プロフィールPROFILE

パップのライブラリー・・・さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パップのライブラリー・・・
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ykbobby
ブログ紹介文
趣味の野鳥撮影を中心に季節の風景や心象を、徒然に・・・心の赴くまま・・・写真と言の葉遊びで・・・
更新頻度(1年)

73回 / 355日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2015/10/06

読者になる

パップのライブラリー・・・さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,929サイト
シニアカメラマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,929サイト
シニアカメラマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,609サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,929サイト
シニアカメラマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、パップのライブラリー・・・さんの読者になりませんか?

ハンドル名
パップのライブラリー・・・さん
ブログタイトル
パップのライブラリー・・・
更新頻度
73回 / 355日(平均1.4回/週)
読者になる
パップのライブラリー・・・

パップのライブラリー・・・さんの新着記事

1件〜30件

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 383 ハイイロチュウヒ

    昨日は鳥友を誘って、北関東の遊水地へ・・・前回11月26日にはボウズだったハイチュウことハイイロチュウヒにリベンジです。今回はうって変わって、明るいうちからハイチュウたちは大サービス!遠い距離が多いものの、ハイチュウ三昧の1日でした。まずはオス・・・左奥にも、もう1羽・・・メス・・・野鳥撮影では、いい時、悪い時があるのは当たり前!今回は久々の大当たりの日でした。こんなこともあるから、鳥撮りは楽し!NIKOND5AF-SNIKKOR600mmf/4EFLEDVR一部テレコン1.4使用一期一会・・・鳥撮りの記383ハイイロチュウヒ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 382 葛西臨海公園

    この葛西臨海公園や東京港野鳥公園は手近に野鳥撮影が楽しめる恰好の場所ですが、冬鳥がいなくなると足が遠のき、また冬鳥がやってくると通うい始めるパターンの繰り返し・・・今日は久しぶりに出かけてきました。そろそろ猛禽類の出現が盛んになる頃でもあり、2年ぶりにムジセッカの姿などもあったようで・・・今日はオオタカ若が頻繁に登場!オオタカ三昧の1日でした。割と近いところを飛翔・・・葦原を飛翔!ただし、遠い距離・・・水面を飛翔・・・池にはホシハジロの群れ。その上を飛ぶ!杭にとまった。到着早々、水浴びシーンに遭遇。ラッキー!水浴び後は木の上で羽を乾かす。この木のてっぺんにはもう1羽の若が・・・今日はこの2羽に加え、もう1羽も確認。藪の中で獲物を捕食。犠牲になったのはキンクロハジロのようです。ノスリに見つかると強奪されてしまうお...一期一会・・・鳥撮りの記382葛西臨海公園

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 381 霞ヶ浦周辺

    チュウヒほど個体差のある鳥さんはいないのでは?色と紋様のバリュエーションで、過言ではありますが、それこそ1羽1羽が識別できるのではないか?と思えるほど・・・快晴で穏やかな昨日は、鳥友を誘い湿原の塒帰りのチュウヒを狙って霞ヶ浦周辺へプチ遠征!・・・とは言え、ただのチュウヒ狙いでは面白くもなく、やはり内心はハイイロチュウヒが本命です。日没も近いころ、ついにハイイロチュウヒメスが現れた!ただのチュウヒ(ただチュウ)はいろいろ・・・茶色タイプ。白色タイプ。これは白色部分が際立つ、白頭鷲?タイプ・・・これが問題!腰の部分の白い帯とわずかに見える横顔の顔盤からハイイロチュウヒのメスじゃないか?と、思うのですが・・・2羽のバトル!様々なチュウヒの姿が撮れ、ハイチュウメスもどうにか撮れ、まずは満足な1日でした。ただ、昨季(今年...一期一会・・・鳥撮りの記381霞ヶ浦周辺

