searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/harry-tanishi
ブログ紹介文
自身のことを含め世の中の森羅万象を占い師・運命学研究家の立場からつづります。
更新頻度(1年)

20回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/04/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所さんをフォローしませんか?

ハンドル名
“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所さん
ブログタイトル
“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所
更新頻度
20回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所

“渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所さんの新着記事

1件〜30件

  • “カトパン”こと加藤綾子さんはなぜいま会社社長と結婚したのか?

    元フジテレビのアナウンサーで現在同局の『LiveNewsit!』のメインキャスターを務める“カトパン”こと加藤綾子さんが一般人の男性との結婚を発表し話題になりました。加藤さんのお相手の男性に関しては、39歳の慶應卒の二代目会社社長ということで、ネットでは名前や会社名まで特定されていますが、あくまでも一般人ということで、以下、仮にAさんとしておきます。その上で、Aさんの生年月日を入手できたので、おふたりの宿命を比べてみたいと思います。加藤綾子(1985年4月23日生まれ/36歳)壬庚乙調舒星天堂星午辰辰丑車騎星車騎星牽牛星未天庫星龍高星天庫星天戊戊己中殺※土性地支一気格Aさん(1981年8月28日生まれ/39歳)戊丙辛調舒星天極星申寅申酉車騎星鳳閣星調舒星酉天貴星龍高星天胡星天甲庚辛中殺※宿命二中殺(生年中殺&生...“カトパン”こと加藤綾子さんはなぜいま会社社長と結婚したのか?

  • 【6月の指針】若々しい心で未来を広げていこう!

    6月になりました。東京オリンピック&パラリンピックの開幕まであと2か月を切りました。オリ&パラを中止すると日本は1兆円規模の賠償金を支払わなければいけないということで、菅総理は「国民の命と健康を守るのは私の責務だ。五輪を優先させることはない」と明言したものの、おそらくよほどのことが起きない限りは中止するつもりなどないのでしょう。しかし、まだわかりません。東京オリンピック&パラリンピックが開催されるか中止されるかの確率はまだfifty-fiftyだと思っています。何かとんでもない一大事が起きれば開催は不可能になります。中止せざるを得なくなるような一大事、それは天災なのか人災なのか…さて、今月は「甲午」の月です。十干の「甲」は陽の木性で、甲木といい、神社やお寺の境内に立っているような太くて高くてまっすぐな樹木。甲は...【6月の指針】若々しい心で未来を広げていこう!

  • 【5月の指針】これまでの状態に終止符を打ち、新たな原理・原則を定めて次の段階へ進め!

    5月になりました。4月25日から東京など4都府県に3回目の「緊急事態宣言」が出され、最悪のゴールデンウィークとなりました。もう誰も”黄金週間”などとは呼びません。いまやゴールデンウィークは”暗黒週間”です。私は昨年末の「大予言セミナー」でも、いやそれ以前から東京オリンピック&パラリンピックは中止になると予言してきました。いまもその前言を翻すつもりはありません。ところが、IOC及び日本政府と東京オリンピック組織委員会はなにがなんでもなんとしても開催するつもりのようです。思えば、新型コロナウイルス感染ア世界的に広まる中、東京オリンピック&パラリンピックが1年延期されたのは昨年3月末のことです。そして、4月7日には東京、神奈川、大阪など7都道府県に「緊急事態宣言」が出され、4月16日には全国に拡大されました。あれから...【5月の指針】これまでの状態に終止符を打ち、新たな原理・原則を定めて次の段階へ進め!

  • 5年前の占いが的中し有吉正行と夏目三久が結婚!! そして次なる占い!

