということで、全員が★5つ付ける「さしみ醤油」は、どれだけ刺し身に合うのか?甘い醤油が苦手な私でも、美味しいのか?買っていろんな刺し身で試してみました。与那国にジギングに行った時に、甘いけど美味い「鹿児島醤油」に出会った以前、与那国にジギングに行った時に、パヤオで釣り上げたキハダ(キメジ)を、船長がさばいてくれて、醤油をぶっかけて食べたのですが、その時の醤油が甘いのにかなり美味しくて。。。釣りたての魚を港で食べる。。。という雰囲気が、甘い醤油が苦手な私でも美味しく感じさせたのかもしれませんが。。。沖縄の醤油です?聞いてみたところ、「鹿児島の醤油」ということを教えて頂きました。そういえば、九州のほうって、甘口の醤油が多いんですね。Amazonで「鹿児島醤油」を検索してみたら、お値段もお手頃で、評価の星★が5つとやたらと評価の高い醤油を発見しました。中のレビューを読んでみると、「これは上位ランク」とか「名前通りお刺身にぴったり」など書いてありましたので、早速、購入!釣りは荒れて出られなかったので、スーパーでいろんな刺し身を買ってみて、甘い醤油が苦手な私でも本当に美味いのか?刺し身に合うのか?試してみました。まずは、ブリからいってみました。調べてみたら鹿児島ってブリの養殖日本一らしいですね。これは期待できそう!とパクリ!「うぉっ!めちゃ甘えぇ〜〜〜」砂糖を入れた醤油を付けて食べてるみたい。これはやっぱり苦手やわ〜〜〜と思いましたが、もしかしたらマグロには合うのかもしれません。メバチマグロがあったので、つけて食べてみると。。。あれ?なかなかイケる!そうそうあの港で食べた味はこんな感じでした!鹿児島なので「カツオ」にも合いそう!と思い試してみましたが、このカツオが美味しくなかった。。。美味しいカツオがあったら、美味いのかもしれませんが、食べた感じ、やはり美味しいカツオは塩で食

  • 電ジギ以外にも便利そう!ハピソン「リチウムイオンバッテリー7.0」がいろいろ凄い!

    おはようございます、しょうへいです。去年より注目を集めている電動ジギングですが、電動ジギングには電動リールへの給電が必要です。釣り関連の電気系のアイテムを数多く展開しているHapysonより新発売の「リチウムイオンバッテリー7.0」が便利そうです。電動リールもスマホも充電できる「リチウムイオンバッテリー7.0」新発売の「リチウムイオンバッテリー7.0」は、出力14.4Vで容量7.0Ahのバッテリーです。それでいて重量は約1㎏となっているので、コンパクトで腰にぶら下げて使うことも可能です。電動ジギングは意外と船の上を移動します。コードをぶらぶらさせながら移動するよりもゲーム性の高い釣りを楽しむことができます。以前私が1日電動ジギングで通して釣りをしたことがありますが、7.0Ahであれば1日使うこともできる容量です。水深や潮の速さ、使うジグの重さやリールの機種によっても異なりますが、例えば誘いは電動でやってファイトは手巻きでという感じであれば問題ない容量だと思います。充電時間は5時間とのことですので、前日の釣りの準備をしているときから充電を開始して、寝てる間に満充電にはできそうです。こちらのバッテリーは他にも便利な機能が付いています。LEDライトが内臓されているので、日没後の片づけや、日の出前の準備にも便利です。もしかして、グロー系ルアーの蓄光チャージにも使えるかも!?そしてなんとUSBポートも内臓されていますので、スマホの充電もできちゃいますね♪スマホで魚探の画面を見る「Tankenmaru SMART」などは結構バッテリーを食いますので、そういう用途にも便利かもしれません。バッテリー残量のインジケーターも付いていますので、容量を見ながら使い分けすることができそうです。ライトとUSB給電がついているので、災害時にも役に立つかもしれませんね。ライトは約500時間(3週間)もつくそうです!ちなみにですが、電動リールの給電方法には、今回の「リチウムイオンバッテリー67.0」のようなバッテリーと、船の電源を利用する方法があります。船の電源を利用する方法は、船についている電極にクリップを付けて給電します。こちらは、エンジンさえ掛かっていれば、バッテリー残量を気にしなくても良いというメリットがありますが、コードが常に船に繋がっていることがありますので、動き回ることがある電動ジギングや電動鯛ラバでは取り回しが悪くなってしまいます

  • 釣りでも神アイテム!ペットボトルが100円で「どこでも水道」に!加圧式霧吹き超便利!