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 380 渡良瀬遊水地

    朝起きると、雨!昼頃から現地では晴れてくる・・・と言う天気予報を信じて、渡良瀬へプチ遠征!!本命は言わずと知れたハイチュウことハイイロチュウヒ。8時少し前に狩場とされる農耕地に到着。車を停める前にハイチュウオスを発見!こんなこともあろうかと助手席に手持ち用のカメラを用意してありましたが、間に合わず・・・撮り逃がしてしまいました。それでも、一番最初に出会ったのが本命とは?こりゃ幸先良しと思っていたら・・・その後は塒帰りのお姿も出会いなし!天候も曇りのまま・・・予想も予報も外れっぱなしの1日でした。ハイチュウは現れず!ただのチュウヒ・・・ただチュウはそこそこ。ただし遠い距離・・・風景画としてのチュウヒに徹した写真です。久しぶりにカシラダカが撮れました。急にカシラダカがいなくなった!原因はこいつ・・・葦原を低く飛んで...一期一会・・・鳥撮りの記380渡良瀬遊水地

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 379 多摩川の鳥たち

    暖かい日和に誘われて午後から鳥撮り・・・自転車で15分ほどの多摩川の河川敷へ行ってきました。一昨日はほんの1時間ほど川崎側を探鳥、オオジュリン、ホオジロなどを確認しましたが、今日は六郷橋を渡って東京側へ・・・川崎側とは違った顔ぶれが登場!カワセミ魚を捕らえて・・・この後、このまま飛んで行った!それにしても、この獲物はどこへ?誰に?ジョウビタキメスモズセイタカシギユリカモメこの河川敷はまだ台風19号の爪痕が残り、野球グラウンドや遊具設備も使えない状態!仮設のトイレも流されたまま・・・重機も入り復旧工事も進んでいますが、まだ見通しは遠いようです。多摩川がこの有様なら、北関東の河川敷はどんなものだろう?コミミズクやハイイロチュウヒなどの塒になっていた葦原は・・・?今シーズンのコミミ、ハイチュウは大丈夫だろうか?気にな...一期一会・・・鳥撮りの記379多摩川の鳥たち

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 378 ハヤブサ

    快晴の今日、久しぶりに湘南のハヤブサのポイントに行ってきました。繁殖期に今年生まれた3羽のヒナを撮って以来・・・まあ、夏場はとてもじゃないけれどここには来れないから、例年のパターンと言えばその通り・・・昨年と1日違いのハヤブサ撮りでした。相次ぐ台風の到来で、もしかするとハヤブサペアはどこかへ飛ばされてしまっているのか?そんな心配もなきにしも非ず!でも、ハヤブサペアは健在で一安心しました。順光の中、いいところを飛んでくれたオス。今日は飛び出しシーンが多く撮れました。オスの飛び出し・・・これは飛びつき・・・メスの飛び出し・・・これも飛び出しというより、飛びつき・・・闖入者の若ハヤブサにオスがスクランブル発進。空中バトル!オスがヒヨドリを捕らえて帰還。ヒヨドリクラスなら1人前・・・と思っていたら、案の定メスには与えず...一期一会・・・鳥撮りの記378ハヤブサ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 377 相模川の鳥たち

    昨日は相模川に・・・先日、多摩川では撮れなかったミサゴのダイブシーンを狙って出かけてきました。ただ、ダイビングポイントがどこか?わからず、また台風19号や大雨の影響で川の水も濁っていて到着早々、飛込シーンへの期待は諦めモードに・・・それでも、あせることなく快晴の穏やかな日和の中、のんびりと鳥さんの出を待つのもいいものです。8時少し前に到着!その後9時まで・・・ミサゴは頻繁に登場。ただし、上空通過か旋回のみ!ミサゴに気をとらえていましたが、アジサシの仲間もよく飛んでいました。望遠レンズを通してみると、普通種のアジサシやコアジサシとも違う!家に帰って図鑑などで調べてみると、ハジロクロハラアジサシではないか?と思います。ミサゴ・・・オオタカがいいところを飛んでくれた!やはり成鳥はかっこいい!!ハイタカがカラスの群れが...一期一会・・・鳥撮りの記377相模川の鳥たち