    今から5年前の2016年、『マツコ&有吉の怒りの新党』で共演していたタレントの有吉正行とフリーアナウンサーの夏目三久が極秘交際をしているという噂がかけめぐり、有吉、夏目双方の所属事務所が「誤報だ」という交際否定のコメントを出して、この噂は収束しました。その時、私はこのブログで『誤報?!でも有吉正行と夏目三久は結ばれるべくして結ばれたベストカップル』(2016年8月28日)という記事を書き、いつかふたりが結ばれる日が来ることを予見しました。あれから5年ほどたった今年の4月1日、このコロナ禍の中で新年度がスタートする中で、有吉正行と夏目三久の結婚が発表されました。まさにあの時の占いが現実になった瞬間ででした!有吉正行(1974年5月31日生まれ)壬己甲鳳閣星天胡星戌申巳寅龍高星禄存星鳳閣星亥天貴星牽牛星天馳星天庚丙...5年前の占いが的中し有吉正行と夏目三久が結婚!!そして次なる占い!

  • 【4月の指針】大きく心を震わせて水のように動き出す!

    4月になりました。緊急事態宣言は解除されたというのにコロナ感染者の数はいっこうに減りません。大阪などは逆に感染者が増えているほどです。こんな中で、本当にオリンピックを開催出来るの?というか、開催していいの?といいたいくらいです。しかし、福島から聖火リレーが始まりました。オリンピックは着々と開催する方向で進んでいます。なんでもオリンピックが中止されると莫大な損失が出ることを懸念する某国が「絶対に開催しろ」と日本政府に言って来ているなどと噂されていますが、そうではなくて日本国内の一部にそういう絶対に開催されないと困る企業や人間がいるということだと勝手に思っています。そして、私は常々『東京五輪は中止になる!』と主張してきましたが、まだその前言を翻すつもりはありません。いまオリンピックを開催しても益が少なく、開催するこ...【4月の指針】大きく心を震わせて水のように動き出す!

  • 【3月の指針】辛いことを乗り越えると新しい事が始まる!

    3月に入りました。2月3日に子丑天中殺2年目に突入してからというもの、子丑天中殺の人を狙い撃ちするかのようにさまざまな”不運”が襲っています。・東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の職を引き受けると発表して大恥をかいた川渕三郎氏・妻である谷村有美さんへの暴行容疑で逮捕されたカリスマ経営者の原田泳幸氏・不倫発覚で代表を辞任した小川彩佳キャスターの夫・豊田剛一郎氏・今回限りで『仮装大賞』からの降板を発表した欽ちゃんこと萩本欽一さん・トロント・ブルージェイズを1年で戦力外となった山口俊投手・緊急事態宣言下、東京・銀座のクラブなどをハシゴ訪問しのがバレて自民党を離党した“銀座3兄弟”の大塚高司議員・“銀座3兄弟”に続いて麻布のラウンジに同伴出勤したのがバレて自民党を離党した白須賀貴樹議員また、月運天中殺に入った寅卯天...【3月の指針】辛いことを乗り越えると新しい事が始まる!

  • 【2021年はどうなる?③】(大きな地震の頻発、酷暑、大型台風、火山の噴火、歴史的建造物の焼失)

    2021年2月13日午後11時7分ごろ、宮城県東南部、福島県の中通り、浜通りで震度6強の地震が発生。70人以上が負傷しました。2021年は大きな地震が頻発する!これは昨年末の「大予言セミナー」で指摘してきた通りです。今年の年頭のブログで綴ったように、「2021年は〈コロナ〉+〈五輪中止〉+〈自民党の危機〉+〈大規模な自然災害〉のクアドアプルパンチの年」なのです。あの2011年3月11日の東日本大震災から丸10年。2011年は【辛卯】の年でした。2011年の3月は奇しくも【辛卯】の月でした。天干の【辛】は陰の金性で非常に揺れる年なのです。揺れて辛い年なのです。そして、あれから10年目の今年は【辛丑】の年で、3月は再びあの時と同じ【辛卯】の月です。歴史は繰り返す、歴史のめぐりを侮ってはいけません。2月、3月、5月、...【2021年はどうなる?③】(大きな地震の頻発、酷暑、大型台風、火山の噴火、歴史的建造物の焼失)

  • 2021年の節分はなぜ2月2日なのか?