    おはようございます。会長です。先日、釣りに行った時に水道が無い場所でも手洗いやタックル(リールやロッド)の水洗いが出来るのではないかと、ペットボトルをシャワーに出来る100均のアイテムを紹介したのですが、Facebookの方で「こちらがとても便利ですよ」と別のダイソー(100円)アイテムを紹介して頂けました。ありがとうございます!昨日、教えていただいたアイテムを購入して来たのですが、使ってみたところ超便利すぎる「神アイテム」でしたので、ちょっと、ご紹介したいと思います♪水道が無い場所でもロッドやリールの水洗い!ダイソーの「加圧式霧吹き」が神アイテム!教えていただいたのは、ダイソーで販売されている「加圧式霧吹き(ペットボトル用)」です。別の用途(花壇の水やりに便利!)と聞いたことがあったので、買いに行ったことがあったのですが、超人気商品のようで、なかなか手に入れることが出来ませんでしたが職場の近くに出来た新しいダイソーに行ってみたら、園芸コーナーに普通に置いてありました。。。無い場合は、注文すれば取り寄せてもらえるようです。これが商品の内容なのですが、100円って凄いですね!ホースを穴に差し込みこのようにペットボトルに装着して使います。後ろについているポンプをシュポシュポすると加圧状態になり、ペットボトルがパンパンに膨れます。やりすぎたら、ラベルが「バン!」って音を出して割けましたw上のほうに、ボタンがありますので、押し込むと前から勢いよく水が出ました!霧吹きですので、霧状に水が出ますが先端を回すことで、噴射幅を調整できます♪写真では分かりにくい。。。先端パーツは交換できて、グレーのプラスチック製のほうが、先端の穴が小さく勢いよく水が出ます♪勢いですが、グレーのパーツに変えると、私のおしっこよりは強烈ですw 2mぐらいは飛びます。2Lの水があれば、釣りが終わったあとのタックル(ロッド・リール)や、メタルジグ等のルアーは全然洗えそうです。また、船の上でも真水で手洗いがしたい場合などにも便利そうで、クーラーボックスに入れておくのもいいかもしれません。真夏の灼熱の釣りの時に、水かけてもらうと気持ち良さそうです。熱中症予防にもいいですね♪でっかいキハダやマグロが掛かってドラグが出っぱなしの時にリールに水を掛けて冷やしてあげたり、長時間ファイトしている釣友に水を掛けてあげたりも出来ますし、詳しいことは分かりませんが、夏場など

  • チューブノットはやっぱり衝撃にも強いのか!? 耐衝撃実験やってみた!

    おはようございます、しょうへいです。ノットに衝撃を加えるとどうなるのか!?という実験を最近しています。前回のリングの種類によっての違いを実験してみたところ、チューブノットではどうなのか!?というリクエストを複数頂きました。大物狙いの太いラインを使う釣りではチューブノットがよくつかわれていますよね。チューブノットも同じような実験をしてみました。チューブノットなら擦り切れない!?チューブノットと呼ばれる結び方はいろいろあります。バナナリグやノンスリップチューブノットなどのフリーノットの形になるものもありますし、以前、会長が発見した「最強チューブノット」のようにフリーノットの形にならないものがあります。なんと!イモムシノットの135%強度!? 誰でも簡単に結べる「最強のチューブノット」完成!こちらは柔軟な専用の強化チューブで結ぶことで最強のノットを作ることができるオススメノットなのですが、専用の強化チューブは20号(70lb)とかなり太いラインからの対応になるので、実験してもなかなか切ることが難しく、かつ切れるほどのウエイトを用意するとかなり危険な実験になります、(試しにちょっとやってみましたが全然切れません)。また、前回と同じライン強度とリングで実験をして比較をして見たいということと、切れたところを観察することに意味があると思いますので、まずは、フリーノットの状態になるバナナリグを30lbのラインでやってみることにしました。前回と同じように、あえて角が立っている打ち抜きの研磨されていないリングを使います。これに3㎏のウエイトを使って衝撃を与えてノットがどうなるか見てみます。リングは打ち抜きで研磨無しのアシストフック用リングバナナリグ(チューブはビニール製)ラインはフロロカーボン8号30lb3㎏のウエイト約10㎝幅でジャークして衝撃を与える。竿は使わないという実験内容です。チューブノットは最強…と思いきや!?さっそく実験を開始してみたところ、なぜか20回~30回ほどで切れてしまいました。同じリングで実験をしたとき、シングルのクリンチノットなら13回~16回。ダブルのイモムシノットなら40回~62回という結果が出ています。期待したほどではない結果…なのですがこれにはワケがありそうです。切れているのはリングとチューブの接触面ではありませんでした。数回実験を繰り返しましたが、切れる場所はからなず結び目です。リングと接している