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 376 オオタカ・ミサゴ・ノスリ他

    好天の今日は、鳥友と多摩川の中流域へ・・・ここは比較的猛禽がよく出るとされていますが、被写体までの距離が遠いことと冬場は逆光気味になるなどの理由でしばらく足が遠のいていました。今季はミサゴがよく現れると聞いて2、3年ぶりに行ってきました。河川敷は先の台風や大雨の影響で葦原は下流に向かってすべて横に倒されて無残な風景でした。恐らく、関東地方の河川敷は多かれ少なかれこんな有様なのでしょう。到着早々、まず現れたのはオオタカ成鳥です。飛び出し!ミサゴは何度か現れてくれましたが、やはり遠い距離!飛び込みシーンは見られず・・・どこで捕らえたか?大きなアユの掴んで帰還!別のシーン・・・つるべ落としの西日を浴びて・・・今季、初撮りのノスリ。草むらに飛び込んでカマキリをGET!この木の上で食べる・・・飛翔姿・・・かわいいセッカ・...一期一会・・・鳥撮りの記376オオタカ・ミサゴ・ノスリ他

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 375 カケス他

    今日は神奈川県西部の人工湖へ・・・先の台風か大雨の影響から、湖水やここに注ぐ川の水は濁ったまま、浮遊するごみも目立ち、いつもの湖畔の風情はありません。今日の本命はクマタカですが、1度稜線の上を高く飛んだだけで残念ながらハズレの日でした。代わってそこそこ姿を見せてくれたのが、このカケスです。カケスはカラスの仲間で、強面の面構え・・・鳴き声もダミ声でやかましく・・・それでいて警戒心は強く、なかなか全身を撮る機会に恵まれません。今日は主役の代役として、いつになくサービスをしてくれました。まずは、飛翔姿5枚・・・カケスと言えばドングリ・・・と思っていましたが、ここでは虫を捕食!とまりもの、2枚・・・本命のクマタカは、わずかに1度だけ・・・遠い稜線の上を飛翔!この子は今年生まれた幼鳥のようです。今季初撮りのジョウビタキメ...一期一会・・・鳥撮りの記375カケス他

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 374 ピラカンサとカワセミ他

    季節の花や木とカワセミとのコラボを野鳥CMはよく〇〇カワと言います。桜に絡めば・・・サクカワ。ハスに絡めば・・・ハスカワ。もみじに絡めば・・・もみカワ。ピラカンサに絡めば・・・ピラカワ。ってことです。(個人的にはなんでもカワをつけるのは好きではありませんが・・・)今日はピラカンサが色づいた埼玉に近い都内の調整池にカワセミとのコラボを狙って出かけてきました。また、午後からは20日(日)に見事振られたノゴマに再チャレンジのハシゴでした。結論から言えば、ピラカンサのカワセミもノゴマも撃沈!どうもここのところ鳥運に恵まれません。カワセミは実の多いところにはとまってくれず!でも、かえって程よいアクセントで品よく撮れたと勝手に思っています。カワセミに代わってシジュウカラが・・・実はこんなにたくさん実っています。マガモは今季...一期一会・・・鳥撮りの記374ピラカンサとカワセミ他

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 373 ホオジロ、ノビタキ

    台風やら、野暮用やらでしばらくまともな鳥撮りはできず!今日は久ぶりの鳥撮り・・・ところが残念ながら本命の鳥さんは到着少し前にお出ましだったようで出会えず!鳥運悪し!!それでも代役の鳥さんが遊んでくれ、何とか鳥撮りを楽しむことができました。セイタカアワダチソウにとまるホオジロオス・・・ススキの穂にも・・・こちらはメス・・・幼鳥・・・幼鳥2羽・・・上がオス、下がメスノビタキもよく出てくれました。ペアで・・・ここは2年前、ノゴマを撮ったところです。今回もノゴマを本命に出かけましたが、あえなく撃沈!またチャレンジしたいと思います。NIKOND500AF-SNIKKOR500mmf/5.6EPFEDVR(35㎜換算750㎜)一期一会・・・鳥撮りの記373ホオジロ、ノビタキ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 372 ミサゴ