    今年2021年は1897(明治30)年以来124年ぶりに節分がいつもの2月3日ではなく2月2日だということで話題になっています。なぜ今年は例年のように節分が2月3日ではないのでしょう?旧暦(太陰太陽暦)では新年は立春からスタートしますが、別に節分は2月3日でよく月4日が立春と固定されているわけではないのです。現に1984(昭和59)年の節分は2月4日でした。そもそも節分とは立春、立夏、立秋、立冬の前日をいい、すべて季節を分ける日のことをいいます。でも旧暦では1年は立春からスタートするので、とくに立春の前日の節分に豆まきをして邪気を祓い新年を迎えるという習慣が定着し、この立春の前日の節分ばかりが有名になって残ったというわけです。というか、1年は単純に365日と思っている人も多いと思いますが、地球が太陽を回る運動=...2021年の節分はなぜ2月2日なのか?

  • 【2月の指針】新たなことにチャレンジし自らを鍛えよう!

    2月になりました。旧暦(太陰太陽暦)では新年は立春からスタートしますが、今年2021年(辛丑)の節分は124年ぶりに2月2日で立春が2月3日となります。えっ?節分って2月3日じゃないのと思うかもしれませんが、別に節分は2月3日と固定されているわけではないのです。ではなぜ今年の節分が2月3日なのかについては明日の節分の日に綴ります。さて、今年の2月は「庚寅」の月。天干の「庚」は陽の金性で、鉄を含んだ大きな岩、鉄鉱石、その鉄鉱石からできる鋼鉄・鋼材、さらにそれを加工してできる鉈や包丁、刀、武器を意味します。庚金、鉄は火で熱くして打ち鍛え、加工することで強さを増します。十二支の「寅」は陽の木性。サンズイをつけると「演じる」となって新たに何かを「演じる」という意味になります。このことから「庚」と「寅」が合わさった「庚寅...【2月の指針】新たなことにチャレンジし自らを鍛えよう!

  • 2021年はどうなる?②自民党に重大な危機が迫る!

    前回新型コロナウイルス感染がこのまま収束しないということで、1年延期された東京五輪は中止という予想を立てました。そうなるとこの先の日本はどうなっていくのでしょう?おそらく菅さん率いる自民党政権はかなりのダメージを受けてしまいます。実は昨年安倍さんの辞任の可能性の第二弾として、3月13日のブログで私は、『このさき政権与党・自民党はどうなるか?』の問いかけに対して『自民党に重大な危機が迫る!』と予告しました。なぜ自民党に重大な危機が迫るのか?そこには算命学的に見ると、ある“運命の法則”があるからです。改めてもう一度ご説明いたします。そもそも1つの会社、政党などの集団は結成から6年目を迎えた年から以降12年ごとの18年目、30年目、42年目、54年目、66年目…といういわゆる《対冲年》に分裂・崩壊の危機に見舞われると...2021年はどうなる?②自民党に重大な危機が迫る!

  • 2021年はどうなる?①(コロナと五輪中止?延期?とそれに対する提言)

    今年の年頭のブログで、「2021年は〈コロナ〉+〈五輪中止〉+〈自民党政権の危機〉+〈地震など大規模な自然災害〉という4点セット、というよりはこの4つが絡み合ったクアドアプルパンチの危険性がある年」と綴りました。今回から数回にわたりこのことについて各論的に綴ってみたいと思います。まずはなんといっても新型コロナウイルス感染症です。昨年末よりアメリカやイギリスでは先陣を切ってワクチンの接種は始まったものの、世界的に見てもコロナ感染の勢いは衰えるどころか拡大に歯止めが掛からない状態が続き、日本も再び緊急事態宣言が出される非常に憂慮すべき事態となっています。私は昨年末の『大予言セミナ―』で、「新型コロナ感染症の騒動が収束するのにおよそ1年、世界的にはワクチンが世界77億人の人々に行きわたり完全に統制・制圧できるまでには...2021年はどうなる?①(コロナと五輪中止?延期?とそれに対する提言)

  • 2021年は〈コロナ〉+〈五輪中止〉+〈自民党の危機〉+〈大規模な自然災害〉のクアドアプルパンチの年!

