searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
自立学習塾塾長の独り言
ブログURL
https://ameblo.jp/nomu222/
ブログ紹介文
愛知県一宮市の次世代型自立学習塾e-Studyの塾長が日々思っていることなど綴っていきます。
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2016/02/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、e−Studyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
e−Studyさん
ブログタイトル
自立学習塾塾長の独り言
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
自立学習塾塾長の独り言

e−Studyさんの新着記事

1件〜30件

  • 好きな科目は息抜き程度で

    来週はうちの塾に通っている生徒のほとんどの中学、高校で一学期の期末テストが実施されます。なのでこの週末は塾の方でも対策イベントを行うわけですが、一番長く学習す…

  • 夏期講習のチラシ(2021年バージョン)

    折り込みなどで塾の夏期講習のチラシを見かけるシーズンになりましたが、うちの塾のも刷り上がってきました。まあ中身はいつもとほとんど一緒ですけどね(;^_^A ア…

  • 「入れるところに行ければ…」だと?

    塾の保護者面談やお母さん世代のSNSでたまに耳にするのが「子どもがやりたいことをやってほしい。大学や高校は入れるところに行ってくれれば・・・」という文言。圧倒…

  • 早生まれのハンデはどのくらい?

    4月から新年度が始まる日本では1月1日~4月1日に生まれた子たちはその前の年に生まれた子たちと同学年となります。いわゆる「早生まれ」というやつですね。社会のシ…

  • 修正させたい字のタイプ

    学習を進めていく際、ノートやプリントに文字を書くことは避けて通れないですよね。うちの塾でも授業でICT教材は使っていても、問題演習はどうしても紙教材がベースに…

  • 学校の先生が「○回書け」系の課題を出さざるをえないワケを考えてみる

    SNSなどで『中学校から漢字を「○回ずつ書け」という課題が出された』なんてのを見かけます。○回の部分が3回となからまだいいけど、中には10回とかノート1列分だ…

  • 解答スピードと正答率から

    子どもの理解力や習熟度は問題演習時の解答スピードと正答率で推し測れます。この2つの組み合わせのパターンは全部で4つ。1.スピードが速く、正答率も高いこれは言う…

  • 選択問題の解き直しは

    テストが返却されたとき、先生によっては不正解箇所の解き直しを課題にされる教科もあると思います。もちろん、課題にされなくてもやって欲しいですが、本当にちゃんと解…

  • ひっ算をする前に

    算数や数学、理科といった理系科目の問題を解いていくときに必要な計算で、わずかな手間を惜しんで暗算しようとして余計に時間がかかったり不正解になるというのは「塾あ…

  • 学習内容によってペース配分を考える

    塾の授業中にする声がけで単元ごと設問ごとにペース配分を伝えたりします。1度やった単元や単純暗記のもの、計算問題などは「思い出したらサクサクとドリルもすすめてい…

  • 優しく教えられただけでできるようになるならいいけど

    先日、Twitterで見かけたツイート。イチローの言葉を引用したものだけど、塾講師としては頷かされますね。会社勤めとかビジネスの世界ではいい加減な部下や同僚が…

  • 中学生用の教材について

    どんな教材がいいのかは子ども本人のレベルによって違ってきますが、中学生が手にする機会のある問題集にはその入手経路によって3つのパターンがあります。今日はそこを…

  • ちゃんと考えているかどうかは

    生徒が問題演習でつまっている設問があるときの対応はいろいろあります。単純暗記のものが覚えれていなかったり、英語の長文で単語がわからないなら、後から調べながらや…

  • 小学校低学年のときにつけておきたい学習習慣は

