ハンドル名
てんさん
ブログタイトル
漫画があればいいのだ!
ブログURL
http://mangayomihukeru.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
漫画が大好きな“てん”が読んだ漫画の感想など書いたブログです。漫画探しのお役にたてれば幸いです。
自由文
更新頻度(1年)

279回 / 1297日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2015/07/31

てんさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 14853 14458 14356 14371 14419 14417 14318 949057サイト
INポイント 10 20 20 20 20 20 20 130/週
OUTポイント 10 30 30 30 30 40 20 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
漫画ブログ 73 75 71 71 73 73 72 14416サイト
おすすめ漫画 3 2 2 2 2 2 2 701サイト
コミックス感想 2 2 2 2 2 2 2 1694サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 30701 29430 27990 27858 28623 28622 27913 949057サイト
INポイント 10 20 20 20 20 20 20 130/週
OUTポイント 10 30 30 30 30 40 20 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
漫画ブログ 96 94 84 84 86 85 81 14416サイト
おすすめ漫画 2 2 1 2 2 2 2 701サイト
コミックス感想 2 2 2 2 2 2 2 1694サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949057サイト
INポイント 10 20 20 20 20 20 20 130/週
OUTポイント 10 30 30 30 30 40 20 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
漫画ブログ 0 0 0 0 0 0 0 14416サイト
おすすめ漫画 0 0 0 0 0 0 0 701サイト
コミックス感想 0 0 0 0 0 0 0 1694サイト

てんさんのブログ記事

?
  • アビスレイジ 【著者:成田成哲】

    成田成哲さんの作品『アビスレイジ』(集英社)盲目の少年 深淵忍は優しい師匠の深淵拓真の元で古武術「深淵流徒手術」の修行を積みながら師匠の娘である深淵美琴と恋愛関係にもありました。そんなある日、道場に謎の男が現れ、師匠と共に破れてしまい、謎の男に真琴を連れ去られてしまうんです。それから3年後・・・道場でひとり深淵流徒手術の修行をしているときに再び謎の集団が現れました。忍はあっさりと集団を倒し、その男...

  • 水に濡れたらエッチの合図!? 発情しちゃってイイですか? 【著者:秋芳あめり】

    秋芳あめりさんの作品『水に濡れたらエッチの合図!? 発情しちゃってイイですか?』(竹書房)大学生の美咲は誰にも言えない秘密がありました。それは・・・水に濡れるとエッチな気分になるんです。特にお風呂に入った後などはオナニーをしなければおさまらないくらい・・・そんな美咲には同じマンションの隣に住む幼馴染の速水悠人に想いを寄せているのですが、子供の頃から一緒にいたせいで兄妹のようにしか思われていないと思...

  • ケサランなにがしとスープ屋さん 【著者:堀井優】

    堀井優さんの作品『ケサランなにがしとスープ屋さん』(マックガーデン)フィンランドの田舎町でスープ屋を営むニコラスとティナの兄妹。ある日、店が終わりホッとしているときに、扉をノックする音が・・・お客さんが忘れ物をしたのかな?と、扉を開けると扉からは不思議な丸いものが入ってきたんです。そこに帰ってきた兄のニコラスが「ケサランパサランみたいだな」といったんです。ティナはケサランパサランを知らなったようで...

  • くんくんガール 【著者:なぎみそ】

    なぎみそさんの作品『くんくんガール』(幻冬舎)どこにでもいるような女子高生の小手川美穂。でも、彼女には人に言えないような秘密がありました。それは・・・様々な匂いに過敏に反応する「匂い」フェチだったのです。嫌な匂いに対してははっきりという美穂なのですが、クラスの中に今まで嗅いだことのないような特別な匂いを持つ柳由隆に興味をしめします。そんな匂いフェチの女の子を描いたかなりフェチな作品になっています。...

  • パラダイス教習所 【著者:有賀照人】

    有賀照人さんの作品『パラダイス教習所』(日本文芸社)昔は免許を持っていて当たり前、生活にも必需品とされた自動車も、今では少子化や自動車、バイク離れにより、免許を取る人も少なくなってきました。その影響により、教習所も入所者を集めるためにあの手この手と尽くし、この教習所では指導者を全員女性に切り替え経営再建を図ることに・・・そこに現れた新人教官の真栗凛々は教習生に対して身体を張って教えてくれる・・・そ...

  • あにいもうと 【著者:ハルミチヒロ】

    ハルミチヒロさんの作品『あにいもうと』(白泉社)この作品なのですが、女の子同士が・・・ 兄妹が・・・幼馴染が・・・ 年の差・・・などという様々な思春期の男女たちが繰り広げる甘く切ない話ばかりが詰まった短編集になっています。様々な2人の関係で描かれていて、どれもキュンキュンする話でした。個人的にはタイトルにもなっている「あにいもうと」が一番かも・・・「あにいもうと after」で素直になれた妹がちょっ...

  • CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常 【キャラクター原案:北条司 作画:えすとえむ】

    キャラクター原案:北条司さん 作画:えすとえむさんの作品『CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常』(竹書房)この作品なのですが、北条司さんの作品『CITY HUNTER』に登場した海坊主こと伊集院隼人を主人公にしたスピンオフ作品になっています。伊集院隼人といわれてすぐに海坊主と思う人はどれだけの人がいるだろう・・・?まだ、ファルコンという名なら覚えている人もいるかもしれないですね。まぁ、名前の話題はこの...

  • AKECHI 【著者:イイヅカケイタ】

    イイヅカケイタさんの作品『AKECHI』(集英社)この作品なのですが、江戸川乱歩さんの小説に登場する名探偵 明智小五郎の現代版のような作品です。東京の千代田区神田神保町で古本屋を営む明智小五郎が幼馴染である刑事の浪越英一郎からの依頼を受け推理をする・・・というミステリー作品になっています。スマホやドローンなどの現代の機器を使い、起こる犯罪を次々に解決していくので、ミステリーファンも納得いく内容にな...

  • エロマンガノゲンバ 【著者:稀見理都】

    稀見理都さんの作品『エロマンガノゲンバ』(三才ブックス)「エロマンガ」とは、今も昔も男のロマンが詰まった漫画です。昭和の子供たちは空き地の片隅や河原なんかに捨てられていたエロマンガなどを見て「エッチやなぁ~」「エロ~」などといって、興味をしめしたのではないでしょうか。また、それらを持って帰って親に見つからないように隠してこっそり読んだ・・・なんてした人もいるのでは?この著書なのですが、そんなエロマ...

  • 20センチのおてつだい 【著者:ゆずひ】

    ゆずひさんの作品『20センチのおてつだい』(メディアワークス)全寮制の女子高 白雪女学園に入学した石口まひろ。この学園には全生徒にメイドが1人ずつ付くことになっているのですが、まひろに付いたメイドはすずめという20センチほどの小さな女の子だったのです。ちょっとドジなんですけど、一生懸命にメイドとしての仕事をこなすすずめに文句は言うものの癒されっぱなしの女子高生を描いた4コマ漫画になっています。ほと...

  • 俺が入学したのは女子校、しかもエッチが校則。 【著者:宮里えり】

    宮里えりさんの作品『俺が入学したのは女子校、しかもエッチが校則。』(モバイルメディアリサーチ)毎日ケンカばかりしてきてろくに勉強をしてこなかった柳沢啓太だったのですが、由緒正しい女子校の神楽坂学園に入学することに・・・この女子校では少子化の影響で来年から共学になることになっていて、女子生徒が男子生徒に慣れるために啓太ひとりだけが入学することになったんです。まさにハーレムのような環境で学ぶことになっ...

  • ネコホスト 【著者:卯月よう】ネコホスト 【著者:卯月よう】

    卯月ようさんの作品『ネコホスト』(双葉社)疲れ果てたお客様を癒すため個性的な猫たちがホストをする「ネコホスト」。プライドが高かったり、クールだったり、ヤンチャだったり、パーフェクトだったり・・・様々な猫があなたの心を癒してくれるでしょう。・・・といった感じで猫カフェならぬ、ネコがホストをする「ネコホスト」にハマる女性を描いた4コマ漫画になっています。猫好きによる猫好きのための「ネコホスト」は対して...

  • 銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー 【原作・総設定・デザイン:松本零士 作画:島崎譲】

    原作・総設定・デザイン:松本零士さん 作画:島崎譲さんの作品『銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー』(秋田書店)この作品なのですが、松本零士さんの原作『銀河鉄道999』の続編で新たに描かれる999作品になっています。機械の体をただでもらえる旅で、メーテルと出会い、そして機械化惑星帝国の女王プロメシュームとの戦いに勝った星野鉄郎は再び地球へと戻ってき、機械化人の診療所を営んでいました...

  • アラサー女子、指先からハジまる××事情 【著者:ふじや奈央】

    ふじや奈央さんの作品『アラサー女子、指先からハジまる××事情』(Jパブリッシング)同棲を始めて8年のカップル 太一と葵。同棲を始めたころの初々しい気持ちも薄れマンネリ気味の2人なのですが、葵は太一と結婚し幸せな家庭を夢見ていました。太一に将来のことを訪ねてみると、そういうのは重いと返されてしまい、これが限界・・・と家を出て一人暮らしを始めるんです。新たに暮らし始めた部屋で隣に住むエステシャンの桐島と...