    皆様、あけましておめでとうございます!思えば、私は昨年2020年の年頭のブログで、2020年、〈庚子〉の年は海を渡って大きな戦いが始まると綴りました。同時に2020年と2021年は2年続きのセットで考える必要があると明言しましたが、その予言を具現化するように、2020年は新型コロナウイルスが2年越しでの蔓延となり、東京五輪も1年延期されました。そんな中、2021年はどんな年になるか?コロナはどうなるのか?延期された東京五輪はどうなるのか?などなど皆さんの関心は尽きないと思います。2021年の干支は「辛丑(しんちゅう/かのとうし)。天干の「辛」は陰の金性で、宝石やダイヤモンド、貴金属の意味。宝石は水で磨くので水の意味する習得本能〈学び〉が大切。また「辛」の字はそのまま読むと「辛い」となるので、文字通り辛いことが続...2021年は〈コロナ〉+〈五輪中止〉+〈自民党の危機〉+〈大規模な自然災害〉のクアドアプルパンチの年!

  • 【12月の指針】”腰を据えてしっかり学ぼう、そして知恵を出そう!

    12月になりました。2020年もあとひと月、いま天中殺中の子丑天中殺の方は、12月7日より年運天中殺に月運天中殺が加わったダブルの天中殺の期間に入ります。また戌亥天中殺の方にとってはようやく月運天中殺が明けることになります。たとえば、戌亥天中殺の中ではなんといっても近藤真彦さんの5年越しの不倫発覚が大きなニュースでした。近藤さんは無期限の活動中止ということですが、近藤さんの56歳からの大運に龍高星が回っていることもあり、思い切って環境を変え、事務所の退所などさらなるけじめをつけ再出発する可能性があります。同じく戌亥天中殺の大塚久美子さんは大塚家具の社長を辞任しました。まさに積年の負の遺産の清算という月運天中殺となりました。一方、子丑天中殺ではあのお笑いタレントの渡部建さんの釈明会見が噂されています。どうやら年末...【12月の指針】”腰を据えてしっかり学ぼう、そして知恵を出そう!

  • アメリカ大統領選挙の嵐が収まった後は・・・

    アメリカ大統領選挙は、ジョー・バイデン候補の選挙人が過半数を超え、ようやく、ようやくバイデン候補が第46代のアメリカ大統領に就任するのが確実になったようです。私はアメリカの国籍を持っていないし、アメリカに住んでもいないので、バイデン、トランプ、どちらの支持ということもひいきということもありません。しかしながら、とりあえず今回のアメリカ大統領選挙は、私がセミナーやブログで予告してきた通り、天中殺に入っているトランプ大統領が敗け、民主党のジョー・バイデン候補が勝つという結果になりました。思えば前回4年前の選挙の時も、私は天中殺中のヒラリー候補が敗けトランプ候補が勝つと予想し、その通りになりました。まさに”天中殺おそるべし”です!天中殺だから敗けた——ほんとはそんなに単純な判断のみで予想をたてたわけではないんですが、...アメリカ大統領選挙の嵐が収まった後は・・・

  • 【11月の指針】勇気を奮って知恵を出し世の中を明るくしていこう!

    11月になりました。2020年もあと2か月足らず。コロナ禍のせいか今年は11月という実感が湧きませんが、もう来年以降のことに思いをはせ準備をしなくてはいけません。そんな中、海の向こうのアメリカではいよいよ大統領選挙が実施されます。果たして現職のドナルド・トランプ大統領の再選がなるか?それとも民主党のジョー・バイデン候補による政権奪還がなるか?そもそもアメリカ大統領選挙は3選禁止の今の大統領制が導入された1951年以降、再選を目指す現職の大統領が圧倒的に有利で、再選されずに敗れたのは、フォード、カーター、(パパ)ブッシュの3人だけです。そのことからすると、今回の選挙はトランプ大統領が断然有利となるわけですが、今回の大統領選においては、私はジョー・バイデン候補が有利で勝利すると見ています。その理由は子丑天中殺のトラ...【11月の指針】勇気を奮って知恵を出し世の中を明るくしていこう!

