searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

EV奈良さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない
ブログURL
http://evnara.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
太平洋戦争の各地戦跡に足を運んでいます。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/02/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、EV奈良さんの読者になりませんか?

ハンドル名
EV奈良さん
ブログタイトル
日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない
更新頻度
集計中
読者になる
日本の為に戦ってくれた英霊を忘れない

EV奈良さんの新着記事

1件〜30件

  • 喜界島

    奄美大島から飛行機で約10分、シートベルト着用サインが消える間も無く喜界空港に到着。喜界島は鹿児島市から南へ380㎞、奄美大島の北東端から25㎞の洋上にある周囲48.6㎞の隆起サンゴ礁の島で、2019年6月現在、3804世帯、7018人が暮らす小さな島だ。喜界空港に到着。正直、この飛行時間で6200円はちょっと高いと思うのは私だけだろうか・・・。JRの駅より小さい可愛い空港だ。この雰囲気が良い!!チェックインカウンターも1つ...

  • 沖永良部島

    徳之島から約2時間の船旅。沖永良部島が見えた。沖永良部島(和泊港)に到着。出迎えの人達や乗り込む人達で港は沢山の人だ。沖永良部島は、沖縄本島から北に約60km離れている。島全体は隆起珊瑚礁で生成され、石灰岩で覆われている。島内には河川は少ないものの、湧水の数は多く、また石灰岩と基盤との間に地下河川(暗川)が形成されている。和泊町と知名町の2つの自治体から成り、人口約14000人で、奄美群島では奄美大島、徳之島...

  • 徳之島

    最初で最後という10連休となったGWを利用し、平成と令和をまたいでの奄美諸島巡りに出かけた。バニラエアを利用して奄美大島へ。Peachとバニラエアが統合され、現状【Peachはバニラエアの路線網を段階的に引き継ぐ】となっているが、奄美大島への直行便は【ウィンターダイヤ期間にPeachとして就航予定】となっており、正式発表はまだされていない。Peachにはバニラエアの奄美路線は是非引き継いで頂きたいものだ。▼乗り継ぎ時間は...

  • 与論島(よろんじま)

    2019年のお正月。人口5000人弱の小さい島「与論島」で年始を過ごした。行きは鹿児島空港経由で与論島へ。帰りは那覇空港経由で本州へと戻る空路だった。与論島は鹿児島県に属する。鹿児島県最南端の小さな島で、沖縄本島までの距離はたった22㎞。九州の鹿児島県までは約590kmもあるのだ。与論島が鹿児島県に属する理由は、「関ヶ原の戦い」で敗戦した島津氏が南島征伐に転換した為である。当時、琉球王朝は大陸の宋と交易していた...

  • オーストラリア戦争記念館(Part5)

    オーストラリア戦争記念館(Part4)からの続き。最終章は「 AIR CRAFT HALL 」一番見たかった展示ブースだ。▼初っ端からゼロ戦だ!(しかし、見学する人は僅か・・・日本人の私だけが一生懸命写真を撮っていた)▼エア-パーク/航空自衛隊浜松広報館と同じ飛行状態での展示だ。此の零戦21型はパプアニューギニア・二ューブリテン島 ガスマタに放置された台南航空隊所属機をオーストラリア軍が捕獲した物※ガスマタ(Gasmata)はパプア...

  • オーストラリア戦争記念館(Part4)

    オーストラリア戦争記念館(Part3)からの続き。このあたりの展示はさほど興味も無い為、サラッと通っただけの様なものなので、今回の記事はほぼ写真のみで。▲ビックリしたが人形だった・・・。ここも見学者はほとんど居ない・・・。▼イギリスの植民地時代の絵かな?ま、今もイギリスの植民地みたいなもんだけどね。オーストラリアの女王は今もエリザベス女王だし・・・。今でもエリザベス女王に批判的な事を少しでも言うと、オー...

  • オーストラリア戦争記念館(Part3)

    オーストラリア戦争記念館(Part2)からの続き。▼▲此の展示場の中は「ニューギニアの戦い」のブナやゴナ、そしてココダの戦場を再現している。中は薄暗かったので、まともな写真が撮れなかった・・・。連合軍と日本陸軍が戦った「ニューギニアの戦い」をどれだけの日本人が知っているのだろうか・・・。▼これもよく見る写真。(写真は「処刑時にヤスノ・チカオが部下に写真を撮らせた」と書いてある) (写真は1944年4月ホーランデ...

  • オーストラリア戦争記念館(Part2)

    オーストラリア戦争記念館(Part1)からの続き。1939年(昭和14年)まで進み、やっと日本が展示に出だした。戦争が宣言されたと書いてある。第二次世界大戦の始まりだ。昭和14年は既に満州国が建国されていて、加えて日中戦争も続いていた頃だがナチスドイツの展示が多い。いきなり軽戦車の展示から始まった。戦車はイタリア軍??説明を見たが忘れた・・・軽四位の大きさでかなり小さ目だった。フェラーリを作っている国だけど兵器...

  • オーストラリア戦争記念館(Part1)

    オーストラリア(シドニー)旅行最終日の自由行動日、ガイドさんや同ツアーの参加者から「ホントに行くの!?」と、言われながら「オーストラリア戦争記念館(Australian War Memorial)」へ行ってきた。オーストラリア戦争記念館はシドニーからはかなり離れたオーストラリアの首都「キャンベラ」にある。朝早く起きてシドニーのホテルを出発。歩いてシドニー・セントラル駅(Sydney Central Station)に向かう。朝の時間帯で人が少ない...

  • シドニー

    オーストラリア(シドニー)は観光の街。戦跡とはほぼ縁の無い大陸だが、太平洋戦争(大東亜戦争)時にはオーストラリアも連合軍として参戦していた為、日本軍はダーウィン周辺の北部都市への空爆や、特殊潜航艇でシドニー港を攻撃している。そしてニューギニア(1975年ニューギニア信託統治地域がパプアニューギニアとして独立)や、ボルネオ、沖縄戦等の広範囲で連合国として日本軍と戦い、ノルマンディー上陸作戦以降はヨーロッパ西...

  • 難波グランド花月

    普段は通り過ぎる事の多い、大阪(難波)で寄り道して、難波グランド花月に寄ってみた。千日前通りを抜けて「難波グランド花月」を目指す。大阪は美味いものが多くて目移りしてしまう。どこも美味しそうなお店ばかりだ。▲▼ホントに安い!帰りに寄って帰ろうと思っていたのに忘れてた・・・。▲▼あっという間に難波グランド花月に到着。一度来た事があるが、リニューアルされてからは初めてだ。特にファンという訳では無いが、2階フロ...

  • 下関と門司

    出張で山口県を訪れたので帰りに時間を作り、「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」を見て、以前から行きたかった下関の唐戸市場と、「海賊と呼ばれた男」を見てから是非とも行って見たかった門司へ行ってきた。▲まずは午前中に行くのがBESTの唐戸市場へGO!(昼から行っても店がほとんど閉まっている)▲下関らしく巨大なフグがお出迎え。▲土曜日だった事もあり、かなり賑わっていた。▲▼食べたい物ばかりで、ついつい取り過ぎる...

カテゴリー一覧
商用