  • ただのS字フックじゃない!?「釣りロッド用に専用設計」した超便利な引掛けフック

    おはようございます。会長です。これ、普通のS字フックに見えると思いますが、一般的に売られているS字フックとはちょっと違います。釣り竿(ロッド)に、ソリッドリングやスイベルなどを引っ掛けておくのに丁度いいフックなのですが、便利に使えるように専用設計したものです。どこが違うのか?なにが便利なのかご紹介したいと思います。きっかけは、2週間前にご紹介した「Sビナ」の記事2週間ほど前に「Sビナ」と呼ばれるS字のカラビナを使うと、リングをロッドのガイドに引っ掛けておくことが出来て便利という記事を書きました。この記事を見たスタッフが、「S字フックでいいんじゃない?」と。。。それもそうやね。ということでその日のうちに100円ショップやホームセンターに言ってみたのですがなかなか小さいサイズのステンレスのS字フックが売っていない。これが、ダイソー、セリア、ホームセンターと回って見つけた、スレンレスで、安くて一番小さいS字フックなのですが。。。結論をいいますと、とても使い勝手が悪かったので、知り合いのステンレス加工業の方にお願いして「専用のもの」を作ってもらいました。それが、左のものなのですが、まず、フックの先端を内側に向けて(カーブポイント)にしてもらいました。googleなどの画像検索で、S字フックを検索してもらうとお分かりいただけると思いますが、一般的なS字フックは、「何かを引っ掛けたり外したりする」為に作られていますので、付け外ししやすいように、ストレートポイントでゲイプ(隙間)が広く取られています。釣り針の解説みたいwこのようにストレートポイント(ワイドゲイプ)だと、テンションが緩んだ時にとても外れやすいので、ガイドに引っ掛けて、リールでラインを巻き取ってテンションを掛ける際に、すぐに外れちゃって、とても掛けづらいんです。オリジナルのものは、カーブ形状で、隙間も2mmちょっとしかありませんので、とても外れにくく、引っ掛けて置いてラインテンションを張る時も楽ちん、揺れてティップが曲がったりしてテンションが抜けても外れにくくなっています。また、カーブポイントになることで、先端が内側に入りますので、ロッドに付けた時にロッドの両脇からもはみ出しません。これによって、ロッド同士を重ねて持った時に、ガイド同士やS字フック同士、他のロッドのラインに絡む問題を解消。ロッド同士を重ねて持っていく時も、絡むことがほとんど無いのでイライラ感が減る

