searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
よもじいのよもやま話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/6627081
ブログ紹介文
愛南町の者、日々の出来事。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2015/04/20

参加カテゴリ

地域生活(街) 四国ブログ / 愛媛 その他の街情報

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、よもじいのよもやま話さんをフォローしませんか?

ハンドル名
よもじいのよもやま話さん
ブログタイトル
よもじいのよもやま話
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
よもじいのよもやま話

よもじいのよもやま話さんの新着記事

1件〜30件

  • 剱岳(R3.7.27)

    本文はこっち、https://blog.goo.ne.jp/h6627081剱岳(R3.7.27)

  • ヒメユリ(R3.7.22)🌊

    本文はこっち、https://blog.goo.ne.jp/h6627081ヒメユリ(R3.7.22)🌊

  • 四阿山他上信越花めぐり(R3.7.14)

    本文はこっち、https://blog.goo.ne.jp/h6627081四阿山他上信越花めぐり(R3.7.14)

  • ササユリとオオヤマレンゲ(R3.6.10)

    本文はこっち、https://blog.goo.ne.jp/h6627081ササユリとオオヤマレンゲ(R3.6.10)

  • 今日はシロヤシオ

    よもじいのよもやま話2る今日はシロヤシオ

  • ブログ変更(R2.12.11)

    画像が一杯になったので「よもじいのよもやま話2」に移ります。今、クラッシックを飲んであたふたと作業中。ブログ変更(R2.12.11)

  • 辻ヶ峰(R2.12.9)

    今日は山仲間の人達と新居浜のマイントピア別子から辻ヶ峰へ。8時40分駐車場を出発。こんなに立派な道がある。別子銅山に係った人達の住居跡かな。東平小学校鹿森分校跡、鹿森住宅跡の石段、これは大きい葉っぱの木。ここにも別子銅山で生活をしていた人達の跡が。かまど跡かな。こんな生活もあったのかな、残して置きたいような場所。一句、「薄れ日に湯気立ちのぼりしかまどあと」そこからは山に向かって、分岐、行きは左、帰りは右から下りてくる。下にループの道路が見える。享保の文字が見える石碑、何やっとのかな。隠れた歴史的な場所やな。お墓もあるぞ、これは昭和かな?この沢は水路みたいに面白い。ジグザグにに登る、今度は中萩小学校大永分校跡の碑。神社跡。鉄塔に着いた、瀬戸内海、新居浜の街が見える。植林地、次の鉄塔、道に倒木などがあり適当に尾根に...辻ヶ峰(R2.12.9)

  • 今日のよもやま話(R2.12.6)

    最近朝起きるとフラフラする。昨日血圧計を計ってみると180もあった。もうすぐ血管が破裂するな。畑の刈った草を焼こう、今日は予報では朝は風は穏やか。風が無いと思ったら隣の家に煙が行きよる、まずいな。途中でやめた、不織布を開けてみるとエンドウ豆の芽が出てない。一週間も過ぎたのにおかしい、とりあえず水をやっとこう。午後から血圧を下げるため気合で歩く、以前に病院で看護師さんに、病気は気合で直すものよ、と言ったら気合で直るのやったら私ら要らんがねと怒られた。大森山へ。まだ大森山は紅葉が残っとる。赤い南天、桜園も綺麗に草刈りをしとる。三角点のある頂上へ行こう。色がええね。コンクリート詰めの三角点。遠くに篠山、海が光って、サンキラ(シバ餅の葉)ここらの道はええね。深浦、のどかな風景。いつもの防波堤の上は歩かん、体調を考えて、...今日のよもやま話(R2.12.6)

  • 吉田街道十本松峠越え(R2.11.30)

