searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

櫻井頼朋さんのプロフィール

住所
旭区
出身
大田市

横浜で中学受験の算数指導をしています。小学生の発想の豊かさに毎日が驚きの連続です。「算数の面白さ」「算数と数学の違い」「小学生には方程式は時期尚早」「教えすぎは逆効果」などをテーマを中心に、身の回りの出来事なども勝手気ままに掲載してます。著書「コツブックシリーズ」3冊、「ヒラメいた!」シリーズ2冊があります。

ブログタイトル
ブリコラージュ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/skjbkt54
ブログ紹介文
算数の面白さと、算数指導、中学受験指導や身の回りの事等を話題にした、徒然なるよりともの独り言
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/01/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、櫻井頼朋さんをフォローしませんか?

ハンドル名
櫻井頼朋さん
ブログタイトル
ブリコラージュ
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
フォロー
ブリコラージュ

櫻井頼朋さんの新着記事

1件〜30件

  • サピックスオープンの自己採点と直し

    梅雨入り前の夏日。猛暑を予感させる今年の夏に備えて、我が家のクーラーの買い替えを検討しております。昨日はサピックスのオープンテストがありました。夏休みに備えて実力をチェックする格好の材料です。そのテストを受験されたお母様からご相談がありました。内容はSOの自己採点は本人にやらせた方がよいのか、また今日やりたくなければ明日以降でもよいのか?というご相談です。それに対しての私のお応えです。効率の良い学習のポイントの1つにタイミングがあります。授業の復習とテスト直しはなるべく早い方が良いです。また、丸付けは答えを見ることになるため(特に知識問題は)ご本人以外が理想です。この2つのポイントをご理解の上で採点するのが理想です。また結果に対してお子様が間違いの反省レポートを直しと合わせて行うとより効果があり次につながります...サピックスオープンの自己採点と直し

  • 夏期講習のご案内

    新型コロナ感染もなかなか終息しない状況で6月に入りました。夏休みの過ごし方をテーマに保護者面談を開催する時期になりました。今年度からZ会エクタスでの指導をしていないので、この夏の講習は金曜日(理科の授業のため)を除いて全面的に当教室「算数ヒラメくらぶ」で指導できます。内容は3年生対象の礎コースは6回(前半ⅠとⅢは同じ、後半ⅦとⅨは同じ内容)で、他コースはすべて9回行います。夏期講習だけの受講は原則受け付けておりません。気に入っていただけたら9月以降もお通いいただける方が対象となります。以下夏期講習の予定表です。お問い合わせはこのブログへの書き込みでお願いします。通われている小学校名、学年、お名前、連絡先をご記載ください。公開致しませんのでこちらから直接折り返し連絡いたします。宜しくお願い申し上げます。夏期講習のご案内

  • 授業の復習ポイントを繰り返し確認します!

    久しぶりの投稿になりますが、ここにきてアクセス件数が増えており、あらためて読者の皆様に感謝申し上げます。先日入会されたお母さまとの面談で「ブログ見ましたよ。」と言われ、しばらく投稿していない自分を恥ずかしく感じました。約2か月ぶりの投稿です。授業中に繰り返しアドバイス(直接の話し、宿題へのコメント)する復習ポイントを記載します。授業の復習は解き方の結果より過程を理解するために、式が生まれる前の段階の図、グラフ、表などを丁寧に描きながら言葉を添えて解くことが肝要です。その時に目的意識があるかないかが大切で、小学生にわかりやすく意識改革を施す必要があります。わかりやすいチェックポイントが次の3つです。①宿題のための復習になっていないか?(宿題だからやる)②覚えた結果を確認する暗記型の復習になっていないか?(思い出そ...授業の復習ポイントを繰り返し確認します!

