searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nakashimaさんのプロフィール

住所
熊本県
出身
熊本県

自由文未設定

ブログタイトル
中島の九州ブログ
ブログURL
http://nakashimakyushu.blog.jp/
ブログ紹介文
九州内の名所や観光地、行事などなどを紹介したブログです。
更新頻度(1年)

51回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nakashimaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nakashimaさん
ブログタイトル
中島の九州ブログ
更新頻度
51回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
中島の九州ブログ

nakashimaさんの新着記事

1件〜30件

  • 陶山神社

    佐賀県西松浦郡有田町にある陶山神社(すえやまじんじゃ)は祭神に応神天皇(八幡神)を主神に鍋島直茂公と有田焼の祖とされる李参平公を配祀しています。江戸時代に当時有田の統治と有田焼及び陶工に関する管理を行っていた鍋島藩の皿山代官の指示により造営されたと伝わり、有

  • 山吹水源

    阿蘇郡産山村にある山吹水源は原生林の中にある神秘的な雰囲気の水源です。駐車場前には東屋とトイレなどがあります。案内板のある入口から遊歩道を560m橋を渡ると周りを原生林に囲まれた山吹水源です。水面に風景が反射して一面緑の世界。何だか不思議な光景です。訪れる人

  • 田子山展望所そらふねの桟橋

    熊本県阿蘇市に素晴らしい風景が楽しめる展望所があるので訪れてみました。その展望所があるのは内牧地区折戸にある田子山森林公園田子山は北外輪山の一部内牧温泉の西側に位置する山で兜岩と田子山のなだらかな連なりが母子を連想されることから「妻子ヶ鼻」とも呼ばれるよ

  • ヒゴタイ公園

    阿蘇郡産山村にあるヒゴタイ公園に行ってみました。ヒゴタイは山地の高原に8月頃咲くキク科の多年草で環境省レッドデータブックの絶滅危惧種にも指定されており産山村では村の花として保護されています。大きなヒゴタイのオブジェがあるヒゴタイ公園ビジターセンターのゲート

  • 熊本城特別公開(第二弾)

    熊本地震から復旧工事中の熊本城では、昨年秋の「熊本城特別公開(第1弾)」に引き続き、今年6月から「特別公開(2弾)」が行われています。城彩苑わくわく座前で入園手続きを済ませ南口までやってきました。檜の香りが残る木製のフロアーで熊本城の石垣をまたぐように観覧通路が

  • 山鹿市菊鹿町を行く

    熊本県山鹿市の菊鹿町周辺を訪れてみました。まずは「歴史公園鞠智城」へ7世紀後半に大和朝廷が築いた山城で高さ15.8mの八角形の復元建物の鼓楼などがあります。鞠智城の近くにある「岩隈山の切り通し」へと向かってみました。文字通り山を切り開いて通した道で壁面にはいく

  • 菊池神社

    熊本県菊池市隈府にある菊池神社は明治3年(1870年)に創建された神社で菊池氏第十二代 菊池武時公、第十三代 菊池武重公、第十五代 菊池武光公を主神として祀られています。立派な神門の前には奉納された木彫りの干支などが置かれています。今年は子年手水舎(西側)拝殿疫病退

  • 菊池公園

    菊池公園は熊本県菊池市隈府の小高い丘にある公園です。正面に見えるのは観月楼展望所でこの辺りは桜やつつじの名所としても知られ、春になると多くの人で賑わいます。さすがに今の時期は誰もおらず、のんびりと景色を楽しみます。緑の先は菊池神社方面です。観月楼展望所か

  • 大宮神社(山鹿市)

    熊本県山鹿市山鹿にある大宮神社です。第十二代景行天皇をお祀りしている神社で山鹿灯篭起源の御社でもあります。楼門の天井部分には十二支が描かれています。拝殿の前には山鹿灯篭もこちらは八坂神社江戸末期疫病が流行した際、一匹の子犬が疫病から救ったという伝説があり