  • 【10月の指針】明るい気持ちで前向きに問題を処理して結果を出していこう!

    10月になりました。新型コロナウイルスの感染者は東京を感染のバロメーターとするならば相変わらず1日に3ケタの感染者を記録し、その勢いはいっこうに衰えを見せておりません。が、しかし、感染拡大の峠は越えたような気がします。そんな中、菅義偉政権が誕生しました。安倍前総理に代わって後継の総理総裁となった菅義偉新総理ですが、天中殺明けの今年は年運に大きな役目をもらう出世の星・牽牛星が巡り、西方が干合支合とまさに身も心も一体となってすべてをまとめあげていける時、それゆえ三つ巴となった総裁選も間違いなく菅さんが勝つであろうことは明白でした。幸い就任直後の菅政権の支持率はことのほか高く、このままコロナ禍を収め、1年延期された東京五輪を無事開催し成功に導くことができれば、来年の総裁改選でも再選は可能であり長期政権をも視野に入れる...【10月の指針】明るい気持ちで前向きに問題を処理して結果を出していこう!

  • 【9月の指針】 これまでの状態に終止符を打ち、新たな人脈を広げよう!

    9月になりました。8月は2月にブログで綴った「安倍総理が辞任する可能性」という予見が的中し、各方面から問い合わせがありました。もともと安倍総理の大運、年運を分析した上での予見でしたが、それが申酉の月運天中殺の中での決断となりました。合わせてその後の「自民党の危機」のブログもお読みいただければと思います。こちらのほうがこの先の政局を考える上では参考になると思います。また、安倍総理の体調の件を含め、近々ブログを更新するつもりですのでお待ちください。さて、今月は「乙酉(いつゆう/おつとり)」の月。十干の「乙」は陰の木性で草花のこと。「乙」という字は草花が風になびいている様子をディフォルメしたもの。草花はやわらかくしなやかで、粘り強く、群れて、その数を増やしていきます。このことから人脈の広がりを意味します。十二支の「酉...【9月の指針】これまでの状態に終止符を打ち、新たな人脈を広げよう!

  • 【8月の指針】信念を持って積極的に動けば必ず答えが下りてくる!

    8月になりました。今年は6月が壬水、7月が癸水と水性の十干が続いたせいもあって長梅雨で、関東甲信越・東海地方は今日8月1日になってようやく梅雨が明けました。新型コロナウイルス感染の実態は終息に向かうどころか、検査数が増えたことや「GOTOキャンペーン」などとからんでさらに拡大し、第二波に入ったといってもいいような状況です。そんな中、子丑天中殺の人も苦戦中。トランプ大統領は再選に赤ランプがともり始めましたし、メジャーリーグも田中将大投手は頭部に打球が当たっていまだに登板できていませんし、トロント・ブル-ジェイズに入った元巨人の山口俊投手は2試合連続の負け投手に…またプロボクシング、WBA&WBOの世界バンタム級チャンピオン、井上尚弥選手もこの絶頂期にIBFの世界チャンピオンのカシメロ選手との統一戦のメドが立たない...【8月の指針】信念を持って積極的に動けば必ず答えが下りてくる!

  • 複雑な宿命と強烈な運命のはざまで自殺した三浦春馬さんの死の謎に迫る!

    俳優の三浦春馬さんが自らの命を絶って亡くなられました。まだ30歳の若さでした。俳優としても歌手としても高い評価と人気を誇ったいまが“旬”のスター、三浦春馬さんはなぜ死を選んだのでしょうか?遺体の傍らには「死にたい」というメッセージらしきものが遺されていたという話ですが、正直伝えられている情報だけでは、三浦さんが自殺にいたった動機や理由はまったくわかりません。ただ算命学で三浦さんの宿命を見ると、明らかに確信できることがあります。三浦さんは普通の人以上に特殊で複雑で過酷な宿命を持っている上に、後天運的には今年は60年に一度、ということはほぼ一生に一度といっていい確率で、衝動的に発作的にこのような自傷行動に走る危険性が高い年だったということ、まさにこの自殺は起こるべくして起こった、起きるべくして起きたともいえるのです...複雑な宿命と強烈な運命のはざまで自殺した三浦春馬さんの死の謎に迫る!