  • ファミコンに育てられた男 【著者:フジタ】

    フジタさんの作品『ファミコンに育てられた男』(双葉社)小学校に入学する直前に母親が突然に亡くなり、それと同じ頃から父親は家にあまり帰らなくなった作者の少年時代を綴った書籍になっています。ただ、フジタさんの幼少の頃はある程度、裕福な暮らしをしていて、父親は家にあまり帰らなくても、週に3万円の生活費を置いていったので、食べることにも困ることなく・・・母親が亡くなり、父親はお金だけをくれる存在になってし...

  • 思春期ルネサンス!ダビデ君 【著者:黒木雄心】

    黒木雄心さんの作品『思春期ルネサンス!ダビデ君』(集英社)この作品なのですが、誰もが一度は写真で見たことのあるダビデ像を主人公にした思春期ギャグ漫画になっています。ダビデ君は思春期真っ盛りの男子高校生でパンチラなどでも興奮するほど・・・そんなダビデ君なのですが、憧れのヴィーナスさん(ビーナスの誕生のヴィーナス)に気に入られようとするのですが、毎回、ドジを踏んでしまい、ちょっと残念なことばかり起こっ...

  • クピドの悪戯 惑いのレイコ 【著者:北崎拓】

    北崎拓さんの作品『クピドの悪戯 惑いのレイコ』(少年画報社)医療器具の大企業でエログッズの開発部署で働いている冴えないサラリーマンの妃室尊はチームリーダーの甘神澪央のパワハラに悩む日々をおくっていました。ある日、開発したオナホのサンプルの使用感をレポートするよう言われるのですが、尊のあそこは人よりもかなり大きく、オナホに入らず切れてしまったんです。腹が立った尊は腹いせに抜きまくってやる・・・と思っ...

  • ねこと私とドイッチュラント 【著者:ながらりょうこ】

    ながらりょうこさんの作品『ねこと私とドイッチュラント』(小学館)日本からドイツに移り住んだトーコは物書きの仕事をしながら1匹の猫(むぎくん)と一緒にベルリンで暮らしています。市場で買った食材を使い、毎日、料理をするのですが、日本食が食べたくなったら工夫して日本食のようにしたり・・・と、異国で暮らす女性を描いたグルメ漫画になっています。のほほ~んとした感じで癒される作品なのですが、なぜか、むぎくんが...

  • 妄想処刑人 不治よしこ 【原作:cmp.works 作画:粉子すわる】

    原作:cmp.worksさん 作画:粉子すわるさんの作品『妄想処刑人 不治よしこ』(メディアワークス)男子校で国語の教師をする不治よしこは地味で目立たない存在で毎日を過ごしています。でも、彼女には誰にも言えない趣味があるんです。それは・・・学校などで不快に思った人物などを「受」にして自らの妄想でつくりあげたスーパー攻三銃士によりお仕置きを下す・・・そんな妄想を楽しんでいるんです。ただ、残念なことに、いつもい...

  • 切子・殺 【著者:本田真吾】

    本田真吾さんの作品『切子・殺』(日本文芸社)この作品なのですが、本田真吾さんの作品『切子』の続編となっています。『切子』なのですが、とある山奥にある中学校の卒業生たちが、Kという人物に呼び出されこの中学校で同窓会をひらくことになるんです。この呼び出された仲間というのが17年前に自殺をした女生徒とかかわりを持っており、次々にここで殺されていくんです・・・最終的には2人生き残ることになるのですが・・・...

  • さよならちんちんウェルカムまんまん OLになりたくて性別適合手術しました 【原作:上川依子 作画:鈴木倫】

    原作:上川依子さん 作画:鈴木倫さんの作品『さよならちんちんウェルカムまんまん OLになりたくて性別適合手術しました』(実業之日本社)体は男性、心は女性、性同一性障害として生まれたこの作品の原作者の上川依子さんは性別適合手術をし、心も体も女性となり戸籍を変え、新たに就職をするまでを面白おかしく描いたコミックエッセイになっています。僕は性同一性障害ではないのですが、考え方などが男性よりも女性に近いから...

  • 今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画 【著者:マツモトケンゴ】

    マツモトケンゴさんの作品『今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画』(講談社)「無敗の聖剣」と呼ばれる女騎士のレオ・コルネリア。彼女は戦うために生まれ、魔物を倒すための道具として育てられたので、今まで女らしく扱われてきませんでした。そんなレオに一目惚れをした魔法使いのフーリー・デントは、告白するのですけど、今まで女扱いされてこなかったレオは困ってしまうんです・・・でも、言い寄られる...