    今年も横浜市内の公園にミサゴがやってきました。例年に比べると随分遅い到来ですが、まずは一安心です。もっとも、いつまでいてくれるか?それも鳥さん次第なのでわかりません。待つこと4時間近く。一向に姿を見せる気配なし!「こりゃ、ボウズかな?」と嫌な予感が走るころ、ようやく現れた!その後1時間ほど、今季初撮りを楽しむことができました。ただ、漁は下手なのか?何度も飛び込むものの獲物は捕らえられず!いよいよミサゴに限らず秋から冬に向けて鳥撮りが楽しくなるシーズンの到来です。果たして、ここのミサゴはいつまでいてくれるだろうか?長ければ1か月、短ければ1週間でいなくなることも・・・それにしても、今日の東京地区の気温は30度超え!この暑さも、いつまで続くのでしょうか?PENTAXK-3ⅡBORG67FL+1.7AF510mm(3...一期一会・・・鳥撮りの記372ミサゴ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 371 エゾビタキ、コサメビタキ

    今日は久しぶりに葛西臨海公園へ・・・そろそろ涼しくなって来て、季節の鳥さんもちらほら現れる頃・・・とは言え、まだまだ真夏の暑さが復活したここ数日、案の定鳥さんの出はイマイチ、イマニでした。それでも、野鳥園や西側の林ではエゾ・・・、コサメ・・・の季節のヒタキがよく姿を見せてくれました。エゾビタキ・・・夏は南シベリアやサハリン、カムチャッカなどで繁殖し、東南アジアで冬を過ごすため今の時期、都市公園などにも立ち寄り見ることができる旅鳥です。コメントなしで5枚・・・コサメビタキ・・・エゾビタキと違い夏は日本の涼しい山地等で繁殖し、冬は東南アジアに渡る渡り鳥です。・・・5枚いつもながら思うこと・・・とんでもない長い距離を移動する旅鳥・渡り鳥・・・毎年同じ時期に同じ場所で見られることはどういったメカニズムなのか?「本能」と...一期一会・・・鳥撮りの記371エゾビタキ、コサメビタキ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 370 ヒタキ3種

    お彼岸3連休は天候に恵まれず・・・とは言え、今日は朝から晴れ間が見えて来たので、急遽近場の東京港野鳥公園へ・・・10日ほど前に行った時はコムクドリくらいしか撮れず!その後も、あまりパッとしない鳥さんの出のようですが、旅の途中のヒタキ類がぼちぼち到来してきているようで・・・今日はヒタキ類を狙って午前中限定で出かけてきました。まずは、エゾビタキから・・・次に、コサメビタキ・・・キビタキメス・・・クリクリ目がチャームポイントのヒタキたち・・・地味な色合いですがシーズン中にはぜひ撮っておきたいかわいい鳥さんたちです。PENTAXK-3ⅡBORG67FL+1.7AF510mm(35mm換算760mm)一期一会・・・鳥撮りの記370ヒタキ3種

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 369 ツツドリ

    メインのカメラとレンズを点検に出してしまったことや天候要因などで、しばらくぶりの鳥撮り・・・さて、どこへ行こうか?あまりパッとした情報もなく、ツツドリが出ているという都内東北部のはずれ、埼玉との県境の公園へ行くことにしました。そろそろ行く鳥、来る鳥・・・渡りの途中の鳥さんも期待できるかと思っていましたが、期待外れ!本命のツツドリのみアップします。まずは、ノーマル?タイプ・・・赤色タイプ・・・それにしても、この公園の森の中は鳥影が少なかった!ツツドリ以外で撮れたものは、カワセミ、証拠写真程度のサンコウチョウ、コサメビタキ、キビタキメス。目視ではエゾビタキ、オオタカ成鳥くらい・・・そういえば、モズの高鳴きが今季初でした。PENTAXK-3ⅡBORG67FL+1.7AF510mm(35mm換算760mm)一期一会・・・鳥撮りの記369ツツドリ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 368 奥多摩湖の猛禽