    吉田街道が整備されたと新聞に載っていた。副隊長とキリンじいさん、行ってみるか。宇和島市吉田支所に車をデポして三間の道の駅へ。9時40分、道の駅から出発。今日は道路歩きが多いいぞ。とりあえず途中にある毛利屋敷を目指す。高速の下を通り、奥まった場所に立派な門構え。どっしりとした茅葺の屋根。カヤが厚い。蔵も立派。中へは入れなかった。毛利家を出て峠を目指す途中に、この実は我家にもある。吉田街道の犠牲者の供養塔。左が十本松峠。この辺から整備がされとる。番小屋跡。この水も四万十川の源流の一つ。ここは旧道と新道に分かれとるのでキリンじいさんは一人新道へ。久しぶりに元気そうな副隊長。あの向こうにキリンじいさんが待ちよる。10分もかからんうちに合流。峠茶屋跡。その先に十本松峠。展望所へ寄ってみる。今日は雲が厚い、海岸線がきれいに...吉田街道十本松峠越え(R2.11.30)

  • 吉田街道十本松峠越え(R2.11.30)

    吉田街道が整備されたと新聞に載っていた。副隊長とキリンじいさん、行ってみるか。宇和島市吉田支所に車をデポして三間の道の駅へ。9時40分、道の駅から出発。今日は道路歩きが多いいぞ。とりあえず途中にある毛利屋敷を目指す。高速の下を通り、奥まった場所に立派な門構え。どっしりとした茅葺の屋根。カヤが厚い。蔵も立派。中へは入れなかった。毛利家を出て峠を目指す途中に、この実は我家にもある。吉田街道の犠牲者の供養塔。左が十本松峠。この辺から整備がされとる。番小屋跡。この水も四万十川の源流の一つ。ここは旧道と新道に分かれとるのでキリンじいさんは一人新道へ。久しぶりに元気そうな副隊長。あの向こうにキリンじいさんが待ちよる。10分もかからんうちに合流。峠茶屋跡。その先に十本松峠。展望所へ寄ってみる。今日は雲が厚い、海岸線がきれいに...吉田街道十本松峠越え(R2.11.30)

  • 来年の準備(R2.11.29)

    鳥に新芽を食べられんようにエンドウ豆を植えた場所に不織布をかぶせる。豆類は同じ場所で植えると育ちが悪いので今年は畑の周りに植えとる。田んぼのワラを取ってもええぞ、と近所の人が言ってくれたので、来年のカボチャの周りに敷くのに括る。縄を買ってきて(1400円)、30個ほど作った、来年はカヤ刈りが少のうて助かる。来年の準備(R2.11.29)

  • 川遊び終了と山芋(R2.11.28)

    川遊びは今日でおしまい。最後の水揚げに行く。最初の場所。餌があまり食べられてない。3匹。小さい一匹はリリース。次は、まあまあ。3番目、10匹くらい。最後、5匹。今年の終了。風も冷たくなって冬らしいどんよりした天気。昨日収穫したカボチャを生かしとるカニさんのエサへ。次は自分のエサ造り。だし汁を作ってもらい、木曜日に買うた山芋を、皮をはいで、おろし器でおろす。最後に自分の指もおろさんように注意して。擂る。途中でタマゴを入れる。しばらく擂ってだし汁を入れ、また擂る。味を見ながら擂る、擂る。1時間以上かけて完成。味見をすると、美味い。晩御飯、麦が入ったご飯に、かける、おい!かけすぎやないか美味そう、ようやく自分のお椀に、あと10年、長生きできそうな。川遊び終了と山芋(R2.11.28)

  • エンドウ豆を植える(R2.11.27)

    今年は二週間も遅いエンドウ豆植えになった。へちまカボチャが青いのでふんぎりがつかなんだ。カボチャを収穫してツルを取り除く。枯れた草も刈らんといけん。ワケギ、ニンニクは順調に育ちよる。予想外に多かった。耕せるようになったな。石灰、堆肥等をまいて耕す。鳥が三匹、耕した後をウロウロ餌になる虫を探しよる。しゃぐぞ、きれいになった、午後からエンドウ豆を植える。竹に30センチ間隔の目印を付けて、三粒ずつ、とりあえず300粒くらい植えた。竹を立てて植えた場所が分かるように。後は不織布をかけて新芽が鳥に食べられんようにせんといけん。竹も切って来て、からまさんといけんな。エンドウ豆を植える(R2.11.27)

  • ゆうぼく民でお昼(R2.11.26)