  • ハーフヒッチだけで強いラインシステム(リーダーとPEの結束)は出来るの?実験してみた

    おはようございます、しょうへいです。質問を頂きました。ノットの強化などでハーフヒッチをよく使うことがありますが、ハーフヒッチだけでラインシステム(PEとリーダーを結束)を、することはできないか!?とのことです。ジギングといえば摩擦系が安定ですが、果たしてハーフヒッチだけでもノットは成り立つのでしょうか…?いろいろ考えてやってみました。ハーフヒッチだけのラインシステムを考えてみるハーフヒッチだけでラインシステム(PEラインとリーダー)を組めないか、方法を考えてみました。取っ掛かりとなるハーフヒッチをリーダーに結び付けたら、あとはハーフヒッチを繰り返していくだけです。結び方は2パターン考えられます。1つはメインラインとなるPEラインとリーダーを一緒に重ねるようにハーフヒッチを繰り返す方法と、もう一つはリーダーだけに、ハーフヒッチを重ねていくパターンです、こちらはPEライン本線を下敷きにしません。ひたすらリーダー側に向かってハーフヒッチを繰り返します。PEラインは2号、リーダーはフロロカーボン8号の組み合わせで実験してみました。PEライン側が細くて計測するドラグチェッカーでは誤差が出てしまいます、相対的に11㎏の強度が出れば100%結束したと言える状態です。まずはパターン①の「PE本線とリーダーを重ねてその上にハーフヒッチを繰り返すパターン」を試してみました。10セット(上10回、下10回)合計20回、交互にハーフヒッチを繰り返してみました。この時点で、PEライン本線とリーダーを引っ張ってみるとノットが動いてしまいます。どうやら20回では摩擦力が足りないようです。焼きコブを作ると、一応はその場で止まります。焼きコブを作った上で、ノットが滑らないようなところまで締めこんでから計測してみました。5回ほど試してみましたが平均して4.5㎏の力ですっぽ抜けてしまいました。40%ほどの強度ですね。切れたところを見て見ると、焼きコブが吹っ飛んでしまっています。次はパターン②の「リーダーだけにハーフヒッチを重ねていく方法」です。こちらは結んだあとのノットのズレは少なく感じましたが、同じく焼きコブを作って試してみまました。こちらは7㎏程の強度が出ました。それでもまだ63%程度です。こんどはPEラインそのものが、焼きコブのすぐそばで切れます。パターン①では、メインラインに負荷がかからないがPEラインが下敷きになっているので滑る。パターン②

  • フッ素コートを超えた!? ステキ針「新特殊コーティング」のタイラバフックがおすすめな件

    おはようございます。会長です。写真は、ある「タイラバフック」なのですが、昨年末に実験して、倉庫の端に置いておいたのですが、そのまま置いたのを忘れていました。何の実験をしていたかといいますと、ステキ針から新しく発売された「タイラバフック」の新コーティングが、フッ素コートのようなスベスベ感で貫通性能が高く、それでいてサビに非常に強い!ということでしたので、塩水を作って2つをしばらく置いてみたんです。フッ素コートを超えた!? ステキ針「新特殊コーティング」のタイラバフックこちらが、昨年末にステキ針から発売された新しい「タイラバフック」です。一見、普通のタイラバフックに見えますが、貫通性能を高めるために、表面にフッ素コートのようにツルツルスベスベのコーティングが施してあります。真鯛の口って結構硬いので、私も貫通性能が少しでも高い「フッ素コート」のタイラバフックを使っていました。ただ、以前も実験したように、フッ素コートには「ピンホール」と呼ばれる無数の小さな穴が空いているそうなんです。フッ素コート自体が錆びるわけではないのですが、その小さな穴から海水が侵入して、釣り針(フック)の下地が錆びると、フッ素コートが剥がれてしまうそうなんです。実際に、実験してみたところ、塩分濃度はちょっと高めですが、24時間ぐらいで、フッ素コートの方にはサビが発生してきました。そのまま、実験したのを忘れていて、放置状態になったものが冒頭のこちらなのですが、同じかなり高めの塩分濃度の実験で、ステキ針の新特殊コーティングのフックが全然サビていないのがお分かりいただけると思います。このタイラバフック、特殊コーティングによる貫通性能UP以外にも、針そのものが良く出来ていまして、鋭い針先(フックポイント)に同社の人気ジギングフック「幻」に同様、チモトのほうにネムリが入った貫通性重視のタイラバフックで気持ち太めの軸に、強度アップの平打加工が施されており、コンパクトながら大鯛にも耐えれる折れに強い強度と、貫通性能を兼ね備えたタイラバフックです。タイラバに付けたサイズ感は、こんな感じ。コンパクトながら、やや太軸で強そうなのがお分かりいただけると思います♪実際の釣行に使ってみて、掛け重視というよりは、貫通性能重視のフックですので、個人的には3本針仕様にして使うのがおすすめだと思います。やはり掛かる率も増えますし、掛かってからもバレにくいです。凄く作り方も簡単で、3

  • コレ一つで様々な誘いが可能!DUOから新発売の「ドラッグメタルフォース」が凄く良さげ!