  • 鹿央古代の森 里やま古代ハス園

    今年も山鹿市鹿央町にある鹿央古代の森の古代ハス園に行ってみました。ここには2千年前の蓮と言われる古代ハス(大賀ハス)をはじめ約15種類もの蓮や睡蓮などが咲いています。今年は新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため「鹿央里やま蓮まつり」は中止されましたがそれでも見

  • 花岡山

    白い仏舎利塔がシンボルの花岡山は熊本市西区にある標高133mほどの山です。まずは花岡山の西側へ行ってみます。木の間から赤い大きな鳥居が見えます。戸坂稲荷神社です。八枚岩呼ばれる大きな岩に架けられた赤い急な階段を下っていくと岩に沿うように拝殿があります。清藤稲

  • 千年の目覚め平成悠久石

    熊本県球磨郡多良木町に「千年の目覚め平成悠久石」という不思議な石があります。今回はこれを見ようと訪れてみました。国道219号線の多良木町中心部から県道143号線、及び144号線の狭い山道を車で行くこと約40分槻木地区という集落の乗り合いタクシー待合所のところに案内板

  • 謎の隧道遺跡トンカラリン

    熊本県玉名郡和水町にある謎の隧道遺跡トンカラリンです。県道16号線、江田の肥後古代の森(和水地区)前にある石人のモニュメントから向かい側にある道路をしばらく進むとトンカラリンの案内板があります。トンカラリンは全長約450mのトンネル遺跡で案内板から先に進むと住宅

  • 夫婦岩

    古くより神が宿る岩として信仰され、「夫婦岩」と名の付く岩は日本各地にありますが、熊本県球磨郡あさぎり町にも夫婦岩が存在します。夫婦岩があるのはあさぎり町の中心部からビハ公園キャンプ場へ続く道の途中道沿いに夫婦岩の案内板があります。夫婦岩神社と書かれた鳥居

  • 住吉自然公園の紫陽花

    紫陽花の名所として知られる熊本県宇土市の住吉自然公園へ行ってみました。有明海の海沿いにある住吉自然公園には西洋アジサイやガクアジサイなどが植えられ訪れる人の目を楽しませてくれます。北側には住吉神社の鳥居も見えます。せっかくなので上まで登ってみました。途中

  • 玉名市高瀬裏川周辺を行く

    熊本県玉名市の高瀬裏川周辺へ行ってみました。今の時期高瀬裏川と言えば、やはり花しょうぶでしょうが今年は新型コロナウィルスの影響で「花しょうぶまつり」は行われず残念ながら来年に延期となってしまいました。来年に延期になったことを知らせる看板が建てられています

  • 寂心さんの楠

    熊本市北区北迫町の公園にひときわ大きな一本の楠の木があります。「寂心さんの楠」です。寂心とは熊本城の基礎となった隈本城を築いた鹿子木親員入道寂心(かのこぎ ちかかず にゅうどう じゃくしん)戦国時代にこの付近を領した武将で、この楠は寂心手植えの木と伝えられてい

  • 中津城

    大分県中津市の中津城は天正16年(1588年)黒田孝高(如水)により築城され城下町中津の象徴的存在でもあります。現在の天守閣は昭和39年(1964年)に再建されたものです。大手門から入るとまず中津大神宮が見えてきます。参拝を済ませ中津城へと向かいます。中津城は豊の国歴史ロ

  • 植木町で買物とテイクアウト

    五月初旬、熊本市北区の植木町方面へと行ってきました。目的は買い物ですが、その前にちょっと田原坂公園へ寄ってみました。今の時期、訪れる人も少なく静まり返っています。弾痕の家や田原坂西南戦争資料館も閉館中でした。田原坂公園から国道208号線を東へ行くと道沿いにリ