  • 【7月の指針】物事を曖昧にせず知恵を出してしっかり解決していこう!

    7月になりました。暖かくなったらコロナ騒ぎも収束に向かうだろうという淡い期待を裏切るかのような再びコロナが勢いを増しています。誰もが天中殺の渦の中に巻き込まれたような状況ですが、やはり子丑天中殺の人にはそれに上乗せしたような天中殺現象が…ソフトバンクの孫さんは大きく財を減らし、お笑いタレントの渡部建さんは私生活の乱れを報じた文春砲によって活動停止となってしまいました。また、あのボクシングの元世界チャンピオン・具志堅用高氏もジム閉鎖・閉業という事態となりました。これはまさに天中殺現象そのものといえます。さて、今月は【癸未】(きび/みずのとひつじ)の月。十干の「癸」(き/みずのと)は陰の水性で、雨、霧、小川など小さい水の意味。たった一滴の水もかすかな霧雨もそれが長い間に積み重なると大きな水となります。そこで今月は例...【7月の指針】物事を曖昧にせず知恵を出してしっかり解決していこう!

  • 【6月の指針】

    6月になりました。緊急事態宣言が解除され、新型コロナウィルスの感染の騒動も徐々に収まりつつありますが、まだまだ不意に第2波が来る可能性もあり油断はできません。今月は壬午の月。水×火激突の強い異常干支月です。十干の「壬」は陽の水性で、海、湖などさんずいのつく大きい水のこと。海は流動し、すべてのものを受け入れる大きさがあります。「壬」の真ん中の「一」は人を表し、上下は荷物を担っている形を表し、そこから任(にな)うとか、その重さに任(た)える、事にあたるなどの意味があります。十二支の「午」は陽の火性で、正午の「午」、暦の上では真夏にあたります。「午」という字は陽気が充満しているものの、陰気がすでに下から突き上げ、陽気に忤(さから)って地表に出ようとしている様を象(かたちど)っています。この「壬」と「午」が組み合わさっ...【6月の指針】

  • 【5月の指針】 次の展開を考えて自分を磨きつつ新しいことをスタートさせよう!

    5月になりました。新型コロナウイルス感染症の勢いは少しずつであれ収まりつつあるといえますが、まだまだ予断を許しません。そのため緊急事態宣言もこのまま2週間から1か月程度延長されるということですが、まぁ大方の皆さんはこうなることはうすうす感じていたことでしょう。そんな中、何人かの方から天中殺と新型コロナウイルスの関連について尋ねられました。天中殺中だと新型コロナウイルスに感染しやすいのかという質問です。これについては、新型コロナウイルスの前ではどの天中殺であろうが関係ない、かかってしまう人はかってしまうとしか言いようがありません。ただし、天中殺の災いというか、PCR検査をなかなか受けられず重症化してしまうというようなアクシデントに見舞われる可能性はあると思います。コロナ肺炎で亡くなられた女優の岡江久美子さんは子丑...【5月の指針】次の展開を考えて自分を磨きつつ新しいことをスタートさせよう!

  • 【4月の指針】この試練に耐えて戦えば、その願いは必ず天に届き我々を強くする!

    4月になりました。本当に本当に大変な1か月間でした。そして、その大変な時期はまだ続きそうです。私は今年の年頭で2020年と2021年は1年単位ではなく、子丑天中殺に準じて2年続きで考えるべきだと述べましたが、この新型コロナウイルスの感染渦により2020東京五輪が1年延期されるなど、まさに物事が今年だけで終わらない2年続きの状況になっています。とにかく現在は新型コロナウイルスが蔓延する中で万人が天中殺のような状況になっていますが、とりわけ私のまわりの子丑天中殺の人間はもめ事の当事者となったり、他人から足をひっぱられたりという天中殺現象が次々に起きています。ソフトバンクグループの孫さんは打つ手打つ手がうまくいかずソフトバンクグループの株が急落、なにやら去年孫さん自らが手を差し伸べて助けたZOZOTOWNの前澤社長の...【4月の指針】この試練に耐えて戦えば、その願いは必ず天に届き我々を強くする!

