searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
よもじいのよもやま話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/6627081
ブログ紹介文
愛南町の者、日々の出来事。
更新頻度(1年)

187回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2015/04/20

参加カテゴリ

地域生活(街) 四国ブログ / 愛媛 その他の街情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、よもじいのよもやま話さんの読者になりませんか?

ハンドル名
よもじいのよもやま話さん
ブログタイトル
よもじいのよもやま話
更新頻度
187回 / 365日(平均3.6回/週)
読者になる
よもじいのよもやま話

よもじいのよもやま話さんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりに海岸周り(R2.9.22)

    今日は少し遠まわりしよう、海岸周り。深浦のトンネルを通って、通る間に車一台も通らん。高所恐怖症改善の擁壁歩き。久しぶり。隊長の釣り場。ここらはチョット左が怖い。魚市場に着いた。訓練終了。少しは早く歩けたかな。次のトンネルを通って、日土の浜、遠くに天嶬、その先は柏島。日土峠から海を、僧都川の土手で紅白の彼岸花。久しぶりにええ汗かいた。約10キロ。久しぶりに海岸周り(R2.9.22)

  • 草刈りと敬老の日(R2.9.21)

    畑の空き地がサバンナになっとる。カボチャも見えない。空き地だけ刈るか。草の量が凄い。芋が出来る頃に、枯らしてたき火をして焼き芋でも食べるか。渋柿がコロナに効くと誰か先生が言ってたな。アサガオが邪魔。午前中で止めた。今日は敬老の日、老人は休まんといけん。地区の役員さんが記念品を持って来た。少し苦手だな。あれ、早一つない。草刈りと敬老の日(R2.9.21)

  • バード等よもやま話(R2.9.20)

    世間は4連休、須ノ川公園を走っているとアウトドアのテントが一杯。涼しくなったので海水浴は出来ないけどカヌーを運んでいる家族もいた。バーベキューが美味しいやろうな。隣に負けないご馳走がいるな。匂いだけでも頑張れ。散歩をしていたら水路の割れ目に何か動いとる。水路に下りて覗いてみる。貝の左の石の上にドジョンコ(本名はハゼの種類かな)奥の方にも5,6匹おる。上の穴場も見てみる。ここにもおる。なぜ貝の殻が両方あるのか、たまたまか。竹藪に一輪彼岸花。近くの庭にこんな花が、堤防を歩いていると黒い鳥と白い鳥が、白い鳥はサギ、黒い鳥は鵜、濡れた羽根を乾かしているのか。トンビも河原で何か探しているのか、近くの電線にも一匹。今度は鴨、甘柿ももうじき熟れるぞ。4連休のんびりと。本当は違うけど。バード等よもやま話(R2.9.20)

  • 珍客さんいらっしゃい(R2.9.17)

    カニさんを揚げに行ったら珍客さんが入っとる。桶に入れると腹を上に元気がない。カニさんにしっぽなどところどころ爪で挟まれて白くなっとる。元気になるまで川に生かしておくか。田んぼの畔に彼岸花が咲いとる。次から次へと咲く準備をしている。畑に行ってみると回りがまた大草、カボチャの中も、草刈りもせんといけんな。珍客さんいらっしゃい(R2.9.17)

  • 道後公園散策(R2.9.15)

    一度も道後公園の頂上に行ったことが無いので展望台に行ってみた。ハスが咲いとる。拡大して、大きな鯉が、落ちた花の周りが波打っとる。小さい魚がつつきよる。こんな物がある。大きなクスの木。ゲートボールしてる場所はよく花見をしたところ。立派なトイレもある。少し広い場所に登ってきた。その先展望台が見えた。着きました、展望台。登ってみると、なかなか、広いやないか。見晴らしもええぞ、道後温泉ホテル街。松山城、霞んで、興居島の小富士。皿ヶ嶺方面、秋の雲になったな。石手寺の屋根。帰りは違う道を下りよう。神社の石段、ゲートボール場に下りてきた、もう1回登って別の道を帰ろう。道後動物園があった場所。公園の正面玄関に帰る。工事中の温泉本館のラッピング。少し高い所から。道後公園散策(R2.9.15)