    今日は広田の道の駅でシイタケと山芋を買うて帰りよったら、カキの葉っぱの紅葉がええ。隣のはもう落ちてしもうとる。見せてもろうたけん1つ買うて帰るか。甘柿一袋百円。宇和を走りよったらお昼。久しぶりに「ゆうぼく民」で食べるか。1階は一杯なので2階へ。メニュー。前菜。勘定奉行の注文。ハンバーグ。こっちは、肉の切ったの、いつものパターンで半分ずつ取替。野菜が柔らかくて美味しかった。特にシイタケが。食後のコーヒー(有料)えひめの飲食券で支払い。割引、割引のいろんな券が多い。割引に目がくらんで買い過ぎたら夜逃げせんといけん。ゆうぼく民でお昼(R2.11.26)

  • 東平(とうなる)(R2.11.25)

    今日は鹿森ダム近くの遠登志(おとし)から東平まで銅山の道を歩いた。登り口に、こんな銅像がある。明治の人は頑張ったな。8時45分出発。ジグザグの道を登る。少し古い標識?銅を担いで下った道か、石積みが。向こうに険しかった犬返しの頂上を拡大して、この石で昔の人は一休みしたのかな。こんな水路跡もある。ここは何の建物やったのか、索道の基地やったのかな。昔の人の生活道。石積みが凄いな。少し水音が大きくなった。滝が見える、ええね。岩を砕いたのかな、対岸にも石積みがが見える、いろいろ道がある。植林地を登ると、昔の生活の跡が、この石段にも生活の場所やったのか。一軒、一軒、石段を積み重ねて生活していたのか、東平のメイン、何故かツツジが残っとる、石段を上がり、園地の上から下を見る。一休止して三角点の一の森へ、途中でショートカットで登...東平(とうなる)(R2.11.25)

  • 山出林道から羽子山、三森(R2.11.21)

    2年前キリンじいさんと観音森へ登った時、山出から林道が伸びてきていた、どこまで伸びたやろう。行ってみるか。8時45分、山出地区を通り、通行禁止のところから出発。今日は林道歩き。通行禁止の鎖。植林地を歩け、歩け、一本間違いで育った木がおる。4年前にキリンじいさんと右の道を歩いた。今日は初めて左の道を行く。新しそうな道。大岩道の風車が見える。この場所が2年前観音森から来た場所。木の作業にきた車。ここから先が工事中やった。カビの場所に沖ノ島が写っとる。左に柏島。ここは羽子山と三森の稜線の鞍部。さらに行く。篠山が右手に見える。今日はええ天気。向こうに林道が続いとる。木を運ぶトラックが停まっとる。運転手さんに聞くと篠山の道から来たと言う。林道が篠山の道に続いとるのが分かった、10時45分、引返す。トラックが木を積みに行っ...山出林道から羽子山、三森(R2.11.21)

  • 佐田岬の風車と稲荷山の紅葉(R2.11.19)

    今日は佐田岬へドライブ。勘定奉行の要望で、これを見に。ついでに佐田岬の灯台に行ったことが無いので行ってみるか。勘定奉行が見ている間にチョット風車を見に、太陽光パネルも多数、公園、瀬戸内側の海岸。クワガタ印の風車。向こうに宇和海側の八幡浜。ずっと半島の尾根は風車続き。根本はここだった。伊方原発。半島のエネルギー発生源はすごい。今日は強風、灯台に行くのはやめた。大洲の稲荷神社の紅葉を見に行こう。途中ラーメン屋でお昼。想定外の量の多さ、晩飯が食べれんぞ。m満腹の腹でお稲荷さん。鳥居も紅葉。地面も紅葉。奥の鳥居、コンちゃんの前垂れも紅葉。後は見るのみ。奥はまだ緑色が残っとる。風車と紅葉のドライブ、疲れた。佐田岬の風車と稲荷山の紅葉(R2.11.19)

  • 白潰(R2.11.18)