    今日は久しぶりの快晴であり、真夏日の復活でもありました。今日はかねてより、行ってみたかった奥多摩湖を望む展望広場からクマタカ狙い!まだまだ残暑が厳しい折、果たしてクマタカが出てくれるか?半ばボウズ覚悟の鳥撮りです。ここは眼下に奥多摩湖を望むため、うまくすれば所謂「背打ち」のクマタカが撮れるところです。最初からそんなラッキーもないだろうと無欲の心境で臨みました。それでも、あまり出もよくないので撤収を考えているころ、クマタカ幼鳥が鳴きながら飛んでくれました。ただ、如何せん遠い、遠い!・・・今日は皆こんなもんで、すべて鬼トリの写真ばかりです。成鳥3枚・・・到着して間もなく現れた猛禽。クマタカかと思いましたが、クマタカほど大きくもなく、翼の幅も小さい!はて、何だろうと?半信半疑で撮っていましたが、翼先端の羽の色と尾羽中...一期一会・・・鳥撮りの記368奥多摩湖の猛禽

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 367 富士山麓の水場2か所巡り

    残暑もようやく和らいできた昨日、約2週間ぶりに富士山麓の水場に・・・今回は午前中は河口湖、午後は山中湖周辺の2か所を回ってきました。さすが高地だけあって長袖シャツ1枚では涼しすぎ、薄めのウィンドブレーカーを羽織っての撮影でした。午後の水場では前回と同様、クロツグミが出てくれました。オオルリ(オス若)とキビタキオスのツーショット!水場ならではのシーンです。翼が瑠璃色に換羽中のオオルリ若。オオルリメス(タイプ)キビタキオス・メスなかなかきれいなキビタキオス。キビタキメス。ムシクイとキビタキメス。ムシクイは下嘴の色からエゾムシクイと判断しました。ゴジュウカラ珍しくアオゲラが登場!平地での灼熱地獄の鳥撮りに比べれば、ここは天国のような涼しさ・・・秋になって涼しくなってきたら、オオルリ・キビタキなどは平地の公園などでも出...一期一会・・・鳥撮りの記367富士山麓の水場2か所巡り

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 366 アオバト

    ここのところ猛暑とどこへ行っても鳥枯れ状態で2週間ほど鳥撮りは控えていましたが、天候が気になるも暑さも和らいで来たので西湘のアオバトを撮りに行ってきました。ここのアオバトは神奈川県の天然記念物に指定されているもので、かなり遠方からも野鳥ファンがやって来る名所でもあります。県内にこうしたフィールドがあることはありがたいことです。翼が臙脂色なのがオス、緑色がメスです。残念ながら、今日はあまり岩場には降りてくれませんでした。おまけに波も穏やか!おまけ沖のほうでアジサシを発見!遠い距離なので種類はわからぬまま撮ってみると・・・どうやらセグロアジサシのようです。おそらく台風10号で小笠原あたりから飛ばされた個体のようです。思わぬ珍鳥GET!何でも撮ってみることです。今日は薄曇りながらも、陽が高くなってくると日差しを遮ると...一期一会・・・鳥撮りの記366アオバト

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 365 富士山麓の水場

    夏場の鳥撮りは苦労します。オオタカ一家は思いもかけぬ残念な結果となってしまい、ツミ、チョウゲンボウも終焉・・・鳥枯れ状態です。おまけにこの暑さ!どこへ行くにも億劫になってしまいます。そんな訳で今日はおよそ1年ぶりに富士山麓の湖畔に近い水場に出かけてきました。涼しい木陰でひたすら鳥さんの出を待つ撮影です。今日はハイタカ(最初はツミだと思いましたが、眉斑がはっきりしていたので・・・)が現れたせいか、鳥さんの出はさっぱり!おまけに比較的近くで雷鳴!急に雲が増し気温も下がってきたので早めの2時に撤収!過去最悪の成果でした。それでもクロツグミが捕れたのは唯一の収穫!アカハラもここでは初めて出会いました。常連のキビタキも出は悪し!これは幼鳥のようです。これもキビタキ幼鳥と思うのですが・・・尾羽が青色っぽいのが気になります。...一期一会・・・鳥撮りの記365富士山麓の水場