  • 算数の実力を上げるコツ

    先日受験学年のクラスに新入生が参加したタイミングで、確認の意味でアドバイスしたことを記載します。「学問に王道なし」30年来言い続けていることです。コツ⇒3つの力の向上を意識して取り組む。①条件を正確に把握する読解力・・・印をつけながら読む。「ちょっと待てよ!」と、客観視君を登場させる。②考えを推し進める思考力・・・状況を絵、図、グラフ、表を描いて考える。別解により発想の転換を心がける。③正確で速い計算力・・・毎日目標(昨日より正確に速く)を決めてトレーニングする。何事もそうですが、「やってるよ!」の作業ではなく、日頃から意識して取り組むことがコツです。やっているように見えて意識しているかどうかは当の本人しかわかりません。まさに魂を込めて取り組むことです。入試まで10カ月以上あります。6カ月意識して取り組めば実力...算数の実力を上げるコツ

  • 感服仕り候。

    2021年中学入試、まだまだ終わってはおりません。繰り上がり合格が出るたびに、玉突き現状にて複数の学校に合格者がでます。今年の受験生は大変な状況下にもかかわず、ひた向きに努力し続けました。その姿に心より敬意を表します。塾講師40周期生という節目にあたり感慨深いものがあります。エクタス8名(全員男子)、ヒラメくらぶ10名(男子5名、女子5名)計18名の受験生をヒラメオリジナルプリントで指導させて頂きました。以下合格校を掲載しますが、把握漏れがあるかと思います。もしありましたら心よりお詫び申し上げます。麻布3、海城1、攻玉社2、暁星1、慶應湘南藤沢1、慶應普通部1、慶應中等部2、駒東1、サレジオ2、渋谷学園渋谷2、頌栄女子1、巣鴨1、聖光2、中大横浜3、筑駒1、日大日吉2、広尾2、普連土1、本郷1、三田国際1、南高...感服仕り候。

  • 合格おめでとうございます。

    2月3日は1年を通して一番流動的な日です。入試フォロー、合格発表日の対応、新学期の受け入れ準備の面談等。そんな忙しい最中であるはずの今、こうやってブログの原稿打ちに向き合っているのは突然予定が変わって時間が空いたためです。先ほどまで個別で明日の入試対策をしていましたが、お母さまが来られて「合格しました!」。急遽教えていた生徒は合格発表の現場に直行!というわけです。他にもたくさん嬉しい連絡がメールで届いています。と同時にうまくいかなかった残念なお知らせもあります。まさに悲喜交々。気がかりなのは、面談予定だった新入生のお母さまと連絡が取れなくなってしまったことです。お子様の体調がおもわしくなくて面談日時を本日に変更した矢先です。大事に至らなければよいのですが・・。まだまだ入試は続きます。受験生にエールを送ります。合格おめでとうございます。

  • 謹賀新年

    さあ、始まりです。すべてのみなさんに期待をしています。もちろん自分にも。本年もよろしくお願い申し上げます。謹賀新年

  • 2020ありがとう!

    読者の皆様クリスマスのままの状況でずっと更新せずにいました。申し訳ございませんでした。さきほどんのTAPのオンライン忘年会をしている中、宮城のS氏のご指摘により、失念では済まされないため、慌てて認めております。シリーズ解説ペン回しは以下の図が示すようにペンの軸を固定して、右回りもしくは左回りを徹底して回転させると回転した合計が180°似ります。さて2020の本題です。今年もあと2時間を切りました。コロナ感染本日東京も最高の感染者です。経済と身の安全。どちらが大切なの?究極はお金と命、どちらが大切なの?お金があれば命が守れる?試される中2020も終わりを迎えます。試されることっていやですが、次なる指針につながりますね。2021はきっと良い年です。みなさまのご多幸を祈願して指をおさめます。守りたまえ、幸わえたまえ。2020ありがとう!

  • 失点しないことが勝利につながる

    プロ野球日本シリーズ守りの勝利ですね。投手力の差。如何に失点を少なくするか。見事に証明してくれました。しかも2年連続4勝0敗。入試でも失敗するのはミスの多い人です。期せずして昨日の4年生の授業でも同じことを話しました。早い学年から意識してほしいこともあり、コツノートの背表紙にメモさせました。「実力を上げるための2つの心構え」⇒①「わかった」と「できた」はちがう。②「解く力」と「正解する力」はちがう。(「正解する力」=「解く力」+「注意力」)注意力は具体的な行動によって身につくことも話しました。一昨日の受験学年の授業でもこの話はしました。大切なところに印をつけながら問題を読む。これを実行するだけでも多くの読み落としは防げます。目的意識をもつことと、具体的な行動をとることがどの学年においても大切です。失点しないことが勝利につながる