  • カニさんを食べる(R2.9.13)

    これは川の様子を見に行った、昨日12日の写真、いつもの梨の実が無い、落ちて蟻さんが群がっとた。残っとるのが二つ、次には一つ味を見てみよう、蟻さんが群がるぐらいやけん甘いやろうな。水の流れも緩やかになっとる、カゴが浸けれるな。生かしとるキャリーも大丈夫やった。今日はカニさんを料理しよう。樽を持っていき入れて帰る。帰って一匹ずつ洗う。60匹ほどまとめて打ち潰す。潰れたら、こす、鍋に移す、ペットボトルは氷、暑いので傷まんように。それを3回、ようやく出来た、後は勘定奉行が味付けとアクとり、火の見張り。後始末もある。道具を洗って、残骸は畑の肥料。ようやくビールと一緒に、メンはまだタマゴを持って無かった。カニ汁は当然、みそも美味しい、今シーズン初物。カニさんを食べる(R2.9.13)

  • ゲリラ豪雨襲来(R2.9.11)

    今日は雨の予定だったが、朝10時頃、雷が鳴り雨が強くなった。想定外。テレビでは1時間に100ミリ、警報も出た。カニさん流されてしもうたかな。残っとる。良かった。ブロックで重しを補強する。と言っても川には下りれん。土手の上から下りるのに車にロープを張る。そろりそろりとまず自分が下りる。滑って川に落ちたら寒いぞ。次にブロックを下ろす。キャリーに載せて、ロープを使って登る。もう1個。少しは足しになるやろう。これで流されたら諦めよう。僧都川の本流も久しぶりに大水になっとる。ゲリラ豪雨襲来(R2.9.11)

  • 皿ヶ嶺(R2.9.9)

    今日も瓶ヶ森の予定が午後から雨模様なので皿ヶ嶺に変更。8時10分、久万の六部堂から出発。庭先の綺麗な葉っぱ。道路端のカラスウリの花。舗装道路を登っていく。途中から作業道や登山道を。ツリフネ。植林地を、トチバニンジン。沢を渡り、オタカラコウの花はもう少し。ツルニンジン君。会えてうれしいね。また登山道へ、オトギリソウがまだある。葉っぱを食われたホトトギス。作業道を登る、十字峠は近いぞ、雨も今のところ心配なし。おった、今日見たかったツルリンドウ。可愛いね。オトコエシ。少しヤブを登る。十字峠で一休み。後は頂上へ。10時30分、頂上到着。梨が一個。小さくて食べれん。お昼には早いので少し休んで六部堂越へ下りる。登山道にツルリンドウ、踏まれんようにな。このルートはあまり人は来んか。ヤブマメ。なかなかの急坂。7年近く前に来たけ...皿ヶ嶺(R2.9.9)

  • 台風10号接近中(R2.9.6)

    台風10号で相当雨が降るらしいのでカニかごを揚げに。お!大分梨が熟れてきたね。雨が降ったのに三匹しか入ってない。補修した所が破れとる、逃げた。次の所は増水して濁って来とる。まあまあ、入っとる。ここは狭いんで流れが強くカゴが浮き上がっとる。ここは足元をすくわれんように向こう岸に渡る。一匹も入ってなかった、おかしい。帰ったら破れたところがないかよく見てみよう。次は水路に生かしとるキャリーの場所替え。水が散ってズボンがぼっしょり。重たい。家の近くの増水しない水路に。晴れ間が出てきて、虹が見えた。夕方からは風も強くなり、空も暗くなってきた。明日の未明が風雨とも強そう。台風10号接近中(R2.9.6)