  • 西岡神宮

    熊本県宇土市神馬町にある西岡神宮は1300年の歴史と33の神々が宿る古社です。鳥居の近くには「さざれ石」があります。さざれ石の由来と国歌の歌詞も書かれています。まぁ、ここで大声で歌わなくてもいいですが立派な楼門です。手水舎迫力のある龍とは対照的に可愛らしいイラ

  • 万葉の里 龍神社と水島

    熊本県八代市の球磨川河口にある龍神社と水島を訪れてみました。堤防沿いの道路から道を下ったところに鳥居があります。神社はこの向こう側川に向かってあります。神社へ川の上の参道を渡ります。龍神社です。明治時代に創建され、昭和の時代に移設されました。龍神社の横に

  • 浮島神社

    熊本県上益城郡嘉島町井寺にある浮島神社です。地元では「浮島さん」として親しまれ、水郷嘉島町のシンボル的存在となっています。西側から見た浮島神社島のように見えますが、実際は半島のように突き出ており陸続きで行くことができます。この一帯は「浮島周辺公園」となっ

  • 戸馳島

    戸馳島は熊本県宇城市三角町の八代海に浮かぶ周囲約16,5km、面積約7㎢ほどの島です三角海のピラミッドから見た戸馳島戸馳島へは国道266号線から戸馳大橋を渡ります昨年新たに新戸馳大橋に架け替えられました。島の東側には若宮海水浴場があります。約300mの砂浜があり、夏は

  • 八代城跡

    八代市松江城町にある八代城は元和5年(1619年)加藤忠広によって建てられたお城で別名白鷺城や松江城とも呼ばれています。現在石垣と堀が残っており新日本100名城の一つとなっています東側の欄干橋からは入ってみると桜も見頃を迎えていました。八代城址の中には八代宮があり

  • 宇土城跡

    熊本県宇土市にはふたつの城跡があります。今回はこのふたつある宇土城跡を訪れてみました。まず最初に訪れたが中世宇土城跡宇土市街地の西側にある「西岡台」と呼ばれる小高い丘陵がありこの丘陵全体を利用したのが中世宇土城跡です。築城は1048年(治承3年)頃と言われていま

  • 長崎鼻リゾートキャンプ場 菜の花フェスタ

    大分県豊後高田市の長崎鼻リゾートキャンプ場では現在「菜の花フェスタ」が行われています。アートの花の岬長崎鼻には約220万本の菜の花が咲き見頃を迎えていました。黄色い菜の花に青い海、青い空、ロケーションも抜群です。菜の花の薫りに癒されます。岬には海水浴場もあり

  • 龍王神社

    熊本県八代の地に黄金に輝く龍王神社です鳥居の向こうには黒を基調にこれでもかと言わんばかりに金が施された拝殿があり眩いばかりに輝いています。手水舎の龍もこの迫力パワースポットしても人気の神社です。龍王神社熊本県八代市清水町

  • 今山大師寺

    宮崎県延岡市山下にある今山大師寺は、1839年(天保10年)延岡の地で疫病が猛威を振るった際延岡城下の大師信徒たちが高野山金剛峰寺へ赴き、弘法大師座像を勧請して「家内安全」「思災延命」「五穀豊穣」「商工発展」の祈願ため大師庵を経てたことが縁起となっています参道の

  • やつしろのお雛祭り

    熊本県八代市では現在「やつしろのお雛祭り」が行われています。会場のひとつでもある「城下町やつしろのお雛祭り」に行ってみました。最初は本町2丁目商店街会場の春日神社です。本堂内にいろいろなひな人形が飾られています。ここは創作人形が主でユニークに表情のひな人形

  • 出逢いの地「愛宕山」

    愛宕山は宮崎県延岡市の市街地にある標高251mの山です。展望所へやってきました。早咲きの桜がきれいです。古来より笠沙山と呼ばれていた愛宕山は出逢いの聖地とも言われニニギノ命とコノハナサヤク姫が出逢い、結婚したという伝説があります。展望所の前にはハート型の鍵か

カテゴリー一覧
商用