  • 緊急予見第二弾!「運命の法則!自民党に重大な危機が迫る⁉」

    『安倍総理大臣は今年中に辞任する可能性がある』という前々回2月28日付けの緊急予見はある程度の反響を持ってお読みいただけたようです。あれから2週間、新型コロナウイルス騒動はとどまる気配が見えるどころかさらに感染が拡大し、ついに大相撲大阪場所の無観客開催に続いて、選抜高校野球大会までもが中止となってしまいました。このまま4月半ばまで行くと、まじに2020東京五輪の開催について延期か中止かの決断を迫られるという事態にもなりかねません。ここでもう一度繰り返します。その前々回のブログでの私の予見は『安倍総理大臣は東京五輪が中止になった時、総理の職を辞する。いや、紆余曲折あってなんとか実施されたとしても、今回の騒動の対応やそのあとの東京五輪ですっかり疲労困憊した安倍さんは、もともと体調に不安があるだけに、総理の職を辞する...緊急予見第二弾!「運命の法則!自民党に重大な危機が迫る⁉」

  • 【3月の指針】心の扉を開け放ち街に出て多くの人ふれあおう!

    3月になりました。今年は暖冬ゆえに春の到来も早そうですし、通常ならば野山や街に繰り出して春を謳歌するところですが、今年は新型コロナウイルスのおかげですっかり外出を控える風潮が出ています。皆さんはまだ気づいていないようですが、今年のお花見はどうするんでしょうか?今年は暖冬の影響で桜の開花がかなり早そうですよ。日本気象協会の発表によれば、今年の桜の開花のトップはなんと東京で3月17日。となると満開になるのは3月25日前後でしょうか。でも、もしそのころ新型コロナウイルスの感染が拡大していたら…?政府から「今年はお花見は控えるように」のお達しが⁉ああ日本人の1年にこの時限りの最大にして最高の楽しみがあっさりと散ってしまう。いやはや物騒な話をしてすみません。さて、そんな喧騒の中にある今月は「己卯」(きぼう/つちのとう)の...【3月の指針】心の扉を開け放ち街に出て多くの人ふれあおう!

  • 緊急予見!新コロナウイルス蔓延と東京五輪に見る安倍総理辞任の可能性!

    SNSで投稿した新型コロナウイルスに関するに記事に「大運天中殺が終わったのに安倍さんに陰りが見えるのは何故ですか?」とコメントをくださった方がおりました。この方は年運天中殺と大運天中殺を勘違いされているのかもしれません。そもそも年運天中殺と大運天中殺は期間も出し方もその意味も違っています。そこで、今回はこの方の誤解を解くと同時に、安倍総理大臣の今後の動向に関する衝撃的な予見を述べさせていただきます。いま日本中で新型コロナウイルスが猛威を振るっています。幼稚園や学校は休校、卒業式や入学式も中止、その他のさまざまなスポーツイベントや音楽イベントなども中止に追い込まれています。このままでは夏の東京五輪の開催にも影響が出る可能性が指摘されています。もし、このままこの新型コロナウイルスの騒動がいつになっても収束しない、あ...緊急予見!新コロナウイルス蔓延と東京五輪に見る安倍総理辞任の可能性!

  • 今年の干支【庚子】と新型コロナウィルス感染症の関係を考える!

