searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

hakozakiさんのプロフィール

住所
杉並区
出身
未設定

大学生、2・30代のキャリア支援・教育を行うキャリアカウンセラー箱崎です。企業と大学両方の観点に潜在意識の働きを加えバランス良く、就活やキャリア、セラピー・日々の気付きの話など。特にまじめ過ぎるあなた、不器用なキミに、毎日が少しずつ良くなるきっかけや潤いを

ブログタイトル
大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援
ブログURL
https://ameblo.jp/hakohit-pht-career/
ブログ紹介文
元人事、今大学のプロのキャリアカウンセラーが、企業・大学両方の観点から就活やキャリアのリアルな話を
更新頻度(1年)

514回 / 365日(平均9.9回/週)

ブログ村参加:2015/05/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hakozakiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hakozakiさん
ブログタイトル
大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援
更新頻度
514回 / 365日(平均9.9回/週)
読者になる
大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援

hakozakiさんの新着記事

1件〜30件

  • 2つの学び

    最近、学びとは2つの種類があるのではないかと思っている。一つは、知的好奇心を満たすための学び。おいしいものを食べて満足する、という感じだろうか。もう一つは、実…

  • 動画録画のコツと、オンライン面接にもつながる「伝え方」

    新型コロナウイルスの影響で、オンライン面接が増えてきたのはご承知の通り。なかなかリアルで会える機会を設けられなかったので、オンラインで面接を進めてみたら、思い…

  • NPACC実践トレーニングコース2020、始動

    今週土日とNPACC(ナラティヴ実践協働研究センター)が主宰する、ナラティヴ・セラピー実践トレーニングコースに参加しました。こうさん(国重さん)が帰国時に2日…

  • 下ネタをいったほうが赤面

    Zoomでくだらないこととか話していると、それが誰かに聞かれている可能性はあるんだな。下ネタを言っていて、相手の方の後ろを誰かが通った時にびっくりしてしまった…

  • おかげさま

    おかげさま、という言葉がありますよね。お陰というのは、神仏などの偉大なものの陰で、その庇護を受けるという意味が語源らしいのですが。おかげさま、どういうときに使…

  • 就活本格化する今こそ、自己分析が必要な理由(4年<22年)

    「創業昭和○○年」っていう看板に惹かれませんか?そこにはいろいろな歴史があり、紆余曲折があり、そこで何があったのだろう、と思わせるストーリーがありますよね。そ…

  • 話したい、と思わせるもの(ナラティヴ・カフェ#12)

    今日はナラティヴ・カフェをオンラインで行う。相手に興味関心好奇心を持って話を聴く、ということがどういったものを生み出すのか、がいつも興味深い。毎回驚きを与えて…

  • 主催者と、いじめの法則について考える

    ワークショップや講座の主催者をやって思うことは、やった方は覚えてないけどやられた方は覚えているという法則。ものの貸し借りを忘れられるしかり、いじめしかり、連絡…

  • 豆腐にはまっていて、思い出すこと

    うちの弟は豆腐が好きで。お前は豆腐から生まれたのか、と思うくらいめちゃめちゃ豆腐を食べていた。豆腐をご飯にかけてぐちゃぐちゃかき混ぜて食べているのを見て、すげ…

  • オンライン面接「熱意が伝わってないな」と感じる人へ(試してほしい4つのこと)

      オンライン面接に限らずの話ですが、なかなか熱意が伝わらない(人間性が伝わりにくい)、と悩む人が今年は多い印象があります。オンライン面接だから伝わりづらい、…

  • リアルは響く!(就活実践講座:オンラインOBOG訪問)

    先週金曜日に行われた「オンラインOBOG訪問 #1.ITの仕事とは」は、今回初の取り組み。初チャレンジはいつもぶるってしまう割合が多いけれど、今回は2つの理由…

  • オンライン面接で見ているところ

    先日、いろいろな企業の人事コンサルタントをしている、いわば人事・採用のプロから、今年の就活動向や採用のリアルについて、学んだ。自分も企業のWEB面接官をしてい…

  • 何を生み出しているのか(ナラティヴ・セラピーの再生産)

    「出勤再開うつ」なる言葉を見つけてしまった。新型コロナウイルスの影響がやわらぎ、テレワークからリアルに出勤するにあたってのもののようだ。 ナラティヴを学んでい…

  • 自信が確信に変わる?(プロから学ぶ!コロナ下での採用のリアル)