  • カルスト散策(R2.9.3)

    カルストに秋の気配があるかな、また来たか、今年は何回めぞ。昼休みを邪魔するなよ。曇っとるけど雨はないやろう。風が涼しい、曇りの方がええ。下界に比べると別世界。キリンソウ、秋やね。まだツリガネニンジンとフウロがおるが。あれは何?と勘定奉行が言うので笹を漕いで、名前は分からん。ホトトギスもまだ頑張っとる。何か見つけたか?バッタもおったけど、ツル系の花。これはよう見かけた、下の方は花が開きよる。おったぞ、ツルニンジン。予備軍もおるぞ、来週も見れるかも。まだ元気なツリガネ。ススキもええね。名前は分かるが、文字に出来ん。キクみたいな花の下に蝶が、白いツリガネ、白いフウロ、サイズが小さい。カルストらしい遊歩道、約1時間、涼しいカルスト散策。陽ざしがさすと暑いよ。食事中、邪魔するな、もう来るな。お前の相手なんかするか。カルスト散策(R2.9.3)

  • 楢原山(R2.9.2)

    今日は山仲間の人達と山遊び。台風9号が近づいているので瓶ヶ森を変更して、天気が持ちそうな楢原山へ。水ヶ峠トンネルから林道を走り、8時45分、出発。すぐに川を渡る。途中で雨がポツポツ、傘で様子を見よう。カッパを着なくても雨が上がった。途中の三角点、ところどころ、お地蔵さんが。植林地を登る。今治方面からの舗装道路と出会う。牛が落ち着いとる、前にもあったかな?最後の登り、二代の子持杉。頂上は近いぞ、10時45分、頂上到着。お昼には早いのでおやつタイムをして三角点へ向かう。途中のテレビ塔。三角点は頂上より低い場所に。三角点、奈良原(山頂とは字が違う)915m。途中で山頂が見える。少し下がってお昼。チョット雲が出てきたので食べたら下山。足場の細い場所。途中で植林地をショートカット。林道に出た。12時50分、帰ってきました...楢原山(R2.9.2)

  • ゲリラ雨と月(R2.8.30)

    昨日、今日と暑いのでダラダラと家で読書。(クーラーかけずに)夕方雲行きが怪しくなった、雷が。急なゲリラ雨。稲妻が凄く綺麗やった。畑に行ってみると、オクラもカボチャも喜んどる。約10ミリ降った。雨が上がると月が出てきた。満月はもうチョットかな。ゲリラ雨と月(R2.8.30)

  • 久しぶりに虹を見た(R2.8.28)

    朝6時オクラを収穫に行ってみると、虹が。これは終わりかけ、5分前は色もはっきり綺麗だった。いつでもデジカメは持ってないといけんな。その後ゲリラ雨が、しかし東は日の出。あああ!雨雲でお日様が消えた。日が暮れて早寝、朝日が昇ると早起き元気の元。昼前からは暑いぞ、夕方、川遊び、一昨日40ミリ近く雨が降ったのでカニさんも多い。明日も日記の題材は出来るかな。久しぶりに虹を見た(R2.8.28)

  • 古岩屋界隈をウロウロ(R2.8.26)

    今日はチョー先輩と以前から気になっていた道、古岩屋の尾根の八丁坂へんろ道の反対側を歩いてみよう。7時50分、古岩屋荘前の駐車場から出発。嫌な空模様。花もチラホラ。イワタバコは済んだかな。チョット残っとる。これは蝶か蛾か?岩の間に不動明王像。へんろ道を、八丁坂の登り口に着いた。へんろ道を登る。こんなに緩い登りやったかね。8時45分、八丁坂に着いた。小休止して、いよいよ今日のハイライトの道を行く。岩屋寺に行く道と反対側。しばらくはええ道やないか。沢が崩れとるけど大丈夫。おや?、ここからおかしいぞ。自前のストックで棘の木をなぎ倒しながら、進まなきゃ!!これもやっつけるか。こんなところに標識が、誰も歩かんぞ。その先もブッシュ、止めた。右を見ると作業道が、こっちに行こう。先輩が6月に通った三角点がその上にある、というので...古岩屋界隈をウロウロ(R2.8.26)