    中国の湖北省武漢市に端を発した新型コロナウィルスの感染者は世界中に拡大しとどまる気配を見せません。すでに感染源の中国では7万人以上の感染者がおり、1700人を超える方が亡くなったといい、日本の感染者も500人を超えたそうです。その新型コロナウィルスの日本への感染源となったのはクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号ですが、実はこの船には私とSNSでつながっている私の高校の後輩の女性が乗船しています。彼女は昨日ついに陽性が確認され下船して医療機関で治療を受けることになったとう知らせが届きました。これまでにも彼女は船内で発熱していたのですが、陰性という判定だったので2週間近く船内に“隔離”された状態になっていました。が、皮肉にもこれでようやく下船して然るべき医療機関で治療が受けられるということで、不安はあるものの本...今年の干支【庚子】と新型コロナウィルス感染症の関係を考える!

  • ついに天中殺入り! 子丑天中殺の有名人に迫りくる危機を予見する!?

    2020年2月4日、戌亥天中殺グループの年運天中殺が明け、代わって子丑天中殺グループの人が2年間の年運天中殺に突入しました。子丑天中殺とは生日干支(生まれた日の干支)が甲寅、乙卯、丙辰、丁巳、戊午、己未、庚申、辛酉、壬戌、癸亥の人たちです。これまでも何度も綴ってきたように、それぞれの年運天中殺現象は天中殺入りしても2月4日からきっちり始まるわけではなく、その日以前から現れたり遅れてドーンと起こったりと非常にファジーな感じで現れます。中には“天中殺のお知らせ現象”といって天中殺入りの半年以上前からすでに天中殺入りを予感させるような不穏な出来事が襲ってくることがあります。中でも子丑天中殺の場合は12月7日から2月3日までが毎年月運の天中殺期間になっているため、年運天中殺は実質2年2か月あるようなもので、すでに昨年末...ついに天中殺入り!子丑天中殺の有名人に迫りくる危機を予見する!?

  • 【2月の指針】山積みする問題に対し動じることなくみんなで協力して乗り越えていこう!

    2月になりました。旧暦では今月4日からがいよいよ新年「庚子」の年、子丑天中殺グループの人は2年間の天中殺入りです。再三お伝えしているように12月と1月のは子丑天中殺にとっては月運の天中殺期間にあたっているため、子丑天中殺は通常の2年間の年運天中殺のリードとして月運天中殺がつき実質的に2年2か月間天中殺期間があることになります。そのため天中殺入りの兆候がすでに子丑天中殺の人に現れてきています。例えば…ポスト安倍総理といわれた小泉進次郎議員の人気が急落したり、明仁上皇陛下が意識を失って倒れられたり、人気司会者のみのもんたさんの番組からの降板が話題になったり…正直私のところに鑑定に見える方も子丑天中殺の方が一段と増加してきました。次回の更新では子丑天中殺とこれから先に予想されうることを綴ってみたいと思います。さて、「...【2月の指針】山積みする問題に対し動じることなくみんなで協力して乗り越えていこう!

  • 離婚必至か⁈ “天中殺結婚”の東出昌大と杏夫妻と戌亥天中殺の不倫相手!

    芸能界きってのおしどりカップル、東出昌大&杏夫婦に別居報道!原因は東出さんの3年にわたる不倫。不倫のお相手は映画『寝ても覚めても』で共演した女優・唐田えりかさん!東出昌大さんと杏さんはNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』で共演をきっかけに2015年の元旦に結婚。3人の子宝にも恵まれ、幸せを絵にかいたような仲睦まじいカップルだと思われてきた。しかし、突然の別居報道でよもや離婚必至の事態に⁉実は、このふたりはともに午未天中殺同士、甲午の年に結婚したいわゆる“天中殺結婚”の夫婦なんです。東出昌大(1988年2月1日生まれ)丙癸丁石門星天恍星午戌丑卯鳳閣星調舒星玉堂星未——————————天庫星牽牛星天印星天戊己乙中殺杏(1986年4月14日生まれ)戊壬丙龍高星天貴星午子辰寅司禄星牽牛星龍高星未——————————天...離婚必至か⁈“天中殺結婚”の東出昌大と杏夫妻と戌亥天中殺の不倫相手!

カテゴリー一覧
商用