    2016年12月以来の白潰へ山仲間の人達と。2016年は雪がチラついて寒く、急登下りとやせ尾根に冷や汗をかいた。今回も同じルート。愛大の演習林の林道から、8時45分出発。小さな橋を渡りすぐ左の登山道へ、いきなり急登。少し中だるみで紅葉がチラホラ。三角錐の場所で小休止。先週登った西三方ヶ森の尾根が少し見える。ピークの「ウメノキノタオ」を目指す。標識があるがカタカナの場所が分からん。学生達なら分かるのだろう。明るいから着いたかな。10時10分、とりあえず稜線の「ウメノキノタオ」に着いた。次はシラツエの方向へ、少し開けた場所に着いた、帰りはここから右へ下る。カタカナばっかり。シラツエへ向かう。後、ピークを3つ越える。ここからが記憶に残っとる急登、木の枝を掴んで登る。少し岩場を下って、また急登、またゆるりになって、また...白潰(R2.11.18)

  • 大森山界隈散歩(R2.11.16)

    昨日の高研山は5キロ弱で歩き足らんだ。午前中カニさんを揚げに行って、午後から少し歩く。近所の大森山へ。黄色いツワナの花が目立つ。カラスウリの熟れたのやろうか?ムカゴがおる。グランド周りの木が紅葉し始めている。ここにもツワナの群生。ようやく色が付き始めている。ここはええね。この楓はまだ青い。見頃はまだ先やな。上に通行止めの歩道橋。古月の上のわりときれいな東屋。ベンチに何も敷かずに座れる。誰か掃除したかな。あれ!これはシャジンの種類やないか?道路端に。ビント大外れ。穏やかな日土の浜、松島と天嶬の鼻。ムカゴ。だいぶおるが、これは明日採りに来よう。ムカゴを採って擦って汁にしてみるか、自然薯の実やけん美味しいかも。汁にするには、がいに採らんといけんな。頑張って採るか。よもよも見ながら結果12キロくらい歩いた。大森山界隈散歩(R2.11.16)

  • 高研山(R2.11.15)

    今日は日吉と梼原の境の高研山(たかとぎやま)に登った。行く途中の名産ゆずと冬桜。ゆずは収穫していた。高研山トンネルを行かずに左へ、大野ヶ原へ行く大規模林道の途中におまん姫の墓の案内板から9時20分登る。この道は予土の街道だった。しっかりと踏み跡が残っとる。こうゆう倒木もあるが、約10分で墓に着いた。ここから右に尾根伝いに。左足にカチャ、なんぞ!イノシシのワナか、尾根道の真ん中に仕掛けるな。余分な時間をとらせるな。外すのに一苦労。尾根道を登る。植林地に入ると尾根が広くなるので道を間違えんように、テープ、踏み跡をしっかり確認。ここが高研山一番の難関。急登、落葉が滑る。危ない場所にロープを張ってくれとる。帰りは迂回路を下りる予定。登りきると、石積みが、本当のおまん姫の墓とも言われているそうな。後は踏み跡をたどりながら...高研山(R2.11.15)

  • 畑仕事(R2.11.13)

    ニンニクを植えた場所に草が生えてきた。オクラももう終わりやな。葉っぱが虫に食われてしもうとる。ワケギとニンニクの周りの草をとるか。3時間ほどかかった。今年はカボチャの熟れるのが遅い。早よ処分してエンドウ豆を植えんといけんのに。オクラを処分する前に川へカニさんを揚げに。ここはカツオの頭が綺麗に残っとる。カニも3匹しか入ってない。もうすぐ終わりかな。ここも。同じ川。別の川ではまだちったあ入っとる。11月でおしまいやな。午後からオクラの処分。隣の師匠がきれいにしたね、と褒めてくれた。久しぶりに腰が痛い。畑仕事(R2.11.13)

  • 大学食堂(R2.11.12)

    久しぶりに吉田の大学食堂へ。黄色で目立つ建物。コロナで店内の様子が少し変化。食券販売機、テーブルの真ん中にも飛沫防止のビニールが。②の半オムライス・チャンポンセット、900円。これ食べきれるかな?年寄りにはきついぞ。オムライス、「半」以上やないか。美味そう。こっちも。うまい。チョット甘ダシ、許容範囲。食べた、食べた、完食。晩御飯がいらんぞ。夕方腹減らしに歩いていると、畑ラッキョウ、花は終わりかけ。結果、普通どおり晩ご飯食べてしもうた。山歩きやなく山走りをせんと腹がひっこまんな。大学食堂(R2.11.12)