  • 授業風景65  シリーズ~木を見て森を見ずにあらず312~

    11月も下旬になりました。コロナが終息しないまま2020年は暮れそうですね。波乱に満ちた2020年、アメリカの大統領選がそれを象徴しているように思います。まだまだ分かりません・・。いろいろと。さてシリーズ。前回の予告からかなり経ち、間をもたせてしまい申し訳ございませんでした。ペン回しは大人の発想だと出てこないように思いますが・・・。以前出題した4年生の授業の問題です。<問題>図の星形の中にある5つの〇の角度の合計は何度になりますか。(授業では「3通り以上で解きましょう。」と注書きあり。)授業風景65シリーズ~木を見て森を見ずにあらず312~

  • 過去問の注意点と授業風景65の予告 

    大変ご無沙汰しております。コロナ禍中、いっさい外食せずの教室と家での食事によるストレスについつい大食いとなり、お腹がかなり豊かになりました。だんだんWITHコロナの感覚に汚染されそうで怖いです。こうやって久しぶりにブログ原稿に向き合う気持ちにさせたのは、やはり子どもたちの素晴らしい発想です。昨年出版しました「先生!ぼくは違うやり方で解きました!」の表紙はペン回しで解いてくれた角度の問題です。先日違う問題でもペン回し解法が登場し、まさにブリコラージュ!次回それを紹介します。今回紹介できないのはその問題を扱っていないクラスがあるためです。次回ご期待ください。さて受験生は今過去問をたくさん解いています。ここで最優先すべきことは、間違い直しに時間をしっかり取ることです。ありがちな解いて確認して終わりは現状維持学習です。...過去問の注意点と授業風景65の予告

  • 蝉から鈴虫

    台風10号のおかげで南の温かい空気があおられて残暑が厳しいですね。長い梅雨が明け、一気に真夏から猛暑、そして台風と残暑。私の大好きな野菜の高騰はいつまで続くのでしょうか?先日田舎の同級生は急いで稲刈りをしている様子をラインにアップしてくれました。今年は夏休みが変則的であったために、私の行動も8月は休みが1日しかないタイトなスケジュール。そんな中、お陰様で礎コース開講の運びとなり、昨日から通常授業が開始しました。礎コースのテキストつくりはとても楽しいです。如何にしたら算数的な発想を引き出せるのかワクワクしながら作成しています。今までの集大成を想定しています。季節の移ろいを楽しみながらいろいろなことに挑戦しましょう!家を出ると蝉の声、帰りの夜道は鈴虫。蝉から鈴虫

  • 礎(いしずえ)コース開講

    正体の見えない新型コロナウイルス、全くにおいて厄介です。新型と言うことからも、今までの風邪のウイルスとは明らかに違います。甘く見てはいけません。今までに多くの方が言われ、使い古した感があります「コロナテスト」大規模実施中。世界の人々全員がコロナウイルスによるテストをただいま受けています。人として、国として、試されています。こういう時こそ本性がみえてくると思います。ずいぶん日にちが経ち、本格的にはクルーズ船から始まった2月上旬からですので、もう半年になります。話は全く変わって、私事この度、小学3年生対象の「礎(いしづえ)コース」を夏期講習(8月1日より)から開講いたします。4年生の内容を前倒しで行うのではなく、式を立てる前の姿勢を身につける講座にしております。ご興味のある方はお問い合わせください。お子様のお名前、...礎(いしずえ)コース開講

  • オンラインによる授業風景64  シリーズ~木を見て森を見ずにあらず311解答・解説~

    今日は夏日ですね?夏至を過ぎて日が少しづつ短くなります。地球の営みは北半球を秋へと誘っています。さて、シリーズです。図形は慣れが必要=コツがある。です。<解答・解説>答:80.4(㎠)解説「コツがありますね?」「垂直記号と三角形と言えば?」「角度相似形!!」「そう!垂直記号と三角形を見たら角度に〇と×を書き込んで角度相似形を探す!ですね?」「はい!辺の比が判っている三角形CGFの相似形をさがしました。」「そうですね、直角三角形CGFと相似形はたくさんありますね。すべて直角を挟んで辺の長さが1:3です。では解き方を聞きましょう!」●相似比から高さを求めたS君の解法「僕は辺ECを底辺としたときの三角形EBCの高さに当たるところに補助線(図のBH)を引いて考えました。まず辺GDは辺GCの3倍なので6×3=18(㎝)、...オンラインによる授業風景64シリーズ~木を見て森を見ずにあらず311解答・解説~

