プロフィールPROFILE

ブログタイトル
自立学習塾塾長の独り言
ブログURL
https://ameblo.jp/nomu222/
ブログ紹介文
愛知県一宮市の次世代型自立学習塾e-Studyの塾長が日々思っていることなど綴っていきます。
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2016/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、e−Studyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
e−Studyさん
ブログタイトル
自立学習塾塾長の独り言
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
読者になる
自立学習塾塾長の独り言

e−Studyさんの新着記事

1件〜30件

  • 早めにスタートをきるメリット

    うちの塾は小学校4年生から受け入れていますが、小学校2年生や3年生の保護者の方からお問合わせを受けることはあります。指導できなくもないし、売り上げのためには小…

  • 這い上がっていくために越えるべきハードル

    成績下位から這い上がるのはそれなりの負荷がかかります。どっかのオカマみたいな話しかたをする教育評論家が「勉強しなさいといったらダメなのよ~ん。できたことをホメ…

  • 図形問題の答え合わせでは

    公立中では数学は2学期後半から図形の単元を履修するところが多いと思います。以前の記事で、図形問題を考える時はなるべく自分で図を描いてみることを勧めました。図を…

  • 保護者としての教育と塾講師としての指導

    昨日は中学生の定期テスト直近の日曜だったため、自習用に教室を開放していました。うちの塾は個別形式なので普段の授業では英語と数学をメインで進めていき、週2くらい…

  • 「丁寧な計算」とは

    算数や数学の苦手を克服する第一歩は計算を正確にできるようにすることです。では、どうやったら計算が正確にできるようになるのか。基本は「丁寧に計算する」しかないで…

  • 2020年三学期中間テスト用社会時事問題

    塾のある学区の中学では来週、三学期の中間テスト(中3は学年末テスト)があるので、12月1日以降のニュースで社会の時事問題対策プリントを作りました。塾生には本日…

  • 中学理科の計算問題は

    理科の計算問題が苦手という中学生はちょこちょこいます。計算問題といっても中学で出てくるものだとたまに方程式や三平方の定理を使うものがあるくらいで小学校で学習す…

  • 「子どもの人生だから・・・」って

    塾の問い合わせ後の面談、あるいはアメブロの子育てブログなんかでしばしば見かける言葉に「子どもの人生だから・・・」というもの。「・・・」の部分は「子どもの好きな…

  • 自分でコントロールできることを増やしていく

    あけましておめでとうございます。塾は大晦日と元日はお休みで、明日からは自習用に教室をあけ、4日から授業再開となります。大晦日はこのところ毎年、名駅前まででて関…

  • 自由にやりたいことをやるために必要なもの

    うちの塾は形式としては個別なので、学年が同じでも個人個人の習熟度にあわせて違うことをやってもらうことはあります。例えば定期テスト2週間くらい前の中学生だと、そ…

  • 得意科目の学習は後回しでもOK

    どんな成績層の子でも好きな科目とそうじゃない科目はあると思います。(最下層だと「全部嫌い」という子もいますが)そして、大体において好きな科目=得意科目、嫌いな…

  • 学習面での中1ギャップは乗り越えればチャンスにもなる

    うちの塾では小6の子には早い子は夏休みすぎから、遅い子でも年明けから中学内容の英数に入っていくことが多いです。もちろん先取りしておくと中学に上がってからが楽だ…

  • 冬休みに中学生が取り組むこと

    塾のある一宮市内の中学校は今日が二学期の終業式。明日から約2週間の冬休みに入ります。年末年始で初詣でにいったり、親戚一同集まったりすることもあると思うので、学…

  • ちょっと息抜きに その2

    今週、来年度の大学入試共通テストの記述式導入が見送られることが発表されました。英語の民間試験活用が延期になったときから大体予想はつきましたけどね。結果的にはこ…

  • ちゃんとした学習習慣をつけるには時間もかかる

    「学力をつけるには普段の学習習慣が一番大事」ということをしょっちゅう書いていますが、言うのは簡単でも実際に学習習慣をつけていくのはそんなに簡単ではありません。…

  • 本物の才能の凄み

    今日は受験勉強とあまり関係ない話になるかもしれません。・・・「かもしれません」というのは、これから書きながらどういう風に話がそれていくか自分でもわかってないま…

  • 無意識→意識→無意識

    小学校でも6年生くらいになると平仮名の書き方や一桁の足し算引き算をウンウンと考えながらやる子はほとんどいないですよね。でも、小学1年生で習ったばかりのときはそ…

  • 毎日やるから続けられる

    学習習慣のある子とない子の一番の違いは初動の腰の軽さだと思います。自転車を漕ぐのでもそうですが、走り出してしまえばある程度惰性で進めれますが、最初の一漕ぎは踏…

  • 高1生にオススメ!「英文法の鬼100則」

    アメブロで「『英語職人』時吉秀弥の英文法 最終回答!」を書かれている時吉秀弥先生が先月出版された本を購入してみました。時吉秀弥「英文法の鬼100則」認知言語学…

  • 子どものテスト結果をどうやって知りますか?

    高校生はまだ期末テストのところもありますが、中学校はほぼ答案用紙は返却されてきました。塾では答案用紙まで当然チェックするし、問題用紙と比較してどんな設問がとれ…

  • ちょっと息抜きに

    今日はあまり勉強とは関係ない話。以前の記事で「勉強の合間に自分なりに短時間でストレス解消する方法を見つけよう」なんて書いたことありますが、その続きみたいな感じ…

  • 「陰キャラ上等」で勉強してみる

    イケメンや美少女でスポーツもできて、歌もうまくて、異性にモテモテなんて中学生、高校生そんなにいないですよね。人間誰でもどこかにコンプレックスはあるもんです。で…

  • 私大の付属高校ってそんなに魅力ある?

    私立高校の受験校を決める場合、「私立大学の付属でエスカレーターで進学できるところがある」というのを考えられるご家庭もあると思います。塾のある愛知県内の場合、そ…

  • 「○○日間完成の問題集」で本当に完成するか

    仕事柄、本屋にはちょくちょく行って、参考書コーナーも「何か新しいの出てないかなあ」なんて眺めるようにしています。高校受験向けのコーナーの一角によく置いてあるの…

  • 字数制限のある記述問題は

    国語の記述式の設問は字数制限があることがほとんどですよね。字数制限といっても抜出問題とか20字とか30字程度のものであれば、自ずと書ける内容はほぼ決まっている…

  • 周りの子より早く始動する

    定期テストや受験勉強で大事なのは試験期間中や受験学年になってどれだけやったかよりもそこに向けてどれだけ早く準備を始めたかだと思います。一気にガーーッとなってや…

  • 定期テスト直前、ワークで解けない問題があったら

    時期的に来週期末テストのところも多いと思います。定期テストの学習の基本はまずは学校から配布されているワークや対策プリントですよね。1周目の段階でスラスラできる…

  • 2019年二学期期末テスト用社会時事問題

    来週が期末テストの学校が多いので、10月20日以降のニュースから社会の時事問題の対策プリントを作りました。塾生には本日の授業から随時配布していきます。ブログで…

  • 時間を作るには

    中学生、高校生はいろいろやらなければいけないことがありますよね。学校の授業で授業を受け、部活もやって、塾や他の習い事もある子もいます。特に高校生だと科目も増え…

  • 「できる」までやる冬期講習

    冬期講習のチラシが刷り上がってきました。塾でブログをやっているところは多くて、同業者ということもあり、いろいろ見て回ったりもするのですが、中身はほんと千差万別…

カテゴリー一覧
商用