    おはようございます、しょうへいです。今年春発売の新製品の情報です。DUOよりドラッグメタルシリーズに「ドラッグメタルフォース」が新登場します。SLJからライトジギングまで幅広く使えるスペックで水平姿勢が特徴のジグで、同時にSLJ向けの専用フックも同時発売だそうです。動画も交えてチェックしたいと思います。巻いてもフォールでも誘えるライト系メタルジグ!ドラッグメタルフォースこちらが、今春発売予定の「ドラッグメタルフォース」です。非常にコンパクトな、SLJ向けの左右非対象・センターバランスのセミロングジグです。画像の通り、片面は後方にかけてフラットな面がありますが、反対側は丸いボディになっているそうです。この形状のおかげで、SLJ用の柔らかい竿でもスライドさせることができ、簡単に水平姿勢を取ってフォールしてくれるジグだそうです。動画の中からのキャプションですが、片面がフラット、片面が凸面ということは、凸面側に重心があるということになります。竿で入力してあげれば、自動的に重心側が下になるので簡単に水平フォールし、フラッシングでアピールしてくれます。また、ただ巻きでもテールを左右に振るように泳いでくれますので、ジャーク、フォール、ハーフピッチジャーク、そしてただ巻きと、様々な使い方が可能です。ターゲットの習性や、ベイトに合わせて誘い方を工夫できるのが強みです。ルアーはアシストフックなしの単体発売ですが、同時に純正のアシストフック「迅掛」も登場します。こちらはロングシャンクで、掛け重視のストレートポイント。細軸ですので刺さりも良さそうです。ドラッグメタルフォースのサイズ展開は、60g(71㎜)、80g(79㎜)、100g(85㎜)、120g(90㎜)、150g(97㎜)の5種類が展開されます。SLJだけではなく、ライトジギングでも対応可能なウエイトが発売されるのは嬉しいですね♪オフショア向けのドラッグメタルにはすでに「ドラッグメタル真鯛」、「ドラッグメタルTG真鯛」が発売されています。「ドラッグメタル真鯛」にはノーマルタイプ、スロータイプ、スリムタイプが、タングステンモデルの「ドラッグメタルTG真鯛」にはノーマルタイプとスリムタイプが発売されています。キラキラしない方がいい!? マッドカラーの真鯛専用ジグ「DUO ドラッグメタル マダイ」こちらは真鯛向けのデザインでしたが、今回発売の「ドラッグメタルフォース」はスライドアクシ

  • リールや手、洗える?100均のペットボトルシャワーが釣りで便利に使えるのか試してみた

    おはようございます。会長です。先日、100円ショップに行った時に、便利そうなアイテムを見つけました。ペットボトルに付けれるシャワーキャップのようなものなのですが、釣りが終わったあと魚を皆のクーラーボックスに分けたりする時に、魚を触って。。。手洗いたい。。。とか海水かぶったリールに水をかけて洗いたいけど、水道が近くにない場合などに結構便利そう〜♪なんて思い購入してみました。ダイソーの100円で買える「ペットボトルシャワー」は釣りに便利に使える?こちらが、100円ショップのダイソーで購入した、ペットボトルをシャワーに変える便利アイテムです。パッケージから出すと、こんな感じ。裏側がペットボトルキャップのようなネジにようになっていてますので、このように、ペットボトルのキャップを締めるようにして取り付けが簡単に出来ます。このようなアイテムは沢山ありそうですが、 三角の穴が塞がっていて、使わない時に水が出ないように締めたり、使う時に開けたりが出来そうなので、購入してみました。試しに水を入れたペットボトルを逆さまにしてみると、やぱり期待通り水が出ません♪これなら、車内やクーラーボックスに置いておいても、倒れて溢れることがないのがいいですね。ピンクの部分を回せば、水が出るのかな?と思い、回してみたところ なぜか。。。いくら回しても、三角の穴が塞がっています。。。恐る恐るキャップを取り外してみると。。。全部塞がってるやん!ん?これどうったら水出る?パッケージをよく見てみると。。「押して!」と書いてあります。塞がってたら、押しても出んやろ〜。と一生懸命、ペットボトルを押しますが、やはり全く水は出ません。。。不良品?500mlのペットボトルで何秒ぐらい水が出せるの?とか。。。水の勢いはこんな感じ!とか、500ml専用って書いてあるけど、2Lに取り付けられるの?など試してみて記事にしようと思っていましたが。。。撃沈です。奥さんに「コレ不良品みたいで水が出ん」と言ったら、「それ、頭に押し当てると出るやつやで〜」。。。押して!ってそういうことね。。。パッケージの絵、頭から離れてるけど。。。試しに押し当ててみると、水がちょろちょろ出てきます。どうも炭酸用なので、よく振ればブシューって出るのかもしれませんが、普通の水はちょろちょろです。魚を触った片手を洗う時は手は便利そうですが、間違いなく、これでリールは洗えません。。。他に、無いんかな〜とネッ