  • 新米美味しい(R2.8.25)

    朝畑へ行く。今年は長雨や日照りでカボチャの実がついてない。カニさんの餌が無いな。とりあえず熟れているやろうと思うのを収穫。へちまカボチャは花もない。今年はダメやな。まっかウリがもうすぐ熟れる。カキも皮が焼けよる。元気なのは邪魔ものだけ。今日の収穫。いっぷりじいさんが新米を持って来てくれた。今年は作らんので人からもらったもの、のお裾分け。早速、お昼に炊いて大根おろしと魚。残念ながらサンマはない、カマスと鯛のアラ。美味しい。夕食は新米のこの丼。養殖より歯ごたえがある。うま~い!!!新米美味しい(R2.8.25)

  • 嬉しいな雨(R2.8.22)

    お昼過ぎに雷が鳴り出した。雨よ!降ってくれ。すぐに外が暗くなり窓に雨粒が。8月は降ってないので約1か月ぶりの雨。20ミリ弱降った。雨の後畑に行ってみるとカボチャもオクラも葉っぱが元気で嬉しそう。これで水汲みはせんでもええな。助かった。嬉しいな雨(R2.8.22)

  • 今日の水揚げ(R2.8.21)

    今日は期待もしてないけど魚屋さんにエサを貰ったので水揚げに。3、4か所はカニさん2、3匹。こんなもんやな。と、思っていたら1ヶ所何故か、少しは漁になった。1匹軽トラの荷台を逃げ回る。小さいね。結構収穫に、しかし小さいのもおる。バケツに小さいのを振り分け、三分の一は川へ帰れ!2,3年後にまた会おう。足の速いのは、早3メートル先を走りよる。荷台を逃げ回っていた奴はどこ行った。今日の水揚げ(R2.8.21)

  • 水やり(R2.8.20)

    庭のイチジクがなっとる。これは丁度食べごろ。スダチも約半世紀生ってくれよる。カボチャと、オクラに水をやるか。8月はカンカラ照りで一滴も雨が降ってない。可愛そうに。バケツと桶を荷台に積んで。水路に水汲みを。カボチャも葉を伏せて陽を少しでも受けないよう。萎れとる。根っこの場所が乾燥しとる。バケツで根っこに水をかぶせる。オクラにも。明日の朝は少し収穫するか。日曜日は雨が少し降る予報、気象庁さん頼りにしてますよ。水やり(R2.8.20)

  • 菊ヶ森(R2.8.19)

    今日はマイナーな久万の山。チョー先輩と。四十四番大宝寺の少し先に車を停める。帰りは日陰になっとるはず。先輩行きますか。9時20分。高野展望台に。花は期待してないので、栗でも写しとくか。ブラックな蝶。ヤブミョウガでも写すか。ついでに、ヒヨドリバナもついでに。ギボウシ。高野地区へ。「ゆうゆう山歩き」の本では途中で四国の道を通ると書いてあるが分からなかった。展望台へ、先輩が入場料200円払ってくれた。久万の町が一望。少し引き返し登り口を探す。本を見ながら多分これからだろうと?ガマ。これはフウロか。藪になってきた、道が違うかな。今度は作業道を行ったり来たり、登り口が分からん。1時間ほどウロウロしてやっと展望台の近くで標識を見つけた。11時。登り口の標識は無いので踏み跡らしいが登ってみるか。植林地をジグザグに登り高度を上...菊ヶ森(R2.8.19)

  • 黒尊林道6号線を歩く(R2.8.16)