  • オンラインによる授業風景64  シリーズ~木を見て森を見ずにあらず311~

    投稿から遠ざかって1カ月以上がたっているとは驚きです。この間も多くの方にご愛読いただき感謝いたします。更新されない「ブリコラージュ」に対して、過去の記事を読んで頂き重ねてお礼申し上げます。何か少しでもお役に立てているようであれば、ブログ開設者として望外の喜びです。本の出版に伴い過去に削除した記事を復活させようかと検討中です。(ますます手抜きですが・・・)ご意見ありましたらお寄せください。悩ましい新型コロナウイルスによって各方面の予定が大幅に狂ってしまいましたが、入試は間違いなく訪れます。対面授業が復活し、お通い頂いているお子様の様子を拝見させていただくと、この間の受験勉強の取り組みの充実度が垣間見えます。指導しているエクタス、ヒラメともに「再挑戦ノート」を一番の課題としており、いかに魂を込めて解き直しているのか...オンラインによる授業風景64シリーズ~木を見て森を見ずにあらず311~

  • E問題(第2回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず310解答・解説~

    なかなか終息しない新型コロナウイルスですが、みなさんどのような生活を送られていますか?私は連休明けから少しずつ少人数(クラスを分化して)で受験学年対象に教室で授業を始めました。オンライン授業も自宅からと教室からと2通りで行っております。この間ブログへの投稿が止まり、お待たせしておりました。と言っても今回投稿する解説は、ずいぶんと荒っぽい内容になったと反省しております。前回のヒントだけよりはお役に立てるのではと思います。落ち着きましたら新しく次なるE問題を紹介したいと思います。3番<解答・解説>答え:(1)五角形25:72(2)台形37:144<解説>次の3つの手順によって切り口を作図します。①同一平面上にある2点を直線で結ぶ。QRを直線で結びます。手順①では引けるのはこの1本だけです。②向かい合う面に同じ傾きの...E問題(第2回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず310解答・解説~

  • 今こそE問題(第2回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず310解答とヒント~

    大変遅くなりました。ヒントが2日後どころか1週間後になりました。解説も数日後に掲載します。3⃣解答(1)五角形25:72(2)台形37:144<ヒント>3点を通る平面で切る問題のコツは、次の3つの手順によって切り口を作図します。①同一平面上にある2点を直線で結ぶ。②向かい合う面に同じ傾きの切り口の線を引く。③面と線を延長し、①②にもどる。※注意点1、空間の点を結ばない。必ず面上で線を引く。2、手がかりとなる点がない面には線は引かない。納得いくまで何度もやり直しましょう。繰り返して学習すると解ってくる分野です。あきらめないでやってみましょう。4⃣解答798<ヒント>倍数の個数→1周期書き出す(13と19のLCMが1周期)歩数と歩幅の関係の別解あり。繰り返して解き直すと実力アップするE問題、がんばって取り組みましょ今こそE問題(第2回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず310解答とヒント~

  • 今こそE問題(第2回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず310~

    難問分野である立体の切断問題を掲載します。学習していない方にしてみると難しく感じると思います。2日後くらいにヒントめいた解き方のコツをお伝えしますので、今回は問題のみの掲載とします。まずは考えてみてください。では挑戦!文字や図形が見づらくて申し訳ありません。大きな紙にきちんと図を描いて解いてみましょう。今こそE問題(第2回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず310~