  • 100%ノットのオンパレード!?ノットコンテスト優勝「ワダノット」の強度を測ってみた

    おはようございます、しょうへいです。強度テストのリクエストを頂きました。「ワダノット」という、ノットコンテストで優勝したノットがあるそうです。私は今まで知らなかったのですが、優勝したと聞くとかなり強そうな感じがしますね♪早速テストしてみました。覚えれば意外と簡単「ワダノット」 https://www.youtube.com/watch?v=U8-rShSUO-s 出典:M's Fishing Style 強化 WADA KNOT結び方は詳しく解説してくれている動画がありましたので参照してみてください♪リングにダブルでかかるノットで、ダブルで掛けた輪には通さない、本線とだけ結束が行われるという変わったノットです。主に太号数で利用されるノットです。シンプルで締め込みがしっかり出来るので強力もしっかり出せます。(引用元:よつあみ http://yoz-ami.jp/line_knot/1310)漁師結び(最強結び)の4番、ループに糸を通すときに最初のループを外したような形に近いような気がします。こちらのノットもかなり強かったので期待ができそうです。シンプルなノットなので結び目は小さく仕上がります。最初はわかりにくいかもしれませんが、一度構造を理解してしまえば簡単に結べるノットです。フィッシングショーなどで開催されているJGFAのノットコンテストで優勝し、そのときは100%以上の強度がでたというウワサです。実は私がずっとやっているノットの強度テストのシリーズのきっかけになったのもJGFAのノットコンテストです。ラインはフロロカーボン8号(30lb)のものを用意しました。ドラグチェッカー(15㎏モデル)を持ちて、ラインに対してどこまで強いのかテストしみました。強いぞワダノット!5回テストしてみました。回数切れた負荷(Kg)結束強度113.599%213.599%313.75101%413.75101%513.599%平均13.6100%100%達成ノットですね♪かなり強いノットに思えます。13㎏を超えるノットは、なかなか両手で引っ張って切るのにはとても苦労します(笑)こちらのノットですが、2つコツがあります。1つはやはり、ノットをよく濡らしておくことです。締めこむときにラインにダメージを与えないようにするためです。もう1つは、リングの上でラインがクロスしたり、メインラインがねじれたりしないように、メインラインと端糸を均

  • コレが日本記録級のメーターオーバーの超大型真鯛だ!重さは驚きの1○kg!