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 364 オオタカ幼鳥

    今季のオオタカの繁殖は昨年より1週間以上遅れはしたものの、6月末には昨年同様3羽のヒナが巣立ちました。このまま順調に元気に育って行くものと期待し、楽しみにしていましたが、間もなくお父さん鳥が行方不明・・・カラスに殺られたと言うCMもいましたが、真偽は不明!いずれにしても何らかのアクシデントがあったのでしょう。シングルマザーとなったお母さん鳥が孤軍奮闘するも、子供たちに充分餌を持ってくることができず、一番成長が遅かった3番目の子は何度も保護され、大丈夫だと思っていた1番目、2番目の子のうち2番目の子が死亡。子供たちはいつも腹ペコ状態で、なかなか帰らぬ母鳥を待ってピーピー鳴いてばかり・・・巣の中から残骸の骨を探し出して齧ったり・・・まだ狩りもできないのにムクドリを追いかけたり・・・かわいそうで見ていられず、しばらく...一期一会・・・鳥撮りの記364オオタカ幼鳥

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 363 カワセミ

    カワセミの2番子が巣立ち、姿を見せ始めた!との情報を得て、いつもの横浜の公園へ行ってきました。先週の金曜日に幼鳥の姿が確認されたようで、それから行くと今日で4日目。1番子はタイミングが合わず撮り逃していたので、2番子はぜひ・・・と様子を伺っていたところです。2番子は5羽誕生のようですが、今日は3羽が一緒に揃うのが精一杯!お母さん鳥がエビをもってやって来た!お立ち台に魚をくわえたお母さん鳥。すかさず幼鳥が飛んで来た!ここではお父さん鳥が給餌。お母さん鳥がエビを捕まえた!お父さん鳥と幼鳥・・・2枚お父さん鳥の水中からの飛び出し!幼鳥の水中からの飛び出し!幼鳥が獲物を捕らえた!・・・と思ったら葉っぱか木屑のようです。この子は自分で大きな魚を捕らえました。梅雨が明けたと思ったら・・・予想はしていたものの、暑さには参りま...一期一会・・・鳥撮りの記363カワセミ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 362 ツミ

    九州、四国、近畿、北陸が梅雨明けし、関東も明日にでも明けそうな様子です。これでお天道様に恵まれる日々が来ることになりますが、それはそれで暑い日が続くわけで・・・3月で仕事を辞めてから電車で出かけることが億劫になりまして、今日も近場の都内の公園へツミを撮りに行ってきました。自宅から車で20分程度、駐車場料金24時間上限で平日1,000円は23区、私鉄駅前では安いんじゃないでしょうか?前回から約1週間・・・幼鳥たちも飛翔力もつき行動範囲も随分広がっていました。今日は幼鳥4羽を確認し、待望の幼鳥の水浴びシーンも見られました。このシーンでは、水浴びはせず飛んで行ってしまいました。幼鳥たちはセミを捕食するシーンがよく見られました。こちらはアゲハチョウを捕まえています。こちらは主食です。飛び出し・・・飛びつき・・・幼鳥2羽...一期一会・・・鳥撮りの記362ツミ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 361 ツミ幼鳥