  • 今こそE問題(第1回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず309解答・解説~

    おうちでの学習もメリハリをつけないと中々集中して取り組めないと思います。また頭も体も動かさないと・・。とは言え、人ごみを避けて運動をするのも難しいことかもしれませんね。工夫してバランスよく活動したいものです。さてE問題1と2の解説です。皆さんの解法はどうでしたか?難しかったようですが、しっかり復習してください。学習のポイントも記載しています。コツコツ型、ひらめき型ともに大切です。頑張りましょう!解説の掲載の後に次の問題も掲載します。今こそE問題(第1回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず309解答・解説~

  • 今こそE問題(第1回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず309~

    繰り返して良問(E問題)を解いて算数を得意にしよう!第1回のE問題は保護者会でも披露した平面図形問題の類題と視点を変えるとすぐ解ける速さの問題をお届けします。解けてもそれぞれ異なるの発想の解法(平面図形は3通り以上あります)に挑戦してみてください。合わせて60分は考えましょう!では挑戦!解答は3日後あたりですが、みなさんのコメントの様子を見てから判断します。間違っていても構わないのでどしどしコメントをください。解き方もお願いします。今こそE問題(第1回)シリーズ~木を見て森を見ずにあらず309~

  • E問題

    3月はじめに教室をお休みにしてから1カ月以上たちました。終息どころか感染の勢いが止まらず日本も危機的状況です。ヒラメくらぶも引き続き4月いっぱいお休みにしています。先日の緊急事態宣言に伴う東京都の緊急事態措置として、休業を要請する施設が発表されました。それによると学習塾は床面積1000㎡以上が休業要請の対象となり、100㎡以下の小規模施設、小規模店舗は、適切な感染防止対策を施した上での営業ができるとのこと。当教室は33㎡(10坪)ですので活動しても良いことになります。が、ウイルスがどこに浮遊しているかわかりませんので、ここ3週間様子を見守りたいと思います。学校も塾もお休み、受験生は今お家でどんな学習をしているのでしょうか?今までの復習や弱点補強に時間を当てられる良い機会です。とは言うもののなかなか思うように進ん...E問題

  • 目に見えないものとの闘い

    今日の授業も休講にしています。本来授業のある時間帯に授業以外のことをしていると、9年前の計画停電のことを思い出しました。国民が一致団結をして一つの課題に立ち向かっていく様は共存することを実感します。状況は油断を許しません、目に見えないものとの闘いです。張り詰めた緊張感を感じます。昨日も休講にしましたが、質問と学習相談で一人生徒が来ました。直近のテスト結果とそのテストの反省文をもって来させたので、それを診て分析をしました。正答率の高い問題でのミスが多く、分析の結果、2つ課題が見つかりました。今後はそれをしっかり意識して学習するようにアドバイスしました。2つの課題とは①計算力の強化、②式を立てる前に図を描いて条件を確認し、慎重に解く。ミスは一瞬にして生じます。慎重に!と思う気持ちは目には見えない。これもまた、目に見...目に見えないものとの闘い

  • 数学入門講座~面積図から方程式へ~

    先週から「数学入門講座」を始めました。算数では立式の前段階に図を描いて考えることを徹底的に指導してまいりました。ところが数学では解決する事例が抽象的であることが多いために文字式を立てます。また負の数(マイナス)が当たり前に登場します。算数的な発想をしっかり学んできた子どもたちにとって、いきなりの数学の世界は感覚的に厳しいものがあります。そこでこの講座を開講しています。まずは正負の数の計算からです。面積図から方程式へと思考の変化の導入講座です。6週連続して行います。それが終わったらその場で合格祝賀会のフィナーレが待っています。今年度も受験生頑張りました。素晴らしい!今年の合格校を掲載します。男子7名女子4名合計11名を指導いたしました。合格おめでとう!!浅野1名、麻布2名、桜蔭2名、開成1名、鎌倉学園(算数選抜1...数学入門講座~面積図から方程式へ~