  • 西三方ヶ森(R2.11.11)

    今日は山仲間のリーダーさんに西三方ヶ森まで連れて行ってもらった。楢原山神社までの林道を車で行く。鳥居の前の駐車場から8時50分出発。楢原山頂上神社まで、20分弱で到着、お賽銭を入れ、今日の安全祈願をする。ここからは尾根伝いに、ええ尾根道歩き。登ったり、下ったり、風が冷たい。最初の三角点。少し紅葉も残っとる。高縄山の鉄塔が見える。また登り、二番目の三角点「イシ小屋」1156mまた下る、気持のええブナ林の中を、左に落ちたら痛いぞ、頂上への急登、頑張れ!あと10歩?11時40分、着きました。西三方ヶ森(リーダーさんの自称呼び名)今日は曇っとるけど皿ヶ嶺から笹ヶ峰まで見える。お昼、風が冷たいので陽だまりで食べる人達、お昼を食べ、同じ道を引返す。急な斜面を下る。へっぴり腰で、後は登ったり下ったり気持のええ尾根道を。青空も...西三方ヶ森(R2.11.11)

  • 三本杭・目黒鳥屋(R2.11.9)

    天気が良さそうなので目黒鳥屋へ行ってみるか。新しいスマホにダウンロードした、歩きログが正常に動くか確かめよう。8時前家を出て黒尊林道を行く、途中の林道の紅葉。9時40分、猪のコル近くの登り口、階段を出発。あれ?鳥が枝に。動かずにじっとしてくれていた。猪のコル。ススキ越しに権現山。大久保山。展望はええよ。右、三本杭。左、高月山。尾根道の木の葉は落ちて無い。馬酔木の道。八面山、周りは馬酔木で囲まれとる。さっさと通過。少し残っとる色付き。熊のコルからの登り、時間があるから三本杭に寄るか。木の葉が無いので日差しがたっぷり。鹿除け柵に着いた。すぐに三本杭。10時45分、三本杭、甘柿タイム。小休止して今日の本命、目黒鳥屋へ行くか。苔と馬酔木の道。途中の横ノ森。馬酔木とツツジの枝で藪みたい。鬼ヶ城から大久保山、八面山。だんだ...三本杭・目黒鳥屋(R2.11.9)

  • スマホの機種変更(R2.11.7)

    スマホがバッテリー70パーセント位になると、ネット見るなど操作とすると突然電源断になる。携帯会社に行くとバッテーリが寿命に近いと言う。仕方ない変えるか、7年近く使ったが。手前が古い機種。設定とかは、ぼつぼつするか。山遊びに必要なとり込んだアプリの試験のため土手を歩いていると、器械が勝手に草刈りをしている。道路でリモート操作をしている。草刈りも楽やな。いくらくらいするか聞いてみたら300万円くらいやと。楽でええわ。山遊びのアプリは動作OKやった。家に帰ると、忘れとったシイタケの芽が出とったのを。出雲山遊びに行っとる間に、こがいに大きになっとる。一つ今日のおかずに食べてみたが柔らかくて美味しかった。スマホの新機種に慣れるまで当分やな。スマホの機種変更(R2.11.7)

  • 琴引山(R2.11.6)

    出雲山遊び最後は琴引山。登山口のある琴引スキー場へ。8時30分スキー場を登る。途中、昨日登った三瓶山を眺める。今日は雲が多い。スキー場に登山道の標識あり。気持のええ落葉のじゅうたん。チョット大きめの抜け殻。大きな岩。岩の上を水が流れよる。だんだん急になってきた。また標識。大神岩。隙間で宴会が出来る。今日見た唯一の花。何やら大きな岩が二枚。石段を登ると、二枚岩の間から琴弾山神社。さっそく安全祈願。あとは山頂へ。10時15分、琴引山山頂。晴れ間も出て、三瓶山がよく見える。「い~にゃん」がよう来たなと。お昼には早いが乾杯。スキー場と三瓶山。一昨日登った大万木山。天気も良くなって、風も穏やか。普段の行いがええな。名残り惜しいが下りるか。神社を通り、下山は敷波ルートを。キリンじいさん、キノコを採りよるが食べれるのか?落葉...琴引山(R2.11.6)