    曇り空ながら、ようやく雨に降られそうもない今日、どこへ行くか迷った末、またまた都内のツミの公園へ・・・3日前に行ったばかりですが、家から近いところで万一にわか雨に降られても撤収が楽な場所を選びました。ここのツミは昨年、一昨年と今季で3度目の観察となりますが、過去2年の巣のあった場所は営巣時期に多くの木がものの見事に枝を切られ、今季の営巣が心配されていました。それでも幸運なことに同じ公園内の別の木に営巣し4羽(と言われています)のヒナが育っています。昨年は7月15日には幼鳥たちも親元を離れて行きましたが、今年は2週間ほど遅い繁殖期となっています。まずは、巣立ったばかりの幼鳥のドアップ・・・すっきりとした背景・・・野鳥撮影では理想ですが、なかなかこんなシチュエーションには恵まれません。田んぼの柵にとまった!このまま...一期一会・・・鳥撮りの記361ツミ幼鳥

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 360 ツミ

    もう何日雨模様の日が続いていることか?梅雨とは言え、今年は日照不足の7月です。今日は昼頃雨が上がったので、近場のツミの公園へ1週間ぶりに出かけてきました。1週間前はもう数日でヒナたちが巣立ちそうな雰囲気・・・今日訪れてみると、予想通りヒナたちは元気に巣立っていました。まずは、巣立ちヒナ・・・4枚メス・・・2枚オスからもらった餌をヒナたちのもとに運ぶメス・・・オス・・・参考までに1週間前の7月8日のヒナ・・・この子が一番成長が遅い子でまだ白い綿毛があります。まだヒナたちは巣立ったばかりで行動範囲も狭く、巣の近くの木を移動していますが、もうしばらくするとあちこち飛び回ったり、地面に下りたり・・・賑やかで楽しいシーンを見せてくれるでしょう!NIKOND5AF-SNIKKOR500mmf/5.6EPFEDVR最後の写真...一期一会・・・鳥撮りの記360ツミ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 359 オオタカ幼鳥

    気になっていたその後のオオタカ幼鳥・・・午前中限定で出かけてきました。保護されていた3番子は一昨日の夜に野生動物保護団体からこの林に戻されたようです。親兄弟も無事受け入れてくれたようで、何よりですが・・・訳あって、今年の幼鳥たちはいつも腹ペコ状態です。一番成長が遅い3番子が保護されたのもそんな理由からです。この先、兄弟同士の餌の奪い合いに、ついて行けるか?心配は尽きません。今日も私がいた5時間ほど、親鳥は姿を見せませんでした。今日は幼鳥3兄弟は、かつてないほど飛び回ってくれました。木の切り株にたまった水で水浴び・・・飛び出し・・・5枚木の穴にたまった水を飲む・・・珍しく、こんなところにもとまった!ツーショット!最後は3番子のドアップで・・・自然界に生きる野鳥を観察・撮影していると悲喜こもごも、いろいろなシーンに...一期一会・・・鳥撮りの記359オオタカ幼鳥

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 358 ツミ

    繁殖期を迎える頃から、今季5度目・・・ヒナが孵ってからは3度目のツミの公園へ行ってきました。昨年、一昨年と巣の場所が変わり、今年は撮影しにくい環境です。またメスは昨年と明らかに若いメスに代わり、オスも新しいオスのようで・・・行動パターンがいまいち掴めないのがこれまでの実感でしたが、前回とあわせ今回で以下のことがわかりました。1、オスからメスへの餌渡しの場所(撮影はしにくい)。2、餌を受け取ったメスが巣に運ぶまで獲物を捌く場所。3、餌渡し後のオスの居場所(巣の見張り場所)。4、ヒナに餌を与えた後のメスがオスの帰還を待つ場所(巣の見張り場所)。・・・ってところですが、これがまた次回変わっていることもあり!・・・です。獲物を捌き、巣へと運ぶメス・・・2枚オスからメスへの餌渡し直後。あっという間で餌渡しの瞬間には間に合...一期一会・・・鳥撮りの記358ツミ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 357 オオタカ幼鳥