  • 御三家合格100% 授業風景63 麻布・開成中合格した生徒の解法 シリーズ308

    続々とうれしい知らせが届いています。今日は最高でした。私が担当しているエクタス渋谷校の生徒4名が全員1日校合格!しかも御三家、麻布・開成・武蔵・桜蔭の4校です。100%合格です。よく頑張りました!まだ、明日以降も試験はあります。しっかり最後まで最善を尽くしましょう!さてシリーズ308、華々しい結果を出してくれた生徒の授業風景です。<解答・解説>答:3/26●作問者が用意した解法図1のように求める正三角形GHJは正六角形全体から五角形MHNDE(灰色部分)3個分に囲まれた部分の面積になります。五角形MHNDE(灰色部分)の面積は四角形MCDEから三角形HCNの部分を除いた部分です。また四角形MCDEは四角形MFABと同じ面積なので正六角形全体から中央の三角形MBCをひいた残りの面積の半分になります。三角形MBCの...御三家合格100%授業風景63麻布・開成中合格した生徒の解法シリーズ308

  • 授業風景64 最終授業もブリコラージュ! 木を見て森を見ずにあらず308

    昨日でエクタスでの入試前の授業が終了しました。ラストも目からウロコのブリコラージュで締めくくりました。本当に子どもの発想は無限の広がりがありますね!素晴らしい!ではその問題に挑戦!<問題>授業風景64最終授業もブリコラージュ!木を見て森を見ずにあらず308

  • A A A

    2020中学入試あせらずあわてずあきらめず問題文をゆっくり読む。AAA

  • 謹賀新年

    皆様のご健勝を祈念いたします。元日に鎌倉にある荏柄天神にお詣りしました。今年も宜しくお願い致します。謹賀新年

  • 立体空間が見える子ども シリーズ~木を見て森を見ずにあらず307~

    ずるずると大晦日までひっぱってしまい申し訳ありません。もう忘れられた存在かもしれません。が、頑張って2019に間に合わせることができました。言い訳をさせてもらうと図形に大変時間を要しました。私の場合ペイントで作図していますが、不器用なものでかなりの時間を費やしてしまいました。今後は写真に撮ってそれをアップします。さらに分数は表示できないため解説すべてを画像としてアップします。さらに単位の㎠が?となっています。見づらくなって申し訳ありません。立体思考は見える人と見えない人がいます。私は残念ながら見えません。解説のように平面に置き換えて考えることにしています。子どもの能力は素晴らしい!ブリコラージュ!!年の瀬に大急ぎでアップしました。来年はこのようなことがないように余裕をもって物事にあたろうと思います。2019年は...立体空間が見える子どもシリーズ~木を見て森を見ずにあらず307~

  • 授業風景63 空間思考 ~シリーズ木を見て森を見ずにあらず 307~

    まだまだ続く!ブリコラージュ!!昨日の6年生の授業で灘中レベルの難問を扱いました。2通りの解法を用意して臨みましたが、またしても小学生の右脳思考にガツンと一撃を見舞われました。難問です。解説を書く(描く※図が大変)のに時間がかかると思いますので、しばらく問題のみの掲載が続きます。その間解法の投稿をお願いします。コメントには図形が描けないので大変かと思いますが、式だけでも構いません。皆さんの解法をお待ちしております。では挑戦!<問題>図のように1辺12cmの立方体ABCD-EFGHがあって、辺AD,辺DC,辺CG,辺BFのそれぞれの中点をO、P、Q、Rとします。O,P、Q、Rの4つを頂点とする四面体(三角すい)OPQRの体積は何㎤ですか。授業風景63空間思考~シリーズ木を見て森を見ずにあらず307~

  • TAP横浜生

    先日の「TAPからSAPIX」に対してのコメントの中に元TAP横浜生からの書き込みがありとても嬉しく懐かしく有難く思いました。また「算数ヒラメくらぶ」のお近くの小学校に通っていらっしゃるお子様のお母さまからもコメントをいただき早速昨日面会をし、つい先ほどお礼のメールを送信しました。まさにITによる新しいご縁の流れです。読者の方のお姿が見えないため、ついつい優先順位の上位から遠のいていたブログの投稿ですが、これからはぐっと上にもっていこうと思います。コメントをしてくれたTAP横浜生は兄弟で通っていて、当時私は通常コースでお兄様を指導していたのですが、連絡をくださったのは弟様からでした。お兄様のお名前を聞いて直ぐに、顔と授業中の様子が浮かんできました。歳を取ると古い記憶はよみがえるのが早いです。ついさっきのことは・...TAP横浜生

カテゴリー一覧
商用