  • 三瓶山(R2.11.5)

    今日は出雲山遊び、メインエベントの「三瓶山」。9時10分、東ノ原の駐車場へ。ええ天気。勘定奉行はリフトで、キリンじいさんと登山道を9時30分出発。火山の山らしく登山道の土が黒い。あれ?ヤマラッキョウが一輪残っている。今日は天気もよく登りの足取りが軽い。40分位でリフトの終点に着いた。ヘリが荷物を何回も運んでいる。先に女三瓶に登る。リフトで登った勘定奉行が下りてきた、次の孫三瓶へ向かう。男三瓶の紅葉。10時25分、女三瓶頂上。次の男三瓶。あまり見たことない花。スミレもおるが。男へ。歩きやすい登山道。と、思っていたら岩場が出てきた。男三瓶をなめるなよ。時々紅葉も見んといけん。結構登りがいがあるぞ。崩れた場所の断層。頂上台地に着いた。カヤ原。断層を上から。気持ええな。11時30分、男三瓶頂上。神社に安全祈願。遠くに霞...三瓶山(R2.11.5)

  • 大万木山(R2.11.4)

    出雲の国山遊び、第1弾。朝5時、勘定奉行、キリンじいさんと家を出発。月明かりの中、しまなみ海道へ。来島大橋を渡り、多々羅大橋も渡り、瀬戸内海はええ天気。10時30分登山口へ到着。40分登山開始。広く気持のええ登山道。落葉も一杯。向かいの尾根の紅葉。地蔵さんの祠に着いた。祠の中に地蔵さんがおる。雲って風が冷たい。すごいキノコ。気持のええブナの中を。水場。美味い。前が明るくなったぞ、ピークかな。避難小屋へ到着。中を見てみる。囲炉裏がある。炭も鍋もあるぞ。宴会ができるな。壁にはこんな注意文が。そうよ、ここは四国やないぞ。もうすぐ頂上。11時50分、着いた。行ってみるか。展望台はイマイチ遠くが見えん。頂上に帰って次の展望所でお昼にする。他のグループの人達が昼食中。大階段展望所へ。この道も気持のええ道。お昼にもうチョット...大万木山(R2.11.4)

  • 天狗の森、大引割・小引割(R2.11.1)

    久しぶりの南郡山遊び隊と天狗の森へ。今日は隊長、副隊長が欠席、新たな隊員5号さんが参加。合計8名で。サンパールに6時45分集合して出発。天狗荘手前の紅葉。残念ながら曇って光が当たってない。駐車場は雲で展望はない。9時25分天狗の森へ出発。落ち葉を踏みしめて。女性達。男ども。そがいに急ぐなよ。ほら!ついて行くのに頑張っとるやないか。瀬戸見峠からも天狗荘方面はガス。天狗の森へ、晴れ間が無いのでリンドウは開いてない。10時5分、天狗の森到着。勘定奉行はここから別れる。次の黒滝山を目指して、姫百合平の標識。黒滝山まで0.3K、と見えた。紅葉しとる木に見とれる。時々晴れ間もあるが、11時20分、黒滝山頂上。0.3kの2倍以上あるような気がした。その先からセラピーロードへつながる道へ下りる。鳥形山が白く光って見えるが写真で...天狗の森、大引割・小引割(R2.11.1)

  • 今日のよもやま話(R2.10.31)

    畑の渋柿を収穫するのを忘れとった。渋を抜くのにはチョット熟れすぎかな。形はええ。まあ、勘定奉行がええようにするやろう。川へカニさんを揚げに行く。例年なら寒くなるとあまり入らないが今年はまだ、まあまあ。こっちも。ここも、カボチャをやらんと餓死しよる。柿も焼酎に浸けて渋抜きをしよる。出来たら美味いやろう。期待しよう。今日のよもやま話(R2.10.31)

カテゴリー一覧
商用