    暑い。三本杭に涼みに行ってみるか。黒尊林道を走っていると、今日は空気がすっきりしているのか九州の由布岳が見える。三本杭をやめて黒尊林道6号線を歩いてみよう。目黒鳥屋に登れるルートがあるかな。車通行禁止の林道にカーブミラーがなぜあるの。猪の捕獲用かな、けど入口が開いてない。次の罠に張り紙が。これはチョット規模が大きいぞ、けどここも入口を開けてない。水の流れる音がする、沢を覗いてみる。水がガレ場に浸み込んでいる。飲んでみた。美味しいのか分からん。初めて花らしいものを見た。岩肌にコケが引っ付いてまだら模様。苔。しばらく雨が降ってないので、少し乾燥しているか。標識。木の間から見えるピークは目黒鳥屋かな?少し林道が荒れてきた。崖崩れ。イノシシが荒らしとる。ますます荒れてきた。今は使ってないのだろう。もう止めた、地図上もお...黒尊林道6号線を歩く(R2.8.16)

  • 初カボチャとウナギ(R2.8.14)

    食べるカボチャが大きくなってきた。熟れとるかどうか分からんけど一つ収穫してみるか。作った人と同じ色白やね。これはカニさん用のラグビーカボチャ。さっそく勘定奉行が煮てくれた。栗のようにホクホクして美味しいぞ。次は珍客を食べれるようにするか。氷で眠らす。包丁を研いで、ぬめりを取るためカボチャの葉っぱを。さばくぞ。一匹完了。二匹目。完了。後は勘定奉行の仕事。初カボチャとウナギ(R2.8.14)

  • 東赤石山・八巻山(R2.8.12)

    三年ぶりに東赤石山へ行ってみるか。松山を5時前出発。今回は床鍋から登るため瀬場の登山口の近くに車を。そこから床鍋の登山口まで歩く。6時50分、床鍋の登山口を出発。綺麗に伐採して明るい。しかし、すぐ枝のある杉。電力の鉄塔巡視路も兼ねとるので鉄橋が。10か所ほどある。7時30分、汗も相当かいた。朝食の追加。涼しい。花もないので落ちたクリでも。迷いそうな広い場所にはロープで道標。また急登。岩が出てきた。ロープも、この辺の笹は枯れとる。この白い花の名は分からん。シャジン。ピントが合わん。シモツケとフウロ。沢山咲いとる。権現越が見えた。9時5分、権現越到着。エネルギー補給。向こうは権現山。ここも沢山。小休止して東赤石山へ行くか。いよいよ岩場。東赤石が見えてきた。岩の間から新居浜の大島方面。着いたぞ、10時15分、東赤石山...東赤石山・八巻山(R2.8.12)

  • 初水揚げで珍客二匹(R2.8.10)

    川の水揚げに。最初の場所。どうかな?3匹おるけど、1匹は小さい逃がす。次は、あれ?カニはおらんが珍客が。まあまあ大きい。とりあえず家に持って帰りタルにでも入れるか。次、2匹。次、1匹。次、ヤデシャ(手長エビ)が1匹。晴れの日が続いたのでカニさんもあまり動かんね。最後も期待せず。ところが写真を撮り忘れた。また珍客1匹とカニさん10数匹。珍客と分ける。後はいつもの水路で生かしておく。初水揚げ珍客さんのおかげで賑やかになった。初水揚げで珍客二匹(R2.8.10)

  • 梼原町の百一草園ついでの大野ヶ原(R2.8.9)