  • 早乙女姉妹は漫画のためなら!? 【著者:山本亮平】

    山本亮平さんの作品『早乙女姉妹は漫画のためなら!?』(集英社)小さい頃から漫画家を目指し、16歳にして奇跡的に週刊少年ジャンプで連載をすることになった早乙女モブユキだったのですが、アンケートの順位がどんどんと下がっていき、10週ももたないかも・・・なんてところまできていました。そんなモブユキにはおっとりしていて包容力のある姉のノアン、ツンデレな隠れ兄が大好きの妹のカノンがおり、モブユキのアシスタン...

  • この恋はツミなのか!? 【著者:鳥島灰人】

    鳥島灰人さんの作品『この恋はツミなのか!?』(小学館)コミュニケーション能力なし・・・なので、恋愛経験もなし・・・なんの生きがいもなく、ただ仕事をこなす、そんな社会人の小日向大河。ある日、満員電車で胸の大きな可愛い女性と密着し、少しときめきを覚えるも、ジロジロ見たりしたら痴漢だと思われるので、その場は何も起こらず・・・その後、同僚との飲み会の店で、電車で会った女性と再び出会うことに・・・ダメ元で友...

  • めんけぇなぁ えみちゃん 【著者:沼ちよ子】

    沼ちよ子さんの作品『めんけぇなぁ えみちゃん』(徳間書店)秋田県の少し山奥で祖母と一緒に暮らす14歳の女の子 照井えみ。おばあちゃんっ子のえみはここでずっと暮らしたい・・・と思っているほど地元が大好きで、話す言葉も秋田弁!自然いっぱいのここで、友達と・・・動物たちと・・・毎日を楽しみながら暮らす・・・そんなほのぼのとしたスローライフ漫画になっています。女の子が話す方言・・・っていいんですよね。テレビ...

  • リアル男女の描き方 【著者:喃羽ナミコ】

    喃羽ナミコさんの作品『リアル男女の描き方』(宙出版)高校の同級生の永春ケンタローと森永まぁこは合作をして漫画家デビューをするものの、いろんなジャンルの漫画を描いてきたのですが、鳴かず飛ばずでアルバイトをしながら漫画家として頑張っていました。そんなある日、TL誌の編集者からTL系の作品を描いてみないかと言われたんです。2人は学生時代から漫画のことだけを考えていて、恋愛なんて無縁のものだと思っており、...

  • 遅読家のための読書術 情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣 【著者:印南淳史】

    印南淳史さんの作品『遅読家のための読書術 情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣』(ダイヤモンド社)あなたは本を月に何冊読みますか?ここ数年、活字離れ・・・などが進み、本を読む人が少なくなってきていると言われて、実際に紙媒体の書籍などは部数を減らしています。電子書籍などもあるのですけど、伸びてはいるものの、紙媒体、電子書籍と合わせても昔ほど書籍を読んでおられる人は少ないようです。読むの...

  • 桜桃小町 【原作:三冬恋 作画:原秀則】

    原作:三冬恋さん 作画:原秀則さんの作品『桜桃小町』(リイド社)江戸にある“小丸屋”という呉服問屋は表向きはまともな商売をしているのですけど、実は公儀から依頼を秘密裡に請け負い、裏で面倒ごとを解決する隠密家業を行っていたんです。小丸屋には双子の姉妹 桃香と桜紅の双子の美人姉妹がおり、この2人がメインで事件を解決する・・・といった感じの人情活劇になっています。原秀則さんのイメージってスポーツものの漫画が...

  • 幼馴染とぶるぶるエッチ~だめぇ…『強』なんて耐えられないッ!~ 【著者:まれお】

    まれおさんの作品『幼馴染とぶるぶるエッチ~だめぇ…『強』なんて耐えられないッ!~』(カゲキヤ出版)就職活動をするもののことごとく「不採用通知」しか届かない山崎あきらだったのですが、唯一、内定をもらえたのはアダルトグッズの会社でした。それでも立派に社会人として勤めることを決意したのですが、2つ年上の幼馴染のすみれにからかわれてしまうんです。頭に来たあきらは会社から商品のPRを書くために渡された大人の...

  • めんつゆひとり飯 【著者:瀬戸口みづき】

    瀬戸口みづきさんの作品『めんつゆひとり飯』(竹書房)OLの面堂露は名は体を表す・・・ではないのですが、超がつくほどめんどくさがりで、一応は自炊などをしているのですが、調味料はほとんど「めんつゆ」で済ませているんです。帰宅後、すぐに料理をするのですが、手間をかけたくないけれども美味しいものは食べたい・・・と、ちょっと矛盾した考えを持つのですが、「めんつゆ」を使うことにより、時短で簡単にめんつゆ料理を...