      新型コロナウイルスの影響で、自分は4月からオンラインでのキャリアカウンセリング(オンライン面談)が始まった。就活生からも今年の就活の状況について教えてもら…

  • オンライン面接前にできること(まとめ)

    新型コロナウイルスの影響がようやく収まりつつあるこの頃。企業の就活もようやく加速度を増してきた感がある。今後どうなるか予断を許さないが、今主流のオンライン面接…

  • ワクワクする打ち合わせにオンライン焚き火

    今日は5/22(金)5/23(土)に行う、キャリア系オンラインワークショップの打ち合わせを行なった。土曜日のセミナーは、プロから学ぶ!講座の第二弾。打ち合わせ…

  • 昔読んだ本から感じる、今の自分

    昔読んだ本にしるしが書き込まれている。これの意味がわからない。その時の自分が何を感じていたのか、何に響いたのか。その時の自分とは違う自分がいる。願わくは、その…

  • 5/23プロから学ぶ!大学生就活支援者のWeb面接・企業選考のリアル

    珍しく?本業のキャリアコンサルタント系の勉強会のお誘いです。「プロから学ぶ」シリーズは第2弾。初回は就職四季報や業界地図など手掛ける東洋経済新報社の西村さんを…

  • 「風」を入れる

    自粛生活が続いて、仕事もオンライン。家にこもりっぱなしの日々で、なかなか動きを感じることができない。自分の中に「風」を入れたい。ということで、窓を開けたりして…

  • 今だからやりたい、経験の洗い出し(面接前に、武器を増やそう)

    最近の就活の相談で、「面接に備えて、学生時代に頑張ってきたことを追加で書いてみました」という方と複数話した。ESで追記するため、あるいは面接で話す際の準備とい…

  • ロープレで思うこと

    先日、久しぶりにキャリアカウンセリングのロープレを行った。ロープレでは、お互いケースが配られて「こうした背景を持っている」というものがずらっと書いてある。もち…

  • 人事を味方につけよう(今年の就活ならでは?)

    新型コロナウイルスの影響で、今年の就活は例年通りのやり方とだいぶ変わっている。オンライン面接が主流になっているのもその一つ。それ以外にも、選考が進んでいる学生…

  • お店のドアが開いていてちょっとうれしいところ

    マッサージ屋さん、メガネ屋さん、美容院さんや飲食店などなど、自動ドアや入り口のドアを全開にして空気の入れ替えをしている様を見る。なんだか、田舎の縁台将棋を思い…

  • 経験は自分に生きてくる

    先日、実家の家族と話をして思うこと。この状況なら辛抱するしかないんじゃない。お互いホントにそれに落ち着いた。辛抱することを当たり前に受け止める。淡々と、という…

  • オンライン面接講座と業界研究講座に通じるもの(主体性の心地よさ)

    今日は10時から、就活のオンライン面接講座。2.5時間⇒休憩30分⇒2.5時間の予定が、3時間⇒休憩なし⇒3時間と、長引くいつもの自分の悪い癖が出てしまいまし…

  • 学んだことをもっと生かそう(面接、もったいないと感じること)

    最近の相談はオンライン面接の内容が多い。GWが明けて、企業もWebでの面接に舵を切り始めたよう。オンラインで面接練習を行っていると、もったいないなと思うことが…

  • オンラインで対話は成り立つ?(プロロン・ダイアログカフェ#63)

    4月からプロロンはオンラインで行っています。今回が3回目(4月に2回開催)ですが、リアルと同じカタチでテーマを決めて行うのは、今回が初めて。ご一緒いただいた方…

  • オンラインで対話は成り立つ?(プロロン・ダイアログカフェ#63)

    4月からプロロンはオンラインで行っています。今回が3回目(4月に2回開催)ですが、リアルと同じカタチでテーマを決めて行うのは、今回が初めて。ご一緒いただいた方…

  • 準備するほど長くなる?(オンライン面接、話す長さと伝わり度合いについて)

    先日、オンライン面接講座を行った。とにかくオンライン面接を体験すること、面接官役になって面接を俯瞰的に見てみることを目的として、午前・午後それぞれ5人の方とと…

  • 過去の「今日」(コミュニケーションが生まれる場)

    普段、日記のようなものはつけていないのですが、日記変わりとなっているのがfacebookの投稿。過去の「今日」に何を行ってきたのか、が自動的に振り返ることがで…

カテゴリー一覧
商用