    梼原町の百一草園に花を見に行った。入口の写真を撮り忘れたので、上の駐車場の入口のを。鉢植えのシシンラン。滑床にも大木に張り付いておるらしい。ツリガネニンジンの青と白。ソバナ。ギボウシ。この名前の標の近くに、咲いていた花。たぶん標の名前と違う。色違いのカリガネソウ。蜂が蜜を吸いに。キレンゲショウマの群生を。その前に紅花ヤマシャクヤクの実が熟れとる。キレンゲショウマ手前に3株レンゲショウマが。ここからキレンゲショウマ。斜面一杯。ナツエビネ。今度はハシゴを下りてピンクのイワタバコを。脚立3段しかよう登らないので怖い。恐怖を払いのけて下りて良かった。キキョウ。白と青が一緒に。トンボソウ。ピンクのイワタバコを見れて満足して大野ヶ原へ涼みに行こう。途中、正面衝突。お盆前にあっちの世界に行ってしもうた。南無阿弥陀仏。風が気持...梼原町の百一草園ついでの大野ヶ原(R2.8.9)

  • 直木賞作品を読む(R2.8.8)

    暑い!。今日は外に出ず家でごぞごぞしよう。本も読むか。嫌にならずに読めたので自分には合ってたかな。直木賞作品を読む(R2.8.8)

  • 川遊び開始(R2.8.7)

    魚屋さんからカツオの頭をもらったので川へ。餌をかごに入れ、土手の藪をかき分け、つける。同じように6ケ所。ここに飛び込んだら涼しいやろうな。ショックで浮かんだらいけんので年寄りは無理しない。帰りに、早!稲刈りをしとる。お盆には新米やな。川遊び開始(R2.8.7)

  • レンゲショウマ(R2.8.6)

    別子の住友フォレスターハウスに四国では珍しいレンゲショウマが一株咲いとると聞き行ってみる。今日は休館日、チョット入らして。キレンゲショウマが咲いとる。だれ?この手は。満開か?これがレンゲショウマ。逆光、下から覗く、最後に、来年は自然のを見に本州に行きたいな。タキユリかな。支えをしている。帰って畑に行ってみる。オクラがあまりなってない。これは食べれる。勘定奉行が植えてくれと言ってたカボチャは色が白い。広田のラグビーカボチャと比べると。今年も己ばえのウリ。雨続きから一転晴れの暑い日が続く。オクラに水を。たった三本の収穫。レンゲショウマ(R2.8.6)

  • 水なし山、ウバホド山、他(R2.8.5)

    二年前、よう行かなかった水なし山へ。地元の山クラブの方が笹を刈ってくれて歩きやすいと聞いた。行く途中、古岩屋トンネルのイワタバコを。大川嶺登山口の駐車場へ。8時5分。8時15分まずは大川嶺に、立派な標識がある。笹が刈られて露が当たらん。スパッツは要らんな。フウロが一杯。シモツケも。ツリガネニンジン。15分で大川嶺。ここからは笹を刈ってない、露に濡れてもイケイケ。シモツケ、フウロ、ヤマハハコ等。快晴、日が当たる背中が暑い。足元は靴下までグッショリ。9時、笠取山到着。次は貝渚山。笠取山からは笹が刈られとる。二年前とは大違い、気持よく。(二年前は笹をかき分けて)9時30分、貝渚山到着。次は水なし山、向こうの笹原が頂上。あまり人が入ってないのか笹の根が登山道に多い。曲がった木、日陰は涼しい。笹を刈って無かったら大変な道...水なし山、ウバホド山、他(R2.8.5)

  • カレー作り(R2.8.3)

    長雨だった梅雨が明けたら暑い。久しぶりにカレーが食べたいな、食べたかったら自分で作る。カレーと卵焼きは自分で作らんと食べれん。玉ねぎと肉を炒めよったら、定番のジャガイモとニンジンを切るのを忘れっとた。久しぶりで段取りが悪い。カボチャも入れるか。これだけで十分、色がええな。煮たら分からんけど。これも入れるぞ。アクが出てきた、すくいとる。今日の市販のルー。忘れとった、肝心なものを。アクをすくいながら、4時間で完了。食べるのは明日。十勝ワインと一緒に。カレー作り(R2.8.3)

カテゴリー一覧
商用