    梅雨の時期はその日の天気次第で鳥撮りに行くか?当日決断の日々です。今日は雨はまず降りそうもないので、10日ぶりに都内の公園へオオタカ撮り。しかしながら、前回同様撮れたのは幼鳥ばかりで親鳥には縁なし!野鳥撮影には当たり、外れ・・・がつきものですが、どうもここのところ外れくじばかり引いています。幼鳥2羽・・・バトル勃発!ノートリの近さ・・・割と近い距離に2羽揃った!飛び出し・・・2枚単独で・・・3枚いつもながら、子育て中の鳥さんを観察していると親鳥の奮闘にはエールを送りたくなり・・・併せて生まれてきたヒナたちは元気に育って欲しいとファインダーを覗きながら願ってしまいます。NIKOND500AF-SNIKKOR500mmf/5.6EPFEDVR(35㎜換算750㎜)一期一会・・・鳥撮りの記357オオタカ幼鳥

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 356 チョウゲンボウ、ツミ

    九州、四国、近畿地方は梅雨前線と相まってとんでもない豪雨に見舞われています。この地域にお住いの皆様には、心よりお見舞い申し上げます。ここ数年、明らかに異常な気象条件となっています。私の住む京浜地帯は豪雨の被害はないものの、連日雨模様。梅雨の時期だから・・・と言ってしまえばその通りですが、なかなか鳥撮りもままならず・・・ようやく曇りの今日、出かけることができました。今、子育て中のチョウゲンボウとツミのフィールドのハシゴです。チョウゲンボウは既に北側の4羽のヒナの巣立ちは確認していましたが、南側もヒナが巣立ったそうです。南側のヒナは1羽のみ・・・飛び出しシーン!北側のヒナが畑に舞い降りた!南側のヒナの飛翔姿・・・南側のお母さん・・・北側のヒナ・・・午後からはツミの公園へ・・・オスからもらった餌を巣に運ぶメス・・・餌...一期一会・・・鳥撮りの記356チョウゲンボウ、ツミ

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 355 ツミ、オオタカ幼鳥

    今日、明日は梅雨の合間の晴れ模様のようで、貴重な晴れの日を無駄にしないよう・・・もっとも、今までは空梅雨気味だったので勝手な理屈かな?午前中オオタカ、午後はツミの都内の公園をハシゴしてきました。どちらも営巣前に数回、様子を見に行っただけで、昨年に比べれば足の遠のいていた鳥さんです。ただ、特にオオタカは他の方のブログなどでヒナの成長ぶりは承知の助!今日は自分なりの確認です。まずは、順不同で午後のツミから・・・到着と同時に、オスからメスへの餌渡しのシーンが見られました。ラッキー!オスからもらった餌の羽をむしるメス・・・巣へと運ぶ!今年のメスは、随分と若い・・・オオタカは朝から4時間半粘るも、親鳥は現れず!CMも幼鳥も待ちくたびれてしまいました。この子が一番成長が遅い末っ子のようです。2羽までは1カットに収まるのです...一期一会・・・鳥撮りの記355ツミ、オオタカ幼鳥

  • 一期一会・・・鳥撮りの記 354 チョウゲンボウ

    都下のチョウゲンボウの里(仮称)では数日前、ヒナが巣立った・・・と聞いて、午前中限定で出かけてきました。今年の北側のペアには4羽のヒナが誕生!まだ巣立ってから日が浅いためか?今日はあまり目立った動きは少なく、親鳥の餌運びも数えるほどでやや期待外れ!到着早々、橋の欄干にとまった幼鳥。まだ頭に幼鳥の印の白い綿毛が残っています。声はすれども、なかなか姿を見せなかった幼鳥が撤収間際、木の中から姿を見せてくれました。2羽の幼鳥。餌を貰えなかった幼鳥が貰ったほうの羽根を齧っています。くつわ虫のようなバッタを捕らえたお母さん鳥。お母さん鳥の飛び出し・・・2枚自慢の尾羽のお手入れ中。南側のメス。同じく南側のメス飛翔姿・・・2枚南側のペア・・・どうもこのペアがわからない!子育てをしているのか・・・?常連さん曰く「時々、餌運びをし...一期一会・・・鳥撮りの記354チョウゲンボウ

カテゴリー一覧
商用