    塾講師をしていると塾外で知り合った学齢期のお子さんを持つお母さんから質問されることもあります。ちょっと前だと、小学校2年生のお子さんがいらっしゃるお母さんから…

  • 子どものテストの答案を見たときに

    三学期制の学校の多くは今の時期は一学期の中間テスト前後のタイミングだと思います。子どもから返却された答案を見せられたときに、保護者としてはいい点数なら褒めるし…

  • 国語が苦手な子にありがちなこと

    うちの塾では定期テスト前の教室開放の折りなどに生徒の学校ワークの進捗状況などをチェックするようにしています。その際、国語が苦手な子にありがちなのが「記述問題に…

  • 2021年一学期中間テスト用社会時事問題

    一学期中間テスト用の社会の時事問題をピックアップしてみました。時事問題が出題される学校の生徒にはプリントしたものを配布していく予定です。※コロナ関連のものは情…

  • 「本当にやる気になったかな」と思える瞬間

    塾講師としては「勉強はやる気がなくてもある程度ちゃんとやるべきもの」と考えているので、某大手フランチャイズ個別指導塾のCMの「やる○スイッチ」というキャッチフ…

  • 「母の日」の一番のプレゼントは

    今度の日曜日は「母の日」ですね。何かプレゼントを用意されているお子さんも多いと思います。親としては子どもから何かもらえるのであれば、それが何だったとしてもその…

  • 子どもが勉強しないのは本人と保護者どっちのせい?

    成績がよくない子は学習への取り組み方に問題があるということは何度かこちらのブログでも書いてきました。では、さらに突っ込んで「そうなるのは本人か保護者かどちらに…

  • 提出物を締切間際にやっても頑張った気になるだけ

    いまだコロナ禍中とはいえ、世間ではゴールデンウイークですね。うちの塾は月末以外は祝日も普段同様に授業を行うのでなんの関係もないですが。元々5月は1学期の中間テ…

  • 副教科が足を引っ張ってしまう子の高校受験

    現在の高校入試のシステム(特に公立)では内申点が切っても切り離せないものになっています。当日点は模試や実力テストなどからある程度想定できてはいても、文字通り当…

  • 低学力層の子の悪循環を断ち切るには

    個別指導塾の場合、生徒の学力が低ければ、わからないところや出来ないところまで戻って指導していくことになります。これ自体はそれほど難しいことではありません。中学…

  • 1学期の中間テスト対策はGW期間中の課題から

    4月も最終週に入りましたね。もうすぐGWになりますが、5月は1学期の中間テストも行われます。新中1の子にとっては人生初の定期テストです。いいスタートを切るため…

  • 見えないライバルたちを意識できるか

    地方在住の学齢期の子たちにとって高校受験と大学受験の違いの一つが「身近に同じところを受験する子がいるかいないか」というのがあると思います。高校受験の場合は同じ…

  • るるぶ宇宙

    先日、近くの書店で見かけて購入した冊子。るるぶ宇宙旅行に行く前は出かける先のるるぶで予習するけど、宇宙は予定にないのに思わず買ってしまいました(^▽^;)こう…

  • 受験勉強にスマホは使える?

    この春の教科書改訂で中学の英語の教科書には各ページの語句や本文の音声がきけるQRコードがつきました。中学生でもスマホやタブレットを所有していることが前提ってこ…

  • 「他の子もできてなかった」とか「みんな難しいと言ってた」とか

    学校のテストや模試などの直後に生徒には感触を尋ねますが、そのときにちょくちょく返ってくるのが「他の子もできてなかった」とか「みんな難しいと言ってた」という言葉…

  • プロセスを把握できているとブレにくくなる

    前回の記事でゴルフの松山英樹選手のマスターズ制覇について少し書きましたが、今回もそこから。ゴルフ好きなもんで、すみません(;^_^A アセアセ・・・優勝後の松…

  • 安定感+αでさらなる飛躍を狙おう

    ゴルフの4大メジャーの一つマスターズで松山英樹選手が日本人として初めて優勝しましたね。実力的に日本人でメジャーを勝てそうなのが現状松山選手くらいしかいないので…

カテゴリー一覧
商用