    おはようございます。会長です。先日、マダイのメーターオーバーっているの?真鯛の日本記録は何センチ?何キロ?という記事を書きました。ネットでいろいろ調べてみた結果、102cm、13kgあたりがネット上に残っている真鯛の最大サイズだったのですが、Facebookのコメントのほうで、このサイズを超える写真を2枚、他にも色々情報を頂きました。あの記事は思いの外、結構沢山の方に見られていましたので、真鯛の日本記録級サイズの情報として追記しようと思ったのですが、結構内容にそれた文が多かったので、新しく記事にすることにしました。では、メーターオーバーの超大型真鯛をご覧ください!こんな大鯛見た事ない!!全長105cm(17kg)!日本一大きい大鯛まず、最初に送られてきた写真がこちらです。ありがとうございます!釣りではないのですが、宮崎県の道の駅に置かれていたので、写真を撮ったものだそうです。全長が105cm、重量はなんと17kgとあります!メジャーはおいてありませんので長さの確認はとれませんが、確かに周りにおいてあるものと比べると、かなりの大きさの真鯛であることがわかります。日本記録級の真鯛の重さの情報は、80cm(14kg)という情報がネット上最大でしたので、17kgの真鯛の写真というのは貴重な情報だと思います。釣りの最大サイズは102.5cm15kgオーバー!?次に送られてきたのが、こちらの写真です。兵庫県の網野沖にある「タカグリ」というところで、facebookのお友達の友達の船で、昨年に上がったそうです!写真使わせていただいてありがとうございます!釣り方はタイラバで、釣った方は初めてのタイラバで、人生初めての真鯛だったそうです(驚)サイズは102.5cm、15キロオーバーで申請すれば、恐らく日本記録級のサイズだったそうですが、魚拓なんていいから息子に自慢したいと、内蔵抜いて、クーラーに入らないので尻尾を落として帰られたそうです。ファイト時間は40分弱だったそうで、ドラグが止まらず、船長がドラグを絶妙に調整されて取れたそうです。この真鯛、メスだったそうで、私は知識不足でわからないのですが、メスでここまでの大型は珍しいようです。他にもメーターオーバーを釣って魚拓があるなど沢山の情報を頂きました。昭和63年にプロ釣り師の小野塚さんという方が、千葉出船の御蔵島沖で、16.8kgを釣り上げ、翌年のシマノの魚拓カレンダーに採用されて

  • リングの種類でどの位違う?「打ち抜きリング」と「溶接リング」でノットの耐衝撃実験やってみた!

    おはようございます、しょうへいです。 先日、リング類に結んだラインに衝撃を与えたとき、ノットはどうなるのか!?という実験をしました。 さて、長年気になっていたことですが、リングの種類によってラインの耐久度は違うのでしょうか!? 断面が丸い溶接リングのほうが良いとか、研磨されているほうが良いという話は聞きますが、実際のところ、どのくらい違うのでしょうか? リングの種類でどの位違う?「打ち抜きリング」と「溶接リング」でノットの耐衝撃実験 以前のどうしても外せない根掛かりを切ろうと締め込み棒で引っ張っていたときに、そのままじりじり引っ張り続けても全然切れないのですが、グンと勢いをつけて引っ張ると簡単に切れるということがありました。 先日の実験でも、衝撃を与えると一時的に負荷がかかったり、ラインとリングが擦れて切れてしまうことはわかりました。 今回はリングの種類によってどの位耐久性が違うのか、調べてみたくなりましたので、2種類のリングを使って実験してみます。 1つ目のリングはずいぶん前にバルク品を購入したもので、アシストフック用として研磨されていない打ち抜きのリングです。 断面は四角くなっていますし、角がそのまま立っています。 もう1つのリングはCB ONEのMAX POWER WELDED RING 357lbです。 こちらは溶接のリングで断面は丸くなっています。2つのリングのサイズはほぼほぼ同じです。 それぞれにフロロカーボン8号(30lb)を結び付け、フックに3kgのウエイトをぶら下げジャークするという衝撃実験を行います。 リングは打ち抜きで研磨無しのアシストフック用リングと溶接リングの2種類 3㎏のウエイト 約10㎝幅でジャークして衝撃を与える。 竿は使わず、ラインブレイカーで持ち上げる ノットは「シングルのクリンチノット」と「ダブルのイモムシノット」の2種類 という条件で実験をやってみます。 リングの種類によって、ノットの耐久性は違うのか!? 前回同様、こんな感じでウエイトをぶら下げて衝撃を与えました。 まずはシングルのクリンチノットからです。 打ち抜きリング 13回~16回 溶接リング  17回~22回 私が手でジャークしているのでかなり結果にバラツキがでました。 しかし打ち抜きリングの最高より、溶接リングの最

カテゴリー一覧
商用